1. TOP
  2. 酵素
  3. 酵素サプリのおすすめは無添加の生酵素!ダイエット効果を酵素ドリンクと徹底比較
Sponsored Link

酵素サプリのおすすめは無添加の生酵素!ダイエット効果を酵素ドリンクと徹底比較

酵素   422 Views

酵素サプリは基礎代謝を高めることで、体質改善がベースとなり様々な効果があります。

酵素サプリを選ぶのであれば、“事前消化ができる”無添加の生酵素サプリメントがおすすめです。

※事前消化とは・・・ 体内で分泌される消化酵素ではなく、食物のもつ酵素や微生物のもつ酵素により消化・分解することをいいます。

事前消化されると、食物が分解された状態で胃腸に入ってくるため、消化酵素をあまり使用せずに吸収することができます。

 

生酵素サプリは非加熱製法なので、酵素が活性化した状態が続くため、身体に入る直前まで栄養素を増やす力があります。

酵素サプリや酵素ドリンクは優れたダイエット効果でよく知られていますが、目的によっては使い分ける必要があります。

 

  • 長期にわたって酵素を補給し続けたい場合 ⇨ 酵素サプリ
  • 長期的な無理をしないダイエット ⇨ 酵素サプリ
  • 短期間に酵素の効果を得たい場合 ⇨ 酵素ドリンク
  • 短期で体調を整える・ファスティング・置き換えダイエット ⇨ 酵素ドリンク

 

酵素サプリは効果が現れるのが遅い分、食生活に気をつけて運動を取り入れることで、無理をしなくても確実に体質を改善していきます。

一方、酵素ドリンクは効果が現れるのが早い分、食置き換えやファスティングなどで食べない期間が必要なため、十分な計画と自己管理ができる意志の強さも必要です。

 

何よりもまず効果を得るには、自分に合った酵素食品を見つけることが一番大切です。

そのためにも、

  • 酵素の基礎知識
  • 酵素が十分に働くための条件
  • 酵素サプリや酵素ドリンクを摂取する本当の意味
  • 生酵素サプリと酵素ドリンクの違い
  • 酵素サプリや酵素ドリンクの正しい選び方・飲むタイミング
  • 酵素サプリや酵素ドリンクの副作用や注意点

などについて詳しく解説していますので、自分に合った酵素サプリや酵素ドリンク選びの参考にしてください。

正しい酵素の知識・酵素ドリンクや酵素サプリの特性を知ることで、効率的に酵素の効果を活かしながら上手な使い分けができるようになるはずです。

 

Sponsored Link



 

Contents

酵素サプリのダイエット効果

酵素サプリは、基礎代謝がUPすることで体質が改善された結果ダイエット効果があるものです。

酵素サプリは痩せやすい身体を作り出すものなので、効果が現れるのはゆっくりですが、リバウンドの可能性を低くすることができるダイエット方法です。

 

酵素サプリは体質改善による確実なダイエットにピッタリ!

 

「運動をしても痩せにくい」「以前より太りやすくなった」という人は、代謝が落ちて脂肪が燃焼しにくい身体になっています。

代謝が落ちてきている人が無理をせず確実に体質を改善していくには、酵素サプリを使った酵素ダイエットがおすすめです。

逆に、もともと代謝が良い人は酵素サプリでの効果は実感しにくいといえます。

 

酵素の効果を最大限に引き出すためには、正しい酵素の知識を知っておく必要があります。

まず、酵素の正しい知識を、再確認するところから始めましょう。

 

Sponsored Link



酵素の基礎知識:酵素は生きる上で必要不可欠なもの!

 

酵素は消化・吸収・代謝など、生命活動を行う「触媒」としての働きをもっています。

酵素は生きるための全ての機能や活動に関わっているため、酵素が不足すると身体に様々な不調が現れてきます。

ところが酵素は、加齢とともに減少してしまう傾向にあります。

 

体内にある酵素は多種多様で、”分類できるものではない”というのが化学的な見方です。

一方、酵素栄養学では、人体が作り出す体内酵素の「代謝酵素」と「消化酵素」に分類されるのが一般的です。

さらに、これに合わせて取りあげられる体外酵素としての「食物酵素」があります。

 

「消化酵素」・・・体内に取り入れた食べ物を分解して吸収しやすいように消化する働き

●「代謝酵素」・・・体内の全ての代謝に関わり様々な生命活動機能を促す働き

●「食物酵素」・・・食物自身を自ら消化する「事前消化」により消化酵素をサポートする働き

 

酵素栄養学は科学的根拠がないもの

 

酵素栄養学は、「人間の一生で生成される体内酵素の絶対量は限られている」というパウエル氏の理論がベースとなっている概念です。

酵素の総量には限りがあるため多く消耗すると、病気や寿命が短くなっていく原因になるという考え方です。

この考え方は独自理論のため、通常の分子生物学で酵素栄養学を説明することは不可能といわれています。

酵素栄養学は科学的な研究が行なわれていないこともあり、科学的根拠が無いとされています。

現代生物学では、体内酵素は必要なときに必要な分だけ作られることが常識であり、体内酵素は外部から補うことはできないことが明らかになっています。

 

Sponsored Link



酵素は外部から摂り入れることができない

 

口からの酵素の摂取は大半が胃酸で分解されてしまうため、酵素のまま体内で活用されることはないといわれています。

酵素の働きは、現代医学でも完全には解明されていませんが、何らかの形で身体に影響を及ぼすことは十分にありえるといわれているのも事実です。

体内の酵素を増やし活性化させるためには、食物の栄養素をバランスよく摂取する必要があります。

 

酵素サプリや酵素ドリンクを摂取する本当の意味

 

現代では、体調不良や病気に酵素不足が関係しているのは明らかになっています。

口からの酵素摂取の大半は胃で分解されてしまうのであれば、酵素を摂取する意味はどこにあるのでしょうか?

