1. TOP
  2. 生姜湯
  3. 生姜紅茶の効果はダイエットをはじめとして多数あります!
Sponsored Link

生姜紅茶の効果はダイエットをはじめとして多数あります!

生姜湯 紅茶   596 Views

生姜紅茶の効果はとても素晴らしく、様々な方が生姜紅茶の効果を実感しています。

特に生姜紅茶でダイエットに成功した方達はとても多くいます。

生姜の効果

・高血圧改善効果

・頭痛解消効果

・胃腸の働きを良くする

・ダイエット効果

・冷え症解消効果

・風邪予防、早期回復効果

紅茶の効果

・悪玉コレステロールを減らす

血糖値の上昇を抑え動脈硬化や脳卒中を予防する

殺菌作用(歯周病予防、食中毒予防、インフルエンザウィルス予防)

疲労回復効果

・リラックス効果

口臭など体臭を防ぐ効果

・がんを予防する働き

これらにおいて生姜紅茶は大きな期待が出来ます。

今回の記事を活用し、生姜紅茶でダイエットや様々な効果を実感していただきたいと思います。

Contents

生姜紅茶とは

生姜紅茶とは紅茶に生姜を加えた飲み物です。

ピリッとした生姜の辛味がきいているので、初めて飲む人や生姜が苦手な人の場合には飲みづらく感じることもあるかもしれません。

しかし味に関してははちみつや黒糖でまろやかさを出したり、紅茶の入れ方・生姜の分量の加減などで調節することができますので、自分好みの味で取り入れることができます。

生姜を食べると体が温まる感じがしますが、生姜紅茶も同じようにぽかぽかと温まる効果があります。

そのためダイエットに最適な飲み物として人気なのです。

水メディア推薦!徹底調査済み

最も信頼できる生姜湯

水メディア推薦!徹底調査済み

ダイエット・美容・生活習慣病・冷え症

最も信頼できる生姜サプリメント

生姜紅茶は生姜と紅茶の効果を1度に取り入れられる

生姜紅茶の良いところは、生姜と紅茶の効果を1度に取り入れられるというところです。

生姜にも紅茶にも健康や美容に役立つ成分がたくさん入っているので、どちらも毎日飲みたいと考えている人は多いでしょう。

しかし1つずつ別々に飲んだり食べたりしていると、毎日飲むべきものや食べるべきものが増えてしまいます。

生姜紅茶を飲むようにすると1度に生姜と紅茶を取り入れることができますので、面倒が1つ減り飲み続けることのハードルがぐっと下がります。

そのため生姜と紅茶の良い効果を継続して取り入れられるのです。

水メディア推薦!徹底調査済み

最も信頼できる生姜湯

水メディア推薦!徹底調査済み

ダイエット・美容・生活習慣病・冷え症

最も信頼できる生姜サプリメント

生姜紅茶はダイエットに効果大!痩せたい人の強い味方

生姜紅茶の効果として特に注目されているのはダイエットです。

体を温める効果のある生姜と紅茶を一緒に飲むことで、体は冷えが取り除かれてぽかぽかとした状態になり、代謝が高まって脂肪燃焼しやすくなります。

ダイエットというと食事制限で摂取カロリーをコントロールしたり、運動して消費カロリーを増やそうとしますが、ダイエットに取り組むときに最も重要なことは基礎代謝を高めることです。

