1. TOP
  2. スムージー
  3. 酵素スムージーの効果はダイエットにも美容にも最適!酵素ドリンクとの違いは?
Sponsored Link

酵素スムージーの効果はダイエットにも美容にも最適!酵素ドリンクとの違いは?

スムージー   1,629 Views

酵素はスムージーを飲むことで取り入れることができます。

酵素は生野菜や生の果物に含まれていて、加熱によって破壊されてしまいます。

そのため生の野菜や果物をそのままミキサーにかけて作るスムージーには、酵素がたっぷり含まれているというわけです。

酵素たっぷりのスムージーを飲むことで得られる効果には下記があります。

  • 健康的なダイエット
  • 便秘の改善
  • 美肌になる
  • 体調の改善

これらの効果はスムージーに含まれる栄養や食物繊維によるところもありますが、含まれる酵素による働きも大きいのです。

酵素は体にとって必要不可欠なものですが、体内で作られる量には限りがあることが分かっています。

そのためスムージーや酵素ドリンクを飲んで外から酵素をとることが重要なのです。

また酵素を含むスムージーや酵素ドリンクは置き換えダイエットにもぴったりです。

ここでは酵素とスムージーについての解説、スムージーと酵素ドリンクの違いについてと同時に、スムージーや酵素ドリンクで行う置き換えダイエットについても解説しています。

酵素とスムージーについて知り、ダイエットや日々の健康に役立てていきましょう。

Sponsored Link



Contents

酵素も摂取できるスムージーの効果

酵素はスムージーを飲むことで豊富に取り入れることができます。

そこで酵素たっぷりのスムージーを飲むことで得られる効果について解説します。

スムージーは酵素たっぷりの生野菜と果物で作る

酵素がスムージーにたっぷり含まれているのは、スムージーの材料が生の野菜と果物で加熱をせずに作るからです。

酵素は野菜や果物に本来備わっているものですが、加熱によって失われてしまいます。

そのため酵素を食べ物でとろうとすると、生のまま食べるということがとても重要になってくるのです。

スムージーは材料が全て生なので、酵素を失うことなく体内に取り入れることができると言えます。

 

Sponsored Link



酵素たっぷりスムージーの効果

では酵素がたっぷりとれるスムージーにはどのような効果があるのでしょうか。

健康的にダイエットできる

スムージーを毎日の習慣にすると健康的にダイエットすることができます。

食事の量を減らしたり置き換えたりしてスムージーを飲んだ場合、ビタミンやミネラルといった必要な栄養をたっぷりとることができます。

そして同時に酵素の働きによって代謝が高まりますので、カロリーを消費しやすい体の状態にできるのです。

ただ単に食事量を減らしたりハードな運動をするだけだと、痩せられても健康面で問題が出てくることがありますが、スムージーを正しく取り入れることができれば健康面のリスクを回避できます。

便秘が改善される

スムージーを飲むと便秘が改善していくことが期待できます。

野菜や果物の食物繊維の働きはもちろん、酵素によって腸内環境が整うため便秘が解消されやすくなるのです。

肌の調子が良くなる

スムージーによって酵素を取り入れたり豊富な栄養を摂取しているとお肌の調子が良くなってきます。

なぜなら新しい肌に生まれ変わるターンオーバーも代謝の1つで酵素の働きが関係しているからです。

しかもビタミンやミネラルをたっぷりとることで新しくできる肌細胞はとても良い状態になっていますから、健やかで美しい状態に生まれかわります。

体調が整う

スムージーを飲み始めると体調が整っていくので毎日元気に過ごせるようになります。

  • 風邪をひきやすい
  • なんとなくだるい
  • 疲れやすい

といった体調不良は実は酵素不足が招いています。

酵素は体が生きるための活動を支えているため、不足してくると体調不良につながってしまうのです。

そのためスムージーで酵素を摂取するようにすると体の調子が良くなることが多くあります。

またスムージーは野菜不足の解消にも役立つので、栄養バランスが良くなることで体調が整う部分もあるでしょう。

 

