1. TOP
  2. 酵素
  3. 酵素ドリンクダイエットの効果効能が凄い!断食・ファスティング・割り方など徹底解説!
Sponsored Link

酵素ドリンクダイエットの効果効能が凄い!断食・ファスティング・割り方など徹底解説!

酵素   53 Views

酵素ドリンクダイエットは、体質を改善するところから始まります。

なぜなら酵素ドリンクのダイエット効果は、身体を根本から改善した結果として得られる効果だからです。

酵素ドリンクを飲むのは、酵素断食(酵素ファスティング)で必要な栄養のサポートをして代謝機能を高め、酵素が体内で確実に作られ・酵素がスムーズに働ける体内環境を整えるのが目的です。

酵素ドリンクでのダイエットを成功させるには、内臓を休ませて消化に使う酵素をデトックスにまわすことがカギとなります。

そのためには酵素ドリンクを正しく選び、正しい飲み方をする必要があります。

酵素ドリンクは、無添加物・無農薬・熟成期間が1年以上の植物エキスの原液を選ぶこと!

❷酵素ドリンクは空腹時・食前に飲むのが基本!熱に弱い酵素をホットで飲むのはNG!

❸酵素ドリンクダイエットの効果は、食事と置き換えて摂取カロリーの制限が必要!

酵素を正常に働かせるにはミネラルやビタミンが必要不可欠!

これらの条件をクリアして、初めて酵素ドリンクの高いダイエット効果が発揮されるのです。

 

さらに、酵素ドリンクで「より効率的なダイエット効果」を確実に得るためには

酵素ファスティングのやり方のコツ

■酵素ドリンクで効果が出ない理由・太る理由・痩せない理由

■酵素ドリンクでよりダイエット効果を上げる方法

■酵素ドリンクの効果を最大限に活かす飲むタイミング

■酵素ドリンクの失敗しない選び方のポイント

など、の正しい知識が必要です。

ここでは、酵素ドリンクを最大限に活用できるよう、様々な方向から徹底的に解説していきます。

正しい知識が付けば、酵素ドリンクを使って思い通りの効果をあげることができるようになるはずです。

 

Sponsored Link



 

Contents

酵素ドリンクは効率よくダイエット効果を得たい人の強い味方

酵素ドリンクは代謝を高めたい人やダイエットをしたい人が、日々の食事生活で手軽に食物酵素を摂取できるよう開発されました。

酵素ダイエットは、酵素ドリンクを食事に置き換えることでカロリー制限をして、健康的にダイエットできるのが特徴です。

酵素ドリンクは、酵素ダイエットで必要な栄養素が不足しないよう栄養を補いながら、ダイエットのサポートをしていくものです。

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクは短い期間で効果が出る

酵素ドリンクは、発酵熟成によって栄養素が素早く身体に吸収できるよう低分子化されています。

そのため「消化」にかかる多くのエネルギーや、体内酵素をムダに消費することなく栄養を摂ることができるため、効果が現れるのが早いのが特徴です。

 

酵素ドリンクは体内酵素を活性化し脂肪が燃えやすくなる

酵素ドリンクには、酵素の生成や働きを活性化する栄養素が豊富に含まれています。

体内酵素の生成が増えれば代謝が高まるため、脂肪の燃焼がスムーズになり運動をプラスすることで、より高い脂肪燃焼効果を得ることができます。

 

酵素ドリンクの成分は植物発酵エキス

 

酵素ドリンクは、野菜・果物・海藻・穀物など様々な原材料に砂糖を加えて、長期間かけて自然発酵させた「植物発酵エキス」です。

植物エキスには、野菜・果物・海藻・穀物などが本来持つ酵素や栄養素のほかに、発酵により生み出された成分も豊富に含まれています。

かといって原材料の種類が多いほど、酵素ドリンクの質が良いわけではありません。

発酵により酵素を生み出しているのは、身体に良い微生物です。

この微生物と原材料の種類が、どれくらい発酵に関わったかどうかで、酵素ドリンクの酵素の種類や生み出される成分が変わってくるのです。

 

Sponsored Link



 

酵素は外から補給できない!

酵素は口から摂取しても、胃液に触れた時点でほとんどが働きを失くして分解されてしまいます。

もともと酵素は、人間の体内で必要な時に必要な量が絶えず生成されています。

たとえ酵素が不足したからといって外部から酵素を摂取しても、酵素そのものを体内に摂取することはできないのです。

 

酵素は加熱に弱い!

酵素は熱に弱いため加熱すると働きを失くし、一度高温加熱してしまうと失活して元には戻らなくなってしまいます。

一般的に酵素が最も活性化する温度は、35C~40Cといわれていますが、48℃からでも長く温めれば徐々に破壊が始まるという実験結果があります。

また、65℃での短時間加熱でも活性がほとんどなくなり、60~80℃で30分も加熱すればどんな酵素でも完全に破壊されるというのです。

 

市販の酵素ドリンクは加熱処理により酵素は失活している! 

市販されている酵素ドリンクは、ほとんどが80℃以上で加熱されています。

酵素を販売するには、殺菌やカビの繁殖を防ぐために、一定時間の加熱殺菌が必要であることが決められているからです。

酵素は熱に弱いため、加熱殺処理をした時点で働きを失ってしまいます。

つまり市販されている酵素ドリンクは、酵素の働きが失われているのです。

 

酵素ドリンクを飲む本当の理由

 

酵素は外から補給できないうえに、酵素ドリンク自体の酵素の働きが失われているのであれば、酵素ドリンクを飲む意味はどこにあるのでしょうか?