酵素を摂取する意味は、「酵素が体内で確実に作られ、スムーズに働ける体内環境を整えること」にあります。

 

健康であるために最も重要なことは、「消化・吸収・排泄」です。

多くの栄養素を摂取すると、酵素を生成する際の材料となります。

消化に負担をかけずに栄養素を吸収することができると、代謝の働きを活性化させることに繋がっていきます。

酵素ドリンクやサプリには『酵素によって生み出された成分』が豊富に含まれているため、体内酵素の生成を促し活性化させてくれます。

 

Sponsored Link



酵素が十分に働くにはいくつかの条件が必要

 

生命活動は酵素による化学反応によって成り立っています。

そのため「酵素」が正常に働かなければ、私たちの体内機能にも大きな影響を及ぼすことになるのです。

酵素が生成され正常に働くためには、いくつかの条件が必要になります。

 

■酵素の生成を確実にするための原材料の確保が必要

良質なタンパク質を確保しながら必要な栄養素を十分に確保し、DNAが傷つけられないように抗酸化物質の摂取も大切なことです。

 

酵素の働きを活発にするにはミネラルやビタミン類が必要

ビタミン・ミネラルがなければ酵素は働くことができず、また酵素がなければビタミン・ミネラル類は体内で十分に働けない成分でもあります。

そのためビタミン・ミネラル類は、酵素の働きを助けるという意味で「補酵素」と呼ばれています。

 

体温やpHや腸内環境などの内部環境の維持をしながら体内デトックが必要

酵素が最大の反応を行える環境は、37度前後といわれています。

反対に温度が低くなり過ぎても酵素の反応が鈍くなるため、低体温は改善する必要があります。

酵素は一般的に1度変化すると、その反応速度は約10%変化するといいます。

 

pH(ペーハー)は水素イオン濃度のことで、酸性やアルカリ性にどれだけ傾いているかを表します。

酵素はpHが高過ぎても、低過ぎても酵素の構造に変性が起こります。

私たちの正常血液(体液)はpH7.35~7.45ですので、弱アルカリ性に維持する必要があります。

血液の質の低下や腸内環境の悪化は、酵素の生成や活性化を妨害するため体内浄化が重要です。

 

Sponsored Link



酵素の主な健康効果

 

酵素は、新陳代謝を高め余分な毒素を排出することで、体内環境を整え体質改善をしていく効果があります。

そのため、ダイエットや美容に繋がる様々な健康効果があります。

ここでは、酵素の健康へと繋がっていく主となる効果を取り上げて紹介します。

 

酵素の効果:胃もたれ消化不良を防ぐ消化器官のサポート効果がある

 

酵素は胃腸の機能を高める効果があるため、胃腸に関わる様々な症状が改善されていきます。

消化酵素が不足すると消化力が落ちるため、未消化の食物が腸に溜まり腸内環境を悪化させていくことに繋がります。

酵素を食前に摂取すると、消化不良によって起こる胃もたれを防ぐ効果があります。

消化吸収が正常になると、腸内環境が整い便秘も改善していきます。

 

Sponsored Link



酵素の効果:血液サラサラにする血行促進で冷え性改善効果がある

 

酵素は未消化物質や毒素を分解し、血液を浄化して血液をサラサラにしてくれる効果があります。

酵素は血液や細胞の中に存在しているため、酵素は血液の状態と密接な関係があります。

酵素が不足すると未消化の糖が血中にそのまま吸収されてしまうため、抗酸化作用が弱まってしまいます。

血液の流れが滞ると酵素の働き自体も鈍くなり、全身に影響を与えてしまいます。

酵素は血液改善をするだけでなく、血液の量も補いながら血流が悪くなる体質を根本から改善してくれます。

 

酵素の効果 :代謝UPによる美肌・体質改善効果がある

 

酵素は、代謝UPによる高い体質改善効果があります。

食生活の偏りや食べ過ぎは、体内の酵素が不足して代謝が悪くなる原因となり、疲れやすく太りやすい身体になります。

また代謝が悪くなると体内機能やターンオーバーが衰えるため、肌荒れなどを引き起こしやすくなります。

さらに酵素は老化の原因となる「活性酸素」を除去する働きにより、アンチエイジングにも効果があります。

 

Sponsored Link



酵素の効果 :腸内環境の正常化によるデトックス効果がある

 

酵素は栄養素だけを分解しているわけではなく、一番優先されるのは体内に入ってきた毒物の無毒化です。

また、酵素には腸内にある悪玉菌を減らし、毒素を排出するデトックス効果があります。

食べ物は消化酵素が吸収しやすい状態にまで分解するのですが、消化酵素が不足すると十分に消化吸収できなくなります。

十分に消化吸収ができないと、未消化物質が溜まって腸内環境が悪くなってしまうのです。

 

酵素の効果:免疫機能UPによるアトピーやアレルギーの改善がある

 

