1. TOP
  2. 水素
  3. 水素吸入の効果が凄い!医療・美容に抜群の効果・方法を完全解説します!
Sponsored Link

水素吸入の効果が凄い!医療・美容に抜群の効果・方法を完全解説します!

水素   4,063 Views

水素吸入は水素吸入器で水素と酸素の混合気体を発生させ、水素専用のカニューラを使って鼻から吸い込むという水素の摂取方法です。

水素吸入の効果には、

  • アンチエイジング
  • 疲労回復
  • ダイエット
  • 脳梗塞、高血圧、抗がん剤の副作用対策などの病気対策

があります。

水素吸入の多岐に渡る効果の理由は水素の高い抗酸化力です。

水素吸入の効果として得られるものは一見バラバラに見えますが、根本的な原因が活性酸素にあるという点で共通しています。

そのため水素の抗酸化力で活性酸素が取り除かれると予防・改善できるというわけです。

また水素吸入には、

  • 水素の摂取量が多い
  • 水素の吸収効率が高い
  • 水素の拡散性によって頭部に水素が行き渡りやすい

という利点があります。

たくさんの水素を効率よく摂取できればそれだけ高い効果が期待できますし、頭部に水素が行き渡りやすいということは頭部で発生する活性酸素による病気や不調の対策をしやすくなります。

ここでは幅広く強力な効果を発揮する水素吸入について、

  • どのような効果があるのか
  • なぜ効果があるのか
  • 水素吸入のやり方
  • 注意点
  • 副作用について
  • デメリットと解決法

を解説していますので、ぜひご覧になり水素吸入を健康や美容に活かしてみてください。

Sponsored Link



Contents

水素吸入の効果

水素吸入は元々医療現場で開発された方法ですが、現在では美容やダイエットなど幅広く活用されています。

具体的にどのようなことに水素吸入が効果的なのか解説します。

水素吸入のアンチエイジング効果

水素吸入にはアンチエイジングの働きが期待できます。

水素が取り除く活性酸素は老化を促進する働きをするものでもあるからです。

水素が老化の原因活性酸素を取り除く

私たちが老化していくのはただ単に時間の経過によるものというわけではなく、体内で日々発生する活性酸素が細胞を攻撃しサビさせた結果です。

水素吸入を行うと水素の高い抗酸化力によって活性酸素を取り除くことができます。

その結果、細胞はサビにくくなり様々な老化現象が表れにくくなったり、既に老化現象として表れている部分が改善されていったりするのです。

シミやシワ・たるみの予防や改善ができる

アンチエイジングが気になり始めるのはシミやシワ・たるみといった部分ではないでしょうか。

実はシミやシワやたるみも活性酸素が原因で作られます。

シミやシワ・たるみは紫外線が原因ということがよくいわれますが、紫外線を浴びることによって発生した活性酸素が細胞を攻撃することで引き起こされているのです。

活性酸素による攻撃から肌を守ろうとメラニン色素を作ることでシミになりますし、コラーゲンなど肌のハリを保っている部分を活性酸素が攻撃するとシワやたるみになります。

そのため水素吸入で活性酸素を取り除くと見た目年齢もぐっと若返ることができるのです。

水素は血流量を増やし毛細血管の量を増やす

水素吸入でアンチエイジングできるのは、水素が血流量を増やすということとも関係があります。

水素吸入によって血流量が増加すると末端の毛細血管まで血液が行き渡るようになります。

毛細血管は充分な血流量がないと劣化して減少していってしまい、体の隅々まで栄養や酸素を届けられなくなってしまいます。

しかし充分な血流量があると毛細血管の劣化を防げますので、たっぷり栄養と酸素の供給ができるのです。

若々しいきれいな肌を保つためには、常に肌へ栄養と酸素が行き届く必要がありますので、水素によって血流量を増やし毛細血管を若々しく保つことはアンチエイジングにつながります。

水素のアンチエイジング効果については『水素水の美肌効果がすごい理由』もご覧ください。

 