酵素ドリンクを飲む意味は酵素自体の摂取ではなく、必要最低限の栄養を補って代謝機能を高め、酵素が体内で確実に作られスムーズに働ける体内環境を整えることにあります。

健康であるために最も重要なことは、「消化・吸収・排泄」です。

酵素ドリンクは体内に栄養素を素早く吸収できるので、「消化」で使われる労力を軽減して栄養を素早く「吸収」し、代謝が高まることでスムーズな「排泄」ができるのです。

また酵素ドリンクには『微生物のもつ酵素によって生み出された有益な成分が豊富』に含まれているため、体内酵素の生成を促し活性化させてくれます。

 

Sponsored Link



 

酵素は生きる上で欠かせないもの~酵素の基礎知識~

 

酵素は細胞内や血液内に存在し、その種類は3,000種類以上あるといわれています。

私たちの生命活動全てに関わっている酵素がないと、身体の機能が低下して生きるための栄養素すら吸収できなくなります。

酵素は、私たちが生きる上で欠かせないものです。

酵素ドリンクのダイエット効果を得るためには、酵素の正しい知識が必要です。

まずは、酵素の正しい知識を再確認することから始めましょう。

 

酵素栄養学で分類される消化酵素と代謝酵素と食物酵素の役割

 

酵素栄養学で酵素は、体内酵素の「消化酵素」と「代謝酵素」、体外酵素の「食物酵素」に分けられます。

■「消化酵素」・・・食べたものを分解・消化する体内酵素

■「代謝酵素」・・・全ての代謝に関わり生命活動を支える体内酵素

■「食物酵素」・・・新鮮な食物に含まれる体外酵素

 

「食物酵素」を含んだ食品は、「事前消化」により自分自身を分解することができます。

「事前消化」とは、体内にある消化酵素ではなく、食物のもつ酵素や微生物のもつ酵素によって消化・分解されることをいいます。

事前消化が行われた食物は、分解された状態で胃に入ってくるため、消化に酵素をほとんど使用せずに吸収することができます。

加熱調理や加工した食物の食物酵素は破壊されているため、消化には体内の消化酵素が大量に必要となります。

 

代謝は、私たちが生きていくうえで必ず必要な機能です。

酵素はまず、栄養素を吸収するために消化に使われ、残った酵素が代謝に使われます。

つまり体内に、よほど多くの酵素がない限り消化に多くの酵素が使われるため、代謝に使う酵素が減少してしまうのです。

代謝機能を強化するためには、消化にかかる労力を軽くすることが必要です。

 

Sponsored Link



 

年齢と共に減少する体内酵素

 

酵素は私たちにとって必要不可欠なものですが、実は体内酵素は年齢と共に減少していきます。

そのうえストレス・偏った食生活・睡眠不足などからくる身体への負担が、体内酵素の減少に拍車をかけてしまいます。

また、添加物・農薬・環境ホルモン・加工品やトランス脂肪酸の摂取は、解毒に大量の酵素を必要とします。

年齢と共に体内酵素が減少していくにも関わらず、消化に必要な酵素の量が増えるほど、代謝にまわす酵素ばかりが減少していくのです。

 

本来人間は、4つの代謝機能が上手く働いていれば、若く健康でいられるといわれます。

❶古い細胞を壊し、新しい細胞を作る機能

❷排泄と解毒をする機能

❸エネルギー生産と運動の機能

❹免疫力の向上と組織の修復の機能

これらの代謝機能全てに「代謝酵素」が関係しています。

 

大量に酵素を消耗する生活環境の中を生きる私たちは、よほどバランスの良い食生活で酵素が十分に摂取できていないと、酵素不足になってしまうのは当然のことなのです。

 

Sponsored Link



 

酵素が減少することで身体に起こる悪影響

 

酵素は身体の機能全てに関わっているだけに、体内の酵素が不足すると様々な体調不良が現れ老化も進んでしまいます。

具体的には、

新陳代謝が低下する ⇨ 腸内環境が悪化 ⇨ 免疫力の低下

腸内環境が悪化することで、腸内に約70%集結しているといわれる免疫機能が低下するため免疫力の低下が起こります。

体内に老廃物が溜まる ⇨ 腸内環境が悪化 ⇨ 基礎代謝が低下

腸内環境が悪化すると、体内の毒素を排出できずに血液に吸収されます。

血液に吸収された毒素が体中を巡ると、臓器の働きが衰えて基礎代謝が低下します。

基礎代謝が低下する ⇨ ターンオーバーが滞る ⇨ 太りやすい体質になる

基礎代謝が低下すると、細胞の生まれ変わりが停滞し脂肪燃焼も衰えるため太りやすい体質になります。

 

酵素はこれらの体調不良を起こす体質自体を、根本から改善しながらダイエット効果を発揮していきます。

では、ここからは酵素のダイエット効果と、ダイエットをサポートする酵素ドリンクについて徹底的に解説していきましょう。

 

Sponsored Link



 

酵素がダイエットに優れた効果を発揮する理由

 

一般的な断食法では必要な栄養素が不足し、脂肪だけでなく筋肉までもが落ちてしまいます。

酵素ダイエットは最低限必要な栄養素を補うため、身体に負担をかけずに筋肉を落とさず脂肪だけが減っていくのが特徴です。

酵素ダイエットは痩せやすい体質になるだけでなく、基礎代謝も含めて全ての代謝がUPするため、様々な身体トラブルの解消に繋がっていきます。

また、免疫力もUPするため、病気にもなりにくく健康に役立つダイエット法です。

 

体内の酵素が不足すると痩せない

 

酵素が減ると様々な機能が低下して、消化不良・新陳代謝の低下・身体の冷え・肥満・便秘などが起きるようになります。

ダイエットをしたい人にとって機能が低下するということは、どんなに食事制限や運動をしても効果が出ないということです。

そのうえ不規則な生活や食べ過ぎ・ストレスなどで、さらに酵素が減ることで逆に太ってしまいます。

つまり「代謝機能」が、ダイエットに大きく関わっているということです。

 

酵素は消化の負担を軽減して代謝を高める

酵素は消化の働きを助けてくれるため、消化の負担が少なくなり代謝が高まります。

また酵素は腸内の善玉菌を増やすため、腸内環境が改善されて栄養素の吸収率が高まることでも代謝が高まり、痩せやすい体質に改善されます。

 

酵素はデトックスによりダイエット効果を高める

私たちの身体は、細胞が健全であるからこそ健康を維持しています。

衰えた細胞の機能を高めるには身体に悪いものを排出して、不足しているものを補給することで「身体がリセット」されて正常化されます。

ダイエット効果を高めたいのであれば、まずはデトックスで「体内リセット」をする必要があります。

 

▶酵素のダイエット効果については「酵素ダイエットの効果が本当に凄い!リバウンドなし!その理由と方法、サプリの役割を徹底解説!」 で詳しく解説しています。

こちらの記事では、酵素ダイエットを成功させるための基本となる『心がけるべきルール』」や、「ダイエット効果を確実に得るための様々な正しい知識」を分かりやすく解説していますので、是非こちらも参考にしてください!

