1. TOP
  2. キムチ
  3. キムチは美容効果が高い!その理由とおすすめの方法を解説します!
Sponsored Link

キムチは美容効果が高い!その理由とおすすめの方法を解説します!

キムチ   168 Views

キムチには素晴らしい美容効果があります。

キムチのような発酵食品はどれも美容効果がありますが、キムチは乳酸菌に加えて美容効果の高い材料がたっぷり含まれていますので、数ある食材の中でも群をぬいた美容効果があります。

しかもキムチに「あること」を加えると、美容効果はさらに高まります。今回はキムチと美容について次の点を解説します。

・キムチにどのような美容効果があるか

・キムチに美容効果があるのはなぜか

・キムチの美容効果をさらに高める方法

キムチの美容効果は、表面だけでなく内部から美しくしてくれますのでいつまでも長く美しくいられることができます。

ぜひ最後まで記事を読んで、キムチの素晴らしい魅力を確かめてみてください。

キムチの美容効果と韓国人

韓国人を見ると、多くの人が美肌でほっそりしているということに気づいた方もいらっしゃるかもしれません。

美容大国といわれている韓国では、様々な化粧品から整形手術まで韓国の美容法が国内外を問わず人気があります。

しかし韓国人の美容レベルが高いのは、単にスキンケアのような外部からの美容だけではありません。内から美しくする効果があるキムチが韓国人の美容に大きく関係しています。

なぜそういえるのでしょうか。それはキムチの美容効果について理解するとあなたも納得できるはずです。



キムチの美容効果

キムチはただ漠然と「美容効果がある」というものではなく、美容効果がはっきりとしています。

キムチによって、次のような効果がありますので美容に直接あるいは間接的に効果があります。

①美肌効果

②ダイエット効果

③アンチエイジング効果

④便秘解消効果

⑤睡眠の質を改善する

⑥ストレスを解消する

美容の基準は人それぞれですが、キムチにはこのようにただ肌を美しくすることに限らず様々な方向からあなたを美しくします。それぞれを詳しく解説していきます。

キムチの美容効果①美肌効果

キムチを食べると、肌が非常にきれいになります。

なぜならキムチの乳酸菌が腸内環境を整えるからです。「腸内環境と美容がどのような関係があるのだろうか」と思われるかもしれませんが、実は腸の状態は肌と大きく関係していて、ほとんどの場合腸の状態が肌に直接表れます。

例えば、肌に吹き出物が多い人は腸内環境が悪く便秘になっている人がほとんどです。本来なら体外に排出するはずの毒素である便が腸内にとどまっているからです。

腸にとどまった毒素は、血管を通して体中を行き巡り肌にまで達してしまいます。肌には、貯まっている汚れを毛穴から排出しようとする作用がありますので、便秘による毒素が肌に達すると吹き出物となって出てしまいます。

キムチによって腸内環境が改善されると、体内の毒素が速やかに排出されますので吹き出物がなくなり、肌の潤いが保たれるようになります。

このようにキムチを食べると、吹き出物のようなお肌のトラブルがなくなり潤いを保つという美容効果があります。

キムチの美肌効果②ダイエット

キムチはダイエット効果がありますので、美容効果に繋がります。

どんなに肌がきれいでも、体がぜい肉だらけで太っていたらその人は美しいとは言えません。逆に痩せすぎても肌がガサガサになりますので美しいとは言えません。

キムチはカロリーが低く、栄養価が高いのに脂肪を燃やしたりつきにくくしたりするという意味でダイエット効果があります。

さらにキムチは「デブ菌」といわれる太りやすい体質になる菌ではなく「ヤセ菌」と呼ばれる痩せやすい体質になる菌が体内に増える効果もあります。

キムチ自体は食欲増進効果もありますので、食べ方次第で太ることも痩せることもできますが、いずれにしても美しく健康的にダイエットをすることができます。

このようにキムチには、太り過ぎずかつ痩せすぎることのないダイエット効果がありますので、これは美容効果に含めることができるといえるでしょう。

なおキムチで健康的に太るダイエットについては「キムチで太る!健康的で美しく太るキムチダイエット法」で詳しく解説しています。

キムチで痩せるダイエットについては「キムチで痩せる効果が凄い!だれでも今すぐ実践できる簡単な方法を公開します!」で詳しく解説しています。

そしてキムチのダイエット効果の根拠や関係する成分、については「キムチのダイエット効果が凄い!とっておきの食べ方やレシピを紹介します!」で詳しく解説していますのであわせてお読みください。

