1. TOP
  2. ココア
  3. 純ココアの糖質ダイエット効果が凄い!
Sponsored Link

純ココアの糖質ダイエット効果が凄い!

ココア   12,996 Views

純ココアは糖質が気になっている人にとって、とても良い飲み物です。

純ココア自体が糖質の低い飲み物ですが、純ココアを飲むと糖質制限していることになるからです。

純ココアの糖質制限効果は次のようなものです。

・純ココアを飲むと食事の量(すなわち糖質)を減らすことができる。

・純ココアを飲むとダイエット効果がある。

・純ココアを飲むと免疫力が高まる。

糖質制限は、美味しいものが食べられなくなるつらい期間かもしれません。

しかし、重い病気になる前に今から純ココアを飲めば、簡単にそして効果的に糖質を制限することができます。

この記事では、糖質制限について、また純ココアがなぜ糖質制限に効果的なのかを詳しく解説します。

ぜひ、最後までお読みください。

Sponsored Link



糖質制限とは

糖質制限とは、その名前の通り糖質を制限することです。

糖質を制限することには、大きく分けて2つの意味合いがあります。

①ダイエット

②病気の治療、予防

この記事を読もうとしているあなたは、どちらかあるいは両方に関心があるかもしれません。

2つの意味合いについて詳しく考えていきましょう。

なぜ糖質を取り過ぎると太るのか

糖質を取り過ぎる、つまり甘いものを食べすぎると太るというのことはだれもが知っている事実です。

では、なぜ糖質を取り過ぎると太るのでしょうか。改めて考える機会はなかったかもしれません。

糖質を取ると太る。これは、私たちの身体のしくみが関係しています。

私たちの身体の血液は、エネルギーを補給するために、日々糖分をブドウ糖に変換しています。

そして血液は、ブドウ糖を体の隅々まで配る役割をしています。

しかし、糖質の高いものを取り過ぎるとブドウ糖が余ってしまいます。そしてこの「余分なブドウ糖」が脂肪になってしまいます。

糖質制限をすると痩せるのは、糖質を制限することによって必然的に体内の脂肪が少なくなりますので体重や体脂肪が減っていくからです。

糖質の取り過ぎが引き起こす病気

糖質の取り過ぎは、いろいろな病気を引き起こす原因となります。

代表的なものは糖尿病ですが、糖尿病が怖いのは『合併症を引き起こす』というところです。

糖尿病の3大合併症といわれる「網膜症」「腎症」「神経障害」の他、「動脈硬化」や「脳梗塞」「心臓病」など命にかかわる重い病気は糖尿病によってつまり糖質の取り過ぎによって引き起こされる病気です。

このような病気になると、医師から糖質制限をすすめられるかもしれませんが、「糖質を取り過ぎている」と感じている人は、出来ればその前から糖質制限をして病気の予防をしていきたいところです。

水メディア推薦!徹底調査済み
500種類以上のモニター調査結果
間違いない!厳選ダイエットサポート4選!

圧倒的大人気!チラリッカ


“"

驚異的!しかもわずか500円!


抜群の信頼性!スリムフォー


“"

ダントツの満足度!マルチポリフェノール


Sponsored Link



糖質とは

では、私たちが制限する必要のある「糖質」とはなんでしょうか。

糖質とは、砂糖のことだけを言っているのではありません。

ご飯やパン、ラーメンなど炭水化物が入っている食材にも糖質が含まれています。

では、「炭水化物」と「糖質」の違いは何でしょうか。「糖質」と「糖類」には違いがあるのでしょうか。

詳しく考えていきましょう。

 

Sponsored Link



炭水化物、糖質、糖類、の違いは

糖質に関係するものの中には、炭水化物、糖質、糖類があります。

成分表示表の中には、糖質という表示がなくても「炭水化物」が含まれていれば糖質が含まれていますので注意しましょう。

炭水化物

炭水化物とは、糖質と食物繊維を合わせてよぶものです。

「炭水化物に食物繊維も含まれているなら便秘対策やダイエット効果に結びつくのでは?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、残念ながら炭水化物に含まれている食物繊維は割合的に低いです。

