1. TOP
  2. 生姜
  3. 生姜ダイエットの効果が凄い!やり方・方法・痩せる理由など徹底解説します!
Sponsored Link

生姜ダイエットの効果が凄い!やり方・方法・痩せる理由など徹底解説します!

生姜   1,933 Views

生姜ダイエットは生姜の温め効果で痩せ体質を作りダイエットする方法です。

特に生姜を加熱するとできるショウガオールという成分の働きを利用します。

生姜ダイエットで加熱した生姜をとると、

  • 血行促進
  • 代謝アップ
  • 冷え症改善
  • 体温上昇
  • むくみ改善
  • 胃腸の調子を活発にする

といった働きが期待できるので、ハードな運動をしなくてもダイエットを成功に導いてくれるのです。

生姜ダイエットでは日常の食事に生姜をプラスするだけでも違いが出てきますが、以下のポイントを押さえておくとより効果的です。

  • 1日の摂取量は10g
  • 3時間おきに生姜をとる
  • 毎日継続する

また飲むタイミングは、

  • 1日の代謝を高める朝
  • 睡眠の質を高める夜
  • 運動の20~30分前

に飲むと生姜パワーをダイエットに効率良く活かすことができます。

生姜ダイエットは食事制限をしたり置き換えたりしなくても、代謝を高めることでダイエットしやすい状態を作り痩せやすくしてくれます。

生姜ダイエットについてやり方・方法・痩せる理由はもちろん、毎日おいしく続けるための生姜レシピや手軽に使える生姜についても紹介しています。

参考にしながら生姜ダイエットに取り組んでみてください。

Sponsored Link



Contents

生姜ダイエットは痩せ体質を作る

生姜ダイエットは生姜の働きで代謝が良く燃焼しやすい体を作ることで痩せるダイエット方法です。

なぜ生姜で痩せ体質になれるのか解説します。

生姜ダイエットが成功する理由

生姜ダイエットは血行を良くしたり体温をあげたりすることで、痩せやすい体の状態を作り出してくくれます。

生姜ダイエットが痩せる理由を1つずつ解説します。

生姜の血行促進効果

生姜には血行促進する働きがあります。

特に生姜ダイエットで使用する過熱した生姜は腹部の血流を活発にすることで、体を芯から温めてくくれます。

血行が良くなり温かくなると体脂肪が燃焼しやすくなりますので、燃焼効率が高まり痩せ体質になるのです。

生姜の代謝アップの働き

生姜は代謝を高める働きもします。

血行が良くなり体が温まることでも代謝は高まります。

また生姜に含まれている抗酸化作用により細胞が若々しい状態に保たれることによっても、代謝が高められ痩せやすくなります。

生姜の冷え性改善効果

生姜には冷え性を改善する効果もあります。

冷え性でいつも寒いと感じている人は、代謝が悪く燃焼しづらいので痩せにくい状態です。

生姜の温めパワーで代謝が高まり燃焼しやすくなるとつらい冷え性も改善されていきます。

 

Sponsored Link



生姜の体温をあげる効果

生姜で血行が良くなると体温も高まります。

体温が1度高くなると基礎代謝が12%もあがるというふうにもいわれています。

基礎代謝があがれば何もしていないときの消費カロリーが増えますので、その分痩せやすい状態が作れるというわけです。

生姜のむくみ改善効果

痩せるためにはむくみ対策も必要です。

むくみは水分ですが、放置しておくと落としづらいセルライトになってしまうからです。

生姜には体の水分量を調節する働きがありますので、余分な水分が溜まってむくんでいるときには水分の排泄をサポートしてくれます。

特にむくみ改善効果があるのは生姜の皮部分ですので、ダイエットには皮ごと生姜を使うようにしましょう。

生姜の水分量を調節する働きは便秘の解消にも役立ちます。

生姜の胃腸の働きを活性化する効果

生姜には胃腸の働きを活性化する効果があります。

胃腸の働きが活発になれば食べ物の消化吸収がしっかりされるようになりますので、便秘が解消されすっきりとしてきます。

また食べたものの栄養をきちんと吸収できると過度に食べ過ぎることがなくなりますので、過食によって太るということが避けられるのです。

生姜が痩せ体質を作るからハードな運動なしでも痩せる

以上のように生姜には痩せやすい体を作るための働きが備わっています。

そのため特別ハードな運動をしなくても自然と痩せていくことができるのです。

もちろん適度な運動を組み合わせることでダイエットの効率を高めることができますが、これまでと同じ生活習慣で暮らしていても痩せやすくなります。

 

