1. TOP
  2. 水素水
  3. 還元水素水の効果で手に入れる最高の生活とは?
Sponsored Link

還元水素水の効果で手に入れる最高の生活とは?

水素水   1,940 Views

健康や美容に対する意識の高い方たちが注目している還元水素水ですが、近ごろはよくメディアで取り上げられ、耳にしたことがある方も増えているのではないでしょうか。厚生労働省が認めている副作用の無い安全な飲み物ですが、この還元水素水とはいったい何なのでしょうか。

Sponsored Link



還元水素水は水素水のこと

還元水素水とは、水素分子(水素ガス)がたくさん溶け込んでいる水のことです。この水素分子を身体に取り込むことで、健康に良い効果がもたらされるとされています。

それでは、いざ商品を購入しようとインターネット検索していると、「アルカリイオン水」や「電解水素水」、「電解還元水」など似たような名前が沢山ヒットします。違いは何?いったい何を選んだら良いの?と困ってしまいますね。

実はこれらはすべて同じ水素水ということになります。昭和41年に消化不良や胃酸過多などの胃腸症状へ効果があるとして、アルカリイオン水生成器は医療器具として厚生省の認可を受けました。

アルカリ性の水が体に良いということで、アルカリイオン水と名付けられましたが、現在では電気分解により増加した水素が体に良い効果をもたらすとして、これを還元水素水と呼ぶようになりました。

名前の違いはメーカーが各々名付けたからであり、水素水自体に種類があるということではありません。

還元水素水は電気分解によって作られる

還元水素水と聞くと、還元という言葉が耳に留まる方も多いのではないでしょうか。理科の時間に学んだ酸化還元反応を思い出します。

酸化還元反応とは電子の授受だと学びますが、この原理を利用して水を電気分解することができ、還元水素水の整水器に採用されています。

この電気分解の実験を思い出してみましょう。酸化還元反応において、電子を受け取ることを還元、電子を放出することを酸化と言います。

理科の実験で用いる精製水は電気を通さないため、少し水酸化ナトリウムを精製水に溶かし電気を流れやすくしておきます。

このように処理した水溶液中では、水は水素イオンと水酸化物イオンに電離します。さて、この水溶液の中にプラスとマイナスの電極を入れ、これらの電極に電圧をかけると、陰極では水素イオンが電子を受け取り(還元)水素が発生し、陽極では水酸化物イオンが電子を放出し(酸化)水と酸素になります。

この陰極側にできる水が体に良いと注目されているものであり、アルカリ性を示すためアルカリイオン水と呼ばれたり、電子を受け取る還元反応が起こることから還元水素水と名付けられたりしています。

また、身体が錆びて老化することを酸化すると言い、この反対の意味で還元という言葉を使っている場合もあります。このため、電気分解で得られた水以外でも、還元水素水と銘打っている商品も見られます。

Sponsored Link



水素水の作り方と販売形態はさまざま

還元水素水は電気分解によって作られると上記しましたが、水素水には様々な製法があり、それによって販売形態も異なります。いくつか紹介しましょう。

アルミパウチ型

最近よく見かける形態です。この水素水は水素ガスを圧力やバブリングなどで水に溶かしたものです。溶存した水素が抜け出さないようにアルミ素材の容器を採用しています。高濃度の水素水を求めるのであれば、このアルミパウチ型がおすすめです。

水素スティック型

これはマグネシウムの化学反応を利用したポータブル水素生成器で、スティックを水の入ったペットボトルに入れておくと水素水になるという簡単な仕組みで、コストが安く手軽に水素水を摂取できるため人気を集めています。

電気分解製法

上記の通り、水にプラスとマイナスの電極を入れ、電気分解することで還元水素水を生成するという方法です。多くの家庭用整水器に使われる方法です。

 

Sponsored Link



良い還元水素水の見分け方

一口に還元水素水といっても、水素の含有量によって良し悪しが決まってきます。何を基準にすれば良い還元水素水だと分かるのでしょうか。

基準になるキーワードは次の3つ、phとORP、そしてppmです。それぞれどんなものか確認してみましょう。

ph(ピーエイチ、ペーハー)とは

理科の授業で学んだph、リトマス紙を使って実験した記憶があると思います。

potential Hydrogen」や「power of Hydrogen」の頭文字をとったもので、「水素イオン指数」や「水素イオン濃度指数」のことであり、水溶液中の水素イオンの量によって、酸性アルカリ性を示します。ph7が中性で、それより数値が小さければ酸性、大きければアルカリ性となります。