いくら甘いものを断っていても、炭水化物をとっていればそれだけ糖質をとっていることになります。

それで、糖質制限をしている人は炭水化物が多く含まれている食材全てを制限する必要があります。

糖質

この記事で主に考えている「糖質」とは、炭水化物から食物繊維を引いたものです。

糖質の中にはさらに、「糖類」「多糖類」「糖アルコール」「その他」が含まれています。

糖類には、砂糖、ブドウ糖、はちみつなどがあります。

多糖類は、ご飯、でんぷん、オリゴ糖などがあります。

また、糖アルコールはキシリトールなどです。

人工甘味料などは「その他」に分類されます。

糖類

糖類は、「単糖類」と「二糖類」に分けることができます。

ブドウ糖などの単糖類は、体内に入るとそれ以上分解する必要がありませんので、糖類の中でも吸収は早く、血糖値が急上昇してインスリンがたくさん分泌されます。

砂糖などの二糖類は、単糖類と比べると吸収がゆっくりですが、糖質の中では吸収速度が速い部類に入ります。

その点でいうと、炭水化物の代表ともいえるご飯は「多糖類」の部類に入り、吸収はゆっくりでインシュリンもそれほど分泌されません。

それで、ダイエット目的で糖質を制限したい人は、糖質全般を制限すべきですが、糖尿病など血糖値を上げたくない人は、ご飯よりも甘いものを意識して制限するべきです。

理由は後ほど詳しく扱いますが、ココアを飲むときは、調整ココアではなく、糖質が少ない純ココアを飲むようにしてください。

水メディア推薦!徹底調査済み
500種類以上のモニター調査結果
間違いない!厳選ダイエットサポート4選!

圧倒的大人気!チラリッカ


“"

驚異的!しかもわずか500円!


抜群の信頼性!スリムフォー


“"

ダントツの満足度!マルチポリフェノール

Sponsored Link



糖質の摂り過ぎは恐ろしい

糖質の取り過ぎは、ただ太るというものだけではありません。身体に恐ろしい影響をまねきます。

時々糖質の高いものをたくさんとることにはそれほど大きな問題はありませんが、糖質の高い食材を日常的にとっていることが問題になります。

糖質を取ると、血糖値が上がりますがインスリンが分泌され、しばらくすると血糖値は正常値に戻ります。

しかし、糖質を毎日取り続けているとインスリンが常に分泌されなければならなくなります。

それでも糖質を取り続けるとしだいに、インスリン量が減ってしまい血糖値をコントロールするシステムを失い、身体は常に血糖値が高い状態になります。

この血糖値が常に高い状態が、糖尿病です。

血液は、ブドウ糖を全身に運ぶ役割がありますが、糖質を取り続けると血液からブドウとがあふれ出てしまい、今度はたんぱく質が熱して処理します。

この時強い毒性のを持つ物質が生成され、脳梗塞、心筋梗塞の一因になったり、体内が老化したりします。

 

Sponsored Link



ただ糖質は減らせばいいというものではない

このように糖質の害について聞くと、糖質は「私たちの身体に害をもたらす物質」という認識になってくるかもしれません。

しかし糖質は完全に無くした方が良いとか、ただ減らせばよいというものではありません。

なぜなら、「糖質」は「タンパク質」「脂質」と並ぶ3大栄養素のひとつだからです。

糖質は、脳や体を動かす私たちにとって必要な栄養素。

もし、糖質を完全に断てばわたしたちはガソリンがなくなった車のように動けなくなってしまいます。

そもそも、糖質はほとんどすべての食材に含まれていますので、 完全になくすのは不可能です。

それで、この記事で扱う糖質制限というのは、「とにかく糖質を減らす」というものではなく、「必要な量の糖質だけをとる」というものです。

 