キムチの美容効果③アンチエイジング

何をもって老化とするのかは、人によって少し違うかもしれませんが、キムチには腸を老化させない効果がありますので、アンチエイジングとなります。

腸内が健康的な状態とは、「腸内フローラ」と呼ばれる善玉菌20%、悪玉菌10%、日和見菌70%のバランスを保っている状態です

若い人は大抵このバランスを保っていますが、年齢と共に善玉菌の数が減少し、悪玉菌が優勢になる傾向があります。

すると普段何も活動することがなかった日和見菌の多くが悪玉菌に加勢するようになり、腸内環境は乱れてしまいます。これが「腸が老化した状態」です。

このように腸が老化すると、「免疫力が弱まる」、「肌の調子が悪くなる」、「体力がなくなる」など実際の老化と同じような現象を引き起こします。

乳酸菌は生きていますので、腸内環境の改善をするためには、食物繊維など乳酸菌のエサとなるものを食べるか、乳酸菌そのものを摂取する必要があります。

キムチには乳酸菌のエサとなる食物繊維も、生きて腸までたどり着く強い乳酸菌も両方豊富に含まれていますので、腸内のアンチエイジングとなり、結果的に若々しい身体やお肌を手に入れ美容効果に繋がります。

キムチの美容効果④便秘解消

便秘は美容の大敵であり、お肌のトラブルとなる上にお腹がポッコリとしてしまい美しくありませんが、キムチには便秘解消という美容効果があります。

キムチは腸内環境を整える効果がある乳酸菌に加えて、便を体外に排出する効果がある食物繊維が豊富に含まれているので、強い便秘解消効果があります。

なおもうれしいことに、「アレルギー改善効果」「ダイエット効果」など様々な効果があるキムチですがその中でも「便秘解消効果」は比較的早く表れます。

キムチを毎日食べていれば、遅くても3週間以内には腸内環境が改善され便秘が解消さえるはずです。中にはキムチを食べて数日で便秘がぴったりなくなったという人もいます。

便秘は見かけだけでなく、毒素が体内を循環して肌のトラブルをもたらす原因となりますので、便秘気味の人にキムチは特におすすめです。

キムチの美容効果⑤睡眠の質を改善

キムチは睡眠の質を改善する効果がありますので、美容効果に繋がります。

人は眠る時に成長ホルモンを分泌しますが、これが美容に大きく関係しています。成長ホルモンが分泌されるとき、古くなったり壊れたりした細胞を再生するターンオーバーがあります。

睡眠不足になると目にクマができるのは、ターンオーバーが乱れている証拠です。逆に質の良い睡眠を保つことができれば、肌を常に若々しい状態を保つことができます。

さてこのようにターンオーバーを正常に行うためのかぎとなる成長ホルモンですが、以前は夜の22時から2時の間に最も多く成長ホルモンが分泌されるといわれていました。

美容のためにとりあえずこの“4時間のゴールデンタイム”を死守して、足りなかった睡眠時間を昼間の別の時間に寝るという、睡眠法が提唱されていたこともありました。

現代人にとって22時に寝るというこの方法はかなり大変なことですが、寝てしまえばこっちのものなのである意味簡単な美容方法でした。

しかし今では成長ホルモンは「決まった時間」ではなく、「睡眠後3時間に最も多く分泌される」ということがわかっています。

そして成長ホルモンがどれほど多く分泌されるかは、「睡眠の質」に関係しています。キムチは食べるだけで睡眠の質を高めるので美容効果があります。

なおキムチが睡眠の質を高めることができるという根拠や、睡眠の質を高める具体的な方法については「キムチの効果が凄い!集中力を維持し睡眠の質を高めることができる!」で詳しく解説していますので、あわせてお読みください。

キムチの美容効果⑥ストレス解消

「ストレスは美容の大敵」といわれますが、キムチはストレス解消効果がありますので美容効果に繋がります。

ストレスがなぜ美容に悪いかというメカニズムは、脳が関係しています。人はストレスがたまり過ぎると、ストレスに打ち勝つために副腎皮質ホルモンを分泌します。

そしてこの副腎皮質ホルモンは、ビタミンCを材料に分泌しますので体内でビタミンC不足になってしまいます。

キムチのすごいところは、キムチの中にビタミンCが豊富に含まれているだけでなく、キムチ自体にストレス解消効果があるところです。

あなたも大勢の人前でスピーチをしなければならないなど緊張が高まるとお腹が痛くなることはありませんか?

