1. TOP
  2. スムージーダイエットのやり方について全てお伝えします!

スムージーダイエットのやり方について全てお伝えします!

スムージー   18 Views

スムージーダイエットのやり方はポイントさえ押さえておけば簡単ですし、痩せることもできます。

スムージーダイエットといってもやり方にはパターンがあり、代表的なのは下記の4種類です。

  • これまで通りの生活習慣にスムージーをプラスする
  • 朝食をスムージーにする置き換えダイエット
  • 夕食をスムージーにする置き換えダイエット
  • 週末の3日間でスムージーを使ったファスティングをする

どのやり方でスムージーダイエットをする場合であっても、正しいスムージーの作り方と飲み方で実践することが重要です。

正しい作り方では下記のポイントを押さえてスムージーを作ります。

  • 常温で作る
  • 野菜と果物の割合は6:4
  • 野菜と果物は皮ごと使う
  • デンプン質の野菜は避ける
  • 水分には水を使う

そして飲み方のポイントは下記を押さえるようにします。

  • 1日に1~2ℓ飲む
  • 空腹時に飲む
  • 作りたてのスムージーを飲む

スムージーダイエットは痩せやすく太りにくい体を作ることでダイエットを目指す方法ですから、リバウンドしにくいという特徴があります。

そのためこれまでダイエットに失敗してきた場合でも目標体重を達成し、その状態をキープしやすいのです。

スムージーダイエットに失敗する場合にはどのようなことが原因になっていることが多いのか、スムージーダイエットを始めたときに表れる好転反応について、スムージーに頼り過ぎることで起こる拒食症ジューサレクシックについても解説しています。

スムージーダイエットのやり方について正しく理解し、ダイエットの目標を達成しましょう。

Contents

スムージーダイエットのやり方4パターンを紹介

スムージーダイエットといってもそのやり方にはいくつかのパターンがあります。

その中でも代表的な4種類のパターンについてお伝えします。

これまでの習慣にスムージーをプラスする

最も手軽にできるのはこれまでの生活習慣はそのままにスムージーをプラスするという方法です。

食事前にスムージーを飲むだけだから手軽

食事はこれまで通りのペースで食べるのですが、食事の前にスムージーを飲むようにします。

スムージーは空腹時に飲むのが最も栄養の吸収が高まりますので、できれば食事の40分前までにはスムージーを飲んでおくようにしましょう。

食前にスムージーを飲んでおくとお腹ぺこぺこの状態で食事することを避けられますので、食べ過ぎ予防に効果的です。

おやつ代わりに飲めば甘いものの食べ過ぎを抑えられる

スムージーは食前だけでなく間食のときにもぴったりです。

ダイエット中は間食をやめることは基本中の基本ですが、それでも甘いものが欲しくなってしまうこともあります。

スムージーは果物が入っているので程よい甘みも感じられ、間食したいときに飲むと「お菓子が食べたい!」という欲求を抑えることができます。

腹持ちも良いので次の食事までに空腹で耐えられないということもなくなります。

長期的に取り組むことで痩せ体質になれる

これまでの食習慣はそのままにスムージーをプラスするやり方は、長期的に取り組むことで痩せられるダイエット方法です。

即効性はありませんが、ゆっくりと緩やかに痩せていきますので、目標体重達成後もその状態を維持しやすい状態が作れるという利点があります。

朝食をスムージーに置き換えて美肌も同時に手に入れる

スムージーダイエットというと思い浮かべるのに朝食置き換えダイエットがあります。

朝食をスムージーにするだけでできるスムージーの朝食置き換えダイエットは、痩せるだけでなく美肌を実現したい場合にもおすすめのやり方です。

スムージーの朝食置き換えダイエットはスムージーダイエットの王道

スムージーダイエットというと朝食置き換えダイエットを指すくらい、スムージーダイエットのやり方の中では王道の方法です。

忙しい朝と手軽に作れるスムージーの相性の良さもあり、多くの人が取り組んでいます。

スムージーの抗酸化物質が昼間の活性酸素からお肌を守る

スムージーの朝食置き換えダイエットの良さは、単に痩せられるということだけでなく、美肌にも働きかけてくれるというところにあります。

スムージーに含まれている抗酸化物質が活性酸素の攻撃から肌細胞を守ってくれるのです。

日中は紫外線やストレスなど様々な外からの刺激で活性酸素が発生しますが、スムージーを朝飲んでおけば発生した活性酸素を抗酸化物質によって取り除いてくれるというわけです。

