1. TOP
  2. スムージー
  3. 朝スムージーのダイエット効果が絶大!おすすめレシピと作り方も大公開!
Sponsored Link

朝スムージーのダイエット効果が絶大!おすすめレシピと作り方も大公開!

スムージー   6,828 Views

朝スムージーというとモデルや女優などきれいな人の習慣として知られています。

そのため朝スムージーを実践すれば誰でもきれいになれると思われがちです。

しかし実際には朝スムージーを飲んでも美人になれないどころかどんどんブスになってしまうケースもあります。

朝スムージーは美肌やダイエットに良いと言われている反面、太る・老けるというようにもいわれているのです。

朝スムージーを飲んでモデルや女優のように美人になっていく人と、どんどんブスになっていく人にはどのような違いがあるのでしょうか?

朝スムージーでブスになっていく人は間違ったスムージーの作り方・飲み方をしていることがほとんどです。

  • 氷を入れた冷たいスムージーを飲んでいる
  • スムージーのみを噛まずに飲んでいる
  • お腹いっぱいにならないのでスムージーをお代わりしている
  • 果物中心の甘いスムージーを飲んでいる
  • パセリや柑橘類を朝スムージーで飲んでいる

これらは全て間違った朝スムージーの飲み方です。

美人になる朝スムージーの飲み方は下記の通りです。

  • スムージーは常温で飲む
  • 噛みながら飲むことで満足感を高めながら若返りホルモンの分泌を促す
  • スムージーは決まった分量だけ飲む
  • スムージーの材料は野菜中心
  • 紫外線に反応するソラレンを含む材料を朝スムージーには使わない

朝スムージーは作り方・飲み方を間違えると思っていた効果が出ないばかりか、期待していたのとは真逆の効果が出てしまいます。

正しい作り方と飲み方を知り、朝スムージーできれい作りをしていきましょう。

Sponsored Link



Contents

朝スムージーが美容に良いは嘘?

朝スムージーは美肌やダイエットなど美容に良いといわれていますが、それと同じくらい痩せない・老けるというようにもいわれています。

一体どちらが正解なのでしょうか?

朝スムージーの効果

朝スムージーの効果についてです。

ダイエット

朝スムージーにはダイエット効果があります。

朝スムージーで痩せる理由は主に3つです。

  • スムージーを飲むことで摂取カロリーを減らせる
  • 野菜と果物の酵素をとることで代謝を高めることができる
  • 抗酸化物質により体が若々しくなっていくので代謝が高まり痩せやすくなる

ダイエットは摂取カロリーより消費カロリーが上回る状態を作ることが基本ですが、朝食をスムージーに置き換えることでそれが簡単に実践できます。

そして酵素と抗酸化物質という2つによって代謝を高め消費カロリーを増やすこともできます。

代謝を高めると何もしていない状態でもカロリーを消費しやすくなりますので、痩せやすく太りづらい状態を作り出すことができるのです。

美肌

朝スムージーは美肌にも役立ちます。

たっぷりの野菜と果物を生のままとれるスムージーは手軽に豊富な栄養や酵素を摂取できるからです。

ミネラルやビタミンなど不足しがちな栄養をたっぷりとることで新しく健康な細胞を作ることができますし、酵素をとることで代謝が促進されると正常なターンオーバーができるようになります。

