1. TOP
  2. ケイ素水 シリカ水
  3. 水溶性ケイ素(シリカ)の水やサプリが大人気!美容と健康の効果に期待

水溶性ケイ素(シリカ)の水やサプリが大人気!美容と健康の効果に期待

近年、美容と健康に気を遣う女性に注目されているケイ素(シリカ)の水やサプリメントは、「水溶性」の商品も販売されています。

水溶性ケイ素(シリカ)の水やサプリメントは、下記のようなメリットがあります。

  • 水溶性の物質は体内への吸収が良い
  • 濃縮タイプなので濃さを自由に変えられる
  • コーヒーやお茶、料理、化粧品などにも使える
  • 小分けにすれば携帯も可能
  • インターネットで気軽に購入できる

今回は、ケイ素(シリカ)と水溶性についての基礎知識や、水溶性ケイ素(シリカ)の水やサプリメントに期待できる効果、気になる副作用や発がん性について、水溶性ケイ素(シリカ)の効果的な使い方や選び方など、水溶性ケイ素(シリカ)についてわかりやすく紹介します。

 

Contents

そもそもケイ素(シリカ)とは

まず初めに「ケイ素(シリカ)」について簡単に説明いたします。

ケイ素(シリカ)はガラスなどの用途にも

「ケイ素(シリカ)」は、もともと地球の表面に存在する元素の1つで、酸素に次いで2番目に多い物質です。元素記号は「si」で、元素周期表では14番目に並んでいます。

ケイ素(シリカ)は、私たちの皮膚や骨などにも存在し、体を丈夫に保つ大切なミネラルとして活躍しています。

ケイ素は漢字で「珪素」と書かれることもあり、英語では「silicon(シリコン)」と呼ばれます。

ケイ素(シリカ)はミネラルとして食品にも含まれています。また、ケイ素(シリカ)の化合物は様々な分野で利用されており、ガラスや半導体の製造にも使用されます。

 

食品添加物である二酸化ケイ素とは

ケイ素が酸素と結びつくと、「二酸化ケイ素(SiO2)」という物質になります。「シリカ」という呼び名は、正式には二酸化ケイ素を指しています。

二酸化ケイ素は多目的に用いられますが、身近な所では「食品添加物」として使用されています。

二酸化ケイ素は、厚生労働省が定める「食品衛生法第10条」に基づいた「指定添加物」に属し、リストの283番目に記載されています。

参考:厚生労働省 指定添加物リスト(規則別表第1) 

 

指定添加物である二酸化ケイ素は、食品を加工する際に使用される「製造用剤」に分類されており、酒類の濾過や、缶詰、サプリメントなど様々な食品の製造工程で不要な物質を取り除く役割をしています。

また、菓子などに入っている乾燥剤の「シリカゲル」には、主に二酸化ケイ素の微粒子が使用されています。

 

ケイ素(シリカ)が含まれる食品

ケイ素(シリカ)は、野菜をはじめとする食物繊維に多く含まれています。下記にケイ素(シリカ)を含有している主な食品を挙げました。

 

【野菜】

  • ジャガイモ
  • 赤カブ
  • アスパラガス

【穀物類】

  • からす麦
  • キビ
  • 小麦
  • トウモロコシ
  • 玄米や米ぬか

【海藻類】

  • 青のり
  • ひじき
  • 乾燥わかめ

【魚介類】

  • サンマ
  • サバ
  • アサリ
  • ハマグリ

【お茶】

  • 緑茶
  • ほうじ茶
  • ウーロン茶

 

ただし、これらの食品を大量に摂取するのではなく、他のたんぱく質やビタミンなどの栄養もバランスよく取り入れ、健康な体へと導くようにしてください。

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

水溶性のケイ素(シリカ)とは

生物の体内や食品にも含まれ、生活上でも様々に利用されているケイ素(シリカ)は、「水溶性」という形でも販売されています。

 

そもそも水溶性とは

ここでは、ケイ素(シリカ)のサプリメントでよく聞かれる「水溶性」について見て行きます。辞書によると、水溶性とは下記のように説明されています。

 

“物質が水にとけて水溶液をつくる性質。”

引用:三省堂 大辞林

 

そもそも、「水に溶ける」ということはどういう状態なのでしょうか。例として、塩 (塩化ナトリウム:NaCl) を水(H2O)に溶かした時を挙げて説明します。

私たちの身の回りにある物質は、「原子」と呼ばれる目に見えない小さな粒から構成されています。原子は、中心にある「原子核」とその周りを回る「電子」からできています。

水(H2O)は、水素(H)の原子と酸素(O)の原子が結びついた「分子」という形で構成され、塩(NaCl)は塩素(Cl)の原子とナトリウム(Na)の原子が結びついた分子で成り立っています。