それは腸が「第二の脳」と呼ばれていて、脳と腸は自律神経を通じて互いに強く影響しあっているからです。

つまりストレスがたまるとお腹が悪くなるように、腸内環境が良くなっておなかの調子が良くなると、脳のストレスも改善されるようになります。

このようにキムチを食べると、ストレスによって失われるビタミンCを補給するだけでなく、ストレスの元を腸内から断ち切るので美容効果に繋がります。




キムチが美容にいい理由

ここまでで、キムチにどのように美容効果があるのかについて解説しましたが、そもそもキムチがなぜ美容に良いといえるのでしょうか。それにはキムチに含まれている次のような美容成分が大きく関係しています。

・乳酸菌

・ビタミン類

・カプサイシン

・食物繊維

「キムチのこのような成分が美容効果を高めている」と理解して食べると、キムチの美容効果をさらに高めますので、度の成分がどのような美容効果があるかをしっかりと覚えておきましょう。

キムチの乳酸菌が美容にいい

キムチの美容効果に関して大きな役割を占めているのが、乳酸菌です。

乳酸菌は腸内環境をよくすることが主な役割ですが、腸内環境をよくすることによって次のような美容効果をもたらします。

・腸内環境が良くなり、便秘が解消されることによって、体がスリムになり肌に毒素を送るのを防ぐ
・乳酸菌で「ヤセ菌」が増えることによるダイエット効果
・乳酸菌によって美容の大敵であるストレスが解消される

キムチのすごいところは、1gあたり1億個以上の大量の乳酸菌がいます。これは1g約1,000万個といわれているヨーグルトの10倍に相当します。

さらにキムチにいる乳酸菌は「植物性乳酸菌」と呼ばれ、ヨーグルトの動物性乳酸菌よりも強く、胃酸や高温にも耐えられる生命力を持っています。

ある実験では、キムチに含まれている植物性乳酸菌Q-1を8週間継続的に摂取したところ、毛穴の数が2175だったのが1677まで減ったということが証明されています。

このように1種類の乳酸菌だけをとっても、素晴らしい美容効果があるのに、その乳酸菌が非常に多くいるのでキムチは確かに美容効果があると結論することができます。

キムチ+発酵食品が美容効果を高める

キムチと同じような発酵食品と一緒に摂れば、キムチの美容効果をさらに高めることができます。

例えば水切りしたヨーグルトの上にキムチを乗せて食べるヨーグルトキムチ丼は、植物性乳酸菌と動物性乳酸菌を一緒に摂ることができ、キムチの足りないタンパク質やカルシウム等も一緒に摂ることができます。

また大豆を納豆菌で発酵している「納豆」をキムチと一緒に摂ると、腸内の乳酸菌が急激に増えることがわかっています。

発酵食品のほとんどは体にとても良いものばかりですが、発酵食品と発酵食品はお互い相性が良く、一緒に摂ることでお互いの足りない部分を補い、強い部分の効果をさらに高めます。

キムチの栄養が美容にいい

キムチには、乳酸菌の他に美容に良い栄養成分がたくさん含まれています。

ビタミン類

キムチには、お肌にとってうれしいビタミンCが豊富に含まれています。またキムチの原料となっている白菜にはビタミンB群があまりありませんが、発酵させることによりビタミンB1,B2、B12などが増えます。さらにキムチに含まれているβカロテンが美容効果のあるビタミンAとなって働きます

カプサイシン

トウガラシに含まれているカプサイシンには、発汗作用がありますがこの汗が出ることが美容効果に繋がります。

カプサイシンを摂取したことによって出る汗は、水分と共に油分も混ざっています。それにより肌に保湿効果があり、肌が乾燥したり油っぽくなったりするのを防ぐことができます。

食物繊維

キムチには、食物繊維がたっぷりと含まれています。食物繊維はお肌のトラブルの原因となる便秘を防ぐ効果がありますので美容効果に繋がります。

キムチの乳酸菌にも強い便秘解消効果がありますが、この乳酸菌は食物繊維をエサとしています。

それでキムチはほっておけば、キムチの中の乳酸菌が食物繊維を食べてどんどん増殖していきます。

このように食物繊維は、自信が美容効果があるだけでなく、美容効果が強い乳酸菌を増やす効果があります。




「キムチで美容」のためのおすすめの方法

キムチただ食べていても、ある程度の美容効果がありますが食べ方によってはさらに美容効果が高まります。

せっかくキムチを食べるなら、美容効果を最大限まで高めて食べたいと思うことでしょう。

ここではキムチの次の食べ方について解説します。

・キムチを食べる量

・キムチを食べるタイミング

・キムチと一緒に食べると良いもの

・質の良いキムチの選び方

・キムチを食べた後に運動する

これらを意識してキムチを食べれば、確実に美容効果がありますのでぜひ試してみてください。

キムチが美容によくなるちょうど良い量とは

キムチが美容に良くなるちょうどいい量とは、1日50g~80gです。ちょうど小皿1杯分の量が美容のためにちょうど良い量ということができます。

キムチは乳酸菌や栄養素が一杯含まれている反面、塩分や糖分の量がやや多めです。それで健康に良いからといってキムチを食べすぎると塩分(ナトリウム)がたまってしまって、体がむくみやすくなってしまいます。