また朝スムージーによって便秘が解消され体に溜まった不要なものがデトックスされると、肌もみずみずしくきれいな状態が作られます。

野菜や果物に含まれる抗酸化物質により美肌を害する活性酸素を取り除けるというのも、朝スムージーが美肌に役立つ大きなポイントです。

アンチエイジング

エイジング(=老化)の原因は細胞の酸化です。

そして細胞の酸化を促進させるのはストレスや紫外線によって発生する活性酸素といわれています。

そのためアンチエイジングを目指すには日常生活で絶えず発生する活性酸素をいかにして取り除くかが重要になってくるのです。

朝スムージーを飲むと活性酸素を取り除く働きがある抗酸化物質をたっぷり体内に取り込むことができます。

その結果、仕事などで外出する時間帯に、様々な刺激により発生した活性酸素を速やかに除去できるようになるというわけです。

活性酸素は紫外線やストレスだけでなく運動するだけでも発生しますし、ただ呼吸しているだけでも自然と作り出されています。

そのため朝スムージーはたまに飲むのではなく毎日の習慣として取り入れることでアンチエイジングの効果を最大限に発揮してくれます。 

冷え性対策

スムージーには冷え性改善に役立つ栄養素がたくさん含まれていますので、スムージーを飲むことで冷え性を改善していくことができます。

特に生姜など体を温める働きをする材料を加えたり、温かいホットスムージーにすると温め効果がアップして血行が良くなりやすく効果的です。

またスムージーに豊富に含まれる酵素や抗酸化物質は代謝を高める働きをしますので、その結果体温があがり冷え性が改善することも期待できます。

便秘解消

朝スムージーを飲むとたくさんの食物繊維と酵素をとることができます。

そのため朝スムージーは辛い便秘を解消するのにも役立ってくれるのです。

食物繊維には便をやわらかくしてくれる水溶性食物繊維と量を調節して排出しやすくする不溶性食物繊維とがあり、果物と野菜を複数使うスムージーならその両方をとることができるので、ダブルで便秘解消してくれます。

また消化を助けてくれる酵素をスムージーでとることで腸内環境が整い、より便秘になりづらい状態が作り出されます。

 

Sponsored Link



糖尿病予防

糖尿病を予防したり改善したりするためにも朝スムージーは役立ちます。

なぜなら糖尿病の予防・改善には野菜をバランス良くたっぷり食べることが必要不可欠だからです。

野菜をたっぷり食べるというのは簡単そうに聞こえて実は大変なことで、糖尿病の場合にはなおさらです。

たくさん食べようと思っても量が多すぎて1日に食べるべき分量を食べきれないこともありますし、野菜の分量的には申し分なくても味付けで塩分や糖分を取り過ぎてしまうということもあります。

スムージーなら味付けをして食べるおかずとは違い、生の野菜を素材そのままでとりいれることができますので、バランス良く野菜を摂取しながらも塩分や糖分を控えることができます。

また豊富な食物繊維が食べ物の消化吸収速度を遅くするため、食後の血糖値の急上昇が抑えられインスリンの大量分泌が抑制されるというのも、スムージーが糖尿病予防に効果的な理由です。

がん予防

朝スムージーはがん予防にもつながります。

がん予防のためには免疫力を高めることが大切になりますが、スムージーを飲むことで免疫力アップが期待できるのです。

スムージーは代謝を高めることが分かっていますが、代謝が高まると体温もあがります。そして免疫力は体温があがると高まりますので、スムージーを飲むと免疫力が高まるというわけです。

また免疫細胞の半数以上は腸内にいますので、腸を健康に保つことも免疫力を高めるためには必要不可欠です。

スムージーには食物繊維や酵素が豊富で便秘解消に役立ちますので、健やかな腸内環境を保つという点からも免疫力を高めがん予防に役立ちます。

心血管障害予防

朝スムージーは生のままの野菜と果物をたくさん取り入れることができます。

心血管障害の予防のためには野菜と果物が良いということが医学雑誌にも取り上げられていますので、習慣的に野菜と果物をとれるスムージーは心血管障害の予防に効果的といえるのです。

生の野菜や果物はかさがあるのでたくさん食べるのが大変ですが、スムージーになっていると同じ分量でもラクに取り入れることができます。

 

Sponsored Link



朝スムージーはダイエットにも美肌にも良い

朝スムージーの代表的な働きを紹介しましたが、総じていえるのは朝スムージーはダイエットにも美肌にも健康にも良い働きをするということです。

ただしスムージーをただ飲んでいるだけではダメ

ただし何も知らずにただスムージーを作って飲んでいるだけでは、その効果がきちんと発揮されることはありません。

逆に肌がボロボロになってしまったり、太ってしまうことの原因になる可能性さえあります。

朝スムージーの効果は条件を満たすことで発揮される

つまり朝スムージーの効果を存分に発揮させるためには、正しく作り正しく飲むことが重要ということです。

朝スムージーが私たちの美肌やダイエットに役立つためには一定の条件がありますので、その条件をきちんと満たすように作り飲むようにしましょう。

スムージーの様々な効果については『スムージーの効果はダイエットからがん予防まで!正しく作って飲みましょう』もご覧ください。

Sponsored Link



朝スムージーで老ける理由

朝スムージーを飲むと老けるといわれることがありますが、それにはきちんと理由があります。

朝スムージーをどのように作り飲むと老ける原因になるのかまとめます。

朝スムージーは若返りホルモンが分泌されづらくなる

朝スムージーで老けるといわれている理由に、若返りホルモンのパロチンが分泌されづらくなるからということがあります。

朝スムージーの習慣がパロチンの分泌を邪魔するというのはどういうことなのでしょうか?

