1. TOP
  2. 納豆
  3. 納豆の美容効果が凄い!レシピや成分、作り方・量など徹底解説!
Sponsored Link

納豆の美容効果が凄い!レシピや成分、作り方・量など徹底解説!

納豆   382 Views

納豆は美容にも良い食品です。

健康に良いという点に注目が集まりやすい納豆ですが、美肌やダイエット・アンチエイジングなど美容にも効果を発揮するのです。

納豆が美容に効果を発揮するのは、

  • ナットウキナーゼの血液サラサラ効果
  • 食物繊維とレシチンのデトックス効果
  • 大豆たんぱく質の温め効果
  • ポリアミンの新陳代謝を促す効果
  • ビタミンB群の美肌作りの効果
  • 大豆イソフラボンの女性ホルモンを整える効果
  • 納豆のダイエット効果
  • ポリグルタミン酸の保水効果

によります。

納豆の美容効果を存分に活かすためには、納豆の食べ方のポイントを押さえておくことも大切です。

  • 1日1パックの納豆を継続する
  • 生のまま食べる
  • 夜食べる
  • ポリアミン豊富な粒納豆を食べる

納豆を美容に効果的に活かすために、この記事では

  • 納豆が美容に良い理由
  • 納豆の美容効果が大豆よりも高い理由
  • 納豆を美容に活かすための食べ方のポイント
  • 納豆を美容に活かすための食べ合わせ

について解説していますのでぜひご覧ください。

納豆の美容効果について知り美容に役立てていきましょう!

Sponsored Link



Contents

納豆が美容に良い理由を解説

納豆には美容に役立つ様々な成分が含まれています。

それぞれの成分がどのように働き美容効果を発揮するのかについて解説します。

ナットウキナーゼの血液サラサラ効果

納豆にはナットウキナーゼという特有の酵素が含まれています。

納豆を作る過程でできるナットウキナーゼは血栓を溶かす働きがあり、血液サラサラ効果が期待できます。

血流が良くなると美肌につながる

ナットウキナーゼの働きで血液サラサラになり血流が良くなると、美肌のために必要な栄養や水分が隅々までしっかりと届くようになります。

すると健康な肌細胞が作られるようになりますので、肌トラブルの起きにくい丈夫で美しい肌作りにつながるのです。

血流が良くなるとデトックス効果が高まる

血流は栄養や水分を運ぶだけでなく、体の様々な場所で発生した老廃物を回収し排出する働きもします。

そのためナットウキナーゼの働きで血流がよくなることは、老廃物を体外へ出す機能を高めるのです。

老廃物を排出するデトックス機能が高まると、吹き出物など肌荒れしにくくなることが期待できます。

ナットウキナーゼの働きについて解説している『ナットウキナーゼに効果がないのは本当・嘘?時間・血圧・血栓等への効果や働きを徹底解説!』もご覧ください。

 

Sponsored Link



納豆のデトックス効果

納豆にはデトックスに役立つ成分が豊富に含まれています。

そのため体内に溜まった老廃物を排出し、体の内側から美容を促進することができます。

納豆の食物繊維のデトックス効果

納豆には食物繊維が豊富に含まれていて、その量はごぼうの2倍です。

便の固さを調節する水溶性食物繊維と便の量を調節する不溶性食物繊維の両方が含まれていますので、スムーズに排便し便秘解消することが期待できます。

納豆のレシチンのデトックス効果

レシチンは細胞に必要な栄養を吸収し、不要になった老廃物を排泄する働きをする成分です。

そのため納豆でレシチンを摂取することは、老廃物をスムーズに排出することに役立ちます。

レシチンは新陳代謝の働きも促進してくれますので、美肌作りにも欠かせません。

Sponsored Link



 

