1. TOP
  2. 水素水
  3. 水素水ダイエットの効果を徹底解説!
Sponsored Link

水素水ダイエットの効果を徹底解説!

水素水ダイエットは水素水を飲むことで痩せ体質を作りダイエットする方法です。

水素水ダイエットに取り組むと、

  • 水素水の代謝を高める効果
  • 水素水の脂肪燃焼効果
  • 水素水の便秘解消効果
  • 水素水のむくみ解消効果
  • 水素水のストレスを取り除く効果

によって痩せやすい体作りをすることができます。

水素水ダイエットの効果を発揮するためにはポイントを押さえて水素水選びをしたり飲んだりすることが大切です。

  • 1.0ppm以上の水素水を選ぶこと
  • 継続すること
  • 健康的な生活習慣も大切にすること
  • 1日に水素水を1l程度飲むこと
  • 1回に300~500ml飲むこと
  • 常温で飲むこと

水素水ダイエットは副作用が無くリバウンドもしにくいダイエット方法です。

ここでは水素水ダイエット成功のためのポイントを押さえて痩せ体質を作るための方法や注意点について解説しています。

水素水ダイエットについて正しく知り痩せられるようになりましょう。

 

Sponsored Link



Contents

水素水ダイエットの効果

水素水ダイエットは痩せやすい体質を作ることでダイエットする方法です。

では水素水ダイエットのどのような効果が実際に痩せることにつながるのでしょうか。

水素水ダイエットの効果について解説します。

水素水ダイエットは代謝を高めて痩せやすい体質を作る

水素水ダイエットの効果でまずあげられるのは、代謝を高めて痩せやすい体質を作るということです。

代謝を高めるとカロリー消費しやすくなるので、これまでと同じように生活していても痩せやすくなりますし、運動の効果もあがりやすくなります。

水素水は活性酸素を取り除き細胞を若々しくする

水素水で代謝があがるのは細胞を若々しい状態に保つ働きがあるからです。

水素水は細胞を攻撃する活性酸素を取り除く抗酸化力がありますが、それにより活性酸素が取り除かれると細胞は傷つかなくなり若々しい状態になります。

年齢を重ねて若い頃より痩せにくくなったと感じる人が多いですが、それは細胞が活性酸素の攻撃によって老化することで代謝が落ちた結果です。

そのため原因である活性酸素を水素水で取り除くことができると、代謝が高まりダイエットの効率があがるというわけです。

 

Sponsored Link



水素水の代謝アップの働きは研究からも明らか

水素水が代謝を高めるということは水素水の研究からも明らかになっています。

水素水の糖尿病への効果に関する研究では、水素水が糖尿病の改善に役立つことが分かっています。

糖尿病は代謝がうまくできなくなってしまうことで発症する病気ですので、このことからも水素水は代謝を良くするということが分かるのです。

代謝をあげるのはダイエット成功の近道

代謝をあげることはダイエット成功のためには欠かせないことです。

代謝が高いということはカロリー消費しやすいということですので、同じ生活をしていても痩せやすくなりますし、運動の効率も高まります。

そのためダイエットを確実に成功させるためには水素水で代謝を高めることが重要なのです。

水素水ダイエットは脂肪燃焼効果で痩せる

水素水には脂肪燃焼効果があることも分かっています。

そのため水素水ダイエットは脂肪燃焼を効率的に行い痩せるのに役立つ方法です。

 

Sponsored Link



マウスの実験結果で証明された水素水の脂肪燃焼効果

水素水の脂肪燃焼効果はマウスによる実験で確認されています。

肥満と糖尿病の様子に似ている食欲旺盛なマウスに水素水を与えたところ、与えなかったマウスと比較して体脂肪・血糖値・中性脂肪のどれもが低くなったのです。

水素水を与えたマウスは脂肪燃焼のために肝臓から出されるFGF21というホルモンの分量も増えていました。

水素水を与えたマウスも与えなかったマウスも食欲旺盛だったことに変わりはないので、同じように行動していたにも関わらず、水素水を飲んだだけで脂肪燃焼したということが分かります。

