1. TOP
  2. 納豆
  3. 納豆で髪が伸びる・生える・増えた・サラサラになる効果と理由を徹底解説!
Sponsored Link

納豆で髪が伸びる・生える・増えた・サラサラになる効果と理由を徹底解説!

納豆   78 Views

納豆は髪にも良い働きが期待できる食品です。

  • 納豆が髪の原料になる
  • 納豆の亜鉛が髪の原料ケラチンを合成する
  • 納豆が頭皮環境を整える
  • 納豆の抗酸化作用で抜け毛予防ができる
  • 納豆の大豆イソフラボンで女性ホルモン不足による薄毛対策ができる
  • 納豆は栄養が消化吸収されやすいから髪に活かしやすい

しかし納豆はハゲる原因になるという噂もあります。

納豆は適量を食べていれば髪に良い食品なのですが、たくさん食べ過ぎてしまうとセレンの過剰摂取になり脱毛につながる恐れがあるのです。

納豆に含まれている薄毛や抜け毛対策に有効な成分をより良く活かすためには、

  • 納豆は1日1パック食べる
  • 納豆は生のまま食べる
  • 納豆を夜食べる

というポイントを押さえて食べるようにしましょう。

卵・キムチ・焼き海苔・玉ねぎなどの食品と組み合わせて食べるのもおすすめです。

納豆を食べて髪の悩み解消に役立てられるように、

  • 納豆が髪に良い理由
  • 納豆でハゲるという噂の真実
  • 納豆を髪に活かす食べ方
  • 納豆を髪に活かす食べ合わせ
  • ワーファリン服用時の納豆について

解説していますので、ぜひご覧ください。

納豆を効果的に食べてさらさらでツヤのある豊かな髪を手に入れましょう。

 

Sponsored Link



 

Contents

納豆が髪に良い理由

納豆は髪に良い食品ですが、それはなぜでしょうか?

納豆が髪に良いと言われている理由について、納豆に含まれる成分やその働きから解説します。

納豆は髪を作る原料になる

納豆が髪に良い理由としてまずあげられるのは、納豆が髪の原料になるということです。

どれだけ頭皮環境を整えたとしても髪の原料が不足していたら新たな髪の毛が作られることはありませんので、薄毛が改善されるということは期待できません。

そのためまずは納豆で髪の原料を取り入れましょう。

髪の成分の9割以上がたんぱく質

髪はケラチンというたんぱく質の一種です。

ケラチンはシスチン、グルタミン酸、ロイシンなど合計18種類のアミノ酸で構成されています。

髪の毛はおよそ9割以上がこのケラチンでできています。

納豆にはたんぱく質が豊富

納豆には髪を作るのに必要不可欠なたんぱく質が豊富に含まれています。

たんぱく質は消化吸収されるときにアミノ酸に分解されます。

そして体内で髪の成分であるケラチンに再合成されるのです。

そのため納豆を食べることは髪を増やすことにつながることが期待できます。

納豆は脂質やコレステロールが少ないから育毛を邪魔しない

健康な髪のためにはたんぱく質の摂取と同時に頭皮の環境を整えることが大切です。

たんぱく質豊富な食品というと肉や魚が代表的ですが、これらの食品だと脂質やコレステロールを多くとり過ぎてしまうことにつながり、脂っぽくベタついた頭皮になってしまう可能性があります。

納豆の場合にはたんぱく質を摂取しながらも脂質やコレステロールの摂取は抑えることができますので、頭皮環境を良好に保ち育毛を邪魔しません。

納豆はつやのあるサラサラな髪質作りにも役立つ

納豆は単に髪を増やすだけでなく、つやがありサラサラの美しい髪作りにも役立ちます。

納豆の大豆イソフラボンやビタミンB群が、髪につややハリを与えてくれますので、納豆を食べると見た目にも美しい髪になるのです。

髪の原料として優れている納豆のたんぱく質については『納豆のたんぱく質量は少ない?筋トレ・ダイエット・離乳食への役立て方や良質な理由を解説!』もぜひご覧ください。

 