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクの健康と美容への効果効能

 

酵素ドリンクの効果には、実に多くの健康・美容効果があります。

様々な健康・美容効果へと繋がる「酵素ドリンクの主となる効果」を紹介しましょう。

 

消化をサポートし消化器官の疲労を軽減する効果

 

酵素ドリンクは「事前消化」されているため、胃腸があまり働かなくても素早く吸収されていきます。

そのため胃腸が休まり、胃腸に関わる様々な症状が改善されていきます。

また消化吸収が正常になると、腸内環境も整い便秘が改善していきます。

消化酵素の不足は消化力が低下して、未消化食物が体内に増えて様々な悪影響を及ぼします。

 

酵素ドリンクの代謝を高める効果

 

酵素ドリンクには、新陳代謝を高めることによる高い体質改善効果があります。

新陳代謝は、新しい細胞を作り古い細胞と入れ替えることで、ターンオーバーともいわれています。

身体の部分や年齢によってターンオーバーの周期は変わって行きますが、約90日で身体中の細胞が全て新しくなるといわれています。

体内の新陳代謝が活性化されると老廃物や毒素が溜まりにくくなり、栄養が身体の隅々まで正常に運ばれていくようになります。

その結果、疲れにくく肥満になりにくい身体へと変わっていきます。

 

Sponsored Link



 

ターンオーバーの正常化で美肌へ・ニキビも改善!

美肌作りに欠かせないのが、肌代謝といわれる「ターンオーバー」です。

酵素は体内だけでなく、肌の新陳代謝も活性化してターンオーバーを正常化させる効果があります。

肌の老化を防ぐことができるため、アンチエイジングに酵素ドリンクを飲んでいる人も多いようです。

また酵素は便秘の解消効果があるため、体内の老廃物が体外へ排出されニキビ改善にも効果があります。

 

酵素ドリンクの便秘改善効果

 

酵素ドリンクは消化のサポートだけでなく、排出をサポートする働きもあります。

酵素ドリンクを飲み始めてから、多くの人が始めに実感するのが便秘解消です。

普段から便秘に悩んでいる人は、酵素ドリンクを飲み続けることで便秘改善効果があるといわれています。

 

酵素ドリンクの免疫力を高める効果

 

腸には、身体の約70%の免疫機能が集結しているといわれています。

免疫機能のほとんどは腸の腸内細菌が担っているため、腸内環境を改善することが免疫機能を高めることに繋がります。

酵素ドリンクは、腸内環境を改善して免疫力を高める効果があります。

 

Sponsored Link



 

腸内細菌のバランスを正常化してアレルギーも軽減!

そもそもアレルギーは、免疫細胞が身体に害を与えない物質に対しても、過剰な反応を起こしてしまう現象をいいます。

アレルギーは、腸内細菌のバランスと密接な関係があります。

酵素はビフィズス菌や乳酸菌など腸内の善玉菌を増やして、腸内細菌のバランスを整える効果があります。

善玉菌には免疫機能の調整効果もあるため、花粉症・アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・食物アレルギーに効果があるといわれています。

 

酵素ドリンクのデトックス効果

 

酵素ドリンクには、体内に溜まった老廃物や毒素を体外に排出する働きがあります。

体内に老廃物が溜まると、太りやすい体質になってしまいます。

酵素ドリンクは身体の内側からキレイな身体を保ち、身体のむくみも解消する効果があります。

 

細胞レベルの体内浄化と血液の浄化で体質を改善!

酵素ドリンクは未消化物質や毒素を分解し、血液を浄化して血液をサラサラにする効果があります。

酵素は血液や細胞の中に存在しているため、細胞や血液の状態と密接な関係があります。

酵素が不足すると未消化物質が血中にそのまま吸収されてしまうため、抗酸化作用も弱まってしまいます。

血液の質が悪くなると酵素の働き自体も鈍くなり、全身に影響を与えてしまいます。

酵素ドリンクは血液の質を改善をするだけでなく、血液の量も補いながら細胞を元気にして体質を根本から改善してくれます。

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクのダイエット効果

 

酵素ドリンクは食物の消化・分解・代謝を高めて未消化物をなくし、腸内環境を整えると同時に体内浄化によるダイエット効果があります。

また基礎代謝を向上させて血行促進作用があるため、痩せやすい身体を作り維持する効果があります。

酵素が不足すると脂肪分解が難しくなり、中性脂肪が蓄積しやすくなるため肥満になっていくのです。

 

酵素のダイエット効果は体質改善がベースになる!

酵素ダイエットは、体質を改善するところから始まります。

酵素ドリンクのダイエット効果は、体質改善をした結果として得られる効果だからです。

酵素には基礎代謝を向上させる作用や、血行促進作用・整腸作用などがあるため高いダイエット効果があるといわれています。

それでも、代謝酵素の働きを最大限に生かすためには、生活習慣を見直すことが重要になってきます。

できれば定期的な酵素断食(ファスティング)を生活に取り入れることで、効率的なダイエット効果と健康効果の両方を得ることができます。

 

▶酵素の健康・美容など全て効果については「酵素の効果を徹底解説!酵素栄養学の医学的根拠と酵素を摂る本当の意味」で分かりやすく解説していますので、是非こちらも参考にしてください!

 

ではここからは、酵素ドリンクのダイエット効果をもう少し深く解説していきましょう。

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンク断食で脂肪が燃えやすい痩せ体質になる仕組み

酵素ドリンクでのダイエットを成功させるには、内臓を休ませて消化に使う酵素をデトックスにまわすことがカギとなります。

酵素ドリンクを使った断食(ファスティング)効果は、よく知られていますが「痩せる仕組み」を正しく理解していないと、ダイエットが失敗に終わってしまう原因になってしまいます。

 

酵素ドリンクは身体に無理のない断食(ファスティング)ができる!

