1. TOP
  2. 水素
  3. 水素ガス吸入の効果が凄い!副作用ゼロで活性酸素を取り除く!健康や美容・妊婦のつわり・脳への働き
Sponsored Link

水素ガス吸入の効果が凄い!副作用ゼロで活性酸素を取り除く!健康や美容・妊婦のつわり・脳への働き

水素   542 Views

水素ガス吸入は活性酸素を取り除くことで様々な効能効果が期待できます。

 

  • 関節リウマチ
  • 双極性障害・統合失調症
  • パーキンソン病
  • アルツハイマー病
  • 糖尿病
  • 慢性呼吸器疾患
  • 血管疾患
  • 抗がん剤治療の副作用対策
  • インフルエンザや風邪対策
  • アンチエイジング
  • 疲労回復
  • ダイエット
  • リラックス

 

以上のように水素ガスは、体の不調を改善したり健康を保ったりすることはもちろん、美容やダイエットにも役立つのです。

その効果は医療分野でも活かされ、水素ガス吸入療法が先進医療Bとして国に認められています。

そんな水素ガスについて知り、適切に活用できるように、

 

  • 水素ガスの効果効能
  • 水素ガス吸入療法について
  • 水素ガスの特徴
  • 水素ガスの吸入方法
  • 水素ガス以外の水素を取り入れる方法
  • 水素ガスと妊婦

 

 

について解説していますので、ぜひご覧ください。

健康や美容に大きな力を発揮する水素ガスを取り入れて、体調の改善や生活の質の向上を目指しましょう。

 

Sponsored Link



Contents

水素ガスの効果効能

水素ガスには様々な効果効能が期待できます。

例えば関節リウマチや全身性エリテマトーデスなどの自己免疫疾患や、アルツハイマー病やパーキンソン病などの神経変性疾患、他にも呼吸器疾患・循環器疾患・糖尿病・腎障害などへの治療効果があると報告されているのです。

このような水素ガスの効果効能について、それぞれ解説していきます。

水素ガスの関節リウマチへの効果

水素ガスは関節リウマチの改善に役立つことが分かっています。

長年関節リウマチの症状に悩んできた方が、水素を取り入れることで症状が軽くなったという報告もあるのです。

 

Sponsored Link



関節リウマチとは

関節リウマチは関節を壊していく慢性炎症疾患です。

本来であれば体を守る免疫細胞が、誤って自分の細胞を攻撃してしまう自己免疫疾患の1つです。

炎症が起こっている場所では動脈硬化を促進するヒドロキシラジカルや炎症性サイトカインが発生するので、動脈硬化のリスクも高まります。

関節リウマチの原因は未だにはっきりと分かっていませんが、活性酸素が関連しているのではないかという説が有力です。

水素ガスは関節リウマチの改善に役立つ

水素ガスが関節リウマチの改善に役立つのは水素ガスの

 

  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用

 

 

によります。

水素ガスの抗酸化作用によって関節リウマチの原因となる活性酸素を取り除くことができますし、抗炎症作用によって痛みを取り除くことができます。

つまり水素ガスは関節リウマチの今痛い症状を取り除きながら、原因である活性酸素を除去して、改善していくことができるのです。

特に初期段階の関節リウマチは、水素ガスを使用することで効果的に治療を進めることができます。

 

