1. TOP
  2. 納豆
  3. 納豆は美肌に効果的!期間・成分・食べ方・レシピも徹底解説!
Sponsored Link

納豆は美肌に効果的!期間・成分・食べ方・レシピも徹底解説!

納豆   2,136 Views

納豆は美肌に役立つ食品です。

美肌のためには毎日のスキンケアが大切ですが、食事内容に気をつけることも重要です。

体の内側から美肌を作る食事で気をつけるべきポイントは3つあります。

  • 栄養バランス
  • 食物繊維をしっかりとること
  • 発酵食品をとること

そして納豆はこの3つのポイント全てを満たした食品なのです。

特に夜に納豆を食べると、美肌のために欠かせない成長ホルモンの分泌を促進することができるので効果的に美肌作りに役立てることができます。

  • ナットウキナーゼ
  • 納豆菌
  • 食物繊維
  • ポリアミン
  • 大豆イソフラボン
  • アルギニン
  • 大豆たんぱく質
  • レシチン
  • ビタミンB群
  • ポリグルタミン酸

といった美肌に役立つ成分は、納豆を1日に1パック食べるだけで摂取することが可能です。

しかし納豆の美肌効果は食べてすぐに実感できるというものではありません。

そのため納豆による肌の違いを実感するには、最低でも1ヶ月間くらいの期間は納豆を継続するようにしましょう。

肌のターンオーバーの周期がおよそ28日間ですので、1ヶ月程度納豆を続ければ肌細胞が新しく生まれ変わり、納豆の美肌効果を実感できます。

この記事では納豆の美肌効果をより良く活かせるように、納豆の効果的な食べ方や食べ合わせの良い食品についても解説しています。

ぜひご覧になって納豆を美肌に役立ててください。

Sponsored Link



Contents

納豆が美肌に効果を発揮する理由

納豆が美肌に効果的なのは、美肌作りのために必要な要素を満たしているからです。

美肌作りのためには腸内環境の改善・血行促進・ターンオーバーの正常化が必要ですが、納豆はその全てにおいて役立つ食品です。

そのため美肌を目指す食事には納豆が欠かせません。

納豆で腸内環境の改善ができる

納豆は腸内環境の改善をするのに適した食品です。

腸内環境を改善しようとするときヨーグルトで乳酸菌をとるというのはとてもオーソドックスな方法です。

しかしこの方法で摂取した乳酸菌が腸内に定着するということはまずありません。

腸内細菌というのは3~4歳頃に全て決まってしまいますので、それ以降に違う種類の菌を増やそうとしてもなかなか定着しないのです。

そのため腸内環境改善のためには、新しい細菌を増やそうとするのではなく、今腸内にいる菌を活発にしたり増やすということが大切になります。

納豆はそのために役立つ働きをしてくれるのです。

腸内環境が改善されると栄養の吸収を高められる

腸内環境の改善が美肌につながるのは栄養の吸収が良くなるからです。

腸内環境が悪いと食べ物を充分に消化できませんので、本来であれば摂取できる栄養もきちんと吸収できなくなってしまいます。

納豆で腸内環境が改善されると、食べ物の消化が充分に行われるようになりますし、溜まっていた不要物が排出されるようになります。

その結果栄養の吸収がしっかりとでき、美しい肌作りに役立つのです。

納豆の食物繊維が善玉菌のエサになる

納豆が腸内環境の改善に役立つ理由は主に2つあります。

その1つが豊富な食物繊維です。

納豆にはごぼうの約2倍の食物繊維が含まれていて、1パックで6g摂取できます。

しかも水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランス良く含まれているのです。

水溶性食物繊維は善玉菌のエサになる食物繊維なので、腸内の環境を善玉菌優勢に整えるのに役立ちます。

不溶性食物繊維は便の量を調節することで便秘を解消する働きがあります。

そのため納豆の食物繊維は腸内環境の改善に役立つのです。

納豆は発酵食品なので腸内環境を良好な状態に整える

納豆が腸内環境改善に役立つ2つ目の理由は発酵食品であることです。

納豆は大豆を納豆菌で発酵させた食品ですので、食べることで納豆菌を取り入れることができます。

納豆菌は腸内で悪玉菌を減らし善玉菌を増やす働きをしますので、腸内環境を善玉菌優勢の状態に整える働きがあるのです。

納豆の便秘解消効果について解説している『納豆は便秘に効く効かない?効果的な食べ方・期間・時間などを徹底解説!』も参考にご覧ください。

 