Sponsored Link



生姜ダイエットの効果を発揮するのはショウガオール

血行を良くし体を温めて痩せることができる生姜ダイエットの効果は、生姜を加熱したときに増加するショウガオールの働きによります。

生姜ダイエットに活かしたいショウガオール

ショウガオールは生姜ダイエットに取り組むときにはぜひ利用したい成分です。

そのためショウガオールの性質をよく理解して利用できるようにしましょう。

ショウガオールは加熱した生姜に多い

ショウガオールは加熱した生姜に多く含まれる成分ですので、生姜ダイエットをしたいのであれば生姜は加熱して使うようにしましょう。

加熱するときには100度以下で加熱するようにします。

100度以上になってしまうとショウガオールは分解されてしまい効果がなくなってしまいます。

生姜の風味も残っておいしく食べたり飲んだりすることを考えるのであれば、80度程度での加熱が理想です。

生姜ダイエットで痩せないのは生の生姜を使っているから

生姜ダイエットに取り組んでも痩せない・成果が出ないというケースがあります。

この原因として考えられることに生の生姜を使っていることがあげられます。

生の生姜にはショウガオールがほとんど含まれていません。

代わりに多いのはジンゲロールという成分です。

ジンゲロールにも血行促進と体温上昇の働きがありますが、その働きは主に体の末端で働きます。

そして最終的には発汗して上がった体温も下がってしまうのです。

生の生姜を食べた後も温まる感じはありますが、最終的に冷えにつながりますのでダイエットには不向きなのです。

ダイエットするなら生姜は加熱して!

そのためダイエットをするときには生姜は必ず加熱して使ってください。

加熱してショウガオールが増えた生姜を食べたり飲んだりすれば、生姜の温め効果でダイエットに成功できます。

Sponsored Link



生姜ダイエットの方法とポイント

生姜ダイエットは過熱した生姜をとることで痩せることができます。

そうした生姜のダイエット効果をしっかりと発揮するためのポイントについて解説します。

生姜ダイエットで1日にとる生姜の量は10g

生姜ダイエットで痩せるなら生姜をたくさん食べたい!

そう考える人もいるかもしれませんが、生姜の食べ過ぎには注意しましょう。

生姜ダイエットで効果的に痩せるには適度な量で継続することが大切です。

1日に生姜10gを目安に摂取する

1日に食べたり飲んだりする生姜の量は10gが目安です。

10gを実際にはかってみると意外と少ないので「こんなもの?」と物足りなく感じる人もいるかもしれません。

生姜は古くから生薬として使われてきている食材なので、私たちが思っている以上に効果が表れやすいです。

そのため摂取量は10gを目安にするようにしましょう。

粉末タイプなら1g

また粉末タイプの生姜をとる場合には1gを目安に摂取します。

粉末だとつい入れ過ぎてしまうことがありますので注意してください。

生姜のとり過ぎはNG

生姜はダイエット効果はもちろん体に良い働きがたくさんありますので、多くとっても問題ないと考えがちです。

しかし実際には生姜のとり過ぎは体調不良につながる可能性があります。

そのため生姜は適度な分量で取り入れるようにしましょう。

 