Sponsored Link



水素吸入の疲労回復の効果

水素吸入を行うと疲労回復に役立つことが分かっています。

健康で特に不調を感じたり美容の悩みを持っていない場合でも、水素吸入をすると体が軽くなる感じがする人が多いのです。

活性酸素は疲労の原因にもなる

疲労の原因物質というと乳酸というイメージがありますが、実は乳酸は疲労回復に役立つ物質であることが近年の研究により分かってきました。

では疲労の原因は何かというと、活性酸素ということが分かっています。

疲労を感じるのは普段よりも活動的になった後が多いですが、そうしたときには体内で活性酸素が多く発生しています。

活性酸素は細胞をサビさせてしまいますので、その結果、体はうまくエネルギーを作り出すことができなくなってしまうのです。

エネルギーが不足すると元気に行動できない状態になり、それが疲労を感じている状態というわけです。

水素吸入するとすっきり感に違いが表れる

水素吸入をするとすっきり感があるのは、活性酸素を取り除くことで細胞のサビを取り除きエネルギーが適切に作られるようになるからです。

そのため水素吸入後には、質の良い睡眠をとった後のような感じがしたり、翌日普段よりすっきりと目覚めることができたりします。

日頃体調に悩みを感じていない人でも、水素吸入で得られるすっきり感によって、知らず知らずのうちに溜まっている疲労を実感するということも多いのです。

 

Sponsored Link



水素吸入のダイエット効果

水素吸入をするとダイエットにも役立つことが分かっています。

なぜなら水素には代謝を高めたり脂肪燃焼しやすくする働きがあるからです。

そのため美容目的のダイエットはもちろん、肥満やメタボリックシンドロームを改善するためのダイエットにも効果的です。

水素の代謝アップの効果で消費カロリーが増える

水素吸入を行うと代謝が高まることが分かっています。

水素で活性酸素を取り除くことにより細胞が若々しく活性化されるため代謝が高まるのです。

代謝が高まると何もしていなくても消費するカロリーが増えますし、運動したときの消費カロリーも増加します。

そのためダイエットの効率が良くなり減量しやすくなるのです。

水素の脂肪燃焼効果で脂肪が燃えやすくなる

水素には脂肪燃焼効果があることも分かっています。

しかも水素の脂肪燃焼効果は、食事量や運動量に左右されるものではなく、どんな生活習慣で暮らしていても水素を摂取すれば得られるものなのです。

水素の脂肪燃焼効果はマウスの実験で明らかになっています。

食欲旺盛な肥満のマウスを水素水を与える群と与えない群に分けて観察したところ、行動に違いは見られなかったのですが、皮下脂肪・内臓脂肪・血中の脂肪全てが水素水を与えたマウスの方が低くなっていたのです。

この働きは水素水と同じように水素を取り入れられる水素吸入にも期待できます。

水素吸入のダイエット効果については『水素水のダイエット効果を徹底解説!』『水素水で痩せる体質作り!健康と美容とダイエットを同時に叶える方法とは?』も参考にご覧ください。

 

Sponsored Link



水素吸入の病気対策の効果

水素吸入は美容やダイエットだけでなく病気の予防や改善などにも役立てることができます。

水素吸入は元々病気の治療方法として開発されたもので、現在でもその研究が進められています。

活性酸素は90%の病気と関わりがある

病気には様々な種類がありますが、そのほとんどが活性酸素と関わりがあると考えられるようになってきました。

なんと病気の9割は活性酸素を取り除くことで予防・改善の可能性があるのです。

そのため水素吸入で水素を摂取し活性酸素を取り除くことは病気対策につながる有効な手段と考えられます。

水素吸入は先進医療Bとして承認されている

水素吸入は先進医療Bとしても承認されていますので、必要があれば医療機関での治療において水水素吸入を受けるという選択肢もあります。

先進医療Bに承認されているのは、心筋梗塞などで心配停止後に寝たきりなどの後遺症を減らせるかどうかという研究による水素ガス吸入です。

水素ガス吸入療法

成人院外心停止後患者のうち、自己心拍再開後も昏睡が持続する患者を対象とし、集中治療室で18時間2%水素添加酸素を人工呼吸器下に吸入する。この間、ガイドラインに準拠した集中治療を行う。主要評価項目は90日後神経転帰良好の割合とし、副次的評価項目は90日生存率、生存期間、modified Rankin Scale(mRS),GCS,およびMini-MentalState Exam (MMSE)とする。