Sponsored Link



一日の糖質摂取量の目安

では、一日にどれほどの量の糖質を取るべきなのでしょうか。

この質問は、車にどれほどのガソリンを給油するかを聞いているようなものです。

答えは当然、「車が走る距離」や燃費など「車の性質」によって変わってきます。

同様に、私たちがとる糖質摂取量の目安も身体の性質や、1日の活動量によって変わります。

厚生労働省は、1日に必要な糖質(炭水化物と表現されているが同等のものとする)量は、最低でも100gです。

この基準から計算しますと、ディスクワーク中心のサラリーマンだと男性1日約330g、女性で250gが目安になります。

参考URL:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年)」1-4炭水化物より

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000042632.pdf

このような目安の量の糖質の20g~50g減らすのが、「糖質制限」です。

1日100g以下の糖質制限をしている人もいますが、身体に深刻な影響を及ぼす可能性がありますのでここではおすすめできません。

もちろん、成長期の若者や、身体を動かす仕事をしている人はそれだけエネルギーを消費しますので、ご飯をいっぱい食べて糖質をたくさんとっても問題ありません。

水メディア推薦!徹底調査済み
500種類以上のモニター調査結果
間違いない!厳選ダイエットサポート4選!

圧倒的大人気!チラリッカ


“"

驚異的!しかもわずか500円!


抜群の信頼性!スリムフォー


“"

ダントツの満足度!マルチポリフェノール


糖質制限ダイエットが効果的な理由

糖質制限ダイエットは、2つの意味で効果的です。

糖質制限のひとつ目の効果は、中性脂肪が蓄積されにくくなるということです。

糖質が制限されれば、糖質は全てエネルギーとして変換され余分な糖質が残りません。

※余分な糖質は中性脂肪になります。

糖質制限のふたつ目の効果は、体内の脂肪が燃えやすくなるということです。

身体はエネルギーを必要とすると、糖質からエネルギーにしますが、体内に糖質がなければ脂肪を燃やしてエネルギーにします。

つまり、糖質制限ダイエットは、身体に脂肪がつきにくくなり、すでについている脂肪も靄やすくなるというダブル効果があるということです。

純ココアは、そんな糖質制限ダイエットに役立ちます。

この記事では、糖質制限に絞ったダイエット方法を提唱していますが、純ココアには糖質制限以外でもダイエットに効果的な理由がたくさんあります。詳しくは、「純ココアダイエットで絶対に痩せる!」を参考にして下さい。

Sponsored Link



純ココアと糖質

さて、糖質制限をするときに本当に純ココアを飲んでも大丈夫でしょうか。

いくら砂糖やミルクを加えていない純ココアでも、糖質が気になります。

でも純ココアにはダイエット効果があり、糖質が少ないので糖質制限をしている時の最高の飲み物といえます。

純ココアのダイエット効果

純ココアは、ダイエット効果があります。

純ココアを飲めば、脂肪が燃えやすい身体になり、身体のむくみが取れ、便秘が解消されるからです。

純ココアは、さらに栄養価が高いのにお腹がいっぱいになりますので食事の前に飲めば、糖質を制限することができます。

純ココアはダイエットだけではなく、がんや糖尿病の予防、美容から記憶力の向上まで幅広い効果があります。「純ココアの効果が凄い!」で詳しく解説されていますので、あわせてお読みください。

 

Sponsored Link



純ココアは糖質が1g以下!

純ココアは、糖質が非常に少ない飲み物です。ココア一杯当たりに使う純ココアの量は大体5gですので、一杯当たりの糖質は1g以下(およそ0.8g)になります。

純ココアは炭水化物が多く含まれているので、一見糖質が高いように思えます。

しかし、内訳を見ると純ココアの炭水化物は半分以上が食物繊維です。

※炭水化物の量は食物繊維+糖質によって計算されます。

食物繊維自体が、血糖値の上昇を抑えたり便秘改善効果があったりするなどの糖尿病対策&ダイエット効果があります。

つまり、純ココアは糖質制限をしたい人が目指している、健康とダイエットを同時に手に入れることができる飲み物です。

水メディア推薦!徹底調査済み
500種類以上のモニター調査結果
間違いない!厳選ダイエットサポート4選!

圧倒的大人気!チラリッカ


“"

驚異的!しかもわずか500円!