Sponsored Link



 

納豆の亜鉛が髪のケラチンを合成する

納豆には亜鉛が含まれており、これも髪の健康に欠かせません。

なぜなら亜鉛はアミノ酸として吸収された成分を髪の成分であるケラチンに合成するために必要不可欠だからです。

そのため納豆を食べることは育毛につながります。

亜鉛は抜け毛予防にも役立つ

また亜鉛には抜け毛予防の働きも期待できます。

抜け毛の原因になる酵素2型5aリグターゼを亜鉛が抑えるからです。

そのため納豆で亜鉛を摂取すると抜け毛予防にも効果的といえます。

Sponsored Link



 

納豆は頭皮の環境を整えるから髪に良い

納豆は健康で丈夫な美しい髪を作るというだけでなく、頭皮環境を整えることも期待できます。

髪の成長のためには頭皮環境が良好であることが欠かせません。

納豆で頭皮から育毛や抜け毛予防を行いましょう。

納豆のビタミンB群が細胞の代謝を促す

納豆にはビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB群は細胞の代謝を促す働きをしますので、頭皮の環境を整えて髪が成長しやすい土台を作るのに役立ちます。

納豆のビタミンEが頭皮の血行促進する

納豆のビタミンEは血行を良くする働きがあり、頭皮の血行も良くすることが期待できます。

頭皮の血行が良くなると育毛に必要な栄養を充分に届けることができますので、髪に良い効果が期待できるのです。

ナットウキナーゼの血液サラサラ効果で頭皮にも血液が行き渡る

納豆には血液サラサラ効果で血行を改善する働きが期待できるナットウキナーゼも含まれています。

ナットウキナーゼの働きによって全身に血液がより良くめぐるようになれば頭皮にも充分な血液が運ばれますので、育毛しやすい環境が整います。

ナットウキナーゼの血液サラサラ効果については『ナットウキナーゼに効果がないのは本当・嘘?時間・血圧・血栓等への効果や働きを徹底解説!』もご覧ください。

 

Sponsored Link



 

納豆の抗酸化作用が抜け毛を抑える

納豆には抗酸化作用があり活性酸素を取り除く働きが期待できます。

そしてこの働きは抜け毛を抑えることに役立ち豊かな頭髪につながります。

抜け毛の原因は過酸化脂質

抜け毛の原因には様々な要因がありますが、そのうちの1つが過酸化脂質です。

過酸化脂質はコレステロールなどの脂肪が酸化することでできる物質で、これが頭皮に増えると抜け毛の原因になってしまいます。

過酸化脂質は加齢とともにどうしても増加するので、年齢を重ねると抜け毛が増えてしまいやすいのです。

納豆のサポニンが過酸化脂質を作らない

納豆にはサポニンという抗酸化物質が含まれています。

サポニンは活性酸素を取り除く働きをしてくれますので、コレステロールが過酸化脂質に変化するのを抑えてくれるのです。

そのため納豆を食べることは抜け毛対策につながることが期待できます。

Sponsored Link



 

納豆の大豆イソフラボンには女性ホルモン不足による薄毛改善効果が期待できる

薄毛の原因には女性ホルモン不足によるものがあります。

納豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをすることで、女性ホルモン不足による薄毛を改善することが期待できるのです。

大豆イソフラボンは男性ホルモン過多による薄毛に効果を発揮する

薄毛の原因に男性ホルモンの分泌が多過ぎるということがあります。

男性ホルモンのバランスを取るためには女性ホルモンが必要ですが、納豆を食べると大豆イソフラボンがその働きをしてくれます。

そのため女性ホルモンが少なく男性ホルモン過多になっている状態を解消し、薄毛を改善することが期待できるのです。

大豆イソフラボンは女性の薄毛対策にも効果的

また大豆イソフラボンは女性の薄毛対策にも効果を期待できます。

年齢を重ねると女性も薄毛に悩まされることがありますが、その原因は閉経による女性ホルモンの減少だと考えられるからです。

その場合には大豆イソフラボンで女性ホルモンの働きが補われますので、毛髪量が増えることが期待できます。

大豆イソフラボンの女性ホルモンをサポートする働きについて解説している『納豆のイソフラボンは女性ホルモンをサポート!その効果を徹底解説!』もぜひご覧ください。

 

