1. TOP
  2. ココア
  3. 純ココアはカロリーが低い!
Sponsored Link

純ココアはカロリーが低い!

ココア   3,479 Views

純ココアはカロリーが低い飲み物です。

しかしそれだけではありません。純ココアには、カロリーに関心がある人にとって嬉しい効果効能がたくさんあります。

しかし一方で、純ココアのカロリーに関して、注意してほしいこともあります。

純ココアのカロリーに関する効果と注意点は次のようなものがあります。

  • 純ココアはダイエット効果がある
  • 純ココアは糖質が低い
  • ココアの中にはカロリーが高いものがある
  • 純ココアに入れるとカロリーがあがるものがある
  • 純ココアの味を引き立て、カロリーを抑えるものがある

純ココアはカロリー制限したい人にとって、特におすすめできる理由がたくさんあります。

ぜひ最後までお読みください。

Sponsored Link



Contents

純ココアのカロリーは低い!

ココアを飲みたいけどカロリーが気になる…という人はどうぞ安心して下さい。

純ココアは、実はカロリーがとても低い飲み物です。

しかも純ココアはカロリーが低い、というだけではありません。

純ココアには、カロリーを制限したいあなたにとって嬉しい効果がたくさんあります。

純ココアはカロリーが低いだけでなくダイエット効果もある

あまり知られていない事実ですが、純ココアはカロリーが低いだけではなく、ダイエット効果もあります。

つまり、純ココアを飲んでも太らないだけではなく、純ココアを飲むと痩せるんです。

より正確にいうと、純ココアを飲むと痩せやすい身体になり、身体のむくみや老廃物が排出されてスッキリみえるようになります。

純ココアが直接体重を減らすことはありませんが、純ココアを毎日定期的に飲むと一日の摂取カロリーが少なくなり、体重を落とすことができます。

 

▶純ココアを飲むとなぜダイエットに効果があるか、どうしたら純ココアのダイエット効果を高めることができるかについて、「純ココアダイエットで絶対に痩せる!」により詳しい情報が載せられていますので、あわせてお読みください。

また、このほかにココアのダイエット関係の情報については「ココアのダイエット効果がもの凄い!!」「生姜ココアダイエットの効果が抜群!飲み方で痩せる方法と作り方のコツ」で詳しく解説していますので、こちらも合わせて参考にしてください!

 

Sponsored Link



純ココアの効果

純ココアは、単なるカロリーが低いダイエット効果のある飲み物ではありません。

純ココアの効果は、ざっとあげるだけでもダイエット効果以外に次のようなものがあります。

  • 美容効果
  • 記憶力の上昇
  • リラックス効果
  • デトックス効果
  • 血液が拡張しサラサラになる
  • 免疫力の向上

無理なダイエットは身体を壊しますが、純ココアダイエットは健康的に痩せることができるだけではなく、さらに健康的な強い身体を手に入れることができます。

 

▶なお、純ココアに関する効果効能に関する詳しい情報は「純ココアの効果が凄い!」と「純ココアの効能がもの凄い!副作用なし!」にてお伝えしています。また、このほかにもココアの効果効能に関する情報は「ココアの効果は驚異的!その全てをお伝えいたします!」「ココアの健康効果を徹底解説!成分や飲み方・注意点と他の健康飲料との比較」でも詳しく解説していますので、こちらも合わせて参考にしてください!