基礎代謝が高まると普段通りの生活をしていても消費するカロリーが増えます。

そこに運動をプラスしたり食事内容を見直したりすれば、その効果は倍増します。

生姜紅茶はダイエットに重要な基礎代謝を高めることができる飲み物です。

痩せたい・ダイエットしたい場合は、生姜紅茶を毎日の習慣として飲み始めることをおすすめします。

水メディア推薦!徹底調査済み

最も信頼できる生姜湯

水メディア推薦!徹底調査済み

ダイエット・美容・生活習慣病・冷え症

最も信頼できる生姜サプリメント

ダイエットのためなら生姜は加熱したものが効果的

ダイエットのために生姜紅茶を飲み始めるのであれば1つ押さえておきたいポイントがあります。

それは加熱した生姜を使うということです。

実は同じ生姜でも生の生姜は体の表面を温めて発汗を促し体を冷やす効果があることが分かっています。

一方加熱した生姜は体を芯から温めてくれますし、血流も良くしてくれます。

そのため生姜は加熱したものを利用するのがダイエットのためには正解です。

生姜の加熱の仕方

では生姜を加熱する方法について紹介します。

生姜の加熱について注意すべきことは100度を超えないようにすることです。

100度を超えてしまうと生姜に含まれるショウガオールという体を温めてくれる成分が破壊されてしまいます。

料理に生姜を使う場合に100度を超えないようにすることはなかなか難しいことですが、生姜紅茶であれば生姜を入れるタイミングなどを意識するだけで簡単にできます。

そういった点でも生姜紅茶は生姜のダイエット効果を存分に引き出せるドリンクと言えるのです。

では生姜の加熱方法について解説します。

乾燥生姜の作り方と保存方法

生姜の加熱方法としてまずあげられるのが乾燥生姜です。

生姜を買ってきたら乾燥生姜にして保存しておけば、生姜紅茶を作るときの手間が省けてより手軽になります。

乾燥生姜を作るときには生姜をよく洗い、皮ごと薄くスライスします。

生姜の有効成分は皮の近くに多く含まれていますので、皮をむくことで成分を捨ててしまわないように気をつけてください。

また刻んだりせずにスライスして作るというのも、断面から有効成分が逃げていかないようにするための大切なポイントです。

スライスした生姜は重ならないように蒸し器に並べて甘い香りがしてくるまで蒸します。

そして蒸しあがった生姜を水分がしっかりと抜けるまで乾燥させれば乾燥生姜のできあがりです。

乾燥させるときは天日でも室内でも干しやすい場所で干してください。室内の方が乾燥するまでの時間が長いので、カビに気をつけるようにしましょう。

ドライフルーツなどを作る用の乾燥機があるという場合には、そうした機械を活用するのも便利です。

乾燥生姜はそのまま密封して保存しておいても良いですが、フードプロセッサーがある場合には粉末にしてから保存しておいても生姜紅茶を作る際に便利です。

また保存は風味が逃げないように常温がベストです。

生姜を電子レンジで加熱する方法

生姜は電子レンジで加熱することもできます。

ただし電子レンジにスライスした生姜を入れてそのまま過熱するというのは危険ですのでやめてください。

生姜のみを電子レンジで加熱して発火してしまったという事例があります。

電子レンジで生姜を加熱する場合には、生姜をきざんだりすりおろしたりしてカップに入れ、そこにひたひたの水を加えてから加熱します。

加熱の目安は500w4分、750w3分ですが、機種によって熱の入り加減が違いますので最初は様子を見ながら加熱するようにしましょう。

100度を超えないようにすることが重要ですし、風味を損なわないためには80度程度の加熱に留めておくようにしましょう。

また電子レンジで加熱した生姜は保存しておくのには向きませんので、そのときに使う分だけ作るようにしましょう。

水メディア推薦!徹底調査済み

最も信頼できる生姜湯

水メディア推薦!徹底調査済み

ダイエット・美容・生活習慣病・冷え症

最も信頼できる生姜サプリメント

手軽に生姜紅茶でダイエットしたいなら粉末生姜や生姜チューブ

より手軽に生姜紅茶の効果を取り入れたいのであれば、市販の粉末生姜や生姜チューブを上手に活用することも大切です。

ただし市販の生姜チューブには様々な添加物が含まれていますので、できるだけ添加物の入っていないものを選ぶということも意識してください。

ダイエットする際にはデトックスといって体に溜まっている不要なものを排出することも重要と言われていますので、余計な添加物など不要なものはできるだけ入れないということも大切になってくるからです。

