1. TOP
  2. 白湯
  3. 白湯ダイエットの効果が出る期間について
Sponsored Link

白湯ダイエットの効果が出る期間について

白湯   5,107 Views

白湯ダイエットは毎日白湯を飲むだけのシンプルなダイエット法です。

白湯ダイエットの効果を数日で実感する人は多くいます。

しかし、白湯ダイエットの本当の効果は毎日白湯を飲んようにして1ヶ月ほど経ってからです。

白湯ダイエットの本当の効果が出るのに1ヶ月ほどかかる理由は、白湯によるダイエット効果が、新陳代謝機能を高め、それに伴うエネルギーとして脂肪燃焼が行なわれる形で実現するからです。

しかも、デトックス効果によって、余分な脂肪や老廃物を体外に出すという働きを毎日繰り返すことによって、白湯ダイエットを実践して1ヶ月を過ぎてからは効果のスピードは加速します。。

白湯ダイエット実践における節目となる期間は次のようになります。

  • 白湯ダイエットは数日で効果を実感する人が多い。
  • 白湯ダイエットを実戦してから1週間は好転反応がでることがある
  • 白湯ダイエットでは体内に毒素が溜まっている人ほど好転反応は出易い
  • 白湯ダイエットは実践から一ヶ月経過すると効果が加速する
  • 白湯ダイエットを実践すると1~2週間は白湯をまずく感じやすい
  • 白湯ダイエットは白湯の続けると白湯の味の変化を感じやすくなる
  • 白湯ダイエットは効果が出始めてからさらに継続することでより多くの効果を実感できる

これら白湯ダイエットのさまざまな節目となる期間について説明します。

Sponsored Link



白湯ダイエットの効果が出るまでの期間

白湯のダイエット効果はすぐに効果を実感しやすいダイエット法ですが、体の中からしっかりと変わっていくのは1ヶ月ほど経ってからです。

それまではの間も、体重の減少や体型の変化・美容効果などを感じますが、それらは助走と考えてください。

最初白湯を飲み始めたときには、体や腸などに老廃物が溜まっているため、白湯をあまり美味しくは感じません。

寧ろまずいと感じる方が多いです。

白湯は、もともと水を沸騰させて冷ましただけのものですから、味はないはずですが、それでもまずいと感じてしまう方が多いです。

これは体内に毒素が溜まっていることや日頃の生活習慣で味覚が鈍っていることで感じると言われています。

しかし、白湯を飲み始めて数日も経ちますと、体の老廃物や毒素が排出されていきます。

そのため、白湯そのものがまずく感じなくなり、逆に次第に美味しいと思うようになっていきます。

早い場合には一週間でそのような状態になります。

逆に、1ヶ月は飲まないと美味しいと感じないという方もいます。

飲まれる方の体の状態によって効果が出るまでの期間が違ってきます。

実感できる体の変化に限らず、まず1ヶ月は白湯を飲み続けてください。

1ヶ月経ってからは、今まで大きな変化を感じていなかった人でも白湯ダイエットの効果をみるみる感じるようになります。

 

Sponsored Link



白湯のの効果が出始めた期間に入ったら

白湯が美味しいと感じられたら、次はダイエット効果を狙ってどのように飲むかを考えて、それに合った飲み方をしましょう。

白湯ダイエットは、運動の前に飲むということも効果をあげるコツです。

また、朝起きた時と夜寝る前に飲むのが一番効果の大きい白湯の飲み方になります。

また、ストレスを解消させることにより、内臓温度が上がり、痩せ易くなることを考えるのであれば、会社から戻った時に飲むのもよいでしょう。

Sponsored Link



白湯ダイエットを実践して最初の一週間

白湯ダイエットを実践し始めて最初の一週間に出てくる現象について、見てみます。

日頃の生活習慣が良いと最初から白湯を美味しく感じる場合もあります。

毒素が体になく、血液もサラサラの状態と言えるからです。

しかし、生活習慣が悪かったり、ストレスの多い生活を送っている場合は味覚がかなり低下しているので、美味しい・まずい問わず、味自体を感じることすら出来ない場合もあります。

そのような場合は白湯を飲み始めてから1週間ぐらいしてまずさを感じる場合もあります。

いずれにしても最初の1週間で白湯の味に変化を感じる方はとても多いです。

また、この期間にデトックス効果として体内の毒素が便などで出ていくので体重の減少や肌の調子の良さを実感する場合もあります。

 

Sponsored Link



白湯ダイエット中に経験し易い好転反応とは?