抜群の信頼性!スリムフォー


“"

ダントツの満足度!マルチポリフェノール


普段の食事の糖質

私たちは、普段食事からどれほどの糖質を取り入れているのでしょうか。

糖質が多い食品は、お米、小麦などの主食です。

品目 糖質
ごはん1杯(150g) 55g
食パン1枚(60g) 26.6g
うどん1杯(250g) 58.5g

男性が、1日に次のように食べたとしましょう。

  • 朝:食パン×2(糖質33.2g)
  • 昼:うどん大盛(糖質117g)
  • 夜:ごはん2杯(糖質110g)

このように食べると、主食だけで糖質が250g以上になってしてしまいます。

当然主食だけではなく、そこに具材やおかず、またある時はデザートも加わるかもしれません。

これでは、いくら純ココアを飲んでも糖質制限にはなりません。

それで、純ココアを飲む糖質制限は普段の食事にどれほど糖質を取り入れるかも意識する必要があります。

おかずで使う食材の糖質

続いて糖質が高い食品を見ていきましょう。

品目 糖質量
じゃがいも110g 16.1g
かぼちゃ60g 10.3g
タマネギ200g 13.5g
トウモロコシ240g 16.6g
トマト220g 7.9g

糖質の少ない食品は、キャベツ、レタス、大根、なす、もやしなどです。

また、肉や魚介類も糖質が少ない食材です。

これらの食材は、糖質がほとんど含まれていませんので心配する必要はありません。

このように、一部の食事を除きおかず類には糖質はあまり多く含まれていません。

ごはんやパンなどお米や小麦を出来るだけ減らして、おかず中心の料理にするように意識しましょう。

お菓子、デザートの糖質

では、ごHお菓子やデザートの糖質を調べてみましょう。

品目 糖質量
ケーキ1個(110g) 51.1g
アイスクリーム1個(100g) 22.2g
ポテトチップス1袋(60g) 30.3g
バナナ1本(220g) 28.2g
リンゴ1個(360g) 39g

やはり、お菓子やデザート類は、糖質がかなり高いということがわかります。

それで、糖質制限をする人は、ぱんやごはんなどの主食は1食1杯(1枚)にとどめておいて、お菓子やデザートはできるだけ食べないようにしておきたいところです。

ココアの糖質

では、あらためて糖質制限中に純ココアを飲むべき理由を際立たせるために、他の調整ココアと純ココアの糖質を比べてみましょう。

品目 糖質量
スターバックスのホットココア 20.5g
ブルボンの缶ココア 17.4g
調整ココア 14.1g
純ココア 0.8g

このように、純ココアは断トツに糖質が低いということがお分かりいただけたと思います。

逆に、糖質制限をしている人が純ココア以外の甘いココアを飲むと目標としている1日の糖質量をすぐに追い越してしまいかねません。

それで、糖質制限をするためには、純ココアにお湯以外なにもいれないで飲むか、出来るだけ糖質を上げないものを入れるという必要があります。

Sponsored Link



糖質が気になる人に純ココアがおすすめの理由

さて、糖質が気になる人に純ココアがおすすめの理由は、糖質そのものが低いだけではありません。

純ココアを飲むだけで、糖質制限をしている人が目指している「血糖値を下げる」「ダイエット」「病気を防ぐ」ことができます。

それぞれ詳しく説明しますね。

純ココアは血糖値を下げる

純ココアには、血糖値を下げる効果がありますので糖質が気になる人におすすめです。

純ココアには、カカオポリフェノールやテオブロミンといった成分は、血管を拡張し血液をサラサラにする効果があります。

また、糖分の吸収を抑える働きもあり血糖値を正常に保ってくれます。

実際食事前に純ココアを飲むと、食後の血糖値の上昇を抑えられることが数々の実験からわかっています。

なお、純ココアが血糖値にどのような効果があるかについて詳しくは、「ココアは血糖値や糖尿病への効果が高い!」で扱われていますので、あわせてお読みください。

 

Sponsored Link



純ココアにはダイエット効果が

純ココアにはダイエット効果があるので、糖質が気になる人におすすめです。

純ココアを食事前に飲めば、お腹がいっぱいになるのでご飯の量を減らすことができ、糖質を制限できます。

また、純ココアのカカオポリフェノールやデオブロミンといった成分は基礎代謝量をあげますので脂肪が燃えやすくなります。

さらに、純ココアには身体の不要な水分や毒素が排出される効果もありますので、身体や腸のむくみがとれます。

純ココアを飲むと、太らないどころか痩せることができるんですね。

純ココアを飲むとなぜ痩せるのか、また純ココアを飲むダイエット方法について詳しくは、「純ココアダイエットで絶対に痩せる!」で扱われますので、あわせてお読みください。