納豆の大豆たんぱく質が体を温める

納豆には大豆たんぱく質が豊富に含まれています。

たんぱく質は消化したりエネルギーとして利用されたりするときに熱を発して体を温める働きがあります。

その働きが美容にも役立つのです。

温め効果で血行が良くなるから美肌につながる

大豆たんぱく質の温め効果で血行が良くなると、隅々まで栄養と水分が届くようになりますので美肌効果が期待できます。

新しくできる肌細胞に十分な栄養と水分が行き届くので、みずみずしく美しい肌になるのです。

温め効果で体温が上がるから基礎代謝が高まる

大豆たんぱく質の温め効果で体温があがると基礎代謝が高まります。

体温が1度あがると基礎代謝はおよそ13%高まりますので、その分カロリー消費しやすい状態になるのです。

そのため納豆を食べると太りにくく痩せやすい状態を作り出すことが期待できます。

大豆たんぱく質について解説している『納豆のたんぱく質量は少ない?筋トレ・ダイエット・離乳食への役立て方や良質な理由を解説!』もぜひご覧ください。

 

Sponsored Link



納豆のポリアミンが新陳代謝を高める

納豆に含まれるポリアミンは美容に欠かせない成分です。

新陳代謝を高めるポリアミンの働きは細胞を再生させ美肌を作るのに役立ちます。

ポリアミンには細胞を再生させる働きがある

ポリアミンは新陳代謝を活発にし、細胞の増殖や再生を促す働きがあります。

そのためポリアミンが充分にあると肌は若々しく美しい状態を維持できるのです。

ポリアミンは加齢とともに減るので納豆で摂取するのがおすすめ

ポリアミンは体内でも作られている成分ですが、作られる量は加齢とともに減少していきます。

そのため減少するポリアミンを補うためにも納豆を食べるのがおすすめなのです。

納豆のビタミンB群が美肌を作る

納豆にはビタミンB群が豊富に含まれていて、健康で美しい肌の状態を作るために役立っています。

納豆のビタミンB2が皮脂をコントロール

美容のためには皮脂の分泌量が適度であることが大切です。

皮脂の分泌量は少なくても多くてもニキビなど肌荒れの原因になってしまいます。

皮脂のコントロールに欠かせないビタミンB2も納豆を食べることで摂取できますので、納豆を食べると皮脂の状態が適度に調節されるのです。

納豆のビタミンB6が皮膚の再生を促す

また納豆には皮膚の再生を促すビタミンB6も含まれています。

そのため納豆を食べると健やかで美しい皮膚を作るのに役立つことが期待できるのです。

Sponsored Link



 

納豆の大豆イソフラボンが女性ホルモンを整える

納豆には女性ホルモンのように体内で働く大豆イソフラボンが含まれています。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンが不足していると不足分を補うように働き、過剰になっている場合には分量を調節するように働きます。

そのため納豆を食べると女性ホルモンのバランスが整えられるのです。

女性ホルモンエストロゲンは美肌ホルモン

女性ホルモンのエストロゲンは美肌ホルモンともいわれています。

女性らしいキメの整った白い肌を作るのに役立つのです。

そのため納豆で女性ホルモンのバランスを整えることは肌の美容や健康にもつながります。

大豆イソフラボンの効果について詳しくは『納豆のイソフラボンは女性ホルモンをサポート!その効果を徹底解説!』もご覧ください。

 

Sponsored Link



納豆のダイエット効果

納豆にはダイエット効果も期待できます。

納豆に含まれる成分がエネルギーを消費しやすくしたり、不要なものを体外へ排出する働きをしてくれるからです。

  • 大豆サポニン:脂肪の吸収抑制
  • 大豆ペプチド:脂肪燃焼効果を高める
  • ビタミンB2:脂質代謝を促進
  • ポリアミン:脂肪燃焼しやすくする
  • 食物繊維:便秘改善でぽっこりお腹解消

