1. TOP
  2. スムージー
  3. 痩せるスムージーダイエットの理由と特徴
Sponsored Link

痩せるスムージーダイエットの理由と特徴

スムージー   482 Views

痩せるスムージーは正しく作って正しく飲めばおいしく痩せることが可能です。

スムージーは

  • 脂肪燃焼しやすい状態を作る
  • 代謝を高める
  • デトックスする

という働きによって痩せやすい体質を作ることができます。

だから効率的にダイエットができるというわけです。

痩せるスムージーの働きを実感するためにはいくつかのポイントがあります。

まず作り方のポイントは下記の通りです。

  • 材料は全て常温にしておく
  • デンプン質の野菜は使わない
  • 2~3種類程度のシンプルな材料で作る
  • 毎回違う材料で作る
  • 野菜や果物は皮ごと使う
  • スムージーの水分は水で作る

そして飲み方も下記のポイントを守るようにします。

  • 1日に1~2ℓ飲む
  • 毎日飲む
  • 空腹時に飲む
  • 噛みながら飲む

これらのポイントを守ってスムージーを飲むだけで痩せやすい体質作りができます。

加えてスムージーを食事と置き換える置き換えダイエットを行えば、更にダイエットの成果を実感ししやすくなります。

スムージーダイエットは基本的には長期にわたって取り組むことで痩せる方法ですが、置き換えダイエットを上手に活用すれば比較的短期間に成果を出すことも可能です。

これまでダイエットに取り組んでも痩せることができなった人や、リバウンドに苦しんできた人でも、痩せるスムージーなら体質を根本的に変えていくことでダイエットを成功に導くことができます。

美しく健康的に痩せるスムージーについて知り、ダイエットを成功させましょう。

Sponsored Link



Contents

痩せる!スムージーダイエットの理由と特徴

スムージーダイエットはなぜ痩せるのでしょうか?

痩せるスムージーの理由と特徴についてまとめます。

スムージーは痩せやすい体作りに効果的

スムージーダイエットは単にカロリー制限をして痩せる方法とは違います。

体を痩せやすい状態に整えることで痩せる方法です。

スムージーで脂肪燃焼しやすい体作り

痩せるためには今ついている脂肪を燃焼させなければいけません。

しかしそのままの状態ではついてしまった脂肪はなかなか燃焼しないのです。

そこで役立つのがスムージーです。

スムージーダイエットをするときには食前に飲んで食事の量を減らしたり、食事と置き換えたりします。

そのため自然とごはんやパンを食べる量が少なくなりますので、炭水化物の摂取を抑える糖質オフができるのです。

糖質オフをすると脂肪がエネルギーに変換されやすくなりますので、今ついている脂肪をどんどんエネルギーとして燃焼させることができます。

スムージーの抗酸化物質と酵素で代謝アップ

ダイエットの基本は摂取カロリーより消費カロリーを多くすることです。

「摂取カロリー<消費カロリー」を効率的に実現しやすくするためには、何もしていないときに消費するカロリーを増やすことが重要です。

そのための鍵を握っているのが基礎代謝です。

基礎代謝が高い状態を作れれば、それまでと同じ生活習慣や食習慣で暮らしても自然と消費カロリーが増えて痩せやすい状態になります。

スムージーを飲むことで代謝が高まるのは、

  • 抗酸化物質
  • 酵素

をたっぷり摂取できるからです。

抗酸化物質によって活性酸素から細胞を守ることができると、細胞を若々しく保つことができるので代謝が高い状態にできます。

酵素をスムージーによって摂取できると、体内の酵素を代謝のためにたっぷり使えるようになりますので、やはり代謝を高い状態にできます。

そのためスムージーを飲むと痩せやすい状態が作れるのです。

スムージーの食物繊維でデトックス

スムージーを飲むと食物繊維をたっぷりとることもできます。

食物繊維は腸内の老廃物を外へ排出する働きを担いますが、普段の食生活では不足してしまいがちです。

そのためたっぷりの食物繊維をスムージーで摂取すると、これまで溜まっていた不要物をきれいに掃除することができます。

体内の老廃物を掃除してきれいな状態にすると痩せやすくなります。

また便秘が改善されればぽっこりお腹がすっきりしますので、見た目にも痩せたことを実感できるのです。 

 