Sponsored Link



外食がちな人には特に効果的

スムージーの効果は特に外食がちだったりコンビニ弁当の利用が多かったりする人に顕著に表れます。

食生活の乱れている部分がスムージーを飲むことで改善されるからです。

逆に言うと、日頃から充分に健康的な食生活を送っている人の場合には、スムージーの効果をそれほど強く実感することはないかもしれません。

スムージーは手軽に野菜と果物をたくさんとれる方法なので、食生活を改善したいと思っている人にとって良い方法と言えるでしょう。

スムージーの効果については『グリーンスムージーの効果が凄い!飲み方・作り方も全てお伝えします!!』もご覧ください。 

Sponsored Link



スムージーにも含まれる酵素は私たちが生きるのに必要不可欠な成分

酵素がなくなると人は死んでしまうと言われています。

なぜなら酵素は私たちが生きていくために絶対に欠かせない働きをしているからです。

酵素には潜在酵素と消化酵素・代謝酵素の3種類がある

酵素は大きく分けると潜在酵素と消化酵素・代謝酵素に分けられます。

2つに分けた酵素のうち、スムージーで摂取することができるのは消化酵素です。

ではそれぞれの酵素はどのような特徴を持ちどのように働くのでしょうか。

潜在酵素とは

潜在酵素とは体内にあって消化酵素や代謝酵素になっていく酵素のことです。

潜在酵素は優先的に消化酵素として使われることが分かっていて、代謝酵素には余剰分が使われます。

消化酵素とは

消化酵素とはその名の通り食べ物の消化を助けるための酵素です。

  • 唾液に含まれる炭水化物分解酵素のアミラーゼ
  • 胃液に含まれるたんぱく質分解酵素のペプシン

なども消化酵素の一種です。

また野菜や果物から取り入れられる酵素も消化酵素です。

代謝酵素とは

代謝酵素は人が生きていく上で欠かせない酵素で、脳や消化器官・心臓・皮膚など全身の各場所に独自の酵素が働いています。

代謝酵素があるおかげで問題なく呼吸ができますし、心臓が適切に動きますし、肌のターンオーバーが行われます。

 

Sponsored Link



一生のうちに作られる酵素の量は決まっている

酵素は私たちの生命活動に欠かせないものですが、体内で作られる酵素の量には上限があります。

そのため健康に長生きするためにはできるだけ食べ物から消化酵素をとるようにして、多くの潜在酵素を代謝酵素として使えるようにしなければいけません。

消化酵素を食べ物から取り入れるのが長生きの秘訣

代謝酵素がなくなり体が機能しなくなったときが死期なのだとしたら、健康に長生きするためにすべきことは消化酵素をたっぷり含んだ食べ物を食べることです。

そうすることで消化酵素によって使用される潜在酵素を少なくし、より多くを代謝酵素に使うことができます。

つまりそれは体内の酵素を使い切ってしまうまでの時間を引き伸ばすことにつながるというわけです。

発酵食品から酵素を取り入れる

消化酵素を多く含む食品としてまずあげられるのが発酵食品です。

漬物や納豆・ヨーグルト・チーズなど、様々な発酵食品がありますので、毎日の食事の中で必ず少しずつでも食べるようにすると良いでしょう。

市販されている酵素ドリンクも発酵によって作られているものですので、当然ですがたくさんの酵素を取り入れることができます。

消化酵素の豊富な果物や野菜を食べて酵素を取り入れる

消化酵素の豊富な果物や野菜を食べることで消化酵素を取り入れることもできます。

スムージーによって取り入れられる消化酵素はこちらに分類できます。

消化酵素が豊富な食材には下記がありますので、スムージー作りの参考にしてください。

  • たんぱく質分解酵素:パイナップル、パパイア、キウィ、イチゴ
  • デンプン分解酵素:大根おろし、キャベツ、ヤマイモ
  • 炭水化物分解酵素:イチジク、パパイア、バナナ