レモンの様なすっぱいものは酸性のものが多くて、灰汁のような苦いもの、または石鹸水はアルカリ性と学んだのではないでしょうか。

さて、電気分解した水のphがアルカリ性に傾いているという事は、水素ガスが発生していることを意味するので、phの数値が14に近いほど水素ガスが沢山含まれた水という事になります。

実際にどのくらいの水素ガスが含まれているのかは、このphでは分かりません。一つの指標と考えるべきでしょう。ここで重要なポイントが、アルカリ性が強ければ強いほど体に良いという事ではありません。

私たちの体液はph7.3~7.5の弱アルカリ性です。また、厚生労働省は飲料水のph値の基準をph5.8以上8.6以下と定めています。還元水素水を摂取する時はこの数値を参考にしてみてください。

酸化還元電位とは

酸化還元電位は「Oxidation-reduction Potential」の頭文字をとってORPと表記されます。

水素がどのくらい溶け込んでいるのかの指標となるもので、単位はmV(ミリボルト)です。

これは、酸化還元反応における電子のやりとりで生じる電位差を数値で示したもので、プラスが大きければ酸化作用が強い、マイナスが大きければ還元作用が強いということになります。

phとの違いは、ORPは水素イオンに限定して測定されるわけではなく、水素イオンを含むあらゆるイオンが測定の対象になっているところです。

水道水を電気分解することを考えてみましょう。水道水には様々な鉱物が含まれています。電気分解すると、陰極側には水素イオンの他にカルシウムイオンやナトリウムイオンなどが集まってきます。

つまり、水素イオンの量が多い水ほどマイナスが大きくなりますが、他のイオンもORPをマイナスに引き下げる要因になるため、単純にORPの数値イコール水素量と考えることは出来ないということになります。

一般的に純水が+250mV、水道水の値は採取する場所によって大きく変わってきますが+600mV前後になります。このことから、水道水は酸化作用が大きいことが分かります。

そして、普段の生活のなかで意識せずに還元作用の強いものを摂取するのは難しいことがわかります。

水素濃度とは

水素濃度を表す単位はppm(parts per million)であり、100万分の1を表しています。つまり、1Lの水に1mgの量が溶けているという事です。

常圧での水素飽和濃度は1.6ppmと言われています。通常生活している気圧の中で、これ以上は水に溶けませんよ、という限界値なので、1.6ppmにより近いものを摂取すると良いということになります。

1.6ppm以上の高濃度のものがありますが、密閉容器内では高濃度を保っていたとしても、いざ飲もうと栓を開けた瞬間に常圧時の濃度に戻ってしまうでしょう。

Sponsored Link



還元水素水の摂取時の注意点

良い還元水素水を見分けるポイントを上記で押さえましたが、飲み方を誤っては効果が半減してしまいます。今度は摂取時の注意点を確認していきましょう。

・還元水素水から水素は常に抜けている。

コップに還元水素水を入れておき、常圧下で一時間放置すると水素ガスの量が半分以下になるという実験結果があります。水素ガスは常に空気中に抜け出すため、コップに汲んだ還元水素水はすぐに飲むと良いでしょう。

・30分に200ml

人間の体は30分に200mlの量の水しか消化できないようです。一度に沢山飲むよりも、時間をかけてこまめに飲むことが、効率の良い摂取方法だと言えそうです。

還元水素水の効果は多岐に亘る

前述のとおり厚生省の認める胃腸症状に効く還元水素水ですが、これ以外にも多岐に亘って効果が期待されるとして大注目されています。

その能力は未知数であり今後どんどん解き明かされていくのではないでしょうか。現段階で、どんなものに効果があるとされているのでしょうか。

還元水素水は活性酸素を除去する

様々な病気の元凶とされているのが、活性酸素と呼ばれるものです。活性酸素とは、私たちが体内に取り込む空気中の酸素分子が反応性の高い化合物に姿を変えたもののことを言います。

「酸化する」とは、物質が酸素と反応することでもあり、鉄が錆びるのは、「鉄が酸化したため」という事になります。

よく、「身体が錆びる」という言葉を聞きますが、これは体内に入った酸素のうち反応性の高い化合物に姿を変え細胞を酸化させた、という意味です。

この反応性の高い酸素化合物のことを活性酸素と言います。体内に取り込んだ酸素の約2%が活性酸素になると言われていますが、基本的には細菌やウイルスから細胞を守る大切な役割を果たす物質です。

