1. TOP
  2. 水素水
  3. 水素カプセルの効果は?水素水との違いや比較について
Sponsored Link

水素カプセルの効果は?水素水との違いや比較について

水素水   2,060 Views

水素の働きを健康や美容に活かすというと水素水を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

しかし水素水以外にも水素を体内に取り込める方法があります。

それが水素カプセルです。

水素カプセルは水素を取り込めるという点では水素水と同じですが、その効果はどのようなものなのでしょうか?

水素カプセルの特徴や水素水との違いから、水素カプセルの効果やメリットについて解説していきます。

Sponsored Link



Contents

水素の特徴と働き

まず最初に水素カプセルで取り入れることができる水素にはどのような特徴と働きがあるのかを解説します。

水素は私たちの体にどのように作用するのでしょうか。

水素は活性酸素を取り除く

水素の働きとして代表的なのは活性酸素を取り除くことです。

活性酸素は体の正常な細胞を攻撃して、様々な病気やシミ・シワなどを作り出す物質です。

しかも普通に生活しているだけで自然と体内で作り出されています。

そのため病気の予防・改善をしたいとか美肌になりたいという場合には、活性酸素を取り除くことが重要になってくるのです。

水素は活性酸素の中でも特に悪玉活性酸素を強力に除去します。

研究されている限り悪さしかしない悪玉活性酸素を取り除くことは、健康や美しさを保つために有効な手段と言えるのです。

水素は拡散性という特徴があるから体中に行き渡る

活性酸素を取り除ける物質は水素以外にもあります。

例えばビタミンCです。

しかしビタミンCはサイズが大きいので脳や卵子といった部分からはブロックされ締め出されてしまいます。

脳や卵子も活性酸素の悪影響をうけているのにビタミンCでは対処することができないのです。

水素は極小サイズの分子でビタミンCよりも断然小さいので、脳や卵子のブロックをすり抜けることができます。

そのため水素は全身のどこへでも到達して活性酸素を取り除いてくれるのです。

しかも拡散性という特徴のおかげで、水素が体内に取り込まれると10分程度で全身に行き渡ります。

水素が体に吸収されると、体内で水素を必要としている場所ならどこへでも移動して、その場にある活性酸素を取り除いてくれるというわけです。

水素の特徴と働きについては『水素水とは?』でも紹介していますのでぜひご覧ください。

Sponsored Link



水素カプセルとは?

水素カプセルとは、カプセルの中に水素の発生源が入っていて、体内で溶けたときに胃液の水分と反応して水素が発生するという仕組みになっているサプリメントです。

元々は医療現場で使用されていたもので、現在でも病院で処方されている水素カプセルもあります。

今では水素の市場が大きくなっているので、病院だけではなくインターネットの通販でも多くの水素カプセルが販売されています。

ただし市場に出回っている水素カプセルを購入する際には充分に注意しなければいけません。

なぜなら市販の水素カプセルの中には、体に変化を起こすほどの充分な水素が発生しないものも多いからです。

水素は様々な病気や美容に良いと言われていますが、一定以上の水素を取り入れなければ効果を実感できるまでには至りません。

では水素カプセルとは具体的にどのようなものなのでしょうか?

水素カプセルについて特徴と水素水との違いを解説します。

水素カプセルの特徴

水素カプセルは水素の発生源を取り入れて胃の中で水素を発生させます。

そのため水素をそのまま取り入れる水素水とは、取り入れられる水素の量、水素の効果が持続する時間、飲むのに最適なタイミングにおいて違いがあります。

水素カプセルは摂取できる水素の量が多い

水素カプセルは中に水素の発生源が入っていて、それが胃の中で溶けることによって水素が発生する仕組みになっています。

そのため水素カプセルを飲んだそのときに水素が全て発生しきるというのではなく、胃の中でゆっくりと反応して一定時間水素が発生し続けます。

その結果、1回分飲んだときに摂取できる水素の量が水素水の場合よりも相対的に多くなるという結果が出ています。

ここぞというときに飲むのに最適

水素カプセルはここぞという特別なときに飲むのに最適です。

水素カプセルの飲み方としては毎日定期的に飲み続けるというのが理想ですが、普段からは必要性を感じないという人もいることでしょう。

そんな人であっても、飲み会やスポーツをする日など、体に負担がかかったり疲れることが見込まれる日に水素カプセルを飲むことで、体の負担を減らすことが可能です。

また体調を崩しそうだなというタイミングで水素カプセルを飲んでおくと、本格的に寝込む前に対策することもできます。

水素カプセルは水素の発生量が多く長時間水素が発生し続けるので多くの水素を吸収することができますから、たまに飲むだけでもその効果を実感しやすいのです。

 