Sponsored Link



納豆で血行を改善できる

納豆で腸内環境が改善され食べ物の栄養を効率的に吸収できるようになったら、次はそれを美しい肌作りのために運ばなければいけません。

そこで必要になるのが血行を良くすることです。

納豆は血液サラサラ効果によって血行を促進する働きがあります。

そのため吸収した栄養をしっかり美肌作りのために使えるというわけです。

納豆の血液サラサラ効果で血行が良くなる

納豆に含まれるナットウキナーゼは血液サラサラ効果がある成分として有名です。

ドロドロ血液の原因である血栓をナットウキナーゼは溶かしてくれます。

そのため細かな毛細血管の隅々まで流れやすいサラサラの血液になるのです。

動脈の血液が美肌に必要な栄養を隅々まで運ぶ

納豆で血行が良くなると美肌作りに欠かせない栄養を隅々まで運ぶことができます。

腸で吸収された栄養は動脈の血液に乗って運ばれていくからです。

そのため納豆の働きで血行が良くなることは美肌につながります。

静脈の血液が老廃物を回収する

また血行が良くなると静脈の血液に乗せて老廃物がきちんと回収されていきます。

老廃物が溜まった状態だと吹き出物などの原因になってしまいますので、血行を良くしてきちんと外へ出せるようにすることが大切です。

 

Sponsored Link



納豆でターンオーバーを正常にできる

納豆は肌のターンオーバーを正常に導く役割もしてくれます。

納豆のサポートで栄養をしっかり吸収し美肌作りに必要な場所へ届けることができるようになったら、次に必要なのは新しい肌に生まれ変わらせることです。

その働きをするのがターンオーバーです。

肌は1番上の角質が古くなり剥がれ落ちると、下から新しい肌が出てくるという形でどんどん新しくなっていきます。

このターンオーバーのサイクルを正しい状態にして、美肌になりやすくするのにも納豆が役立つのです。

ターンオーバーは加齢や紫外線の影響で周期が狂う

ターンオーバーはおよそ28日周期で行われているので、28日経つと新しい肌に生まれ変わった状態になっています。

しかし加齢や紫外線・生活習慣などの影響で周期が狂い、28日より長くなってしまうことがあります。

すると適切なタイミングで肌の生まれ変わりができないので、肌荒れしてしまうなど不調が出てきてしまうのです。

納豆の抗酸化作用でターンオーバーを正常化できる

長くなってしまったターンオーバーのサイクルを28日周期に戻すのにも納豆が効果的です。

納豆に含まれる抗酸化物質がターンオーバーを正常に導いてくれるのです。

ビタミンE、ビタミンA、ビタミンC、亜鉛、大豆イソフラボンなどの抗酸化物質は、ターンオーバーの周期に悪影響を与える活性酸素を取り除くことで、ターンオーバーの周期を28日に戻す働きがあります。

納豆は豊富な大豆たんぱく質が新しい健康な肌細胞を作る

また納豆には肌細胞の元となる大豆たんぱく質が豊富に含まれていますので、ターンオーバーの際に新しく出てくる肌を健康で美しいものに整えてくれる働きもあります。

そのため納豆を食べる習慣を身につけることは、ターンオーバーによって美肌を作るのに役立つのです。

Sponsored Link



納豆で美肌になったことを実感するのに必要な期間は?