生姜紅茶のダイエット効果を最大にするためのコツ

生姜紅茶のダイエット効果を最大にするためにはコツがあります。

きちんとコツを押さえることでダイエットの効果が高まり、効率的に痩せることができるようになるでしょう。

生姜紅茶を1日に26回飲む

まず第一のコツは1日に26回、生姜紅茶を飲むことです。

なぜ複数回飲むのかというと、生姜紅茶の効果を1日中持続させるためです。

特に朝の生姜紅茶は1日の代謝を高めてくれますし、夜の生姜紅茶は良い睡眠に導いて脂肪燃焼してくれる成長ホルモンの分泌を促してくれますので、この2回は欠かせません。

あとは日中に生姜紅茶を飲んでいればぽかぽかがずっと続くので、常に痩せやすい状態を保てるというわけです。

生姜紅茶に砂糖は入れないで飲む

第二のコツは砂糖を入れないということです。

せっかくダイエットのために生姜紅茶を飲んでいるのに、毎回砂糖を入れていたらカロリーオーバーになってしまいます。

しかも砂糖は陰性に分類される食材なので、マクロビオティックなどでは体を冷やすと言われています。

そのためせっかくの生姜紅茶の働きを半減させてしまいますので、砂糖は入れないようにしましょう。

もしどうしても甘味が欲しいという場合には、栄養豊富なはちみつや体を温める黒糖を少量加えるようにしましょう。

そして徐々にはちみつや黒糖の分量を減らしていけば、自然と甘味がなくても生姜紅茶が飲めるようになっていきます。

また紅茶を選ぶ際にアッサムのようにコクのあるものではなく、ニルギリなどあっさりしていてレモンティーに向いているものを選ぶようにすると砂糖やミルク無しでもおいしく飲めるようになります。

なお、生姜紅茶でダイエットを行う際のさらに詳しい情報は「生姜紅茶のダイエット効果が凄い!そのやり方や方法とは?」にてお伝えしています。ぜひ、御覧ください。

水メディア推薦!徹底調査済み

最も信頼できる生姜湯

水メディア推薦!徹底調査済み

ダイエット・美容・生活習慣病・冷え症

最も信頼できる生姜サプリメント

生姜の効果効能について

生姜紅茶は生姜と紅茶の効果を1度に取り入れられる飲み物だというふうに紹介しましたが、生姜にはどのような有効成分が含まれていてどのような効果効能が期待できるのでしょうか。