だからシミやしわができにくくなります。

朝のスムージーはソラレンに注意

ただし朝食をスムージーに置き換える場合にはソラレンに注意しなくてはいけません。

ソラレンは野菜や果物に含まれている成分で、紫外線の吸収を高める性質を持っています。

  • パセリ
  • セロリ
  • キウィ
  • 柑橘類

などに含まれているソラレンを朝のスムージーで摂取してしまうと、その後外出時に紫外線の影響を受けやすくなってしまうからです。

そのため朝のスムージーには上にあげたソラレンを含む材料は使わないようにしてください。

朝のスムージーは噛みながら飲むとアンチエイジングにも良い

朝のスムージーは噛みながら飲むとアンチエイジングにも働きかけることができます。

なぜなら噛むことで分泌される唾液の中には若返りホルモンのパロチンが含まれているからです。

しかもパロチンの分泌量は1日のうちで朝が最も多いことが分かっています。

そのためスムージーの朝食置き換えダイエットで美容効果も期待するのであれば、スムージーは噛みながら飲むのが正解です。

朝スムージーダイエットについては『朝スムージーのダイエット効果が絶大!おすすめレシピと作り方も大公開!』もご覧ください。

夕飯をスムージーに置き換えてカロリーを大幅カット

スムージーダイエットは夕食をスムージーに置き換えることで実践することもできます。

夕食の時間が遅くなりがちな人やついボリュームたっぷりに食べてしまいがちな人は、夕食をスムージーに置き換えてみましょう。

スムージーの夕食置き換えダイエットは効率的にカロリーカットができる

スムージーの夕食置き換えダイエットで期待できるのは大幅なカロリーカットの効果です。

夕食は1日の食事の中でも高カロリーになりがちです。

揚げ物など油をたくさん使った料理や、こってりとした濃い味付けの料理を食べることが多いのも夕食ではないでしょうか。

そのため夕食をスムージーに置き換えると、それまで夕食でとっていたカロリーよりも大幅にカロリーを抑えた食事ができるのです。

糖質オフにもつながるから脂肪燃焼しやすくなる

また夕食をスムージーに置き換えると、ごはん・パン・パスタなどの炭水化物を摂取しませんので、糖質オフを手軽に行うことができます。

ダイエットのためには今ついている脂肪を燃焼させることがとても重要ですが、そのためには脂肪が燃焼しやすい状態を作らなければいけません。

そして脂肪が燃焼しやすくするためのスイッチが糖質オフなのです。

だから夕食をスムージーに置き換えると脂肪燃焼の働きが高まってダイエットの結果が出やすくなります。

夜遅い食事でもスムージーなら胃もたれ知らず

夕食の時間が遅くなりがちな人は翌朝にその影響が出て胃もたれで気持ち悪いということもあるでしょう。

仕事などの都合があると夕食の時間を早めることはできませんが、スムージーを夕食にすることで胃もたれするのを避けることはできます。

スムージーは消化吸収に優れた飲み物なので、夜遅くに飲んでも速やかに消化されて翌朝に持ち越さないからです。

夜スムージーダイエットについて詳しくは『夜スムージーのダイエット効果が凄い!1週間で痩せる方法・作り方もご紹介します』をご覧ください。

スムージーで行う週末のファスティングは短期間で成果が出る

スムージーダイエットは基本的に長期間取り組むことで成果が出るやり方です。

しかし週末ファスティングを取り入れたスムージーダイエットでは、比較的短期間のうちに痩せることができます。

ファスティングとは

ファスティングというのは簡単に言ってしまうと断食です。

しかし断食といっても全く何も食べずに過ごすわけではありません。

消化が良くお腹に優しい食べ物と水を食べながら過ごします。

スムージーは食物繊維たっぷりで腹持ちが良いですし、果物が入って甘みも感じられるので、ファスティングの際に利用すると満足度が高く辛さを感じずに実践できるのです。

スムージーで行う週末ファスティングのやり方

スムージーでの週末ファスティングは、金曜日・土曜日・日曜日の3日間かけて実践します。

金曜日は体をファスティングに慣らすために、食事をおかゆやスープ・スムージーのみにします。

ファスティングの本番は土曜日です。

土曜日に口にするのはスムージーと水のみです。

活動的に外出するのはやめて、自宅でのんびり過ごしたり、外に出るとしても近所を散歩する程度にとどめます。

激しい運動も控えてください。

日曜日は再び普段の生活に戻すために、おかゆ・スープ・スムージーの食事にして体を慣らしてあげましょう。

ファスティングの注意点

スムージーで週末ファスティングをする際に注意しなければいけないのは、ファスティングをする日の前後は体を慣らすために食事を軽くお腹に優しいものにするということです。

普段の食事から一気にファスティングをすると、体が慣れていないので気持ち悪くなってしまうなど具合が悪くなる可能性があります。

またファスティング後は空腹感を強く感じると思いますが、このときに一気に普段の食事に戻したりたくさん食べてしまったりすると、ダイエットするどころか逆に太ってしまう可能性があります。

そのためスムージーで週末ファスティングをする場合には、必ず慣らし期間をいれて体に負担がかからないようにしましょう。

スムージーダイエットが痩せる理由

スムージーダイエットのやり方を実践すれば痩せることができますが、その理由は何でしょうか?