しかしながら、これが必要以上に発生すると、身体に悪い影響をもたらします。活性酸素が増える原因は、タバコ、大気汚染、強い紫外線、ストレス、残留農薬、激しい運動などと言われています。

普段の生活の中で、誰しもが少なからずこれらの影響を受けていることでしょう。

そして、この活性酸素は様々な病気の原因と言われており、癌や動脈硬化、心臓病、糖尿病、白内障、アトピー、膠原病、ぜんそくなど、多くの病名があげられます。

また、シミやシワ、抜け毛や白髪、肩こり、筋肉疲労までも活性酸素によるものと考えられています。

さて、水素は酸素と結合すると水に姿を変えます。もちろん体内で、活性酸素に対してでも同じ反応が起こります。

このように、水素水を摂取することで活性酸素を除去することができます。それでは、代表的な病気に対する効果を少しみてみましょう

Sponsored Link



還元水素水とアトピー

アトピー性皮膚炎とは、アレルギー性喘息や鼻炎、花粉症と同様にアレルギーの一種とされています。

通称アトピーと呼ばれ、この症状は、ジクジクした痒い湿疹ができ、時間が経つにつれカサカサに乾燥し、皮がむけてかさぶたになります。

重症化すると、赤く腫れあがったデコボコした皮膚の表面から汁のようなリンパ液が出たり、皮膚がかたくなったり、しこりができたりします。

湿疹の出方は左右対称で、額、目や口のまわり、首や耳の周囲・膝や肘、手首などの関節部、背中やお腹に出やすい傾向があります。

慢性・反復性があり、慢性とは乳児では2か月以上、その他では6か月以上をいいます。生後6か月頃から2~3歳児に多く発症し、小学校を卒業する頃には治るとされていましたが、昨今では大人になって症状が現れる事例も増えているようです。

また、従来、アトピーは遺伝的要素が強い湿疹と考えられており、親がアレルギー性の体質を持っていれば子供に遺伝する可能性が高いとされてきました。

しかし最近は、家族にアレルギー体質の人がいないにもかかわらず症状が現れるケースが出てきています。

厚生省の調査によると、リウマチ、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、花粉症等の免疫アレルギー疾患を有する患者は国民のおよそ30%にのぼるとされ、今や国民病と言えるでしょう。アトピーとはギリシャ語で「奇妙な」「不思議な」という意味も持ち合わせています。

アトピーのメカニズム

先述の通り、アトピーはアレルギーの一種とされており、花粉や食物、ハウスダストなど本来は病原性の無いものに対して、特別なIgE抗体を作って過剰な反応を起こす現象です。

私たちの身体は常に、細菌やウイルス、癌細胞などの脅威にさらされています。しかし人間の体は、異物が体内に侵入するとそれを攻撃し、排除しようとする生体防御機構が備わっています。

この異物と結合して排除する機能を持ったものが抗体であり、免疫グロブリンと言われるものです。

これは5つのクラスに分かれますが、アトピーに関連する抗体は免疫グロブリンEといわれるもので、IgEと記されます。

つまり、自分の体を外的から守ろうとする反応が逆に自分の体にとって不利な方向に働く事で引き起こされるのがアトピーです。

たとえば多くの日本人を悩ませるスギ花粉症ですが、空気中に飛散しているスギ花粉が鼻や目の粘膜に付着すると、くしゃみや鼻水、目のかゆみや涙目を引き起こします。

このメカニズムは、スギ花粉が体内に侵入した際、これを異物(アレルゲン)と判断した場合、リンパ球がIgE抗体を作って自分を守ろうとします。

再びスギ花粉が体内に入ると、鼻や目の粘膜にある肥満細胞の表面にある抗体と結合し、スギ花粉を体外に出そうと、くしゃみ、鼻水、涙などの症状が出てくるわけです。

このIgE抗体は作られやすい体質がきまっており、すべての人に同じように作られるわけではありません。この作られやすい体質をアレルギー体質と呼び、アトピー性皮膚炎などにも深く関わっています。

さて、このアトピーと活性酸素の関係はどこにあるのでしょうか。活性酸素が脂と結合すると過酸化脂質になります。

過酸化脂質は細胞に浸透するといわれており、一度付着すると細胞をどんどん破壊していきます。すると、肌の保湿機能が低下し、ハウスダストやダニからの刺激に対する力が弱まり、アトピーを悪化させるというメカニズムです。