Sponsored Link



生姜は数回に分けて摂取する

生姜の1日の摂取目安量は10gですが、1度に10gをとるのではなく、複数回に分けてとる方が効果的です。

生姜の温め効果が持続するのは3時間

生姜のあたため効果が持続するのは3時間です。

そのため3時間ごとに生姜を摂取するのが理想の取り入れ方です。

飲む回数を決めて1回の生姜の量を決めておくと作りやすい

生姜を1日に10g、5回に分けてとろうと決めた場合、1回分の生姜の量は2gです。

このように飲む回数と1回分の生姜の量をあらかじめ決めておくと、生姜をとり過ぎてしまうという心配がなくなります。

生姜ダイエットで生姜を飲むタイミング

生姜は薬ではありませんので基本的にいつ食べたり飲んだりしても大丈夫です。

しかしタイミングによって働き方が違います。

そこでダイエットにより役立つタイミングを解説します。

朝の生姜入り飲み物は午前中の体温をあげる

生姜の摂取でまずおすすめしたいのは朝です。

朝は体温が低いのでなかなか活動的になれませんし代謝も低下しています。

そんな朝に生姜入りの飲み物を飲むと、午前中の早い段階で体温をあげることができ代謝が高い状態を作り出すことができます。

そのため燃焼しやすいダイエットに適した状態を作れるのです。

運動前の生姜で脂肪燃焼効果アップ

生姜ダイエットの際に運動を取り入れるのであれば、運動の20~30分前に生姜をとるようにしましょう。

運動前に生姜をとると運動の脂肪燃焼効果が高まるからです。

運動は特別しないという場合でも、歩いて買い物に行く前などに生姜をとっておくと良いでしょう。

夜寝る前の生姜入り飲み物で睡眠の質が高まり痩せやすくなる

夜寝る前に生姜入りの飲み物を飲むと体が温まりよく眠れるようになります。

質の良い睡眠は成長ホルモンの分泌を促します。

成長ホルモンは代謝を高めてダイエットしやすい状態を作ってくれます。

そのため寝る前の生姜はダイエット効果を高めてくれるといえるのです。

食事にも生姜を活用しましょう

タイミングを合わせて生姜をとると効率的にダイエット効果を得ることができますが、タイミングにこだわり過ぎると継続しづらいという場合もあります。

その場合にはあまりタイミングにこだわらず、普段の食事やおやつのときに気軽に生姜を使ってみましょう。

みそ汁に生姜をプラスするというだけでも毎日続けると変化が出てくるはずです。

 

Sponsored Link



生姜ダイエットは毎日継続することが大切

生姜ダイエットの効果を実感するためには毎日継続するということもとても重要です。

生姜を1日食べたからといってすぐに痩せ体質になるわけではありません。

確かに生姜を食べるとすぐに体が温まってきますが、1日だけ温まっただけではダイエットできないのです。

そのため生姜ダイエットの効果を実感するためには長期間に渡って継続することが重要になります。

Sponsored Link



生姜を加熱してショウガオールたっぷりにする方法

生姜ダイエットをするためには生姜に含まれるショウガオールを増やすことが重要です。

生姜に含まれるショウガオールを増やす方法を解説します。

生の生姜はショウガオールが少ない

ショウガオールは生の生姜にはほとんど含まれていません。

そのため生姜ダイエットでショウガオールの働きを活かすためには生の生姜では不十分ということになります。

生の生姜に多いのはジンゲロール

それどころか生の生姜に豊富なジンゲロールは汗を出して体温を下げる働きがありますので、ダイエットのためには逆効果になってしまうのです。

ジンゲロールを加熱するとショウガオールに変化する

ショウガオールは元々はジンゲロールです。

ジンゲロールが加熱されることでショウガオールに変化します。

そのためショウガオールをたっぷりとるときには生姜を加熱してジンゲロールをショウガオールに変化させなければいけません。

 

Sponsored Link



ショウガオールたっぷりの蒸し生姜の作り方

生姜に含まれるショウガオールを増やす方法として蒸し生姜があります。

蒸し生姜はその名の通り蒸して加熱してショウガオールを増やす方法です。

生姜を蒸す方法は蒸し器の他レンジでもできますので、それぞれについて解説します。

蒸し生姜を蒸し器で作る方法

  1. 生姜をよく洗って皮ごとスライスする
  2. 蒸し器に重ならないように並べる
  3. およそ30分甘い香りがするまで蒸す
  4. 蒸しあがった生姜を干してよく乾燥させる

乾燥して仕上がった蒸し生姜は保存容器に乾燥剤と入れて保管します。

蒸し生姜をレンジで作る方法

蒸し生姜をレンジで作る場合にはシリコンスチーマーを使います。

  1. 生姜をよく洗い皮ごとスライスする
  2. 生姜をシリコンスチーマーに並べてレンジで10~20分加熱する
  3. レンジで蒸した生姜を干して乾燥させる

乾燥した蒸し生姜は蒸し器で作ったのと同じように乾燥剤を入れて保存しましょう。

蒸し生姜は粉末にして保存しておくと便利

蒸し生姜は生姜湯や生姜紅茶を作るときにそのまま利用することができます。

あらかじめ粉末にしてから保存しておくと、飲み物にも料理にも使いやすいので更に便利です。

 