厚生労働省ホームページ 先進医療の各技術の概要

水素吸入での対策が期待できる病気

水素吸入で予防や改善の可能性がある病気には下記があげられます。

  • 脳梗塞
  • パーキンソン病
  • 認知症
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 癌の副作用
  • アトピー性皮膚炎
  • アレルギー

水素吸入は鼻から水素ガスを吸い込みますので、特に頭部で発生する病気の予防・改善に役立つことが期待できます。

水素はとても小さいので細胞をすり抜けることができますし、脳へも入りこむことができるからです。

Sponsored Link



水素吸入が健康にも美容にも高い効果を発揮する理由

水素吸入は健康にも美容にも多岐に渡り高い効果を発揮することが分かりました。

ではその高い効果の理由はどこにあるのでしょうか。

水素吸入の効果の理由について解説します。

水素吸入は水素の働きで活性酸素を取り除くから効果的

水素吸入が効果的なのは水素の高い抗酸化力によって活性酸素を取り除くことができるからです。

活性酸素を取り除くことができる抗酸化物質には例えばビタミンCがありますが、水素の抗酸化力はビタミンCの176倍あり桁違いなのです。

活性酸素とは

水素で取り除ける活性酸素というのは、呼吸によって体内に取り込んだ酸素のうちエネルギーの生産に使われずに余ったまま留まっているものです。

取り入れた酸素のうちおよそ2%がこのように活性酸素になって、細胞を攻撃するようになってしまいます。

活性酸素は善玉活性酸素と悪玉活性酸素に分類されますが、特に攻撃性が高く病気や不調の原因とされているのが悪玉活性酸素です。

水素が取り除くのは悪玉活性酸素

そして水素が取り除くのはこの悪玉活性酸素です。

善玉活性酸素は免疫において外部から侵入してきた細菌などを倒す役割もしますが、悪玉活性酸素は無差別に細胞を攻撃するということしかしません。

しかも悪玉活性酸素の攻撃力は高く、スピードも速いので、発生したそばから周囲の細胞を酸化させてしまいます。

水素吸入をすると周りに害を与える悪玉活性酸素を取り除くことができますので、病気や不調の予防・改善のために効果的に活用できるのです。

 