スムージーの定番果物であるバナナは炭水化物分解酵素が豊富ですし、甘酸っぱさがスムージーの味のアクセントになるキウィはたんぱく質分解酵素が豊富です。

上記にあげた食材を参考に、より多くの酵素がとれるスムージーを飲んだり、日々の献立を考えることで、消化酵素をたっぷりとることができます。

Sponsored Link



酵素ドリンクとスムージーの違い

同じように酵素をとれる飲み物として酵素ドリンクとスムージーがあります。

酵素ドリンクとスムージーの最も大きな違いは、発酵食品か生の状態かという部分です。

酵素ドリンクとは

酵素ドリンクは野菜や果物の酵素を取り入れることができる飲み物です。

食べたものの消化を助ける酵素をたっぷりとることができるので、体内で代謝酵素に使える潜在酵素をより多くし、代謝を高める働きを促進してくれます。

その結果、酵素ドリンクを飲むことでダイエットしやすくなったり、体調不良が改善されたりすることが期待できます。

酵素ドリンクは発酵食品

酵素ドリンクは発酵食品です。

材料はスムージーと同じ野菜や果物ですが、作られる過程に違いがあり、酵素ドリンクは発酵して作られます。

つまりヨーグルトや漬物などと同じ分類なのです。

手作りもできるが市販のものが主流

酵素ドリンクは市販のものを利用するのが主流です。

野菜・果物・砂糖を使って酵素ドリンクを手作りする方法もありますが、発酵がうまくいかず腐敗してしまうなど、有害な微生物を繁殖させてしまう可能性があります。

手作り酵素は無添加でローコストで作れるのがメリットですが、管理が難しいと感じる場合には市販の酵素ドリンクを購入するのがベストです。

酵素ドリンクは高価

市販の酵素ドリンクの価格は1本3000円程度からあり、1万円を超える価格のものもあります。

毎日の習慣として酵素ドリンクを飲む場合や置き換えダイエットに酵素ドリンクを使う場合、3000円の酵素ドリンクを選んだとしても継続するときにかかる費用は自然と高額になっていきます。

日常的に冷蔵庫に入っている野菜や果物で作れるスムージーと比較すると、どうしても価格面はデメリットと言えるでしょう。

 

Sponsored Link



スムージーとは

スムージーは野菜と果物をミキサーにかけて作る飲み物です。

考えたのはアメリカのローフード研究家で、ローフードで不足しがちな葉物野菜を効率的にとるための方法として考案されました。

そのため生の野菜と果物をたっぷり摂取することで、含まれている酵素を取り入れることができます。

生の野菜と果物で作るドリンク

スムージーは生の野菜と果物で作るという点が酵素ドリンクと大きく違う部分と言えます。

スムージーには酵素がたっぷり含まれていますが、それは生の野菜や果物に含まれている酵素をそのまま摂取することができるからです。

酵素は熱に弱く50度程度で壊れてしまうものもあるため、生のまますりおろしたり細かく刻んだりするのが素材に含まれている酵素を1番たくさんとれる方法です。

手作りでも簡単に作れる

またスムージーは手作りで簡単に作れるという点も酵素ドリンクと違います。

材料を切ってミキサーにかけるだけなので、発酵させる際の手間隙がかかりません。

思い立ったときにすぐに作って飲めるというのも良い点です。

ビタミンやミネラルなども同時にたっぷり摂取できる

スムージーは酵素だけでなくビタミンやミネラルも豊富に取り入れることができます。

ビタミンやミネラルも酵素と同じように熱に弱いものが多くありますので、生のままスムージーにすることで破壊せずにそのまま飲むことができるのです。

Sponsored Link



酵素ドリンクとスムージー置き換えダイエットをするならどっち?

酵素ドリンクもスムージーも置き換えダイエットに向いている飲み物です。

ではどちらで置き換えダイエットをするのが良いのでしょうか?

置き換えダイエットとは?