Sponsored Link



生姜をレンジで加熱する方法

生姜の加熱はレンジで行うこともできます。

この方法で加熱した場合、大量に作って保管しておくことはできませんが、1日分などまとめて作ってその都度使うことができ手軽に作れます。

  1. すりおろした生姜を容器に入れる
  2. 1にひたひたになるように水を入れる
  3. レンジで加熱する(500wなら4分、750wなら3分)

レンジで加熱する場合には機種によって熱の入り具合に違いが出てきますので、最初はこまめに様子を確認しながら加熱していきましょう。

市販の粉末タイプの生姜を利用するという方法も

生姜をまとめて加熱して蒸し生姜を作ったり、毎日レンジで過熱するのが面倒という場合には、市販の粉末タイプの生姜を利用するのも良いでしょう。

蒸した生姜を乾燥して粉末にしているものがベストですが、単に乾燥して粉末にしたものでも生よりショウガオールの量は多くなっています。

Sponsored Link



生姜ダイエットに効果的な生姜の食べ方・飲み方

生姜ダイエットをするときにおすすめの生姜の食べ方や飲み方を解説します。

生姜は色々な飲み物や食べ物と合いますので、バリエーションを増やして飽きずにおいしく続けられるようにしましょう。

生姜紅茶は口コミでも評判の効果の高さ

生姜ダイエットといえば生姜紅茶というくらい有名な生姜の飲み方です。

おいしく飲めて体がぽかぽかと温まりますので、生姜ダイエットをするときにまず取り組んでみてください。

生姜紅茶でダイエットする方法は1日に2~6杯飲むだけ

生姜紅茶のダイエットに取り組む方法は簡単で、1日に2~6杯生姜紅茶を飲むだけです。

飲む時間も基本的に自由なので、好きなタイミングで飲むようにしましょう。

体を温めて痩せやすい状態を作ることを意識するのであれば、朝飲んでそれから3時間おきに飲むというのがおすすめです。

生姜紅茶は紅茶のテアフラビンでもポカポカになる

生姜紅茶は生姜の働きはもちろんですが、紅茶のテアフラビンによってもぽかぽか温かくなります。

生姜と紅茶の両方が体を温めるのに役立つので、飲んだ直後からぽかぽかした感じを実感できるのです。

生姜紅茶は無理なく継続できるから結果が出るまで続けられる

生姜紅茶ダイエットでは極端な食事制限をしたり激しい運動をしたりする必要はありません。

基本的に生姜紅茶を飲むだけですので、負担が少なく無理なく継続できます。

痩せやすい体質作りをしてダイエットに取り組む方法では、結果が出るまでにある程度時間がかかるるので継続のしやすさはとても大切です。

生姜紅茶は結果が出るまできちんと続けられる方法といえるでしょう。

生姜紅茶の作り方

  1. 熱湯をカップにいれ紅茶のティーバッグを入れる
  2. 1~2分蒸らしてティーバッグを取り出す
    ティーバッグを取り出すときはそっと取り出すようにしてください。スプーンなどでぎゅーっと押し付けると雑味や苦味が出て飲みにくくなってしまいます。
  3. カップの紅茶に生姜を加える
    生姜は加熱した生姜がベストです。蒸し生姜や粉末生姜を入れましょう

生姜紅茶でダイエットするなら砂糖は入れないで!