Sponsored Link



ダイエット効果が特に高いグリーンスムージーの効果

スムージーには様々な種類がありますが、中でも葉物野菜で作るグリーンスムージーはダイエット効果が高いことで知られています。

そんなグリーンスムージーのダイエット意外の効果についてまとめます。

美肌効果

グリーンスムージーの美肌効果は抗酸化物質と豊富な栄養の働きによります。

抗酸化物質によって紫外線やストレスで発生する活性酸素を取り除くことができると、シミやしわができるのを防ぐことができます。

また抗酸化物質は新陳代謝の正常化に役立ちますので、新しい肌細胞に生まれかわるプロセスがスムーズに行われるのです。

豊富な栄養は新しく作られる肌細胞を健やかで美しいものにしてくれます。

そのためグリーンスムージーは美肌作りに欠かせません。

免疫力アップ

グリーンスムージーを習慣化することで風邪をひきにくくなったと感じる人が多くいます。

それはグリーンスムージーの酵素や食物繊維が腸内環境を整えてくれたから実感することです。

体の免疫を司る免疫細胞の多くは腸内にいますので、腸内環境を善玉菌優勢の状態に整えることが免疫力アップには欠かせません。

グリーンスムージーには腸内の掃除をする食物繊維が豊富ですし、腸内の調子を整えてくれる酵素もたっぷりなので、飲み続けることで自然と免疫力が高まるというわけです。

便秘改善

グリーンスムージーは食物繊維がたっぷりなので便秘改善に役立ちます。

またクロロフィルという葉物野菜の緑色の成分も含まれており、食物繊維よりも細かなところまで老廃物を取り除いてくれます。

そのため便秘に悩んでいた場合でも自然なお通じが期待できるのです。

 

Sponsored Link



血液をさらさらにする働き

グリーンスムージーにはたっぷりの抗酸化物質が含まれていますので、血液中の赤血球や血管の細胞の老化を予防することができます。

赤血球や血管のアンチエイジングができると柔軟で柔らかい状態を維持できますので、どろどろの血液がかたくなった血管を無理やり通って不具合が起こる、という状態を避けられます

またグリーンスムージーの材料に、

  • クエン酸を多く含む柑橘類
  • ビタミンEを多く含むほうれん草
  • ビタミンCを多く含むキウィ

などを積極的に使うことも血液さらさらのために効果的です。

むくみの解消

グリーンスムージーにはむくみ解消に役立つカリウムが含まれていますので、むくみにくい状態を作ることもできます。

むくみは単なる水分ではなく、放っておくとセルライトの原因にもなります。

そのためグリーンスムージーの習慣でむくみにくい体になることが大切です。

リラックス効果

グリーンスムージーの材料として人気のバナナには、ストレス解消に役立つセロトニンを作るもととなるトリプトファンやビタミンB6が含まれています。

柑橘類やキウィなどの果物にはやはりストレス解消してくれるクエン酸が含まれています。

更に柑橘類の香りにはリラックス効果があることが分かっています。

そのためグリーンスムージーにこれらの材料を使うと、ストレス解消とリラックスに役立つスムージーが作れるのです。

グリーンスムージーの効果については『グリーンスムージーの効果が凄い!飲み方・作り方も全てお伝えします!!』もご覧ください。

 

Sponsored Link



痩せるのにスムージーが向いているのはこんな人

ダイエットの方法には色々ありますが、スムージーダイエットはどのような人に特に向いているのでしょうか。

毎回ダイエットで挫折している

痩せるのにスムージーが向いているのは、これまでのダイエットで失敗し挫折した経験のある人です。

スムージーダイエットなら痩せやすい状態を無理なく作ることができますので、これまでの方法で挫折を経験していても成功できる可能性が高いでしょう。

空腹ががまんできない

空腹が我慢できない人にもスムージーダイエットは向いています。

単に食事量を減らすわけではなく、スムージーをしっかりと飲むことができますので、空腹で耐えられないという状態にはならないはずです。

満足感を高めるためにバナナやチアシードなどお腹にたまる材料を使ったり、噛みながら飲んで満腹中枢を刺激するといった工夫をすると更に成果が出やすくなるでしょう。

甘いものが大好き

ダイエット中の甘いものは避けなければいけないと分かっていてもやめられないものです。

スムージーダイエットの場合には、スムージーそのものに果物が入っているので適度な甘さを感じることができます。

そのためどうしても甘いものが食べたくなったときにはスムージーを飲んで欲求を満足させることができるので、余計に甘いものが欲しくなってドカ食いしてしまうということを避けられます。