アトピーの発症には活性酸素が深く関与している。

活性酸素の強い酸化作用によって、脂質を過酸化脂質に換変え、さまざまな病気の起爆剤になっています。

還元水素水は活性酸素と結合し、積極的に中和していく作用があり、これを還元作用、または抗酸化作用と言い、私たちの体が酸化するのを還元水素水が守ってくれています。

このため、還元水素水の継続的引用は、活性酸素の悪影響を打ち消し、アトピーを治癒、再発防止に役立つと考えられています。

 

Sponsored Link



還元水素水と癌

日本人の二人に一人が癌にかかると言われる昨今、もう他人事ではない病気になりました。私たちの身体は約60兆個の細胞からできていると言われています。

この細胞のうち、寿命を迎えたものが新しく作られた細胞と入れ替わる、このような作業が毎日私たちの体内のどこかで行われています。

この新しい細胞が作られる時に、時に誤って異常な細胞が作られてしまう事があるというのです。

異常な細胞が作られた時、健康な身体では免疫細胞が動き出しこの異常細胞を攻撃し死滅させます。

健康な人の場合、一日に約5000個の異常細胞が作られていると言われていますが、生活習慣の乱れやストレス、環境汚染などの影響を受けて、作れられる異常細胞の数が増えると、中には免疫細胞の攻撃を掻い潜って、癌細胞になるものが出てきます。

癌は発症すると、周辺の正常な細胞を侵入し癌に変えていきます。この癌の治療には抗がん剤や放射線が使われますが、この時悪玉活性酸素が大量に発生させるといいます。

前述の通り、還元水素水は悪玉活性酸素を除去し、抗がん剤治療による副作用を大きく軽減させることができるのです。

外科手術によっても傷口の炎症から活性酸素が大量に発生します。術後管理にも大きく役立つのが還元水素水の抗酸化力です。

Sponsored Link



女性の身体の不調にも還元水素水は効果的

女性の美容に還元水素水が役立つことはたくさんの人に知られるようになってきましたが、女性特有の体調不良にも還元水素水は効果的です。

美容にもよくて健康にもよいのが、還元水素水のすごさです。ホルモンバランスや、偏頭痛、肩こりなどにも効果を発揮します。

今回は、女性特有の体調不良への還元水素水の効果についてご紹介します。

還元水素水でホルモンバランスを整えよう

悪玉活性酸素をやっつけてくれる、すごいパワーを秘めている還元水素水。

この還元水素水は、ホルモンバランスを整えてくれることが知られています。

女性ホルモンとして知られる、エストロゲンは女性の健康維持にとって、とても大事なホルモンです。
エストロゲンが少ないと、骨粗しょう症になったり、動脈硬化になったりすることが知られています。

女性が男性よりも平均寿命が長いのは女性ホルモンのおかげだとも言われています。

実は、このエストロゲンも、悪玉活性酸素の除去に貢献してくれるのです。

最近では、スマートフォンやパソコンなどが日常にあふれたことで、液晶画面から発生する「ブルーライト」が目に入る機会が多くなりました。

このライトはホルモンバランスを乱す原因にもなります。現代社会は、ホルモンバランスを崩しやすい環境なのです。

還元水素水はホルモンバランスまで整えてくれますし、水素水や水素風呂として気軽に摂取できるのもメリットです。

 

Sponsored Link



ホルモンバランスと還元水素水の関係

女性ホルモンのバランスについて少し詳しく述べましょう。

女性の健康維持のために必要な、エストロゲン。

更年期障害など、年を重ねるとエストロゲンが減少して、身体に不調が訪れます。
手足の冷え、不眠、いらいら、骨粗しょう症、生理不順など、さまざまな症状が現れてきます。

こうした不調は、閉経前の女性だけに起こるものではありません。
ストレスや生活習慣などによって、若い人でもエストロゲンが減少します。

もちろん、まずは食生活の見直しが、エストロゲンを増やすために大事なことです。

納豆、豆腐、豆乳などに含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと似たような分子の構造をしているため、女性ホルモンと同じような働きをしてくれます。

こうした大豆製品をよくとることを心がけましょう。

同時に、ストレスを溜めないようにし、喫煙などの悪習慣を断つことも、エストロゲンの減少を抑えるためには重要です。ストレスによって発生した悪玉活性酸素が、女性ホルモン値を下げてしまうことが知られています。

したがって、還元水素水をとることで悪玉活性酸素を除去すれば、ホルモンバランスを保てるようになるのです。還元水素水は女性の強い味方なのです。

還元水素水で偏頭痛を撃退

偏頭痛持ちの女性、多いのではないでしょうか?

