1. TOP
  2. スムージー
  3. グリーンスムージーの効果が凄い!飲み方・作り方も全てお伝えします!!
Sponsored Link

グリーンスムージーの効果が凄い!飲み方・作り方も全てお伝えします!!

スムージー   7,364 Views

グリーンスムージーの効果には、

  • 健康的なダイエット
  • アンチエイジング
  • 便秘解消
  • 美肌
  • 生活習慣病の予防

など様々なものがあります。

グリーンスムージーで野菜や果物をとるときには皮ごと全ての栄養を取り入れることができる上、全て生で摂取できるので栄養が壊れることがありません。

そのため野菜や果物に含まれる酵素や抗酸化物質など、加熱によって失われてしまう有効成分をたっぷり摂取できるので、様々な効果が得られるというわけです。

グリーンスムージの効果を存分に発揮するためには正しい飲み方をしなければいけません。

単に飲めば良いというわけではなく、

  • 朝飲むようにする
  • グリーンスムージーを飲む前後40分間は何も食べないようにする
  • 咀嚼しながら飲むようにする

といった飲み方のコツを押さえておくのです。

ここではグリーンスムージーの効果について、正しい飲み方について、効果のある作り方について、グリーンスムージーにおすすめの野菜についてなど、グリーンスムージーの効果と効果を高める方法について総合的にお伝えしています。

紹介している方法を参考に、グリーンスムージーをダイエット・美容・健康に役立てていきましょう。

Sponsored Link



Contents

グリーンスムージの効果

グリーンスムージーには多くの効果があることが分かっています。

なぜそのように多くの効果があるのでしょうか?解説します。

グリーンスムージーは葉物野菜と果物の栄養を丸ごと摂取するための方法

グリーンスムージーはアメリカのローフード研究家ヴィクトリア・ブーテンコさんが考案した飲み物です。

ローフードというのは生の食材を食べることで、加熱によって失われてしまう酵素やビタミンなどの栄養を野菜や果物から丸ごと摂取する方法です。

ヴィクトリア・ブーテンコさんの実践から、ローフードでは葉物野菜が不足しがちということが分かってきたため、それを補う方法として考え出されたのがグリーンスムージーというわけです。

グリーンスムージーは健康的なダイエットに効果的

グリーンスムージーというとダイエットを思い浮かべる人も多いでしょう。

グリーンスムージーは野菜や果物の酵素を取り入れることで代謝を高めてダイエットしやすい体質作りを実現できると言われています。

また野菜や果物を皮ごと全て食べられるので、不足しがちなビタミンやミネラルを充分にとることができ、ダイエット中でも栄養不足になることがありません。

そのためグリーンスムージーは健康的なダイエットにぴったりの飲み物です。

グリーンスムージーでアンチエイジングできる

グリーンスムージーを飲むと野菜や果物に含まれている抗酸化物質や酵素を豊富に取り入れることができます。

老化の原因は体の酸化です。

シミもシワもたるみも酸化することで引き起こされています。

そのため抗酸化物質や酵素をたくさん取り入れて体の酸化を引き起こす活性酸素を除去できれば、老化の原因を取り除くことができるのでアンチエイジングにつながるというわけです。

 

Sponsored Link



食物繊維たっぷりのグリーンスムージーで便秘解消

グリーンスムージーを飲むと便秘解消につながると言われているのには2つの理由があります。

  • 食物繊維をたっぷりとれるから
  • 酵素をたくさん取り入れられるから

グリーンスムージーは野菜や果物を皮ごとミキサーにかけますので、含まれている食物繊維をそのまま全部飲むことができます。

しかも腸内環境を整えてくれる酵素も同時にとることができますので、続けることで気になる便秘が解消していくというわけです。

グリーンスムージーの効果は肌トラブルの改善にも良い

グリーンスムージーは生の野菜や果物をたっぷりとることができますので、含まれているビタミンやミネラルなどをそのままの形で取り入れることができます。

たっぷりの栄養がとれることで新しくきれいな肌ができますので、肌トラブルの解消が期待できます。

またグリーンスムージーを飲むことで抗酸化物質をたくさん取り入れることができできると、シミやシワ・ニキビなど様々な肌トラブルの原因になる活性酸素を取り除くことができます。