食生活が乱れて野菜不足

スムージーダイエットではたっぷりの野菜をとることができますので、外食やコンビニ弁当に頼りきりという場合には野菜不足解消に役立ちます。

痩せるスムージーでダイエットと同時に健康も手に入れられます。

 

Sponsored Link



リバウンド経験がある

スムージーダイエットはリバウンドしにくい方法なので、過去にリバウンドを経験している人にも向いています。

代謝を高めて痩せやすい体作りをするダイエット方法ですので、目標体重を達成したあともその状態を維持しやすいのです。

運動が苦手

ダイエットというと運動のイメージがありますが、スムージーダイエットは必ずしも激しい運動が必要なわけではありません。

スムージーによって代謝が高まりますので、普段通りの生活でも痩せやすくなるからです。

もちろん運動をすればその分痩せやすくなりますが、通勤時間を早めて一駅分歩くといった程度で良いので、運動が苦手でも無理なく取り入れられます。

簡単に痩せたい

痩せるスムージー作りにはポイントがありますが、ミキサーやブレンダーがあれば簡単に作れます。

しかもできたスムージーは飲めば良いだけなので難しいことは何もありません。

そのため簡単に痩せたいと考えている人にとってもスムージーダイエットは向いています。

高い器具やダイエット食品にお金をかけたくない

痩せるスムージーの材料は普通のスーパーで手に入るものばかりです。

ミキサーやブレンダーも今家にあるもので充分ですし、もし持っていないとしても専用の高価なものでなく普通の機能のものを購入すれば充分です。

ダイエットのための器具や食品には高額なものも多くありますが、そうしたお金を極力使いたくないという人も多いでしょう。

そのため痩せるスムージーはダイエットのために特別な出費をかけたくないという人にも向いている方法といえます。 

Sponsored Link



痩せるスムージーの作り方と飲み方

痩せるスムージーのためには作り方と飲み方のポイントがあります。

それぞれのポイントをきちんと押さえて習慣化することでダイエットを成功させましょう。

基本の手作りスムージーの作り方

まず最初に手作りスムージーの作り方をお伝えします。

手作りスムージーの作り方は簡単です。

  1. 野菜と果物を切る
  2. ミキサーに1と水を加えて撹拌する

以上で完成します。

コツはミキサーやブレンダーの性能に合わせて切る大きさを変えることです。

少しパワーが弱いミキサーやブレンダーであっても、材料を小さめに切るとなめらかで飲みやすいスムージーに仕上がります。

 