Sponsored Link



水素ガスの双極性障害・統合失調症への効果

水素ガスは双極性障害や統合失調症など精神疾患へも効果があることが分かってきています。

双極性障害とは

双極性障害とは躁うつ病と呼ばれていた精神疾患です。

躁状態とうつ状態を繰り返すのが特徴で、糖尿病やメタボリック症候群・心血管疾患・肥満を併発することが多くあります。

双極性障害の原因は一概にはいえませんが、炎症反応が原因で起こる全身病の症状の1つかもしれないという説があります。

そのため抗炎症作用のある水素ガスによって改善することが期待できるのです。

統合失調症とは

統合失調症は幻覚や妄想といった症状が特徴の精神疾患です。

脳のネットワークに異常が起こり、情報処理や認知機能・意欲などが異常な状態になっていると考えられます。

統合失調症も双極性障害と同じく、糖尿病や肥満・心血管疾患の合併が多いので、炎症反応や酸化ストレスが原因の1つと考えられています。

双極性障害と統合失調症は活性酸素と関連がある

双極性障害と統合失調症に水素ガスが良いと言われているのは、これらの病気が神経組織の酸化ストレスや炎症反応と関連しているからです。

その証拠に、双極性障害の治療薬であるリチウムは酸化ストレスに作用しますし、統合失調症の治療薬バルプロ塩酸も他の抗精神薬も同様です。

研究結果でも双極性障害や統合失調症は酸化ストレスと関連している、という報告が多くされています。

双極性障害では体内で作られる抗酸化物質や抗酸化酵素の働きが悪くなっているというのです。

また統合失調症の特徴である妄想は、活性酸素と脂質が結びついた酸化脂質を代謝するときにできる一酸化窒素が関与しているということが分かっています。

いずれにせよ、抗酸化作用が症状改善のための鍵となるため、抗酸化作用を持つ水素ガスが効果的というわけです。

 

Sponsored Link



水素ガスのパーキンソン病への効果

水素ガスはパーキンソン病への効果があることも分かっています。

パーキンソン病とは

パーキンソン病とは、運動の仕組みを調節する働きがあるドーパミンが減少することで運動がうまくできなくなる病気です。

素早い動きができなくなってしまったり、体がかたくなってしまったりします。

ドーパミンが減少するのは脳幹にある黒質という部分の神経細胞が減少するためです。

黒質の酸化ストレスがパーキンソン病の原因

パーキンソン病患者は、黒質に活性酸素と脂質の結びついた過酸化脂質が増加していたり、体内の抗酸化物質が減っていることが分かっています。

そのため活性酸素によって黒質組織が酸化してしまうことがパーキンソン病の原因として考えられているのです。

水素ガスには抗酸化作用がありますので、黒質組織の酸化を防ぎパーキンソン病に効果を発揮することが期待できます。

水素とパーキンソン病の関係については『パーキンソン病への水素水の効果について』をご覧ください。

 

Sponsored Link



水素ガスのアルツハイマー病への効果

アルツハイマー病は脳が萎縮していく病気です。

活性酸素が脳の脂質と結びつくことでリボフスチンやアミロイド繊維といったアルツハイマー病特有の繊維が増加します。

脳は脂質が多い器官ですので、活性酸素の影響を受けやすいと考えられます。

そのためアルツハイマー病の予防を考えるうえでも、水素ガスによる抗酸化がとても役立つのです。

水素ガスの糖尿病への効果

糖尿病の予防改善にも水素ガスが役立つのではないか、というふうに考えられるようになってきました。

糖尿病とは

糖尿病はインスリンというすい臓から分泌されるホルモンの不具合で起こる病気です。

インスリンが不足したりうまく働かないことで血糖値が高いままになってしまいます。

この状態を放置していると、動脈硬化や心筋梗塞・脳梗塞など命に関わる病気になる可能性があるのです。

インスリンを作るβ細胞は活性酸素に弱い

すい臓にはインスリンを作るβ細胞という細胞があります。

この細胞は実はとても活性酸素に弱いのです。

つまり糖尿病は、β細胞が活性酸素によって傷つけられることで引き起こされるというわけです。

水素ガスでβ細胞を傷つけない

水素ガスは活性酸素を取り除く働きをしますから、すい臓のβ細胞が傷つくのを防げます。

実際に糖尿病で水素を取り入れた場合、酸化ストレスが低下しているという実験結果もあります。

つまり水素ガスは活性酸素を取り除くことで糖尿病にも役立つのです。

水素と糖尿病については『水素水の糖尿病に対する効果について』もぜひご覧ください。

 

Sponsored Link



水素ガスの慢性呼吸器疾患への効果

水素ガスは、感染ではない原因で引き起こされる慢性的な呼吸器疾患にも効果を発揮することが期待できます。

慢性呼吸器疾患とは

慢性呼吸器疾患とは喘息や慢性閉塞性肺疾患など、気道や肺組織の疾患のうち感染によるものではなく慢性的なもののことを指します。

気管支拡張症、慢性副鼻腔炎、過敏性肺炎、肺がん、肺繊維症、アレルギー性鼻炎などもそうです。

気管支の炎症に水素ガスが有効

例えば喘息の場合、気道の炎症によって刺激を受けやすい状態になっています。

そのためちょっとした刺激で症状が出てしまうのです。

水素ガスには炎症を抑える働きがありますので、気道の炎症を鎮めて喘息の症状を軽減したり改善していくことに役立つと考えられるのです。

 