水素水の無駄な脂肪の吸収を抑える働き

また水素水には無駄な脂肪の吸収を抑える働きもあります。

脂肪分の多い食事をしたとしても、水素水を一緒に飲んでいるとその吸収が抑制されるのです。

そのため水素水を食事中に飲むことは脂肪の吸収を抑えることでダイエットにつながります。

Sponsored Link



水素水ダイエットは便秘解消でぽっこりお腹を解消

水素水ダイエットには便秘解消を促す効果も期待できますので、ぽっこりお腹をへこませることにも役立ちます。

見た目でダイエットの成果が分かるとダイエット継続のためのモチベーションアップにもつながります。

水素水のデトックス作用で腸内の老廃物を排出

水素水にはデトックス作用がありますので、その働きによって腸内に溜まった不要なものや老廃物が排出されることが期待できます。

腸内にたくさんの老廃物がある状態だと腸内細菌のバランスが崩れてより便秘になりやすくなってしまいます。

その状態が改善できるので便秘が解消されすっきりとするのです。

水素水で水分不足を解消

水素水ダイエットで毎日水素水を習慣的に飲むようになると、それまで不足しがちだった水分がしっかりと補給されることも期待できます。

便秘の原因が水分不足にあることも多いものです。

そのため水素水を飲む習慣で水分不足が解消されることが便秘解消につながるというわけです。

 

Sponsored Link



水素水が細胞のストレスを取り除き自律神経が正常に働く

水素水で便秘解消できるのは抗酸化力によって活性酸素が取り除かれ、細胞が受けていたストレスがなくなるからという説もあります。

活性酸素の攻撃によって受けていたストレスが軽減されると自律神経が正常に働くので、定期的な排便が習慣づきやすいというわけです。

その結果便秘解消につながり、ぽっこりお腹がすっきりしていきます。

水素水の便秘解消効果については『水素水で便秘を根本から解消すべきその理由とは?』もご覧ください。

水素水のむくみ改善効果で見た目にもすっきり

水素水はむくみを改善する働きも期待できます。

むくみは水分なのでダイエットとは関係ないと考えてしまいがちですが、見た目の印象は確実に左右されます。

そのため水素水でむくみを取り除くことができると、見た目にすっきりとするので痩せた印象になれるというわけです。

水素水の血行促進効果でめぐりが良くなる

水素水でむくみが解消できるのは血行促進の効果が期待できるからです。

水素は血液をさらさらにして流れやすくしてくれます。

すると不要になった水分を排出する流れがスムーズに行われるようになり、むくみが改善されるのです。

しかも水素水で血行が良くなると腎臓へ老廃物を運ぶ流れも活発になり、体内の老廃物が排出されるデトックスの働きも促進されることが分かっています。

水素水の利尿作用で余分な水分を排出できる

水素水には利尿作用もあります。

そのためむくんで溜まってしまっている不要な水分を尿として排出する働きを促してくれます。

むくんでいるときに水を飲むことに抵抗がある人もいるかもしれませんが、水素水にはこのようにむくみ解消効果がありますし、むくんでいるときこそ新しい水分を入れて古く老廃物の溜まった水分と交換する必要があります。

そのため水素水を飲むことはむくみの解消につながりますし、見た目のすっきりにもつながっていくのです。

水素水のむくみ解消の働きについては『水素水のむくみへの効果とむくみの原因を徹底解説します!』もご覧ください。

 

Sponsored Link



水素水ダイエットはストレスを解消してダイエット効果を高める

水素水ダイエットではストレスによって発生する大量の活性酸素を取り除くことで代謝が低下するのを防ぐことができます。

ストレスには精神的・肉体的・科学的と主に3種類ありますが、そのどれを受けたときにもストレスに対抗するための副腎皮質ホルモンが分泌され、その分泌と同時に大量の活性酸素が発生しているのです。

しかも副腎皮質ホルモンは抗酸化力のあるビタミンCやビタミンEを使って作られ、分解するときには活性酸素を発生します。

つまりストレスは体内で活性酸素を大量に発生させるもとで、その働きはダイエットを邪魔するものでもあるということです。

 