などの働きによって痩せやすい状態が作られるので、ダイエット中のサポートにも納豆は役立ちます。

納豆ダイエットについては『納豆ダイエットの効果が凄い!痩せる理由・食べ方・レシピを徹底解説!』をぜひご覧ください。

納豆のポリグルタミン酸は保水力で美肌を作る

美容のためには肌に充分な水分があることが重要です。

そのために役立つのが納豆に含まれているポリグルタミン酸です。

ポリグルタミン酸はヒアルロン酸の10倍もの保水力がある成分で、肌に水分を保ちみずみずしい状態を維持するのに役立ちます。

Sponsored Link



納豆の美容効果が大豆よりも高い理由

納豆は大豆から作られています。

大豆も栄養豊富な食品ですが、納豆の方がより美容に効果的です。

納豆が大豆より美容に効果的な理由について解説します。

納豆は栄養の吸収率が高いから

納豆が大豆よりも美容に良いのは栄養の吸収率が高いからです。

大豆だと65%程度の吸収率ですが、納豆は80%以上も栄養を吸収できることが分かっています。

納豆は納豆菌によって大豆が分解されてできているから

なぜこれほど納豆の栄養の吸収率が良いかというと、それは納豆菌によって大豆がじゅうぶんに分解されているからです。

既に分解されている納豆の成分は、食べたときに消化されやすく栄養としてスムーズに活かしやすいというわけです。

納豆にはたんぱく質分解酵素がたっぷり含まれているから

また発酵の過程で納豆菌はたんぱく質分解酵素など酵素をたくさん作ります。

そのためそれらの酵素のサポートによって、消化吸収がスムーズに行われやすいというのも、納豆の栄養の吸収率が高い理由です。

納豆の消化吸収については『納豆は消化に悪い?納豆が胃腸に優しい食べ物の理由と消化吸収の働きを活かす食べ方を徹底解説!』も参考にご覧ください。

 

Sponsored Link



納豆は大豆よりも栄養価が高いから

納豆が美容に効果的なのは、大豆よりも納豆の方が栄養価が高いからでもあります。

納豆菌が大豆を発酵させる過程で栄養が増えたり、特有の成分が作り出されたりしているのです。

納豆はビタミンKが大幅に増える

納豆にはビタミンKが含まれています。

ビタミンKにはK1とK2がありますが、このうちK2は微生物によって作り出される成分で、納豆菌の働きによっても増加します。

そのため納豆は大豆と比較してビタミンKの含有量が大幅に増えているのです。

納豆特有の成分ナットウキナーゼができるから

納豆の発酵の過程では納豆特有の成分であるナットウキナーゼも作られます。

ナットウキナーゼは血液をサラサラにすることで体全体の調子を整えたり美容に役立つ成分です。

ナットウキナーゼが新たに作られているということも大豆より納豆の方が美容に効果的な理由です。

Sponsored Link



納豆を美容に活かす効果的な食べ方のポイント

納豆は美容に効果的な食品ですが、その効果を存分に活かすためには食べ方のポイントを押さえておくことが大切です。

納豆の食べ方のポイントについて解説します。

納豆は1日1パックを継続する

納豆は1日1パックを毎日食べるのが最もおすすめの食べ方です。

美容に良いからと1度に大量に食べてその後ずっと食べないという食べ方をしても思うような効果は出ませんし、1日に3パック以上毎日食べていたりすると逆に不調を引き起こす可能性さえあります。

毎日納豆を食べることで納豆菌の働きを活かせる

納豆は毎日1パックを食べ続けることで納豆菌を働かせることができるようになります。

納豆菌は腸内環境を整える役割をしますが、常在菌ではないので2~3日経過すると排便の際に排出されてしまうのです。

そのため毎日納豆を食べて納豆菌を摂取することで、常に納豆菌が腸内にいる状態を作れます。

納豆の食べ過ぎは不調の原因になる可能性があるので注意!