若返りホルモンのパロチンとは

パロチンは成長ホルモンの一種で唾液の中に含まれています。

パロチンの働きには、

  • 新陳代謝の促進
  • 歯や骨の再石灰化
  • 髪の成長を助ける
  • 傷ついた場所の修復
  • 胃腸で消化を助ける

などがあります。

そのため美容のことを考えるならよりたくさん分泌させたいホルモンといえるのです。

パロチンは噛むことで分泌される

そんなパロチンをたくさん分泌させるためには噛むことが大切です。

パロチンを含む唾液は噛むことでたくさん出てきますので、何かを食べるときにはじっくりたくさん噛むようにします。

食べ物を食べていなくても噛むという行為で唾液は分泌されますので、ガムを噛むことも有効です。

パロチンの分泌量が増えるのは朝

そしてパロチンの分泌量が増えるのは朝ということが分かっています。

そのため朝食をよく噛んで食べることはパロチンの分泌を促し美容に効果的といえるのです。

朝スムージーで朝食をすませると、噛む回数は通常の食事と比較してぐっと少なくなります。

そのためどうしてもパロチンの分泌量が少なくなりがちです。

朝スムージーで老けるといわれるのは、パロチンの分泌量が増える朝に噛む行為をしないからと考えられます。

 

Sponsored Link



朝スムージーは代謝が落ちる

朝スムージーは正しく作って飲めば代謝を高める働きをしますが、間違った作り方や飲み方をしている場合には逆に代謝を落とす原因になります。

朝スムージーで代謝が落ちるのは、

  • 冷たいスムージーを飲んでいる
  • 夏や暑い地域の野菜・果物をたくさん使っている

という場合です。

冷たいスムージーを飲むと体が冷やされ、冷やされた体は代謝が低下します。

代謝が低下すると血行が悪くなり栄養が全身に行き届かなくなりますし、肌の新陳代謝も悪くなってしまいますので、結果として老けてしまうというわけです。

 

