1. TOP
  2. ココア
  3. ココアの美肌とアンチエイジング効果がすごい!
Sponsored Link

ココアの美肌とアンチエイジング効果がすごい!

ココア   638 Views

肌の老化の主な原因が、体の酸化! 細胞などにダメージを与える活性酸素の増え過ぎといわれています。

不規則な生活やストレス、強い紫外線などで活性酸素が体内で増えすぎてしまうと肌細胞も傷ついてしまうからです。

ココアは、細胞レベルで酸化を防止して、様々な機能を高めてくれます。

そのうえアンチエイジング効果があるといわれる食品のなかでも、驚くほどの成分が数多く含まれている優秀なアイテムです。

いったいどんなパワーを秘めているのでしょうか?

ココアの美肌とアンチエイジング効果を詳しく解説していきます。

 

Sponsored Link



老化とミトコンドリアの関係

「ミトコンドリア」の働きを高めると、肌の美しさが保たれるという研究結果に注目が集まっています。

ミトコンドリアは細胞に存在し、体重全体の10%を占めるほどの細胞器官で、糖や脂肪を燃やして私たちが生きていくエネルギーを作り出しています。

老化は身体の酸化が原因なのですが、これにはミトコンドリアが深く関係しています。

私たちが酸素を取り入れると、その90%がミトコンドリアでエネルギーを作り出すために使用されます。

エネルギーは、すぐに使われるわけではないので、必要な時に使えるようにATPという保存エネルギーにされるのですが、その工程で活性酸素が微量に排出されます。(微量=0.1~2%)

最近になって、このミトコンドリアで排出される活性酸素量が、年齢とともに増加するという研究報告がありました。

そのうえ、この活性酸素がミトコンドリアまでも傷つけてしまうというのが明らかになったのです。

 

ミトコンドリアの数を増やすことが、老化しないための重要なカギ!

実は、このミトコンドリアは30歳を過ぎてからは、その数が減少していきます。

日々の生活で身体がダメージを受けると、ミトコンドリアも同じようにダメージを受けてしまうからです。

そのため、身体の細胞から酸化して老化していくのです。

 

<活性酸素とミトコンドリアの関係>

年齢を重ねると・・・・➡ミトコンドリアの数が減って機能が下がる➡エネルギー(ATP)の産出量が少なくなる➡ミトコンドリからの活性酸素の産出量が多くなる➡自ら産出する活性酸素によりミトコンドリアの機能が更に悪くなる
 

その結果、老化が進んで身体に無理がきかなくなり、疲れやすくなってしまいます。

であれば・・・・・・逆にミトコンドリアの量が増えれば、年齢とは関係なく体力と身体を若々しく保つことが出来るわけです。

 

ミトコンドリアは増やせる!

ミトコンドリアを活発化する助けとなるのが、今最も注目されている抗酸化物質なのです。

それらを積極的に食生活に取り入れることで、ミトコンドリアのダメージを減らすことが期待できます。

ミトコンドリアが活性化すると、コラーゲンを作り出す働きが高まります。

コラーゲンが増えるということは、肌の弾力・ハリ・ツヤ・潤いが生まれる効果が期待できます。

 

<ミトコンドリアを活発化させる成分>

ビタミンD・葉酸・ビタミンB6・ビタミンB12・亜鉛・タウリン・鉄・コエンザイムQ10

 

Sponsored Link



ココアの美肌とアンチエイジング効果

 

カカオ豆には、抗酸化作用が最強だといわれる「レスベラトロール(ポリフェノール)」やテオブロミンが含まれています。

また「PQQ」などのアンチエイジングに最適な成分も含んでいます。

そのうえ、ココアには身体を温める作用があります。

肌の血行が改善することで、肌の新陳代謝が活発になりターンオーバーが整ってきます。

ココアは多くの栄養素をバランスよく含み、活性酸素を除去する抗酸化力の高いアンチエイジング成分なのです。

 

PQQとは?