Sponsored Link



 

納豆は消化吸収されやすいから栄養が髪に活かしやすい

納豆が髪に良いのは納豆の消化吸収の良さとも関係しています。

納豆の成分を髪に活かすためには納豆の栄養がきちんと消化吸収されていなければいけません。

その点納豆は納豆菌によって成分が分解されている発酵食品ですので、スムーズに消化吸収されやすく栄養が髪に活かされやすくなっているのです。

納豆の消化吸収がなぜ良いのかについて詳しくは『納豆は消化に悪い?納豆が胃腸に優しい食べ物の理由と消化吸収の働きを活かす食べ方を徹底解説!』で解説していますのでご覧ください。

納豆でハゲるは嘘?本当?

納豆は髪に良い働きがある食品ですが、納豆を食べることでハゲるという噂もあります。

納豆でハゲるという噂の真偽と、噂が出た理由について解説します。

納豆に含まれるセレンが脱毛につながる恐れがある

納豆でハゲるというのは完全に誤った情報というわけではありません。

納豆に含まれているセレンを過剰摂取すると、確かに脱毛の症状が出ることがあるのです。

そのため納豆は過度に食べ過ぎてしまうとハゲる可能性があります。

日常的に食べる納豆の量でセレンの過剰摂取になることはまずない

しかし納豆を食べるだけでセレンの過剰摂取になることはまずないので安心してください。

納豆1パックに含まれているセレンの分量はわずか8μgです。

成人男性のセレンの推奨摂取量が30μg、これ以上摂取すると危険な耐用上限量が400~460μgであることを考えると、納豆を1日に3パック以上食べてしまったとしてもセレンの取り過ぎになることはありません。

納豆はバランス良く食べれば髪に良い

納豆は度を超えて大量に食べ過ぎてしまうとセレンの過剰摂取でハゲる可能性がありますが、日常的に摂取する分量ではまずそんなことは起こりませんので安心してください。

それどころか納豆には髪に良い栄養が豊富に含まれていますので、育毛や抜け毛予防・薄毛対策を考えているのであればぜひ取り入れたい食品です。

Sponsored Link



 

納豆の栄養を髪に活かしやすくするポイント

納豆に豊富に含まれている栄養を髪により良く活かすためには食べ方のポイントを押さえることが大切です。

ポイントを押さえて納豆を髪に活かしましょう。

納豆は毎日1パック食べる

納豆を髪に活かすためにまず大切なのは毎日1パック食べるということです。

毎日の納豆習慣が豊かな髪につながります。

納豆を大量摂取しても吸収できる栄養の量には限りがある

髪に有用な栄養をたっぷり摂取したいからと納豆を1度に大量に食べたとしても、その栄養を充分に活かすことはできません。

なぜなら摂取できる栄養には上限があるからです。

そのため1度に大量に納豆を食べるのではなく、毎日少しずつ食べて常に納豆に含まれる栄養を摂取できる状態にすることが理想的です。

納豆のセレンやイソフラボンの食べ過ぎが不調につながる可能性がある

また納豆をたくさん食べ過ぎてしまうと、

  • セレンによる嘔吐
  • 大豆イソフラボンによるホルモンバランスの乱れ

などが引き起こされてしまう可能性があります。

そのため1度にたくさん食べるのではなく、少しずつ毎日食べることが大切です。

納豆を毎日食べるのが良い理由については『納豆を毎日食べる効果は?食べ過ぎは体に悪いって本当?健康や美容に良い納豆の食べ方について解説!』でも解説していますのでぜひご覧ください。

 

Sponsored Link



 