ストレスはダイエットの大敵

ストレスを感じると私たちの体内では大量の活性酸素が発生する仕組みになっていることが分かりました。

これが引き起こすのは、水素水ダイエットの効果としてあげた上の4つと反対のことです。

つまり、代謝を低下させ、血流を悪くし、便秘がちになり、むくみが取れない状態を作り、ダイエットしにくい状態を作り出すということです。

そのため水素水ダイエットに取り組むことは、ストレスの結果生じる活性酸素を取り除くという点でも効果的な方法といえます。

Sponsored Link



水素水ダイエットの効果は水素水の抗酸化力によって生まれる

水素水ダイエットの効果としてあげた5つの働きは、全て水素水の抗酸化力によるものです。

水素水ダイエットで重要な働きをする抗酸化力と活性酸素について解説します。

水素水ダイエットの抗酸化力はビタミンCの175倍

水素水の抗酸化力はビタミンCの175倍です。

ビタミンCも活性酸素を取り除く働きがあることが知られていますが、水素水の抗酸化力は桁違いなのです。

しかも水素は極小サイズなので細胞を通過して体のいたるところへ入りこみ活性酸素を除去できます。

ビタミンCは大量摂取すると嘔吐や腹痛を引き起こす可能性がありますが、水素水にはそうした危険性もありません。

そのため水素水は抗酸化物質として非常に優れたものであることが分かります。

水素水は悪玉活性酸素だけを取り除く

抗酸化力の高い水素水ですが、取り除く活性酸素は悪玉活性酸素に限られます。

活性酸素を選択的に除去できるというのも水素水の利点です。

活性酸素には2種類ある

活性酸素には大きく分けて

  • 善玉活性酸素
  • 悪玉活性酸素

の2種類があります。

善玉活性酸素はときには免疫のために役立つものでもあるのに対し、悪玉活性酸素には特に利点が無く体に害になることしかありません。

悪玉活性酸素は細胞を無差別に攻撃する

悪玉活性酸素は発生すると周囲にある細胞を無差別に攻撃して酸化させてしまいます。

その反応スピードはとても早く、抗酸化物質を取り入れてもなかなかうまく取り除くことができません。

しかも悪玉活性酸素は善玉活性酸素と違い有用な働きを全くしません。

そのため水素水で効果的に取り除くことが重要になります。

水素水が働くのは悪玉活性酸素

水素水の抗酸化力が悪玉活性酸素にのみ働くのは、フリーラジカル連鎖反応という特有の反応が起こったときしか水素水の抗酸化力が発揮されないからです。

そのため有用な働きをしたり特に問題の無い活性酸素を水素水が取り除くことはしません。

水素水は代謝を悪くしたり血液をどろどろにしたりする悪玉活性酸素だけを取り除く抗酸化物質なのです。

Sponsored Link



水素水ダイエットの方法はただ飲むだけだから手軽

水素水ダイエットはただ水素水を飲むだけなのでとても手軽に実践できます。

これまで水分補給のために飲んでいた普通の水やお茶を水素水に変えるだけで良いのです。

また水素水ダイエットをより効果的に実践するためのポイントを押さえれば、水素水ダイエットの成果をより実感しやすくもなります。

水素水のダイエットに効果的な飲み方

水素水を飲むときにはポイントを押さえることでより効果的にすることが可能です。

水素水ダイエットの効果を実感しやすい飲み方について解説します。

水素水を飲む量は1回に300~500mlが効果的

水素水を1回に飲む分量は300~500mlが最も効果的です。

なぜなら水素はある程度の分量の水素水をいっぺんに飲んだ方が全身に行き渡りやすく、効果を実感しやすいことが分かっているからです。

水素水を飲むときに1回に一口しか水素水を飲まなかった場合、体中に行き渡るのに充分な量の水素を取り入れることができないので、水素が行き渡らなくなってしまいます。

水素水を全身に行き渡らせて水素水ダイエットの効果をあげるためには、1回に飲む水素水の量は300~500mlが最適です。

 