 

酵素ファスティングは水だけ断食と違い、酵素ドリンクで必要最低限の栄養素を摂り入れることで、身体に負担をかけずに行える断食方法です。

私たちの身体は、細胞で形成されています。

酵素ファスティングは、体内を浄化することで細胞レベルから機能を高め、代謝がUPすると「脂肪燃焼」の効率が高まることで自然に痩せていく効果があります。

 

Sponsored Link



 

断食(ファスティング)効果の基礎知識

身体に溜まった老廃物や、毒素を排出すために最適な方法が「断食」です。

断食は、消化に向けられていたエネルギーが肝臓や腎臓の活動に向けられるため、細胞レベルからのデトックスにより「身体の機能がリセット」されることで、体内機能が高まる効果があります。

また断食による飢餓状態で出てくるケトン体には、エネルギー確保を脂肪燃焼で補うスイッチをONにする働きがあるため脂肪燃焼も高まります。

 

酵素ドリンクの置き換えや断食(ファスティング)のやり方のコツ

 

酵素ドリンクは「ファスティング」や「置き換えダイエット」に多く利用されています。

酵素ファスティングは、正しいやり方をしなければリバウンドを起こしてしまいます。

酵素ファスティングで失敗しないためにも、やり方のコツをしっかりと抑えておきましょう。

 

Sponsored Link



 

置き換えでは栄養価を高くしたカロリー制限を!

 

ダイエットの基本は、「摂取カロリーを抑える」ことが基本です。

いくら摂取カロリーを抑えても必要な栄養が不足しては意味がないので、しっかりと栄養バランスに気を配った食事をするのが必要不可欠です。

酵素ドリンクを普段の食事の置き換えに使うことで、最低限必要な栄養素を確保しながら大幅にカロリーをカットすることで、身体に負担がないダイエットができます。

 

酵素での断食は十分な準備期間が大事!

 

断食は実施前の準備期間で、食事量を普段より少しずつ少なめにして、摂取カロリーを減らしていくことが大切です。

これを怠ると断食中の空腹感が強くなるだけでなく、筋肉が落ちてファスティングの効果も薄れてしまいます。

準備期間に十分時間をかけて自然に断食に入るほど、心身共に負担も少なく高い効果が得られます。

 

酵素ドリンクでの断食は回復期間がリバウンドを左右する!

 

減った体重を維持してリバウンドを防ぐためにも、回復期間は特に重要期間です。

断食後には必ず回復期間を設けて、徐々に通常の食事へと戻していくことがリバウンドを防ぐポイントです。

できるだけ消化の良い物を選び、高カロリー・高脂質のものは避け、薄味の回復食を心がけましょう。

 

▶酵素ファスティングについては「酵素ファスティングの効果はダイエットだけじゃない!やり方・タイミング・おすすめの置き換え選び方などを徹底解説!」で詳しく解説しています。

この記事では、「目的に合わせたファスティング日数の決め方」や「失敗しない酵素ファスティング」の正しい知識などを分かりやすく解説していますので、是非こちらも参考にしてください!

 

酵素ドリンクでよりダイエット効果を上げる方法

酵素ドリンクでのダイエットは何日間実施するかを決めたら、十分な準備と計画+自己管理ができる意志をしっかりもつことが大切です。

必要に応じて糖質制限・タンパク質摂取・筋トレなどを加えていくと、より効率的に効果を出すことができます。

 

Sponsored Link



 

酵素 ドリンク +タンパク質で脂肪だけ落とす効果を高める!

 

ダイエットでは、タンパク質を摂取しないと筋肉まで落ちてしまいます。

筋肉が落ちると、代謝が下がって痩せにくくなります。

今の筋肉を維持するか・筋肉を増やすかをしながら、脂肪だけを落としていくことが重要です。

タンパク質はカロリーがあるにも関わらず、満腹感もあって太らないため、筋肉を維持・増強しながらのダイエットに役立ってくれます。

 

酵素 ドリンク +糖質制限で脂肪が溜まるのを防ぐ!

 

しっかり痩せたい人には、糖質制限が必須です。

糖質制限は血糖値の上昇を抑えてインスリンの分泌を抑えることで、糖質が脂肪として体内に溜まるのを防ぐ食事法です。

糖質を抑えるには、主食となる白米・麺類・パンなどの穀物類や、お菓子などを控えることで痩せやすくなります。

ただし糖質制限は、お腹が空きやすくなるので良質なタンパク質でお腹を満たすようにしましょう。

つまり、糖質制限とタンパク質摂取はセットという考え方をするのがポイントです。

 

酵素ドリンク+運動で5㎏以上のダイエットを目指す!

 

5kg以上のダイエットが目的なら、運動や筋トレを取り入れる必要があります。(食事7に対して運動3)

あくまでも糖質制限が基本にあるのですが、ウォーキングなどの軽い運動を取り入れることで、脂肪の燃焼が加速します。

食事制限+運動は脂肪燃焼を高めるだけでなく、血流が良くなり新陳代謝もUPします。

 

酵素ドリンクで太る理由は摂取カロリーにある

 

酵素ドリンクは普段通りの食事をして飲めば、酵素ドリンクの分だけ余計にカロリーを摂取することになり逆に太っていきます。

酵素ドリンクは果物や野菜に砂糖を使用して発酵させているため、当然カロリーも高くなるのです。

酵素ドリンクが断食や置き換えダイエットに使われるのは、食事を酵素ドリンクのみにすることで、必要な栄養素を補給しながら摂取カロリーを大幅に抑えることができるからです。

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクに含まれる砂糖でカロリーは高くなる

 

酵素ドリンクは、砂糖を使用して発酵させています。

砂糖は最終的には分解されて果糖やブドウ糖になりますが、当然カロリーは高くなります。

酵素ドリンクは種類にもよりますが、1回につき平均約30~45ml を摂取するものが多く、1回につき100kcalを超えるものがほとんどです。

また飲みやすい味にするために、人口甘味料や甘味料を添加している商品もあります。

いくら酵素が身体に良くても、人口甘味料や甘味料が使われているだけで太る飲み物なのです。

 