スムージーダイエットの痩せる理由についてまとめます。

スムージーダイエットは痩せ体質になれる

スムージーダイエットで痩せるのは痩せやすく太りにくい体質に変化していくことができるからです。

そのため長期間続けることで徐々に目標体重に近づいていくことができます。

酵素と抗酸化物質で代謝アップ

痩せやすい体質になるためには代謝を高めてカロリーの消費量をあげることが重要です。

もちろんそのままの状態でもダイエットをすることはできますが、代謝を高めた方がカロリーを消費しやすくなり痩せやすくなるからです。

スムージーの習慣で代謝が高まるのには2つの理由があります。

1つは酵素です。

酵素は体内にも存在しており消化と代謝に使われているのですが、消化に優先的に使われる仕組みになっています。

スムージーに含まれる酵素は消化を助ける働きをしますので、体内にある酵素を代謝により多く使えるようになります。

だからスムージーを飲むと代謝が高まります。

2つ目は抗酸化物質です。

若い頃よりも年齢を重ねたときの方が痩せにくいと感じるのは、細胞の老化によって代謝が落ちているからです。

そして細胞の老化は活性酸素によって引き起こされます。

抗酸化物質によって活性酸素が取り除かれるとアンチエイジングができるので、細胞が若々しい状態になり代謝も高まるというわけです。

食物繊維で便秘解消!不要なものを溜め込まない

ダイエットのためには体内に溜まった不要なものを排出することもとても重要です。

スムージーは野菜と果物の食物繊維をまるごと摂取することができます。

食物繊維は腸内環境を整えたり便のかたさを調節したりするので、スムージーを飲むことで自然なお通じの習慣が期待できるようになるのです。

便秘が解消されると見た目にもお腹まわりがすっきりしてダイエットの成果を実感しやすくなります。

スムージーダイエットで自然と糖質オフ

スムージーダイエットでは自然と糖質をとる量を減らすことができます。

糖質オフは脂肪を燃焼しやすくするために効果的な方法です。

そのためスムージーダイエットに取り組むと同時に糖質オフの効果によっても痩せやすくなるというわけです。

スムージーを飲むと食事のときの炭水化物量が自然と減る

糖質オフをするためには、ごはん・パン・パスタなどの炭水化物を減らしたり食べないようにすることが必要です。

スムージーダイエットのやり方では食事の前にスムージーを飲むようにしたり、食事の代わりにスムージーを飲んだりします。

スムージーを食前に飲むと空腹感が和らぐので主食の量を減らしても苦になりませんし、食事をスムージーを置き換えると1食分の炭水化物を丸々減らすことが可能です。

そのためスムージーダイエットに取り組むと糖質オフが手軽にできるようになります。

糖質オフは素早い脂肪燃焼のために役立つ

糖質オフがダイエットに役立つのは脂肪燃焼を助けてくれるからです。

今ついている脂肪を落とすというのは大変なことで、そのままの状態で運動したからといってすぐに落ちるわけではありません。

しかし糖質オフを行うと驚くほどのスピードで脂肪が落ちていきます。

その仕組みは糖新生という働きを利用しているからできることです。

私たちは普段、食事の炭水化物から得られるブドウ糖をエネルギー源として活動していますが、食事から得たブドウ糖がなくなってしまった場合には、脂肪を分解してブドウ糖を作り出します。

