1. TOP
  2. キムチ
  3. キムチは朝食べても匂いは怖くない!口臭をなくし効果を高める方法について徹底解説します!
Sponsored Link

キムチは朝食べても匂いは怖くない!口臭をなくし効果を高める方法について徹底解説します!

キムチ   35 Views

「キムチは朝食べても臭いは大丈夫なのか」

美味しくて健康に良く美容にも良いことで知られているキムチですが、にんにくがしっかりと使われているため食べた後の口臭が気になる方も少なくありません。

しかしキムチは朝食べてもあることをすれば臭いはそれほど気にする必要はなくなります。それどころか朝キムチを食べることによって様々な健康効果を生み出します。

そこで今回は、キムチを朝食べることの効果やデメリットを出来るだけなくすために次のような点について詳しく解説します。

・朝鮮人と朝キムチ
・キムチを朝ごはんに食べる効果
・キムチを朝夜食べて1日を有意義に過ごす方法
・キムチの口臭対処法
・キムチに関する質問

キムチを朝食べることは、口臭を引き起こすこと以上に様々なメリットがあります。そしてちょっとしたコツで、臭いをかなりかき消すこともできます。

今まで匂いが原因で朝キムチを食べてこなかった人も、キムチの効果を十分に得たい人もぜひこの記事を最後まで読んで、かかれていることを実行してみてください。

Contents

朝鮮人の朝ごはんとキムチ

いくらキムチ好きだといっても、毎日朝からキムチを食べている日本人はそれほど多くはないかもしれません。

では朝鮮人※は朝からキムチを食べているのでしょうか。

※一部の人にとって「朝鮮人」は差別用語としてとらえていますが、この記事で書かれている「朝鮮人」とは、「韓国人」と「北朝鮮人」を総称した語で、差別的な意味は全くありません。

実際韓国人も、北朝鮮人も朝からキムチを食べています。朝鮮人にとってキムチは切っても切れない関係なので、自宅にキムチの発酵にちょうど良い温度に設定された、キムチ専用の冷蔵庫を置いている家庭も少なくありません。

朝鮮人はキムチを朝毎日食べても飽きないのか

私たち日本人は、毎日キムチを食べていると飽きてしまうこともあるかもしれませんが、朝鮮人はキムチが飽きないのでしょうか。

朝鮮人にとってキムチは毎日食べても飽きないようです。それは私たちが毎日味噌汁や漬物を食べても飽きないのと同じです。

朝鮮人がキムチを飽きないのにはもう一つ理由があります。それは日本人にとってキムチは白菜キムチがほとんどですが、朝鮮人にとってキムチは非常にたくさんの種類があるからです。

キュウリや大根はもちろんですが、海鮮、かぶら、小松菜、キャベツなどいろいろな種類を食べていますので、毎日キムチを食べても飽きることはありません。

朝鮮人は朝キムチを食べても臭いは気にならないのか

では朝鮮人は、朝キムチを食べても臭いは気にならないのでしょうか。これは人によります。

朝鮮人でも若い人の中には、朝は匂いが気になるから食べないという人もいますし、にんにく抜きのキムチを食べるという人もいます。

しかし全体的に見ますと、日本人ほどキムチを食べた後の口臭を気にしていないように思えます。

第一に毎日キムチを食べている朝鮮人は、キムチの匂いになれているので、朝鮮人同士では、キムチ臭があまり気にならないようです。

私達は普段あまり気にしないかもしれませんが、外国人にとって日本人は「醤油臭い」ようです。

とはいってもキムチには強烈な匂いがするニンニクがたっぷり入っていますので、一概に醤油と比較することはできないでしょう。

そこで第二の点ですが、朝鮮人は日本人ほど口臭を気にしていないようです。朝鮮人だけでなく朝からにんにくをたっぷり食べている人は、外国ではたくさんいます。

日本人は口臭含めてエチケットを気にしますが、毎日キムチを食べることが当たり前になっている朝鮮人にとって、キムチ臭もひとつの文化であり、それほど気にする人はいないのでしょう。

いずれにしても、韓国人にとってキムチは大切な食材であり、「最近若い人の間でキムチ離れが深刻」といわれているものの、やはり大多数の人は朝から毎日キムチを食べています。

韓国人は本当にキムチを朝昼晩食べているの?