納豆が美肌に良いということは分かりましたが、実際にどのくらいの期間納豆を食べると美肌になったと実感できるようになるのでしょうか。

納豆で美肌を目指すなら1ヶ月間は続けましょう

納豆で美肌作りをするのであれば最低でも1ヶ月間は継続するようにしましょう。

納豆には豊富な栄養が含まれていますし、美肌に生まれ変わるために必要な要素を全て兼ね備えています。

しかし2~3日納豆を食べただけではその効果を実感することはできないのです。

肌のターンオーバーの周期は28日間

その理由は肌のターンオーバーの周期にあります。

ターンオーバーで新しい肌に生まれ変わるまでには28日間かかります。

そのため納豆の美肌効果を実感するまでには1ヶ月程度の期間が必要になるのです。

Sponsored Link



納豆の美肌成分について解説

納豆には豊富な栄養がバランス良く含まれています。

中でも美肌に特に効果的な成分について解説します。

ナットウキナーゼで栄養が行き届くから美肌になる

ナットウキナーゼは血液サラサラ効果が期待できる納豆特有の成分です。

腸で吸収された栄養は血液に乗って運ばれますので、ナットウキナーゼを摂取すると栄養がきちんと届きやすい状態を作れます。

ナットウキナーゼは血栓を溶かす

ナットウキナーゼが血液をサラサラにするのは、血液中にできた血栓を溶かす働きがあるからです。

血栓ができると血液はドロドロで流れづらい状態になってしまいます。

ナットウキナーゼは血栓を作るたんぱく質フィブリンに働きかけて血栓を溶かすので、血流が良くなるのです。

美肌を作る栄養は血液に乗って運ばれる

美肌を作るのに必要な栄養は血液に乗って全身に運ばれていきます。

そのためドロドロの血液で血行が悪い状態だと、どれだけ栄養のある食べ物を食べたとしても栄養が美肌に活かされなくなってしまいます。

そのため美肌作りには血行改善が欠かせないのです。

ナットウキナーゼで血行促進されると美肌になれる

ナットウキナーゼには美肌作りに欠かせない血行促進の働きがあることが分かりました。

血行が良くなることで栄養がくまなく行き届くようになりますので、健康な肌細胞が作られて美肌になれるというわけです。

ナットウキナーゼの働きについてより詳しく解説している『ナットウキナーゼに効果がないのは本当・嘘?時間・血圧・血栓等への効果や働きを徹底解説!』もぜひご覧ください。

 

Sponsored Link



納豆の整腸作用でデトックスして美肌になる

納豆には腸内環境を改善する整腸作用がありますので、その働きによってデトックスが行われ美肌になることが期待できます。

納豆菌と食物繊維の整腸作用

納豆の整腸作用は納豆菌と食物繊維によります。

納豆菌は腸内まで生きたまま到達し、善玉菌を増やして悪玉菌を減らす働きをします。

食物繊維は排便しやすいように便のかたさや量を調節する他、水溶性食物繊維は善玉菌のエサになることで腸内環境を整えます。

納豆で腸内環境が整うからデトックスできる

納豆で腸内環境が整うと、これまで排出されずに溜まっていた老廃物など不要なものをデトックスすることができます。

その結果便秘が解消されますし、腸自体のコンディションが整い本来持っている力をじゅうぶん発揮することができるようになります。

デトックスで美肌作りができる

納豆の整腸作用でデトックスができると腸内環境が整います。

すると腸内で溜まった老廃物によって有毒ガスが発生するというようなことがなくなりますので、吹き出物などができにくい健康な美肌作りができるのです。

 

Sponsored Link



ポリアミンでアンチエイジングできるから美肌になれる

納豆にはポリアミンという成分が含まれていますのでアンチエイジングにも役立ちます。

ヒアルロン酸やコラーゲンなど他の美容成分と比較して体内に届きやすいポリアミンは、アンチエイジングに効果的に役立つことが期待できるのです。

ポリアミンが新陳代謝を高める

ポリアミンには新陳代謝を高める働きがあります。

そのためダメージを受けた肌細胞の修復をすることにつながり、美しく健やかな肌になれるのです。

ポリアミンは年齢とともに減少する

ポリアミンは体内でも作られている成分です。

しかし年齢とともにポリアミンの作られる量は減少していきますので、体内で作られる分だけでは不足してきます。

そのためポリアミンのアンチエイジング効果を発揮するためには納豆を食べることが重要になってくるのです。

納豆でポリアミンを摂取すると年齢知らずの美肌になれる

納豆を毎日の習慣にしてポリアミンを摂取していると、アンチエイジング効果によって年齢を感じさせない美肌作りができます。

いつまでも若々しい状態でいるためにも納豆は役立つのです。

 