Sponsored Link



水素カプセルの種類

水素カプセルは中に入っている水素の発生源によって分類することができます。

・精製岩塩

・フラナガン水素

・ゼオライト

・サンゴや貝由来のカルシウム

市場に出回っている水素カプセルの水素発生源は主に以上の4種類です。

中でも最も水素の発生量が多いのは精製岩塩で、下に行くほど水素の発生量は少なくなっています。

特にゼオライトやサンゴ・貝由来のカルシウムの場合、効果を実感するのに充分な水素が発生していない商品もあるようです。

水素カプセルは水素の発生量が多く長時間に渡って水素が発生するので効果を実感しやすいのですが、それは水素の発生量が多い発生源を用いている水素カプセルの場合だということを知っておきましょう。

水素カプセルと水素水の違い

同じ水素を体に取り入れる商品でも、水素カプセルと水素水には違いがあります。

大きな違いは体に吸収されるまでの過程です。

水素は気体のままでは吸収されることがありません。水素水のように水に溶けた状態になることで始めて体に吸収されるようになります。

そのため水素水を飲んだときには、水素水に含まれている水素はそのまま吸収されることが可能です。

一方水素カプセルの場合は、下記の順番を経て体内に吸収されます。

1.水素カプセル内部の水素発生体が胃の中で溶ける

2.水素ガスが発生する

3.水素ガスが胃液に溶ける

4.溶けた水素が吸収される

そのため水素カプセルは飲んだそのときだけでなく、水素発生体が反応しきるまで時間をかけて水素を吸収していけるというわけです。

良質な水素カプセルであれば1回分で水素水1リットル相当の水素が発生するので、反応し切るまでにじっくりと1リットル分の水素を吸収できます。

Sponsored Link



水素カプセルの効果

水素カプセルの効果は水素の働きによるものですので、水素水を飲んだときに得られる効果と同じです。

では水素カプセルの効果にはどのようなものがあるのでしょうか?

健康に関する効果と美容に関する効果に分けて解説します。

水素カプセルの健康効果

水素カプセルで水素を取り入れると体内の活性酸素が除去されます。

そのため水素カプセルは活性酸素が原因の病気や体調不良を予防・改善することができると言えます。

活性酸素が原因の病気には、

・ガン

・動脈硬化

・心臓病

・脳血管障害

・高血圧

・糖尿病

・高脂血症

・肝臓病

・白内障

・膠原病

・関節リウマチ

・アトピー性皮膚炎

・アレルギー

・ぜんそく

などがあげられます。

病気全体のおよそ90%が活性酸素が原因だとも言われているので、水素カプセルの水素によって活性酸素を取り除くことができれば、ほとんどの病気に対処できると考えることもできます。

中には水素による効果が実験によって確認されていない病気もありますが、実際に水素を生活の中に取り入れている人の口コミなどを見ていると、実に様々な症状が緩和されているケースが紹介されているのも事実です。

水素カプセルの水素によって改善される病気や症状については下記の記事もぜひご覧ください。

水素水はアレルギーに効果大!アレルギーのメカニズムと効果的な水素水の使い方について

水素水が高血圧の改善に効果がある理由

パーキンソン病における水素水の効果とは?

水素水がアトピーに効果的な理由とは?

水素水の糖尿病に対する効果について

水素水の癌(ガン)と抗がん剤に対する効果とは?

水素水で生活習慣病と闘おう!