このことも美肌作りに役立つ特徴です。

野菜不足を改善して生活習慣病の予防ができる

生活習慣病の原因は血液の質が低下していることにあると言われています。

血液がドロドロになっていることにより、血管がつまったり、血圧が高くなり過ぎてしまったりするのです。

そのため血液をさらさらで流れやすい正常な状態に戻さなければいけません。

グリーンスムージーを飲むとたくさんの野菜をコップ1杯でとることができるので、簡単に野菜不足を解消して血液の質を改善していくことができます。

生活習慣病の原因として活性酸素もあげられますが、グリーンスムージーを飲むと抗酸化物質も取り入れることができるので、活性酸素除去作用による生活習慣病の予防・改善も期待できます。

グリーンスムージーの効果は医学的にもお墨付き

グリーンスムージーには様々な効果があることが分かりましたが、こうした効果は医学的にも認められているものだということができます。

例えば心血管障害予防のためにとるべきなのは野菜と果物であるということが研究により分かっていますし、がん予防や糖尿病発病リスクの減少のためにも野菜や果物が有効ということが分かっています。

グリーンスムージーは野菜と果物の栄養を効率的に取り入れることができる方法なので、野菜や果物が予防や改善のために有効と認められている症状や病気に関しては、グリーンスムージーを飲むことが役立つと言えるのです。

Sponsored Link



グリーンスムージーの効果を最大にする正しい飲み方

グリーンスムージーはダイエットにも美容にも健康にも効果がある飲み物ということが分かりました。

しかし何も意識せずにただ飲んでいるだけでは不十分です。

グリーンスムージーの持つ働きを存分に活かすためには、正しい飲み方を知り実践する必要があります。

グリーンスムージーは朝飲むことで効果を最大限に活かすことができる

グリーンスムージーの正しい飲み方としてまずあげられるのは朝飲むということです。

朝グリーンスムージーを飲むことでポリフェノールやビタミンなどの抗酸化物質をたくさん摂取しておくと、昼間浴びた紫外線によって発生した活性酸素を取り除く働きが高まります。

そのため朝のグリーンスムージーは、効果を最大限に高めることができるというわけです。

 

Sponsored Link



グリーンスムージーを飲む前後40分間は他のものを食べない

グリーンスムージーの栄養を余すことなく吸収するためには、グリーンスムージーを飲む前後40分間は何も食べないようにします。

グリーンスムージーはミキサーにかけてドロドロの状態になっていますので消化吸収しやすいですが、胃の中に他の食べ物が入っていると吸収されやすさが下がってしまいます。

そのためグリーンスムージーの豊富な栄養をたっぷりとるためには、前後40分間は最低でも間をあけて飲むようにするのが良いと言われているのです。

グリーンスムージーは咀嚼しながら飲むことで満腹感アップ

グリーンスムージーはドロドロしてはいますが飲み物の状態になっているので、そのままごくごくと飲んでしまいがちです。

しかしごくごく飲んでしまうと満腹感が得られづらく、グリーンスムージーを飲んでもすぐにお腹がすいてしまいます。

そこでグリーンスムージーは飲むというよりは食べる感覚で咀嚼しながら飲むのがおすすめです。

咀嚼することで満腹中枢が刺激されると、ただ飲むだけのときよりも満足感が高まります。 

Sponsored Link



グリーンスムージーの効果的な作り方

グリーンスムージーは飲み方だけでなく作り方にもポイントがあります。

きちんとポイントを押さえて作ったグリーンスムージーは、そうでない場合と比べて効果が実感しやすくなるのです。

また場合によってはポイントを押さえておかないと逆効果になってしまうということもありますので、グリーンスムージーの効果的な作り方をきちんと知って実践するようにしてください。