紅茶には必ず砂糖を入れるという人もいると思いますが、生姜紅茶をダイエット目的で飲む場合には砂糖は入れないでください。

砂糖でたくさんのカロリーを摂取してしまうというのはもちろんですが、砂糖は体を冷やす食材というふうにもいわれているからです。

せっかく生姜紅茶で体を温めているのに砂糖で体を冷やしてしまったのでは生姜の働きが活用できなくなってしまいます。

どうしても甘くしないと飲めないという場合には、はちみつや黒糖を少しだけ加えるようにします。

その際も慣れてきたら量を減らしていき、甘味を加えずに飲めるようにしていくのがベストです。

生姜紅茶のダイエット効果については『生姜紅茶のダイエット効果が凄い!そのやり方や方法とは?』もご覧ください。

 

Sponsored Link



生姜ココアは腸のむくみを解消してすっきり

生姜ココアはテレビ番組で取り上げられて話題になった生姜入り飲み物です。

生姜の温め効果はもちろんココアのすっきり効果によってもダイエットすることができます。

生姜とココアの働きで腸のむくみが解消される

  • ぽっこりお腹が気になる
  • がんこな便秘が良くならない

という人の中には腸がむくんでいることが原因のケースもあります。

生姜ココアを飲むと血流が促進され腸に溜まった余分な水分の排泄が行われるので、腸がすっきりとむくみが無い状態に改善されていくのです。

むくみの無い腸は排便もスムーズになる

腸のむくみが取れてすっきりしてくると、排便もスムーズに行われるようになります。

またココアには食物繊維も豊富なので、食物繊維の働きによっても快適な状態が作り出されます。

生姜ココアはぽっこりお腹の解消にもぴったり

そのため生姜ココアはぽっこりお腹の解消にとても役立ちます。

  • むくんだ腸がすっきりとすること
  • 便秘が解消されること

によりぽっこりお腹が解消して見た目にもすっきりとした状態が作れるのです。

生姜ココアの作り方

  1. カップにお湯を入れ生姜を加える
    加熱した生姜がベストなので、蒸し生姜や粉末生姜が良いでしょう。
  2. ココアを1に加えてよく混ぜる

生姜ココアは牛乳や砂糖を加えずに作りますので、ココアと聞いて思い浮かべる甘いミルクココアよりも低カロリーです。

どうしても甘くしたいという場合にははちみつを1さじ加えるようにしましょう。

生姜ココアはピュアココア(純ココア)で作る

生姜ココア作りには必ずピュアココアを使うようにしましょう。

お湯で溶くとすぐにミルクココアができるタイプの甘いココアだと、最初から砂糖が入っていますし、ピュアココアに含まれる食物繊維がほとんど含まれていません。

そのため生姜ココアは必ずピュアココアを使ってください。

生姜ココアの効果について解説している『生姜ココアの効果効能が物凄い!』もご覧ください。

 

Sponsored Link



酢生姜で血行促進&血糖値の急上昇を抑える

酢生姜は食事とも合いますし、生姜そのものを食べることで生姜の食物繊維を摂取することもできます。

酢と生姜のパワーを同時に取り入れることができる方法です。

ショウガオールと酢酸でぽかぽかになる

  • 酢の酢酸
  • 生姜のショウガオール

はどちらも温め効果のある成分なので、酢生姜を食べることで体がぽかぽかと温まるのを感じることができます。

生姜の食物繊維が血糖値の急上昇を抑える

生姜にはたっぷりの食物繊維が含まれていますが、生のままだとなかなか食べづらいものです。

酢生姜になっていると甘酸っぱい味がしみていますし、食感も柔らかくなって食べやすいので、生姜の食物繊維をたっぷりとることができます。

食物繊維を食事でしっかりとると、腸で行われる栄養の吸収が緩やかになります。

その結果、食後に血糖値が急上昇するのを防ぐことができるのです。

酢生姜の作り方

  1. 皮付きの生姜をよく洗いみじん切りにして瓶に入れる
  2. 1にひたひたになるくらいの酢とはちみつを加える

一晩置くと食べられるようになりますので、翌朝から食事にプラスしていきましょう。

酢生姜のおいしいアレンジ

酢生姜はそれのみで食べても良いですが、他のものと合わせることでよりおいしくなります。

  • そのままご飯に
  • サラダに
  • お肉に
  • ドレッシングに

といった具合に、料理にプラスするとよりおいしく食べやすくなります。

 