水素カプセルの美容への効果

水素カプセルを飲むと美容への効果を期待することもできます。

気になるシミやシワの原因は活性酸素ですので、活性酸素が取り除かれれば今以上にシミやシワが濃くなったり増えたりすることを防げます。

また水素は代謝を高める働きもありますので、肌のターンオーバーを正常に導き新しくきれいな肌を作る働きもしれくれるのです。

水素カプセルを飲むことで効果が期待できる美容の悩みには下記があります。

・シミ

・シワ

・くすみ

・ニキビ

・敏感肌

・ダイエット

水素カプセルを飲むことで活性酸素が取り除かれると、これらの美容に関する悩みに対してトータルに働きかけることができます。

特定の悩みがある場合でもとにかくきれいになりたいという場合でも、水素カプセルを取り入れることで理想に近づいていくことができるというわけです。

水素カプセルの美容効果については『水素水の美容効果が絶大な理由とは?』も参考にご覧ください。

Sponsored Link



水素カプセルのメリット

水素を取り入れる方法は水素カプセルだけではありません。より有名でメジャーな方法に水素水もあります。

水素カプセルと水素水を比較したときに水素カプセルの方が優れているメリットは何かを解説します。

水分摂取の制限があっても水素を取り入れられる

水素の活性酸素除去作用を病気の改善や日常の体調管理に活用したいと思っている人は多くいます。

そしてその中には水分の摂取を制限されている人もいます。

例えば腎臓病を患っている人がそうです。

水分の摂取を制限されている場合、水素水で水素を取り入れるというのは現実的な方法とは言えません。

水素カプセルであれば水素水1リットル分の水素を水素水を飲むときよりも少ない水分量で取り入れることができます。

そのため水分摂取に制限があっても安心して飲めるのです。

 

Sponsored Link



かさばらないので持ち運びに便利

水素カプセルは小さなカプセルに水素の発生源が入っているものなので、とても小さいですし軽いです。

そのため持ち運びに便利という利点があります。

水素水の場合には水なので当然重いですしかさばりますから、旅行や出張だからといって日数分の水素水を持っていくことは難しいでしょう。

水素カプセルであれば外泊する日数分だけ持っていったとしても大した荷物になりませんから、持ち運びに便利です。

いつでもどこでも持っていけるので、水素カプセルの習慣が継続しやすくなるでしょう。

水素が抜けることが無い

水素カプセルの場合、水素が抜けないというのもメリットです。

水素水は容器に気をつけておかないとせっかくの水素水から水素が抜けてしまうことが考えられます。

水素カプセルの場合には水素がカプセルの中に入っているわけではなくて水素の発生源が入っています。

水素が発生するのは水素カプセルを飲み込んで胃の中で発生源が溶けた後のことですから、水素カプセルを保管中に水素が抜けていくということはあり得ないのです。

Sponsored Link



水素カプセルの注意点

水素カプセルは水素水と比較したときに、

・少ない水分で飲めるから水分摂取に制限があっても安心

・かさばらないから持ち運びに便利

・水素が逃げていかない

といったメリットがあることが分かりましたが注意点もあります。

それは保存中にできるだけ空気に触れないようにするということです。

なぜなら水素カプセルに入っている水素の発生源は空気中の水分と反応してしまうからです。

胃の中に入ったときに反応して欲しいのに、保存中に空気中の水分と反応してしまうと、体内で発生する水素の量は本来よりも少なくなってしまいます。

発生する水素の量が少なくなってしまえば、当然その分期待できる水素の効果も少なくなってしまいます。

そのため水素カプセルの保管は容器のフタをしっかり閉めて、できるだけ空気が入らないようにしなければいけません。

Sponsored Link



上手な水素カプセルの選び方

水素カプセルには様々な商品がありますが、どれでも適当に選べば良いというわけではありません。

水素の効果を実感するためにはある程度以上の水素発生量があることが必要だからです。

また体に害の無い成分でできているということも重要になってきますので、きちんと確認しなければいけないポイントと言えます。

水素濃度の高いものを選ぶ

水素カプセルを選ぶポイントとしてまず第一にあげられるのは水素濃度が高いことです。

水素はある程度の量を吸収できなければ効果を実感するまでに至りません。

効果をきちんと感じられるようにするためには、水素濃度が高くなければいけないのです。

水素濃度の表記に要注意

そのため水素カプセルを購入する際には水素濃度をチェックする必要があります。

そこで知っておきたいのが水素濃度と水素発生量は違うということです。

しかも水素濃度は測定方法によって結果が大きく変わってしまいますから、単純に水素濃度の数値だけ書かれている商品だと、どのくらいの水素を取り入れられるのかが分からないのです。

ベストなのは水素濃度や水素発生量だけではなく、水素水何リットル分に相当する水素が発生するのかが記載されている商品です。

水素水に換算してくれていれば分かりやすく比較ができますから、水素濃度の数値に振り回されずに水素をより多く取り入れられる水素カプセルを選べます。

 