カロリーとは

さて、今回のメインテーマである『カロリー』という言葉に注目してみましょう。

カロリーとは熱量(エネルギー)の単位です。

水1リットルの温度を1℃上げるために必要なエネルギーが、1カロリーです。

そしてカロリーは、ダイエットの大敵である「脂肪」と深い関係があります。

 

Sponsored Link



脂肪の消費と蓄積に関係するカロリー

ダイエットをする人が、カロリーを気にしなければならないのは、カロリーが「脂肪の蓄積や消費」と関係があるからです。

私たちは食事をすれば、食事に含まれているカロリーがエネルギーとして消費され、あまったカロリーが脂肪に蓄積されます。

そして私たちが運動をすると、その日に食べた食事からカロリーがエネルギーとして消費されますが、足りなければ脂肪を燃やして消費します。

それで、ダイエットをするためにあなたがしなければならないことは大きく分け3つあります。

①摂取カロリーを減らす

主に食事が関係します。

②カロリーを消費する

主に運動が関係します。

③カロリーを脂肪に蓄積しないようにする

生活習慣の改善やストレスをためないことなどが関係します。

純ココアとカロリー

純ココアを飲むことは、カロリーの消費と蓄積に関する上記の3つ全てに関係していますので高いダイエット効果が期待できます。

①純ココアは摂取カロリーを減らす助けになる

  • 純ココアは低カロリーです。
  • 純ココアを飲むと満腹感があるので、食事のカロリー摂取を制限できます。

②純ココアはカロリーを消費する助けになる

  • 純ココアを飲んだ後に運動すると、脂肪が燃えやすくなります。

③純ココアはカロリーを脂肪に蓄積しにくくします。

  • 純ココアはリラックス効果があるのでストレス解消になります。
  • 純ココアを夜飲むと睡眠の質が上がります。
  • 純ココアを飲むと摂取したカロリーが脂肪になりにくい効果があります。

糖質とカロリー

ダイエットを意識している人は、カロリーとは別に「糖質」も意識するかもしれません。

ではカロリーと糖質にはどのような違いがあるのでしょうか。また、カロリー制限と糖質制限ではどちらのほうがよりダイエット効果があるのでしょうか。

糖質制限とカロリー制限の違い

カロリー制限とは、端的にいいますと、「運動で消費するカロリーより食事の摂取カロリーを抑える」ということです。

一方糖質制限とは、炭水化物や糖質を制限する食事療法です。

※炭水化物=食物繊維+糖質

「日本人はカロリーの60%を糖質から摂取している」と言われています。

それで、糖質を制限することはカロリーを制限することにつながりますが、糖質制限のほうがカロリー制限よりもより限定的に食事を制限していることになります。

糖質制限とカロリー制限はどちらがダイエット効果があるか

糖質制限よりもカロリー制限のほうが、ダイエット効果があり安全です。

カロリーは、脂肪に直接つながるからです。

糖質は栄養素のひとつでもあり、制限しすぎると身体に深刻な影響を及ぼすことがありますので、無計画の糖質制限は危険です。

しかし、糖質制限にもメリットがあります。

まず、糖質制限は即効性があります。

糖質制限をすると、体内で糖質を貯めるための水分が必要なくなるため体重がすぐに落ちるからです。

また、糖質を取り過ぎると糖尿病やその合併症など恐ろしい病気につながりますので、糖質制限は単なるダイエット効果以上のことが関係します。

結局糖質制限とカロリー制限はどちらがよいか

それで、とにかくダイエットをしたいという人にはまずカロリー制限をおすすめしますが、すぐにやせたい、また血糖値が気になるという人は糖質制限をおすすめします。

しかしこの点で最も良い方法は、カロリーと糖質をバランスよく制限することです。

そして純ココアは、カロリーも糖質も制限することに役立ちます。

 

▶なお、純ココアが糖質とどのように関係しているかについては「純ココアの糖質ダイエット効果が凄い!」で詳しく解説されていますのであわせてお読みください。

 

Sponsored Link



カロリーを取り過ぎることの害

カロリーを取り過ぎることによって様々な害がでてきます。

まず高カロリーは、そのまま脂肪につながり太ってしまいます。

そして、脂肪が増えすぎてしまう肥満症は、生活習慣病など深刻な病気を引き起こします。

カロリーと老化の関係

加えて、カリフォルニア大学による最近の研究では高カロリーと老化が関係していることがわかってきています。

私たちの身体には、テロメアと呼ばれる紫色体がありこれは年齢と共に徐々に短くなり、再生されることはありません。

このテロメアが短くなることが、老化の原因です。

そして、高カロリーのものをたくさん摂取している人は、そうでない人に比べてテロメアが短くなっていることがわかりました。

確かに、太っている人は老けて見えますが、それもこの「テロメア」と関係しているのかもしれません。

いずれにしても、カロリーを取り過ぎると、身体が太り、深刻な病気になり、老化が進んでしまうようです。

一日のカロリー制限の目安は?