Sponsored Link



水素水を1日に飲む量は1lが目安

水素水を1日に飲む量は1lを目安にしましょう。

1回に飲む分量を300mlにした場合には、1日に3回水素水を飲むようにしてください。

食事の前など習慣化しやすいタイミングで飲むと無理なく水素水ダイエットを継続できます。

水素水は常温で飲む

水素水を飲むときには常温で飲むようにしましょう。

水は冷やして飲みたいという人もいるかもしれませんが、冷たい水を飲んで体を冷やすことはダイエットの効果を邪魔してしまいます。

また水素水は加熱すると水素が逃げていってしまいますので、たっぷりの水素を取り入れるという意味でも水素水は常温で飲むようにしましょう。

どうしても温めて飲みたい場合には湯せんで人肌程度の温度までにします。

また湯せんにかけるときには未開封のまま行うと水素が抜けにくくなりおすすめです。

水素水は適量飲むようにする

水素水は抗酸化力が高くダイエットに効果的ではありますが、適量飲むことが大切です。

ここで紹介した1回300~500ml、1日1lの分量で飲んでいれば特に問題はないでしょう。

これを超えてあまりにもたくさん飲み過ぎてしまった場合には、水の飲み過ぎによる水毒という症状が起きる場合があります。

むくみ、めまい、耳鳴り、頭痛などの症状を引き起こす水毒にならないために、水素水は適量飲むことを心がけてください。

水素水ダイエットで水素水を飲むベストなタイミング

水素水ダイエットでは水素水をいつ飲んでも構いませんが、よりダイエット効果を高めるのであれば活性酸素が多く発生するタイミングで飲むようにするのがおすすめです。

またのどが渇いているなど水分摂取を体が必要としているタイミングで水素水を飲むのもおすすめです。

活性酸素が多く発生しているときであれば水素水が効果的に活性酸素を取り除いてくれますし、水分を必要としているときであれば体への浸透が良くなるからです。

ここでは水素水を飲むおすすめのタイミングを具体的に解説します。

運動中の水素水は脂肪燃焼作用を高める

運動中に水素水を飲むと脂肪燃焼作用が高まることが分かっています。

運動をすると普通はまず糖質をエネルギーにするので、脂肪がすぐにたくさん燃焼し始めるということはありません。

しかし水素水を飲んでいると糖質ではなく脂肪をエネルギーとして優先的に使うようになりますので、運動で脂肪が燃えやすくなるというわけです。

食事中の水素水は脂質の過剰摂取を抑える

食事中に水素水を飲むと脂質の過剰摂取を抑えることにつながります。

なぜなら水素水は無駄な脂質の過剰摂取を抑えることができるからです。

また食事中は活性酸素も多く発生するタイミングですので、食事中の水素水は発生した活性酸素の除去にも役立ちます。

 

Sponsored Link



入浴中の水素水はダイエット効率を高める

入浴中の水素水はダイエット効率が高まります。

入浴中に発生した活性酸素を取り除くのはもちろんですが、温まった体が水素水を飲むことで冷やされるという体温の変化もポイントです。

水素水を飲むことで冷やされた体をもう1度温めるのにエネルギーを使うので、その分ダイエットしやすくなるというわけです。

室内で水素水を飲んで体を冷やしてしまった場合冷えたままになってしまうこともありますが、入浴中であればお風呂の温かさのサポートがありますのできちんと温まることができます。

お風呂あがりの水素水は活性酸素を取り除く

お風呂あがりの水素水はお風呂で温まることで発生した活性酸素を取り除くことに役立ちます。

お風呂でしっかり温まると体が温かくなり代謝が良くなりますが、それは同時に活性酸素が大量に発生しているということでもあります。

そのため水素水を飲んで活性酸素を取り除くことがダイエットに役立ちます。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

水素水ダイエットで痩せた人が実践していた方法のポイント

水素水で痩せた人が行っていた水素水ダイエットの方法には何かポイントがあるのでしょうか。

水素水ダイエットを成功させるために満たすべきポイントについて解説します。

水素濃度1.0ppm以上の水素水を選ぶ

水素水ダイエットを成功させるためには水素水の選び方が大切です。

水素水の選び方で重要になることに水素濃度があります。

水素水ダイエットで成功したいなら水素濃度は1.0ppm以上の水素水を選びましょう。

水素濃度の極端に低い水素水では効果なし

水素濃度が低い水素水では効果を実感できるだけの充分な水素を取り入れることができず、水素水ダイエットの結果を出すことができません。

水素水の効果は0.4ppm以下で実感できなくなってしまい、0.4ppm以上から1.0ppmまでは効果が大きくなっていくといわれています。

また1.0ppm以上になると高濃度になっても水素水の効果に違いは出ないという発表もされています。

そのため水素水は極端に低い水素濃度のものは選ばずに、1.0ppm以上のものの中から選ぶようにしましょう。

水素水はアルミパウチに入っているものを選ぶ

水素水の水素は極小サイズの分子なので私たちの目には通り抜けできないようなものもすり抜けてしまいます。

そのため水素水は水素が抜けにくい性質を持った容器に入っていることが重要です。

パッケージされた水素水のうち最も水素が抜けにくいのはアルミパウチに入ったものです。

特に飲み口がついていない全てがアルミパウチでできているパッケージは水素が抜けにくくなっています。

アルミパウチ入りの水素水がベストな理由についての解説は『水素水はアルミパウチ容器がおすすめ!その理由とは?』もご覧ください。

 