 

有機化合物のひとつで、正式名をピロロキノリンキノンといい、私たちの身体の中や飲食物にも含まれている成分です。

ピロロキノリンキノンは、比較的新しい成分ですが『最強のアンチエイジング成分』として最近注目を浴びています。

特に注目されているのが、細胞内のミトコンドリアに対する機能で、抗酸化ダメージから保護するうえにミトコンドリアの発生も促し細胞の機能を高めてくれます。

臨床結果では、ピロロキノリンキノンが不足した食生活は、ミトコンドリアの量が減少することが分かっています。

 

<PQQの働き>

  • ミトコンドリアの数を増やし効率を高める
  • 単体で強力な抗酸化作用がある(ビタミンCの5000倍)
  • 紫外線による皮膚の老化を抑制する
  • 細胞成長・増殖を促進しメラニン色素を排出する
  • 皮膚の乾燥を緩和する

私たちの身近にあるもので、最も多くPQQを含むものは母乳ですが、ココアパウダーは母乳の5~6倍のPQQを含んでいます。

(1㎏あたりココアパウダー800μg / 母乳140~180μg)炎症を抑えるためには20㎎は必要!

 

Sponsored Link



レスベラトロールは細胞の若返りで老化を抑制する

 

強い抗酸化力をもち細胞の酸化を防ぐ働きがあるため、若返りの成分として化粧品やサプリメントにも配合されています。

寿命を延ばす長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)を活性化することで、効果が期待されている注目の成分でもあります。

また、継続的に体内に取り入れることで、活性酸素の増加を防ぐ「抗酸化酵素SOD」を体内で生成することができる唯一の成分でもあります。

そのうえ、ミトコンドリアの活性化を促して基礎代謝を高めるなど、細胞や遺伝子へ直接作用する効果ももっています。

このレスベラトロールが、ココアパウダーには含まれています。

<レスベラトロールの働き>

●レスベラトロールは肌の機能を修復して理想的な周期に近付ける

特肌の老化は活性酸素によって傷つけられた細胞が、正常な代謝周期を維持できなくなることで引き起こされます。

●レスベラトロールには長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子を活性化する働がある

レスベラトロールによって活性化されたサーチュイン遺伝子は脳の働きを活発にして、細胞レベルでも活性酸素による損傷が減少する結果が出ています。

ただし単位がmcg以下というレベルなので、長い目で見れば違いはでてくるかもしれません。

 

肌の老化に直結するのが血管の老化と血行

 

生活習慣の乱れでだけも毛細血管は変形したり、減少してしまうので末端まで栄養や酸素が行き渡らなくなり、その影響が直接肌にあらわれてきます。

加齢によっても血流量は減ってくるので、それが透明感の喪失や肌がくすむことにも繋がっていきます。

血管が老化すると、肌の細胞に十分な酸素と栄養素が行き渡らなくなり、ターンオーバーが阻害されたりコラーゲンの生成量が減ってきてしまいます。

また、血流量は肌の明るさにも影響し、血流が悪いと顔のトーンが暗くなります。

 

Sponsored Link



最も重要な役目を果たすココアの成分

 

🔷レスベラトロール・・・肌の機能を修復して理想的な周期に近付け肌を若々しく保つ

ポリフェノールの一種で強い抗酸化力をもち細胞の酸化を防いで老化の原因を抑制する働きがあります。

特に年齢を感じやすい口元は、変化が表れやすく唇をみずみずしく保ち口元を若く維持する効果があります。

🔷カカオポリフェノール・・・肌の炎症を回復し、活性酸素を分解してシミの予防になる

体内の活性酸素と結合して、高い抗酸化作用で老化を抑制する働きがあります。(赤ワインの2倍、紅茶の45倍の効果)

血行を促進して肌のターンオーバーを正常にするので、シミやニキビ跡が薄くなるまでの期間を早めることができます。

 

レスベラトロールとカカオポリフェノールはココアに含まれるポリフェノールです!ココアのポリフェノールについての詳しい情報は「ココアのポリフェノール効果は絶大!その効能から摂取量まで徹底解説!」で詳しく解説していますので、こちらも合わせて参考にしてください!