この働きが糖新生です。

糖質オフダイエットでは糖新生をわざと起こすことで脂肪燃焼を促すので、素早く脂肪を燃焼させられます。

不足しがちな野菜や果物をたっぷりとれるから健康的に痩せられる

私たちの食生活は野菜や果物の摂取量が不足しがちといわれています。

野菜や果物の栄養が不足してしまうと、免疫力が落ちて風邪をひきやすくなってしまったり、肌荒れしやすくなってしまったりします。

スムージーダイエットで充分な野菜と果物を摂取できると、たっぷりの栄養をとりながら痩せることが可能です。

そのため単に体重が減るだけではなく、健康的に痩せることができます。

スムージーダイエットで痩せないのはやり方が違うから

スムージーダイエットに取り組んでも痩せられないというケースがあります。

その場合に考えられるのはスムージーダイエットのやり方が違うということです。

スムージーダイエットは正しく実践することで成果が出る方法なので、間違ったやり方で取り組んでいる場合には成果が出ません。

間違ったスムージーダイエットのやり方にはどのようなケースがあるのかまとめます。

冷たいスムージーはダイエットの大敵

スムージーダイエットに失敗するケースとしてまずあげられるのは冷たいスムージーを飲んでいる場合です。

スムージーというと氷や凍らせた果物を使って作るというイメージがありますが、こうしてできた冷たいスムージーは体を冷やしてダイエットに逆効果となってしまいます。

体が冷えると代謝が落ちる

体が冷えるとダイエットに逆効果になるのは、冷えが代謝の低下を招くからです。

代謝が落ちると消費カロリーが減りますので、その分痩せにくくなってしまいます。

スムージーには代謝を高めるのに効果的な酵素や抗酸化物質がたっぷり入っていますが、それらが働くよりも冷えによる影響の方が強く出てしまうのです。

冷たいスムージーは消化吸収が悪くなる

冷たいスムージーは胃腸を直接冷やします。

冷やされた胃腸は消化吸収の働きが弱まってしまいます。

そのため栄養たっぷりのスムージーを飲んでいるのに、その栄養を充分に消化吸収できなくなってしまうのです。

栄養が摂取できませんので、スムージーのダイエット効果を充分に実感できないというわけです。

果物たっぷり!甘いスムージーでカロリーオーバー

スムージーダイエットでは材料に野菜と果物を使いますが、野菜の割合が多いとスムージー初心者には飲みいくい味わいになってしまいがちです。

そこで果物をたっぷり入れたスムージーでダイエットに取り組んでいるというケースがありますが、これが逆効果になっている可能性があります。

果物の糖分は意外と多い

なぜなら果物は想像以上に糖分が多くカロリーが高いからです。

砂糖を使ったお菓子ではないので油断してしまいがちですが、果物にも糖分は含まれています。

ダイエットでは糖分の摂取にも気をつけなければいけませんので、果物を摂取し過ぎないように気をつけましょう。

スムージーダイエットならスムージーは野菜中心にする

スムージーダイエットのやり方として正しいのは、野菜中心にしてスムージーを作るということです。

目安は野菜と果物の割合が6:4です。

ただし最初は6:4だと飲みにくく感じるかもしれませんので、まずは半々くらいの分量で作り徐々に野菜の割合を増やしていくようにしてください。

また同じ果物でも完熟のものの方が甘みが強いので、完熟の果物を使うということも飲みやすくダイエットに良いスムージーを作るポイントです。

満腹感がない・・・とつい飲み過ぎる

スムージーダイエットで気をつけなければいけないのはスムージーの飲み過ぎです。

スムージーは栄養たっぷりで低カロリーではありますが、飲み過ぎれば当然カロリーオーバーになってしまいます。

スムージーだけでは満腹感を感じられないという場合には、たくさん飲むというのではなく、飲み方や作り方を変えてみましょう。

スムージーは噛みながら飲むと満足感アップ

スムージーをごくごく飲んでしまうと満腹感を得ずらくなります。

満腹感を得たいのであればスムージーは噛みながら飲むようにしてください。

噛むと唾液の分泌も多くなりますし、腸のぜんどう運動も活発になりますので、栄養の吸収も良くなります。

バナナやりんごなど食物繊維たっぷりの食材で満腹になるスムージーを作る

スムージーの満腹感は使う材料によっても変化します。

腹持ちの良いスムージーを作りたいのであれば、バナナやりんご・アボカドなど食物繊維たっぷりの材料を使って作りましょう。

中でもバナナやアボカドはスムージーにとろみをつけますので、食感の満足度を高めてくれるという点でも優れています。

スムージーを飲んでいれば痩せるは間違い

スムージーダイエットを実践する人の中にはスムージーを飲んでいれば痩せるのだと安心しきっているケースもあります。

しかし実際にはスムージーを飲んでいれば他は好き勝手していても良いというものではありません。

スムージーは確かに痩せやすい体質作りができますが、生活習慣や食習慣が乱れ過ぎている場合には効果が出ないからです。

暴飲暴食を繰り返していれば太るのは当たり前

スムージーを飲んでいても暴飲暴食が習慣になっていると痩せることはできません。

せっかくのスムージーの有効成分も、暴飲暴食によってマイナスになってしまった状態をゼロに戻すだけで終わってしまいます。

毎日の食習慣でカロリーオーバーしていれば、スムージーを習慣的に飲んでいるとしても太ってしまうのは避けられません。

運動の習慣が全く無ければ太りやすくなってしまう

スムージーダイエットは痩せやすい体質を作るダイエット方法なので、これまでと同じ生活習慣で暮らしていても徐々に目標体重に近づいていくことが期待できます。

ただし自宅からほとんど出ないなど、過度に運動をしない生活習慣で暮らしている場合にはどうしても筋肉量が少なくなりがちなので、代謝が悪く痩せにくくなってしまいます。

スムージーダイエットでは特別な運動をする必要はありませんが、散歩がてらウォーキングをしたり簡単なストレッチをするくらいの運動の習慣は身につけておく方が痩せやすくなります。