Sponsored Link



痩せるスムージーの作り方のポイント

痩せるスムージーを作るためには守るべきポイントがあります。

常温の材料で作る

痩せるスムージーでまず大切なのは常温の材料で作るということです。

スムージーというと氷を入れたり凍らせた果物で作ったりするイメージがありますが、それでできる冷たいスムージーでは体を内側から冷やしてしまいます。

冷えると内臓の働きが低下してしまいますので代謝が落ちますし、胃腸の働きが悪くもなるのでスムージーの栄養をきちんと消化吸収できなくなってしまいます。

つまり冷たいスムージーを習慣的に飲んでいると逆に痩せにくくなってしまう可能性があるのです。

そのため痩せるためのスムージーは常温で作る必要があります。

デンプン質の野菜は避ける

デンプン質の野菜を使ったスムージーはお腹が張る原因になってしまいます。

  • 豆類
  • いも類
  • にんじん

などは栄養たっぷりではありますがスムージーには入れないようにしましょう。

シンプルな材料で作る

痩せるスムージーにはダイエットに良いと言われている野菜や果物を何種類も入れたくなりますが、1回分のスムージーは2~3種類程度のシンプルな材料で作るのが基本です。

シンプルな材料で作るスムージーだと栄養バランスが気になるかもしれませんが、栄養バランスは1杯のスムージーのみでベストな状態にする必要はありません。

スムージー以外の食事なども含めてバランスがとれていれば大丈夫です。

毎回違う材料で作る

1回分の材料はシンプルなもので構いませんが、スムージーに使う材料は毎回違う野菜と果物にしてください。

そうすることで様々な栄養を摂取することができます。

また野菜は元から毒性のある有害物質を含んでいますが、毎回違う野菜を使うことで特定の有害物質を溜め込むリスクを避けられます。

皮ごと使う

痩せるスムージーに使う野菜と果物の皮は極力むかずに丸ごと使います。

そうすることで皮に含まれる成分もしっかりととることができるからです。

皮が厚く苦味やえぐみが強い柑橘類などは皮をむきますが、中の薄皮や白い筋の部分は取らずに使います。

水で作る

スムージーでダイエットする際には水分は水を加えるのがベストです。

豆乳を使ったスムージーのレシピが多く紹介されていますが、水以外のものを使うと野菜と果物の栄養の吸収が悪くなってしまうといわれているからです。

また豆乳には酵素抑制物質が含まれていることが分かっています。

スムージーにはたっぷりの酵素が含まれていますが、豆乳で作るとその酵素が充分に働かなくなってしまいます。

酵素はダイエットのためにも欠かせないものなので、スムージーは水で作るようにして栄養も酵素もたっぷりとるのが良いでしょう。

スムージーの作り方は『スムージーの作り方は簡単!基本の作り方から自作レシピの作り方まで全てお伝えします』も参考にご覧ください。

 

Sponsored Link



痩せるスムージー作りにおすすめの食材

痩せるスムージーを作る際にぴったりの野菜や果物について、それぞれどのような働きをしてくれるのかをまとめます。

ほうれん草

ほうれん草がダイエットに役立つというのはスウェーデンのルンド大学の研究結果でも明らかにされています。

栄養豊富で低カロリーなほうれん草を食べると脂肪燃焼が効率的に行われやすいというのもポイントです。

便秘を解消してくれる食物繊維や糖質をエネルギーに変換するビタミンB群などが含まれている点も、痩せるスムージーに向いている野菜といえます。

ほうれん草については『ほうれん草スムージーは生が効果大!レシピや作り方のすべて!』もご覧ください。

小松菜

小松菜はくせがなく飲みやすいのでスムージーに人気の野菜です。

しかも小松菜の色素成分であるネオキサンチンは肥満を抑える効果があることが分かっています。

脂肪燃焼を促進するビタミンB群も豊富なので、小松菜入りのスムージーは効率的に脂肪燃焼したいときにぴったりです。

小松菜の効果については『小松菜スムージーの効果が凄い!作り方・飲み方も全てお伝えします!』もご覧ください。

ケール

ケールは野菜の王様と呼ばれるほど栄養豊富で、ヨーロッパでは日常的に食べられているポピュラーな野菜です。

そんなケールには、

  • 脂肪燃焼を促す働き
  • 血糖値を下げる働き
  • 腸内環境を整える働き

があります。

そのためケールでスムージーを作ると痩せることができるのです。

日本では生のケールを見かけることが少ないので、ケール入りの粉末青汁などを活用すると良いでしょう。

トマト

トマトはカリウムによってむくみを取り除く働きがある他、ビタミンやミネラルなどによって代謝が高まることも期待できます。

特に代謝を高める効果を期待したいのであれば、トマト入りのスムージーは夜に飲むのが最適です。

アボカド

アボカドは森のバターと呼ばれるほど脂肪分の多い野菜ですが、不飽和脂肪酸なのでコレステロール値をさげてくれるなどダイエットにとても役立ちます。

脂肪を燃焼しやすくするオレイン酸や体脂肪を分解するリパーゼも含まれていますので、アボカド入りスムージーを飲むと痩せやすくなるのです。

ナッツ類

ナッツ類は腹持ちが良く栄養も豊富なのでダイエットにぴったりの食材です。

またオレイン酸が含まれていますので、アボカド同様脂肪を燃焼しやすい状態を作り出してくれます。

ナッツ類をスムージーにいれるときに注意したいのは塩のついていない無塩タイプを使うということです。

 