納豆は適量を食べることで美容効果を存分に発揮することができます。

過剰摂取してしまうと、

  • 大豆イソフラボンの過剰摂取によるホルモンバランスの乱れ
  • セレンの過剰摂取による嘔吐や肝機能障害
  • 食べ過ぎによるカロリーオーバー

などの影響が出る可能性があるのです。

そのため納豆は適量の1日1パックを守って食べることが重要です。

納豆の食べ過ぎについては『納豆を毎日食べる効果は?食べ過ぎは体に悪いって本当?健康や美容に良い納豆の食べ方について解説!』もご覧ください。

 

Sponsored Link



納豆は生のまま食べる

納豆の美容効果を充分に得るためには、納豆を生のまま食べるということも重要です。

納豆には熱に弱い成分も含まれています。

ナットウキナーゼやビタミンB群などがそうです。

これらの成分を存分に活かすためには、生のまま納豆を食べるというのが最適です。

熱々ごはんで作る納豆ごはんもNG

納豆はかきまぜて納豆ごはんにして食べているという場合にも注意しなければいけません。

ごはんが熱々だと納豆が加熱されたのと同じ状態になってしまう可能性があるからです。

納豆ごはんを食べるときにはひと冷まししたごはんに納豆をかけるようにしましょう。

Sponsored Link



 

納豆は夜食べる

納豆に美容効果を期待する場合には、夜納豆を食べるのがおすすめです。

納豆は朝食の定番というイメージがありますが、納豆の成分の美容効果を存分に活かすためには実は夜納豆が効果的です。

夜納豆が成長ホルモンの分泌を促す

夜納豆を食べると成長ホルモンの分泌が促進されることが期待できます。

成長ホルモンは新陳代謝をスムーズに行うのに必要で、夜眠っている間に分泌されます。

納豆に含まれるアルギニンによって成長ホルモンの分泌が促されるので、夕食など夜に納豆を食べることはダイエットや美肌に役立つのです。

夜納豆で血液サラサラになり美容効果アップ

夜納豆を食べることは血液をサラサラにすることにもつながります。

夜は水分補給をしないですし活動量も昼間より減りますので、どうしても血液が濃くドロドロとした状態になりやすく血栓もできやすい時間帯です。

そのため夜納豆を食べてナットウキナーゼを摂取しておくと、血液サラサラの状態を保てるようになります。

血液がサラサラで血流が良好だと美肌のために必要な栄養が行き渡りやすくなりますし、体温や代謝が高まりダイエットにも役立ちます。

夜納豆でビタミンやミネラルを摂取できる

夜納豆を食べると納豆に含まれるビタミンやミネラルを摂取できます。

ビタミンやミネラルを夜摂取すると美容効果が高まりますので、納豆は夜食べるのが効果的といえるのです。

夜納豆の美容効果については『納豆を夜食べるダイエット・美肌・健康効果が凄い!痩せる太らない食べ方・レシピも徹底解説!』もご覧ください。

 