Sponsored Link



生姜湯は生姜の働きをシンプルに取り入れられる

生姜ドリンクの中で1番作るのが簡単で生姜の良さをストレートに活かせるのが生姜湯です。

シンプルなのでアレンジ方法にも幅がありますから、好みに合わせて自由に楽しめるのも魅力です。

生姜にお湯を注ぐだけだから簡単に作れる

生姜湯の良さはなんといってもその簡単さです。

蒸し生姜や粉末生姜をカップに入れてお湯を注げばすぐにできあがります。

飲みたいときにさっと作れるので、いつでも気軽に生姜を取り入れることができるのです。

生姜湯はアレンジ自由自在で毎日飲んでも飽きないのも魅力

生姜湯はシンプルなのでアレンジも自由にできます。

  • レモン生姜湯
  • はちみつ生姜湯
  • りんご生姜湯

など甘酸っぱい味わいは基本的によく合いますし、コンソメや鶏がらスープの素を加えて作る簡単スープもおすすめです。

様々なアレンジができるので、ティータイムにも食事中にも飲むことができます。

生姜湯のダイエット効果については『生姜湯のダイエット効果が凄い!』もご覧ください。

 

Sponsored Link



生姜の野菜スープなら生姜と同時に野菜の栄養も摂取できる

生姜の野菜スープは生姜と同時にたっぷりの野菜をとることができるので、栄養面でも心強い味方になってくれます。

生姜野菜スープを食事のメニューに加えるだけでOK

生姜野菜スープをダイエットに利用する場合には、三食にそれぞれ生姜スープを加えるだけでOKです。

いつも飲んでいるみそ汁を生姜野菜スープにかえれば良いだけなので手軽に実践できます。

たっぷりの野菜が食べられるから食物繊維による便秘解消効果も期待できる

生姜野菜スープはたっぷりの野菜と一緒に作りますので、食物繊維をたくさん摂取することもできます。

野菜の食物繊維は便秘解消にも役立ちますので、生姜スープを習慣的に食べることで定期的な排便の習慣が身につくことも期待できます。

生姜スープは具のバリエーションが豊富

生姜スープは色々な野菜で作れるのでバリエーションが豊富なのも魅力です。

毎日同じ具・同じ味では飽きてしまいますが、工夫次第で具も味も変化をつけられますので、毎日おいしく飽きずに生姜を取り入れられるのです。

 

Sponsored Link



生姜はどんなものにも合うから毎日の食事やドリンクにプラスする

生姜ダイエットに活かせる生姜の食べ方・飲み方には色々ありますが、生姜は様々な食材に合うので毎日の食事やドリンクに気軽に加えてみることから始めるのもおすすめです。

粉末タイプなら後から加えても混ぜやすいので、家族の分とは分けて自分の食事や飲み物にだけ生姜を加えることもできます。

生姜と合うホットドリンク

生姜は温かい飲み物と合わせるとより温まりやすくなりますので、ホットドリンクを飲むときにはぜひ生姜をプラスしてください。

  • ほうじ茶
  • 緑茶
  • ウーロン茶
  • コーヒー
  • 葛湯

など日常的に飲むお茶類には生姜がよく合います。

生姜と合う食事メニュー

食事のメニューにも生姜を加えると風味が増しておいしくなるものがたくさんあります。

  • カレー
  • みそ汁

などは代表的です。

Sponsored Link



生姜ダイエットに手軽に取り組む方法

生姜ダイエットに取り組みたいと思っても、蒸し生姜を作るといった手間が面倒でできないということもあるでしょう。

そうした場合により手軽に生姜ダイエットができる方法を解説します。

チューブタイプの生姜を使う

チューブタイプの生姜は絞るだけですりおろし生姜を使うことができる手軽で便利な方法です。

チューブのすりおろし生姜なら簡単に食べられる

チューブのおろし生姜があれば簡単に生姜湯を飲んだり料理に生姜をプラスしたりすることができます。

そのままだと生ですが、カップにチューブ生姜を絞り水を加えてレンジで加熱すれば簡単にショウガオールたっぷりにすることも可能です。

チューブなら持ち運びにも便利

チューブなら持ち運びにも便利です。

職場など外出先でも3時間おきに生姜をとることができます。

ただしチューブ生姜には添加物が含まれている

簡単に使えて便利なチューブ生姜ですが、生姜以外に添加物が含まれているという点では注意が必要です。

チューブ生姜に含まれている添加物には、

  • でんぷん
  • 食塩
  • デキストリン
  • ソルビトール
  • 酒精
  • 酸味料
  • 安定剤(キサンタンガム)
  • 酸化防止剤(ビタミンC)
  • 調味料(アミノ酸)
  • 香料
  • 香辛料抽出物