生姜の効果について解説します。

生姜に含まれる3つの有効成分は温度によって効果が変わる

生姜の有効成分として代表的なのは、

・ジンゲロール

・ショウガオール

・ジンゲロン

という3つです。

そしてこの3つは生姜を加熱する温度によって含まれる分量が違ってきますので、生姜の効果は温度によって違ってきます。

生姜を加熱する温度と効果の関係について解説します。

風邪対策には生の生姜が効果的

風邪対策に生姜を取り入れるというのは昔から行われていることですが、生の生姜は確かに風邪に良い効果をもたらします。

生姜を生で食べたり飲んだりするとジンゲロールという成分をたっぷりとることができるのですが、ジンゲロールには

・体の表面を温め発汗を促す

・殺菌作用

・免疫力を高める

・食欲増進

・疲労回復

といった効果がありますので、特に風邪対策に良い影響を及ぼします。

殺菌作用で体内の菌を退治すると同時に体の免疫力を高めることで更に菌を寄せ付けないようにできますし、食欲増進してくれるので体力の回復にも役立ちます。

また熱が出ているときには発汗作用によって体をクールダウンさせてくれる働きもあるのです。

そのため生の生姜は風邪のひき始めにも悪化したときにも治りかけのときにもおすすめの食材と言えます。

ダイエットや冷え対策には加熱した生姜が効果的

一方ダイエットや冷え対策のために生姜を取り入れるのであれば、生姜紅茶などで加熱した生姜をとるようにするのがベストです。

加熱した生姜にはショウガオールとジンゲロンという成分が増加しています。

この2つの成分はジンゲロールが加熱されることによって変化してできたものです。

ショウガオールには体を芯から温める効果や脂肪を燃焼しやすくする効果があります。

ジンゲロンは血管を拡張し、体のすみずみまで血液を届けることで冷えを改善する効果があります。

この2つの成分によって冷えが改善されるとぽかぽかした状態が作り出され代謝が高まります。

何もしていないときの代謝が高まると、普段の生活をしていても消費するカロリーが多くなるので、それまでよりも痩せやすい状態が作れるというわけです。

そのため加熱した生姜を生姜紅茶などで取り入れることは、運動や食事制限など他のダイエット法を実践していたとしてもぜひ並行して行うべきことだと言えるでしょう。

水メディア推薦!徹底調査済み

最も信頼できる生姜湯

水メディア推薦!徹底調査済み

ダイエット・美容・生活習慣病・冷え症

最も信頼できる生姜サプリメント

生姜に期待されるその他の効果効能

生姜には風邪対策やダイエット以外にも様々な効果があります。

生姜で高血圧の予防・改善

加熱した生姜に多く含まれるジンゲロンには血管を拡張する働きがあります。

この働きにより高血圧の予防や改善ができることが期待されます。

また生姜には血栓を溶かす働きもあるということが分かっていますので、高血圧の人にとって特に心配な脳梗塞や心筋梗塞を予防する働きも備えているのです。

ただし生姜のこうした効果は持続性があるのものではありませんので、毎日の習慣として生姜を取り続けることが重要になります。

生姜で頭痛の軽減

生姜には抗炎症作用がありアスピリンのように働くことが分かっています。

頭痛の原因は頭部の血管の炎症と考えられていますが、生姜には、この炎症が起こり痛みにつながるプロセスを邪魔することで頭痛を抑えるという効果があるのです。

また紅茶のカフェインには血管を収縮する作用がありますので、血管の拡張によって起こる偏頭痛の予防に効果的です。

そのため生姜紅茶を日常的に飲むことは頭痛の予防にも良いと考えられます。

生姜で胃腸の働きを良くする

生の生姜に多く含まれるジンゲロールは胃腸の働きを良くしてくれます。

そのため消化吸収がスムーズに行われるようになりますので、便秘など胃腸の調子が悪くて起こる不調が改善されていきます。

またよく吐き気を感じてしまうという場合にも生姜は有効です。

吐き気は脳内で分泌されるセロトニンという物質が胃を刺激することでもたらされる感覚なのですが、生姜にはセロトニンを抑える効果があるので吐き気を抑えるのにも効果的というわけです。

生姜を効果的に取り入れるタイミング

生姜は薬ではありませんので基本的にはいつ飲んだり食べたりしても良いです。

しかし生姜の効果をより良く活用したいのであれば、生姜を活かせるタイミングで生姜紅茶やその他の方法で取り入れるのが良いでしょう。

朝の生姜は代謝を上げることができる

ダイエットのために生姜を取り入れるのであれば朝の生姜は必須です。

なぜなら朝に加熱した生姜をとるとその日1日の代謝が高まるからです。

代謝が高まった状態で活動すればカロリー消費の効率が良くなりますので、痩せやすくダイエットしやすい状態が作れます。

夜の生姜は質の良い睡眠に導く

また夜に生姜をとると体を温めてくれるので質の良い睡眠につながります。

眠る前にしっかり体が温まっていると深く眠ることができ、ダイエットや健康のために欠かせない成長ホルモンの分泌がしっかりとされます。

そのため夜の生姜は健康にも美容にも欠かせません。

生姜の効果を持続させるなら3時間ごとに生姜をとる

生姜の働きは1度飲めばずっと続くというものではありません。

そのため1日中生姜の効果を感じられるようにしておきたいというのであれば、生姜を3時間ごとにとるようにする必要があります。

このとき注意したいのが生姜のとり過ぎです。

生姜の1日の摂取量は10gが目安となっていますので、3時間ごとに毎回たっぷりと生姜を飲んだり食べたりしていてはすぐに10gを超えてしまいます。

生姜を食べ過ぎると胃が弱い場合には胃痛になってしまうこともありますので、摂取量に注意しながら取り入れてみてください。

水メディア推薦!徹底調査済み

最も信頼できる生姜湯

水メディア推薦!徹底調査済み

ダイエット・美容・生活習慣病・冷え症

最も信頼できる生姜サプリメント

紅茶の効果効能について

紅茶にも健康や美容に良い働きをする有効成分が含まれていますので、生姜紅茶で毎日取り入れるようになると様々な効果が期待できます。

紅茶に含まれる有効成分と紅茶の効果について解説します。

紅茶に含まれる有効成分について

紅茶に含まれる代表的な有効成分として、

・テアフラビン

・紅茶フラボノイド

・紅茶カテキン

・カフェイン

についてそれぞれ見ていきます。

テアフラビンの効果

テアフラビンは抗酸化作用を持つポリフェノールの一種です。

紅茶は光を通すと赤く見えますが、この色の正体がテアフラビンです。

テアフラビンの主な効果は下記の通りです。

・悪玉コレステロールを抑えて善玉コレステロールを増やす

・殺菌作用(歯周病予防、食中毒予防、インフルエンザウィルス予防)