  • 白砂糖・・・血糖値を急上昇させ消化のために大量の消化酵素を使うため効果が出にくい
  • 果糖(フルクトース)・・・果糖は血糖値は上がらないが過剰摂取になり脂肪が蓄積される
  • 人口甘味料・・・カロリーはゼロでも身体への負担・消化不良など様々な病気の原因になる

 

原材料をチェックして、なるべく天然の甘味料を使用している製品を選ぶようにしましょう。

天然甘味料には、下記のようなものがあります。

<天然甘味料> オリゴ糖・ステビア・ラカンカエキス

 

Sponsored Link



 

手作りの酵素ジュースでダイエットはできない

 

手作り酵素ジュースがファスティングダイエットに向かないのは、砂糖が完全分解されていないからです。

手作り酵素ジュースは、非加熱で飲めるため失われる成分がないのですが、数週間で完成するため砂糖が完全に分解されていない状態なのです。

また、酵素の種類は使用した原料の種類に由来するものだけになるため、市販のものに比べると劣ってしまうといえます。

また自家製酵素ジュースは、カビや菌の発生を避けるのが難しく、カビや健康被害が報告されて問題になっています。

家庭で手作りする場合は、気温や湿度・保管状況など細心の注意が必要になります。

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクとサプリとのダイエット効果の違い

 

酵素ダイエットは、酵素ドリンクを飲む方法と酵素サプリを飲む方法に分かれます。

酵素ドリンクのメリット・デメリットを知ったうえで、酵素サプリとのダイエット効果の違いを見てみましょう。

 

酵素ドリンクのメリット・デメリット

 

酵素ドリンクは体内で酵素を増やすための「補助飲料」ですが、酵素そのものは加熱処理によって失活しています。

 

【メリット】

●吸収率が良い

●ファスティング(断食)向き

●間食代わりになる

●満腹感がある

 

【デメリット】

●独特な風味や味で飲みにくい

●持ち運びに不便

 

では、酵素ドリンクと酵素サプリのダイエット効果違いはどうなのでしょうか?

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクと酵素サプリのダイエット効果の比較

 

酵素ドリンクと酵素サプリは、どちらにも酵素の働きを活性化させて「消化」や「代謝」を促進させる効果がありますが、目的によっては使い分けることも必要です。

 

<酵素ドリンクと酵素サプリの違い>

🔶酵素ドリンク

吸収が早いため、胃腸やその他の臓器を休ませることができます。

ファスティングには、吸収性に優れた酵素ドリンクがピッタリです。

短期間に効果を得たい場合には、即効性のある酵素ドリンクをおすすめします。

 

🔶酵素サプリ

コーティングされているため吸収性に欠け、効果が現れるのがゆっくりです。

酵素サプリは、仕事や外出することが多い人や、長期間でゆっくり体重減らしたい人にはピッタリです。

長期間で酵素を補給したい場合には、経済的な酵素サプリをおすすめします。

 

▶酵素サプリについては「酵素サプリのおすすめは無添加の生酵素!ダイエット効果を酵素ドリンクと徹底比較」で詳しく解説しています。

この記事では、「酵素サプリと酵素ドリンクのダイエット効果の比較」をしながら、「酵素サプリの効果的な飲み方」「目的に合わせた使い分け」「注意点」を、分かりやすく解説していますので、是非こちらも参考にしてください!

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクで効果が出ない・痩せない理由

 

酵素ドリンクを飲んでも効果が出ない人がいるようですが、なぜなのでしょうか?

実は、酵素ドリンクは、ただ飲むだけでは効果が出ないのです。

酵素が生成され正常に働いてこそ効果が出るのですが、それにはいくつかの条件が必要になるのです。

酵素の性質や、酵素の力を引き出す条件をよく理解しておきましょう。

 

酵素が確実に作られ正常に働くための体内環境作りが大事!

 

酵素の生成や酵素が働くためには、いくつかの条件が必要です。

<酵素の生成と働くための条件>

🔷酵素の生成を確実にするために必要な栄養素が必要

🔷酵素が働くにはミネラルやビタミンが必要不可欠

🔷体温やpHや腸内環境などの体内環境の健全維持が必要

 

酵素が最大の反応を行える環境は、37度前後といわれています。

体温が低くなり過ぎても、酵素反応は鈍くなるため低体温の人は改善する必要があります。

酵素はpHが高低によっても構造に変性が起こるため、弱アルカリ性に身体を維持する必要があります。

また血液の質の低下や腸内環境の悪化は、酵素の生成や活性化を阻害するため体内浄化が重要です。

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクは無添加でないと意味がない

 

添加物は酵素の消化活動を抑制し、添加物を消化するためには酵素を大量に消費しなければならないのです。

健康やダイエットのたの酵素ドリンクに、添加物が入っていては効果がないどころか、逆効果になってしまいます。

最大のダイエット効果を出すには、食品添加物が入っていない酵素ドリンクを選ぶことが必須条件です。

特にファスティング時は、ドリンクの吸収率がより高くなるため、身体に悪い添加物までしっかり摂取してしまいます。

 

酵素ドリンクに含まれる代表的な添加物

・人口甘味料(スクラロース、ネオテーム・アセスルファムカリウムなど)

・着色料(カラメル色素など)

・保存料(安息酸Na、バラオキシ安息香酸ブチルなど)

・増粘剤(キサンタンガムなど)

・酸味料

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクの原料は無農薬を!理想はオーガニック

 

農薬を多量に浴びた野菜や果物は、いくら新鮮でも植物酵素が破壊されている可能性が高くなります。

完全無農薬やオーガニックを手に入れるのは難しくても、できるだけ農薬を使っていないものを意識して選ぶようにしましょう。

 

🔶【参考】『オーガニック』とは、農薬と化学肥料を3年以上使用せず、農作物・土壌・水にも農薬が検出されないことなど、そのほかにも厳しい約11項目をクリアした農場に、オーガニックの認可が下りるものです。

 

生理前、生理中は痩せない時期

 

女性には痩せにくい時期があります。

それが、生理前と生理中の2週間!この時期は、ホルモンバランスが変わるのでダイエットの効果が出ないのです。

身体が水分を溜め込み痩せにくく、逆に体重が増えやすい時期でもあるため、痩せやすい生理後から始めるのがおすすめです。

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクは妊活・妊婦さん授乳中の女性も安心

 