Sponsored Link



痩せるスムージーの飲み方

痩せるスムージーでダイエットを成功させるためにはポイントを押さえたスムージーの飲み方を実践しましょう。

1日に1~2リットル飲む

痩せるスムージーの効果を実感しやすくするためには1日に1~2ℓ程度飲むのがベストです。

1度に1ℓ飲むのではなく、朝食・昼食・夕食の前と食事の間のおやつにマグカップ1杯分ずつ飲めば、自然と1ℓくらいのスムージーを飲めるようになります。

毎日飲む習慣をつける

スムージーダイエットは飲んですぐに痩せるというダイエット方法ではありませんので、毎日続けるということも大切です。

そのため2~3日おきに1ℓ飲むよりも、毎日マグカップ1杯ずつ確実に飲むという方が良いでしょう。

量は少しずつで構いませんので、まずは毎日飲む習慣を身につけ、徐々に量も増やして1ℓ飲めるようにします。

空腹時に飲む

スムージーの栄養を存分に吸収してダイエットに活かすためには空腹時にスムージーを飲むことが大切です。

食事など何か食べる前後は最低でも40分間は時間をあけてスムージーを飲みましょう。

もしも40分間時間をあけられない場合には、スムージーを飲んでから食事をとるようにします。

噛みながら飲む

スムージーのダイエット効果は噛みながら飲むことで高まることが期待できます。

噛むことで満腹中枢が刺激されると満腹感を得やすいので飲み過ぎ・食べ過ぎを抑えられます。

また噛むことは消化酵素の分泌や腸のぜんどう運動を活発にしますので、スムージーの消化吸収を高めて豊富な栄養をダイエットに活かすことが可能になるのです。

Sponsored Link



スムージーの朝食置き換えダイエットは美容にも良い

ダイエットと同時に美容にも痩せるスムージーを活かしたいのであれば、スムージーを飲むのは朝がおすすめです。

朝食とスムージーを置き換える朝食置き換えダイエットであれば、ダイエットの効率も高まります。

朝食をスムージーにするだけでOK

痩せるスムージーの朝食置き換えダイエットは、通常の朝食の代わりにスムージーを飲むだけで簡単に実践できます。

スムージーの作り方もミキサーに材料を入れて撹拌するだけなので朝食作りよりも簡単です。

朝は消化力が弱い時間帯といわれていますので、消化吸収しやすいスムージーを朝食にすることで胃腸を休ませながら必要な栄養を充分とることができます。

スムージーに含まれる抗酸化物質で活性酸素対策ができる

スムージーは野菜と果物をたっぷり使うので、含まれる抗酸化物質も豊富に摂取できます。

抗酸化物質を摂取すると活性酸素対策ができますので、代謝を高めたり活性酸素によって引き起こされる美容面の不具合をメンテナンスすることが可能です。

代謝アップで痩せる体質作りが可能

スムージーに含まれる抗酸化物質は活性酸素によって細胞が傷つくのを防ぎます。

その結果細胞の老化を抑えて、若々しい細胞を保てるのです。

年齢を重ねると増えた体重が元に戻りにくくなりますが、これは活性酸素によって全身の細胞が老化して代謝が落ちたから起こることです。

抗酸化物質で若々しく保つことができれば、代謝を高めて痩せやすい状態を維持できます。

活性酸素除去で美肌にもなれる

また活性酸素は美容にも悪影響を及ぼします。

活性酸素はお肌の細胞も傷つけますので、活性酸素から肌を守るためにメラニン色素が作られるとそれがシミになってしまいますし、肌のハリを保つコラーゲンなどを傷つけるとしわになってしまいます。

そのためスムージーの抗酸化物質を朝のうちに体内に摂取しておくと、日中に発生する活性酸素を防ぐことができるので美肌作りに役立つのです。

 