・血糖値の上昇を抑え動脈硬化や脳卒中を予防する

・がん細胞の成長や転移を抑える働き

テアフラビンは抗酸化作用のある成分ですので、上記以外にも活性酸素を取り除くことで得られる病気の予防・改善効果や、シミ・シワ・ニキビなど美容への効果も期待できます。

紅茶フラボノイドの効果

紅茶フラボノイドはテアフラビンと同じ抗酸化作用のある成分で、活性酸素を取り除く働きをしてくれます。

そのため活性酸素が原因で引き起こされる、高血圧・心臓病・糖尿病・アトピー性皮膚炎などの予防や改善に役立ちます。

また活性酸素によって引き起こされているシミやシワなど肌の悩みを解消するのにも役立ちますし、

アンチエイジングの働きも期待できます。

紅茶カテキンの効果

紅茶カテキンには殺菌の効果がありますので、紅茶うがいをすることで風邪やインフルエンザなどの感染症予防になります。

また目の疲労回復に良いということが分かっていますので、使った後のティーバッグをまぶたの上にしばらく置いてパックするのも良いでしょう。

他にも紅茶カテキンは糖分分解酵素が含まれているためダイエットに効果的ということも分かっています。

紅茶カフェインの効果

カフェインと聞くと最近では「体に良くない」というイメージを持っている人もいます。

しかし紅茶に含まれているカフェインには、

・脂肪分解

・脂肪燃焼促進

・疲労回復

・リラックス

といった効果が期待できます。

中でも疲労回復やリラックス効果は紅茶の香りをかいだ時点で効果をしっかりと感じられます。

紅茶の場合リラックスしても眠くなりにくいので、気分転換してすっきりしてから仕事を再開したい、というようなシーンにぴったりです。

紅茶の活性酸素除去作用は幅広く健康や美肌に効果を発揮する

以上見てきた有効成分の中にも活性酸素を取り除く抗酸化作用のある成分として

・テアフラビン

・紅茶フラボノイド

2種類がありました。

そのため紅茶を飲むことは活性酸素が原因で引き起こされる病気や不調に幅広く対応してくれますし、活性酸素によって引き起こされる様々な肌の不調を改善して美肌に導いてくれるのです。