酵素ドリンクは、野菜・果物・野草などの豊富な栄養が凝縮された吸収のいい発酵食品です。

そのため栄養が必要な妊娠中と授乳中のデリケートな時期でも、栄養補給のために安心して摂取できます。

授乳中のママさんには、豊富な栄養が母乳によい影響を与える場合が多いようです。

ただし、必要な栄養素がしっかり含まれていて、無添加・無農薬の酵素ドリンクに限ります。

 

酵素ドリンクは女性ホルモンの分泌に働きかけるので、「妊活中」やホルモンバランスを整えたい更年期の人にもおすすめです。

妊活中の人は、無添加の酵素ドリンクのファスティングで体内浄化すると、妊娠する女性も多いといわれています。

 

酵素ドリンクは子供やペットにもやさしい

 

酵素ドリンクは栄養補助のための健康食品なので、副作用の心配がないため子供が飲んで大丈夫です。

ただし原材料が食物なので、原材料にアレルギーを持っている場合はアレルギー反応を起こしてしまいます。

また子供は大人に比べて、食品添加物の影響を受けやすいといわれています。

ペットの健康維持管理にも効果的!

ペットの体調不良での体力の回復のための栄養補給や、日頃の健康管理に人間同様に大変効果的です。

子供やペットに酵素ドリンクを飲ませる場合には、必ず成分表示を確認したうえで適切な商品を選ぶようにしましょう。

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクは妊娠中の体重管理の強い味方

 

妊娠中は最も基礎代謝が落ちやすく、妊娠後期には極端に疲れやすくなります。

酵素ドリンクの摂取は、母子ともに悪影響を与えないものです。

妊娠中に抱える多くの悩みを改善し、妊娠中の不足しがちな栄養が補給できます。

妊娠中の体重調整も正しい酵素ダイエットを行えば、身体に負担のないダイエットができます。

ただし妊娠中のファスティング(断食)は控え、1食置き換えに留めておきましょう。

 

酵素ドリンクは産後ダイエットにピッタリ

 

妊娠で太るのは、胎児を守るために皮下脂肪を蓄えるからですが、出産をしたからといってすぐに元の体型には戻らないのが問題です。

なぜなら出産をすると骨盤が開くため、内臓が下垂して胃や腸の働きが悪くなり、内臓機能が低下して代謝が極端に落ちてしまうからです。

代謝が低下すると痩せにくく太りやすい身体を作ってしまうので、ダイエットを成功させるには代謝UPが必要不可欠になります。

 

産後太りには酵素ダイエットがおすすめなのは、ホルモンバランスを正常化して代謝を上げながら、無理なく体型を元に戻せるからです。

酵素ドリンクにはダイエットを後押しする、デトックス効果・冷え性改善効果・胃腸機能の向上効果・便秘改善効果があります。

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクの副作用や注意点

 

酵素自体は本来体内に存在するものなので、身体に害になることはなく胃に入ると分解されてしまいます。

体内に必要な酵素の量が常にあるように維持するために、継続して摂り続けることが大切なのです。

酵素サプリやドリンクには副作用はありませんが、好転反応と呼ばれる反応が起こることやアレルギーが出る場合があります。

 

酵素ドリンクは食物アレルギーに気をつけて!

 

酵素サプリには、様々な食物が原材料として使用されています。

アレルギーの原因となる物質が含まれている場合は、アレルギー反応を引き起こしてしまいます。

食物アレルギーをもっている人は、成分表示に記載されている原材料をしっかりと確認することが大切です。

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクには好転反応がある

 

酵素ドリンクを飲み始めた人が、最初になりやすいのが下痢です。

この下痢は、好転反応のひとつで効果が現れてきているサインです。

下痢のほかに好転反応の症状には、便秘・肌荒れといったものがあります。

すぐに収まるような軽い症状がほとんどですが、個人差があるため長引く場合には使用を中止しましょう。

 

ファスティング中には必ず十分な水分摂取を!

 

ファスティング中は、胃腸の中が空っぽの状態なので、水分が排泄されやすい状況になっています。

1日2ℓを目安に、しっかり水分を補給をしましょう。

また水分は体内を活性化させ、脂肪燃焼のサポートや毒素をスムーズに排出させてくれます。

何よりも水を飲むことで、空腹感を紛らすことができます。

 

ドリンクは飲み過ぎでも効果は一定

 

酵素サプリや酵素ドリンクは、大量に摂取しても効果は一定です。

生野菜や果物が原料の酵素ドリンクにはカリウムが豊富に含まれているので、カリウムの制限がある人は飲み過ぎには注意が必要です。

酵素ダイエットを実行する際は、医者に相談するようにしましょう。

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクの失敗しない選び方

 

「酵素ドリンク」といっても、実に様々な種類があります。

選び方を間違えると思うような効果が得られないので、正しい酵素ドリンクを選ぶうえで、チェックすべきポイントを知っておきましょう。

 

酵素ドリンクを選ぶためにチェックしておくべきポイント

 

🔶食品添加物を使用していないことが必須条件!

どんなに良い原料を使っていても、食品添加物が含まれていれば酵素の消化活動が抑制され、全ての添加物を分解するのに消化酵素を多量に使うことになります。

🔶原材料がきちんと表示されていて原料は国産!

原料となるビタミンやミネラルが多ければ、発酵することでより多くの栄養素が作り出されます。野草が含まれていれば、よりベスト!

🔶原料は産地明記があり無農薬製法!

野菜や野草の品質は産地や無農薬で大きく影響を受けるため、できるだけ自然製法にちかいものがベスト!

🔶発酵熟成の期間は最低1年以上!

それぞれの素材に合った熟成期間があり、発酵熟成期間の長さよりも質が重要です。

できればプロの監修がきちんとされているものを選びましょう。

🔶「植物発酵エキス原液」であること!

果汁や果糖ブドウ糖液糖が付加されていると、発酵エキスが薄められていることになります。

 

これらの条件を、できるだけ多くクリアしている酵素ドリンクがおすすめです。

 

Sponsored Link



 

製造方法の理想は低温殺菌!