実は偏頭痛は、女性モルモンの変動による自律神経の乱れが原因です。
自律神経が乱れることによって、頭の血管の収縮・拡張がうまくコントロールできなくなると、頭痛が起きます。

生理前に偏頭痛が始まるという方も多いと思いますが、生理のおよそ一週間前からホルモンバランスが崩れてくるようです。

還元水素水は自律神経を安定させ、交感神経の働きを抑えて副交感神経を優位に保ってくれます。

水素水を飲むと、胃からグレリンというホルモンが分泌されます。このホルモンは、交感神経の働きを弱めて、副交換神経を優位にさせてくれます。

副交感神経は、リラックスしているときに働く自律神経ですので、イライラ、不安感などの心身の不調をやわらいでくれます。

グレリンは脳神経を保護してくれるので、生理前後の精神的な不調を解消する働きを持っています。

生理前は偏頭痛だけでなく、お肌も荒れがちです。

還元水素水でお肌のケアをしながら、同時に偏頭痛まで緩和できるのは嬉しいですよね。

Sponsored Link



水素風呂で体臭を改善

還元水素水は、女性の体臭の改善にも効果的です。

女性も年齢とともに口臭、加齢臭が出るようになります。
臭いの問題は、男性だけの問題ではないのです。

香水を日常的につけていると、嗅覚が麻痺して、自分の臭いに気付かなくなります。

とくに口臭は、腸の健康状態で変化します。動物性タンパク質を分解するときに発生する、腸内の悪玉菌がその原因です。

加齢臭のおもな原因は、お肌の表面で脂肪酸が酸化したために起こる臭いが原因です。

お肌の常在菌のバランスも崩れると、こうした臭いが出やすくなります。

食生活によっても加齢臭はひどくなります。

お風呂で身体を洗剤で洗いすぎて皮脂を落としすぎてしまうのも、加齢臭の原因になります。

さまざまな原因はありますが、基本的には口臭や加齢臭の根本的な原因は、身体の酸化です。

30代以降は、悪玉活性酸素を除去できる体質改善が必要となってくるのです。
自分の身体でミトコンドリアのエネルギー効率を高められるうちはいいのですが、それが追いつかなくなったときには、身体に悪玉活性酸素がどんどんと発生します。

悪玉活性酸素の除去パワーを還元水素水で補うのがたいへん効果的です。

還元水素水で便秘解消!

便秘に日々悩まされている女性、多いですよね。ヨーグルトや食物繊維を豊富に含む海藻、野菜を食べても便秘になってしまう人はたくさんおられます。

便秘は万病のもととも言われ、大腸がんなどの大きな病気の原因にもなります。しかも、肌荒れ、アレルギー、肩こり、頭痛などの腸内環境の悪化が原因の一つと言われています。

便秘が原因で、化粧ノリが悪いと悩む女性もたくさんいます。

でも、還元水素水を飲み続けていれば、便秘も解消されてきます。

女性の便秘の理由はたくさんあります。そのひとつは、水分不足です。

生理前には身体に水分が溜まりやすくなります。そのため、むくみも起こりますし、腸が水分不足になり、便秘が起こってしまいます。

排便に必要な腹筋などの筋肉が弱いことも、便秘の原因の一つですが、もともと女性の身体は便秘しやすい構造になっています。

女性のお腹は、子宮があるために、腸が圧迫される構造になっています。

さらに、排卵後、妊娠中などは、女性ホルモンである黄体ホルモン(プロゲステロン)がたくさん分泌されます。
これによって、腸のぜん動運動が抑えられて、排便がしづらくなるのです。

また、生理による自律神経の乱れも、便秘の原因のひとつです。
交感神経が優位になっていると、筋肉や血管が緊張・収縮して、腸が動きにくくなります。

こうした症状には、水素水が効果てきめんです。
還元水素水を飲むと水分不足を解消できるだけでなく、代謝がよくなり、自律神経のバランスも改善されます。

こうした嬉しい効果により、便秘も解消したと評判なのです。

あとは、水素風呂もおすすめです。水素を身体に取り入れながら、身体の血流を改善していきましょう。
血行がよくなると、便通もよくなってきます。

 