Sponsored Link



大豆イソフラボンの抗酸化作用で美肌になれる

納豆には大豆イソフラボンが豊富に含まれています。

大豆イソフラボンには抗酸化作用や女性ホルモンのサポートをする働きがありますので、美肌に役立てることができるのです。

大豆イソフラボンの抗酸化作用で活性酸素を除去できる

大豆イソフラボンは活性酸素を取り除く抗酸化作用のある成分です。

そのため昼間に紫外線や様々なストレスなどの影響で発生した活性酸素を取り除きます。

その結果、昼間のダメージをそのまま溜めることなく、きちんと解消することができるので美肌に役立つのです。

大豆イソフラボンは美肌ホルモン・エストロゲンの働きをサポートする

大豆イソフラボンは美肌ホルモンとも呼ばれている女性ホルモン・エストロゲンの働きをサポートしてくれます。

エストロゲンはきめ細かいつややかな白い肌を作るのに役立ちますが、大豆イソフラボンも同じように役立てることができるのです。

大豆イソフラボンは健康サポートにも役立つ

大豆イソフラボンは美肌だけでなく健康サポートの役割もあります。

特に女性は女性ホルモンのバランスに変化が起こるタイミングで不調が起こることがありますが、大豆イソフラボンは女性ホルモンをサポートするのでホルモンバランスの変化による不調を予防するのに役立ちます。

生理痛や更年期障害はもちろん、閉経後の女性がなりやすい骨粗しょう症の予防にも役立つのです。

大豆イソフラボンについて詳しくは『納豆のイソフラボンは女性ホルモンをサポート!その効果を徹底解説!』もご覧ください。

 

Sponsored Link



アルギニンが成長ホルモンの分泌をサポートするから美肌になれる

納豆にはアルギニンという成分が含まれています。

アルギニンは成長ホルモンの分泌をサポートする働きがありますので、美肌作りにとても役立つことが分かっています。

成長ホルモンは肌の修復をして美肌を作る

成長ホルモンというと成長期の身長をのばすホルモンというイメージがありますが、美肌にも役立つホルモンであることが分かっています。

大人になると成長ホルモンは体の調子を整えるために働くからです。

傷ついた組織があればそれを修復するのも成長ホルモンの役割です。

そのため肌荒れやニキビ・シミなど肌の不調がある場合には、新陳代謝を促進させて美肌になるようにするのも成長ホルモンの働きの1つです。

成長ホルモンはダイエットにも役立つ

成長ホルモンはダイエットに役立つことも分かっています。

しかも運動などの必要がなく、成長ホルモンが分泌されるだけで脂肪が燃焼されるのです。

そのため納豆のアルギニンで成長ホルモンが分泌されることはダイエットにもなります。

大豆たんぱく質が美肌を作る材料になる

納豆には豊富な大豆たんぱく質が含まれていますが、これは美肌を作るための材料になります。

大豆たんぱく質は肌細胞を作る元なので、納豆でたっぷり摂取することが美肌につながるのです。

大豆たんぱく質について触れてる『納豆のたんぱく質量は少ない?筋トレ・ダイエット・離乳食への役立て方や良質な理由を解説!』もぜひご覧ください。

 

Sponsored Link



レシチンが毒素を排出するから美肌になれる

納豆に含まれているレシチンには毒素を排出する働きがあります。

体内に毒素が溜まっていると、それはニキビやシミなど肌の不調の原因になってしまいます。

そのためレシチンが毒素を排出することは美肌のために役立つのです。

ビタミンB群が肌の健康を守るから美肌になれる

納豆にはビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB群は健康な肌の状態を守る働きをするので、納豆でビタミンB群を摂取することは美肌につながるのです。