Sponsored Link



水素水を継続する

水素水ダイエットに成功するためには継続するということが大切です。

水素水ダイエットは食事制限で無理に体重を落とすというやり方とは違いますので、2~3日など短期間で結果が出るタイプのダイエット方法ではありません。

そのため水素水ダイエットで痩せるためには数ヶ月以上の長期間でダイエットに取り組むようにしましょう。

水素水がダイエットにいいのは代謝アップしてくれるから

水素水がダイエットに良い理由の1つに、代謝を高めてくれるからということがあげられます。

代謝が高まると普段の暮らしで消費できるカロリーが多くなりますし、運動時の消費カロリーもこれまでより多くなります。

そのため痩せやすい状態が作られダイエットにつながるのです。

水素水で痩せるには長期継続が必須

水素水ダイエットの代謝を高める働きは短期間のうちにダイエットの成功という結果が出るものではありません。

日々のカロリー消費が多くなる状態が積み重ねられることで成果が出るものですので、長期間取り組むことが大切です。

水素水ダイエットで痩せるためには、すぐに結果が出ないからと諦めないで続ける根気強さが必要になります。

水素水だけでなく健康的な生活習慣も大切にする

水素水ダイエットは水素水を飲むだけでも効果を実感できます。

あわせて「より効率的にダイエットの成果を出したい」「より健康的に美しく痩せたい」という場合には生活習慣にも気を配るようにすると良いでしょう。

健康的な生活習慣が身につくと、水素水ダイエットの効果が実感しやすくなります。

健康的な食事メニューで水素水の効果を活かしやすくする

食事内容を栄養バランスのとれた健康的なものにすることは水素水の働きを実感しやすくし、水素水ダイエットの効率を高めます。

  • 野菜不足
  • コンビニ弁当中心の食生活
  • 外食がち
  • ジャンクフードが好き
  • スナック菓子やデザート類が欠かせない

といった食生活は一目でダイエットに不向きのものと分かりますが、活性酸素が発生しやすい食事という点でもダイエットしにくい内容であることが分かります。

元々の食習慣がこうした不健康なものである場合、水素水ダイエットを実践したとしても水素水の働きによるダイエット効果を実感できずに終わってしまう可能性が高いです。

そのため水素水ダイエットに取り組む場合には、同時に食習慣も見直すと高い効果が見込めます。

一気に全てを改善することができなくても、コンビニや外食で選ぶときには野菜が豊富なメニューににするとか、夜はスナック菓子を食べないとか、できるところから取り組んでいきましょう。

Sponsored Link



適度な運動で水素水の脂肪燃焼効果を活かす

水素水ダイエットでは何もしていなくても脂肪燃焼しやすい状態を作れますが、適度な運動をプラスすることで脂肪燃焼効果は更に高まります。

スポーツ選手に水素水を摂取してもらった研究では、水素水を飲むと運動のときに糖質より脂肪が使われるようになり、脂肪燃焼しやすく疲れにくい状態になることが報告されています。

ただし、運動は適度な運動でなければいけません。

息があがってつらくなってしまうくらい激しい運動の場合には、活性酸素が大量に発生してしまい逆効果になってしまうからです。

  • 通勤時に一駅手前で降りてウォーキングする
  • 早歩きで近所を散歩する
  • 無理の無いペースで縄跳びをする

といった程度の軽い運動で問題ありませんので、水素水と同時に日常的な運動の習慣も身につけてみましょう。

Sponsored Link


Sponsored Link

 

水素水ダイエットで痩せない原因と対策

水素水ダイエットに取り組んでも痩せないと感じる人もいます。

同じ水素水ダイエットを実践しているのに痩せる人と痩せない人がいるのはなぜなのでしょうか。

水素水ダイエットで痩せない原因とその対策について解説します。

水素水の選び方や管理が悪い

水素水ダイエットで痩せない場合、水素水の選び方や管理の仕方に問題があるケースがあります。

水素水は容器の種類や管理の仕方によっては水素が抜けていってしまうことがあります。

水素の含まれていない水素水はただの水ですので、それでは水素水ダイエットの効果は実感できないのです。

水素濃度の低い水素水を飲んでいる

水素水は濃度が0.4ppm以下の場合効果を実感できません。

そのためせっかく水素水を飲んでいるとしても、水素濃度が低過ぎると水素水ダイエットにならないのです。

水素水には水素濃度に関する明確な決まりがありませんので、水素水を選ぶ際にはきちんと濃度を確認して選ぶようにしましょう。

ペットボトル入りの水素水を飲んでいる

水素水のパッケージに表記してある水素濃度が1.0ppm以上など充分なものであっても、容器がペットボトルの場合には中身がただの水になっている可能性があります。

水素水の水素はとても小さな分子なので、ペットボトルを構成する素材の隙間から通り抜けてしまうからです。

国民生活センターの調査でも、ペットボトル入りの水素水の中には水素が検出されなかったものもあります。

ペットボトルに工場で充填したときには水素水であったとしても、購入されるまでの間に水素が抜けてしまうのです。

ペットボトル入り水素水だとなぜダイエット効果が期待できないのかについては『水素水をペットボトルに入れるとただの水?水素水の特徴を知って最適な保存方法とは?』もご覧ください。