などがあります。

食品添加物は食べたからといってただちに害があるというものではありませんが、積もり積もって悪影響が出るというふうにもいわれています。

手軽に生姜をとれる方法として上手に活用するために、チューブ生姜には添加物が含まれていることを知り、賢く使うようにしましょう。

チューブ生姜の活用法については『生姜湯はチューブ生姜で簡単に作れる!チューブ生姜の使い方・保存方法・注意点を解説します』もご覧ください。

 

Sponsored Link



粉末タイプの生姜を使う

市販の粉末タイプの生姜もすぐに使えるので手軽で便利な方法です。

粉末タイプは料理にも飲み物にも使いやすい

粉末タイプの生姜は料理にも飲み物にもさっと使えるので、後から加えるときに使いやすいのが魅力です。

乾燥しているのでショウガオールの量も生より多い

しかも乾燥しているのでショウガオールの量も生のときより多くなっています。

改めて加熱しなくてもショウガオールを摂取できるのも魅力です。

生姜のサプリメントを使う

手軽に生姜を取り入れる場合、生姜のサプリメントを取り入れるという方法もあります。

生姜が苦手な人でも飲める

生姜のサプリメントなら生姜の味や香りが苦手という人でも飲むことができます。

生姜の成分をダイエットに活かしたいけれど辛いのが苦手、というような場合に利用すると良いでしょう。

生姜以外の成分も含んでいる場合もある

生姜のサプリメントの場合、生姜以外の成分も含んでいることがあります。

生姜と相性が良いものや、他の様々な美容成分を配合していることがありますので、目的に合わせたサプリメントを選ぶことでより満足できるでしょう。

Sponsored Link



生姜ダイエットで痩せる!加熱した生姜で燃える体を手に入れよう

生姜ダイエットは加熱した生姜に含まれるショウガオールによって体を温めて痩せ体質を作る方法でです。

ショウガオールを摂取すると、

  • 血行が良くなる
  • 代謝が良くなる
  • 体温が上がる
  • 冷え性が改善される
  • むくみが改善される
  • 胃腸の働きが良くなる

といったことが起き、カロリー消費しやすいダイエット向きの体になっていきます。

こうした生姜の働きを取り入れるためには、毎日の食生活に効果的に生姜を加えることが大切です。

  • 朝体温が低い時間帯に紅茶入りのホットドリンクを飲む
  • 3時間おきに生姜をとる
  • 食事に生姜をプラスする

といったことを意識すると、自然と生姜のぽかぽか効果を取り入れることができます。

生姜の温め成分であるショウガオールは生の生姜を加熱することで増加しますので、蒸し生姜を作ったりレンジで加熱したりしてから利用するようにしましょう。

生姜をスライスしたり加熱したりするのが面倒という場合には、

  • チューブ生姜
  • 粉末生姜
  • 生姜サプリメント

などを上手に使うと手軽で便利です。

生姜の温め効果は古くから薬として活用されてきました。

そんな強力な生姜パワーの性質を知り、効果的にダイエットに活かしていきましょう。

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 妊活で男性は何をする?気をつけることやおすすめの食事、病院でできる男性不妊検査について解説します!

  • 妊活中のお風呂の効果的な入り方は?性交後でも大丈夫?時間、温度、男性の場合などについて解説します!

  • 妊活中のお酒をやめるべき理由とは?飲めるタイミングや飲み会での断り方まで解説!

  • 妊活にストレスは影響する?「辛いからやめたい」と思う前にできるストレス発散法とストレスをためない対策

関連記事

  • 生姜に副作用!?生姜の効果的な食べ方・飲み方と正しい知識をお伝えします!

  • 生姜で温まるは嘘?効果を発揮する正しい方法を徹底解説!

  • 生姜は効果ない?生と加熱、食べ方で違う生姜の効能を徹底解説!

  • 生姜の健康効果について徹底解説!食べ方・保存方法もお伝えします!

  • 生姜サプリメントの効果 飲み方と正しい選び方徹底解説!

  • 生姜が血圧に即効性がある理由と効果的なとり方について完全解説!