酵素は新陳代謝を促し免疫力を高め、血液を汚す未消化物質を直接分解することで、特にIgE抗体によって起こるアレルギー反応に効果があります。

また酵素はビフィズス菌や乳酸菌など腸内の善玉菌を増やして、腸内細菌のバランスを整えて腸内環境を改善していく効果があります。

アレルギーは病原性のないものに対して、免疫細胞が過剰な反応を起こしてしまう現象をいいます。

人間の消化器官には、身体の80%の免疫機能が集結しているといわれています。

免疫機能のほとんどは、免疫細胞が集中している腸の腸内細菌が担っているため、腸内環境を改善していくことが重要になってくるのです。

 

Sponsored Link



酵素の効果: 脂肪分解・排出によるダイエット効果がある

 

酵素は食物の消化・分解・代謝を高めて未消化物をなくし、腸内環境を整えると同時に体内浄化によるダイエット効果があります。

また酵素は基礎代謝を向上させ血行促進作用があるため、痩せやすい身体を作り維持する効果があります。

酵素が不足すると脂肪分解が難しく、血中にコレステロールが蓄積され血液がドロドロになり中性脂肪が蓄積しやすくなるため、肥満になりやすくなるのです。

血液の流れが悪くなると、回収できなかった老廃物や水分が滞ることで”むくみ”も発生します。

 

酵素のダイエット効果は、よく知られていますが「酵素で痩せる仕組み」を正しく理解していないと、ダイエットが失敗に終わってしまう原因になってしまいます。

 

酵素のダイエット効果は体質改善がベースになる!

酵素ダイエットは、体質を改善するところから始まります。

酵素を使った酵素ダイエットは、痩せやすい身体を作り維持するためのものです。

酵素には基礎代謝を向上させる作用や、血行促進作用・整腸作用などがあるため高いダイエット効果があるといわれています。

それでも、代謝酵素の働きを最大限に生かすためには、生活習慣を見直すことが重要になってきます。

特に乱れた食生活は、代謝酵素が不足する原因となってしまいます。

 

▶酵素のダイエット効果については「酵素のダイエット効果が本当に凄い!リバウンドなし!その理由と方法、サプリの役割を徹底解説!」で詳しく解説しています。

こちらの記事では、酵素ダイエットでの「心がけるべきルール」や様々な方向からダイエットを成功に導くための正しい知識をわかりやすく伝えていますので参考にしてください。

 

Sponsored Link



酵素サプリで-効果がない!太る!-のは飲み方・選び方の間違いが原因

 

新鮮な食物には食物酵素が含まれているため、消化・吸収しやすい状態になります。

食物酵素を積極的に摂取することで、体内の消化酵素を大量に消費することなく栄養素を摂取できます。

このメカニズムを活用したのが酵素サプリです。

酵素サプリが消化酵素をサポートすることで、摂取した栄養素が代謝を活性化するためダイエット効果が高まるわけです。

 

酵素の効果がない人は、「酵素を飲用するだけで効果がある」と思い込んでいる人です。

間違ってはならないのは、酵素は食べ物を分解して栄養素を吸収しやすくしてくれるものであって、食べ過ぎを解消してくれるものではないということです。

ダイエット効果を得るには、酵素を摂りながら摂取カロリーを調整する必要があります。

健康効果を得るには、酵素を摂りながら食生活の改善をする必要があります。

酵素を摂りながら同時に食生活や生活習慣に気をつけることで、様々な健康効果に繋がっていくのです。

また、正しい酵素サプリの選び方も重要になってきます。

では、次に酵素サプリの選び方を紹介していきます。

 

Sponsored Link



酵素サプリの効果を得るための正しい選び方

 

酵素サプリはアメリカでは、様々な種類の製品が数多く販売されていますが、日本ではまだまだ一般的ではないのが現状です。

酵素サプリは、選び方で効果が変わってきます。

酵素サプリに関する正しい情報が少ないため、間違った選び方をしている人が多くいます。

まずは酵素サプリの種類を知っておきましょう。

 

酵素サプリには3種類のタイプがある!

酵素サプリは3種類のタイプがあり、種類によって働きが違ってきます。

 

■動物由来の酵素・・・動物性の消化酵素(パンクレアチンなど)

pH7~9のアルカリ性の環境でしか作用しないため「胃では働かない!」ため、事前消化

や消化酵素のサポートができない⇨消化不良の対処薬としての使用に限る

 

Sponsored Link



植物由来の酵素・・・代表的なパイナップル酵素とパパイヤ酵素

体温よりかなり高い温度で活性度が最高値に達するため、体内の活性度は低いといえます。

事前消化にも使えますが、タンパク質だけにしか作用しないものです。

酵素数は多く補酵素のミネラル・ビタミンが豊富です。

 

■菌由来の酵素・・・理想の事前消化で食物酵素と同様の働きをする

酵素は植物自体の酵素以外にも、発酵菌も酵素を産み出してくれます。

幅広いpHで働くことができ、抗菌が糖質・脂質・タンパク質など全ての分解・消化力に優れ、同時に酵素も生み出してくれます。

 

このように、原材料が全く異なる酵素では、体内での働き方も変わってくるのです。

 

 

Sponsored Link



酵素サプリの正しい選び方のポイント

酵素サプリを正しく選ぶためにも、選び方をマスターしておきましょう!