 

Sponsored Link



開封した水素水を冷蔵保存して何日も飲んでいる

選んだ水素水自体は濃度もパッケージも問題がなかったとしても、保存状態が悪いと水素が抜けてしまうことがあります。

例えば開封した水素水を保存して数日に分けて飲んでいるという場合です。

水素水は開封した場合、フタを閉めていても水素がどんどん抜けていってしまい、24時間後にはほとんどただの水同然になってしまうことが分かっています。

そのため開封した水素水は当日中に飲みきるようにしましょう。

水素濃度1.0ppm以上のアルミパウチ入り水素水がベスト

以上を総合すると、水素水ダイエットのために選ぶのは水素濃度1.0ppm以上のアルミパウチ入りの水素水がベストということになります。

1日で飲みきることを前提に内容量にも注意して、飲みきれる分量でパックされている水素水を選びましょう。

暴飲暴食をし過ぎている

水素水ダイエットで痩せないという場合、過度の暴飲暴食をしていることが原因の可能性があります。

水素水の脂肪燃焼効果は生活習慣に左右されないものであることがマウスの実験で観察されていますので、特に食習慣を変えなくても水素水ダイエットは実践可能です。

ただし水素水でカバーできる範囲を超えた暴飲暴食が毎日続いているという場合には、ダイエットはもちろん健康のためにも改善することをおすすめします。

水素水の働きを超えた暴飲暴食は太るもと

水素水の水素が活性酸素と反応し水になるというのは化学反応です。

そのため活性酸素が大量に発生している状況では、水素水を飲んだとしても全てを除去するのに水素分子の数が足りなくなるということも考えられます。

水素水ダイエットをしているのに過度に暴飲暴食しているために痩せない、逆に太ってしまうというのはそういう理由です。

水素水と同時に食事を見直すとダイエット効果アップ

水素水ダイエットでは水素水を飲むだけで基本的には体質が痩せやすい状態になっていきます。

その働きは暴飲暴食をしていても有効ということがマウスの実験で観察されています。

つまり水素水ダイエットをしているときには体重減少として表面に成果が表れていなくても、痩せやすい状態作りが体内で進んでいるということです。

そのため水素水ダイエットに取り組むと同時に食事内容を見直すとダイエット効果がぐっと高まることが期待できます。

Sponsored Link



極端に運動不足

水素水ダイエットで痩せない場合、運動をプラスすることで効果が出ることが期待できます。

水素水ダイエットは適度な運動でダイエット効果が高まりますので、習慣的に運動を取り入れることで水素水ダイエットを成功させやすくなるのです。

水素水はこれまでと同じ生活習慣でも代謝を高め脂肪を燃やす

水素水ダイエットは特に生活習慣を変えなくても脂肪燃焼効果を高めてくれますので、運動をしなければいけないということはありません。

基本的にはこれまでと同じ生活でも痩せることができます。

極端に運動していないと水素水のダイエット効果が悪くなる

ただし極端に運動量が少ない場合には水素水ダイエットの効果が思うように出ない可能性があります。

運動量が少ない場合には、ウォーキングやストレッチなど無理なく気持ちよくできる運動をプラスししてみてください。

すると水素水ダイエットの効率が高まります。

適度な運動の習慣で水素水のダイエット効果を高められる

運動の習慣は適度なものであれば水素水のダイエット効果を高めることができます。

水素水ダイエットで運動を取り入れるときに気をつけたいのは運動のし過ぎです。

負荷の大き過ぎる筋トレや息があがるほど辛い走りこみなどは活性酸素を大量発生させる原因になりますので、水素水ダイエットのときには避けてください。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