毎日欠かさずというわけではありませんが、朝昼晩小皿に分けて食べています。韓国では、多くの家庭にキムチ専用冷蔵庫がありますし、外食に行けば、キムチが無料でつくのは当たり前なので、いつでも食べられる環境にあります。

ただ最近の若い韓国人は、キムチ離れが進んでいるようです。理由はパンやパスタなど欧米の食事にキムチが合わないからのようです。

この点は日本人とも似ていますが、あらためて美容やダイエット効果のあるキムチにあらためて注目が集まっています。

韓国人がスリムなのは毎朝キムチを食べているから?

韓国人がスリムなのはキムチを毎朝食べているからという科学的な根拠はありません。しかしすでに説明した通り、キムチには脂肪の燃焼効果をたかめ、痩せやすい体にする効果がありますので、あながち間違いではないかもしれません。

韓国人は、キムチの他、水キムチやマッコリ、大豆を発酵させたチョングッチャンなど発酵食品がたくさんありますので、それらも韓国人がスリムの人が多い一因かと思われます。

何れにしてもキムチにダイエット効果があるのは事実ですので、韓国人のように痩せたい人は毎朝できるだけ欠かさずにキムチを食べるようにしましょう。

キムチの効果について

いうまでもないことですが朝鮮人も日本人も同じ人間ですので、キムチを食べれば私たちも同じように高い効果を得ることができます。

キムチには次のような効果があります。

・ダイエット効果

・美容効果

・腸内環境の改善

・便秘改善

・ストレス解消

・脳の活性化

今回はキムチを朝食べる効果について解説しますが、キムチそのもの効果については、「キムチの効果が凄い!集中力を維持し睡眠の質を高めることができる!」で詳しく解説していますので、興味のある方は是非ご覧ください。

Sponsored Link



キムチを朝ごはんに食べる効果

朝鮮人が朝キムチを食べるのは、ただ美味しいからだけではありません。長い歴史の中、キムチを食べることの効果を実感しているのです。

キムチには1g1億個以上の乳酸菌があり、そのほかにもトウガラシ、にんにく、野菜など栄養豊かな食材がたっぷり入っていますので、その健康効果は計り知れないものがあります。

そこでここではキムチを朝食べる効果にしぼった、6つの効果について解説します。

なおキムチの全体的な効果や健康効果を高める具体的な方法については、「キムチは健康にいい!世界トップレベルのその健康効果とは」で詳しく解説していますのであわせてお読みください

キムチを朝ごはんに食べる効果①ダイエット

キムチを毎朝食べると、強いダイエット効果があります。キムチはいつ食べてもダイエット効果がありますが、とりわけ朝食べると効果が高いと言える根拠があります。

キムチを食べるとダイエット効果があると言えるのは、一つにキムチの乳酸菌があります。

キムチの乳酸菌を取り入れると、腸内の善玉菌、日和見菌、悪玉菌のバランスが良くなります。すると日和見菌の一種で別名「痩せ菌」が活性化し、「デブ菌」が活動しなくなります。

同じ量の食事を食べていても、痩せ菌が優勢だと私たちの体は太りにくくなります。

さらにキムチには、トウガラシの成分であるカプサイシンの働きがあります。トウガラシなど辛いものを食べると体が熱くなるのは、カプサイシンによる身体の新陳代謝を活発にする働きです。

新陳代謝は運動することによってさらに高まりますので、せっかく新陳代謝を活発にするキムチを夜食べても脂肪を燃やす機会があまりないまま寝てしまいますので、ダイエット効果は朝に比べると低くなってしまいます。

それで最も効率よく脂肪を燃やすためには、朝キムチを食べて、1日意識的に動くようにしてください。

できればランニングやサイクリングなど、有酸素運動をすると効果的ですが、もしその時間がないなら、普段エスカレーターを階段に帰る、一駅分歩いて帰るなどするだけでも十分に効果はあります。

なおキムチのダイエット効果の根拠や関係する成分については「キムチのダイエット効果が凄い!とっておきの食べ方やレシピを紹介します!」で詳しく解説していますのであわせてお読みください。