置き換えダイエットとは食事を栄養豊富でローカロリーなものに代えることでダイエットする方法です。

酵素ドリンクもスムージーもカロリーが低く栄養たっぷりという点において、置き換えダイエットに向いている飲み物であると言えます。

酵素ドリンクとスムージーそれぞれで置き換えダイエットをする際のメリット・デメリットをお伝えします。

 

Sponsored Link



酵素ドリンクで置き換えダイエットをする際のメリット・デメリット

酵素ドリンクで置き換えダイエットをする際のメリットとデメリットをまとめます。

メリット1.作る手間が無いので手軽にできる

置き換えダイエットに使う酵素ドリンクは市販されているものが主流です。

そのため酵素ドリンクを飲むときには分量をはかってカップに入れ、必要であれば水やジュースなどで割るだけで完了します。

材料を切ったりする手間がありませんので、とても手軽に試しやすいのが特徴です。

メリット2.甘くておいしいので続けやすい

酵素ドリンクは甘くておいしいので、ダイエット中に甘いものが欲しくなってしまうという人に特に向いています。

おいしくないダイエット食や習慣づけるのが面倒なサプリメントが続かなかった場合でも、おいしい酵素ドリンクであれば継続できる可能性が高いでしょう。

メリット3.きれいに痩せられる

きれいに痩せられるのも酵素ドリンクのメリットです。

酵素ドリンクで置き換えダイエットをする場合、酵素をたっぷり摂取できるのはもちろんですが、必要な栄養もきちんと摂取できます。

そのため摂取カロリーを減らすことで単純に体重を落とすというだけでなく、代謝を高め痩せやすく太りづらい体作りをしながら、健康的に美しくダイエットできるのです。

デメリット1.値段が高い

ただし酵素ドリンクで置き換えダイエットをする場合には、費用が高くなってしまうことを知っておいてください。

酵素ドリンクは1本あたり3000円くらいからありますが、商品によっては1万円を超える高額なものもあります。

こだわりの材料で作られている酵素ドリンクを飲みたいということになるとそれだけ予算が必要になりますので、予算不足で継続できないということにならないように酵素ドリンクを選ぶことも重要です。

デメリット2.ごくごく飲めるので満腹感を感じづらい

酵素ドリンクで置き換えダイエットをする場合に出てくるもう1つのデメリットには、満腹感を感じづらいということがあげられます。

酵素ドリンクはごくごく飲めてしまいますので、あっという間に飲み干してしまいます。

おいしいですし必要な栄養は確かにとれるのですが、しっかり食べたという満足感が得られないので、どうしても満腹感を感じづらいのです。

 

Sponsored Link



スムージーで置き換えダイエットをする際のメリット・デメリット

スムージーで行う置き換えダイエットは酵素ドリンクの場合とどのような違いがあるのでしょうか?

スムージーで置き換えダイエットをする際のメリット・デメリットをお伝えします。

メリット1.ビタミン・ミネラル・食物繊維などたっぷり摂取できる

スムージーで置き換えダイエットをする場合のメリットとしてまずあげられるのは、ダイエット中に不足しがちなビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養をたっぷりとることができるということです。

野菜と果物を生の状態で摂取できるスムージーを飲めば、熱に弱い栄養も目一杯取り入れることができます。

メリット2.食物繊維たっぷりで腹持ちが良い

食物繊維たっぷりのスムージーは腹持ちが良いという点でも優れています。

ミキサーで細かくされた野菜や果物は消化がとても良いですが、たっぷりの食物繊維のおかげで食べ応えがあり満腹感を持続しやすいのが特徴です。

そのため置き換えダイエットは空腹感がつらくてできないと考えている人にも挑戦しやすいでしょう。

メリット3.様々な組み合わせで作れるので飽きずに続けられる

スムージーは使う野菜や果物の組み合わせによって様々な味を作り出すことができます。

そのため毎日同じ味で飽きてしまうということがありません。

作っていくうちに好みの組み合わせや割合も分かってきますので、どんどんおいしく満足度の高いスムージーを飲めるようになっていきます。

デメリット1.相性の悪い野菜や果物で作ると効果が半減してしまう

スムージーのデメリットとしてまずあげられるのは、野菜や果物の相性についてや飲むのに最適なタイミングについて知っておかなければいけないということです。

組み合わせや飲むタイミングによっては効果が半減してしまうスムージーになってしまう可能性もあります。

例えば爽やかな香りがおいしい柑橘類にはソラレンがたくさん含まれていますので、朝飲むスムージーに加えてしまうと紫外線の害を受けやすくなってしまうという具合です。

知っておくべきことや気をつけるべきことがあるので、それを考えるのが難しく感じる人もいるでしょう。

デメリット2.正しい作り方や飲み方で実践しなければいけない

またスムージーは正しい作り方と飲み方で置き換えダイエットをしなければ、思ったような効果が実感できません。

そのためスムージーで置き換えダイエットをするためには、効果が実感できる正しい作り方と飲み方のポイントを押さえておくことが重要になります。

 