ビタミンB群は成長ホルモンの分泌にも役立つ

またビタミンB群はアルギニンとともに成長ホルモンの分泌に役立つ成分でもあります。

そのため成長ホルモンの分泌を促すことによっても美肌作りをしてくれるのです。

ポリグルタミン酸がヒアルロン酸の10倍の保水力を発揮するから美肌になれる

納豆のネバネバ部分にはポリグルタミン酸という成分が含まれています。

ポリグルタミン酸は保水力が自慢の成分で、ヒアルロン酸の10倍もの保水力を発揮するのです。

肌が水分を保っていられて常にみずみずしいというのは美肌を作る上で欠かせないことです。

納豆のポリグルタミン酸はその保水力によって美肌に役立ちます。

納豆には美肌成分以外にも様々な効能効果を発揮する栄養が豊富に含まれています。納豆の美肌以外の効能について解説している『納豆の効能と栄養について徹底解説!健康・美肌・ダイエットにも!』もぜひご覧ください。

Sponsored Link



納豆を美肌に活かすには夜食べるのが効果的

納豆の栄養はいつ食べても美肌に役立ちます。

しかし美肌成分を有効活用することを考えるのであれば、納豆は夜食べるのが最適です。

夜食べる納豆が成長ホルモンの分泌を促す

納豆は夜食べると美肌に役立つ成長ホルモンの分泌をサポートしてくれます。

納豆に含まれるアルギニンやビタミンB群が成長ホルモンの分泌量を増やしてくれるからです。

納豆を夜食べると血液サラサラ効果で夜間の細胞作りをサポート

また納豆の血液サラサラ効果で栄養が隅々まで運ばれるようになると、新陳代謝による細胞の修復が活発に行われるようになります。

夜眠っている時間帯というのは肌のゴールデンタイムです。

その時間帯にしっかりと細胞に栄養が送られることは美肌作りに役立ちます。

 

Sponsored Link



美肌のための納豆は寝る前ではなく19時頃食べるのがベスト

夜眠っている間の美肌作りに納豆を活用するためには、19時頃に納豆を食べておくのがベストです。

寝る前に納豆を食べてしまうと、納豆に含まれる栄養の消化吸収が行われない状態で眠ることになりますので、肌の新陳代謝や修復に納豆が充分に活かされないのです。

そのため美肌作りのためには、納豆を19時頃食べるようにしましょう。

夜食べる納豆の働きについては『納豆を夜食べるダイエット・美肌・健康効果が凄い!太らない食べ方・レシピも徹底解説!』で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

Sponsored Link



納豆を美肌に活かす効果的な食べ方のポイント

納豆を美肌に活かすための効果的な食べ方について解説します。

ポイントを押さえて納豆を食べることで、美肌により役立つことが期待できます。

納豆は1日1パックを毎日食べる

納豆を美肌に活かすためには1日1パックを目安に食べることが大切です。

納豆は豊富な栄養がバランス良く含まれていますが、栄養豊富だからこそ適量食べることで効果を実感できます。

納豆の食べ過ぎは不調を招く恐れがある

納豆を適量食べるのが大切なのは、納豆の食べ過ぎによる体調不良が起こる可能性があるからでもあります。

大豆イソフラボンのとり過ぎによるホルモンバランスの乱れや、抗酸化物質のセレンによる中毒で嘔吐や肝機能障害を起こしてしまうことがあるのです。

そのため納豆は美肌のためであっても適量を守って食べるようにしましょう。

納豆の食べ過ぎについて解説している『納豆の食べ過ぎで副作用!?納豆の栄養を活かす効果的な食べ方や妊娠中・離乳食の適量について徹底解説!』もご覧ください。

 