またダイエットには、「太るダイエット」と「痩せるダイエット」があります。

キムチで健康的に太るダイエットについては「キムチで太る!健康的で美しく太るキムチダイエット法」で詳しく解説しています。

そしてキムチで痩せるダイエットについては「キムチで痩せる効果が凄い!だれでも今すぐ実践できる簡単な方法を公開します!」で詳しく解説しています。

キムチを朝ごはんに食べる効果②ヘアケア

キムチにはヘアケアに良い成分がたくさん入っています。

まず先ほど紹介したトウガラシの成分カプサイシンは、新陳代謝を活発にする効果がありますので、頭皮の新陳代謝も刺激され、フケや皮脂の過剰分泌を抑える効果があります。

またキムチは発酵させる過程でビタミンB群が増えますが、ビタミンB群も頭皮のかゆみや吹き出物を抑える働きがあります。

さらにキムチの乳酸菌や食物繊維は、体内の老廃物を排出し新しい皮膚や髪の毛を育成するデトックス効果があります。

ストレス、排気ガス、乾燥など私たちの髪の毛は1日を通して、様々な害を被っています。このような効果のあるキムチを朝食べることによって、髪の毛を保護し、強めることができます。

キムチを朝ごはんに食べる効果③健康にいい

忙しい朝は、朝食をついつい手抜きにしがち。「朝はパンとコーヒーだけ」という人も多いのではないでしょうか。

しかし朝食は、1日の活動を支える大切な役割があります。朝食を適当にすませると、1日に必要な栄養源を補えないばかりか、ビタミンやミネラルの不足は免疫力の低下を招き、病気にかかりやすくなってしまいます。

キムチは、それ自体で食べることができるので忙しい朝に最適です。しかもキムチには野菜やトウガラシの栄養素に、発行することによって加わるビタミンB群や乳酸菌がたっぷりと含まれています。

朝簡単にすませている人も、キムチを一品加えるだけで栄養バランスが整い健康的な1日を過ごすことができます。

キムチを朝ごはんに食べる効果④脳活性化

乳酸菌が腸内環境を良くするということは良く知られていますが、実は脳にも良い影響を及ぼします。

これは「脳腸相関」と言われていて、私たちの体は腸の状態を良くすると脳の状態も良くるなることがわかっています。

朝食にキムチのような乳酸菌が豊富に含まれている食べ物を食べると、腸が活発に動き始め、脳の交感神経にもスイッチが入り、1日のパフォーマンスを上げることができます。

さらに脳の幸福ホルモンと呼ばれているセロトニンの多くも、腸内で作られているため、腸内環境を高めれば、精神的にも晴れやかな気持ちになり、1日を爽やかに過ごすことができるようになります。

キムチを朝ごはんに食べる効果⑤美容

キムチを朝食に食べると、高い美容効果もあります。

キムチのビタミンB群は、肌の炎症を抑え、ターンオーバーを促す働きがあります。

またキムチの乳酸菌は、古い老廃物を排出し、新しい皮膚や細胞の再生を促すデトックス効果があります。

このような腸から肌を綺麗にする効果のあるキムチを朝食べることによって、「腸美人」になるだけでなく実際に肌が美しい人になることができます。

なおキムチは美容だけでなく、健康的といえる根拠については「キムチは美容効果が高い!その理由とおすすめの方法を解説します!」で詳しく解説していますのであわせてお読みください。

キムチを朝ごはんに食べる効果⑥体が温まる

キムチを朝ごはんに食べると体が温まりますので、冷え性の方に特におすすめです。

キムチに含まれているトウガラシの成分カプサイシンは新陳代謝を促し、体を温める効果があります。またキムチの乳酸菌は、腸を活発にして体を温めます。

筋肉量が少ない女性に多い冷え性は、体を温めるための十分な熱を作り出すことができませんが、キムチを食べればその熱量を補うことができます。

朝は1日の中で最も体温が低い状態です。朝キムチを食べて体を温めましょう。

キムチを朝夜食べて1日を有意義に過ごす方法

キムチは朝だけでなく、夜ご飯にも食べると1日を有意義に過ごすことができるようになります。

キムチは睡眠の質を高め、アミノ酸などの栄養素が豊富に含まれていますので、以下のステップに従ってキムチを摂取すると夜ぐっすりと眠り、翌朝スッキリと目覚めることができます。