酵素サプリを選ぶ際に、チェックすべきポイントを紹介します。

 

①熟成期間の長さ

発酵エキスの製造にはメーカーごとに最適な発酵方法や、素材によって熟成期間は異なります。発酵エキスの熟成期間は、最低でも1年以上の十分な発酵期間があるものをおすすめします。

 

②原材料をチェックする

原材料や酵素を多く配合しているからといっていいものではありません。

多く配合されていれば、それだけ重複する栄養素が増えるということです。

 

③添加物をできるだけ避ける

添加物を消化するのにも酵素を必要とするため、添加物はできるだけ少ないものを選ぶのがベストです。

 

酵素サプリは、粒状やタブレット状よりもカプセル入りの活性度の高いもので、ミネラル類が一緒に摂れる生の酵素がおすすめです。

 

酵素サプリは正しい飲み方をしてこそ効果を発揮する

 

酵素サプリの効果を発揮させる飲み方のポイントを知っておきましょう!

■基本は水かぬるま湯で飲む!

酵素サプリは薬ではないので、水以外のお茶などで飲むこともできます。

酵素は熱に弱いのですが、人肌程度のぬるま湯であれば問題がないものがほとんどです。

サプリによっては水を推奨しているものや、牛乳と一緒に飲むと吸収率を低下させてしまうタイプもあるようなので注意が必要です。

 

■自分にとって最適な摂取量を見つける!

体内酵素が減少して代謝が悪くなっているほど、最小量の摂取では足りない場合があります。

自分にとって最適な量を見つるには、1日1粒程度からスタートして少しづつ量を増やす方法をおすすめします。

こうすることで、急な酵素サプリの摂取でお腹を壊すことを防ぎ、自分にとって最適な量を見つけることができます。

効果を実感できるようになったら、しばらくはその量で飲み続けましょう。

効果が安定して現れ始めたら、酵素サプリの量を減らして効果が持続できる適量を見つけてください。

 

▷▷▷ダイエットが目的の女性が抑えておきたいポイント

女性には痩せにくい時期があります。・・・・・それが、生理前と生理中の2週間!

この時期は、ホルモンバランスが変わるのでダイエットの効果がでないからです。

身体が水分を溜め込むため、痩せにくく逆に体重が増えやすい時期でもあるのです。

不安定な時期はダイエットを休んで、痩せやすい生理後から始めるのがおすすめです。

 

Sponsored Link



酵素サプリと生酵素サプリの違い

 

生酵素サプリは、植物発酵物と酵素が配合された健康食品のことをいいます。

酵素商品のなかでも非加熱で作られたものなので、活性化した状態の酵素を摂ることができるサプリです。

食物酵素は体内で分解されてしまうのですが、生酵素サプリは酵素が活性化した状態が続くため、身体に入る直前まで食品内で栄養素を増やす力をもっています。

そのため、より多くの栄養補給が可能となります。

 

酵素は熱に弱い性質!生酵素サプリは加熱製法をしていない

 

多くの酵素は体内で働くために、摂氏35度から40度の温度で最もよく働きます。

酵素は熱に弱いために、加熱してしまうと構造が変化して、ほとんどの酵素は機能を失ってしまいます

 

生酵素のサプリの製造方法は、「フリーズドライ」と「低温カプセル製法」の2種類があります。

通常の加熱処理をしないため、より効果的に豊富な栄養素を摂取することができるのです。

 

■フリーズドライ製法・・・真空状態にして気圧を下げて乾燥させる方法

原料を加熱しないため酵素も栄養価も損なわれることもなく、そのままカプセルに詰めることができます。

■低温カプセル製法・・・原料にできるだけ熱を加えずカプセルに詰める方法

酵素は48℃以上で失活してしまうため、何度で加工しているか確認する必要があります。

 

酵素サプリの形状

■カプセルタイプ・・・生酵素をペースト状のまま閉じ込めることができるのが特徴

カプセルタイプの酵素サプリでも、製造工程で加熱処理を加えているものとそうでないものが存在しています。

■粉末/パウダータイプ・・・水に溶かして飲むタイプ

製造過程で生酵素の水分を飛ばしているのですが、その際に加熱して乾燥させている場合が多くあります。

■ペーストタイプ・・・カプセル同様に多いタイプで1回ごとに梱包されている

味のクセが出ないよう、添加物での調整や糖類が余分に含まれていることもあるので注意が必要です。

 

Sponsored Link



生酵素サプリのメリット・デメリット

 

メリット

●非加熱製法でダイレクトに体内へ酵素を届ける

●持ち運びしやすく外食時にも飲みやすい

●胃液にも強く腸まで届く特殊製法

●酵素ドリンクよりも割安でお財布に優しい

 

デメリット

●吸収には即効に欠けるためファスティングに不向き

●満腹感が得にくいためダイエットが辛くなりがち

 

生酵素サプリを飲みながら、食生活に気をつけて運動を取り入れることで酵素の働きを最大限に引き出すことができます。

 

Sponsored Link



生酵素サプリでダイエットするなら・・・生酵素サプリ+運動が基本

 

生酵素サプリを摂ることで消化のサポートや代謝促進に繋がり、便秘の改善や痩せやすい体質に変化していきます。

体内酵素の活動を活性化させ痩せやすい体を維持するためには、同時に下記のことに気をつける必要があります。

 

毎日続けて飲む・・・短期間で体質改善はできないため最低でも3ヶ月は続けることが必要

食事の量を減らす・・・ダイエットの基本は「摂取カロリー<消費カロリー」

適度な運動・・・代謝が高まるため運動をしている人ほど脂肪燃焼効果も高くなる

 