純ココアは免疫力を高める

純ココアは、免疫力を高めますので糖尿病だけではなく様々な病気にかかりにくくなります。

純ココアのテオブロミンは、カフェインと似た成分ですが、カフェインよりも吸収が穏やかなのが特徴です。

それで、テオブロミンにはカフェインのような覚せい作用はなく、逆にリラックス効果があることがわかっています。

慢性的なストレスは、免疫力を低めますので、ストレスがたまったらリラックス効果のある純ココアを飲むようにしましょう。

また、純ココアのカカオポリフェノールには抗酸化効果がありますので、病気の原因となる活性酸素を除去する働きがあります。

なお、免疫力を最も高めるために、しょうがとココアの組み合わせがおすすめです。「生姜ココアの効果効能がもの凄い!」で詳しく扱われていますので、あわせてお読みください。

Sponsored Link



純ココアを使った糖質対策レシピ

純ココアを飲むだけでも、糖質対策になりますが、純ココアの糖質対策効果をさらに高める食材があります。

それぞれの効果を知って、糖質対策効果の非常に高純ココアを作ってみましょう。

なお、純ココアを使ったレシピはこの記事にのせられているもの以外にもたくさんあります「純ココアを使ったレシピは簡単・美味しい・栄養がある!」には、純ココアを使った飲み物、食べ物、お菓子などがたくさん紹介されていますのであわせてお読みください。

純ココアに牛乳の代わりに豆乳を入れよう

純ココアには、糖質がほとんど入っていませんが、純ココアをストレートで飲むとなかなか苦くて飲みづらいかもしれません。

そこで、純ココアに牛乳を入れると、純ココアの味がかなりまろやかになります。

しかし、牛乳は糖質が高く、200gの牛乳で純ココアを使うと糖質は0.8g→10g近くまで上がってしまいます。

豆乳は、牛乳と同じように純ココアがまろやかになりますが、糖質が少ないので糖質制限をしている人におすすめです。

また豆乳自体にも、ダイエット効果や血糖値を下げる効果があります。

できれば、調整豆乳ではなく、無調整豆乳かカロリーオフの豆乳で純ココアを作ってください。

参考までに、牛乳と各種豆乳の糖質を記載しておきます。

品目 糖質量
牛乳1杯(200g) 10.0g
調整豆乳1杯(200g) 8.6g
無調整豆乳1杯(200g) 2.4g
カロリーオフ調整豆乳1杯(200g) 1.8g
純ココア(5g) 0.8g

ここに書かれている以外にも、豆乳には様々な効果があります。「豆乳は栄養が抜群に高い!」で詳しく扱われていますので、あわせてお読みください。

 

Sponsored Link



純ココアにはちみつをいれよう

純ココアは苦いので、甘みが欲しくなるかもしれません。

でも、白砂糖をたっぷり入れてしまっては調整ココアと変わらなくなってしまいます。

そこで、砂糖の代わりにはちみつを入れるようにしてください。

はちみつは、砂糖よりも1.3倍甘みを感じるので砂糖よりも少量ですみます。

しかも、はちみつは白砂糖と比べて「血糖値が上がりにくく、元に戻りやすい」ということもわかっています。

つまり、はちみつは砂糖よりも少量で純ココアを甘くしてくれ、血糖値の上昇もわずかであるということです。

※この記事はあくまで糖尿病の予防を進めている記事です。すでに糖尿病を患っている方ははちみつでも危険なことがありますので医師とよく相談したうえで使用を検討ください。

はちみつは、このほかにも抗菌、抗酸化、保湿効果など様々な効果があります。「ココアはちみつの効果がすごい!」で詳しく扱われていますので、あわせてお読みください。

水メディア推薦!徹底調査済み
500種類以上のモニター調査結果
間違いない!厳選ダイエットサポート4選!

圧倒的大人気!チラリッカ


“"

驚異的!しかもわずか500円!