1. 夜眠る2時間〜3時間前にキムチを食べる
2. 40度以下のお風呂にゆっくりと浸かって手足を温める
3. その後はスマホなどのブルーライトや難しい本を読むなど、神経が高ぶる行動を避ける
4. 代わりに翌日の予定やTODOリストなどを作成する。
5. 暗記したいものがあれば、寝る直前に覚える

これらを行なったなら、すぐに寝るようにしてください。キムチの効果でぐっすりと眠ることができるはずです。

なおキムチが睡眠の質を高めることができるという根拠や、睡眠の質を高める具体的な方法については「キムチは夜食べるべき!睡眠の質が高まり1日を有意義に過ごすことができる!」で詳しく解説していますので、あわせてお読みください。

朝夜キムチを食べて1日を早めにスタートする

キムチの力を借りれば、朝早く起きることができるようになります。

夜キムチを食べて、ぐっすりと眠ることができたら朝はいつもより早く起きても睡眠不足を感じることはありません。

いきなり朝5時に起きるというと少し大変ですが、いつもより15分か30分早く起きるというだけでもやることが決まっていれば高いパフォーマンスで物事を行えるようになります。

この点について毎日数時間の執筆作業を行なっている精神科医樺澤紫苑氏は次のように解説しています。

 「15分勉強する」場合と「60分勉強する」場合、どちらが効果が高いと思いますか? 多くの人は「60分」、つまり時間を長くとったほうが、勉強や仕事がはかどると思っていますが、それは完全に間違いです。
重要なのは集中力です。「だらだら60分」やるよりも、「集中して15分」やったほうが、勉強も仕事もはかどります。
制限時間を決めると、集中力が高まります。ですから、必ずしも15分でなくともかまいません。
短時間でいいので、制限時間を決めて取り組むことで、圧倒的に勉強や仕事の効率が高まります。その場合、ストップウォッチやタイマーを使うと、より緊迫感が高まり、集中力も高まります。

樺沢紫苑著「学びを結果に変えるアウトプット大全」CHAPTER4 圧倒的に結果を出す人の行動力より

毎朝ちょっと集中して行う作業が、どれだけの結果をもたらすかを想像してみてください。

例えば朝のほんの少しの時間を用いて、次のようなことを行えます。

・長期的な記憶をするために夜暗記したものを復習する
・夜作成したTODOリストを確認し、今日やるべきことをシミュレーションする
・読みたかった本を15分だけ集中して読む

キムチを食べれば脳腸相関の作用により、集中力も向上していますので夜や休日にダラダラと行うのと比べた結果に驚かれると思います。

なお朝起きてから素早く目覚め、集中力を高めるためには、次のステップに従ってください。

1. 朝起きてすぐにカーテンを開け日光を浴びる
2. 眠気が残っているようならシャワーを浴びる
3. 手足を冷やすために、床は裸足で移動し、冷たい水で顔を洗う
4. キムチを食べる

 

Sponsored Link



キムチの口臭対処法とキムチを朝食べるデメリットについて

様々な優れた効果のあるキムチですが、朝キムチを食べることには、口臭が気になるなどのデメリットがあります。

ここではそれら朝キムチを食べることのデメリットを取り上げ、その解決策について説明します。

キムチの口臭対策

キムチにはニンニクが含まれていますので、朝食べることに抵抗を感じる人も少なくないでしょう。しかし朝キムチを食べることの素晴らしい効果について考えると、口臭だけの理由で朝キムチを避けるのはもったいないものです。

