1. TOP
  2. 白湯
  3. 白湯ダイエットで成功するための秘訣!
Sponsored Link

白湯ダイエットで成功するための秘訣!

白湯   620 Views

白湯ダイエットを成功させるための秘訣は、いかに脂肪燃焼させて汗をかくかになります。

この白湯ダイエットを成功させるためのポイントは次のようなものになります。

  • 白湯ダイエットの効果を高めるためにお風呂上りに白湯を飲む
  • 白湯ダイエットの効果は春夏秋冬の季節を問わず効果が出る
  • 白湯ダイエットを実践する際に食事を意識するとより効果が高まる
  • 白湯ダイエットの効果を高めるためにはおかゆを活用する
  • 白湯ダイエットの効果を高めるに常に体重を量るようにする
  • 白湯ダイエットの効果を高めるために運動は効果的

などがあります。

これらの成功の秘訣について詳しくご紹介します。

Sponsored Link



白湯ダイエットで成功するためのポイント

白湯ダイエットで成功するためのポイントは、汗をいかにかくかになります。

白湯を飲みますと、そのやさしい温かさによって内臓や細胞が活動を活発化させて、新陳代謝機能を高めます。

それによって、細胞は古い細胞を血液中に老廃物として放出し、その際のエネルギーとして細胞内の中性脂肪を燃焼させます。

そして、新陳代謝で生じた老廃物や脂肪燃焼カスを一緒に高まってきたデトックス効果によって汗と一緒に体外に出してくれます。

その結果、体内の水分と一緒に中性脂肪や老廃物が減り、体重が落ちるのです。

従って、いかに脂肪燃焼効率を高めて汗をかくかが白湯ダイエットのポイントになり、それに合った白湯を飲むタイミングを見つけることが大切です。

 

Sponsored Link



白湯ダイエットで成功するためには朝起きた時と夜寝る前の白湯が重要

白湯を夜寝る前に飲めば、体温を維持するための基礎代謝機能が上がり、そのエネルギーとして脂肪燃焼が行なわれ、寝汗として体外に出したり、膀胱に尿として溜めてくれます。

基礎代謝のエネルギー、すなわちカロリーは我々が一日に使う消費カロリーの70~75%と言われており、その基礎代謝を高めることは非常に効率の良い脂肪燃焼になります。

また、朝起きた時の白湯は、そのやさしい温かさで下がった体温を上げてくれます。

それによって夜中の基礎代謝活動によって疲れて休眠状態にある内臓や細胞を目覚めさせ、一気に活発化させてくれます。

再び活発な新陳代謝が行なわれるようになり、それれに伴って脂肪燃焼も活発化します。

その結果、消化が促進され、便秘が解消するとともに、汗が出易い体質になり、一日を軽快に過ごすことができます。

このように、白湯ダイエットにおいては、朝起きた時と夜寝る前に飲むことが最大の成功のポイントとなります。

しかし、それ以外にも、よく汗をかく事の出来る白湯の飲み方もあります。

それを見ていくことにします。

Sponsored Link



白湯ダイエットで成功するためにお風呂を活用する

白湯ダイエットにおいて、その効果を高める方法の一つとして、お風呂の活用があります。

特に、日本人は湯船に浸かることが大好きですが、このお風呂の湯船に浸かるということが白湯ダイエットの成功のポイントとなります。

42゜Cくらいの温かい湯船に10分ほど浸かっていますと、体からは大粒の汗が出てきます。

これは、体内の内臓や細胞が温まり、活動が活発化している証拠です。

代謝機能が上がっているのです。

体の免疫力は体温が1゜C上昇しますと、数倍に跳ね上がります。

免疫細胞が活発化し、体内の毒素を退治するためにエネルギーを使います。

それによって、体内の中性脂肪が使われます。

また、人は体内の温度が上がり過ぎますと今度は汗を出して、体を冷やそうとします。

それによって、体内で生まれた老廃物や毒素はどんどん体外に排出されます。

このように、お風呂の湯船に浸かることで、体内の新陳代謝が活発化して、脂肪燃焼し、デトックス効果で大量の汗をかくことが出来ます。

 