それでキムチは一度にたくさんの量を食べるよりも、毎日食べる方が美容効果が高いので「少量のキムチを毎日食べる」ことをおすすめしています。

美容効果のあるキムチを食べるタイミング

美容効果を高めるためには、賞味期限ギリギリの乳酸菌たっぷりのキムチを食べるようにしましょう。

なぜなら乳酸菌の数は多ければ多いほど美容効果が高まるからです。キムチを冷蔵庫に置いておくと、発酵が進んですっぱくなりますがその時のキムチは乳酸菌の数が数倍に膨れ上がっています。

乳酸菌は基本的に高温に弱いのですが、低温には強く冷凍庫に入れて凍らせても死ぬことはありません。

キムチを常温で保管しておくと発酵が進み過ぎて腐ってしまいますので、冷蔵庫の温度が安全で発行もしやす胃腸良い温度となります。

キムチは浅漬けが好きという人も、美容のために我慢して発行した酸っぱいキムチを食べるようにしてください。

どうしても酸っぱいのが苦手という方は、後ほど紹介するキムチ鍋にするなど調理したキムチを食べるようにしてみてください。

キムチの美容効果を高める食材

キムチには、相性が良くて美容効果を高める食材がたくさんあります。

キムチだけを食べても飽きてしまうかもしれませんので、いろいろな食材と一緒にアレンジして食べたいと思われるかもしれません。

その時はできるだけ、これから紹介するような美容効果を高める食材と一緒に食べるようにしてください。

キムチチーズが美容にいい

「高カロリー」のイメージがあるチーズは、美容に関心のある多くの人にとって、「食べたいけど我慢しよう」という部類に入っているのではないでしょうか。しかし実はチーズには、美容効果が高く、ダイエット効果さえあります。

チーズは栄養価が非常に高い食品で、牛乳の約10倍もあります。その中に豊富に含まれているビタミンAがありますが、これは肌の調子を整えてターンオーバーを促す働きがあります。

またチーズに含まれているビタミンB2には糖質や脂質の代謝を促す効果がありますので、キムチと一緒に食べることで代謝をアップする効果が強まります。

また植物性乳酸菌のキムチと違い、チーズは栄養価の高い動物性乳酸菌です。動物性乳酸菌は熱や胃酸に弱いので、腸にたどり着くまでに死菌になっていますが、それら死菌は腸内の乳酸菌のエサとなり、増殖するのを助けます。

それでキムチとチーズを一緒に食べると、腸内の乳酸菌が大幅に増加しそれが美容効果を高めます。

ただしチーズには「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」がありますが、「プロセスチーズ」の乳酸菌は数が少なく、すでに死菌となっているのでこれ以上増殖することはありません。

美容のためには、キムチと一緒に「ナチュラルチーズ」を食べるようにしましょう。

キムチ納豆が美容にいい

キムチに納豆をプラスすると、美容効果が高まります。

ご存知の通り納豆は大豆を発酵したものですが、この納豆には「大豆イソフラボン」という女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれていて、更年期症状の緩和やアンチエイジング効果があります。

また納豆に含まれているナットウキナーゼは、血行促進などの健康効果がありますが、乳酸菌のエサにもなり、キムチと一緒にすると乳酸菌が急激に増えることがわかっています。