生酵素サプリでのダイエットのコツは「焦らない」こと

 

ダイエット成功の秘訣は、品質の良い生酵素サプリを選ぶ事と食べすぎや運動不足の生活を改善することです。

生酵素サプリのダイエット効果は、根本的な体質改善からがスタートですので時間がかかります。

すぐに効果が出ないとあきらめないで、「焦らず」じっくり構えて実施すれば、自然に太りにくく痩せやすい体質に改善されてダイエットの効果が出てきます。

 

Sponsored Link



生酵素サプリのなかでも麹がベースのタイプは酵素の宝庫

 

麹は穀物にコウジカビを繁殖させたもので、コウジカビは東洋にだけ存在する微生物です。

コウジカビは、増殖する際に米や麦のデンプン・たんぱく質・脂質を分解し、様々な酵素を生成しながら増殖していきます。

コウジカビの酵素は、デンプン、たんぱく質、脂肪などを非常に高い効率で分解することができるといわれています。

 

麹による発酵食品には、血液をサラサラにする効果や、免疫力を高める効果、腸内環境を整える働きなどの様々な健康作用があります。

麹の酵素は、低温で生成された酵素なので、生の状態が保たれていて効率よく補給しやすいといわれています。

 

発酵食品には酵素がたっぷり入っている!

発酵食品には、多くの酵素が含まれています。

発酵食品といえば植物性乳酸菌と動物性乳酸菌に分けられますが、動物性乳酸菌より胃酸や胆汁に負けずに腸まで届く植物系乳酸菌の方がおすすめです。

ただし、酵素を作るための成分が野菜・果物・麹(大麦・米など)で作られているのでアレルギーがある場合はしっかりと商品の成分表をチェックしましょう。

食前30分前に水で飲むのがベストな飲み方です!

 

Sponsored Link



生酵素サプリと酵素ドリンクの違い

酵素サプリメントは、海外では事前消化ができるものが多く販売されていますが、日本では少ないのが現状です。

その数少ない“事前消化ができる”ものとして使えるのが、「生」の酵素を使ったサプリメントです。

「生」酵素サプリは酵素が活性化した状態が続くため、栄養素の種類が多く含まれています。

 

一方の酵素ドリンクは、ファスティングに用いることが多くあります。

酵素ドリンクは、酵素を食物から摂取できる栄養機能ドリンクです。

酵素ドリンクの主な成分は、砂糖と野菜や果物を混ぜて熟成発酵させた「植物発酵エキス」です。

熟成させる原材料や酵母菌によって、何ができるかは変わってきますが、アルコールは入っていません。

 

生酵素サプリとの大きな違いは、活性化した状態の酵素は少ないことです。

酵素ドリンクのほとんどは、殺菌のために加熱処理が施されているため酵素が失活しています。

そのため「生酵素」は、今のところサプリメントだけです。

 

Sponsored Link



酵素ドリンクは加熱処理により酵素が含まれていない

酵素ドリンクを製品化するためには、65度以上の加熱が法律により定められています。

実は酵素ドリンクは、体内で酵素を生成するための豊富な栄養を含む植物発酵エキス飲料で、酵素そのものは働きを失くしているのです。

 

酵素ドリンクの成分である植物発酵エキスの役割

 

酵素ドリンクは、体内の酵素を増やし酵素の働きを活性化するためのサポート飲料です。

食物発酵エキスには、体内酵素を活性化させるのに必要な栄養素が豊富です。

酵素ドリンクを継続して飲むことで体内酵素が活性化して代謝が上がれば、デトックス効果が高まりダイエットに繋がっていくのです。

 

Sponsored Link



酵素ドリンクの種類 

 

酵素ドリンクに配合されている植物発酵エキスは、野菜や果物をはじめ、海藻、穀物など様々な原材料を発酵・熟成させて作られています。

 

●肌をサポートする成分が配合されているタイプ

●自然由来の原料にこだわった無添加のタイプ

●乳酸菌などを配合されたタイプ

●美味しさにこだわったタイプ

など多くのタイプがあり、メーカーや種類によってそれぞれ味が違います。

独特な味がするため、継続しやすい好みの味を見つけるまで多くの種類を試してみることをおすすめします。

 

酵素ドリンクのメリット・デメリット

 

メリット

●吸収率が高くて早い

●ファスティング(断食)向き

●満腹感ある

 

デメリット

●独特の味や風味があり飲みにくい

●持ち運びに不便

●加熱処理により酵素が失活している

●酵素ドリンクよりも割高

 

酵素ドリンクは液体のため体内への吸収率が高い分、完全無添加でなければ意味がなくなります。

自宅で飲むのであれば、水や炭酸水・ジュースなどで割ることもできます。

味に変化がつけやすいのですが、独特の味や風味が苦手な場合には酵素サプリの方が飲みやすいでしょう。

 

Sponsored Link



酵素ドリンクのダイエット効果とやり方

 

酵素ドリンクは「飲めば痩せる」のではなく、「痩せ易い体質になる」効果があるものです。

ダイエットするには、1食置き換えや断食などで食べない期間を作ることが必要になります。

酵素ドリンクダイエットをより成功させるには、自己管理をする意志の強さも必要なのです。

 

酵素ドリンクは置き換えやファスティングにピッタリ!