Sponsored Link



水素発生体・水素発生量が明示されているものを選ぶ

水素カプセルを選ぶ際には、カプセルの中に入っている水素発生体に何が使われていて水素発生量がどれだけなのかはっきりしているものを選びましょう。

一口に水素カプセルと言っても、水素発生体によって水素発生量には大きな差があります。

水素発生体の種類によっては、効果を実感できるほどの水素が発生しない水素カプセルもあるのです。

例えば貝やサンゴ由来のカルシウムを水素発生体としている水素カプセルの場合、発生する水素は微量で効果が感じられるレベルのものではないという調査結果も見られます。

水素発生体の中で最も水素を多く発生させるのは精製岩塩と言われていますので、精製岩塩のものを選ぶのがベストな選択と言えます。

有害物質を含んでいないものを選ぶ

水素カプセルを選ぶときには有害物質を含んでいないことをきちんと確認することも大切です。

体内に水素を取り込むことは健康や美容に効果的ですが、水素と同時に有害な物質も取り込んでいるとしたら、逆に健康に悪影響を与えてしまいかねません。

水素カプセルに含まれている恐れのある有害物質には、

・ホウ酸

・アルミニウム

があります。

水素カプセルに仮に有害物質が含まれていたとしても、1回分に含まれている量はごく微量ですから、すぐに体調に変化が表れるというようなことはありません。

しかし毎日習慣的に水素カプセルを飲み続けることで有害物質も継続的に摂取するということになると、長い目で見て悪影響を及ぼすことが考えられます。

そのため品質表示をよく見て、有害物質が含まれていないことを確認しなければいけません。

Sponsored Link



水素カプセルの飲み方

水素カプセルは薬ではないので、必ずこのタイミングで飲まなければいけないということが決まっているわけではありません。

しかしより効果的に水素の働きを体内に取り入れるために工夫できる点があります。

水素カプセルを飲んで発生した水素を効率的に吸収できる飲み方について解説します。

水か白湯で飲むのが最適

水素カプセルを飲むときには何か水分で流し込むことになります。

その際にベストなのは水か白湯です。

薬ではないのでジュースやお茶と一緒に飲んでも特に問題はありませんが、胃の中で起こる水素発生体と水分の反応をスムーズにするためには水か白湯が最適です。

200CC以上の水と一緒に飲む

そして水素カプセルを飲むときには、200cc以上の水か白湯を一緒に飲むようにしましょう。

一緒に飲む水が少なすぎると、水素発生体がうまく水分と反応しきれなくなってしまいます。

無理をしてまでたくさんの水を飲む必要はありませんが、コップ1杯程度の水と一緒に水素カプセルを飲むということを意識してください。

 

Sponsored Link



飲む時間を工夫すると1日中水素が発生した状態を保てる

水素カプセルを飲むタイミングに決まりはありませんが、ある程度時間を決めて飲むようにしておくと、1日中常に体内で水素が発生している状態を作ることができます。

そのためには、朝・昼・晩などおおよその時間を決めて定期的に水素カプセルを飲むことです。

水素が常に発生している状態にできれば、日常の活動の中で活性酸素が発生してもすぐに取り除いていくことができます。

仕事でストレスが溜まりがちとか、慢性的な疲労感に悩まされているというような場合には、水素カプセルを時間を決めて飲むようにしてみると改善されていく可能性があります。

毎日続けるのがベスト、水素水との併用もおすすめ

水素カプセルはきちんと選ぶと1度の摂取で水素水よりも多くの水素を体内に吸収できます。

そのため激しいスポーツをする予定があるとか、飲み会でお酒を飲む予定があるとか、活性酸素がたくさん発生しそうなタイミングに合わせて飲むのにもおすすめです。

しかし最も水素カプセルの効果を実感できるのは毎日続けて飲んでいるときでしょう。

水素カプセルは1度に多くの水素を取り入れることができますが、体内の活性酸素が全て取り除かれて余った分の水素は呼吸や肌の表面を通り抜けて自然と排出されていきます。

だから集中して短期間に飲むのではなく、毎日続けることで活性酸素が取り除かれた状態を維持し続けることができるようになるのです。

ただし水素カプセルは確かな品質のものを選ぶとなると高価なので、毎日続けるのは経済的に難しいと感じる人もいるかもしれません。

そんなときには水素カプセルと水素水を併用するのもおすすめです。

水素カプセルは1日おきに飲んで他の日には水素水を飲むとか、特別なときにだけ水素カプセルを飲んで普通は水素水を飲むというようにすれば、経済的にも水素カプセルを続けやすくなります。

Sponsored Link



水素カプセルは副作用が無いから安心して飲める

水素カプセルを飲むときに気になるのが副作用ですが、水素には副作用がありませんので安心して飲むことができます。

もしも水素を取り過ぎてしまっても不要な分は自然と体外へ出て行ってしまいます。

また活性酸素の除去をする過程で何か有害なものが発生するということもありません。水素が活性酸素を除去したときに発生するのは水だけです。

水素カプセルの副作用の可能性があるとすれば、それはホウ酸やアルミニウムなどの有害物質が含まれている水素カプセルを選んでしまった場合です。

水素カプセルの副作用は正しく商品選びができていれば全くありません。

なお、水素水の副作用に関する詳しい情報は「水素水に副作用は本当に無いのでしょうか?」にてお伝えしています。

Sponsored Link



水素カプセルと水素水はどちらが良いか?