さて、取り過ぎは恐ろしい被害をもたらすカロリーですが、実際どれほど制限すると良いのでしょうか。

どれほど痩せたいかによって変わってきますが、ひとつのカロリー制限の目安として、「1ヶ月で脂肪を1キロ落とす」ということを目指してみましょう。

脂肪を1キロ落とすとウエストが1センチ細くなりますので、目に見える結果となります。

さて、脂肪1gは9カロリーですが、その2割は水なのでアブラの塊は7.2カロリーということになります。

それで、脂肪1kgを消費するためには7200カロリー(1000×7.2)必要になり、一日のカロリー制限の目安は240カロリー(7200/30)になります。

一日の消費カロリーの平均

一日の消費カロリーは、人によって違いますが20代から30代なら男性2600カロリー、女性2000カロリーが平均となっています。

一日のカロリー摂取の大体の目安は、下記の通りです。

  • 男性;2360カロリー(2600カロリー-240カロリー)
  • 女性:1760カロリー(2000カロリー-240カロリー)

後は、あなたの一日の運動量に応じてカロリーを上下してください。

もちろん、体重をもっと落としたいならもっとカロリーを制限することができますが、ダイエットは続けなければ意味がありませんので最初の目安はこのくらいのカロリーが適当といえるでしょう。

本格的なダイエットをしている人にとっては少し優しすぎるように思えるかもしれませんが、純ココアを飲むと、このくらいのカロリー制限でも十分に効果が出てきますので、安心してください。

 

ココアのカロリーについては「ココアのカロリーって高いの?低いの?にお答えします。」「ココアは太るのか」でも詳しく解説していますので、こちらも合わせて参考にしてください!

Sponsored Link



純ココアとは

さて、ここで純ココア、あるいはピュアココアに関して覚えておきたいことがあります。

それは、純ココアと調整ココアあるいはミルクココアは違うということです。

この記事でかかれている「純ココア」とは、カカオ豆から油脂を取り除いたカカオマスからできたものです。

調整ココアは、純ココアにミルクや砂糖などを入れて飲みやすくしたものです。

調整ココアは、飲みやすくなっている分カロリーが非常に高くダイエット中に飲むことはオススメできません。

純ココアは、カロリーがとても低く、そのまま純ココアを飲むのは苦手という人も甘さを自由に調整できますのでダイエット中におすすめの飲み物です。

 

Sponsored Link



簡単な純ココアの作り方

純ココアは、お湯を注ぐだけの調整ココアとは違い、飲むのに少し手間がかかると思っている方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、鍋に牛乳を沸かして純ココアを作ると手間もかかりますし、使った後の純ココアがへばりついた鍋を洗うのは大変かもしれません。

そこでおすすめしたいのは、純ココアをレンジで作るという方法です。

方法は簡単です。まず、牛乳100mlと水100mlを入れたコップをレンジで温めます。

あとは、純ココア5gとお好みの量の砂糖を入れれば、純ココアがすぐに溶けて温かい純ココアを飲むことができます。

冷たい純ココアを飲みたいなら、レンジなどで温めたお湯20mlに純ココアとお好みの量の砂糖を入れて溶かし、冷たい牛乳と氷を注げば、アイスココアが出来上がりです。

 

▶そのほか本格的な純ココアの作り方については「純ココアの作り方は簡単!最高においしいココアにする方法とは?」で詳しく解説されていますのであわせてお読みください。

 