Sponsored Link



水素吸入は水素の摂取量が多いから効果的

水素吸入が高い効果を発揮する理由として多くの水素を摂取できるからということもあげられます。

水素吸入は発生した水素をほとんど逃さずに取り入れることができますし、吸入時間を長くすればその分多く摂取することも可能です。

もしも水素を水素水で取り入れる場合には、どんなパッケージに入れていたとしても少しずつ水素は逃げていってしまいます。

また水素が水に溶ける分量は最大で1.6ppmと決まっています。

理屈だけでいえば水素水を飲む分量を増やせばその分水素の摂取量も増えますが、水を多く飲んだとしても1日に2ℓ程度が限界です。

多量の水を飲み過ぎると水毒の症状が出てしまうこともあるでしょう。

そのため水素吸入は水素水よりも多くの水素を取り入れやすいのです。

水素吸入は吸収効率が良いから効果的

水素吸入の高い効果は吸収のしやすさもポイントです。

水素吸入では水素ガスを呼吸とともに取り入れるので、体内に入った水素は肺に入りそこから酸素とともに血液の流れに乗ります。

そのため水素吸入すると水素が全身を素早くめぐるのです。

水素吸入は拡散しやすい性質で隅々まで届くから効果的

水素吸入すると水素は肺から血液に乗って全身に運ばれるだけでなく、細胞を通過して拡散していくことでも全身に広がります。

特に吸入をする鼻を中心とした頭部には水素が届きやすいので、鼻や眼・脳の病気や不調の予防・改善に水素吸入は役立ちます。

脳へ送られる成分は血液脳関門で制限されていますが、水素は通り抜けすることができるので脳に到達して脳内で発生した活性酸素を取り除くこともできるのです。

Sponsored Link



水素吸入のやり方

水素吸入は水素吸入器で水を電気分解したり熱処理したりして水素と酸素の混合気体を作り、それをカニューラという専用の管を使って鼻や口から吸い込む水素の摂取方法です。

そのため水素吸入をするためには水素吸入器がなければいけません。

水素吸入器を使う水素吸入はどのように行うことができるのでしょうか。

水素吸入できるサロンに通う

水素吸入するための方法としてまずあげられるのは、水素吸入器のあるサロンに通うという方法です。

サロンでの水素吸入はどんなメリットがあるのでしょうか。

業務用の水素吸入器で本格的な水素吸入ができる

サロンで水素吸入をする場合、業務用の本各的な水素吸入器を使えるというのが最も大きなメリットです。

業務用の水素吸入器は個人で購入するにはまだまだ高価です。

その高価な水素吸入器を1時間3000円程度で利用できるサロンは費用対効果が高いといえます。

通いやすいサロンが見つかれば安心安全に水素吸入ができる

サロンで水素吸入をすることは安心安全に水素吸入することにつながります。

信頼できる高品質の水素吸入器を使うことができますし、水素吸入に精通したスタッフのサポートを受けながら水素吸入ができるからです。

そのため通いやすい場所に気に入るサロンが見つかった場合には、まずはサロンで水素吸入してみるというのが良いでしょう。

定期的に通わなければいけないのはデメリット

水素吸入は1度やって終わりというものではありません。

1週間に1~2回を目安に定期的に行うのが理想です。

そのためサロンで水素吸入をする場合には、定期的に通わなければいけなくなります。

時間を作ってわざわざサロンに行くというのが手間に感じるようであれば、水素吸入をサロンで行うのが面倒に感じるかもしれません。

逆にリラックスできる場所と時間を作れると考えられるようであれば、サロンでの水素吸引の時間を有意義に過ごすことができるでしょう。

 

Sponsored Link



家庭用の水素吸入器を購入する

水素吸入を行うために家庭用の水素吸入器を買うという選択肢もあります。

家庭用水素吸入器のメリットとデメリットにはどのようなことがあるのでしょうか。

自宅ですぐに水素吸入ができる

家庭用の水素吸入器の1番のメリットは自宅ですぐに水素吸入ができるということです。

水素吸入は定期的に行うことでより効果が発揮されますので、週に1~2回を目安に継続するのが理想です。

自宅に水素吸入器があれば時間ができたときにいつでも水素吸入ができるので、常に活性酸素を取り除いた状態を維持できるようになります。

テレビや読書などリラックスしながら水素吸入できる

自宅で水素吸入ができるとテレビや読書など趣味を楽しみながら水素吸入ができるのもメリットです。

水素吸入器本体からカニューラという管を鼻に挿入して吸入するので、運動を同時にすることはできませんが、座って安定した状態でできることであれば水素吸入しながら自由に楽しむことができます。

水素水が作れるものもあるので用途色々

また家庭用水素吸入器の中には水素水が作れる機能があるものもあります。

そのため日常的に水素水を飲みながら週に2回水素吸入をする、というような水素の取り入れ方もできるのです。

水素吸入器は商品によって機能に違いがありますので、どのように水素吸入器を使いたいかを考えてから水素吸入器選びをしましょう。

価格は数万円から

水素吸入器の価格はかつては100万円~というくらい高価なものでしたが、最近では数万円からのものもありますので、以前より購入しやすくなってきています。

よく選んで質・機能ともに満足のいくものを購入するようにしましょう。

またカニューレ(鼻からの水素吸入)を使わない口から水素を吸入できるものもあります。

 