Sponsored Link



還元水素水で冷えを解消

秋、冬などの寒い季節になると、身体が冷えてきますよね。

こうした冷えは、血行が悪くなっているために引き起こります。これによって、お肌はもちろんのこと、全身に悪い影響が出てきます。

白髪や抜け毛の原因にもなりますし、髪がやせ細って、頭の地肌が見えてくるようになります。実は、爪がぼこぼこする、割れやすい、などの不調もひえが原因と言われています。

寒い季節になると太る、という女性も多いかと思います。血行が悪いと代謝も落ちて太りやすくなりますし、むくみも起こります。

血行が悪くなる原因のひとつは、毛細血管の拡張・収縮がうまく機能していないことです。
とくに、子宮あたりの血流が悪くなると、毛細血管の血流はますます悪くなります。

こうして全身の血のめぐりが悪くなり、女性ホルモンの乱れ、自律神経の乱れが生じてしまいます。

また逆に、緊張やストレスによって交感神経が優位に働き過ぎると、血管が収縮しますので冷えの原因となります。

食事や呼吸からエネルギーを作ってくれるミトコンドリアは、筋肉の細胞に多く含まれています。
したがって、筋肉があまり多くない女性は、エネルギーをうまく作り出すことができず、疲労しやすく活性酸素をためやすい体質になります。

筋力を高めていくことももちろん大切です。それに合わせて、還元水素水で副交感神経を優位に働かせて心身ともにリラックスすることで、冷えを解消することができます。

Sponsored Link



歯周病の改善にも水素水はおすすめ

年齢とともに歯周病にかかる人は急増します。
というのも、免疫力が低下すると、歯周病になりやすくなるからです。しかも、女性は唾液の分泌が少ないので、口の中の最近のバランスを改善することが難しくなっています。

さらに、女性ホルモンによって、歯周病菌が増殖しやすいことも知られています。

したがって、思春期の女性、妊娠出産を控えている女性、更年期に入った女性はとくに歯周病にかかりやすくなります。

この歯周病は、歯と歯の間や、歯と歯ぐきの間にたまったプラークに存在する最近によって起こる炎症です。
この歯周病がどんどん進むと、口臭の原因にもなりますし、歯や顎の骨が溶けてしまうこともあります。

歯周病は女性自身にとってだけでなく、女性が産む赤ちゃんにとっても怖い病気です。

妊娠中の女性が歯周病にかかってしまうと、早産になってしまう危険性が、通常の7倍にもなることが知られています。

また、歯周病はお口の中だけの問題ではありません。歯周病によって歯茎が炎症すると、身体の中に炎症性ホルモンが分泌されてしまいます。そうなると、全身に炎症が起きやすい身体になります。

さらに、歯周病による細菌が身体をめぐり、心臓疾患などの原因になることもあります。

このようなことになると、体中で活性酸素が増えることになります。また、活性酸素が歯周病を進行させることも知られています。こうして、悪循環に陥ってしまいます。

還元水素水なら、この悪循環を追い払うことができます。

還元水素水によって、血液中の活性酸素の量が増えなくなった、歯周病がひどくなくなった、という報告例があります。

還元水素水で歯周病にかからない体質づくりをすることがおすすめです。水素水は、お口の中の炎症も、身体全身の炎症も抑えてくれるので、悪循環に陥らないようにしてくれます。

日頃の歯磨き、免疫力を高める運動や食事、そして水素水で歯周病にかからない生活を送りましょう。

還元水素水で肩こりを解消

現代人は、肩こりに悩まされやすい環境におかれていますよね。

デスクワークなども増えていますので、腕の筋肉を支えるのにも負荷がかかりやすくなっています。
首や肩は、たいへん重い頭部を支えているので、日常的に大きな負荷がかかっています。

座った姿勢を長時間保つのは、上半身の筋肉を緊張させます。肩、背中、腰の筋肉に大きな負担がかかるのです。筋肉が緊張しすぎると、血管が圧迫され、筋肉が硬くなります。

これによって血流が悪くなり、血管が酸素不足になって乳酸などの疲労物質がたくさん分泌されます。

肩こりは炎症のひとつですので、痛みを感じる神経が刺激されます。
このようにして、不快な肩こりが起こるのです。

とくに女性は、筋肉が少ないので、負荷がかかりやすくなっています。バストの重みを支えている首、肩、背中の筋肉もこりやすくなります。

下着の締め付けも、筋肉に対する負荷になっていますし、身体が冷えやすい女性が多いので、筋肉が凝り固まってしまいやすくなっています。

還元水素水は副交換神経を優位にさせるので、血管を拡張してくれます。この作用によって、血流が増加しますので、肩こりにはおすすめです。

活性酸素も除去してくれるので、肩こりが原因で起こる筋肉の炎症を抑えるのにも効果的です。

Sponsored Link



還元水素水で不眠症を解消

美容の天敵のひとつが、寝不足です。

寝不足の日は、お肌も荒れて、化粧乗りも悪くなってしまいます。
寝不足になると、脳がうまく日中働かなくなるだけでなく、イライラ、不安感、うつ病などの原因にもなります。