スムージーダイエットで痩せるなら生活習慣を見直すことも大切

スムージーダイエットはスムージーを飲むだけで実践できるダイエット方法です。

しかし効果的に痩せることを目指すのであれば、暴飲暴食に気をつけたり運動の習慣を身につけるなど、生活習慣を見直すことも大切です。

スムージーと同時に健康的な生活習慣を身につけることができれば、スムージーダイエットはより成果が出やすいダイエット方法になります。

元々健康的な場合にはスムージーダイエットで痩せないことがある

スムージーダイエットに正しいやり方で取り組んだとしても痩せない場合があります。

それは元々が充分に健康的だった場合です。

スムージーを始める前からバランスの良い食事をとり規則正しい生活を送っていた場合、スムージーを飲むことで改善される部分が無いということもあります。

その場合には正しく実践していてもスムージーダイエットで痩せることはないでしょう。

スムージーダイエットに成功するやり方のポイント

スムージーダイエットのやり方は正しく実践することで痩せることができます。

そこで成功するスムージーダイエットのやり方についてポイントをまとめます。

スムージーダイエットのためのスムージーの作り方

まず紹介するのはスムージーダイエットを成功させるスムージーの作り方です。

スムージーはミキサーがあれば簡単に作れる

スムージーの作り方自体はとても簡単です。

材料を切ってミキサーにかければできあがりです。

火を使ったり味付けをしたりしませんので、短時間ですぐにおいしいスムージーを飲めます。

ミキサーのパワーによって材料を切る大きさは変えましょう。

パワーの弱いミキサーであれば材料をこまかく切っておくとなめらかなスムージーに仕上がります。

スムージーダイエットで痩せるには常温のスムージーが基本

スムージーダイエットのためにスムージーを飲むのであれば必ず常温にしてください。

冷たいスムージーでは体を冷やしてしまうからです。

常温のスムージーであれば必要以上に体を冷やすことはありませんし、スムージーの成分によって代謝が高まるので逆に冷えが改善されることも期待できます。

スムージーの材料は 野菜と果物が6:4

スムージーダイエットの場合には材料は野菜を中心に作ります。

野菜が多過ぎても飲みにくくなってしまいますので、目安は野菜と果物が6:4になる程度です。

6:4の割合でも飲みにくいと感じる場合には、まずは果物が多めのスムージーにしても良いですが、徐々に野菜の割合が高くなるようにしていきましょう。

スムージーの材料は皮ごと使う

スムージーでは野菜と果物の成分を丸ごとそのまま取り入れます。

そのため皮はむかずにきれいに洗って使いましょう。

柑橘類のような分厚い皮の場合にはむいて使いますが、その場合でも中の薄皮や白い筋はとらずに使います。

デンプン質の野菜はお腹のハリにつながるので避ける

栄養たっぷりの野菜であってもスムージーダイエットの場合には避けるものがあります。

それはデンプン質の多い野菜です。

にんじんや豆類・いも類などはデンプン質が多くスムージーにするとお腹が張ってしまいますので、スムージーダイエットでは使いません。

スムージーの水分には水を使う

スムージーダイエットのスムージーには水を使います。

スムージー作りには豆乳や牛乳を使うレシピもありますが、水以外の水分で作るスムージーだとスムージーの良さが損なわれてしまうケースもあります。

例えば豆乳は酵素を抑制する働きがありますので、スムージーに含まれている酵素が思うように働かなくなってしまうのです。

そのためスムージーの良さを丸ごと活かすために、スムージーダイエットでは水分は水を使います。

スムージーの作り方については『スムージーの作り方は簡単!基本の作り方から自作レシピの作り方まで全てお伝えします』でも解説していますのでご覧ください。

スムージーダイエットのためのスムージーの飲み方

スムージーダイエットのやり方では飲み方のポイントも押さえておきましょう。

1日に1~2ℓ飲むと効果が出やすい

スムージーダイエットの効果を実感しやすくするためには、1日に1~2ℓ飲むのがベストです。

1回に1日分のスムージー全てを飲みきるのではなく、数回に分けて飲むようにします。

例えば1回にマグカップ1杯のスムージーを飲むようにすると、朝食前・昼食前・夕食前とおやつもスムージーにすると、1日で1ℓは飲める計算になります。

ただし無理して1ℓのスムージーを飲んで短期間で習慣が途切れてしまうよりは、少しずつでも長く続ける方が長い目で見て成果を感じやすくなります。

そのため飲む量については無理しないようにして、最初はカップ1杯から毎日続けるようにするのが良いでしょう。