Sponsored Link



水素ガスの血管疾患への効果

水素ガスは血管疾患にも良い働きをもたらすことが分かっています。

血管疾患とは

血管疾患は血管に何らかの異常が発生している状態で、動脈硬化や大動脈瘤・大動脈解離・閉塞性動脈硬化症・脳梗塞などがそうです。

自覚症状がないままに悪化し、ある日突然意識を失うということも非常に多く、命に関わる病気です。

血管疾患になるのはコレステロールが原因と考えられていましたが、ただ単にコレステロールを摂取しただけで血管疾患になるわけではありません。

コレステロールのうち悪玉コレステロールと呼ばれているものが、体内で発生した活性酸素と結びつくことで血管疾患を引き起こす原因となるのです。

そのため水素ガスで活性酸素を取り除くことができると、血管疾患を予防したり改善したりできます。

 

Sponsored Link



水素ガスの抗がん剤治療の副作用を軽減する効果

がんの治療法として抗がん剤が一般的ですが、抗がん剤には副作用が伴います。

抗がん剤治療により、腎機能の低下や消化管障害などの副作用が出ると、副作用を抑えるために抗がん剤の投与量を減らすことになり、期待するだけの効果が得られなくなってしまいます。

水素ガスを併用すると体内の活性酸素を取り除いたり、炎症を鎮めたりする働きをしますので、抗がん剤の副作用として表れる症状を改善し、治療を効果的に進めるのに役立つことが期待できるのです。

水素と抗がん剤治療については『水素水の癌(がん)と抗がん剤に対する効果とは?』をご覧ください。

水素ガスのインフルエンザや風邪への効果

インフルエンザや風邪の予防には免疫力を高めることが重要です。

水素ガスで体内の活性酸素を取り除くと全身の細胞が健やかな状態になりますので、免疫力も高まります。

その結果、インフルエンザや風邪に感染しにくい状態を作れるのです。

またインフルエンザや風邪に感染すると、喉や鼻などで炎症が起こってしまいます。

水素には抗炎症作用があるので、水素ガスを取り入れることで炎症を取り除き諸症状を抑えることが期待できます。

 

Sponsored Link



水素ガスのアンチエイジング効果

水素ガスを取り入れることはアンチエイジングにも効果があると期待されています。

水素ガスがエイジングを引き起こす活性酸素を取り除く

エイジング(=老化)の原因は活性酸素です。

活性酸素によって細胞が酸化させられるのでエイジングしていきます。

そのためアンチエイジングするためには、活性酸素を取り除くことが有効です。

水素ガスには活性酸素を取り除く働きがありますので、水素ガスはアンチエイジングに役立つというわけです。

 

Sponsored Link



水素ガスでシミやシワの予防・改善

シミやシワがあると見た目年齢がぐっとあがってしまいます

そこでシミやシワを作らないために紫外線対策を行なっている方は多くいますが、活性酸素対策を行なっている方はどのくらいいるでしょうか?

シミやシワの原因として紫外線はあまりにも有名ですが、なぜ紫外線がシミやシワを作るかというと、活性酸素が発生するからです。

紫外線によって発生した活性酸素が肌細胞を攻撃することでシミやシワになります。

ですから水素ガスで活性酸素を取り除くと、シミやシワを予防することにつながるのです。

 

Sponsored Link



水素ガスで美肌のための栄養を肌へしっかり送り届ける

またアンチエイジングのためには、肌作りに必要な栄養をしっかり届けるということも重要です。

水素ガス吸入を行なうと血流量が増え、肌付近の毛細血管が増えます。

すると栄養が血液によって隅々まで送られるようになりますので、美しい肌を作ることができるというわけです。

血流量が減ったり血液が流れづらくなり毛細血管を血液が通らなくなると、毛細血管は次第に減っていってしまい、栄養が充分に行き渡らなくなってしまいます。

そのため水素ガスで毛細血管を増やすことがアンチエイジングには重要なのです。

水素と美肌について解説している『水素水の美肌効果がすごい理由』もぜひご覧ください。

 