市販の酵素ドリンクは、清涼飲料水の分類に入ります。

清涼飲料水は日本の法律で、85℃の温度で10~30分の加熱殺菌が義務付けられています。一般に酵素は熱に弱く、80℃を超えると全ての酵素の働きを失くしてしまいます。

ただしドリンクのpHによっては、低温でも衛生基準をクリアできるドリンクもあるので、

「酵素が完全失活していない」酵素ドリンクを選ぶなら、「低温過熱」を選びましょう。

 

酵素ドリンクは飲み方を間違えると効果が出ない

 

酵素ドリンクは、1日・1食当たりの推奨量を各メーカーが提示していますが、間違った飲み方をしていても効果が出ないのです。

ファスティング時は摂取カロリーが気になりますが、空腹感なくデトックス効果を高めるためには、推奨量をきちんと飲むことが大切です。

 

酵素ドリンクはただ飲むだけではダメ

 

酵素ドリンクは、あくまで消化のサポートと不足した栄養を補給するものです。

ダイエット効果を得るには、摂取カロリーを調整して運動を取り入れる必要があります。

また健康効果を得るには、食生活や生活習慣を改善していく必要があります。

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクの正しい飲み方

 

酵素ドリンクは、正しい飲み方をしてこそ高い効果を発揮します。

効率的に効果を得るためにも、気を付けるポイントと正しい飲み方を理解しておきましょう。

 

酵素ドリンクは食前に飲むのが基本!ホットで飲むのはNG!

酵素は空腹時に最も吸収されやすいので、食前に飲むのが基本です。

食事前に酵素を飲むことによって、消化や吸収を助けてくれます。

また酵素は高温に弱いので、飲みやすい温度の白湯で割って飲むのが効果的です。

できれば食事の30分前に飲むのが良いのですが、お腹が弱い人は食後でも大丈夫です。

 

酵素ドリンクの効果を最大限に活かす飲むタイミング 

 

酵素ドリンクの効果は、飲むタイミングによっても変わってきます。

目的に合わせたタイミングを知れば、酵素ドリンクの効果を最大限に引き出すことができるでしょう。

 

酵素ドリンクの効果的な摂取は生理的周期に合わせるのがポイント

 

酵素栄養学では、1日に3つの生理的リズムかあるといわれています。

人間の生理的周期に合わせて酵素を摂取することで、目的に合わせた効果を得やすくなります。

 

■12:00~20:00 ⇒栄養補給と消化の時間・・・消化酵素が活発に働き栄養吸収が高まる

■20:00~4:00 ⇒ 吸収と代謝の時間・・・代謝酵素が活発に働き体内代謝が高まる

■4:00~12:00 ⇒ 排泄・浄化の時間・・・代謝酵素が活発に働き体内浄化が高まる

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクを朝飲む効果

朝食前は胃が空っぽの状態で、1日の活動の始まりでもあるため、酵素の力が存分に発揮されるベストタイミングです。

午前4時〜正午までは、デトックのゴールデンタイムと呼ばれています。

朝は身体に蓄積した疲労物質や毒素・老廃物を排出する大事な時間帯です。

また腸は夜に活動し寝ている間に便が作られるため、排泄の時間帯が午前中になるのです。

 

酵素ドリンクを夜寝る前に飲む効果

就寝して最初の3時間〜4時間は、成長ホルモンの分泌が一番多く分泌される時間帯です。

この時間帯は、身体の修復や細胞の入れ替わりで新陳代謝が活発になります。

就寝前に飲むとホルモンや自律神経のバランスを整えるため、疲労回復・美肌効果・アンチエイジングに効果があります。

 

飲みすぎて翌日に引きずりたくない場合も、消化を助けて肝臓の働きをサポートしてくれるため就寝前に飲むのがベストです。

また、ひどい便秘に悩まされている人は、就寝前の酵素の摂取は便秘改善効果が高まります。

 

酵素ドリンクを運動前に飲む効果

運動を取り入れている場合には、運動を始める約30分前に飲むのが効果的だといわれています。

また、運動することで、血流も良くなり代謝がUPします。

理想の運動は、ウォーキングやヨガなどの有酸素運動です。

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクの代用をするならスムージーが基本

 

酵素ドリンク以外の飲み物でも、「最低限の栄養と植物酵素を摂る」こと「摂取カロリーを制限する」の2つが抑えれば代用が可能です。

ただし酵素ドリンク以外の飲み物は、ファスティング効果が落ちてしまう可能性があることも理解しておきましょう。

酵素ドリンク以外であれば、手作りのスムージーを基本にすることをおすすめします。

新鮮な野菜やフルーツには、酵素が豊富に含まれ栄養面にも優れています。

 

酵素ドリンクの種類と特徴

 

最近の酵素ドリンクは、様々な種類が出てきています。

人気のあるタイプの酵素ドリンクを、いくつか紹介しましょう。

 

アメリカで人気のコンブチャ酵素ドリンク

コンブチャは紅茶に菌・酵母を加えて作られた発酵飲料で、酵素、ポリフェノール、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・乳酸菌・酵素・ポリフェノールなどが含まれ、菌の力でデトックス効果が高いといわれています。

乳酸菌を含んだ酵素ドリンク

発酵によって生まれた活性物質が、体内のビフィズス菌などの善玉菌を増やし、悪玉菌を抑え腸内の良好な細菌バランスを整える効果があります。

麹菌を含んだ酵素ドリンク

麹菌の酵素は幅広いphで働いてくれ、糖質・脂質・タンパク質全ての事前消化に役立ってくれます。

野草を多く含んだ酵素 ドリンク

野草は厳しい環境に耐える強い生命力と、微生物やミネラルが豊富な自然の土壌で生息するため、野菜よりたくさんの栄養素を含んでいます。

野菜を多くんだ酵素 ドリンク

野菜には多量のビタミン・ミネラル・植物成分・抗酸化物質をたっぷり摂取することができます。

パイナップル酵素を含んだ酵素ドリンク

パイナップル酵素は、体温よりかなり高い温度で活性化するため、体内での活性度はあまり高くないのが特徴です。事前消化には使えますが、タンパク質だけにしか作用しないものです。

 

スムージーのダイエット効果については「スムージーダイエットは効果抜群!その理由と飲み方・作り方徹底解説!」で詳しく解説しています。

この記事では、「ダイエットのための正しい作り方」「効果的な飲み方」「注意点」などを、分かりやすく解説していますので、是非こちらも参考にしてください!