Sponsored Link



スムージーを噛みながら飲めば老化予防もできる

痩せるスムージーは噛みながら飲むとアンチエイジングにも役立ちます。

パロチンは唾液に含まれている

スムージーを噛みながら飲むと唾液がしっかりと分泌されます。

唾液には若返りホルモンのパロチンが含まれていますので、たくさん噛んで唾液がいっぱい出るようにすることでアンチエイジングができるのです。

朝は若返りホルモンのパロチンがたくさん分泌される

また朝の時間帯は若返りホルモンのパロチンがたっぷり分泌される時間帯です。

ですからスムージーで朝食の置き換えダイエットをする場合には、スムージーをただ飲むだけでなく噛みながら飲むようにすると効果が期待できます。

 

Sponsored Link



朝のスムージーはソラレンを含む食材に注意

朝のスムージーは美容にも効果的ということが分かりましたが、1点注意しておかなければいけないことがあります。

それはソラレンを含む野菜や果物を使わないということです。

ソラレンは紫外線の吸収を高める成分です。

摂取するとその働きは2時間程度持続します。

そのため朝のスムージーにソラレンを含む材料を入れて飲むと、通勤時間や仕事中に紫外線のダメージを受けやすくなってしまうのです。

  • キウィ
  • 柑橘類
  • セロリ
  • パセリ

などがソラレンの多い野菜・果物ですので、朝飲むスムージーには加えないようにしましょう。

朝スムージーの詳細については『朝スムージーのダイエット効果が絶大!おすすめレシピと作り方も大公開!』もご覧ください。 

Sponsored Link



スムージーの夕食置き換えダイエットは短期間で痩せたいときに効果的

スムージーの置き換えダイエットは夕食で行うこともできます。

夕食をスムージーに置き換えると比較的短期間でもダイエットの成果が出やすいので、早く痩せたい場合には夕食の置き換えがおすすめです。

夜ご飯をスムージーにすることで大幅なカロリーカットが可能

スムージーの夕食置き換えダイエットが短期間で成果が出る理由の1つは、大幅なカロリーカットができることです。

夕食は1日の食事の中で1番高カロリーになりがちなので、それをスムージーに置き換えると当然カロリーの差は大きくなります。

ダイエットの基本は消費カロリーよりも摂取カロリーを抑えることですから、カロリーカットができれば当然痩せやすくなるというわけです。

スムージーは消化吸収に優れているので夜遅めの夕食にもぴったり

夕食は寝る3時間前にとるのが理想というふうにも言われますが、仕事で帰りが遅くなる場合など、寝る直前に夕食を食べなければいけないこともあります。

そんなとき夕食がスムージーであれば、化吸収がスムーズにできるので、翌朝胃もたれするというようなことが起こりません。

何か食べたいけれど翌日に影響を出したくないという場合にもスムージーの夕飯置き換えダイエットは向いているのです。

 

Sponsored Link



より短期間で痩せるならファスティングも取り入れると良い

痩せるスムージーは長期的に続けることでダイエットの成果が出てきますが、ファスティングを取り入れることで短期間に2~3キロの減量に成功することも可能です。

おすすめは週末に行うごく短期間のファスティングです。

金曜日と日曜日はそれぞれファスティング前後の慣らし期間とし、食事はおかゆやスープなど軽いものとスムージーのみにします。

そして土曜日はスムージーのみで過ごすのです。

週末断食とも呼ばれるこの方法を取り入れることで体がすっきりします。

胃腸を休ませることにもつながりますので、調子が整って便秘が改善されることも期待できます。

夜スムージーの効果と魅力については『夜スムージーのダイエット効果が凄い!1週間で痩せる方法・作り方もご紹介します』もご覧ください。

Sponsored Link



好転反応について理解してスムージーダイエットを成功させよう

痩せるスムージーを飲むと体質がこれまでと変化し、痩せやすく太りにくい状態になっていきます。

痩せやすく太りにくい体質に変化していくとき、好転反応と呼ばれる様々な症状が出ることがあります。

好転反応について正しく理解し、スムージーダイエットで痩せていきましょう。

好転反応とは

好転反応とはスムージーを飲み始めたときに表れる一時的な不調です。

体質を改善してダイエットを目指すスムージーを飲んでいるのになぜ不調が出るのか不思議に思うかもしれませんが、これまでの状態が改善されて良くなっていくときには一時的にマイナスの影響が出るのは当たり前のことでもあります。