 

🔷テオブロミン・・・抹消の動脈を拡張させ、毛細血管の血流を改善してくれる

また、自律神経を整える持続性が高い作用でリラックスさせてくれる効果もあります。

ストレスは活性酸素を発生させるだけでなく、ホルモンバランスを崩したり、肌トラブルを招いたり様々な面に悪影響を及ぼします。

 

ココアのテオブロミンについての詳しい情報は「ココアのテオブロミンとカフェインについて」で詳しく解説していますので、こちらも合わせて参考にしてください!

 

サポートするココアの成分

 

🔷ミネラル類・・・酸皮膚や粘膜を保護してくれるので肌の保湿力が高まる

ビタミンB5(ナイアシンとパテトテン酸)が豊富に含まれ、潤いのあるキメが整った美肌になります。

ピュアココアに含まれる パントテン酸 =0.85㎎/100g   ナイアシン =2.3㎎/100クg

その他にも、マグネシウム・カルシウム・鉄・亜鉛・カリウムなどがf豊富に含まれています。

 

▶ココアのミネラル類に関する情報は「ココアの栄養成分とその効果効能を徹底解説!」のなかで、より詳しく解説していますので、こちらも参考にしてください!

 

🔷植物繊維・・・腸内環境が整えられて新陳代謝が活発になる

肌荒れの代表的な要因のひとつに便秘があげられますが、ココアは便秘解消に優れた効果をもっています。

食物繊維の働きで、便秘が解消されることによっても新陳代謝が活発になります。

 

ココアの植物繊維についての詳しい情報は「ココアの植物繊維は水溶性と不溶性の両方をもつリグニンが便秘や美容に抜群に効く!」で解説していますので、こちらも合わせて参考にしてください!

 

美肌・アンチエイジングに関連する研究結果

 

▷研究結果その1)ラットを使った実験で、身体的ストレスにさらされたラットにカカオポリフェールを与えると、ストレスにうまく適応することができた

 

▷研究結果その1)紫外線を照射したマウスにココアを与えると、与えないマウスに比べて、明らかに肌細胞の増殖が盛んになる

 

▷研究結果その1)ココアに含まれるカカオポリフェノールは、紫外線による日焼けの肌の炎症を鎮める作用と皮膚を修復する力があることが確認されたました。

 

▷研究結果その1)マウスを使った実験でレスベラトロールの長寿効果が確認された。

 

Sponsored Link



美肌・アンチエイジングに効果的なココアの飲み方

 

継続して毎日飲むことが一番大切です。

体を温めるためにも朝と夜に飲むことをおススメします。

シナモンパウダーと合わせるのも効果を高めるひとつです。

シナモンは、漢方薬では桂皮と呼ばれ、毛細血管の血行を改善するといわれています。

 

ココアを朝飲む効果については「朝ココアを飲むべき理由とその効果とは?」で詳しく解説していますので、こちらも合わせて参考にしてください!

 

ココアを夜寝る前に飲む効果については「夜ココアの効果が凄い!ダイエット・睡眠・ニキビ対策など様々な効能を発揮する!」「寝る前にココアは効果抜群!その理由とは?」で詳しく解説していますので、こちらも合わせて参考にしてください!

 

👉このほかのココアの効果については「ココアの効果は驚異的!その全てをお伝えいたします!」で紹介していますので是非ご覧ください!

 

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 酵素の働きなしで生物は生きられない!ダイエットから化学反応まで徹底解説!

  • 酵素ドリンクダイエットの効果効能が凄い!断食・ファスティング・割り方など徹底解説!

  • 酵素サプリのおすすめは無添加の生酵素!ダイエット効果を酵素ドリンクと徹底比較

  • 酵素を食品から効果的に利用する方法や作り方などを徹底解説!

関連記事

  • ココアの成分がすごい効果を発揮する!

  • ココアの髪や薄毛への効果が凄い!

  • ココアのカロリーって高いの?低いの?にお答えします。

  • ココアは妊娠中・妊婦に大丈夫?おすすめの理由と正しい飲み方

  • ココアの認知症・脳血流改善・脳機能改善効果とは?

  • 純ココアがおすすめ!効果と飲み方について全てをお伝えいたします!