Sponsored Link



酵素ドリンクとスムージーをシーンによって使い分けるという方法もある

酵素ドリンクとスムージーはどちらも置き換えダイエットに利用できますが、どちらにもメリットとデメリットがあります。

そのためどちらか片方を選ぶのではなく、酵素ドリンクとスムージーをシーンによって使い分けるという方法で取り入れるのも良いでしょう。

上手に使い分けることで置き換えダイエットを継続しやすく、効果を実感できるようになります。

Sponsored Link



スムージーでダイエットをする際の正しい作り方と飲み方

スムージーでダイエットをするためには、正しい作り方と飲み方で実践する必要があります。

そこでスムージーの正しい作り方と飲み方を紹介します。

スムージーの正しい作り方

スムージーはポイントを押さえて作ることで、より効果的になります。

ここでは効果的なスムージーを作るためのポイントをお伝えします。

野菜と果物の割合は6:4が基本

スムージーは元々葉物野菜をたっぷりとるために考えられた飲み物です。

そのためスムージー本来の痩せる働きを発揮させるには、野菜中心のスムージーを作るようにします。

目安は野菜と果物が6:4の割合になるようにします。

果物が多いスムージーの方が甘みが出て飲みやすいですが、甘いということはその分糖分が多いということです。

果物はダイエットに役立ちますが、取り過ぎはカロリーオーバーにつながる可能性もありますので、スムージーは野菜中心にするのが最適です。

豆類やイモ類、デンプン質の多い野菜は使わない

スムージーに加えるのは葉物野菜と果物が基本です。

豆類やいも類、他にもデンプン質の多い野菜は、お腹が張る原因となりますので使いません。

野菜も果物も皮つきのまま使う

スムージーで野菜と果物の栄養を全て取り入れるためには、野菜も果物も皮ごと使うようにします。

ただし、柑橘類やバナナなど、皮がぶ厚く苦みが強いものはむくようにします。

その場合でも実についている白い筋部分は残しておくと食物繊維をより豊富に摂取できます。

冷蔵庫保存していた材料は常温に戻してから使う

スムージー用の野菜や果物は冷蔵庫で保存したり冷凍しておくこともあります。

しかしスムージーにする場合には常温にしてから使うようにしましょう。

冷たい野菜や果物でスムージーを作ると冷たいスムージーになってしまい、飲むとお腹など内臓を冷やしてしまうからです。

体が冷えると内臓の働きが弱まりますし、血行も悪くなってしまいがちで、代謝も落ちてしまいます。

ダイエットのために飲んでいるはずのスムージーで痩せにくい体になってしまうのです。

そのためスムージーは常温で飲むのが1番ダイエットには良いのです。

加える水分は水にする

スムージー作りのときには水分を加えますが、これは必ず水にしましょう。

牛乳や豆乳などを加えることでたんぱく質も同時にとりたいと考える人もいますが、スムージーの目的はあくまでも野菜と果物の栄養をとることだということを忘れないでください。

そのためには水で作った方が栄養の吸収が良くなります。

たんぱく質が不足しているように感じる場合には、スムージーに置き換える以外の食事で肉類や魚・大豆製品などを意識してとるようにしましょう。

スムージーの作り方については『スムージーの作り方は簡単!基本の作り方から自作レシピの作り方まで全てお伝えします』で詳しく紹介していますのでご覧ください。

 