水素を取り入れる方法には水素カプセルの他に水素水もあります。

水素カプセルと水素水はどちらがより良いのでしょうか?

9-1.水素が発生し続ける水素カプセルは常にストレスを感じている人におすすめ

水素カプセルは1度飲むと胃の中で水素発生体が水分と反応して水素を発生させます。

この反応は1度に急激に起こるわけではなく、ある程度時間をかけてゆっくりと進行するものです。

そのため水素カプセルを飲むと体内で水素が発生しつづける状態が作れます。

水素水の場合には水に水素が溶けている状態ですので、飲んだそのときに水素を取り入れられますが、その後ずっと体内に水素がある状態を維持することはできません。

そのため水素カプセルは常に活性酸素が多く発生しやすい状態に置かれている人に特に向いています。

例えばストレスフルな環境で仕事をしているとか、屋外で体を動かしているとか、そうした場合に最適の選択でしょう。

目的がはっきりしているなら水素カプセル

また水素カプセルは水素水と違い、水素発生体以外に乳酸菌やビタミンなどが配合されている商品もあります。

そのため「水素カプセルで美肌を目指したい」とか「水素カプセルでダイエットしたい」という具合に目的が具体的にある場合には、目的に合った成分が配合されている水素カプセルを選ぶのが良いでしょう。

サプリメントを飲むのに慣れていない場合には水素水の方が飲みやすい

水素カプセルは水素を持続的にたくさん吸収することができますし、目的別に最適な商品を選ぶこともできます。

しかしつい飲み忘れてしまいやすいのは水素水よりも水素カプセルです。

水素水の場合には水分として飲むので忘れるということはそうありませんが、水素カプセルの場合にはサプリメントを飲む習慣がないと忘れてしまうこともあるでしょう。

そのためサプリメントを飲む習慣がこれまでなかったとか、これまでにも習慣づけができずにサプリメントの継続ができないことがあったという場合には、水素水を選んだ方が良いかもしれません。

Sponsored Link



水素カプセルは水素発生量で選ぶと効果的!(まとめ)

水素カプセルは正しく選ぶと、

・体内で水素が持続的に発生するから常に活性酸素を取り除いてくれる

・体内で水素発生体がゆっくりと反応していくので水素水よりも多くの水素を吸収できる

といった良さがあります。

こうした良さをしっかりと働かせて水素カプセルの効果を実感するためには、良質の水素カプセル選びが必須です。

そのために必要なのは、

・水素発生体は精製岩塩かフラナガン水素を選ぶこと

・水素発生量が多いものを選ぶこと

です。

水素カプセルの水素発生量や水素濃度は比較が難しいので、分かりやすく「水素水リットル分」というような表記がされているものがおすすめです。

水素カプセルの中にはホウ酸やアルミニウムといった有害物質を含んでいるものもありますので、そうした商品にはくれぐれも注意してください。

良質で水素発生量の多い水素カプセルを飲むことができれば、活性酸素除去による効果をしっかりと感じることができるようになります。

高品質な水素カプセルで健康維持や美肌を目指しましょう。

水素カプセルについては『水素サプリの効果について徹底解説!』もぜひご覧ください。

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 水素水ダイエットの効果を徹底解説!

  • 白湯ダイエットで痩せない理由のすべてをお伝えいたします!   

  • 豆乳ダイエットはいつ飲むと効果的か?

  • 炭酸水の洗髪効果が凄い!育毛・頻度・作り方・方法・やり方を完全解説します!

関連記事

  • 水素水洗顔で美肌作り!最短で肌の悩みを解消するには水素水が効果的

  • 水素水は化粧水としても効果が抜群!美白にも敏感肌にもぴったり

  • パーキンソン病への水素水の効果について

  • 水素水の原理、仕組みと効果を全て調べました!

  • 水素水の癌(ガン)と抗がん剤に対する効果とは?

  • 奇跡の水と水素水の驚くべき関係とは?