口臭対策はキムチを食べてすぐに行えば、かなりの程度解消されますので次の点をぜひ試してみてください。

・牛乳や飲むヨーグルトを飲む
・緑茶を飲む
・りんごを食べる

キムチを食べて消化される前に、上記の点のどれかを行えばニンニクに含まれているにおい成分である「アリシン」と結びついて匂いが出ないようにしてくれます。

それでも口臭が気になる方は、「クロロフィル」「フラボノイド」という成分が含まれているガムを食べるか、口臭サプリを食べるなどして対策してください。

繰り返しになりますが、口臭対策の効果を出すためにはキムチを食べてすぐに実行してください。

「発酵風」キムチに気をつけよう

キムチのデメリットとして、日本にたくさんある「発行風キムチ」を食べないようにするということです。

キムチは発酵させて初めて効果が出てきますが、日本にあるキムチの多くは、添加物を使って発酵しているように見せかけているものがたくさんあります。

本場のキムチはヨーグルトやピクルスのような酸味のあるキムチですが、日本のキムチは甘くてまろやかな味がするものです。

この「発酵風」キムチを朝食べても何の効果もありませんので、できるだけ韓国製法のキムチを食べるか、乳酸菌が含まれているとはっきり表示されているキムチを食べるようにしてください。

キムチが飽きてしまった時の朝ごはんレシピ

キムチを毎朝食べるもう一つのデメリットは、「飽きる」ということです。子供の頃から毎日キムチを食べている朝鮮人とは違い、日本人がキムチを毎日食べても飽きてしまいます。

しかしキムチは毎日食べることで大きな効果を発揮しますので、できるだけ毎朝食べるようにしてください。

ここではキムチと味の面でも栄養面でも非常に相性のいい、キムチと納豆+αのレシピを紹介します。

朝ごはんレシピ①ニオイが気にならない!キムチチーズ納豆トースト

キムチは焼くと、食べた後口臭がほとんどなくなりますので朝食におすすめです。

焼いた後はキムチの乳酸菌は死んでしまいますが、乳酸菌の死菌は腸の中の乳酸菌の餌となって増殖を促しますので、生菌と同じような効果を期待することができます。

納豆は焼いて食べても美味しいのですが、納豆菌は焼いてしまうと効果が半減してしまいますし、匂いは関係ありませんので、できるだけ生で食べるようにしておくことが大切です。

そんなキムチ納豆トーストの作り方を紹介します。

【キムチチーズ納豆トースト作り方】
1. トーストにバターを塗る
2. その上にチーズを載せる
3. さらにその上にキムチを載せてトースターで焼く
4. 焼き終わったら納豆を載せて完成

基本的には載せて焼くだけの簡単レシピなので、忙しい朝にぴったりです。焼くことでキムチの匂いはなくなりながら、納豆がキムチの乳酸菌を増やし栄養もしっかりととることができます。

朝ごはんレシピ②朝食の定番!納豆キムチオムレツ

キムチに飽きたという時に是非試して欲しいのが、納豆キムチオムレツです。パンと一緒に食べればかなり立派な朝ごはんになります。

【納豆キムチオムレツの作り方】
1. 納豆、キムチ、青ネギ、しょうゆをボールに入れてよく混ぜる
2. フライパンにごま油を入れて、中火で温めたら溶き卵を入れる
3. 卵が固まり始めたら、1の材料を入れて卵で包んでしっかり焼けたら完成

同じく納豆を焼くレシピですが、トーストのようにはしっかりと焼きませんので、食べたあと口臭対策はしっかりしておいてください。

朝ごはんレシピ③最高の組み合わせ!キムチ納豆玉ねぎ

最後にレシピというより組み合わせになりますが、キムチ納豆玉ねぎという最高の組み合わせを紹介します。

乳酸菌の餌は、オリゴ糖と食物繊維、そしてナットウキナーゼです。玉ねぎにはオリゴ糖と食物繊維が、納豆には食物繊維とナットウキナーゼがたっぷりと含まれていますので、これら三つの食材を混ぜておけば、キムチの乳酸菌が急激に増えます。

そのまま食べてもいいのですが、キムチの乳酸菌を効果的に増やすためには、冷蔵庫に一晩寝かせておくことをおすすめします。

【乳酸菌の増やし方】
1. キムチと納豆と刻んだ玉ねぎを混ぜる
2. 冷蔵庫に入れて一晩寝かせる

キムチ納豆玉ねぎはご飯にのせて食べても美味しいですし、味噌汁や炒め物の具などなんでも使うことができます。

Sponsored Link



 

朝のキムチに関する質問

最後に、朝キムチを食べることに関する様々な質問を取り上げたいと思います。

朝キムチを食べることに馴染みがあまりない日本人にとって、朝キムチを食べる必然性や、キムチそのものについての疑問などがあるかもしれません。

朝はヨーグルトではなくキムチのほうがいいの?