Sponsored Link



水素ガスの疲労回復効果

水素ガスは溜まった疲れを和らげ疲労回復するのにも役立ちます。

寝ても疲れが取れないとか、何となくだるい感じがする、といった体の重さが解消されたという水素ガス経験者もいます。

活性酸素は疲労のもと

疲労を感じるときというのは、いつもより活動量が多かったり大きなストレスがかかったりしたときです。

すると活性酸素が大量に発生しますので、その活性酸素によって細胞がダメージを受けてしまいます。

ダメージを受けた細胞はうまくエネルギーを作れなくなってしまいますので、体が必要としているエネルギーを充分に作れなくなってしまうのです。

水素ガスで活性酸素を取り除くと、細胞がエネルギーを充分に作り出すことができるので、疲労を感じにくくなります。

 

Sponsored Link



水素ガスのダイエット効果

水素ガスの吸引はダイエットに役立つことも期待できます。

水素ガスで代謝アップ

水素ガスがダイエットにつながる第一の理由は、水素ガスによって代謝が高まるからです。

水素ガスの働きで活性酸素を取り除くことができると、細胞はダメージを受けずに健康な状態になります。

すると細胞ではたくさんのエネルギーを作れるようになるので代謝が高まるのです。

代謝が高まると、これまでと同じ生活習慣で暮らしていても消費カロリーが多くなりますので、痩せやすい体質になれます。

 

Sponsored Link



水素ガスで脂肪燃焼

水素には脂肪燃焼効果があることがマウスの実験で確認されています。

マウスの実験は水素水を用いた実験ですが、水素を取り入れるという点では水素ガスにも同じ効果が期待できます。

実験では、水素水を飲んだマウスはそうでない対照群のマウスと比較して、脂肪の量が減っていました。

水素のダイエット効果については『水素水ダイエットの効果を徹底解説!』もぜひご覧ください。

水素ガスのリラックス効果

水素ガスの吸引にはリラックス効果があることが、筑波大学大学院で行なわれた『水素ガス吸引時の心理的生理的効果の検証』で明らかになっています。

水素ガス吸引でリラックスできる

上記実験では水素ガス吸引の前後で、

 

  • 瞳孔の収縮率を測る検査

 

  • 指先の温度を測る検査

 

 

を行なうことで、水素ガス吸引にはリラックス効果があるということを証明しています。

どちらの実験でも、水素ガス吸引後は副交感神経優位になりリラックス効果が認められたのです。

水素ガス吸引は脳に良い

水素ガス吸引が脳ストレスを減少させるということも実験により明らかになりました。

脳ストレスを測定する機器で、水素ガスを吸引する前後に計測すると、吸引後は脳ストレスが軽減していたのです。

また脳の認知機能向上も確認されました。

 

Sponsored Link



水素ガス吸入療法は先進医療Bとして国に認められています

水素ガス吸入療法は2016年に先進医療Bとして国からの認可を受けています。

これは水素ガスの吸入を治療方法として臨床研究することを国が認めた、ということになります。

水素ガスの吸入はそれだけ安全で効果が高い方法といえるのです。

水素ガス吸入療法で心停止後症候群による脳機能の低下を軽減

先進医療Bとして国に認可されている水素ガス吸入療法は、心停止後症候群による脳機能低下を軽減するために用います。

心肺停止し脳へ酸素が送られなくなってしまうと、脳は大きなダメージを受けます。

水素ガス吸入療法では、水素ガスによって脳にダメージを与える有害物質の無毒化を期待しているのです。

従来から行なわれていた体温管理療法という方法と併用することで、寝たきりや植物状態になることを避ける目的で行なわれます。

先進医療の水素ガス吸入療法については『先進医療の各技術の概要|厚生労働省』の51番の欄に掲載されています。

 

Sponsored Link



水素ガスの特徴

水素ガスには様々な効果があり、その効果は先進医療として国に認められるほどだ、ということが分かりました。

ではどうして水素ガスは様々な病気や症状・美容に対して良い働きをするのでしょうか?

水素ガスの特徴について解説します。

水素ガスは活性酸素を取り除く

水素ガスの特徴としてまずあげられるのは、活性酸素を取り除くという働きです。

活性酸素は様々な病気の原因になるといわれていて、病気の9割は活性酸素によるものだともいわれています。

水素ガスは私たちの健康や美容に害を与える活性酸素を取り除くことで、良い働きをもたらしてくれるのです。

活性酸素とは

多くの病気のもとになる活性酸素は、日々私たちの体の中で作り出されています。

呼吸によって酸素を取り入れて生きている限り、活性酸素はどうしても発生してしまうのです。

そうしてできた活性酸素のうち、スーパーオキシドや過酸化水素などは善玉活性酸素と呼ばれ、生体防御のためにも必要なものです。

一方ヒドロキシラジカルは無差別に周囲の細胞を酸化させ傷つける悪玉活性酸素と呼ばれています。

たんぱく質やDNAや脂質を傷つけ病気のもとになるのは、悪玉活性酸素のヒドロキシラジカルです。

 