 

体内酵素の活性化やデトックス効果によって腸内環境が改善されると、代謝のために必要な栄養素をしっかり吸収することができるため代謝向上につながります。

腸内環境を改善することはダイエットの第一歩ともいえます。

 

酵素ドリンクは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など豊富な栄養素が含まれているにもかかわらず大変ローカロリーなため、置き換えやファスティングにも活用されています。

酵素ドリンクは発酵させて作られることによって栄養が低分子化され、消化器官に負担をかけずに速やかに吸収することができます。

そのため、食事と置き換えることで消化器官を休ませることができるのです。

 

Sponsored Link



酵素ドリンクでダイエットは・・・内臓を休ませることが基本

 

酵素ドリンクのダイエットは、消化器官を始めとする消化に関わる内臓器官を休ませることにあります。

消化に必要な多くのエネルギーを体内の代謝に回せることで、体内浄化や脂肪燃焼を高めて短期間でダイエット効果を得ることができるのです。

またダイエットの基本は「消費カロリーよりも摂取カロリーが少ない状態」を保つことです。

酵素ドリンクを置き換えやファスティングに使うことで、大幅にカロリーをカットすることができます。

さらに酵素ドリンクは、酵素と同時にビタミン・ミネラル類も摂取することができます。

健康的にダイエットするには、カロリーを制限しながらも必要な栄養を十分に摂取することが大切です。

 

Sponsored Link



酵素ドリンクでのダイエットのコツは「しっかりと計画を立てる」こと 

 

酵素ドリンクは栄養素が豊富で吸収率が良いため、消化の負担を減らして体内の酵素の働きを活性化するために摂取します。

そのため、身体に負担をかけない「ファスティング」や「置き換えダイエット」に多く利用されています。

酵素ドリンクでのダイエットは、何日間実施するかを決めることから始まります。

酵素ドリンクダイエットを成功させるには、十分な準備と計画+自己管理ができる意志の強さも必要となります。

 

酵素ファスティングの効果や実施方法については「酵素ファスティングの効果はダイエットだけじゃない!やり方・タイミング・お勧めの置き換え選び方などを徹底解説!」で詳しく解説しています。

こちらの記事では、目的に合わせたファスティング方法のポイントや効果的な飲むタイミングなど、ファスティングで失敗しないためのコツを解説していますので参考にしてください。

 

Sponsored Link



酵素サプリと酵素ドリンクは使い分けがおすすめ!

 

酵素サプリと酵素ドリンクは、どちらにも酵素の働きを活性化させて消化や代謝を促進させる効果があるのですが、目的によっては使い分ける必要があります。

なぜなら酵素は身体の状態により、働き方や働く場所が変わってくるため効果がいつも同じとはいえないからです。

 

ファスティングには、吸収性に優れた酵素ドリンクをおすすめします。

酵素ドリンクは吸収が早いため、胃腸やその他の臓器を休ませることができます。

短期間に効果を得たい場合には即効性のある酵素ドリンクをおすすめします。

長期間で酵素を補給したい場合には、経済的な酵素サプリをおすすめします。

酵素サプリは、仕事や外出することが多い人や、長期間でゆっくり体重減らしていきたい人にはピッタリです。

 

酵素ドリンクや酵素サプリの利便性を考えての使い分けも大切ですが、自分に合った酵素食品を見つけることが何よりも大切です。

 

▶酵素ドリンクのより詳しい情報は「酵素ドリンクダイエットの効果効能が凄い!断食・ファスティング・割り方など徹底解説!」で解説しています。

こちらの記事では、酵素ドリンクの失敗しない選び方・飲み方酵素ドリンクでより効果的な高いダイエット効果を得るためのコツなどを分かりやすく解説していますので、是非こちらも参考にしてください!

 

Sponsored Link



酵素サプリと酵素ドリンクを一緒に摂る際の注意点!

 

同メーカーから酵素ドリンクやサプリの併用をすすめられていても、同時に飲む場合にはアレルギー体質の人は注意が必要です。

それぞれが配合している成分の種類や量が異なる場合が多いため、アレルギー体質に触れる成分が入っている可能性があります。

 

また別メーカーのものを同時に飲む場合には、過剰摂取で体調を崩す栄養素や相性が悪い組み合わせの栄養素もあるため注意が必要です。

特にビタミン群に関しては、過剰摂取に注意が必要なものが多いため。ビタミン系のサプリメントを利用している人は注意が必要です。

 

酵素ドリンクや酵素サプリには、酵素をはじめとした多くの栄養素が配合されていますので、一緒に摂取する場合は成分をより細かくチェックすることが大切です。

 

Sponsored Link



産後太りには酵素でのダイエットがおすすめ!

 

妊娠で太るのは胎児保護のため皮下脂肪を蓄えるからですが、出産をしたからといってすぐに元通りにならないうえに、骨盤が開くため内臓が下垂します。

内臓が下垂すると胃や腸の働きが悪くなり、内臓機能が低下して代謝が極端に落ちてしまいます。

代謝の低下は身体の冷えや免疫低下、脂肪の燃焼を妨げ痩せにくく太りやすい身体になるためリバウンドしやすい身体を作ってしまいます。

ダイエットを成功させるには、代謝UPが必要不可欠です。

産後太りには酵素ダイエットがおすすめなのは、代謝を上げながら無理なく体型を元に戻せるからです。

酵素サプリや酵素ドリンクは妊娠中に落ちた基礎代謝を高め、痩せやすい体へと改善することができます。

そのうえ毒素を除去して腸内環境を正常化する働きもあるので、便秘解消や免疫力UPにも繋がります。

 