Sponsored Link



スムージーの正しい飲み方

スムージーでダイエットする場合には、正しい作り方のポイントも押さえておく必要があります。

1日に1~2ℓをこまめに飲む

ダイエット目的でスムージーを飲む場合、1日に1~2ℓ程度のスムージーを飲むのがおすすめです。

1度にこれだけの量を飲むのではなく、1日のうち数回に分けて飲みきるようにします。

朝食をスムージーに置き換えて300ml
お腹がすいてくる10時頃に300ml
15時のおやつの時間帯に300ml
夕食の1時間前に300ml

と4回飲めば合計で1ℓ以上のスムージーを飲んだことになります。

ただしこれだけの量を最初から飲むのは大変なので、まずはカップ1杯のスムージーを飲む習慣を身につけることから始めてみてください。

無理にたくさんのスムージーを飲むことよりも、毎日継続することが大切です。

スムージーを飲む前後40分間は何も食べない

またスムージーを飲むときには、最低でも前後40分間は何も食べないようにしましょう。

何か食べた直後にスムージーを飲んでしまうと、せっかくのスムージーの栄養や酵素・食物繊維が充分に吸収されなくなってしまうからです。

どうしても40分以上時間をあけられないという場合には、何か食べる前にスムージーを飲む方が吸収が高まります。

噛みながら飲むことで満足感アップ

ダイエットのためにスムージーを飲む場合には、いかにして満足感を得るかということも大切になってきます。

スムージーの満足感を高める1つの方法に噛みながら飲むという方法があります。

ごくごく飲んでしまうのではなく食事するように噛みながら飲むことで、満腹中枢が刺激されて同じ分量でも満足感が格段に違ってきます。

またきちんと噛むことで消化酵素が働いてくれますので、スムージーの栄養の吸収をより良くすることもできるのです。

朝飲むことで1日の代謝を高めやすくなる

朝はスムージーのゴールデンタイムです。

起きてすぐのお腹はからっぽになっているので、起き抜けに飲んでもしっかりと栄養を吸収できます。

しかも朝飲むことで酵素をたっぷり取り入れると、その日1日の代謝を高い状態に維持しやすくなりますので、自然と痩せやすい状態を維持できるのです。

またスムージーに含まれる抗酸化物質による活性酸素除去作用が期待でき、日中に受ける紫外線やストレスによるダメージを軽減することも考えられます。

スムージーで行うダイエットについては『スムージーダイエットで効果的に痩せる方法!』もご覧ください。

Sponsored Link



たくさんの酵素を同時に摂取できる市販のパウダースムージーを活用する方法も

スムージーは野菜と果物で手作りすることもできますが、毎日新鮮な野菜を用意するするのが難しいとか、食材の組み合わせが思いつかないとか、正しい作り方ができているか自信が無いという場合には、市販のパウダースムージーを使うのも良いでしょう。

市販のパウダースムージーは成分表示や品質表示とともに含まれている酵素の種類が明記されているものもあります。

こうしたパウダースムージーを選べば、多種類の酵素を手軽に取り入れることができるようになり、スムージーで行うダイエットの難易度がぐっと下がります。

パウダースムージーの利点はバランスを考えられているところ

パウダースムージーは市販の商品なので、食材や栄養のバランスがきちんと計算されていますし、摂取できる酵素の種類も豊富です。

そのため手作りにこだわり過ぎず、パウダースムージーも上手に活用していくのが良いでしょう。

栄養バランスが考えられているから材料の組み合わせで悩む必要無し

手作りスムージーの場合、日々作るスムージーの食材の組み合わせに迷ってしまいますし、組み合わせでNGがあるかどうかなども気になってしまいます。

パウダースムージーであれば、材料の組み合わせはもちろん栄養バランスまできちんと計算されていますので、あとは表示に従った正しい分量で作れば完成です。

間違いなく効果的でおいしいスムージーが飲めるのがパウダースムージーの最大のメリットと言えます。

摂取できる酵素の種類が多い

パウダースムージーでとれる酵素の種類は商品ごとに違い、中には100種類以上もの酵素を飲むだけで摂取できるパウダースムージーもあります。

手作りでははっきり何種類の酵素が入っているかは分かりませんし、2~3種類などシンプルな材料で手作りする場合には100種類を超えるような酵素が入っているとは考えづらいです。