スムージーは空腹時に飲むと栄養の吸収が高まる

スムージーダイエットでスムージーを飲む場合、タイミングは空腹時がベストです。

空腹時には栄養の吸収が良くなりますので、スムージーに含まれる豊富な栄養をたっぷり取り入れることができます。

そのためスムージーを飲む前後40分間は最低でも何も食べないようにします。

時間が無くて40分間あけられない場合には、スムージーを飲んでから他の食事などをすると比較的スムージーの栄養が吸収されやすい状態を作れます。

作りたてのスムージーを飲むと栄養たっぷり

スムージーダイエットではスムージーに含まれている豊富な栄養をたっぷり摂取することが大切なので、最も栄養豊富な作りたてで飲むようにします。

スムージーは冷蔵保存で作り置きすることもできますが、時間の経過とともに酸化してしまいますので含まれている抗酸化物質や酵素・栄養はどんどん少なくなっていきます。

そのため最も有効成分が多い作りたてて飲むのが1番です。

スムージーダイエットの代わりに野菜ジュースでダイエットはできる?

スムージーによく似た飲み物に野菜ジュースがありますが、野菜ジュースでもスムージーと同じようにダイエットができるのでしょうか?

スムージーと野菜ジュースの違い

スムージーと野菜ジュースでは材料はほとんど同じですが、作り方に違いがあるため仕上がりにも違いが生じます。

一般的なミキサーで作るか専用のジューサーで作るか

スムージーと野菜ジュースを手作りする場合、スムージーは一般的なミキサーで作れますが、野菜ジュースは専用のジューサーで作ります。

野菜ジュースを作る専用のジューサーでは最終的にジュースと繊維質を分けてくれます。

食物繊維をたっぷりとれるかどうか

ミキサーとジューサーの違いにより、スムージーと野菜ジュースは食物繊維の量に大きな違いがあります。

スムージーの方が食物繊維豊富で野菜ジュースの方が少なめです。

その代わり野菜ジュースの方が口当たり良く誰でも飲みやすく感じられます。

野菜ジュースでダイエットは腹持ちが悪い

では野菜ジュースでもスムージーと同じようにダイエットができるかというと、それは難しいでしょう。

野菜ジュースは繊維質が取り除かれる分飲みやすさはあがりますが、腹持ちという点では劣ります。

そのためスムージーのように置き換えダイエットをすると空腹がひどく感じられる可能性があるのです。

ダイエット目的ならスムージーが向いている

野菜ジュースも健康的ではありますが、ダイエット目的で取り入れるのであれば、やはりスムージーの方が向いています。

便秘解消に働きかける食物繊維の量が良いという点はもちろん、置き換えダイエットでも満足感を得ながら実践できるからです。

また野菜ジュースを手軽に飲もうと思うと市販の紙パックのものが一般的ですが、そうした市販の野菜ジュースは手作り野菜ジュースやスムージーに含まれている酵素が加熱により働かない状態になっています。

市販の野菜ジュースだと酵素がとれない可能性が高いということも含め、ダイエットならスムージーの方が向いているのです。

スムージーダイエットはリバウンドしにくいダイエット方法

スムージーダイエットは単に食事制限をするようなダイエット方法と比べるとリバウンドしにくい方法です。

スムージーで痩せやすく太りにくくなるからリバウンドしにくい

スムージーダイエットを正しいやり方で実践すると、酵素と抗酸化物質の働きによって代謝が高まります。

代謝が高まると消費カロリーが増えるので、スムージーの習慣を取り入れる前と比較すると同じ生活習慣で暮らしていても痩せやすくなるのです。

単に食事制限で体重を落としたような場合には体質自体はそれ以前と変わりありませんので、食習慣を元に戻すとリバウンドしやすいものです。

しかし代謝を高めることで痩せやすい体質になるスムージーダイエットであれば、目標体重達成後もその状態を維持しやすいのです。

目標体重達成後もスムージーを続ければよりリバウンドしにくい

またよりリバウンドしにくくするためには、目標体重達成後もスムージーの習慣を続けることです。

目標体重を達成したからといってすぐにスムージーをやめてしまうと、リバウンドの可能性が出てきてしまいます。

私たちの体は自然と元の状態に戻ろうとする性質がありますので、ダイエット成功後は1番リバウンドしやすいタイミングです。

そのタイミングでスムージーをやめるのはリバウンドのリスクを高くしてしまいます。

しかし達成した目標体重を2ヶ月・3ヶ月と維持できれば、それだけその体重を維持できる可能性が高まるのです。

そのためスムージーダイエットは痩せた後もしばらく継続するとリバウンドのリスクを更に低くすることができます。

スムージーはダイエット以外にも効果抜群!