日本人は、朝の発酵食品というとキムチよりもヨーグルトの方が馴染み深いかもしれませんが、キムチとヨーグルトはどちらが朝食に向いているのでしょうか。

結論から言いますと、腸内環境を整える発酵食品は何であれ朝食べてもいいので、キムチとヨーグルトどちらもおすすめですが、キムチの方がさらに朝食に向いていると言えます。

なぜならヨーグルトの乳酸菌が、1gにつき1,000万個以上であるのに対し、キムチの乳酸菌は1gにつき1億個以上もいるからです。

さらにキムチの乳酸菌は植物性乳酸菌なので、大量の乳酸菌を生きたまま腸に届かせることができるので、朝しっかりと「腸活」ができます。

もちろんヨーグルトはタンパク質やカルシウムなどの栄養価が高い、乳酸菌の種類を特定しやすいなどの利点もありますので目的に応じて食べ分けることもできますが、とにかく大量の乳酸菌を摂取し、効果をしっかりと得たい方は、朝しっかりとキムチを食べるようにしましょう。

キムチは日本人が考案した?キムチと朝鮮出兵

朝鮮人の国民食として親しまれているキムチですが、実はキムチは日本人が考案したものであるということがまことしやかに囁かれています。

その根拠となるのが16世紀の豊臣秀吉による朝鮮出兵の際、日本人が戦闘食としてトウガラシと白菜を漬けて発酵させたものを食し、それが朝鮮人にも伝わったというものです。

しかし白菜が日本人に食されるようになったのは20世紀と意外と新しく、16世紀に日本人が考案したキムチを朝鮮人に伝えたという仮説には信憑性がありません。

しかしキムチに欠かすことができないトウガラシを朝鮮人にもたらしたというのは事実なので、その点で言えばキムチを発案する一端は担っていると言えるかもしれません。

何れにせよ、キムチの味を確立しここまで広めたのは朝鮮人であることは素直に認めておきましょう。

キムチと朝鮮漬けの違いって?

キムチとは朝鮮漬けの新しい呼び名です。キムチはかつて朝鮮漬けと呼ばれていました。ラーメンと中華そばの違いのようなものです。

日本で作られたキムチのことを指すと主張していている人もいますが、基本的には朝鮮漬け=キムチと考えて差支えはありません。

 

Sponsored Link



【まとめ】キムチは毎朝食べよう

今回はキムチを朝食べる効果について解説しました。

・朝鮮人にとって、キムチは国民食であり毎日食べても飽きませんし、匂いも気にならないようです。
・キムチを朝ごはんに食べると、ダイエットや美容健康にとても良い効果があります。
・キムチは朝夜食べれば睡眠の質も高まり、1日を有意義に過ごすことができます。
・キムチは食べた後すぐに、牛乳、飲むヨーグルト、緑茶などを飲めば口臭がかなりなくなります。
・朝はたくさんある乳酸菌食品の中で、乳酸菌の量や質が高いキムチが最も効果的です。

キムチは一度にたくさんの量を食べるよりも、毎日少しずつ食べる方が効果的です。

日本人は殺菌をとても好みますので、悪玉菌だけでなく乳酸菌のような善玉菌も少なくなっています。あなたがもしお腹の調子が悪い、太りやすい、疲れやすいなど症状を抱えているなら、毎朝キムチを食べる「菌活」を始めてみませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • キムチは朝食べても匂いは怖くない!口臭をなくし効果を高める方法について徹底解説します!

  • キムチで美肌を手に入れよう!キムチと美容の関係とは?

  • キムチは毎日食べよう

  • キムチは夜食べるべき!睡眠の質が高まり1日を有意義に過ごすことができる!

関連記事

  • キムチの効果が凄い!集中力を維持し睡眠の質も高めることができる!

  • キムチは美容効果が高い!その理由とおすすめの方法を解説します!

  • キムチは健康にいい!世界トップレベルのその健康効果とは

  • キムチで美肌を手に入れよう!キムチと美容の関係とは?

  • キムチは毎日食べよう

  • キムチは夜食べるべき!睡眠の質が高まり1日を有意義に過ごすことができる!