紅茶の糖分分解酵素と脂肪分解・燃焼作用で効率的にダイエットできる

紅茶カテキンには糖分分解酵素が含まれていますし、カフェインには脂肪を分解したり燃焼を促進させたりする効果があることが分かっています。

そのため紅茶はダイエットにも役立つ飲み物だということが言えます。

毎日の習慣として無糖の紅茶を飲むようにすると、自然と糖分や脂肪を排出しやすい状態が作れるでしょう。

紅茶は風邪やインフルエンザの予防に効果的

紅茶には殺菌作用のある成分が複数含まれていることが分かっています。

そのため風邪やインフルエンザ・食中毒はもちろん歯周病の予防にも紅茶が有効というふうに言われています。

特に風邪やインフルエンザがはやっている季節には、紅茶うがいをすることでウィルスの活性を抑えて感染予防に取り組むことができるのです。

紅茶は疲労回復とリラックス効果がある

紅茶の香りをかぐと良い気分になれますが、この働きこそ紅茶の疲労回復とリラックスの効果です。

リラックスした状態というのは眠気が出てきてうとうとしてしまいそうなものですが、紅茶の場合にはリラックスしているけれど眠くならないというのが特徴と言えます。

これは紅茶に含まれているテアニンという脳のα波をサポートする成分の働きです。

紅茶は歯の健康を守ってくれる

紅茶を飲むと茶渋がつくというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

そのため紅茶が歯に良いと聞くとイメージと違うと感じるかもしれません。

しかし実際には紅茶は歯を健康に保つのに必要な成分を含んでいます。

紅茶カテキンとテアフラビンは歯垢の予防をしてくれますし、タンニンには虫歯予防に歯科医院でも用いられているフッ素が含まれています。

紅茶は口臭など体臭を防ぐことができる

また紅茶カテキンには消臭効果がありますので、その働きによって口臭を防ぐことができます。

紅茶カテキンの消臭効果は口臭だけでなく体臭予防にもなります。

体臭予防のために紅茶を利用したい場合には、紅茶のティーバッグを入浴剤代わりにお風呂に入れて入浴するのがおすすめです。

紅茶のがんを予防する働き

紅茶カテキンやフラボノイドには抗がん作用があることが分かっています。

またがんは活性酸素によって引き起こされたり悪化したりする病気ということが分かっていますので、抗酸化作用のあるテアフラビンもがんに良い効果を与えてくれます。

水メディア推薦!徹底調査済み

最も信頼できる生姜湯

水メディア推薦!徹底調査済み

ダイエット・美容・生活習慣病・冷え症

最も信頼できる生姜サプリメント

生姜紅茶の注意点

生姜にも紅茶にも魅力的な効果がたくさんあることが分かりました。

これだけ体に良いのであれば生姜紅茶を毎日たくさん飲みたいと思うでしょう。

しかし生姜紅茶を飲む際には飲み過ぎに注意が必要です。

生姜紅茶はカフェインが含まれているから妊娠中は控えめに

生姜紅茶の飲み過ぎにまず気をつけなければいけないのは妊娠中です。

妊娠中にカフェインを取り過ぎることは流産につながるという研究結果もありますので、1日に何杯も生姜紅茶を飲むのは避けた方が良いでしょう。

12杯であれば問題ないことがほとんどですので、その範囲で飲むようにしましょう。

覚醒作用があるから夜の生姜紅茶は飲み過ぎに注意

紅茶にはカフェインが含まれていますので覚醒作用があります。

紅茶として飲む分にはそこまで強い覚醒作用があるわけではありませんが、体質によっては夕方以降に飲むと眠りづらくなるという人もいるでしょう。

そのため夜の生姜紅茶は飲み過ぎに注意しながら体調に合わせて取り入れてください。

胃が弱い人は食後に飲むと胃痛になりにくい

胃が弱いため生姜紅茶を飲むと胃痛がするという場合には、飲むタイミングを食後にしてみると良いでしょう。

胃がからっぽのまま生姜紅茶を飲むと刺激をダイレクトに受けてしまいますが、他の食べ物を食べた後であれば緩和されます。

生姜紅茶の作り方

生姜紅茶は紅茶に生姜を入れるだけのシンプルな飲み物なので誰でも簡単に作れます。

その際紅茶をおいしくいれる方法を知っているとよりおいしい生姜紅茶を作れますので、まずはおいしい紅茶の入れ方と基本の生姜紅茶の作り方を紹介します。

また生姜紅茶にプラスするのにおすすめの食材も紹介していますので、シンプルな生姜紅茶以外にも様々な飲み方を試してみてください。

おいしくて効果的な紅茶のいれ方

紅茶をおいしく効果的にいれるためにはコツがあります。

・沸かしたての熱湯でいれること

・しっかりと蒸らすこと

この2つのコツを守ることでおいしくて有効成分がしっかりと抽出された紅茶をいれることができるのです。

では紅茶をいれる手順を紹介します。

1.ポットにお湯を入れてよく温めておく

2.温めたポットに紅茶の茶葉3gを入れる

3.熱湯を入れて3分間蒸らす

4.カップに最後の1滴まで注ぐ

ティーバッグでいれる場合には、

1.カップにお湯を入れてよく温めておく