Sponsored Link



納豆は2~3日置いてから食べる

納豆は購入してすぐに食べるのではなく、2~3日おいて賞味期限間近になってから食べる方が美肌効果を期待できます。

納豆の栄養は発酵によって増加する

納豆は原料の大豆と比較しても栄養が増加していたり、独自の成分が作られていたりします。

そしてそれは納豆菌によって発酵される過程で増加しているのです。

そのため納豆は発酵が進むほど美肌に効果的になることが期待できます。

納豆はパックの中でも発酵が進んでいる

納豆の発酵はパックの中でも進んでいます。

そのため購入した直後よりも2~3日おいてからの方が栄養が増加しているのです。

賞味期限の範囲内で発酵を進めることで、美肌に有効な栄養が増加した効果的な納豆を食べることができます。

納豆は粒納豆を選ぶ

納豆には粒の種類がいくつかありますが、美肌のために活かすのであれば粒納豆を選びましょう。

粒納豆の方が美肌に役立つ栄養が多く含まれています。

納豆の栄養価は粒納豆とひきわり納豆で違う

納豆の粒の種類は単に味や食感に違いがあるだけではありません。

含まれる栄養にも違いがあります。

そのため美肌のために納豆を購入するときには、栄養価の違いについてもチェックしながら選ぶようにしましょう。

ひきわり納豆は美肌に効果的なポリアミンが失われている

粒納豆とひきわり納豆に含まれている美肌に役立つ成分の違いはポリアミンの有無です。

ひきわり納豆は大豆を割って皮を取り除いてから発酵させるという製造工程の中で、美肌に欠かせないポリアミンが失われてしまっています。

そのため美肌に納豆を活かしたい場合には粒納豆を選ぶのが最適です。

 

Sponsored Link



納豆を食べるときには少量の砂糖とオイルを加える

納豆はそのまま食べるだけでも栄養豊富ですが、少量の砂糖とオイルを加えることで更に効果を実感しやすくなります。

少量の砂糖が納豆菌のエサになる

少量の砂糖を納豆に加えると納豆の粘りがぐっと増します。

これは砂糖が納豆菌のエサだからです。

エサを与えられると納豆菌が活発になりますので、より良く納豆の働きを活かせます。

少量のオイルが納豆の脂溶性ビタミンの吸収を高める

また少量のオイルを納豆に加えて食べると、納豆に含まれる脂溶性ビタミンの吸収を高めてくれます。

脂溶性ビタミンはオイルと一緒に摂取すると吸収率が高まります。

美肌に役立つビタミンEも脂溶性ビタミンですので、オイルを加えることは美肌にも効果的なのです。

納豆は加熱せず生で食べる

納豆の食べ方はシンプルに生のままがベストです。

焼いたり揚げたり加熱する納豆レシピもありますが、納豆の栄養を存分に摂取するなら生のまま食べるのをおすすめします。

納豆には熱に弱い成分も含まれている

納豆の成分には熱に弱いものもあります。

例えばナットウキナーゼやビタミンB2などがそうです。

そのためこれらの熱に弱い成分をしっかり摂取しようとする場合、納豆は生で食べるのが良いでしょう。

納豆ご飯はひと冷まししたご飯で作る

納豆には熱に弱い成分も含まれていますので、納豆ご飯を食べるときの熱々ご飯にも注意しましょう。

炊きたてのご飯の温度は高温なので、ナットウキナーゼなど熱に弱い成分が働かなくなってしまう可能性があります。

そのため納豆ご飯はひと冷まししたご飯が最適です。

Sponsored Link



納豆の効能を美肌に活かす食べ合わせ

納豆の美肌への効果をより高める場合には、食べ合わせの良い食品を組み合わせるのもおすすめです。

納豆の美肌成分との相乗効果が期待できます。

納豆とキムチは乳酸菌の働きで腸から美肌を作る

キムチ納豆は腸内環境を整えることで美肌に役立つ食べ合わせです。

納豆菌は乳酸菌を増殖させる働きがあり、2つを一緒にしておくと乳酸菌が10倍に増えるという研究結果もあります。

キムチには植物性乳酸菌が含まれていますので、キムチと納豆の組み合わせは乳酸菌を最大限に活かすことができる組み合わせなのです。

キムチの乳酸菌をより増やすためには、納豆とキムチを前日から混ぜておくと良いでしょう。

納豆キムチについて解説している『納豆と乳酸菌は相性抜群!キムチ・ヨーグルト・チーズ・玉ねぎを同時に食べて腸内環境正常化!』もご覧ください。

納豆とオリーブオイルは便秘解消で美肌を作る

納豆とオリーブオイルは便秘解消に良い食べ合わせとして人気が出てきています。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸には腸のぜん動運動を活発にしたり、便のすべりを良くする働きがありますので、便秘解消効果が期待できるのです。

またオリーブオイルは脂溶性ビタミンの吸収を高める働きもありますので、ビタミンEなど美肌に役立つ成分を活用するのにも役立ちます。

 