Sponsored Link



朝スムージーは光毒性による日焼けで肌老化を促進する

朝スムージーに光毒性を持つソラレンを多く含む野菜や果物を使うと、紫外線に反応して肌がダメージを受けてしまいます。

その結果肌の老化が進んでしまうので、朝スムージーは老ける原因になるというのです。

野菜や果物に含まれる光毒性を持つソラレンとは

ソラレンは紫外線に対する感受性を高める成分です。

ソラレンを含む野菜や果物を食べてから紫外線を浴びると、通常のときと比較してより多くの紫外線を吸収してしまいます。

より多くの紫外線を吸収してしまうので、通常よりもシミやシワができやすくなってしまったり、赤みが出やすくなってしまったりするのです。

ソラレンを多く含む野菜と果物

ではソラレンが多く含まれている野菜や果物をまとめます。

  • セロリ
  • パセリ
  • みつば
  • しそ
  • きゅうり
  • レモンなど柑橘類
  • キウィ
  • アセロラ
  • いちじく

などにソラレンは多く含まれています。

逆にソラレンが少ない果物で代表的なのは下記です。

  • りんご
  • スイカ
  • バナナ
  • ぶどう
  • いちご

ソラレンの入ったスムージーは夜飲めばOK

ソラレンの働きがピークをむかえるのは、取り入れた2時間後くらいです。

そのため朝スムージーにソラレンが入った野菜や果物を使っていると、通勤時間や仕事中に浴びる紫外線によって肌が大きなダメージを受けてしまいます。

そのためソラレンが多い食材は夜に飲むスムージーに加えるのがおすすめです。

夜のスムージーでとれば寝ている間にソラレンの働きは消失してしまいますので、光毒性によって肌が老化しやすくなることはありません。

Sponsored Link



朝スムージーが太る理由

朝スムージーはダイエットにぴったりといわれていますが、その一方で朝スムージーは太るというようにもいわれています。

朝スムージーで太るのはどのようなときなのでしょうか?まとめます。

高カロリーの朝スムージーを飲んでいるから太ってしまう

ダイエットの基本は摂取カロリーより消費カロリーが多いことです。

そのため高カロリーな朝スムージーを飲んでいる場合にはカロリーオーバーになって太る可能性があります。

果物中心のスムージーは高カロリーになりやすい

スムージーは野菜と果物で作るので栄養たっぷりな上ヘルシーなドリンクです。

しかし果物ばかり入れたスムージーの場合には、イメージしている以上に糖分が多く高カロリーになっている可能性があります。

果物をたくさん入れたスムージーは甘く飲みやすいのですが、それは果物にたくさんの果糖が含まれているからです。

糖分が多いということはその分カロリーも高いということですから、果物中心のスムージーは高カロリーで太ることが考えられます。

はちみつや黒糖入りのスムージーで糖分を取り過ぎている

朝スムージーの味を調整するためにはちみつや黒糖などを加えている場合にも糖分の取り過ぎで太る可能性があります。

痩せるために飲むスムージーには基本的に糖分は入れません。

それははちみつやメープルシロップなど天然の甘味でも、過度の精製をしていないミネラルたっぷりの黒糖であっても同じです。

はりみつや黒糖で甘味を足さないと飲めない場合には、徐々に量を減らしていき、最終的に糖分を加えなくても飲めるようにしていきましょう。

朝食が足りない!とスムージーをおかわりしている

朝スムージーを朝食代わりにしている場合、スムージーをおかわりして大量に飲んでしまいカロリーオーバーになることがあります。

スムージーはヘルシーでダイエットに良い飲み物だから大丈夫!

こんな気分でよく考えずにがぶ飲みしていると、大量の果物を一気に食べた状態になってしまいます。

スムージーは確かに栄養豊富な割りにカロリーは低めですが、おかわりして多く飲み過ぎてしまうとダイエットに逆効果になってしまいます。

 

Sponsored Link



朝スムージーは体が冷えるから痩せづらい

朝スムージーを飲んでいると体が冷えてしまい痩せづらくなるというケースもあります。

そんな場合に考えられるのは、

  • スムージーを冷たくして飲んでいる
  • 体を冷やす食材を中心にしたスムージーを飲んでいる

という2つのことです。

冷たいスムージーを飲んでいる

朝スムージーを冷たくして飲んでいる場合、せっかく豊富な栄養や酵素をとっているにも関わらずその働きが思うように出なくなってしまい、結果的にダイエットの結果が出ない・太りやすくなるということにつながる恐れがあります。

冷たいスムージーが体を内側から冷やしてしまうからです。

体は冷えると血流が悪くなり体温がさがります。

この状態は内臓の働きを悪くしますし、栄養が全身に行き渡りづらくもします。

その結果代謝が低下しカロリーの消費が落ちてしまう上、せっかく取り入れたダイエットに良い成分を存分に活かせなくなってしまいますので、痩せにくく太りやすい体になってしまうというわけです。

体を冷やす野菜や果物中心のスムージーを飲んでいる

飲んでいるスムージーを冷たくしていない場合でも、体を冷やす性質のある野菜や果物を中心にしたスムージーばかり飲んでいると、体が冷えてしまうことがあります。

体を冷やす性質のある野菜や果物は、

  • 夏場が旬のもの
  • 暑い地域でとれたもの

が代表的です。

例外はあるのですが、上記の特徴を持った野菜や果物を多用したスムージーを毎日飲んでいると、体が冷えやすくなり痩せにくくなってしまうと考えられます。

 

Sponsored Link



朝スムージーに牛乳やヨーグルトを入れると腸の負担になり痩せにくくなる

朝スムージーに牛乳やヨーグルトを加えて飲んでいる場合、牛乳やヨーグルトが原因で痩せにくくなっているかもしれません。

野菜とたんぱく質は消化方法が違う

朝スムージーにはたっぷりの野菜と果物が含まれていて、これらに含まれる成分をしっかり吸収することで痩せやすい体作りが行われます。

しかしここに牛乳やヨーグルトなどたんぱく質を加えてしまうと、野菜や果物と消化の仕方が違うためどうしても胃腸に負担をかけてしまいます。

その結果、野菜や果物の栄養が充分に吸収できなくなってしまい、ダイエット効果が薄れてしまうのです。

乳製品に含まれる乳糖も腸に負担が大きい

また牛乳やヨーグルトなど乳製品に含まれる乳糖は、消化の際に腸に大きな負担がかかることが分かっています。

これも牛乳やヨーグルトをスムージーに入れない方が良い理由の1つです。

 