Sponsored Link



湯上りに白湯を飲めばダイエット効果が高まる

お風呂から出て、そのまま何もしなかったり、暑いからと冷たい飲み物を飲んでしまいますと、せっかく活発化した新陳代謝機能は低下していきます。

冷たい飲み物は、体内の温まった内蔵の温度を下げて、新陳代謝機能はどんどん低下してしまいます。

その時に非常に有効なのが、白湯です。

お風呂上りに白湯を飲むことにより、内臓は温まった状態を維持して、細胞も高まった新陳代謝機能を維持することができます。

それによって、風呂上りにも継続して新陳代謝機能が高まった状態が継続して、体内では高いレベルで脂肪燃焼が続き、細胞内の中性脂肪を燃やしてくれます。

結果として、白湯ダイエットの目的である大量に脂肪燃焼させ、汗で老廃物や脂肪燃焼カスを体外に出すことで、体重を大きく減らすことが可能になります。

従って、白湯ダイエットでは、お風呂を有効に活用することが成功のポイントとなります。

Sponsored Link



白湯ダイエットは汗の出る夏も成功しやすい

白湯ダイエットは、新陳代謝機能を高めて、脂肪燃焼を活発化させ、デトックス効果で大量の汗をかくことが成功のポイントになります。

これは、すなわち、気温が高いシーズンほど、体も温まり易く、汗も出易いということになります。

汗が出易い夏は、白湯ダイエットを成功させるよい機会になります。

夏には、既に気温がかなり高くなります。

温暖化現象もあり、35゜C以上の猛暑日も当たり前のように出現するようになってきました。

このような猛暑は、外出して外を歩きますと、脱水症状から熱中症になる可能性があり、非常に厳しい環境になります。

しかし、白湯ダイエットをする環境として、逆にプラスに働き、脂肪燃焼を促進して汗を出易くしてくれます。

しかも、白湯を飲むことにより、体内の水分不足や脱水症状を和らげてくれます。

なお、職場などでクーラーの効いている環境では体を冷えやすくするので、その観点からも夏に白湯を飲むことはとても効果的です。

冷たい飲み物の弊害

暑い夏場には、冷たい飲み物を飲みがちであり、気持ち良いものですから、つい飲み過ぎてしまいます。

しかし、冷たい飲み物を飲むことにより、体内の内臓や細胞はせっかく活発になり、新陳代謝機能を高めようとしている状態が冷やされて、活動は低下してしまいます。

風呂上りに冷たい飲み物を飲むのと同じことです。

新陳代謝機能が低下し、脂肪燃焼の必要がなくなることにより、冷たい飲み物による水分だけが体内に留まり、いわゆる水太りの状態になってしまいます。

 

Sponsored Link



夏場の白湯ダイエットの効果

夏場の暑い時期に、白湯を飲むことにより、やさしい温かさから、気温の高さで活発化していた内臓や細胞の活動はさらに高まります。

新陳代謝機能がさらに高まることにより、体内の細胞に蓄えられた中性脂肪はどんどんエネルギーとして燃焼されるようになります。

そして、白湯によってデトックス効果も高まり、どんどん汗が出てきます。

白湯の水分は体内の水分不足も補給してくれますので、体重だけが下がることになります。

従って、夏場は白湯ダイエットをする上では、一番良い季節になります。

白湯ダイエットの春と秋と冬に行なうメリット

夏場は白湯ダイエットにとって一番よい季節ですが、他の季節、シーズンはだめというわけではありません。

それぞれのシーズンにも白湯ダイエットを行なうメリットがあります。

Sponsored Link



春の白湯ダイエットのメリット

夏場は、確かに白湯ダイエットにとって、一番痩せ易いシーズンではありますが、暑過ぎてなかなかモチベーションが上がらない方がいるのも事実です。

それに対して、春は夏ほどの暑さがなく、痩せようというモチベーションは高まり易く、実践し易いと言えます。

しかも、寒い時期に比べて気温が上がってきており、汗も出易くなっています。

従って、白湯を飲むことにより、新陳代謝機能は上がり易く、デトックス効果もそれに伴って高まります。

結果として、脂肪燃焼が活発に行なわれ、汗もかなり出ることになり、ダイエット効果が高まります。

秋、冬の白湯ダイエットのメリット

秋や冬については、夏場の暑さがなくなってくることにより、ここでもモチベーションが上がり易い時期になります。

猛暑というつらさがないことで、体を動かし易くなります。

冬場に進むほど、気温が下がり、汗はかきにくくはなりますが、気温と白湯の温度差が大きくなり、内臓や細胞をやさしく温めてくれる機能は高まります。

寒さで低調になっていた内蔵や体内の細胞を一気に活動的にしてくれます。

それによって、新陳代謝機能は高まり、デトックス効果も高まって、汗も出易くなります。

また、デトックス効果により、血流が良くなることにより、冬場に出易い冷え性の対策としても有効になります。

健康にとっても大きな効果が得られることになります。

このように白湯ダイエットにはどの季節に行ってもメリットがあり、いつ取り組んでも効果は出ます。

Sponsored Link



白湯ダイエット実践中の食事や食事制限について

白湯ダイエットを実践している中での食事は制限されるのでしょうか。

基本的に必要ありません。

但し、普段の食事が脂分の多い食事に偏っていたり、いつもご飯を数杯食べているというような食事の場合には、バランスのとれた食事にすることにより、効果がさらに高まります。