Sponsored Link



手ごろな粉末タイプで水素吸入もできる

水素吸入器は熱や電気分解で水素を発生させるものだと高価ですが、より手軽に購入し使えるタイプのものも出てきています。

水素発生剤を購入し続ける必要はありますが、安価に導入できるというメリットがあります。

水素を発生させる粉末タイプもある

手軽に購入できる水素吸入器として水素発生剤の粉末を水に入れて水素ガスを発生させるタイプのものがあります。

水と水素発生剤を入れる容器と水素吸入用のカニューラというシンプルな道具があればできる水素吸入の方法なので、1万円程度から購入することができます。

粉末タイプはサンゴカルシウム原料のものが安心

こうした方法の水素吸入の場合、水素発生剤の素材に注意しましょう。

最も安全性が高く安心して水素吸入できるのは、サンゴカルシウムに水素を吸着させたタイプの水素発生剤を使うものです。

Sponsored Link



水素吸入は濃度1%以上がおすすめ

水素吸入は美容やダイエット・病気対策にも効果的ですが、その際の水素濃度は1%以上がおすすめです。

水素濃度1%というのは、成人が安静にしているときの一般的な呼吸量(1分間に15回、1回につつき400ml)の場合、1分間に60mlの水素が発生する水素吸入器を使った場合の数値です。

先進医療Bに承認された水素吸入は濃度2%

医療現場で水素吸入が使われる場合の水素濃度は2%が基準になっているようです。

なぜなら先進医療Bとして承認された水素吸入は水素濃度2%だからです。

ただし健康増進や美容目的なら濃度1%未満でも有効

では必ずしも水素濃度は1%以上なければいけないのかというとそういうわけではありません。

水素吸入の目的が健康増進や美容の場合には、水素濃度1%以下の水素吸入でも違いを実感できるのです。

また水素吸入器の水素濃度は統一規格がないため、水素吸入器に水素濃度が明記してあったとしても、それはメーカーが独自に測定している数値ですから、他社商品と単純に比較することができません。

そのため水素吸入器の水素濃度は数値が低いからといって性能が悪いとはいえないのです。

 

Sponsored Link



水素吸入と水素水の水素濃度の違い

同じように水素を摂取できる水素吸入と水素水でも水素濃度を単純に比較することはできません。

なぜなら水素吸入の水素はガスの状態で、水素水の水素は水に溶けている状態だからです。

水素吸入の方が効果的?

水素吸入と水素水の水素濃度を見てみると、水素吸入の方が数値が大きくより多くの水素を摂取できそうに見えます。

しかしこれは数値上そのように表されているだけと考える方が良いでしょう。

なぜなら水素吸入は水素ガスの状態で存在しているので、水素濃度を体積比で表すからです。

そのため飽和水素水である1.6ppmと同じ水素量の水素ガスは17000ppmとなります。

水素吸入と水素水は単純に数値どうしを見比べて比較すべきではないということが分かります。

体内の水素濃度を実測すると水素吸入と水素水に大きな差は見られない

水素吸入と水素水で体内の水素濃度に違いがでるかどうかを調べた調査では、水素吸入と水素水に大きな差が見られなかったという結果が出ています。

そのため同じだけの水素を摂取できるのであれば、水素吸入でも水素水でもどちらで水素を摂取しても良いというふうに考えられるのです。

水素吸入は発生した水素を逃さず摂取できるから確実性が高い

しかし水素吸入と水素水では水素を逃さず摂取できているかどうかという点に違いがあります。

水素吸入は水素吸入器で発生した水素をそのままカニューラという管を通して吸い込むので、発生した水素を逃さずに全て摂取できます。

水素水は水素の抜けにくいアルミパウチの商品であっても微量ずつ水素が抜けていってしまいますし、開封した後も時間の経過とともにどんどん水素が抜けていってしまいます。

そのため水素水はパッケージに記載されている水素濃度のままの水素水なのかどうかが不確かなのです。

水素を逃がさず摂取するという点においては水素吸入の方が優れているので、水素吸入の方が水素水よりも水素を摂取しやすいといえるでしょう。

Sponsored Link



水素吸入は副作用がないから安心

水素吸入には副作用がありません。

そのため安心して健康や美容のために水素吸入を活かすことができます。

水素は過剰摂取にならない

水素吸入でたくさん水素を摂取しても、水素が過剰摂取になるということはありません。

そのため水素を取り過ぎることによる害というのが出ることがないのです。

過剰になった水素は細胞を通り抜けて出て行く

水素が過剰摂取にならないのは、水素がごく小さな物質だからです。

そのサイズによって水素は細胞を通り抜けていくことができます。

そのため水素吸入によって摂取した水素は、体内に活性酸素があればそれを取り除いていきますが、その必要がなくなれば細胞を通過して勝手に出て行ってしまうのです。

そのため過剰摂取による副作用を気にせずたっぷりと水素吸入することができます。

 