例えば正座をした後に立つと、それまで滞っていた血流が一気に流れ出し、しびれを感じます。

このしびれも好転反応の一種です。

血流が滞るという悪い状態をスムーズな血のめぐりという良好な状態に改善する際に一時的に出る不調だからです。

スムージーを飲んだときに表れる可能性のある好転反応もしびれのようなもので、スムージーによって体質が改善すれば自然とおさまっていきますので安心してください。

好転反応の期間

好転反応の期間は人によって様々ですが、飲み始めて2~3日目くらいから出始めて1週間くらいでおさまるというケースが多いようです。

1ヶ月程度続くということもあるようですので、好転反応が続く期間については多少幅を持ってみていると良いでしょう。

好転反応が長く続く場合には食中毒やアレルギーなど他の原因の場合もありますので、病院を受診しして確認することも大切です。

好転反応の代表的な症状

好転反応の代表的な症状には下記があります。

  • 頭痛
  • めまい
  • 便秘
  • 下痢
  • 湿疹
  • 吐き気
  • 微熱
  • だるさ
  • 吹き出物

この他にも様々な症状がありますが、風邪のときと似たような具合の悪さを感じることが多いようです。

どのような症状がどのくらい出るかは、これまでの生活習慣や体の弱っている箇所などによります。

 

Sponsored Link



好転反応が出たときのスムージーの飲み方

好転反応が出ると驚いてスムージーをやめてしまう人もいますが、スムージーダイエットを成功させたいのであればしばらく続けるのが正解です。

ただしスムージーの分量はそれまでよりも少なめにします。

それまで毎日1ℓ飲んでいたのであれば、カップ1~2杯程度にとどめて毎日続けるのです。

1日に飲むスムージーの分量を減らすと好転反応が弱まったり消えていくことが多いので、まずはスムージーを飲む量を減らして症状が治まる分量で継続するようにしましょう。

それでも症状が改善しないようであれば、1度スムージーを中断してみてから再度少ない分量からチャレンジしてください。

市販の粉末タイプスムージーを利用すると好転反応が出にくい

スムージーで好転反応が出るのは栄養のバランスが崩れている場合が多いです。

そのため栄養バランスを考えて作られている市販の粉末タイプスムージーを飲むことで好転反応が出にくくなることが期待できます。

また手作りスムージーの場合であれば、毎回違う材料を使ってできるだけ栄養に偏りが出ないように工夫することが大切です。 

Sponsored Link



スムージーで痩せない場合の対処法

痩せるスムージーを飲んでいるのに全く痩せない。

そんな場合には必ず何かしらの原因があります。

考えられる原因をあげ、1つずつ対処の仕方をお伝えします。

スムージーに入れる果物の量を減らす

痩せるスムージーでダイエットできない場合、材料に使っている果物の量が多過ぎるということが考えられます。

果物は美容にも健康にも良い食べ物ですが、果糖が多く含まれています。

そのため果物の多過ぎるスムージーを飲んでいるとカロリーオーバーしてしまいダイエットの成果が出なくなってしまうのです。

痩せるためのスムージーは野菜中心にして果物は控えめに作ることがポイントです。

食物繊維たっぷりの材料でスムージーを作る

痩せるスムージーのダイエット効果を高めるために食物繊維の豊富な材料でスムージーを作るようにしましょう。

食物繊維が豊富な材料として代表的なのは、

  • 小松菜
  • ほうれん草
  • あしたば
  • アボカド
  • ブルーベリー
  • キウィ

などです。

葉物野菜は簡単に手に入り食物繊維たっぷりの食材なので、グリーンスムージーにしてダイエットに活かすと良いでしょう。

 