抜群の信頼性!スリムフォー


“"

ダントツの満足度!マルチポリフェノール


Sponsored Link



糖質対策を考えた純ココアの飲み方

糖質対策を考えた純ココアの飲み方は、食事前に純ココアを飲むというものです。

食事前に純ココアを飲むことによって、食事の量を制限でき、血糖値が急上昇するのを防ぐことができるからです。

もちろん食事前以外にに純ココアを飲んでも、いろいろな効果があります。

例えば夜寝る前に純ココアを飲めばリラックス効果があり、夜ぐっすり寝ることができ、翌朝お通じが出やすくなります。

このように純ココアには飲み方によって効果が変わります。「純ココアがおすすめ!効果と飲み方について全てをお伝えいたします!」には、目的別の純ココアの飲み方が紹介されていますのであわせてお読みください。

また夜寝る前のココアの効果は「夜ココアの効果が凄い!ダイエット・睡眠・ニキビ対策など様々な効能を発揮する!」で詳しく解説していますので、こちらも合わせて参考にしてください!

 

Sponsored Link



純ココアと糖質まとめ

純ココアと糖質についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

糖質制限について】

  • 糖質制限は、ダイエットを目的とする人と病気の治療や予防を目的とする人がいる。
  • 炭水化物とは、糖質+食物繊維のこと。
  • 糖質を取り過ぎると糖尿病やその合併症など恐ろしい病気になる。
  • 糖質は必要な栄養素なので、ある程度とる必要もある。
  • 1日の糖質摂取量は、身体の特徴や生活スタイルによって異なるが男性約330g、女性で250g目安になる。糖質制限している人はこれより20-50g減らすことを目標にする。

【純ココアと糖質】

  • 純ココアは糖質が0.8g程度しかない。
  • 純ココアを飲むと血糖値が下がる。
  • 純ココアを飲むとダイエット効果がある。
  • 純ココアを飲むと免疫力が上がる。

【純ココアの糖質抑制効果を上げる方法】

  • 純ココアには牛乳の代わりに無調整豆乳かカロリーオフの豆乳を入れる。
  • 純ココアには砂糖の代わりにハチミツを入れる。
  • 純ココアは、食事の前に飲めば血糖値の急上昇を防ぐことができる。

現代人が食べるものの中には、糖質が多いものがいっぱいあります。

ストイックに糖質を制限する人、あるいはせざるを得ない人もいますができれば美味しものを自由に食べたいですよね。

今回紹介した純ココアを飲む糖質制限法は、即効性のあるものではありません。

普段の食事からちょっとだけご飯の量を減らし、甘いものを食べるのを少しだけ我慢し、あとは食事の前に純ココアを飲むだけです。

今は病気が心配ではない、という人もぜひ純ココアの糖質制限をしてみてください。

体重が減り、身体が健康になってくるのがわかるはずです。

今少しだけ頑張れば、これから長い間美味しいものを自由に食べることができるはずです。

 

なお、ココアの全ての効果については「ココアの効果は驚異的!その全てをお伝えいたします!」で紹介していますので是非ご覧ください!

 

水メディア推薦!徹底調査済み
500種類以上のモニター調査結果
間違いない!厳選ダイエットサポート4選!

圧倒的大人気!チラリッカ


“"

驚異的!しかもわずか500円!


抜群の信頼性!スリムフォー


“"

ダントツの満足度!マルチポリフェノール


Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • キムチの乳酸菌は効果がすごい!腸から脳に至るまでいろいろなメリットがある!

  • キムチの成分はバランスがいい!効果や食べ方などすべて解説します!

  • キムチは朝食べても匂いは怖くない!口臭をなくし効果を高める方法について徹底解説します!

  • キムチで美肌を手に入れよう!キムチと美容の関係とは?

関連記事

  • ココアは太るのか

  • ココアは記憶力・集中力・計算能力を高める効果がある!

  • 生姜ココアダイエットの効果が抜群!飲み方で痩せる方法と作り方のコツ

  • 朝ココアを飲むべき理由とその効果とは?

  • ココアの心臓・心血管系を改善する効果が凄い!

  • ココアは血糖値や糖尿病への効果が凄い!