グリーンスムージー基本の作り方は野菜と果物が6:4

グリーンスムージーは野菜と果物で作りますが、その際の割合は野菜:果物が6:4になるようにするのが基本です。

果物が多い方が甘味が出ますし飲みやすくなりますが、あくまでも葉物野菜をたっぷりとるためのドリンクですので、6:4の割合を忘れないようにしてください。

グリーンスムージーの基本的な作り方はとても簡単です。

6:4の割合で用意した野菜と果物を全て一口大に切って、200~300mlの水とともにミキサーにかけるだけで完成します。

作り方はとても簡単でシンプルなので、下にあげたレシピを参考にグリーンスムージーを作ってみてください。

体が温まるグリーンスムージー

  • リンゴ100g
  • チンゲン菜15g
  • クレソン2g
  • 生姜0.2g

美容に良く栄養たっぷりで冷え性まで改善できるグリーンスムージーのレシピです。

グリーンスムージーは生野菜をたっぷりとるので体が冷えるイメージがありますが、生姜を一緒にとれば冷え対策ができるので気になりません。

優香が7キロ痩せたグリーンスムージー

  • バナナ1本
  • みかん3個
  • キウィ1個
  • ほうれん草4分の1~2分の1束
  • 水300~400ml

タレントの優香さんが飲んで7キロのダイエットに成功したグリーンスムージーのレシピです。

バナナ・みかん・キウィと果物がたっぷりのレシピなので、グリーンスムージー初心者にも飲みやすいでしょう。

注意点としては、骨粗しょう症の原因となるシュウ酸を多く含むほうれん草をたっぷり使いますので、サラダ用に生で食べられるほうれん草を選ぶとベターです。

 

Sponsored Link



グリーンスムージーは作りたてを飲むのが基本

グリーンスムージーは基本的には作りたてを飲みます。

ミキサーにかけて野菜と果物を細かく刻みドロドロの状態にするということは、野菜や果物がとても酸化しやすい状態になっているということです。

そのため1回に飲みきれる分量だけを作り、作ったらその場で飲んでしまうのが良いでしょう。

保存はタンブラーに入れて冷蔵庫で

どうしても保存したいという場合には、タンブラーに入れて冷蔵庫で保存するようにします。

3日間程度は保存することができますが、最も栄養豊富で効果的なのは作りたてです。

タンブラーに入れて冷蔵庫で保存したとしても、グリーンスムージーはどんどん酸化してしまいます。

酸化するとそれを食い止めるために抗酸化物質が消費されてしまいますし、含まれているビタミン類など栄養も破壊されてしまいます。

結果、保存する時間が長ければ長いほど効果の無いものになってしまうのです。

スムージーの作り方については『スムージーの作り方は簡単!基本の作り方から自作レシピの作り方まで全てお伝えします』もご覧ください。

Sponsored Link



グリーンスムージーの効果を活かす野菜と果物の選び方・扱い方

グリーンスムージーの効果を最大にするためには野菜と果物の選び方や扱い方についても知っておくことが重要です。

果物より野菜を多くする

グリーンスムージーは不足しがちな野菜をたっぷりとるためのドリンクですから、果物よりも野菜を多くします。

そうすることでたっぷりの食物繊維や栄養をとれますので、グリーンスムージーの効果として知られている様々な働きが発揮されるようになるのです。

果物の多いグリーンスムージーは飲みやすいですが、果糖のとりすぎでカロリーオーバーになる可能性があることに注意しなければいけません。

果物はヘルシーなイメージが強いですが糖分が多いので、特にダイエット目的でグリーンスムージーを飲む場合には注意しましょう。

グリーンスムージーの野菜や果物は常温で使用する

グリーンスムージーに使う野菜や果物は常温に戻してから使います。

冷蔵庫で保存しておいたものをすぐに使うと冷やされた野菜と果物を大量に摂取することになり、体の冷えを引き起こしてしまうからです。

体が冷えると代謝が悪化してしまいますし、便秘を引き起こす可能性もあります。

せっかくのグリーンスムージーの効果を半減させてしまうのです。

同様の理由で、グリーンスムージーに氷を入れるのはやめましょう。また温かい地域でとれた果物も体を冷やすと言われているので控えめにします。

 