また授乳中のママさんには、豊富な栄養が母乳によい影響を与える場合が多いようです。

授乳期間には、必要な栄養素がしっかり含まれていて、安心できるものを選びましょう。

 

Sponsored Link



妊娠中の酵素の摂取は体重管理の強い味方

 

妊娠中は最も基礎代謝が落ちやすく、妊娠後期には極端に疲れやすくなります。

酵素サプリや酵素ドリンクの摂取は、妊娠中に抱える多くの悩みを改善し、母子ともに悪影響を与えないものです。

 

【妊娠中の諸症状への効果】

正しい酵素ダイエットを行えば、妊娠中の身体に負担のないダイエットができます。

  • 酵素には身体の中に溜まった毒素をスムーズに排出するデトックス効果がある
  • 酵素には新陳代謝が高まり妊婦の多くが抱える冷え性改善効果がある
  • 酵素にはターンオーバーが促進され妊娠中の肌荒れ改善効果がある
  • 酵素には胃腸機能が高まり免疫力の向上や便秘改善効果がある
  • 酵素にはホルモンバランスを正常化する効果がある
  • 酵素には妊娠中の不足しがちな栄養を補給できる効果がある

 

酵素を子供に飲ますのは選び方を間違えなければ大丈夫!

 

酵素サプリや酵素ドリンクは栄養補助のための健康食品なので、副作用の心配がないため子供が飲んで大丈夫です。

ただし原材料が食物なので、原材料にアレルギーを持っている場合はアレルギー反応を引き起こしてしまいます。

また、食品添加物にも注意が必要です。

食品添加物には体内酵素を多量に使うため、逆に酵素不足になることもあります。

子供に酵素サプリや酵素ドリンクを飲ませる場合には、必ず成分表示を確認したうえで適切な商品を選ぶようにしましょう。

 

Sponsored Link



酵素サプリや酵素ドリンクの安心安全な選び方のポイント

 

何よりも大切なポイントは、成分表示に記載されている原材料を確認することです。

原材料は、含有量の多いものから順番に記載されています。

合成着色料・香料・発色料(亜硝酸塩、亜硝酸K)などが、上位に記載されているものは避けた方がよい商品です。

最初に、野菜・果物・穀物・海藻類が記載されていて、なおかつ添加物の少ないものを選ぶことをおすすめします。

 

次に、安全面においての確認することも大事なポイントです。

安全面では、「GMP認定マーク」や「安心安全マーク」という安全基準をクリアした商品であるかの目安があります。

■GMP認証マーク⇒日本健康食品規格協会の審査基準に合格した証

■安心安全マーク⇒日本サプリメント評議会の審査をクリアした証

 

酵素サプリや酵素ドリンクは、様々な材料が使われているだけに健康被害も多いといわれている商品ですので、原材料や安全性をよく確かめて服用することをおすすめします。

 

Sponsored Link



酵素サプリや酵素ドリンクに含まれる添加物について

 

酵素の働きをサポートするつもりで食品を摂取しても、その食品に添加物が含まれていると酵素の働きが弱くなってしまいます。

添加物を代謝するには酵素が必要なので、逆に酵素が不足することになってしまうのです。

そのうえ酵素サプリや酵素ドリンクは、空腹時に飲むことが多いので身体によくない成分までしっかり吸収してしまうことになります。

より効率的に効果を得るためには、なるべく添加物や付加された成分が入っていない純粋な植物発酵エキスをおすすめします。

 

Sponsored Link



酵素サプリや酵素ドリンクの副作用や注意点

 

酵素サプリやドリンクには副作用はありませんが、好転反応と呼ばれる反応が起こることがあります。

代表的な好転反応の症状は、下痢・便秘・肌荒れといったものです。

たいていの場合は、すぐに収まるような軽い症状のものがほとんどです。

ただし、個人差があるため長引く場合には使用を中止する必要があります。

 

食物アレルギーを持っている人は注意が必要

 

酵素サプリには、様々な食物が原材料として使用されています。

アレルギーの原因となる物質が含まれている場合は、アレルギー反応を引き起こしてしまいます。

食物アレルギーをもっている人は、成分表示に記載されている原材料をしっかりと確認することが大切です。

 

酵素サプリや酵素ドリンクを大量に摂取しても効果は一定

 

酵素自体は本来体内に存在するものなので、摂り過ぎても身体に害になることはなく胃に入ると分解されてしまいます。

酵素サプリや酵素ドリンクは、大量に摂取しても効果が上がるものではなく、体内に必要な酵素の量が常にあるように維持するために、継続して摂り続けることが大切なのです。

 

過剰摂取は身体の不調を引き起こす場合もある

酵素サプリメントや酵素ドリンクには、多くの種類の材料を発酵熟成し凝縮させたものが入っています。

過剰に摂ればその分、付加された成分も多く摂取することになります。

そのため今までアレルギー症状が出たことがない人でも、突然何かに反応してしまう可能性があります。

摂取量は、商品に記載された量を守って飲むことをおすすめします。

 

Sponsored Link



酵素の力を最大限に発揮させる飲むタイミング

 

目的に合わせた効果を最大限に発揮させるには、飲むタイミングを考えることも大切なことです。

酵素は、胃に食べ物がある状態では働き方が鈍くなってしまうため、基本的には食前の空腹の状態で摂取しておくのが最適だといわれています。

では、主な目的別のベストなタイミングを紹介しましょう。

 

朝食前に飲む酵素は健康促進に最適

 