Sponsored Link



朝スムージーの習慣はたんぱく質が不足して痩せづらい体質になる

朝スムージーを習慣づけるとたんぱく質が不足しがちになって痩せにくくなるというふうにもいわれています。

スムージーはたんぱく質が足りない

スムージーにたんぱく質が不足しているのは事実です。

野菜と果物で作るスムージーはビタミンやミネラルが豊富な反面、たんぱく質はあまり含まれていません。

そのため朝スムージーを習慣にする前とした後で、昼食・夕食の内容に何も変化が無い場合にはたんぱく質が足りなくなってしまいます。

たんぱく質が不足すると徐々に筋肉量が減ってしまいます。

筋肉は熱を発生させて代謝を高める働きもありますので、筋肉量が減ってしまうと痩せにくくなってしまうというわけです。

食事で良質なたんぱく質を補い筋力が落ちないようにする

そのため朝スムージーを習慣づける場合には、同時に昼食と夕食でこれまでより多くの良質なたんぱく質をとるようにしなければいけません。

たまご、肉、魚、大豆製品などを上手に取り入れることで、不足しがちなたんぱく質をきちんと補っていきましょう。 

Sponsored Link



朝スムージーで老ける・痩せないのは正しい飲み方をしていないから

朝スムージーを飲んでいてもきれいになるどころか、老けたり太ったりしてどんどんブスになってしまうケースもあることが分かりました。

しかしこれらのケースではどれも正しいスムージーの作り方や飲み方が行われていません。

ただ味を楽しむためだけのスムージーであれば作り方も飲み方も自由ですが、美容やダイエットが目的の場合にはそれに合った正しい作り方・飲み方があるのです。

朝スムージーは正しい作り方・飲み方で美人になれる

朝スムージーで美人になっている人は間違いなくスムージーを正しく作り正しく飲んでいます。

つまりスムージーの美容やダイエットの効果を実感したいのであれば、正しく作ったスムージーを正しく飲まなければいけないということです。

朝スムージーで美人になる人とブスになる人の違いは、正しいスムージーを作って飲んでいるかどうかというところにあるといえます。

 

Sponsored Link



朝スムージーの正しい作り方

スムージーの作り方の基本は

  1. 一口大に切った材料と水をミキサーに入れる
  2. 撹拌する

という2ステップで完成します。

ただし朝スムージーでダイエットを成功させたり美肌になったりしてきれいになりたいのであれば、まずは正しい作り方でスムージーを作ることが大切です。

美容や健康にスムージーを役立てたい人のための正しい作り方のポイントをまとめます。

野菜中心のレシピで作る

朝スムージーは野菜中心のレシピで作ることで本来の効果をしっかりと発揮しますから、ダイエットや美肌を意識しているのであれば野菜を多めにすることを意識しましょう。

野菜と果物の割合は6:4が基本

野菜と果物の割合は6:4を目安にします。

スムージーを飲み始めのときや日頃野菜が不足しがちな場合、6:4の割合は飲みづらいと感じることが多いでしょう。

そのため最初は果物を少し多めにして半々くらいの割合でスムージーを作ってみてください。

そして慣れてきたら徐々に野菜の割合を増やしていき、最終的には6:4の割合で作ったスムージーを飲めるようにしていきましょう。

果物の入れ過ぎに要注意

果物は果糖を多く含むので入れ過ぎないように充分注意してスムージーを作りましょう。

果物の入れ過ぎを防ぐには甘味の強い完熟したものを使うことがポイントです。

完熟した果物なら量を少なめにしても甘味が感じられやすいので、果物の量を多くしなくても飲みやすいスムージーに仕上がります。

ダイエット目的ならはちみつなど甘味は加えない

はちみつなどの甘味もスムージーには加えないようにします。

はちみつやメープルシロップなど天然の甘味には様々な栄養成分が含まれていますので、健康や美容に活かすことももちろんできます。

しかしスムージーに入れてしまうとスムージーに含まれる成分をめいっぱい吸収するというのが難しくなってしまいます。

朝スムージーの効果は含まれる栄養や食物繊維をしっかり吸収することで実感できるものなので、はちみつなど健康に良いものであっても入れないで、野菜・果物・水というシンプルな材料で作るようにしましょう。

 

Sponsored Link



朝スムージーにはソラレンを含む材料は使わない

朝スムージーにはソラレンを含む

  • セロリ
  • パセリ
  • きゅうり
  • 柑橘類
  • キウィ

などを使いません。

ソラレンは光毒性といって、紫外線の吸収を高めて通常よりも大きなダメージを肌に与える性質を持っています。

ソラレンを摂取するとおよそ2時間後にその働きが出てきますので、朝スムージーでソラレンを摂取してしまうと日中の紫外線を浴びやすい時間帯にダメージを受けやすい状態になってしまいます。

そのため朝スムージーにはソラレンを含まない野菜や果物を使うようにしましょう。

 