水素水ダイエットは副作用の無い安心できるダイエット方法

水素水ダイエットの優れているところは副作用が無いというところです。

そのため安心して毎日の習慣に水素水を飲みダイエットに役立てることができます。

水素は国が認めている食品添加物

水素水が安心な理由として、水素が食品添加物として国に認められている成分であるということがあります。

食品添加物として認められるためには厳しい基準をクリアしなければいけませんので、それだけ水素の安全性は高く安心して取り入れられるものだといえるでしょう。

水素に副作用は無い

またそもそも水素には副作用がありません。

同じ抗酸化物質でもビタミンCは摂取のし過ぎで嘔吐などの症状が出ることがありますが、水素の場合にはそうした症状が出ることはないのです。

水素は過剰摂取しても呼吸や皮膚を通過して体外へ出て行く

水素は極小の分子なので皮膚を通過できますし、呼吸とともに外に出て行ってしまいます。

そのため過剰摂取になってしまった分は自然と体外へ排出されるので、そもそも過剰摂取してしまうということが起こりません。

水素水の副作用については『水素水に副作用は本当に無いのでしょうか?』もご覧ください。

Sponsored Link



水素水のダイエット以外の効能効果

水素水はダイエットに役立ちますが、それ以外にも効能効果がたくさんあります。

ここでは水素水のダイエット以外の効果について解説します。

水素水の美肌効果

水素水には美肌効果もあります。

そのため水素水ダイエットは痩せながら美肌にもなれる優れた方法でもあるのです。

水素水が血流促進するから美肌になる

水素水で美肌になれるのは血流促進できるからです。

美肌作りのために欠かせない栄養や酸素は血流に乗って運ばれてきますので、水素水で血流が促進さされると美肌になれるというわけです。

水素水が活性酸素を取り除くからシミやシワができにくくなる

美肌の大敵であるシミやシワの原因は活性酸素です。

紫外線などの外部からの刺激によって活性酸素が発生し細胞を攻撃することが原因でシミやシワになってしまうのです。

そのため水素水で活性酸素を取り除くとシミやシワを予防・改善できます。

 

Sponsored Link



水素水がニキビの炎症を鎮める

水素水はニキビの症状を改善するのにも役立ちます。

ニキビができている箇所では炎症が起こっており、そこでは活性酸素が発生しています。

そして活性酸素は炎症を拡大させようと働きかけていますので、1度ニキビで炎症が起こってしまうとなかなか鎮まらないのです。

水素水は炎症が起きている患部で発生し炎症を広げる活性酸素を取り除きますので、ニキビの改善にも役立てることができます。

水素水が代謝を高めるから新しくきれいな肌細胞にスムーズに生まれ変わる

シミやシワやニキビはできてしまうとそのままだったり跡が残ってしまうというイメージがあります。

しかし水素水を取り入れていると代謝が活発になり新しくきれいな肌細胞が作られますので、ダメージを受けてシミやシワやニキビができてしまっても、新陳代謝がスムーズに行われ美肌になれるのです。