実は、この睡眠不足の身体への悪影響の源は、睡眠不足によるホルモンバランスの悪化です。

睡眠を十分にとると、睡眠中に成長ホルモンがたくさん分泌されます。
このホルモンは、子どもの発育のためだけでなく、大人の新陳代謝、細胞の再生に必要なホルモンです。
したがって、お肌のうるおい、はりを保つためには、成長ホルモンをたくさん分泌する必要があります。

それだけではありません。骨と骨を支える軟骨の成長も促してくれます。30代以降になると、軟骨がすり減ることによる病気が起こりがちですので、とくに軟骨の成長が大事になってきます。

脂肪の燃焼を促進するのも、成長ホルモンです。

ある程度の年齢を重ねると、良質な睡眠をきちんととらなければ成長ホルモンが十分に分泌されません。

そのため、たくさんの睡眠が必要になってきます。

ですが、最近では、パソコン、スマートホンのブルーライトなど、質のよい睡眠を阻害する環境がたくさん増えています。

還元水素水を飲んだり、水素風呂につかるなどして、交感神経の働きを抑制して、副交感神経を優位にさせましょう。
寝る前に一度水素風呂で体温を上げると、その後、すぐ体温が下がり始めます。

入浴時に血流がよくなり血管が拡張されますので、入浴後、拡張された血管から体温が身体の外へ拡散していきます。
そのため、入浴後に深部体温が下がるのです。

身体がほてっていると寝付きにくいという経験を持つ方もいるかと思います。
逆に、体温が下がると、人は眠気を感じるようになるのです。

脳の温度も下がりますので、興奮も収まります。水素は副交換神経を優位にするので、ますますリラックスできます。こうして眠りにつきやすくなります。

入眠がスムーズにいくと、その後深い睡眠をとることができるので、睡眠不足の解消に効果的です。

 

Sponsored Link



還元水素水で水分バランスを整えよう

健康な身体と若々しくてしっとりしたお肌を保つためには、水を十分にとることが大切です。

栄養素と言えば、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルが挙げられますが、最近の栄養学では水が第6の栄養素とも言われています。

それだけ水は、健康維持のために必要なものなのです。

というのも、人間の身体のおよそ6割が水で出来ていると、よく言われますよね。

もちろん、年齢や性別でも違ってきますが、それだけ水が人間の身体に必要なのです。

人間の細胞が正しく機能するためには、水が必要です。
これが、季節によって乾燥が続くと、細胞の中の水分が減少し、免疫力の低下などさまざまな不調が出てきます。
血液へ水分が行き渡らなければ、血液はドロドロになります。

これは、高血圧、脳梗塞、緑内障といった、たいへん怖い病気のもとです。

しかし、年齢を重ねるとともに、水分を保持する能力が低下してしまいます。
そうすると、水を飲んでも、細胞に水分が行き渡らなくなります。かと言って、飲み過ぎると、身体の冷え、むくみ、腎炎、頭痛などの原因となります。水分の適度なバランスが必要です。

細胞の水分保持機能が低下すると、他にも嬉しくないことが起こります。

空気の乾燥が原因で、お肌が乾燥してしまいます。そうすると、いくら水を飲んでも、お肌のしっとり感、ピチピチ感も損なわれてしまうのです。

したがって、バランスを考えながら、水をとるようにしましょう。

通常、食事や代謝で得られる水分は一日1.3リットルと言われています。
ところが、身体が排出する水分量は一日2.5リットルです。

つまり、1.2リットル分が不足しがちなのです。とくに現代人は、アルコールや、カフェインを含むお茶・コーヒーなどをよく嗜みます。これらは利尿作用があるので、反対に水分を身体から追い出してしまいます。