Sponsored Link



純ココアとココアパウダーのカロリーと違い

料理のレシピ本などで、時々ココアパウダーというのがありますが、純ココアとココアパウダーはどう違うのでしょうか。

実は、ココアパウダーと純ココアほぼ同じもののことをいっています。

ココアパウダーとは、カカオマスから油脂を取り除いた粉末状のものです。

純ココアとは、カカオマスから油脂を取り除いたものに何も調整していないココアです。

ココアパウダーという言葉を使うときは、粉末であること(すなわちお湯などで溶かす前の状態)が強調されていますので、料理のレシピ原材料などで使われます。

純ココアという言葉を使うときは調製されていないということが強調されていますので、調整ココアとの差別化で使われます。

ココアパウダーという場合、大抵純ココアを指しますので純ココアとココアパウダーのカロリーは同じです。

ただし、まれに調整ココアの粉末状の状態をココアパウダーと呼んだり、純ココアをお湯で溶かした後のココアを純ココアと呼んだりすることもありますので注意が必要です。

 

▶純ココアとココアパウダーについて詳しくは「純ココアとココアパウダーの違い」に紹介されていますのであわせてお読みください。

純ココアのカロリーはどれくらい?

さて、「純ココアは低カロリーである」ということをこの記事では何度も説明してきましたが、実際純ココアのカロリーはどれくらいなのでしょうか。

調整ココアのカロリーと比較すると、純ココアのカロリーの低さが際立ってきます。

それぞれのカロリーを調べてみましょう。

森永、バンホーテン、TOMIZの純ココアカロリー

純ココアといっても、各メーカーによってカロリーが多少違います。

ここに、三つのメーカーのカロリーを比較した表があります。

メーカー 純ココア1杯当たり(5g)のカロリー
森永 18カロリー
バンホーテン 14カロリー
TOMIZ(冨澤商店) 21カロリー

この表によると、バンホーテンの純ココアのカロリーが一番低く、TOMIZの純ココアはバンホーテンの純ココアの1.5倍あります。

しかし、全ての純ココアのカロリーが低いという事実は変わりなく、「純ココアそのもの」のカロリーよりも、「純ココアに何を入れるか」のほうが、カロリーが大きく変わってきますので大切といえます。

 

Sponsored Link



純ココアのカロリーは高いという人は純ココア100gで計算していないか

ココアのカロリーが表示されている場合、100g単位で表示されていることは少なくありません。

たまに、純ココア100gのカロリーを基準として「純ココアはカロリーが高い」という人がいますが、実際に使うのは5g程度です。

当然、純ココア1杯分のカロリーも20/1になりますので安心してください。

純ココアにかかれている栄養成分などにも、100g分の純ココアが基準となっている場合がありますので注意して下さい。

純ココアと調整ココアのカロリー

続いて純ココアと調整ココアのカロリーを比較してみましょう。

まずは、100g単位のカロリーです。

メーカー 100g当たりのカロリー
森永 純ココア 320カロリー
バンホーテン純ココア 271カロリー
TOMIZ(冨澤商店) 418カロリー
森永 ミルクココア 385カロリー
森永 牛乳で飲むココア 356カロリー