それでキムチと納豆を一緒に食べると、大豆イソフラボンによるアンチエイジング効果に加えて、乳酸菌を大量にとることにより、腸内も若がえる美容効果があります。

キムチ納豆の美容効果をさらに高めるためには、キムチと納豆をあらかじめ混ぜて置いて、冷蔵庫で一晩寝かせてあげてください。

翌日のキムチにはナットウキナーゼをたっぷり食べたことによって乳酸菌が大量に増殖して美容効果が非常に高まっています。

キムチ鍋が美容にいい

冬に食べたい鍋ナンバーワンのキムチ鍋も、美容効果抜群のレシピです。

キムチ鍋は、キムチの美容効果に加えてビタミンB群がたっぷりの豚肉が含まれていますが、特にアンチエイジング効果のあるビタミンB1は、牛肉の8倍あります。

またキムチ鍋の具材といえばニラが定番ですが、このニラの中にはシミ、そばかす、ニキビが薄くなり、肌に透明感や梁を与えるレチノールが豊富に含まれています。

キムチの美容効果をさらに高めたい方は、いつものキムチ鍋に味噌を大さじ1~2程度加えてください。

味噌には美肌効果のあるアミノ酸類がたっぷり含まれていますし、乳酸菌もいますので、キムチ鍋の美容効果をさらに高めます。

このようにキムチ鍋は味を自由に変えることができるのも魅力のひとつで、食事を楽しみながら美容も高めてくれます。

すべてのキムチが美容にいいわけではない?キムチの美容関する嘘

キムチが美容にいいからといって、すべてのキムチが美容に良いわけではありません。むしろ美容にとって悪い方向に働くものもあります。

キムチは乳酸菌の質と数が非常に多いことが、美容効果と大きく関係していることはすでに解説しましたが、市販のキムチの多くは乳酸菌がほとんど入っていないものがあるからです。

本場の韓国のキムチは、辛くて酸味がありますが、日本のキムチを食べると辛いというよりもむしろ甘みが目立ちます。

これはキムチを日本人が食べやすいように添加物でアレンジしているので、このような辛味や酸味が少ないキムチは、発酵風キムチです。

美容にいい乳酸菌がいないどころか、美容や体にとって害となりかねない添加物まみれのキムチである可能性があります。

それでキムチを食べるときはできるだけ、日本製ではなく韓国製のキムチを食べるようにしましょう。

キムチを食べた後に運動する

キムチの美容効果の中で際立っているのは、新陳代謝がアップして脂肪燃焼することです。

しかしキムチを食べるだけで痩せるわけではありません。キムチを食べても全く運動することなく寝転んでばかりいたら太ってしまいます。

キムチの美容効果は正確にいうと「痩せる」のではなく「痩せやすい体質になる」というものです。

せっかくキムチを食べて脂肪燃焼スイッチが入っているのに、運動しなければ脂肪がほとんど燃やされることなく終わってしまいますので、非常にもったいないです。

本格的な運動は忙しくてできないという方も、いつもより多めに歩くとか、エスカレーターではなく階段を使うなど少し運動を意識するだけでも成果は全然違いますので、ぜひ生活スタイルを見直して運動を取り入れるようにしてください。




【まとめ】キムチの美容効果は凄い!

キムチの美容効果について解説しましたが、いかがだったでしょうか。

・キムチはただ美肌効果やダイエット効果があるだけでなく、いろいろな方面から美容を高めてくれます。

・キムチには乳酸菌やカプサイシンをはじめ、様々な美容効果がある成分が含まれています。

・美容効果を高めるために、キムチは韓国製のキムチを食べるようにし、少量のキムチを毎日食べるように心掛け、食べた後に運動するようにしましょう。

キムチは確かに美容効果がありますが、それは私たちが持っているからだの機能を強めることによって生じます。

私たちの身体には本来、身体を美しくする機能が備わっています。しかし現代の生活スタイルは私たちが持っている美容機能を眠らせ、体の不調をもたらし、望まない体型になってしまいます。

キムチには何か特別な効果があるのではなく、ただ本来の機能を回復させるだけですが、そのシンプルな効果が絶大な美容効果をもたらします。

お化粧や美容液、辛いダイエットあるいは整形手術など美容法にはいろいろな種類がありますが、それらの前にまず、キムチの助けを借りて自然な美容法を試してみませんか?

なおキムチは美容だけでなく、健康的といえる根拠については「キムチは健康にいい!世界トップレベルのその健康効果とは」で詳しく解説していますのであわせてお読みください

\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • キムチの乳酸菌は効果がすごい!腸から脳に至るまでいろいろなメリットがある!

  • キムチの成分はバランスがいい!効果や食べ方などすべて解説します!

  • キムチは朝食べても匂いは怖くない!口臭をなくし効果を高める方法について徹底解説します!

  • キムチで美肌を手に入れよう!キムチと美容の関係とは?

関連記事

  • キムチは夜食べるべき!睡眠の質が高まり1日を有意義に過ごすことができる!

  • キムチは健康にいい!世界トップレベルのその健康効果とは

  • キムチの成分はバランスがいい!効果や食べ方などすべて解説します!

  • キムチの乳酸菌は効果がすごい!腸から脳に至るまでいろいろなメリットがある!

  • キムチのダイエット効果が凄い!とっておきの食べ方やレシピをお伝えします!

  • キムチで痩せる効果がすごい!だれでも今すぐ実践できる簡単な方法を公開します!