Sponsored Link



水素ガスは悪玉活性酸素のみと反応する

水素ガスの活性酸素除去作用が優れているのは、体に有害なヒドロキシラジカルのみと反応し取り除くというところです。

善玉活性酸素はシグナル伝達のためにも必要になりますので、これまで取り除いてしまうと体の正常な働きが乱れてしまいます。

有害な悪玉活性酸素だけ取り除き、必要な善玉活性酸素は残す。

水素ガスの活性酸素除去作用は理に適った働きをするのです。

水素の活性酸素除去作用については『水素水による活性酸素の除去効果とは?』でも解説していますのでご覧ください。

水素ガスは全身どこにでも到達できる

水素ガスは、全身どこへでも自由に到達することができる、という点でも優れています。

これは他の抗酸化物質には無い特徴です。

水素分子は宇宙一小さい

水素分子が体のどこへでも入りこめるのは、宇宙一小さな物質だからです。

水素の分子量2に対し他の抗酸化物質は、ビタミンCが176、ビタミンEが431、コエンザイムQ10が863と非常に大きいことが分かります。

そのため水素は細胞の隙間を自由自在に通り抜けて、私たちの体のどこへでも入り込むことができるのです。

しかも消化吸収の過程を経ることがありませんので、とてもスピーディーに必要な場所へ到達できます。

 

Sponsored Link



水素分子は血液脳関門を通過する

水素分子が到達できるのは脳も例外ではありません。

脳には血液脳関門という場所があり、脳へ入り込もうとするものをせき止めます。

そのため他の抗酸化物質は脳まで到達できませんが、水素の場合には血液脳関門を通り抜けて脳細胞にも到達できるのです。

水素ガスは副作用が無く安全

水素ガスには素晴らしい働きがたくさんありますが、心配なのは副作用ではないでしょうか。

結果からいうと、水素には副作用がありません。

そのため安全に水素ガス吸引を行なえます。

水素は元々、腸内細菌による複合糖質の発酵により体内でも作られています。

その分量は1日に1lにもなるのです。

そのため水素ガス吸引を行なっていない場合でも、動脈を流れる血液には水素が含まれています。

元々体内で発生しているということもあり、水素は副作用が無い全く安全なものであるといえるのです。

 

Sponsored Link



水素ガスは自然と体外へ排出される

また、もし水素ガスを吸引し過ぎてしまっても心配いりません。

なぜなら水素ガスは自然と体外へ排出されていくからです。

水素はとても小さな分子なので、私たちの細胞の隙間を通り抜けていってしまいます。

そのため水素ガス吸引で1度体内にはいった水素も放っておくとすぐに逃げていってしまいます。

水素の副作用については『水素水に副作用は本当に無いのでしょうか?』もご覧ください。

 

Sponsored Link



水素ガスを吸入する方法

水素ガスを吸入する方法には大きく分けて2つあります。

それぞれの方法について知り、自分に最適な方法を選びましょう。

水素ガス吸入器のあるサロンへ通う

水素ガス吸入を行なう方法としてまずあげられるのがサロンへ通うということです。

1回5000円程度で水素吸入ができますし、サロンによっては初回体験料金を設定しているところもありますので、お得に水素ガス吸入をしながら自分に合ったサロンを見つけられます。

業務用の高品質な水素ガス吸入器が使える

サロンでの水素ガス吸入の良い点は、なんといっても業務用の高品質な水素ガス吸入器が使えるところです。

業務用の水素ガス吸入器は購入しようと思うと高価でなかなか手が出るものではありません。

しかしサロンに行けばそうした高価な水素ガス吸入器を使うことができます。

 