Sponsored Link



生活習慣を見直す

スムージーのダイエット効果はただ単にスムージーを飲んでいるだけでは発揮されません。

スムージーでできることは痩せやすい体の状態を作るということだけで、実際に痩せられるかどうかはその他の生活習慣にもよるからです。

痩せるスムージーで結果が出ない場合には生活習慣の見直しを考えることも必要になってきます。

規則正しく栄養バランスの取れた食事をとる

スムージーダイエットの効果を実感しやすくるためには、スムージー以外の通常の食事を規則正しくバランス良くとることが重要です。

せっかくスムージーで栄養をたっぷりとっていたとしても、他の食事がコンビニ弁当や外食に偏り過ぎていると、そこで生じた野菜不足などのマイナスをゼロに戻すだけでスムージーの栄養が使われてしまいます。

またスムージーに置き換えダイエットをすることでカロリーカットをしたとしても、暴飲暴食して食べ過ぎの状態だとトータルの摂取カロリーが消費カロリーより上回ってしまうということも出てきてしまいます。

これではいくら痩せるスムージーを飲み続けたとしても結果が出ませんし、逆に太ってしまう可能性さえあります。

そのためスムージーで痩せるためには食事についても同時に見直していくことが重要です。

運動する習慣を身につける

スムージーダイエットで成果が出ない場合、運動の習慣が無いことが原因ということもあります。

運動する習慣があれば運動そのものによってカロリーを消費することもできますし、筋肉量が増えることで代謝が高まることも期待できます。

そのため痩せるスムージーは運動と併用するのが良いでしょう。

運動といっても簡単なストレッチやウォーキングなど無理の無い範囲で取り入れるようにすれば充分です。

出勤時に一駅分歩くようにするだけでもスムージーの痩せる働きが実感しやすくなります。

 

Sponsored Link



痩せるスムージーはおいしい!無理なく続けてダイエットしましょう

痩せるスムージーは野菜と果物で作るおいしいスムージーなので、毎日おいしく飲んで無理なくダイエットすることができます。

ただしスムージーでできることは痩せやすい体を作るということだけなので、生活習慣を見直さなければダイエットの成果に結びつかないということも考えられます。

  • 外食がち
  • 暴飲暴食してしまう

という場合には栄養バランスのとれた食事を適量食べるようにしなければいけません。

運動不足が続いている場合には、ストレッチやウォーキングなど簡単にできる軽い運動から日常生活に取り入れていきましょう。

またスムージーの作り方を見直すことも必要です。

  • 果物たっぷりのスムージーを飲んでいる
  • 冷たいスムージーを飲んでいる
  • 豆乳で作っている

というような場合には、スムージーダイエットの成果が出にくくなってしまいます。

材料は野菜中心にして果物の果糖によってカロリーオーバーしてしまうのを避けてください。

冷たいスムージーは体を冷やし代謝を下げますし内臓の働きを悪くしますのでダイエットには向きませんので常温で飲んでください。

また豆乳はスムージーに含まれる酵素の働きを抑えてしまいますので、水で作ったスムージーを飲むようにしましょう。

スムージーダイエットは正しい方法で実践すれば痩せることができます。

痩せるスムージーを習慣づけて目標体重をぜひ、達成してください! 

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 妊活に睡眠が重要なワケとは?睡眠のための生活習慣や睡眠薬の影響についても解説します!

  • 妊活と年齢の関係は?妊活を始める年齢、男性の妊活と年齢の関係、についても解説します!

  • 妊活でやることとは?妊活中の過ごし方、検査や治療についてはもちろん、低温期や2人目不妊でやることも解説!

  • 妊活中の生理期間はどう過ごす?落ち込んでしまうときの対処法や着床出血との違いも解説!

関連記事

  • スムージーの効果はダイエットからがん予防まで!正しく作って飲みましょう

  • グリーンスムージーダイエットの効果が凄い!太らない体作りの方法と注意点

  • 朝スムージーのダイエット効果が絶大!おすすめレシピと作り方も大公開!

  • スムージーダイエットは効果抜群!その理由と正しい飲み方・作り方徹底解説!

  • 酵素スムージーの効果はダイエットにも美容にも最適!酵素ドリンクとの違いは?

  • スムージーは健康に悪い?正しく飲めば栄養サポートにぴったり