Sponsored Link



野菜や果物は栄養豊富な皮ごと使う

グリーンスムージーでは野菜や果物は皮ごと全て使います。

そうすることで最も豊富に栄養が含まれている部分を捨てずに使い切ることができるというわけです。

ミキサーで全てを細かくする方法で作るからこそ食感など気にならずに皮まで取り入れることができます。

グリーンスムージーに豆類とでんぷんの多い野菜は使わない

グリーンスムージーには豆類やでんぷんの多い野菜は使いません。

理由はお腹にガスが溜まるためです。

  • にんじん
  • かぼちゃ
  • れんこん

などはでんぷんが多いので野菜でも避けた方が良いでしょう。

グリーンスムージーは牛乳やヨーグルトを使わない

グリーンスムージーに牛乳やヨーグルトを使うとカルシウムなども摂取できて一石二鳥になるのでは?と思う人も多いでしょう。

しかしグリーンスムージーは野菜と果物の栄養を摂取することをメインに考える飲み物のため、牛乳やヨーグルトは使いません。

野菜・果物・水のシンプルな材料で作るからこそ野菜の栄養をしっかりと吸収できるのです。

グリーンスムージーの材料はシンプルでOK

グリーンスムージーの材料は2~3種類のシンプルなもので充分です。

コップ1杯で多くの野菜と果物をとろうとする人もいますが、グリーンスムージーは多種類の材料で作る必要はありません。

色々な野菜や果物をとりたいのであれば、1回に作るグリーンスムージーに全てを入れるのではなく、作るごとに違う材料を使うようにすると良いでしょう。

 

Sponsored Link



朝のグリーンスムージーには柑橘を避ける

朝飲むグリーンスムージーには柑橘類などソラレンを含む野菜や果物を入れないようにしましょう。

ソラレンは光毒性のある成分で、食べたり塗ったりした後に紫外線を浴びると大きなダメージを受けてしまいます。しかもソラレンの働きは2時間は持続することが分かっているのです。

朝はこれから外出するという人も多いですから、紫外線のダメージを受けないためにも柑橘類などは避けるようにしましょう。

ソラレンを含む食材は、

  • セロリ
  • パセリ
  • きゅうり
  • 柑橘類

などがあります。

はちみつやメープルシロップは使わない

グリーンスムージーにははちみつやメープルシロップなどの甘味も加えません。

はちみつやメープルシロップは健康に良い成分を含んでいますが、グリーンスムージーの甘さは果物の量で調節するようにします。

ただしグリーンスムージーの目的は葉物野菜をたっぷりとることなので、果物の入れ過ぎにも注意しなければいけません。

Sponsored Link



小松菜がグリーンスムージーの効果アップに欠かせない理由

グリーンスムージーに使う葉物野菜として代表的なものに小松菜があります。

なぜ他でもない小松菜を使うのかというと、小松菜に含まれる栄養成分がとても優れていてグリーンスムージーの効果を高めてくれるからです。

小松菜の栄養や働きについて具体的に見ていきましょう。

天然のマルチサプリ小松菜には美容と健康に欠かせない栄養がたっぷり

小松菜はアブラナ科の冬野菜です。

そのため特に冬場の小松菜は栄養価が高くなりますので、冬に作るグリーンスムージーには小松菜を使うのが良いでしょう。

天然のマルチサプリと呼ばれることもある小松菜には、美容や健康に欠かせない栄養が豊富に含まれています。

特にカルシウムや鉄は野菜の中でもトップクラスの含有量を誇っていますので、グリーンスムージーで小松菜を取り入れることが習慣化すると不足しがちな栄養をたっぷり取ることができます。

 

Sponsored Link



小松菜に含まれる栄養

小松菜には様々な栄養が含まれています。

中でも代表的なものを紹介します。

プロリン

プロリンはアミノ酸の一種なので肉類に多く含まれる成分ですが、小松菜にも含まれています。

コラーゲンの主成分で天然保湿成分として肌の潤いにも関係している成分ですので、プロリンを摂取すると美肌効果が期待できます。

コラーゲンは骨や関節を丈夫にしてくれる働きもあるので、プロリンを摂取することは関節痛の予防にも役立ちます。

ダイエット中は肉類を食べる分量を減らすこともありますが、そうして不足したプロリンは小松菜で補うと良いでしょう。

βカロテン

βカロテンは緑黄色野菜に豊富に含まれている栄養です。

体内でビタミンAに変換されることで髪や皮膚・粘膜などを健康で美しい状態に保つ働きがあります。

また活性酸素を取り除く働きもしますので、活性酸素が原因で引き起こされる生活習慣病やシミ・シワなどの予防にも役立ちます。

ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用により活性酸素を取り除くことができるため若返りのビタミンと言われています。