水素水の美肌効果については『水素水の美肌効果がすごい理由』もご覧ください。

水素水の冷え性改善効果

水素水には冷え性改善効果が期待できます。

冷え性になる原因は血流が滞ることですが、血流が滞る原因には、

  • どろどろの血液
  • 通りにくい血管
  • 緊張により収縮した血管

があります。

水素水はこれらの血流を悪くする原因を解消することで冷え性の改善に働きかけます。

水素水がさらさらの血液にするから血流が良くなる

水素水を飲むとどろどろの血液がさらさらの状態になります。

それは水素水の脂肪燃焼効果と関係しています。

水素水の脂肪を燃焼させる働きは血中の脂肪にも働き、脂肪を代謝させます。

そのため水素水はさらさらで流れやすい血液作りに役立つのです。

Sponsored Link



水素水が若々しく柔軟な血管にするから血流が良くなる

血流は血管の質によっても左右されます。

柔軟性が無く狭い血管を血液が通るのは難しいのです。

水素水は血管の細胞を若々しく柔軟性がある状態にしてくれますので、血液が通りやすくなり血流が良くなります。

水素水により細胞のストレスが緩和されると緊張した血管がゆるむ

血管はストレスを受けると緊張してぎゅっと収縮してしまいます。

収縮した血管は狭くなっていますので血液の流れが悪くなってしまうのです。

この状態を緩和して血流を良くするためには細胞のストレスを取り除いてあげることが有効で、そのために水素水が役立ちます。

水素水でぎゅっと収縮した血管がゆるむと血流が良くなりますので冷え性改善に役立つのです。

水素水のアトピー性皮膚炎への効果

水素水はアトピー性皮膚炎の症状を改善するのにも効果を発揮します。

アトピー性皮膚炎はなかなか治らずステロイドでかゆみを一時的に抑えるといった処置が主流になっています。

しかし水素水を使うとなかなか治らないアトピー性皮膚炎が改善されていくのです。

水素水が炎症を鎮めるから症状が緩和される

水素水には炎症を鎮める効果があります。

炎症がなかなか消えずかゆみがおさまらないのは、炎症している場所で発生している活性酸素が「炎症を拡大させろ!」というメッセージをまき散らしているからです。

水素水はアトピー性皮膚炎でかゆみが出ている患部で発生している活性酸素を取り除くことで、炎症の拡大を抑えながら鎮めてくれます。

水素水が肌のバリア機能を回復してくれるから症状が出にくくなる

アトピー性皮膚炎では強いかゆみが出ると我慢ができずにどうしても掻いてしまいます。

爪でがりがりと掻くと一瞬かゆみがおさまりますが、肌が強い刺激を受けてバリア機能が弱くなっているのでより強いかゆみが出やすくなってしまいます。

水素水は新陳代謝をスムーズにする働きで新しいきれいな肌細胞を作るサポートをしてくれるので、アトピーで掻き壊してしまった部分のバリア機能を回復するのに役立ちます。

肌のバリア機能が回復するとかゆみが出にくい状態になりますので、アトピー性皮膚炎のつらいかゆみが軽減されるというわけです。

水素水のアトピー性皮膚炎への効果について解説している『水素水がアトピーに効果的な理由とは?』もご覧ください。

 

Sponsored Link



水素水のその他の効能効果

水素水にはその他にもたくさんの効能効果があります。

  • 目の下のクマ
  • 毛穴の開き
  • くすみ
  • 赤み
  • 疲労回復
  • 筋肉痛
  • 肩こり
  • 二日酔い

具体的にあげたこれらの悩みや症状は全て別個のもののように見えますが、原因が活性酸素にあるという点で共通しています。

そのため水素水で活性酸素を取り除くことで問題が解決されていくのです。

水素水の効果について詳しく解説している『水素水の効果が凄い!徹底検証した結果を完全解説!』もご覧ください。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

 

水素水ダイエットは痩せ体質作りにぴったり!

水素水ダイエットは水素水を飲むだけでできるダイエット方法です。

毎日習慣的に水素水を飲むだけで代謝が高まり脂肪燃焼しやすい痩せ体質になっていきます。

水素水ダイエットの効果をより高めるためにはポイントがあります。

  • 水素水は1.0ppm以上のアルミパウチタイプを選ぶ
  • 水素水は開封したら当日中に飲みきる
  • 1回に300~500ml、1日に1lを目安に飲む
  • 水素水は常温で飲む
  • 食事、運動、入浴など活性酸素が発生するタイミングで飲む
  • 水素水を継続する

水素水ダイエットでは食事内容や運動の習慣はこれまでと同じでも大丈夫です。

ただし水素水ダイエットの効果を早く実感したいと考えているのであれば、健康的な食事と適度な運動を組み合わせると良いでしょう。

水素水の脂肪燃焼効果や代謝アップの効果をより実感できます。

水素水ダイエットは食事制限をするダイエット方法ではありませんので、リバウンドしにくいという特徴があります。

水素水で痩せ体質作りができるので、これまでと同じ生活習慣で過ごしていてもスリムをキープできるのです。

水素水ダイエットに取り組むときには解説したポイントを参考に実践し、理想の体型を手に入れていきましょう。

水素水ダイエットについては『水素水で痩せる体質作り!健康と美容とダイエットを同時に叶える方法とは?』でも解説していますのでぜひご覧ください。

Sponsored Link



 

\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 水素水ダイエットの効果を徹底解説!

  • 白湯ダイエットで痩せない理由のすべてをお伝えいたします!   

  • 豆乳ダイエットはいつ飲むと効果的か?

  • 炭酸水の洗髪効果が凄い!育毛・頻度・作り方・方法・やり方を完全解説します!

関連記事

  • 水素水の作り方・買い方・飲み方最新版!

  • 水素水パックの驚きの効果とやり方のすべて!

  • 水素水の美容効果はもの凄い!化粧水より美容に最適な理由とは?

  • 水素水で生活習慣病と闘おう!

  • 水素水の人気が高まり続けている理由とは?

  • ペットにも水素水は効果的!副作用なく病気の予防・改善が期待できます!