白湯ダイエットを始めた頃には、まずいと感じたり、下痢をしてしまう方がいます。

それは、体の中に毒素がある証拠です。

すなわち、体内に強い毒素があったり、老廃物が溜まっていたりしますと、下痢などの症状が現れる場合があります。

便秘気味で、腸の中に毒素が多い場合などがそれに当たります。

それらが白湯に反応して、体外に出すために下痢になります。

好転反応の現象とは

初めて白湯を飲まれた方の場合、特に内臓が弱い方や腸内に毒素がたまっている場合には、最初下痢になる傾向があります。

これは、白湯が体内で掃除を始めるために起きる現象の一つです。

体内の臓器、すなわち腸内に滞留している毒素や増え過ぎている悪玉菌を体外に排出しようとするために生じてきます。

胃腸の弱い方や、普段の不規則な生活が続いていたり、運動不足の方の場合には毒素が溜まって起こりがちです。

ただ、この場合の下痢は、好転反応と言われる現象であり、体内が正常に戻っていく証拠です。

白湯ダイエットで実感しやすい好転反応の期間はどれくらい?

好転反応に苦しめられる方の場合、体内における毒素や悪玉菌がどの程度あるかによってその下痢が続く期間にも差が出てきます。

長い人の場合は1~2週間続く場合もあります。

そして、1ヶ月もしますと、内蔵の調子はよくなり、体全体の調子がすっかり改善されている実感を得ることができます。

本当のダイエット効果が出てくるのは、ここからです。

毎日、コップに4~5杯の白湯を回数分けて飲み続けますと、体調の変化と体重が減ってくるのを実感できます。

それまでは、是非飲み続けてください。

味も一週間を過ぎますと、体内の毒素がなくなることで、まずく感じられなくなります。

本当のダイエットはここから始まります。

なお、好転反応については、「白湯によるデトックス効果と好転反応」に詳しく記載されていますので、ご覧ください。

Sponsored Link



白湯ダイエット実践からの一ヶ月後の効果

白湯ダイエットを実践し始めてから、1ヵ月後には、体の内側はすっかり掃除が終わり、白湯のやさしい温かさによって、新陳代謝機能が高まり、デトックス効果も現れます。

すなわち、新陳代謝機能が高まることによりそのエネルギーとして白色脂肪細胞に溜まった中性脂肪が燃焼されます。

そして、体内の余分な脂肪や老廃物はデトックス効果で水分と一緒に体外に排出されます。

これによって、体内の中性脂肪も減っていきますので、まず体重の減少や体型の変化を多くの人が感じます。

また、便秘が解消され、宿便も洗い流されることで数kgの体重の減少につながります。

しかも、本当に体重の下がる効果はここから始まります。

そして、白湯ダイエットを始めて一ヶ月しますし、ダイエット以外の効果も顕著に現れてきます。

 

Sponsored Link



白湯ダイエットによる一ヵ月後のダイエット以外の健康効果

体の毒素が消えて、新陳代謝機能が高まり、さらにそれに伴ってデトックス効果が高まることにより、血流が増加します。

白湯ダイエットを始める前には血液がドロドロで停滞し、内蔵の温度も低かった状態が改善されます。

血液はサラサラになり、血流の増加につながって、内臓や細胞の温度も高まります。

特に、手足や皮膚などの心臓から遠い毛細血管では血流が増加することにより、顕著な効果が現れます。

手足で血流の停滞で滞留していたリンパ液や水分が血液中に吸収されることにより、冷え性やむくみが解消されます。

むくみがなくなることにより、表面的に太っていると見られることがなくなります。

お肌の血流が良くなることにより、ターンオーバーが復活します。

さらに皮下細胞の細胞活動が活発化することにより、コラーゲンなどの弾力成分、保水成分が生成されて美肌が戻ります。

また、夜白湯を飲むことでぐっすり熟睡できるようになることに肌荒れも解消できます。

それ以外にも、生理痛を和らげたり、アレルギーの改善なども見られるようになります。

このように、白湯ダイエットを始めて一ヶ月も経てば、ダイエット以外でも健康効果が現れて、以前よりも健康的な生活が送れるように変わってきます。

Sponsored Link



白湯ダイエットで白湯がまずいと感じなくなるまでの期間

白湯ダイエットにおいては、最初に現れた「白湯がまずい」と感じる現象がなくなるまで、1~2週間が多くの体験者の実感です。

白湯ダイエットを実践される方の体内にどれくらい毒素が溜まっているかで、この期間は違ってきます。

寧ろ、最初から白湯が美味しいと感じられる場合には、それほど体内に毒素がなく、中性脂肪の蓄積も少ない健康体の方と考えてもよいでしょう。

そのような方の場合、一週間程度で新陳代謝機能の高まりとデトックス効果により、すぐに1~2kgの体重が減る場合もあります。

逆に日頃の生活習慣が悪かったり、体調不良が続いている人の場合は体内に毒素が多い状態とともに、味覚がとても鈍っていて味を感じられない場合もあります。

このような場合は最初の1〜2週間は白湯を飲んでも味を感じず、その後にまずさを感じる場合もあります。

白湯の味の変化は良い兆候か?