シミやシワ・たるみなどの老化は肌を構成する細胞が活性酸素による攻撃でダメージを受けることで引き起こされます。

そのためビタミンEによって活性酸素を取り除くことができると老化を食い止めることができますし、今あるシミやシワなども改善していくことができるのです。

ネオキサンチン

ネオキサンチンは血糖値を抑えたり中性脂肪を低下させたりすることが動物実験により証明されています。

脂肪は酵素によって合成されるのですが、ネオキサンチンはその酵素の働きを止めることで脂肪が作られるのを抑制できるのです。

そのためダイエットのためにグリーンスムージーを飲む場合には、小松菜を入れることでダイエット効果が高まると考えられます。

イソチオシアネート

イソチオシアネートはアブラナ科に共通して含まれている解毒成分なので小松菜にも含まれています。

解毒作用がありますので老廃物の排泄をスムーズに行うことができるようになり、デトックスに役立てることが可能です。

またガンの予防にも効果を発揮するという報告もあります。

グリーンスムージーなら生のまま小松菜を摂取できるので、イソチオシアネートをそのままの形で摂取できます。

小松菜の鉄分の含有量は野菜の中でトップクラスです。

小松菜の優れているところは、ただ単に鉄分の含有量が多いだけでなく、鉄分の吸収を助けるビタミンCも同時に摂取できるところです。

豊富な鉄分を高い吸収率で摂取できるので、特に鉄分が不足しがちな女性に嬉しい野菜と言えるでしょう。

小松菜スムージーについて詳しく知るには『小松菜スムージーの効果が凄い!作り方・飲み方も全てお伝えします!』もご覧ください。 

Sponsored Link



グリーンスムージーダイエットとは

グリーンスムージーダイエットとはグリーンスムージーを飲むことで行うダイエットのことです。

グリーンスムージーダイエットではただ単に痩せるだけでなく、健康も美容もダイエットも同時に成功させることができます。

グリーンスムージーダイエットは健康的に痩せられる

ダイエットの方法には様々なものがありますが、大きく分類すると食事制限と運動に分けられます。

しかし食事制限だけでダイエットしようとすると必要な栄養がとれなくなってしまい、痩せられたとしても健康や美容に害を及ぼすことがあります。

運動も同じで、痩せたいからと過度に運動し過ぎてしまうと、逆に体を壊してしまうことになりかねません。

その点グリーンスムージーダイエットでは、必要な栄養をしっかりととりつつカロリーコントロールができますし、野菜や果物に含まれている酵素や抗酸化物質をたっぷり摂取することで痩せやすい体作りができます。

その結果、健康的に美しく痩せることができるのです。

ビタミンやミネラルをたっぷりとれるからダイエット中でも栄養不足にならない

グリーンスムージーは生の野菜と果物を皮のままたっぷりと摂取できる方法です。

そのため野菜や果物に含まれるビタミンやミネラルをそのままの形で取り入れることができるので、ダイエット中に不足しがちな栄養をしっかりと補うことができます。

グリーンスムージーは食事制限で偏りがちな栄養のサポートができるというわけです。

基礎代謝アップで痩せやすく太りづらい体質になれる

グリーンスムージーを飲むと痩せやすく太りづらい体作りができます。

グリーンスムージーを飲むと野菜や果物の酵素や抗酸化物質をたくさん摂取できます。

そしてそれらの働きによって新陳代謝が高まり基礎代謝が高い状態を作れるのです。

基礎代謝というのは何もしていなくても消費するカロリーのことで、全ての消費カロリーのうちおよそ60%が基礎代謝によって消費されています。

基礎代謝を高めると何もしていなくてもたくさんのカロリーを消費できますので、ダイエットの効果が高まりますし、痩せた後の体型をキープしやすくなります。

 

Sponsored Link



グリーンスムージーダイエットの方法

グリーンスムージーダイエットはグリーンスムージーを飲んで痩せるという方法です。

具体的にどのように取り組むのかを紹介します。

1 日に1ℓを目安にグリーンスムージーを飲むだけ

グリーンスムージーダイエットの基本は1日に1ℓを目安にグリーンスムージーを飲むということです。

お腹がすいたときやおやつの時間などにお菓子をつまむ代わりにグリーンスムージーを飲むようにします。

食事をグリーンスムージーに置き換える方法

グリーンスムージーを食事と置き換えるダイエット方法もあります。

1日のうち朝食や夕食など決まった食事をグリーンスムージーにするのです。

朝食をグリーンスムージーに置き換えてダイエットする人が多く、グリーンスムージーを飲むことでカロリーを制限しつつ栄養をたくさんとれます。

グリーンスムージーで置き換えダイエットをする際には、他の食事はバランスの良い通常のメニューをとるようにします。

ダイエット中だからと全ての食事をグリーンスムージーにしたり、カロリーの低い食事にしたりすると、必要なタンパク質やその他の栄養が不足してしまい体調を崩すもとになってしまいますので要注意です。