Sponsored Link



定期的に通わなければいけないのはデメリット

ただし定期的にサロンに通わなければいけないというのはデメリットです。

水素ガス吸入は1度行なえばそれで良いというわけではありません。

良さを実感するためには定期的に水素ガス吸引を行なう必要がありますので、1週間に1~2回はサロンに通わなければいけないのです。

デメリットをできるだけ感じずにサロンへ通うためには、通いやすいサロンを見つけることです。

通いやすいサロンを見つけられれば、定期的に通わなければいけないデメリットをあまり感じずに水素ガス吸引ができます。

家庭用水素ガス吸入器を購入する

水素ガス吸引を行なう方法として次にあげられるのは、家庭用水素ガス吸入器を購入するという方法です。

以前は何十万円もする吸入器が主流でしたが、現在は10万円程度で購入できるようになってきています。

またレンタルもありますので、まずはレンタルで試してから合うようであれば購入するという方法もあります。

家庭用水素ガス吸入器ならいつでも水素吸引ができる

家庭用水素ガス吸入器で最も嬉しいのは、いつでも水素ガス吸引ができるという点です。

体調の変化やその時々のスケジュールに合わせて、いつでも水素ガス吸引ができます。

また自宅でできますので、映画や音楽など自分の趣味を楽しみながらリラックスして水素ガス吸引ができるのも魅力です。

 

Sponsored Link



水素発生剤を使う比較的安価な水素ガス吸入器も登場

家庭用水素ガス吸入器の中には、水素発生剤による比較的安価なものもあります。

水素発生剤が消耗品なので購入し続けなければいけませんが、できるだけ安く自宅で水素ガス吸引を行いたいという場合におすすめです。

水素発生剤の原料は様々ですが、安全安心を考えるのであれば、サンゴカルシウムでできているものを使うことをおすすめします。

水素吸入について詳しくは『水素吸入の効果が凄い!医療・美容に抜群の効果・方法を完全解説します!』をご覧ください。

水素ガス吸引以外に水素を取り入れる方法

水素ガス吸引以外にも水素を体内に取り入れる方法はあります。

代表的な方法について解説しますので、ライフスタイルに合った方法で水素を取りれてみましょう。

水素水を飲む

水素というと水素水を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

水素水はコンビニやスーパーでも扱われているくらい一般的な商品となっていますので、購入しやすいのも特徴です。

ただし水素はペットボトルだとすぐに抜けていってしまいますので、水素の抜けにくいアルミパウチタイプを選ぶようにしましょう。

 

Sponsored Link



アルミパウチタイプの水素水なら購入しやすい

アルミパウチに入っている水素水はインターネットなどで手軽に購入できますし、容器の素材や形状的にも水素が抜けにくくなっています。

そのため水素水を飲むのであればアルミパウチの水素水を選ぶようにしましょう。

普段の水を水素水に代えるだけだから手軽

水素水を飲む場合、普段の水分補給に飲んでいる水を水素水にするだけですので、とても手軽です。

新しいことを習慣化するのは大変ですが、水は誰でも飲んでいますので、負担感なく楽に継続できます。

水素水は水素ガスより水素の摂取量が少ない

ただし水素水は水素ガスよりも水素の摂取量は少なくなります。

水に水素を溶かせるだけ溶かした飽和水素水でも、1lに含まれている水素の量は1.6mgです。

水素ガス吸引を行なった場合には1g以上の水素を摂取できますので、水素の摂取量だけで比べた場合には水素ガスの方が良いように感じられます。

 

Sponsored Link



水素の効果は水素濃度の変化が重要

しかし実際には水素水も水素ガスのように水素の働きを実感している人がたくさんいます。

それはなぜかというと、水素の働きは摂取量ではなく体内の水素濃度の変化によって表れるからです。

ラットに水素水を飲ませる実験では、肝臓に到達した水素の濃度は20μMでした。

この水素濃度は2%水素ガスの吸引時と同じです。

そのため水素水も水素ガスと同様に体内の水素濃度を高めることができ、同程度の働きをするといえます。

水素水について詳しくは『水素水とは?』をご覧ください。

水素入浴

水素を摂取する方法として次にあげられるのが水素入浴です。

水素を発生させたお風呂に入ることで、全身の肌表面と呼吸から水素を取り入れることができます。

水素発生装置で水素入浴

水素入浴をする方法としてまずあげられるのは、水素発生装置をお風呂に入れるということです。

繰り返し使える水素発生装置は、購入するときには高価ですが、使えば使うほどコスト的に安くなっていきます。

毎日水素入浴がしたいという場合には水素発生装置を使うのが良いでしょう。

 