「あれっ?調整ココアと純ココアはほとんど変わらない!?」と思うかもしれません。

しかし、純ココアと調整ココアは使う粉末ココアの量が違います。

純ココアは1杯当たり5gですが、調整ココアは1杯当たり20g使います。

それで、純ココアのカロリーは調整ココアのカロリーの1/4以下ということになります。

Sponsored Link



純ココアに入れるとカロリーが上がるもの

さて、純ココア自体はカロリーが低いことがわかりましたが、純ココアに入れるとカロリーが上がるものがあります。

定番のものとして、牛乳と砂糖がありますが、喫茶店や隠し味として使うものの中にも高カロリーのものがあります。

それぞれを詳しく解説しますね。

純ココアに砂糖をいれるとカロリーが上がる

純ココアはカロリーが低いですが、そのままで飲むと苦くて飲めないかもしれません。

そこで砂糖を入れて甘みで純ココアを飲みやすくするかもしれませんが、当然カロリーも上がってきます。

純ココアに小さじ一杯の砂糖を入れたカロリー

小さじ一杯の砂糖のカロリーは、12カロリーです。

それで、純ココアに小さじ一杯の砂糖を入れると次のようなカロリーになります。

メーカー 純ココア1杯(5g)+砂糖小さじ一杯のカロリー
森永 30カロリー
バンホーテン 26カロリー
TOMIZ(冨澤商店) 33カロリー

小さじ一杯程度の砂糖なら、まだカロリーはそれほど上がりません。

しかし、イマイチ甘みが足りないという人は大さじ一杯の砂糖を入れるかもしれません。

純ココア大さじ一杯の砂糖を入れたカロリー

大さじ一杯の砂糖のカロリーは、35カロリーです。

それで、純ココアに大さじ一杯の砂糖を入れると次のようなカロリーになります。

メーカー 純ココア1杯(5g)+砂糖大さじ一杯のカロリー
森永 53カロリー
バンホーテン 49カロリー
TOMIZ(冨澤商店) 56カロリー

大さじ一杯の砂糖を入れると、純ココアのカロリーは2倍~3倍に上がってしまいます。

このように考えますと、カロリー制限のためには、できれば砂糖は小さじ一杯程度にとどめておきたいところです。

 

Sponsored Link



純ココアに牛乳を入れるとカロリーは上がる

純ココアをおいしくのむためには、砂糖だけではなく牛乳を入れるという人も多いでしょう。

牛乳を純ココアに入れるとまろやかになっておいしくなりますが、カロリーはかなり上がってしまいます。

純ココア100mlの牛乳を入れたカロリー

牛乳100mlのカロリーはメーカーによりますが、およそ67カロリーです。

それで、純ココアに牛乳100mlを入れると次のようなカロリーになります。

メーカー 純ココア1杯(5g)+牛乳100mlのカロリー
森永 85カロリー
バンホーテン 81カロリー
TOMIZ(冨澤商店) 88カロリー

純ココアのカロリーが一気に上がるのがわかると思います。

カロリーの面だけを考えると、牛乳は砂糖以上に気をつけた方がよさそうです。

純ココアに牛乳と砂糖を入れたカロリー

純ココアを飲むとき、砂糖と牛乳両方を純ココアに入れる人も多いでしょう。

牛乳100mlのカロリーと砂糖小さじ1杯をあわせたカロリーは79カロリーです。

それで、純ココアに牛乳と砂糖を入れると次のようなカロリーになります。

メーカー 純ココア1杯(5g)+牛乳100ml+砂糖小さじ1杯のカロリー
森永 97カロリー
バンホーテン 93カロリー
TOMIZ(冨澤商店) 100カロリー

せっかく低かった純ココアのカロリーも、そこそこのカロリーになってしまいました。

 