そのため酵素を効率的に摂取するためにパウダースムージーを利用するという方法もあります。

 

Sponsored Link



パウダースムージーならシェイカーで混ぜるだけ

パウダースムージーは作り方が簡単なのも魅力です。

手作りスムージーもミキサーにかけるだけなので簡単ですが、パウダースムージーの場合にはシェイカーで混ぜるだけという手軽さですので、スムージー作りの手間が最小限になります。

これなら急いでいる朝の時間帯にもスムージーを飲むことができますし、職場などへパウダーのまま持っていって休憩時間などにスムージーを飲むことも簡単にできます。

市販のパウダースムージーは糖分や添加物に注意して選びましょう

市販のパウダースムージーを選ぶときに注意すべき点があります。

それは糖分や添加物にどのようなものが使われているか確認することです。

せっかくダイエットや健康のためにスムージーを飲んでいるのに、糖分が入り過ぎていたり添加物がたくさん使われていたりすると、逆効果になってしまう可能性もありあります。

そのためパウダースムージー購入の際には、きちんと成分表示を確認するようにしましょう。

 

Sponsored Link



酵素をダイエットや健康に活かすためにもスムージーは役立ちます

酵素でダイエットをしたり健康を目指したりするとなると、酵素ドリンクがまず思い浮かびます。

しかし酵素を取り入れられるのは酵素ドリンクだけではありません。

スムージーもまた酵素をたっぷり摂取できる飲み物なのです。

同じように酵素を取れる酵素ドリンクとスムージーの違いは、発酵しているか生のまま摂取しているかです。

どちらもダイエットや健康管理に役立ちますので、どちらか片方を利用するのではなく、その時々に合わせて使い分けるというのでも良いでしょう。

また酵素たっぷりのスムージーをより効果的にダイエットや体調の維持・改善に役立てるためには、正しい作り方と正しい飲み方のポイントを押さえておくことが重要です。

スムージーの正しい作り方のポイント

  • 野菜と果物の割合は6:4
  • 豆類やいも類は加えない
  • 食材は皮ごと使う
  • 材料は常温に戻してからスムージーにする
  • 水分は水を加える

スムージーの正しい飲み方のポイント

  • 1日に1~2ℓをこまめに飲む
  • スムージーを飲む前後40分間は何も食べない
  • 噛みながら飲むことで満足感アップ
  • 朝飲むことでダイエット・美容・健康の効果を高める

またスムージーは市販のパウダースムージーを活用すると、栄養バランスが計算されている上酵素も豊富に取れ、しかも手軽に作れるので良いでしょう。

酵素ドリンクとスムージーにはそれぞれのメリット・デメリットがありますので、それを考えて何が自分にとって最適か・1日のうちのいつ飲みたいかなどを考え、ベストなものを選んでください。

酵素ドリンクやスムージーで酵素をたくさん取り入れる習慣を身につけて、ダイエットや健康・美容に役立てていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 妊活に睡眠が重要なワケとは?睡眠のための生活習慣や睡眠薬の影響についても解説します!

  • 妊活と年齢の関係は?妊活を始める年齢、男性の妊活と年齢の関係、についても解説します!

  • 妊活でやることとは?妊活中の過ごし方、検査や治療についてはもちろん、低温期や2人目不妊でやることも解説!

  • 妊活中の生理期間はどう過ごす?落ち込んでしまうときの対処法や着床出血との違いも解説!

関連記事

  • 野菜スムージーはダイエットや健康に効果的!レシピ・作り方も全てお伝えいたします!

  • スムージーダイエットで効果的に痩せる方法!おすすめの飲み方!

  • グリーンスムージーダイエットの効果が凄い!太らない体作りの方法と注意点

  • 夜スムージーのダイエット効果が凄い!1週間で痩せる方法・作り方もご紹介します

  • アサイースムージーは効果抜群!美肌・ダイエット・貧血予防!レシピと作り方

  • 小松菜スムージーの効果が凄い!作り方・飲み方も全てお伝えします!