Sponsored Link



納豆とアボカドはアンチエイジングにぴったり

納豆とアボカドの組み合わせはアンチエイジングで美肌を目指すのにぴったりです。

アボカドにはビタミンEやビタミンB2など美肌に欠かせない栄養がたっぷり含まれている上、食物繊維も豊富なので納豆の便秘解消効果をしっかりサポートしてくれます。

質の良い油分も豊富に含まれているアボカドは乾燥を防いでみずみずしい肌を作るのにも役立ちます。

納豆とキャベツは美白効果で美肌を作る

納豆とキャベツを一緒に食べると、キャベツの美白効果で美肌作りができます。

キャベツにはビタミンCが豊富に含まれていますので、日常的に食べていると美白につながることが期待できるのです。

また納豆ご飯にする際にご飯の量を減らしその分キャベツを食べるようにすることで、カロリーカットにもなりダイエットにもつながります。

納豆と卵はターンオーバーに必須のたんぱく質を摂取して美肌を作る

納豆と卵の食べ合わせはたんぱく質を豊富に摂取できるという点でとても優れています。

たんぱく質は肌のターンオーバーが正常に行われるために必要不可欠な栄養です。

ただし納豆と卵を一緒に食べる場合には卵黄のみを混ぜるようにしましょう。

納豆にはビオチンという肌を健康に保つ成分が含まれていますが、卵白を混ぜてしまうと卵白のアビジンによってビオチンの働きが悪くなってしまうからです。

納豆とめかぶは水溶性食物繊維が便秘を解消することで美肌を作る

納豆とめかぶにはどちらも水溶性食物繊維が豊富に含まれていますので、便をやわらかくして出しやすくしたり、善玉菌のエサになって腸内環境を整えるのに役立ちます。

どちらも粘りのある食品なので、食感が合いやすいのも食べ合わせが良い理由です。

Sponsored Link



納豆は美肌に効果的!毎日食べてニキビやシミ・シワ知らずの肌作り

納豆は美肌作りのために役立つ食材です。

美肌作りのためには、

  • 腸内環境を整える
  • 血行を良くする
  • ターンオーバーを整える

ということが重要ですが、納豆にはこの3つの働きの全てをサポートする成分が含まれています。

そのため毎日食べることでニキビやシミ・シワなどの肌トラブルを減らし、美肌に導くことができるのです。

納豆の美肌効果をより活かすためには、食べ方のポイントを押さえたり食べ合わせの良い食品と組み合わせることも有効です。

  • キムチ
  • オリーブオイル
  • アボカド
  • キャベツ
  • めかぶ

などと一緒に納豆を食べるようにしましょう。

納豆は1日1パック夜に食べるのが美肌のために最も効果的です。

また納豆の美肌効果を実感するまでには1ヶ月程度の期間が必要ですので、納豆を食べることを習慣にしましょう。

毎日の夕食に納豆をプラスすることが美肌に役立ちます。

\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 妊活に睡眠が重要なワケとは?睡眠のための生活習慣や睡眠薬の影響についても解説します!

  • 妊活と年齢の関係は?妊活を始める年齢、男性の妊活と年齢の関係、についても解説します!

  • 妊活でやることとは?妊活中の過ごし方、検査や治療についてはもちろん、低温期や2人目不妊でやることも解説!

  • 妊活中の生理期間はどう過ごす?落ち込んでしまうときの対処法や着床出血との違いも解説!

関連記事

  • ナットウキナーゼに効果がないのは本当・嘘?時間・血圧・血栓等への効果や働きを徹底解説!

  • 納豆の効果効能が凄い!ダイエット・健康・食べ方や効果を高める方法など徹底解説!

  • 納豆は太る?痩せる食べ方や夜食で食べる際の注意点などを徹底解説!

  • 納豆ヨーグルトを毎日食べ合わせる効果は?味や玉ねぎとの相性など徹底解説!

  • 納豆は便秘に効く効かない?効果的な食べ方・期間・時間などを徹底解説!

  • 納豆の効能が凄い!副作用・美肌・ダイエットなど効果の全てを徹底解説!