スムージーはダイエットに役立つ飲み物ですが、同時に美容や健康の様々な面にも効果を発揮してくれます。

そのためダイエット目的でスムージーを飲み始めると、同時に体の様々な面が改善されていくことが期待できるのです。

美肌

スムージーは美肌にも効果的です。

  • 抗酸化物質
  • 酵素
  • 豊富なビタミンやミネラル

の働きによって、健やかで美しい肌細胞を作りながら新陳代謝を正常化し、美肌を作っていくことができるのです。

免疫力を高める

スムージーは食物繊維や酵素によって腸内環境を整える働きがあります。

腸内には多くの免疫細胞があるので、腸内環境が正常だと免疫力も高まるのです。

また日頃の野菜不足が改善されて栄養バランスが良くなることにより、風邪などをひきにくくなるという面もあります。

便秘解消

スムージーの食物繊維と酵素は腸内を整えて自然に便秘解消してくれる働きがあります。

そのためスムージーを飲む習慣ができると、毎日きちんとお通じがくるようになるのです。

むくみの解消

スムージーにはむくみを解消するカリウムが豊富に含まれています。

そのためスムージーを飲む習慣ができるとむくみにくくなることも期待できるのです。

むくみはダイエットの大敵でもありますので、スムージーで毎日きちんと解消していきましょう。

さらさらの良い血液を作る

どろどろの不健康な血液は赤血球や血管の細胞が老化することによってできてしまいます。

スムージーはさらさらの健康な血液を作るのに役立ちますが、それはスムージーにアンチエイジングをする抗酸化物質がたっぷり含まれているからです。

抗酸化物質により赤血球や血管が若々しい状態になると、血液はさらさらで健康的になります。

スムージーの様々な効果については『スムージーの効果はダイエットからがん予防まで!正しく作って飲みましょう』もご覧ください。

スムージーダイエットは好転反応とジューサレクシックに注意

スムージーダイエットは健康にも美容にも良いのですが、もちろん注意しなければいけない点もあります。

それは好転反応とジューサレクシックです。

スムージーダイエットの好転反応とは

スムージーダイエットを始めると好転反応が出始めることがあります。

好転反応とはどのような症状で、どのくらいの期間出るものなのでしょうか。

また好転反応が出たときのスムージーの続け方についてもお伝えしますので、参考にしてください。

好転反応とは

好転反応というのは体質が改善していくときに表れる一時的な不調です。

スムージーを飲み始めて2~3日した頃から出始めることが多く、1週間程度でおさまっていきます。

ただし必ず1週間でおさまるというわけではなく、1ヶ月程度続くこともあればそれ以上の期間長引くこともあります。

体に良いスムージーを飲んでいるのに不調が表れるのは、これまでの生活習慣で体内に溜まった悪いものを出しているからです。

今体内にある悪いものをそのままにしておいた状態では体質改善はできませんので、まずはそれら不要なものを全て出そうとするのが好転反応なのです。

具体的な好転反応の症状

好転反応の症状は人によって様々です。

具体的には下記のような症状が出る人が多くいます。

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 腹痛
  • 下痢
  • 便秘
  • 吹き出物
  • 肌荒れ
  • 微熱

風邪のときに感じるような症状をスムージーを飲み始めてから感じ始めたら、それは好転反応である可能性が高いでしょう。

好転反応が出たらスムージーの量を減らしましょう

好転反応が出たときにまずすべきことはスムージーを飲む量を減らすことです。

好転反応はネガティブな症状なのでびっくりしてスムージーをやめてしまう人もいますが、せっかく始めたスムージーをやめてしまうのは、体質改善のチャンスを逃しているようなものです