Sponsored Link



純ココアに入れるとカロリーが上がる他のもの

定番のミルクや砂糖の他にも、純ココアに入れるとカロリーが上がってしまうものがあります。

下記に、純ココアに入れると味はとてもおいしいのですが、カロリーが上がってしまうものを紹介します。

品物 カロリー
生クリーム(乳脂肪)30g 130カロリー
生クリーム(植物性)30g 118カロリー
バター7g 53カロリー

これらは、知っている人は知っている純ココアの味をひきたてる材料です。

純ココアのカロリーが上がってしまうので、ダイエット中にはおすすめできませんが美味しいのは確かです。

純ココアを飲み続けて、理想の体重になったらぜひ一度試してみてください。

Sponsored Link



低カロリーの純ココアで太る理由

さて、純ココアを飲んで実際に太ってしまったので、純ココアを飲むのは止めた方が良いという人がいるかもしれません。

純ココアは低カロリーのはずなのに、なぜ太ってしまうのでしょうか。

実は、純ココアで太ってしまうのには『理由』があります。

ここでは、純ココアで太ってしまう理由とその対処策について解説します。

純ココアに砂糖を入れすぎる

純ココアに砂糖を入れすぎると、太ってしまいます。

純ココアは苦いので、苦さを調整しようとして砂糖をいれていくと、量がどんどん増えてしまうことがあります。

純ココアに砂糖を入れるときはあらかじめ量を決めておきましょう。

できれば小さじ1杯までにしておけば純ココアのカロリーはそれほど上がりません。

純ココアに牛乳を入れすぎる

純ココアに牛乳を入れすぎると太ってしまいます。

しかし、牛乳は純ココアの苦みをまろやかなおいしい味にしてくれます。

また牛乳自体は、カルシウムなどの栄養が豊富ですのでたくさん飲むことをおすすめします。

しかし、牛乳のカロリーは高いのでダイエット中にたくさん飲むものではありません。

できれば、50ml以下にしておきましょう。

また少し味は落ちますが、低脂肪乳はカロリーが低いのでおすすめです。

 

Sponsored Link



純ココアを飲み過ぎる

いくらカロリーを抑えたとしても、純ココアを飲み過ぎるとそれだけカロリーは蓄積していきます。

純ココアは栄養が豊富ですが、飲めば飲むほど良いというものではありません。

一日に吸収できる純ココアの栄養素には限界があり、あまったカロリーは脂肪として蓄積されます。

純ココアの飲む量は1日2杯が目安です。

純ココアを毎日飲まない

純ココアを飲んで太ってしまう別の理由は、毎日飲まないことです。

1日2杯の低カロリーの純ココアを毎日飲むと、痩せやすい身体になり体重や脂肪が減っていきます。

しかし、気まぐれに純ココアを飲むだけでは体重は変わりません。

代わりにカロリーが高い食べ物や飲み物をとっていたら、当然のこととして太っていきます。

純ココアを飲んで太ってしまうというのは、このような誤解からきているかもしれません。

気まぐれに純ココアを飲むから体重の変化はなし。

カロリーの高い食べ物や飲み物をとっているので体重が増える。

自分が太ったのは、純ココアのカロリーが高いからだと思う。

このような流れで太ってしまうのを純ココアのせいにするのは、純ココアに少し失礼です。

毎日に少量の純ココアを飲むことで、痩せますのでぜひ続けてください。

 

Sponsored Link



カロリーが低くなるおすすめの純ココアレシピ

牛乳や砂糖の代わりに入れると、純ココアのカロリーが低くなるものがあります。

カロリーが低くなるだけでなく、味が引き立ち様々な健康効果もあります。

ダイエットをしている人はぜひ、ここで紹介されている低カロリーのレシピを試してみてください。

 

▶なお、純ココアを使ったレシピはこの記事にのせられているもの以外にもたくさんあります「純ココアを使ったレシピは簡単・美味しい・栄養がある!」には、純ココアを使った飲み物、食べ物、お菓子などがたくさん紹介されていますのであわせてお読みください。

純ココアに牛乳ではなく豆乳を入れるとカロリーが下がる

純ココアに牛乳ではなく、豆乳を入れるとカロリーが下がります。

牛乳100ccは、およそ79カロリーですが、豆乳100ccはおよそ64カロリーだからです。

しかも、豆乳はただカロリーが低いだけではありません。

豆乳にも、脂肪がつきにくい効果やたまった脂肪が燃焼しやすいダイエット効果があり、純ココアとの相乗効果が期待できます。

それで、純ココアに牛乳を入れるときは、牛乳を少しにすることをおすすめしましたが、豆乳は、1杯の純ココアのうち100ml以上入れても問題ありません。

 

▶なお、純ココアのダイエット効果について詳しくは「豆乳ココアの効果はダイエットや美容などに抜群に効く!作り方・レシピ・カロリーも徹底解説!」・「豆乳のダイエット効果は凄い!毎日続けると必ず成功する!!」で扱われていますので、あわせてお読みください。