Sponsored Link



水素入浴剤で水素入浴

水素入浴がどんなものなのかまずは試してみたいという場合には、水素入浴剤を使うのが手軽で便利です。

普通の入浴剤よりは高価ですが、数百円程度で水素入浴を試すことができます。

水素入浴剤を購入する際は、着色料や香料などが入っていないものを選ぶようにしましょう。

水素入浴は肌の悩み改善に効果的

水素入浴は特に肌の悩みを改善するのにおすすめです。

アトピーやアレルギーによる炎症を鎮めたり、美肌作りに役立てたりできます。

水素は肌細胞を通過して体内にも入っていきますので、肌表面だけでなく体内の活性酸素除去にももちろん役立ちますが、特に肌のトラブルに悩んでいるときに良いでしょう。

水素入浴については『水素水入浴の効果がもの凄くておすすめ!水素水入浴のやり方とメリット・デメリットについて』もご覧ください。

 

Sponsored Link



水素ガスと妊婦

水素ガスの吸引は健康や美容に役立つことが分かりました。

では妊婦の場合にはどうでしょうか?

妊娠中にも水素ガスの吸引は役立ちますし、中にはつわりが軽くなったという体験談もあります。

水素ガスは妊娠中でも安全

水素ガスの吸引は妊娠中でも安全に行なうことができます。

なぜなら水素が栄養摂取を邪魔したり、妊娠の継続に悪影響を与えることは一切無いからです。

水素が妊婦のつわりを軽減するという体験談

水素ガスは妊婦でも安心して摂取できますし、摂取することでつわりが軽減されたという体験談が多くあります。

つわりの原因は特定されていない

妊婦が水素ガスの吸引を行なってつわりが軽くなるというのは、その理由までははっきりと分かっていません。

そもそもつわりの原因自体、まだ特定されていませんので、水素の何が良い働きをしたのかまでは明らかになっていないのです。

一説には、水素の活性酸素除去作用によって体内の活性酸素が減少し体調が整った結果、つわりが軽減されるというようにもいわれています。

 

Sponsored Link



水素ガスは胎児の脳障害のリスク軽減につながる

妊婦が水素ガスの吸引を行なうと、妊婦さん本人の体だけでなく、胎児の成長にも役立てることができます。

水素は体内を自在に移動できますので、お腹の中にいる胎児のところへも到達し、活性酸素を取り除いてくれるのです。

胎児の脳障害は活性酸素による酸化ストレスが一因

お腹の中で脳障害になってしまう胎児がいます。

その場合、活性酸素による酸化ストレスが脳障害の1つの原因としてあげられるのです。

水素ガスで胎児の酸化ストレスを取り除く

胎児の脳障害の原因を取り除くためには水素ガスの吸引が役立ちます。

その他の抗酸化物質では胎児までなかなか到達できませんが、水素ガスなら細胞の隙間を通過しながら胎児まで到達します。

そして脳障害の原因になる胎児の酸化ストレスを取り除いてくれるのです。

水素が妊婦にもたらす効果について解説している『水素水は妊婦にどのような効果をもたらすのか』もぜひご覧ください。

 

Sponsored Link



水素ガスは安全で効果的

水素ガスは副作用が無く安全で、健康にも美容にも妊娠中にも効果的ということが分かりました。

病気の原因になったり美容の邪魔をしたりする活性酸素を取り除くことで、水素ガスは私たちの健康や美をサポートしてくれるのです。

水素ガスの吸引をする場合には、

 

  • サロンで水素吸引する
  • 自宅用の水素ガス吸引器を購入する

 

 

といった方法があります。

しかし価格面やライフスタイルの面で使い勝手が悪いように感じる場合には、水素水や水素入浴で水素を取り入れるのも良いでしょう。

予算的にも習慣的にも継続しやすい方法で水素を活用してください。

水素ガスの活性酸素を取り除く働きや炎症を抑える働きを、ぜひ健康や美容・ダイエットに役立てていきましょう!

 

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 妊活に睡眠が重要なワケとは?睡眠のための生活習慣や睡眠薬の影響についても解説します!

  • 妊活と年齢の関係は?妊活を始める年齢、男性の妊活と年齢の関係、についても解説します!

  • 妊活でやることとは?妊活中の過ごし方、検査や治療についてはもちろん、低温期や2人目不妊でやることも解説!

  • 妊活中の生理期間はどう過ごす?落ち込んでしまうときの対処法や着床出血との違いも解説!

関連記事

  • 水素吸入の効果が凄い!医療・美容に抜群の効果・方法を完全解説します!

  • 水素吸引の効果や危険性・健康への副作用など徹底解説!