Sponsored Link



水素吸入は長時間行っても体に負担がかからない

水素吸入は長い時間すればするほど多くの水素を摂取できます。

なぜなら水素吸入は長時間行っても体に負担になることがないからです。

先にもあげた通り、余分な水素は勝手に逃げていってしまいますし、あとはただ呼吸をしているだけなので、水素吸入を長時間行ったからといって不調が出るということはまず考えられません。

水素水の飲み過ぎは水毒の状態になる可能性

一方水素水はというと、飲み過ぎると水の飲み過ぎによって頭痛や吐き気などの水毒の症状が出る可能性があります。

また水素水の水素濃度は私たちが暮らす環境下では1.6ppmが最大ですので、1lあたりの水素水で摂取できる水素量に限界があります。

水素吸入のデメリットと解決方法

水素吸入は効果的ですし水素の摂取量も多いので良いことづくめに感じられますがデメリットは無いのでしょうか。

水素吸入のデメリットとその解決方法について解説します。

水素吸入器に濃度の表記がないものがある

水素吸入で確実に水素を全身に届けるためには、できるだけ水素濃度の高いものの方が良いと考えられます。

しかし水素吸入器の中には水素濃度の明記がされていないものもあるのです。

水素吸入器を選ぶ際には濃度の表記がある信頼できるものを

水素吸入器を選ぶ場合には水素濃度の表記がないものはまず選択しないようにしましょう。

水素濃度の表記がきちんとされていない場合、信頼できないメーカーである可能性があるからです。

きちんと測定された水素濃度が記載されている信頼できる水素吸入器を選びましょう。

 

Sponsored Link



水素吸入器は価格が高いのでなかなか試せない

水素吸入器は段々と価格が安くなってきているとはいえ、それでもまだまだ高額です。

そのため水素吸入してみたいと思っても、なかなか試せない人も多くいると思います。

まずは水素吸入を試してみたいという場合には、どのようにすれば良いのでしょうか。

まずはレンタルで試してみる

水素吸入器をいきなり購入するのは金額的な負担が大きいですし、せっかく購入しても確実に効果が得られるかどうかも分かりません。

そこでまずはレンタルして水素吸入を試してみるという方法があります。

レンタルなら購入するよりも安く使うことができますし、自分に合わないと感じた場合にはレンタルを終了すれば良いだけです。

あまりにも安い水素吸入器は低品質の可能があるので注意

水素吸入器は価格が高いのがデメリットといえますが、中には相場と比較してとても安い水素吸入器も販売されています。

そうした水素吸入器の場合、海外製の低品質なものであることが多いので注意が必要です。

低品質な水素吸入器の場合、電気分解で水素を発生させているものが多いのですが、この方式だと火が近づくと爆発する危険性も考えられます。

そのため安全に水素吸入器を使うということを考えれば、高価でも加熱蒸気分解法を取り入れた高品質の水素吸入器を選ぶのが良いでしょう。

 

Sponsored Link



水素吸入に時間がかかる

水素吸入をする場合にはどうしても時間がかかってしまうので、それをデメリットと感じることもあるでしょう。

水素吸入にかかる時間の活用方法について解説します。

水素吸入を趣味を充実させる時間として活用する

水素吸入では鼻にカニューラを挿入するため最初は違和感を感じるかもしれませんが、慣れてくると違和感もなくなってきますので、徐々に水素吸入をしながらでも色々なことができるようになっていきます。