純ココアに砂糖ではなくはちみつを入れるとカロリーが下がる

純ココアに砂糖ではなく、はちみつを入れるとカロリーが下がります。

はちみつは、砂糖と比べてカロリーはそれほど変わりありませんが、砂糖よりも1.3倍甘みを感じるといわれています。

それで、純ココアに砂糖大さじ1杯いれると甘さがちょうどいいという方は、はちみつなら小さじ1杯ですみます。

カロリーをさらに抑えたい方は、小さじ1杯の半分でも十分です。

この量のはちみつを、豆乳で作った純ココアに入れれば低カロリーで、ダイエット効果のある純ココアになります。

 

▶なお、はちみつは低カロリーであるだけでなく、純ココアと組み合わせると様々な効果があります。「ココアはちみつの効果がすごい!」で詳しく扱われていますので、あわせてお読みください。

Sponsored Link



カロリーを抑えたい人におすすめの純ココアの飲むタイミング

カロリーを抑えたい人におすすめの純ココアの飲むタイミングは、食事前です。

特に、高カロリーの食事の前にはできるだけ純ココアを飲むようにしてください。

純ココアを食事前に飲むと、満腹感から食事の量を抑えることができそうカロリーが減ります。

さらに、純ココアを食事前に飲むと脂肪をつきにくくする効果があります

ダイエット中でも、ご飯やお肉をどうしてもたくさん食べたいときは、純ココアを飲んでおけば安心です。

▶このほかにも純ココアの飲み方に関する詳しい情報は「純ココアの飲み方を徹底解説!おいしい飲み方からダイエットに効果的な飲み方まで」にてとお伝えしています。ぜひ、ご覧ください。

Sponsored Link



純ココアのカロリーまとめ

純ココアとカロリーについてご説明してきましたが、いかがだったでしょうか。

【カロリーについて】
・摂取カロリーの量と運動量で、脂肪が蓄積したり消費したりする。
・カロリー制限は糖質制限と比べて効果があり安全だが、両方をバランスよくするのが大事。

【純ココアについて】
・純ココアはカロリーが低いだけでなく、脂肪を燃やすなどダイエット効果がある。
・カロリー制限をするためには、調整ココアではなく、純ココアを飲むべき

【純ココアのカロリーを上げるもの下げるもの】
・牛乳は純ココアのカロリーを上げるが、豆乳はカロリーが低くダイエット効果がある
・砂糖は純ココアのカロリーを上げるが、はちみつは少量で良いのでカロリーが低くなる。

【その他】
・純ココアは、高カロリーの食事の前に飲むと脂肪として蓄積されにくい。

純ココアは、栄養面からみてもカロリーの面からみてもおすすめの飲み物です。

そしてなんといっても、いいカカオ豆で作った純ココアは味が格別です。

もし、今まで調整ココアしか飲んだことがないという人がいらっしゃいましたら、この機会に純ココア、始めてみませんか?

 

なお、ココアの全ての効果については「ココアの効果は驚異的!その全てをお伝えいたします!」で紹介していますので是非ご覧ください!

 

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • しじみは肝臓にいい!その理由と効果的な摂り方についてすべてお伝えします!

  • しじみの効能を高める方法はコレ!短時間睡眠を成功させる方法も解説します!

  • しじみのオルニチンがすごい!効果的な摂り方やレシピをお伝えします!

  • しじみの効果がすごい!肝臓腎臓の機能向上から心身の疲労回復まで!

関連記事

  • ココアのうつ病予防・改善効果が素晴らしい!

  • ココアは太るのか

  • ココアは妊娠中・妊婦に大丈夫?おすすめの理由と正しい飲み方

  • ココアの成分がすごい効果を発揮する!

  • ココアの便秘解消・改善効果が凄い!

  • ココアで貧血を予防・改善する!