Sponsored Link



美容には粒納豆を選ぶ

納豆は粒の種類で分類することができますが、美容のために納豆を食べるのであれば粒納豆を選ぶのが正解です。

納豆の粒の種類

納豆の粒の種類を大きく分けると、粒納豆とひきわり納豆に分けれられます。

粒納豆は大豆を丸まま納豆にしたもので、ひきわり納豆は大豆を砕いて皮を取り除いたものを納豆にしています。

美容のために納豆を食べる場合には、ひきわり納豆よりも粒納豆を選んだ方が効果を実感しやすいでしょう。

美容に役立つポリアミンは粒納豆に豊富

粒納豆の方が美容に良い理由はポリアミンの含有量が多いということにあります。

ポリアミンは水溶性の成分なので砕いてから作るひきわり納豆だと溶け出してしまいやすく、粒納豆の方がより多く摂取できるのです。

そのため美容目的で納豆を食べるのであれば、粒納豆を選ぶようにしましょう。

Sponsored Link



納豆を美容に役立てるための食べ合わせ

納豆は納豆のみでも豊富な栄養をバランス良く含んでいますが、他の食品との食べ合わせによってより美容に効果的になります。

納豆を美容に役立てるのにおすすめの食べ合わせを紹介します。

納豆+ごはんはたんぱく質の吸収率アップ

納豆ごはんは納豆の食べ方として定番中の定番ですが、納豆の効果を高めるという意味でも優れた食べ方です。

納豆のアミノ酸はごはんとの組み合わせでパワーアップし、たんぱく質の吸収率が高まります。

そのため納豆とごはんを一緒に食べるのは理に適っているのです。

ただし納豆ごはんをするときにはごはんを一冷まししてからにしましょう。

納豆+アボカドで美肌効果が高まる

納豆とアボカドの組み合わせはあまり馴染みがありませんが、実は味の面でも美肌効果の面でもおすすめの食べ方です。

食べる美容液といわれるほど美肌効果の高いアボカドは、ビタミンB6や良質の脂質が肌の潤いを保つ役割をしてくれます。

更にカリウムが余分な塩分を排出してくれますので、むくみの予防や改善にも役立てることが可能です。

納豆+キムチで植物性乳酸菌が増える

納豆とキムチの組み合わせは単においしいだけでなく乳酸菌を効率的に摂取できます。

キムチには植物性乳酸菌が含まれていますが、納豆菌がその増殖をサポートしてくれるのです。

そのため乳酸菌の働きをより良く活かし腸内環境の正常化につなげることができます。

またキムチにはカプサイシンが含まれていて、脂肪燃焼の促進にも役立つためダイエット効果も期待できます。

Sponsored Link



 

納豆+ヨーグルトは納豆が苦手でも食べやすい

納豆とヨーグルトの組み合わせもキムチとの組み合わせ同様に乳酸菌を増やし腸内環境の正常化が期待できます。

納豆ヨーグルトは味わいも実はおいしく、納豆のにおいが和らぐので納豆が苦手な人でも食べやすいのが特徴です。

カレーやパスタとよく合うのでトッピングにするのも良いでしょう。

納豆+チーズでカルシウム不足を補える

納豆とチーズの組み合わせはカルシウム不足を補える組み合わせです。

チーズはカルシウムが豊富ですし、納豆に含まれるビタミンKの働きでカルシウムの吸収率が高まります。

またナチュラルチーズを選べば乳酸菌が豊富に含まれていますので、キムチやヨーグルトのように納豆菌が乳酸菌の増加をサポートしてくれます。

納豆と乳酸菌の食べ合わせについては『納豆と乳酸菌は相性抜群!キムチ・ヨーグルト・チーズ・玉ねぎを同時に食べて腸内環境正常化!』でも解説していますのでぜひご覧ください。

 

Sponsored Link



納豆+たまごで栄養バランスが更に良くなる

納豆は栄養バランスの良い食品ですが、たまごを加えることでビタミンA・Dを補うことができ、よりバランスが良くなります。

ただし納豆とたまごを組み合わせるときには卵黄のみにするか加熱して使いましょう。

卵白に含まれているアビジンという成分が、納豆に含まれていて髪や肌の健康に欠かせないビオチンの吸収を邪魔してしまうからです。

納豆+大根おろしで食物繊維とビタミンCをプラス

納豆と大根おろしの組み合わせは食物繊維とビタミンCをプラスすることができます。

そのためおいしく食べながら美容に役立てることができます。

大根おろしは胃腸の働きを良くする

大根おろしには胃腸の働きを良くする効果が期待できます。

豊富な食物繊維が腸内環境の改善に役立ちますし、満腹感を感じやすくなりますので食べ過ぎ防止にも効果的です。

また大根にはジアスターゼという酵素が含まれていますので、酵素が食べ物の消化吸収をサポートすることも期待できます。

大根おろしは美肌に欠かせないビタミンCが豊富

大根おろしにはビタミンCが豊富に含まれていますので、納豆と組み合わせることで美肌効果が期待できます。

ビタミンCの働きをより良く活かすためには、おろしたての大根おろしを使うようにしましょう。

納豆+トマトで抗酸化作用

納豆とトマトの組み合わせは美肌に役立つ食べ合わせです。

トマトには納豆に含まれていないビタミンCが含まれているので、ビタミンCの美白の働きを取り入れることができます。

またトマトに含まれる抗酸化物質のリコピンも美肌に役立ちます。

納豆+玉ねぎが血流と腸内環境を良くする

納豆と玉ねぎの組み合わせは血液をサラサラにする働きと腸内環境を改善する働きが期待できます。

玉ねぎに含まれているポリフェノールのケルセチンには血流を良くする働きがありますし、オリゴ糖には善玉菌のエサになり腸内環境を改善する働きがあるからです。

Sponsored Link



 

納豆+めかぶで低カロリーでも栄養抜群!