午前4時〜正午までは、デトックのゴールデンタイムと呼ばれています。

腸は夜に活動し寝ている間に便は作られるため、排泄の時間帯が午前中になります。

朝食前は胃が空っぽの状態で、1日の活動の始まりでもあるので、酵素の力が存分に発揮されるベストタイミングです。

 

食前に飲む酵素はダイエットに最適

 

ダイエットの補助として酵素を飲むタイミングは2つあります。

■「食事の前に飲む」

朝食を摂る前、まだ胃に何も入っていない状態のときに飲みましょう。

夕食の場合も同様で夕食を摂る前に飲むようにします。

 

■「運動する前に飲む」

運動を取り入れている場合には、運動を始める約30分前に飲むのが効果的だといわれています。

運動することで、血流が良くなり代謝がUPします。

 

Sponsored Link



夜寝る前に飲む酵素は便秘解消・疲労回復・美肌に最適

 

就寝して3時間〜4時間は、成長ホルモンの分泌が一番多く分泌される時間です。

この時間帯は、身体の修復や細胞の入れ替わりなどで新陳代謝が活発になります。

就寝前に飲むことでホルモンや自律神経のバランスを整えるため、疲労回復・美肌効果・アンチエイジングに効果があります。

 

飲みすぎて翌日に引きずりたくない場合も、消化を助けて肝臓の働きをサポートしてくれるため就寝前に飲むのがベストです。

また、ひどい便秘に悩まされている人は、就寝前の酵素の摂取は便秘改善効果が高まります。

 

Sponsored Link



まとめ:自分に合った酵素食品を見つけることが一番大切!

 

酵素サプリの効果は即効性を求めるものではなく、無理せず長い目で痩せやすくリバウンドしにくい健康な身体へと体質改善するものです。

酵素サプリの効果を得るには持続して飲むだけでなく、食生活に気をつけて運動を取り入れる必要があります。

酵素サプリは、身体に入る直前まで酵素が活性化した状態が続く「生酵素サプリ」をおすすめします。

 

酵素サプリと酵素ドリンクの大きな違いは、効果が現れる速さの違いです。

酵素サプリは効果が現れるのはゆっくりですが、酵素ドリンクは吸収率が良く効果が現れるのが早いため、短期で体調を整える場合やファスティングに向いています。

酵素サプリと酵素ドリンクの使い分けは

  • 「酵素サプリ」は長期にわたっての酵素補給に!
  • 「酵素ドリンク」は短期間に効果を得るファスティングに!

 

使い分けも大切ですが何よりも大事なのは、自分に合った酵素食品を見つけて、酵素の効果を最大限に活用できる知識をもつことです。

 

酵素は口からの摂取のほとんどが胃酸で分解されるにも関わらず、酵素サプリや酵素ドリンクを摂取する本当の意味は「酵素が体内で確実に作られ、スムーズに働ける体内環境を整えること」です。

 

酵素の効果を効率よく活用するには、

  • 酵素が十分に働くための健全な体内環境を維持することが大切!
  • 酵素商品は無添加で信頼のできるメーカーを選ぶのがポイント!
  • 酵素の摂取は空腹時の食前に飲むのが基本!
  • 酵素を飲む時間は目的別で決める必要がある!

 

これらの正しい知識をもつことで、最大限の効果と目的に合わせた上手な酵素食品の使い分けができるようになるはずです。

本来私たちの身体の中には酵素が存在しているため、酵素自体には副作用はありません。

酵素サプリや酵素ドリンクは、原料が食物なので食物アレルギーに気をつければ、子供から妊婦さんまで幅広い年代の人が活用できるものです。

これをきっかけに食習慣を見直すと同時に酵素を意識する生活で、健康で美しい身体への改善や維持に役立ててください。

 

尚、酵素の健康や美容など全ての効果については「酵素の効果を徹底解説!酵素栄養学の医学的根拠と酵素を摂る本当の意味」で詳しく解説しています。

また酵素ダイエットに関しては「酵素ダイエットの効果が本当に凄い!リバウンドなし!その理由と方法、サプリの役割を徹底解説!」にて詳しく解説しています。

正しい酵素の知識を知ることは、私たち自身の身体を知ることでもあります。

身体の不調の改善策を見つけるキッカケのひとつにもなるものですので、ぜひ参考にしてください。

 

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 酵素は太るためのサプリ?その理由と方法や食べ物・太る痩せる効果の違いを解説

  • 酵素は美容効果も凄い!サプリの飲み方や酵素美容液の正しい使い方まで徹底解説

  • 水道水について完全にまとめ上げました!

  • 酵素の種類は数が膨大!生化学で分類する重要な酵素の働きや特質を徹底解説

関連記事

  • 酵素ドリンクダイエットの効果効能が凄い!断食・ファスティング・割り方など徹底解説!

  • 酵素の効果を徹底解説!酵素栄養学の医学的根拠と酵素を摂る本当の意味

  • 酵素ダイエットの効果が本当に凄い!リバウンドなし!その理由と方法、サプリの役割を徹底解説!

  • 酵素は便秘解消に効く!治らない理由やサプリの飲み方・ダイエットとの関係を徹底解説

  • 酵素で痩せるのは嘘じゃない!その理由やサプリの飲み方・太る原因を徹底解説!

  • 酵素ファスティングの効果はダイエットだけじゃない!やり方・タイミング・おすすめの置き換え選び方などを徹底解説!