Sponsored Link



朝スムージーに氷は入れない

氷入りのスムージーはひんやりしておいしく飲みやすいので、スムージーのレシピにも氷を入れているものが多くあります。

しかし氷を入れた冷たいスムージーはダイエットや美肌には悪影響になってしまいますので、必ず氷は入れずに作りましょう。

氷入りの冷たいスムージーはブスのもと

氷入りの冷たいスムージーを飲むと体が内側から冷やされてしまい、血行が悪くなって体が冷えてしまいます。

冷えは万病の元といわれますが美容にも悪影響で、代謝が悪くなることで痩せにくくなってしまいますし、肌のターンオーバーも乱れて肌荒れしやすくなってしまいます。

そのため氷入りの冷たいスムージーを朝飲むことは美容に悪影響を与えてしまうのです。

朝スムージーには氷を入れず、必ず常温で飲むようにします。

材料も常温にしてから使う

朝スムージーは常温で飲むのが1番ですが、気をつけてほしいのは材料の温度です。

たとえ氷を入れずに作ったスムージーであっても、冷蔵庫に入れて冷えたままの材料を使うと冷たいスムージーに仕上がります。

そのためスムージーを作る前には材料を冷蔵庫から出して常温に戻しておくようにしましょう。

どうしても冷たいスムージーを飲まなければいけないときは先に白湯を飲む

朝スムージーの基本は常温ですが、どうしてもそれが難しく冷たいまま飲まなければいけないようであれば、スムージーを飲む前に白湯を飲むようにしましょう。

白湯でお腹を温めておけば、冷たいスムージーを飲んだときの冷えが少し緩和されます。

 

Sponsored Link



朝スムージーの水分は水を加える

スムージーの水分として豆乳や牛乳を加える方法もありますが、朝スムージーで痩せたい・きれいになりたいと思っている場合には水分は必ず水を加えます。

水で作ったシンプルなスムージーが1番野菜や果物の栄養を吸収しやすいからです。

朝スムージーの効果は野菜と果物の栄養をきちんと吸収できたときに実感できるものですので、それらの消化吸収を妨げる他の素材は入れないようにしましょう。

朝スムージーに入れる野菜や果物は皮つきのまま使用する

朝スムージーを作るときには野菜と果物の皮はそのまま使用します。

皮ごと全てスムージーにすることで野菜や果物に含まれる栄養や食物繊維を全て取り入れることができるようになるからです。

皮付きで使用することで栄養を丸ごと取り入れる

野菜や果物の栄養は皮と実の間に豊富に含まれているということがよくいわれていますので、皮ごとスムージーにすることで栄養満点に仕上がります。

料理に使うときやそのまま食べるときにはむいてしまう皮でも、スムージーなら無理なくおいしく食べられるので、普段は捨ててしまっている栄養まで取り入れることができるのです。

バナナや柑橘類などの皮はむくけれど白い筋はそのままでOK

スムージーは皮つきのまま材料を使うとはいっても、バナナやみかんなど皮が分厚くえぐみがあるものはむいてから使います。

ただし、皮をむいた内側についている白い筋は食物繊維なので取らずにそのまま使います。

スムージーの作り方については『スムージーの作り方は簡単!基本の作り方から自作レシピの作り方まで全てお伝えします』もご覧ください。

Sponsored Link



朝スムージーにおすすめの材料とレシピ

朝スムージーの材料として最適なバナナについてと、おすすめのレシピ・ホットスムージーについてまとめます。

朝スムージー作りの参考にしてください。

朝スムージーにバナナは最適

バナナはスムージー作りにとても重宝する果物ですが、特に朝スムージーにバナナは最適です。

バナナは食物繊維豊富で腹持ちが良い

バナナは3分の2が食物繊維です。

そのためよく噛んで水分と一緒に食べるととても腹持ちが良く空腹を感じづらくなります。

朝スムージーを朝食代わりにしている場合や、ダイエット目的で飲んでいる場合には、腹持ちが良いというのはとても重要な点です。

お腹が減りづらいスムージーなら、スムージーを飲み過ぎてカロリーオーバーしてしまったり、お腹がすいておやつを食べ過ぎてしまうということもなくなります。

バナナのブドウ糖で脳のエネルギー補給ができる

バナナには糖分としてブドウ糖が含まれています。

ブドウ糖は単糖類という消化吸収が素早く負担なく行われる糖分で、しかも脳のエネルギー源になる糖分です。

そのため朝スムージーにバナナを入れると、ブドウ糖がすみやかに脳のエネルギー源になり、午前中から仕事や勉強がはかどる状態が作れます。

またブドウ糖を摂取することで脳が空腹感を感じなくなりますので、ダイエットにも役立つことが期待できます。

スムージーにとろみがつくので満足度が高まる

朝スムージーにバナナを入れるとスムージー自体にとろみがつくので、食感的に満足度が高まるというのも良い点です。

ごくごく飲めるさらさらのスムージーだとすぐに飲み終わってしまいますし、しっかり飲んだという気がしないものです。

バナナでとろみのあるスムージーなら飲み応えがありますので、朝食代わりにスムージーを飲んだ場合にも満足感を得やすくなります。

 