 

Sponsored Link



グリーンスムージーダイエットは葉物野菜を多めにすると効果的

グリーンスムージーダイエットでは葉物野菜を多めにするのがダイエット成功のコツです。

  • 小松菜
  • 水菜
  • ほうれん草

などカロチンやビタミンが多い葉物野菜を必ず1種類入れるようにすることで、必要な栄養をとることができますし、便秘解消に役立つ食物繊維も豊富にとることができます。

グリーンスムージーの果物が多いと、果物に含まれる果糖によってカロリーオーバーになってしまう可能性が出てきます。

せっかくグリーンスムージーを飲んだとしてもカロリーオーバーになってしまうとダイエットは失敗してしまいますので注意しましょう。

 

Sponsored Link



グリーンスムージーダイエットで効果が出ないケース

グリーンスムージーダイエットは取り組んだ全ての人に効果が出るというわけではありません。

効果が出ないケースはどのような場合なのか解説します。

元々の食生活が充分に健康的な人

元々の食生活が充分に健康的で食べ過ぎでも無い場合には、グリーンスムージーダイエットを取り組んでも効果が実感できない可能性があります。

グリーンスムージーダイエットの効果を実感しやすいのは、それまでの食生活が乱れがちで栄養不足だった人や、大幅にカロリーオーバーだった人です。

元々健康的な食生活をしてきた人の場合、グリーンスムージーによって改善される部分が少ないため、グリーンスムージーダイエットを実践しても効果を感じづらいかもしれません。

グリーンスムージーで果物を取り過ぎている

グリーンスムージーダイエットでは果物を入れ過ぎるとダイエットどころか逆に太ってしまう可能性さえあります。

果物は栄養豊富ですし健康に良い食べ物ですが、イメージ以上に果糖が多く含まれています。

そのため果物の割合の高いグリーンスムージーを毎日飲んでいると、果糖の取り過ぎでカロリーオーバーしてしまうのです。

グリーンスムージーダイエットのためのグリーンスムージーは、葉物野菜を中心にするすることで充分な栄養と食物繊維を摂取できダイエット効果が実感できます。

過度の運動不足や食べ過ぎ

グリーンスムージーダイエットはグリーンスムージーを飲んでいるだけで痩せられるわけではありません。

過度の運動不足になっていたり、食事の量が常識では考えられないくらい多かったりすれば、グリーンスムージーを飲むようにしたところで痩せられません。

グリーンスムージーによってダイエットのサポートをすることはできますが、あくまでもそれはサポートですので、同時に適度な運動や食事の見直しもしていく必要があります。

グリーンスムージーを飲めば痩せるというわけではありません

グリーンスムージーダイエットはグリーンスムージーを飲んでいるだけで痩せられるわけではありません。

同時に食事内容を見直したり運動をする習慣をつけたりする必要もあります。

またグリーンスムージーの作り方も、葉物野菜を中心にすることで野菜の栄養と食物繊維をとることを中心にすることが重要です。

グリーンスムージーダイエットは手軽に作れておいしく飲めるので続けやすいダイエット方法ですが、グリーンスムージーを飲むと同時に生活習慣の見直しもするとより効果的にダイエットができるようになります。

なお、グリーンスムージーダイエットに関するより詳しい情報は「グリーンスムージーダイエットでずっと太らない体作りの方法と注意点」でもお伝えしています。ぜひ、御覧ください! 

Sponsored Link



手軽にグリーンスムージーの効果を摂取したいならパウダースムージーが便利

グリーンスムージーを健康やダイエットのために取り入れたいけれど毎日手作りするのは大変ということもあります。

そうした場合に便利なのがパウダースムージーです。

野菜と果物がパウダー状になっていて水と混ぜるだけで作れるパウダースムージーは、グリーンスムージーを手作りできないときに活用すると良いでしょう。

水で混ぜるだけのパウダースムージーは簡単に作れる

パウダースムージーの最大の利点は作るのが簡単ということです。

手作りするグリーンスムージーのように野菜を切ったりミキサーにかけたりする必要がありませんので、洗い物も少なくてすみます。

水で混ぜるだけの手軽さなので、職場などに常備して飲むというようなことも可能です。

 