したがって、運動をよくする人だけでなく、こうした生活習慣の人は、とくに水分不足に陥りがちです。

このような水分不足を水素水で補えば、水素のパワーが美肌や健康にもよい影響を与えてくれます。

還元水素水による美容生活なら、一石二鳥ですよね。

Sponsored Link



肌と活性酸素

お肌の天敵といえば紫外線です。紫外線から肌を守るため、日焼け防止のために日焼け止めを塗ります。

紫外線を浴びると私たちの身体はどのようになるのでしょうか。紫外線を浴びると、肌細胞を守るためにメラノサイトという細胞がメラニン色素を作ります。

このため肌が黒くなるのです。活性酸素は体に有害なものが入り込んだ時に、細胞を守るために発生します。

紫外線は身体にとって有害なものであり、このため紫外線を浴びると活性酸素が大量につくられます。

活性酸素はメラニン色素の材料にもなります。では、このメラニン色素が大量に作られるとどうなるのでしょうか?

通常日焼けして黒くなった肌は、時間が経つにつれて肌の持つ新陳代謝によって元の色に戻ります。しかし、作られすぎたメラニン色素は体内に残り、姿を変えたのがシミという事になります。

新陳代謝の低下する年配の方々にシミが多いのはこのためです。そして、この大量の活性酸素は、シミの原因になる過酸化脂質を作り出します。そして、アトピーの時と同様、肌の保湿機能が低下することが、シワの原因になります。

還元水素水と白髪

原理はシミ、シワと同様です。活性酸素により発生した過酸化脂質が、髪に関わる細胞をどんどん破壊していきます。

毛母細胞で作り出された毛髪はもともと白髪であり、メラノサイト細胞によって白髪が黒髪に変わります。

ですから、髪を作り出す毛母細胞が破壊されていくと、薄毛になるでしょうし、メラノサイト細胞が破壊されていくと、白髪がどんどん増えていきます。

これもまた、還元水素水を摂取し、活性酸素を除去することで、細胞の破壊を防いだり、遅らせたりすることができると言えます。

還元水素水とダイエット

活性酸素は血液中の悪玉コレステロールを酸化させ、動脈硬化を引き起こします。

動脈硬化とは、動脈にステロールや中性脂肪などが溜まって、血管が固くなったり、詰まったりした状態のことで、こうなると血液の流れが悪くなります。

そこで、還元水素水を摂取することで、活性酸素を除去し、動脈硬化の予防になるわけですが、副次効果として血液がサラサラになることがあげられます。

これが還元水素水がダイエットに効く理由です。

血液がサラサラになると代謝がアップし脂肪の燃焼が活性化されるためダイエット効果が期待できるといえます。

還元水素水を摂取することで基礎代謝が上がりますからというリバウンドしにくい身体を手にすることができます。

Sponsored Link



還元水素水のまとめ

還元水素水の様々な効果効能についてお伝えしました。毎日飲み続けることで多くの効果を実感できます。

還元水素水は、美容だけでなく女性特有の体調不良にも効果を発揮します。ホルモンバランスの乱れ、偏頭痛、肩こり、冷え、便秘など、さまざまな不調に効果があると言われています。

美容にも健康にもよいですし、副作用のようなものもありません。還元水素水は、新しいアンチエイジング法として注目されているのです。

還元水素水の良さは何より水という安全性にあります。還元水素水の能力は、理論上説明できるもの、実験により証明されているもの様々ですが、何よりこれだけ注目される理由は、飲んでいる人たちが感じている効果が大きいというところにあるでしょう。

大人の身体の約60%を水が占めていることを考えても、私たちにとって良い水を摂取することの重要性は容易に想像がつきます。また還元水素水の能力はまだまだ解明されていない部分もあり、今後どんどん解き明かされていくことで今以上に注目を浴びるようになるでしょう。

そして何よりも日々の継続がこれから訪れる可能性がある様々な病気や症状の予防になり、アンチエイジングになります。

ぜひ、これからも還元水素水を生活の中に取り入れていってください。

 

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 炭酸水を妊婦(妊娠中)が飲むと良い理由とは?

  • 炭酸水は体にいいの?悪いの?

  • 水素水の飲み方や飲むタイミングのベストとは?

  • ケイ素(シリカ)に副作用がない?その理由とは?

関連記事

  • 水素水の肌への効果と方法

  • 水素水の味とは?おいしい水素水とまずい水素水の違い

  • 水素水の原理、仕組みと効果を全て調べました!

  • 水素水の人気が高まり続けている理由とは?

  • 水素水入浴の効果がもの凄くておすすめ!水素水入浴のやり方とメリット・デメリットについて

  • 水素水の美容効果が絶大な理由とは?