納豆とめかぶの組み合わせは栄養抜群です。

めかぶは低カロリーな食品ですが、ビタミンやミネラルのバランスが良いのが特徴で、納豆と組み合わせることで栄養バランスが非常に良くなります。

まためかぶのネバネバ成分であるフコイダンやアルギン酸には

  • 便秘改善
  • 体臭予防
  • 抗酸化作用
  • 代謝促進

などの効果が期待できます。

納豆+おくらは便秘改善やアンチエイジングに役立つ

納豆とおくらの組み合わせは便秘改善やアンチエイジングの働きで美容に役立てることができます。

おくらは低カロリーですがビタミンやミネラルのバランスが良いので、低カロリーでありながら栄養バランスの良い食べ合わせです。

納豆+味噌は腸内環境を整える

納豆の味付けというと醤油やタレが一般的ですが、味噌も良く合う組み合わせです。

味噌も納豆と同じ大豆でできている発酵食品なので味もおいしいですし、働きとしても腸内環境の正常化に働きかけてくれたり、体を温めるのに役立ってくれます。

納豆+オリーブオイルは抗酸化作用が期待できる

最近は納豆をオリーブオイルで食べるというのにも注目が集まっています。

オリーブオイルのビタミンEやオレイン酸などの抗酸化作用によって、血液サラサラの効果などが期待できます。

またオリーブオイルには便秘を改善する働きもありますので、納豆の整腸作用と合わせて腸内環境を良くするのにも役立つのです。

オリーブオイルなら醤油やタレのように塩分が含まれていませんので、塩分を控えたい人にもおすすめの組み合わせといえます。

Sponsored Link



納豆は美容効果が期待できる優秀食材!毎日食べてきれいになろう!

納豆は美容に役立つ食品です。

納豆の血液サラサラ効果やデトックス効果・代謝を促す効果などによって、体の内側からきれいを作り出してくれます。

納豆のこうした美容効果は他の食品との食べ合わせによってより高められます。

  • ごはん
  • アボカド
  • キムチ
  • ヨーグルト
  • チーズ
  • たまご
  • 大根おろし
  • トマト
  • たまねぎ
  • めかぶ
  • おくら
  • 味噌
  • オリーブオイル

などは納豆をおいしく食べられて美容効果が高まる食品ですので、納豆を食べるときにはぜひ取り入れましょう。

納豆は毎日食べることで美容効果を最大に引き出すことができます。

1日1パックの納豆を食べる習慣できれいになりましょう!

納豆の美容効果については『納豆は美肌に効果的!期間・成分・食べ方・レシピも徹底解説!』もぜひご覧ください。

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 妊活に睡眠が重要なワケとは?睡眠のための生活習慣や睡眠薬の影響についても解説します!

  • 妊活と年齢の関係は?妊活を始める年齢、男性の妊活と年齢の関係、についても解説します!

  • 妊活でやることとは?妊活中の過ごし方、検査や治療についてはもちろん、低温期や2人目不妊でやることも解説!

  • 妊活中の生理期間はどう過ごす?落ち込んでしまうときの対処法や着床出血との違いも解説!

関連記事

  • 納豆のたんぱく質量は少ない?筋トレ・ダイエット・離乳食への役立て方や良質な理由を解説!

  • 納豆と乳酸菌は相性抜群!キムチ・ヨーグルト・チーズ・玉ねぎを同時に食べて腸内環境正常化!

  • 納豆ダイエットの効果が凄い!痩せる理由・食べ方・レシピを徹底解説!

  • 納豆の効能が凄い!副作用・美肌・ダイエットなど効果の全てを徹底解説!

  • 納豆は健康に悪い?効果と健康に良い食べ方・レシピを徹底解説!

  • ナットウキナーゼに効果がないのは本当・嘘?時間・血圧・血栓等への効果や働きを徹底解説!