白湯ダイエットを始めた頃にまずいと感じていた方が、逆に美味しいと感じられるようになる場合は、下痢はしていなくても好転反応が効いてきた証拠です。

体内の毒素が抜けていった証拠と言えます。

白湯の味が変わってくれば、それまで白湯を飲むのがつらかったのが、つらくなくなります。

いよいよ、白湯ダイエットが本格的に効果を発揮し出す段階に達したと言えます。

ただ、白湯を美味しく感じるとは言え、やはりもともと水を沸騰させて冷やしたものです。

美味しいと感じても薄味であり、毎日4~5杯を飲み続けるとなると飽きてくる場合が多いです。

そのような場合には、白湯にはちみつを入れたり、しょうがを入れたり、レモンを入れるなどアレンジに工夫を加えることが必要です。

このアレンジが、白湯ダイエットを長続きさせ、効果をあげる鍵になります。

長く続けることが、白湯の健康効果も含めて、白湯ダイエットの効果を最高に高める一番の方法です。

長く続けられるように、アレンジなどの工夫をしてください。

 

なお、白湯のアレンジに関しては「白湯のアレンジ方法のすべてをお伝えします!」にて詳しくお伝えしています。

 

Sponsored Link



白湯ダイエットを続けるべき期間はどれくらい?

白湯ダイエットにおいては、初期の好転反応を乗り越え、白湯の味が美味しいと感じられるようになったところで一つの区切りです。

すなわち、白湯ダイエットの本番はここからです。

本格的なダイエットに入るのに、一ヶ月程度を要しますが、次の一ヶ月でかなりの体重の低下が見られます。

しかし、そこで止めてしまいますと、せっかく体内を掃除して、血流を増加させて、中性脂肪を溜めず、脂肪燃焼させるように変わったものが再び元に戻ってしまいます。

従って、二ヶ月ほどして体重が落ちたからと言ってすぐに止めることはしないでください。

それ以降も飲み続けることにより、リバウンドもない健全な体を作ることが出来ます。

多くの白湯ダイエット実践者は、半年ほど白湯ダイエットを続けた結果、本人にも他人にも明確にわかるほどの変化が訪れています。

また、半年経過した後も、朝と夜の白湯は飲み続けることにより、リバウンドしないばかりでなく、健康な生活につながります。

白湯ダイエットは一時的なダイエット法としても優れていますが、継続し続けることにより、ダイエット・美容・アンチエイジングなどの幅広い、そして大きな効果を得ることが出来ます。

 

Sponsored Link



まとめ

白湯ダイエットは効果を早く実感する方が多いのも事実です。

しかし本来の白湯ダイエットはいきなり大きなダイエット効果を期待するものではありません。

最初のうちは、白湯を飲むことにより、好転反応と呼ばれる体内の毒素を体外に出す動きが見られるため、白湯がまずく感じたり、下痢をしたりする場合が多く見られます。

しかし、その期間を抜けますと、白湯は美味しく感じられ、本格的なダイエットが始まります。

また、一ヶ月もしますと、いよいよ白湯ダイエットの本領が発揮され、本格的に体重が減ってくるとともに、白湯の健康効果を加速的に実感していきます。

冷え性、むくみ改善、便秘解消、生理痛の緩和、アレルギー改善、熟睡による荒れ肌解消などさまざまな健康効果も享受出来るようになります。

 

なお、白湯ダイエットそのものにつきましては、「白湯ダイエットの効果が凄い!」に詳しく記載されていますので、ご覧ください。

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 炭酸水を妊婦(妊娠中)が飲むと良い理由とは?

  • 炭酸水は体にいいの?悪いの?

  • 水素水の飲み方や飲むタイミングのベストとは?

  • ケイ素(シリカ)に副作用がない?その理由とは?

関連記事

  • 白湯の健康効果について

  • 白湯ダイエットは効果なし?

  • 白湯のその他の健康効果

  • 白湯ダイエットの効果が凄い! 

  • 白湯の胃痛に対する効果 

  • 白湯はむくみの解消に効果抜群!