Sponsored Link



朝スムージーにおすすめのレシピ

朝スムージーにするのに手間がかからずシンプルな材料で作れるレシピを紹介します。

もちろん材料にソラレンを含まないものを選んでいますので、朝飲んでも安心です。

小松菜とバナナのスムージー

  • 小松菜1株
  • バナナ1本
  • 水100~200ml

スムージーというとまずは小松菜とバナナを使ったグリーンスムージーのレシピを思い浮かべる人も多いでしょう。

そのくらい基本のスムージーです。

天然のマルチサプリメントと呼ばれる小松菜と食物繊維たっぷりで満足度の高いバナナの組み合わせは、効果・おいしさ・満腹感全てにおいて飲む人を満足させてくれます。

小松菜の効果については『小松菜スムージーの効果が凄い!作り方・飲み方も全てお伝えします!』もご覧ください。

水菜とりんごのスムージー

  • 水菜1株
  • りんご2分の1個
  • 水100~200ml

さっぱりとした爽やかなスムージーです。

水菜は抗酸化作用のあるポリフェノールを多く含んでいるので美肌に効果的に働いてくれますし、りんごは食物繊維が豊富で便秘解消に働きかけてくれます。

そのためアンチエイジングとダイエットを同時に叶えてくれるスムージーといえます。

ほうれんそうといちごのスムージー

  • ほうれんそう1株
  • いちご5個(サイズによって加減する)
  • バナナ1本
  • 水100~200ml

ほうれんそうといちごのスムージーはビタミンCが豊富で特に美肌に良いでしょう。

甘酸っぱいいちごだけでなくバナナを加えることで味わいと食感がより飲みやすく満足感の感じられるものに仕上がります。

 

Sponsored Link



朝スムージーにはホットスムージーもおすすめ

朝スムージーに飲むのならホットスムージーもおすすめです。

体を温めてくれるホットスムージーで痩せやすい体作りを目指しましょう。

ホットスムージーとは?

ホットスムージーとはその名の通り温かいスムージーです。

ただ温かいだけでなく、使う材料によっては温かくすることで栄養価がアップするものもあります。

例えばりんごは温めることでペクチンの整腸作用が高まりますので、ホットスムージーに入れると便秘解消の効果が高まります。

またにんじんのβカロテンもホットスムージーにすることで増加することが分かっています。

ホットスムージーの作り方の基本

  1. 常温の材料を一口大に切る
  2. 1をミキサーに入れて撹拌する
  3. 仕上がったスムージーを鍋に入れて温める

通常のスムージー作りに温めるという工程がプラスされます。

温め方は鍋だけでなく電子レンジで1分間加熱する方法でも可能です。

りんご・生姜・にんじんのホットスムージー

ホットスムージーの良さを活かすレシピとして、

  • りんご
  • 生姜
  • にんじん

のホットスムージーがおすすめです。

りんごもにんじんも加熱によって良さが引き立ちますし、そこに温め効果の高い生姜を加えることで体を温め代謝を良くし消費カロリーを高めることができます。

Sponsored Link



朝スムージーの正しい飲み方

朝スムージーの効果を存分に発揮するためには正しく作ることはもちろん正しく飲むことも大切です。

朝スムージーの正しい飲み方を知り効果を実感できるようにしましょう。

朝スムージーは常温かホットで飲む

朝スムージーは必ず常温かホットで飲むようにします。

朝スムージーは体が冷えるといわれますが、それは冷たいスムージーを飲んでいるからです。

常温かホットで飲むようにすれば朝スムージーは体を冷やすのではなく温めてくれるようになります。

スムージーは常温なら体を冷やさない

体を冷やすスムージーは冷たいスムージーや夏や暑い地域の野菜・果物を中心にしたスムージーです。

常温で飲むスムージーは体を冷やすのではなく、代謝を高めることで逆に体を温めます。

そのため朝スムージーは常温で飲むということがとても重要になるのです。

常温なら負担無くスムージーの栄養を取り入れられる

常温のスムージーを飲むことで体が温まるのは、常温なら体に負担がかからずスムージーの栄養を充分に吸収できるからです。

常温なら冷やされることで胃腸にかかる負担がありませんので、同じ量の栄養でも体への働きが良くなり、スムージーの効果をしっかりと感じられるようになります。

 