21度カップのお湯を捨てて熱湯を入れなおす

3.紅茶のティーバッグを入れて1分間蒸らす

4.ティーバッグを取り出す

蒸らし時間は茶葉の場合には3分間、ティーバッグだと1分間で紹介していますが、これはあくまでも目安です。

特に普段紅茶をあまり飲んでいない人の場合にはこの通りの時間で蒸らした紅茶は濃く感じるかもしれません。

その場合には茶葉の分量を減らすのではなく蒸らし時間を短くして調節するようにしましょう。

蒸らし時間で調節した方が薄くても味わいのある紅茶に仕上がります。

おいしい生姜紅茶の作り方

上記の方法でいれた紅茶に生姜を入れれば生姜紅茶のできあがりです。

生の生姜をすりおろしたものを入れても良いですが、ダイエットや冷え対策が主な目的の場合には、乾燥生姜やレンジで加熱した生姜を加えるようにしましょう。

生姜紅茶のアレンジレシピ

生姜紅茶はアレンジレシピで楽しむことができます。

毎日同じ味だと飽きてしまうという場合でも、材料を1つプラスするだけで変化をつけることができますので継続しやすくなるでしょう。

生姜紅茶+黒糖で体を温める

生姜紅茶に黒糖を加えるとまろやかで飲みやすいだけでなく体を温める効果がアップします。

砂糖は体を冷やす食材というふうに解説しましたが、黒糖の場合にはまた違った働き方をしてくれます。

そのため甘味を加える場合には黒糖がおすすめです。

しかし糖分を取ることに変わりはありませんので、入れ過ぎには注意してください。

生姜紅茶+牛乳でチャイ風に

生姜紅茶に温めた牛乳を加えればチャイ風のミルクティーになります。

ミルクティーにする場合には紅茶をいれるときにお湯の量を半分にするのがポイントです。

半量のお湯で作った濃い紅茶に温めた牛乳を加えれば、紅茶が薄まることなくおいしいチャイ風生姜紅茶に仕上がります。

生姜紅茶+レモンでビタミン補給

生姜紅茶にレモンを加えるとビタミン補給にもなりますし、爽やかな香りのレモンティーに仕上がります。

レモンは市販のレモン果汁を利用すると手軽に作れます。

生姜紅茶+スパイスでエスニックな味わい

生姜紅茶にクローブ・カルダモン・シナモンなどのスパイスを加えるとエスニックな香りのスパイスティーに仕上がります。

複数のスパイスを使うことで複雑な香りを楽しむことができますし、それぞれのスパイスの働きも加わってより体が温まります。

生姜紅茶+はちみつで栄養たっぷり

生姜紅茶にはちみつを加えるアレンジも簡単でおいしくおすすめです。

はちみつを加える場合には生姜紅茶が60度以下に冷めてから加えると栄養を損なわずに取り入れることができます。

はちみつは糖質が多いのでとり過ぎには要注意ですが、栄養も豊富なので上手に取り入れると良いでしょう。

生姜紅茶の効果に関するまとめ

生姜紅茶の効果は特にダイエットに取り組んでいる人にとっては欠かせないものばかりです。

・体を温めて代謝を高める

・冷えを取り除いて脂肪燃焼しやすくする

・糖分分解酵素で余計な糖分の吸収を抑える

などダイエットの際にうれしい効果を生姜紅茶を飲むだけで取り入れることができます。

その他にも生姜と紅茶にはそれぞれ独自の効果があります。

生姜の効果

・高血圧改善効果

・頭痛解消効果

・胃腸の働きを良くする

・ダイエット効果

・冷え症解消効果

・風邪予防、早期回復効果

紅茶の効果

・悪玉コレステロールを減らす

血糖値の上昇を抑え動脈硬化や脳卒中を予防する

殺菌作用(歯周病予防、食中毒予防、インフルエンザウィルス予防)

疲労回復効果

・リラックス効果

口臭など体臭を防ぐ効果

・がんを予防する働き

そして生姜紅茶はアレンジも様々ありますので、毎日の習慣として飽きずに飲み続けることができるのも魅力です。

生姜と紅茶のそれぞれの効果を引き出すためのコツを押さえて生姜紅茶を作れば、おいしく飲みながら生姜紅茶の様々な効果を実感することができます。

水メディア推薦!徹底調査済み

最も信頼できる生姜湯

水メディア推薦!徹底調査済み

ダイエット・美容・生活習慣病・冷え症

最も信頼できる生姜サプリメント

\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 水素水ダイエットの効果を徹底解説!

  • 白湯ダイエットで痩せない理由のすべてをお伝えいたします!   

  • 豆乳ダイエットはいつ飲むと効果的か?

  • 炭酸水の洗髪効果が凄い!育毛・頻度・作り方・方法・やり方を完全解説します!

関連記事

  • ノンカフェインの紅茶は妊婦さんに大人気!高級茶葉はギフトにもおすすめ

  • 生姜湯の効果はこんなにある!驚きの生姜パワーについて

  • 生姜湯は喉への効果が抜群!喉の痛みや風邪を生姜湯で撃退!

  • 紅茶の効果が凄い!ダイエット・リラックス・美容に飲み方まですべてお伝えいたします!

  • 紅茶カフェインの効果や含有量の比較と注意点

  • 生姜湯はチューブ生姜で簡単に作れる!チューブ生姜の使い方・保存方法・注意点を解説します