納豆は加熱せず生のまま食べる

納豆を髪に活かすためには生のまま食べるということも大切です。

納豆には熱に弱い成分も含まれています。

ナットウキナーゼやビタミンB群などがそうです。

そのためこれらの成分も育毛や抜け毛予防に役立てられるように、加熱しないで食べるようにしましょう。

納豆を夜食べる

髪のためには納豆は夜食べるのが有効といわれています。

夜納豆で摂取した栄養は夜眠っている間に行われる活動に使われます。

美しく豊かな髪は眠っている間に作られるので、夜食べる納豆は髪に良いのです。

夜行われている髪の成長に栄養を役立てられる

髪は夜成長します。

そのため納豆を夜食べておいて代謝を高めたり血行を良くしておくことは、ツヤのある髪を増やすのに役立つのです。

納豆を夜食べることで期待できる効果について解説している『納豆を夜食べるダイエット・美肌・健康効果が凄い!痩せる太らない食べ方・レシピも徹底解説!』もご覧ください。

納豆と相性抜群の食べ物で髪の毛を増やす!

納豆はそれのみでも髪に良い栄養をたっぷり含んでいますが、他の食品と組み合わせることで更に髪の毛を増やすのに役立つようになります。

髪のために納豆と組み合わせるのにおすすめの食品を紹介します。

納豆を卵と食べる

納豆と卵の組み合わせは王道ですが、髪の成長にも役立つことが分かっています。

卵も納豆と同じくたんぱく質が豊富なので髪の材料になります。

また卵には納豆に含まれていないビタミンAが含まれていますので、不足している栄養を補う役割もあります。

ビタミンAは頭皮の毛穴のつまりや乾燥を防ぐことで、健康な髪への生え変わりを促進することも期待できるのです。

Sponsored Link



 

納豆をキムチと食べる

納豆キムチはおいしく健康に良い食べ合わせとして知られていますが、髪の毛にとっても良い働きをしてくれます。

納豆のイソフラボンと唐辛子のカプサイシンがIGF-1を増加させる

納豆キムチの育毛効果のポイントはIGF-1という成分にあります。

IGF-1は髪を成長させる成分なのですが、頭皮や胃腸の知覚神経を刺激することで増加することが分かっています。

納豆に含まれるイソフラボンとキムチの唐辛子に含まれるカプサイシンは胃腸の知覚神経を刺激しますので、IGF-1を増加させて育毛するのに役立つというわけです。

納豆キムチで頭皮の血行が良くなるから育毛しやすくなる

また納豆キムチは頭皮の血行を改善することで育毛しやすい頭皮を作ることも期待できます。

納豆の血液サラサラ効果や温め効果はもちろん、キムチのカプサイシンが血行を良くしてくれるので、頭皮に栄養が行き渡りやすくなるのです。

納豆キムチのその他の効果について知りたい場合には『納豆と乳酸菌は相性抜群!キムチ・ヨーグルト・チーズ・玉ねぎを同時に食べて腸内環境正常化!』もご覧ください。

 

Sponsored Link



 