 

乳酸菌のダイエット効果については「乳酸菌ダイエットの効果が凄い!おすすめのやり方・方法も徹底解説!」で詳しく解説しています。

この記事では、「乳酸菌のダイエット効果」「ダイエットに効果が高い乳酸菌の種類」「ダイエット効果を高める乳酸菌のとり方」などを分かりやすく解説していますので、是非こちらも参考にしてください!

 

コンブチャのダイエット効果については「コンブチャダイエットは効果抜群!正しく実践して痩せ体質になる方法」で詳しく解説しています。

こちらの記事では、「コンブチャの効果」「正しい飲み方」「リバウンドしない方法」「アレンジ方法」などを分かりやすく解説していますので、是非こちらも参考にしてください!

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンクの美味しい割り方・アレンジレシピ

 

自宅で酵素ドリンクを飲むなら、その日の気分によってアレンジができるのがいいところです。

自分流のアレンジを楽しむことで、継続しやすくなります。

簡単で美味しく飲める酵素ドリンクのアレンジを、いくつか紹介しましょう

 

酵素ドリンクのグリーンスムージー割り

食物繊維たっぷりの小松菜、水溶性食物繊維を多く含むりんごには便秘解消効果があります。

【作り方】酵素を20ml~40mlにグリーンスムージーを入れて割る

【グリーンスムージーの材料】

・レタス:3枚程度

・小松菜:1束

・りんご:1/4

・オレンジ:1/4

・ミネラルウォーター:好みの量

 

Sponsored Link



 

酵素ドリンク+生フルーツジュース+果実酢割り

酢(ビネガー)には、ビタミンやカルシウムの吸収を助けてくれる効果があります。

甘い果物を使う時にフルーツビネガーを加えると、味が引き締まり美味しくなります。

【作り方】酵素ドリンクを生フルーツジュースで割り、酢(ビネガー)を大さじ1杯ほど加える

 

酵素ドリンクの炭酸割り

酵素ドリンクと炭酸水には、どちらにも血行を良くして代謝を高め腸内環境を良くする効果があります。

酵素ドリンクを炭酸水で割ると、相乗効果でより高い効果があり空腹感を満たしてくれる飲み方です。

【作り方】酵素を20ml~40mlに炭酸水500mlを入れて割る

ただし炭酸は500ml以下だと、かえって食欲が増してしまい空腹感に悩まされてしまいます。

もちろん炭酸水は、砂糖や甘味料などの添加物が入っていないものに限ります。

 

▶酵素が豊富な食品や効果的な利用方法などを「酵素を食品から効果的に利用する方法や作り方などを徹底解説!」で詳しく解説しています。

この記事では、消化の仕組み・消化に関わる酵素の正しい知識を解説しながら、酵素が豊富な食品の利用の仕方を、分かりやすく解説していますので、こちらも参考にしてください!

 

Sponsored Link



 

まとめ:酵素ドリンクの効果は選び方・飲み方・酵素を意識した生活の継続で大きく変わる

酵素ドリンクは酵素を摂取するのが目的ではなく酵素断食(ファスティング)で必要な栄養のサポートし、代謝機能を高めて酵素が体内で確実に作られスムーズに働ける体内環境を整えることにあります。

酵素ドリンクダイエットを成功させるには、内臓を休ませてデトックスを強化することがカギとなります。

 

酵素ファスティング(断食)には、体内を浄化することで細胞レベルから機能を高め「身体をリセット」する効果があります。

酵素ドリンクには、栄養素がすでに分解され素早く身体に吸収できるため、消化に関わる内臓を休ませることで代謝を高める効果があります。

ただし、酵素ドリンクは正しい選び方と飲み方をしなければ、効果を得ることができずダイエットを失敗する原因となってしまいます。

正しい酵素ドリンクの選び方と飲み方は、

酵素ドリンクは、食品添加物ゼロが必須条件!原料はオーガニックが理想!

■酵素ドリンクは空腹時・食前に飲むのが基本!ホットで飲むのはNG!

■酵素ドリンクのダイエット効果を得るには、摂取カロリーの調整が必要!

酵素が正常に働かせるには、ビタミン・ミネラルが必要不可欠!

 

さらに、酵素ドリンクダイエットでより効率的で高いダイエット効果を確実に得るためは

酵素ファスティングは準備期間と回復期間を十分に行うことでリバウンドを防げる

■酵素ドリンクでよりダイエット効果を上げるには軽い運動と糖質制限が必要

■酵素ドリンクの効果を最大限に活かすタイミングは生理的周期に合わせると良い

 

酵素ドリンクダイエットで失敗しないためには、正しい知識を付けて自分に合った酵素ドリンクを正しく選ぶことが最も重要です!

正しい知識を付けて酵素を意識した生活を継続すれば、酵素ドリンクを使って思い通りの効果を上げることができるようになるはずです。

 

Sponsored Link



 

\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 酵素ドリンクダイエットの効果効能が凄い!断食・ファスティング・割り方など徹底解説!

  • 酵素サプリのおすすめは無添加の生酵素!ダイエット効果を酵素ドリンクと徹底比較

  • 酵素を食品から効果的に利用する方法や作り方などを徹底解説!

  • 酵素ファスティングの効果はダイエットだけじゃない!やり方・タイミング・おすすめの置き換え選び方などを徹底解説!

関連記事

  • 酵素サプリのおすすめは無添加の生酵素!ダイエット効果を酵素ドリンクと徹底比較

  • 酵素ファスティングの効果はダイエットだけじゃない!やり方・タイミング・おすすめの置き換え選び方などを徹底解説!

  • 酵素を食品から効果的に利用する方法や作り方などを徹底解説!

  • 酵素の効果を徹底解説!酵素栄養学の医学的根拠と酵素を摂る本当の意味

  • 酵素ダイエットの効果が本当に凄い!リバウンドなし!その理由と方法、サプリの役割を徹底解説!