そのため水素吸入の時間を趣味を楽しむ時間にしても良いでしょう。

動き回るスポーツなどはできませんが、座ってできることであれば大抵は水素吸入をしながらでもできます。

  • 映画鑑賞
  • インターネット
  • スケッチ
  • 手芸
  • 読書

など楽しい時間を過ごしながら水素吸入を行うと良いでしょう。

水素吸入を徹底的に体を休める時間として活用する

また水素吸入の時間を徹底的に体を休めるのに活用するというのも1つの方法です。

水素吸入中にはリラックスして眠ってしまうという人も多くいますので、眠ってしまうようであればそのまま眠ってしまっても良いでしょう。

脳をリラックスさせるために水素吸入と同時に深呼吸しながら静かに過ごすというのも効果的です。

水素吸入と休息の2つの働きで心身ともに疲れが癒されていきます。

 

Sponsored Link



水素吸入をサロンで行う場合には定期的に通わなければいけない

水素吸入をサロンで行う場合には定期的にサロンへ行かなければいけないというのがデメリットとしてあげられます。

水素はずっと体内に留まるわけではありませんので、定期的に通って水素吸入する方が効果的です。

そのため水素吸入をサロンで行う場合には慎重に選ばなければいけません。

通いやすい立地のサロンを探す

水素吸入のサロン選びで重要なのが通いやすい立地にあることです。

週に1~2回を目安に行うのが理想の水素吸入は、サロンに行くのが面倒になってしまうとどうしても続かなくなってしまいます。

そこで日頃から自分が行く場所にあるサロンを選び、自然とサロンに足が向くようにしておきましょう。

するとサロンに通うのが面倒ということがなくなり、水素吸入を続けやすくなります。

Sponsored Link



水素吸入は先進医療としても承認されている信頼できる方法です!

水素吸入には美容や健康をはじめ様々な効果があり、それは医療現場でも研究され先進医療Bとしても活かされています。

水素吸入が効果的な理由は体内の活性酸素を取り除いてくれることにあります。

活性酸素は様々な病気や不調の原因になる物質です。

  • シミ
  • シワ
  • ニキビ
  • 脳梗塞
  • 動脈硬化
  • がん
  • 認知症
  • アトピー性皮膚炎
  • 花粉症などアレルギー

なども活性酸素が原因になっていると考えられていますし、病気の9割は活性酸素を取り除くことで予防・改善できるとも言われています。

そのため水素吸入で水素の強力な抗酸化力を取り入れることができると高い効果が期待できるのです。

水素吸入をするためには、

  • 水素吸入器を購入する
  • 水素吸入器をレンタルする
  • 水素吸入できるサロンへ通う

という方法があります。

水素吸入器は高価なものなので、まずはレンタルやサロンでの水素吸入で自分に合った方法かどうかを確認してから購入すると良いでしょう。

また水素吸入器は信頼できるメーカーのものを購入することも大切です。

相場より安く購入できる水素吸入器も販売されていますが、あまりにも安い商品は水素濃度の点で疑問がありますし、電気分解方式で水素を発生させている場合には火を近づけることで爆発の危険性もあります。

そのため信頼できる安定した品質の水素吸入器を選んでください。

水素吸入は

  • 水素を逃さず摂取できる
  • 水素を効率よく全身に送れる

という点でとても優れた方法ですので、水素吸入を健康や美容のために活かしてみてください。

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 妊活に睡眠が重要なワケとは?睡眠のための生活習慣や睡眠薬の影響についても解説します!

  • 妊活と年齢の関係は?妊活を始める年齢、男性の妊活と年齢の関係、についても解説します!

  • 妊活でやることとは?妊活中の過ごし方、検査や治療についてはもちろん、低温期や2人目不妊でやることも解説!

  • 妊活中の生理期間はどう過ごす?落ち込んでしまうときの対処法や着床出血との違いも解説!

関連記事

  • 水素ガス吸入の効果が凄い!副作用ゼロで活性酸素を取り除く!健康や美容・妊婦のつわり・脳への働き

  • 水素吸引の効果や危険性・健康への副作用など徹底解説!