納豆を焼き海苔と食べる

納豆を焼き海苔と一緒に食べるというのも髪のために良い組み合わせです。

海苔は意外にもたんぱく質が豊富な食品なので、納豆と一緒に食べることで髪の原料になるたんぱく質の摂取量を増やすことができます。

また海苔に含まれるビタミンB群は代謝をサポートする成分なので、頭皮の環境を整えたり髪を作るにのも役立つのです。

納豆を玉ねぎと食べる

納豆と玉ねぎの組み合わせも髪のために役立ちます。

玉ねぎは薄くスライスして空気に触れるように置いておくと辛味が抜けて食べやすくなります。

あとは納豆に玉ねぎを混ぜてタレなど好みの味付けで食べましょう。

玉ねぎの血液サラサラ効果で血行が良くなり髪が伸びるのに役立つ

玉ねぎは血液サラサラ効果が期待できる食品ですが、その理由はアリシンにあります。

玉ねぎのアリシンで血液サラサラになると、血行が良くなって頭皮に充分な栄養が届くので髪が伸びやすい状態を整えられます。

玉ねぎのケルセチンが活性酸素を取り除き頭皮の老化を防ぐ

また玉ねぎに含まれているケルセチンという成分には、活性酸素を取り除く働きがあります。

活性酸素が取り除かれると頭皮の老化を防ぐことにつながりますので、老化することによる抜け毛や薄毛の対策につながるのです。

玉ねぎのグルタチオンが肝機能を向上させるから髪に充分な栄養が送られる

玉ねぎにはグルタチオンという成分が含まれています。

グルタチオンの働きは肝機能を向上させることです。

肝臓は栄養の貯蔵庫なので、肝機能が正常に働いていると髪に必要な栄養がスムーズに送り出されます。

逆に肝機能が低下してしまうと髪に充分な栄養が行き届かなくなってしまうので、髪が作られにくくなってしまうのです。

そのため玉ねぎのグルタチオンで肝機能が向上することは髪に役立ちますので、納豆と組み合わせるとより良い働きが期待できます。

Sponsored Link



 

ワーファリン服用中の納豆はNG

納豆は髪に良い食品ですが、ワーファリンという血液サラサラのための薬を服用している場合には食べるのを避けなければいけません。

ワーファリンはビタミンKの働きを邪魔することで血液をサラサラにする薬だからです。

しかし納豆にはビタミンKが豊富に含まれていますので、納豆を食べるとワーファリンの働きが弱まってしまい充分な効果が期待できなくなってしまいます。

そのためいくら髪のために納豆を食べたいという場合でも、ワーファリンを服用している場合には納豆を避けなければいけません。

納豆を髪の健康に役立てて太く伸びる髪の毛を手に入れましょう!

納豆に含まれる栄養が髪の成長や抜け毛対策に役立つことが分かりました。

  • たんぱく質
  • ビタミンB群
  • 大豆イソフラボン
  • ナットウキナーゼ
  • 大豆サポニン
  • ビタミンE

など髪の健康に良い成分をバランス良く摂取できます。

セレンの影響で納豆を食べるとハゲるという噂もありますが、

  • 毎日1パックずつ納豆を食べる
  • 生のまま食べる
  • 夜食べる

といった食べ方のポイントを守っていさえすれば、セレンの過剰摂取で髪に悪影響が出るということはまずありません。

納豆を髪に活かす際に最も大切なのはバランスです。

納豆だけに偏って摂取するのではなく、健康的な食事をバランス良く食べる中に納豆をプラスするようにしましょう。

納豆を毎日食べる習慣を身につけることは髪の健康を促進し、ツヤのある髪を増やすことが期待できます。

Sponsored Link



 

\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 水素ガス吸入の効果が凄い!副作用ゼロで活性酸素を取り除く!健康や美容・妊婦のつわり・脳への働き

  • 納豆の食べ過ぎで副作用!?納豆の栄養を活かす効果的な食べ方や妊娠中・離乳食の適量について徹底解説!

  • 納豆を夜食べるダイエット・美肌・健康効果が凄い!痩せる太らない食べ方・レシピも徹底解説!

  • 納豆で髪が伸びる・生える・増えた・サラサラになる効果と理由を徹底解説!

関連記事

  • ナットウキナーゼに効果がないのは本当・嘘?時間・血圧・血栓等への効果や働きを徹底解説!

  • 納豆の効果効能が凄い!ダイエット・健康・食べ方や効果を高める方法など徹底解説!

  • 納豆のイソフラボンは女性ホルモンをサポート!その効果を徹底解説!

  • 納豆を毎日食べる効果は?食べ過ぎは体に悪いって本当?健康や美容に良い納豆の食べ方について解説!

  • 納豆を夜食べるダイエット・美肌・健康効果が凄い!痩せる太らない食べ方・レシピも徹底解説!

  • 納豆は消化に悪い?納豆が胃腸に優しい食べ物の理由と消化吸収の働きを活かす食べ方を徹底解説!