そこでスムージーの量を好転反応が和らぐ程度まで減らして継続します。

とはいっても無理は良くありませんので、好転反応の症状が強くスムージーの量を減らしてもおさまらない場合には1度飲むのをやめてみましょう。

その場合でも生活習慣や食習慣の見直しと改善は行うようにします。

市販のパウダースムージーは好転反応が出にくい

スムージーの好転反応を出づらくする選択として市販のパウダースムージーを飲むという方法もあります。

市販のパウダースムージーの場合、手作りするスムージーとは違い栄養バランスが考えられているので好転反応が出にくいのです。

手作りのスムージーで継続したいという場合には、毎回違う材料を使うなど栄養バランスを考えながら作ることが重要です。

スムージーダイエットで気をつけたいジューサレクシックとは

スムージーダイエットに取り組むときに気をつけたいもう1つのことはジューサレクシックです。

ジューサレクシックについてお伝えします。

ジューサレクシックは拒食症の一種

ジューサレクシックというのは拒食症の一種です。

健康や美容に良いスムージーに食事を頼りきりになり、通常の食事を全く食べられないか食べられても少量しか食べられない状態の拒食症のことをいいます。

通常の食事を食べられないというのは明らかに異常ですが、本人は体に良いスムージーを飲んでいるのだから問題ないという意識でいるので、治療するのが難しいのが特徴です。

スムージーは栄養たっぷり!だけどメインは通常の食事

ジューサレクシックを避けるために必要なのはあくまでも食事のメインは通常の食事であることを意識することです。

スムージーは確かに栄養たっぷりではありますが、それだけで生きるのに必要な栄養の全てを摂取できるわけではありません。

朝昼晩の食事をメインに考え、そこで不足しがちな栄養をスムージーで摂取するというイメージでスムージーダイエットに取り組みましょう。

スムージーダイエットはやり方次第!ポイントを押さえて痩せましょう

スムージーダイエットはやり方のポイントを押さえて実践すれば痩せることができます。

スムージーの作り方で守るべきポイントは下記の通りです。

  • 常温で作る
  • 野菜と果物は6:4の割合にする
  • 材料の皮はむかない
  • デンプン質の多い野菜は避ける
  • 水分は水にする

スムージーの飲み方で守るべきポイントは下記の通りです。

  • 1日に1~2ℓ飲む
  • 空腹時に飲む
  • 作りたてを飲む

スムージーダイエットのやり方で代表的なのものは4種類ありますので、上記ポイントを押さえながら、自分に合ったスムージーダイエットのやり方で実践していきましょう。

なるべく手軽に実践したいなら今まで通りの生活習慣にスムージーをプラスする方法が向いています。

美肌も同時に手に入れたいならスムージーの朝食置き換えダイエットが良いでしょう。

カロリーカットと糖質オフを効率的に行いたい場合にはスムージーの夕食置き換えダイエットがベストです。

短期間で目標体重を達成したい場合にはスムージーで行う週末ファスティングに挑戦してみましょう。

スムージーはダイエットに効果的ですし、美容や健康にも役立てることができます。

ただし完全に食事の代わりになるということはありませんので、あくまでもメインは通常の食事であることを意識して取り組んでいきましょう。

やり方のポイントをきちんと押さえて、メインは食事であることを意識できていれば、スムージーダイエットで健康的に美しく痩せることができます!

 
 

■Amazonギフト券の抽選方法

上記に登録すると毎月1日にAmazonギフト券10,000円プレゼントの抽選会を行います。
当選者はメールにてご連絡いたします。

■10大プレゼントの内容
・水素水完全理解コンプリートブック(PDF)
・炭酸水完全理解コンプリートブック(PDF)
・シリカ水完全理解コンプリートブック(PDF)
・豆乳ダイエット完全理解コンプリートブック(PDF)
・コンブチャ完全理解コンプリートブック(PDF)
・スムージー完全理解コンプリートブック(PDF)
・水素水完全理解コンプリートブック(音声版)
・炭酸水完全理解コンプリートブック(音声版)
・シリカ水完全理解コンプリートブック(音声版)
・豆乳ダイエット完全理解コンプリートブック(音声版)
・コンブチャ完全理解コンプリートブック(音声版)
・スムージー完全理解コンプリートブック(音声版)

■メルマガではブログでお伝えしきれない最新情報を配信いたします。

ぜひ、楽しみにしてください!!

\ SNSでシェアしよう! /

水メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

水メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

A

A

その他の記事  記事一覧

  • コンブチャで痩せる理由とやり方・方法について全てお伝えします!

  • コンブチャダイエットは効果抜群!正しく実践して痩せ体質になる方法

  • コンブチャの効果はダイエット・美容・健康に抜群に効く!

  • コンブチャの作り方を徹底解説!失敗のリスクは衛生管理で減らせる

関連記事

  • 夜スムージーのダイエット効果が凄い!1週間で痩せる方法・作り方もご紹介します

  • グリーンスムージーの効果が凄い!飲み方・作り方も全てお伝えします!!

  • スムージーの作り方は簡単!基本の作り方から自作レシピの作り方まで全てお伝えします

  • スムージーで便秘解消!水溶性食物繊維で快便習慣!

  • 酵素スムージーの効果はダイエットにも美容にも最適!酵素ドリンクとの違いは?

  • 野菜スムージーはダイエットや健康に効果的!レシピ・作り方も全てお伝えいたします!