もともと、必要以上に脂肪分、糖分を摂取していた場合、野菜などの食物繊維の多い食物の量を増やして脂肪分、糖分を減らすというバランスの変更により効果が高まります。

また、脂肪分にしても、体内に蓄積しにくい不飽和脂肪酸を多く含んだ脂肪に切り替えることも効果につながります。

我々日本人の食事は、平均的に一日摂取カロリーが2000kcalに対して消費カロリーは1800kcalであり、200kcal程度のオーバーカロリーになっています。

それらは毎日体内の細胞に中性脂肪として蓄積されていきます。

白湯ダイエット中は食事の量を減らしたり、食事制限をする必要はありませんが、バランスのとれた食事を心がけると白湯ダイエットの効果を飛躍的に高めることが出来ます。

 

Sponsored Link



白湯ダイエットの効果を高めるためにおかゆを活用する

白湯ダイエットの効果を高め、成功させるためにおかゆはおすすめです。

おかゆにすることで、通常の白米のご飯が一杯200kcalに対して100kcalになります。

白米のご飯をおかゆにすることで一日3食分で300kcalの摂取カロリーを落とすことが可能になります。

これだけでも、オーバーカロリー分200kcalを上回ってしまいます。

一日3食ともおかゆにせず、2食でちょうどオーバーカロリー分を減らせられます。

また、おかゆにすることで、消化が良くなり、便秘を解消できますし、宿便も減らすことが出来ます。

すなわち、白湯ダイエットで、新陳代謝機能を高めてそのエネルギーとして脂肪内の中性脂肪を燃焼させるとともに、おかゆで摂取カロリーを減らすことになります。

その結果として、ダイエット効果は倍増します。

これは、白湯ダイエットを成功に向けてサポートしてくれるポイントになります。

Sponsored Link



白湯ダイエット中は常に体重を量る

白湯ダイエットを実践する上で、意識して行なうべきものに、常に体重計で体重を量ることがあります。

体重を常に把握していれば、間食や食事の食べ過ぎを意識してなくすことができます。

毎日や2日かに一度などのサイクルで定期的に体重計に乗る習慣を持つと、それだけでもダイエットになります。

注意点は1回1回の体重測定に一喜一憂せず、週単位・一ヶ月単位などで自身の体重と体脂肪を管理するようにしてください。

ダイエットには必ず体重減少期と停滞期があります。

それを理解しておくことで健康的で美しい体を常に手にすることが出来るようになります。

白湯ダイエット中における運動は必要?

我々の体には、褐色脂肪細胞というものがあり、白色脂肪細胞の中性脂肪を燃焼させてエネルギーに変えるよう指示を出しています。

褐色脂肪細胞は、もともと体の中にある量は非常に少なく、生まれた時でも100g程度しかありません。

しかも、我々が成人するまで毎年減少していきます。

そのため、成人する頃には40g程度まで減っています。

この褐色脂肪細胞は成人した後も少しずつ減っていくため、年齢を重ねるほど体重を落とすことが難しくなります。

その褐色脂肪細胞は増加させることは出来ませんが、活発化させることは出来ます。

その一番大きな効果は規則正しい生活態度と毎日の定期的な運動です。

毎日の軽い運動はジョギングや散歩でもかまいません。

無理のないようにスクワットを行うのも効果的です。

Sponsored Link



まとめ

白湯ダイエットは、単に白湯を飲むだけのダイエットですが、成功させるためには、いろいろな秘訣があります。

一番効果が大きいのは、朝起きた時と夜寝る前に白湯を飲むことです。

でも、それらの効果をより高めて白湯ダイエットを成功させる秘訣は他にもあります。

すなわち、お風呂を活用したり、白湯ダイエットをし易いシーズンを選ぶこと、バランスのとれた食事をすること、特におかゆを活用すること、軽い運動を毎日することです。

また、モチベーションを維持していくためには毎日体重を量って、体重に対する意識を高めることも必要です。

これらの成功の秘訣を白湯ダイエットとともに実践することにより、より大きなダイエット効果が得られます。

なお、白湯ダイエットそのものにつきましては、「白湯ダイエットの効果が凄い!」に詳しく記載されていますので、ご覧ください。

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 炭酸水を妊婦(妊娠中)が飲むと良い理由とは?

  • 炭酸水は体にいいの?悪いの?

  • 水素水の飲み方や飲むタイミングのベストとは?

  • ケイ素(シリカ)に副作用がない?その理由とは?

関連記事

  • 白湯とはちみつの相乗効果について

  • 白湯を寝る前に飲むと便秘やダイエット、睡眠、美肌に効果がある

  • 白湯の下痢に対する効果と好転反応

  • 白湯の便秘解消効果がもの凄い!

  • 白湯ダイエットの効果が凄い! 

  • アーユルヴェーダ