Sponsored Link



栄養バランスが考えられているから野菜と果物の組み合わせに悩む必要がない

手作りするグリーンスムージーの場合、野菜や果物の組み合わせを自分で考えなくてはいけません。

栄養バランスのことも考えると、毎回自分で組み合わせを考えるのに悩んでしまうこともあるでしょう。

パウダースムージーは栄養バランスまでしっかりと考えられた内容で作られていますので、組み合わせに悩むことなく毎日たっぷりと栄養をとることができます。

長期保存ができるというメリットも

パウダースムージーは野菜や果物と違い長期保存できるというメリットもあります。

グリーンスムージーを毎日飲もうと思うと新鮮な野菜や果物を常に用意しておかなければいけませんが、毎日買い物に行って野菜や果物を揃えられる人ばかりではないでしょう。

パウダースムージーは野菜や果物がパウダー状になって入っていますので、常温で長期保存しておいても品質が変わることがありません。

買い物に行けなかった日でも栄養たっぷりなスムージーを飲めるのは、パウダースムージーの良いところです。 

Sponsored Link



グリーンスムージーは好転反応に要注意

グリーンスムージーを飲むときには好転反応に注意しましょう。

好転反応は体の状態が改善されていくときに出てくる一過性の症状です。

好転反応が出たときにはグリーンスムージーを一時的にやめたり分量を減らしたりして対応することができます。

好転反応とは?

好転反応とは東洋医学で用いられる考え方で、健康になる際に表れる一時的な症状のことを言います。

症状は様々ですが、だるさ・頭痛・痛み・湿疹・下痢や便秘など、そのときの体調によって違った反応が出ます。

あくまでも一時的な症状で、その時点が通過してしまえばすっきり消えてなくなるため、健康な状態になるために必要な症状と考えられます。

好転反応が出たらグリーンスムージーの量を減らしてみましょう

グリーンスムージーを飲んでいてこうした好転反応が出てきたときには、体が健康になろうとしているということを受け止めて対応するようにしましょう。

まずすべきことはグリーンスムージーの量を減らすことです。

飲む分量を減らしたり、水の割合を増やして野菜や果物を減らしたりして、好転反応がひどくならない分量を見極めて体を慣らしてあげましょう。

そうすることで無理なくグリーンスムージーで体質改善をしていくことができます。

ただし好転反応の症状は人によって程度にも違いがありますので、決して無理はしないようにしましょう。

 

Sponsored Link



グリーンスムージーの効果は健康・美容・ダイエットなど幅広い

グリーンスムージーは健康にも美容にもダイエットにも役立つ万能ドリンクです。

正しい飲み方と作り方でグリーンスムージーを取り入れれば、体質から改善していくことができます。

グリーンスムージーを飲むときに注意しておきたいポイントをまとめます。

  • 朝のグリーンスムージーは効果が高まる
  • グリーンスムージーを飲む前後40分間は何も食べない
  • グリーンスムージーは常温の野菜や果物で作る、氷も入れない
  • グリーンスムージーの野菜と果物は6:4が基本
  • 野菜や果物の種類は2~3種類のシンプルさでOK

 

グリーンスムージーの正しい飲み方・作り方を参考にしていただき、健康・美容・ダイエット効果を大いに実感してください! 

 

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 妊活に睡眠が重要なワケとは?睡眠のための生活習慣や睡眠薬の影響についても解説します!

  • 妊活と年齢の関係は?妊活を始める年齢、男性の妊活と年齢の関係、についても解説します!

  • 妊活でやることとは?妊活中の過ごし方、検査や治療についてはもちろん、低温期や2人目不妊でやることも解説!

  • 妊活中の生理期間はどう過ごす?落ち込んでしまうときの対処法や着床出血との違いも解説!

関連記事

  • スムージーは健康に悪い?正しく飲めば栄養サポートにぴったり

  • 美肌スムージーはニキビや肌への効果が凄い!理由と作り方や方法の全てを完全公開!

  • スムージーの作り方は簡単!基本の作り方から自作レシピの作り方まで全てお伝えします

  • 酵素スムージーの効果はダイエットにも美容にも最適!酵素ドリンクとの違いは?

  • 痩せるスムージーダイエットの理由と特徴

  • スムージーの効果はダイエットからがん予防まで!正しく作って飲みましょう