Sponsored Link



朝スムージーは噛みながら飲む

スムージーは飲み物なのでごくごくと飲んでいる人が多いでしょう。

しかし朝スムージーは噛んで飲むことでアンチエイジングに働きかけることが可能になります。

噛みながら飲むことで若返りホルモンが分泌される

噛むことで分泌される唾液にはパロチンという若返りホルモンが含まれています。

そのため朝スムージーを噛んで飲むようにすると、そうでないときと比較してパロチンの量が増えアンチエイジングの効果が期待できるのです。

朝スムージーのみで朝食をすませる場合には特に噛むことが少なくなってしまいますので、スムージーを噛みながら飲むことを意識するようにしましょう。

スムージーのみではなくプラス1品するのも良い

噛むことでパロチンの分泌を促すことを考えるのであれば、朝食をスムージーだけですますのではなく、何か1品プラスするというのも良い方法です。

例えばオムレツなどたまご料理をプラスすれば、スムージーに不足しがちなたんぱく質を補いながら噛む回数を増やしてパロチンの分泌量を増やせます。

何か1品プラスする場合には、可能であれば40分間以上スムージーを飲んでから時間をおくのが理想的です。

時間に余裕が無い場合には食べる順番を、スムージーを先にプラス1品を後にすることで、スムージーの栄養の吸収をより高めることができます。

 

Sponsored Link



朝スムージーを飲む前後40分間は何も食べない

朝スムージーの効果を発揮するためにしっかりと栄養を吸収したい場合には、スムージーを飲む前後40分間は何も食べないようにします。

そうすることで胃の中がからっぽのところにスムージーを飲み、スムージーの消化吸収だけに専念させることができるからです。

胃腸がスムージーの消化吸収に専念できれば栄養の吸収が高まるので、スムージーのダイエット効果や美肌効果が実感しやすくなります。

 

Sponsored Link



朝スムージーは正しく作って正しく飲めば痩せる!アンチエイジングできる!

朝スムージーは老ける!
朝スムージーは太る!

というふうにいわれることもありますが、スムージーに

  • ダイエット
  • 美肌
  • アンチエイジング
  • 冷え性対策
  • 便秘解消
  • 糖尿病予防
  • がん予防
  • 心血管障害予防

などの効果があることは確かです。

にも関わらず朝スムージーは美容に悪影響だといわれてしまうのは、正しい作り方と正しい飲み方ができていないというところに原因があります。

間違った方法で朝スムージーを作って飲んでいるから、本来なら期待できる効果が得られないのです。

冷たいスムージーによる悪影響は常温やホットのスムージーを飲むことで解決できます。

朝スムージーにソラレンを含む材料を使わなければ紫外線の害を必要以上に受ける必要はありません。

ごくごく飲んでいたスムージーを噛んで飲むようにするだけで若返りホルモンが分泌されてアンチエイジングが期待できます。

朝スムージーを正しい方法で作り飲むことで、期待する効果を出し理想の体型や美肌を手に入れられるようにしましょう。 

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 妊活に睡眠が重要なワケとは?睡眠のための生活習慣や睡眠薬の影響についても解説します!

  • 妊活と年齢の関係は?妊活を始める年齢、男性の妊活と年齢の関係、についても解説します!

  • 妊活でやることとは?妊活中の過ごし方、検査や治療についてはもちろん、低温期や2人目不妊でやることも解説!

  • 妊活中の生理期間はどう過ごす?落ち込んでしまうときの対処法や着床出血との違いも解説!

関連記事

  • 美肌スムージーはニキビや肌への効果が凄い!理由と作り方や方法の全てを完全公開!

  • 酵素スムージーの効果はダイエットにも美容にも最適!酵素ドリンクとの違いは?

  • スムージーダイエットは効果抜群!その理由と正しい飲み方・作り方徹底解説!

  • スムージーの作り方は簡単!基本の作り方から自作レシピの作り方まで全てお伝えします

  • スムージーダイエットで効果的に痩せる方法!おすすめの飲み方!

  • アサイースムージーは効果抜群!美肌・ダイエット・貧血予防!レシピと作り方