塩を水に入れると、原子核の周りの電子がそれぞれ電気を帯びて次のような変化が起きます。

 

水の分子(H2O)を構成する          塩の分子(NaCl)を構成する

水素(H)の原子               塩素(Cl)の原子

【プラスの電気】    ←互いに集まる→   【マイナスの電気】

 

酸素(O)の原子               ナトリウム(Na)の原子

【マイナスの電気】   ←互いに集まる→   【プラスの電気】

 

その結果、塩の分子(NaCl)はNaとClに引き離され、それぞれが水の分子(H2O)に囲まれて浮遊し、「水に溶けた」状態になります。

このように、水の中で物質の電子がプラスとマイナスの電気を帯びることを「イオン化」と言います。物質がイオン化して水に溶けると、沈殿せず常に浮遊した状態になります。

 

ケイ素(シリカ)を体に吸収するためには、「イオン化して水に溶けること」=「水溶性であること」が必要です。

ケイ素(シリカ)などのミネラルはイオン化するとさらに極小のサイズに変化し、細胞にある「イオンチャンネル(チャネル)」という通り道から効率よく体内に吸収されていきます。

しかし、実はケイ素(シリカ)そのものは水に溶けません。水溶性として販売されているケイ素(シリカ)は、特別な技術で水に溶けるように製造されています。

次の項目で、水溶性ケイ素(シリカ)の製法を簡単に説明します。

 

水溶性ケイ素(シリカ)の製法

水溶性ケイ素(シリカ)には、「鉱物由来」と「植物由来」があり、それぞれに製法が異なります。

鉱物から精製する水溶性ケイ素(シリカ)は、二酸化ケイ素を多く含んだ水晶を2,000度で長時間燃焼させます。

ガス化したケイ素の成分を特殊な技術で回収後、不要物を取り除き純水に溶解させています。

一方、植物から精製する水溶性ケイ素(シリカ)は、お米の籾殻や稲わらを使用し、一定の温度で燃焼させます。

主に、加水分解反応を応用した特殊技術を駆使してケイ素(シリカ)を抽出し、製造しています。

それぞれに研究された特殊な技術を用いて、水溶性ケイ素(シリカ)の製造に成功しています。

 

サプリメントの水溶性ケイ素(シリカ)

ケイ素(シリカ)が含まれるサプリメントは各種販売されていますが、水溶性のケイ素(シリカ)が使いやすいと人気があります。

後の項目でも説明しますが、水溶性ケイ素(シリカ)は成分が濃縮されているため、水などに規定量を垂らして使用します。

したがって、水溶性のケイ素(シリカ)は自分で濃さを自由に変えられることが特徴です。

また、水だけでなくコーヒーやお茶、料理、化粧品などに手軽に使える点もメリットです。

小さな容器に分ければ携帯できるので、外出先でも簡単にケイ素(シリカ)の摂取ができます。

 

ドイツ製の水溶性サプリが人気

ドイツは、古くから自然素材を使用し、体が持っている本来の力を引き出して治療する「自然療法」を取り入れている国としても知られています。

ドイツでもケイ素(シリカ)の様々な効果が認められており、サプリメントの中でも人気を博しています。

ドイツ製の水溶性ケイ素(シリカ)は日本でも販売されており、インターネットでも購入できます。

薬事法が厳しいドイツ国内で製造されていることから、信頼できるサプリメントの1つと言えます。

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

水溶性のケイ素(シリカ)に期待できる効果

それでは、水溶性などのケイ素(シリカ)を摂取した際に期待できる効果の一部を紹介します。

 

水溶性ケイ素(シリカ)は肌を活性化させるミネラル

ケイ素(シリカ)は、スキンケアのミネラルとしても知られています。肌の美しさは、「表皮」の下の「真皮」と呼ばれる部分が関わっています。

真皮にはたんぱく質の「コラーゲン」が網の目のように存在し、「エラスチン」という物質で束ねられています。

コラーゲンの隙間は、水分を保持する「ヒアルロン酸」などの「ムコ多糖」で埋められています。

水溶性ケイ素(シリカ)は真皮を構成する物質に働きかけてしっかりと結びつける役割をするため、弾力のある美しい肌が期待できます。

 

水溶性ケイ素(シリカ)は髪や爪をしなやかに保つ

水溶性ケイ素(シリカ)は、肌だけでなく髪や爪にも働きかけることがわかっています。髪の毛を作り出す頭皮にも、コラーゲンが存在しています。

東京医科歯科大学で加齢による薄毛や脱毛の研究が行われ、髪を生成する器官にはコラーゲンが関わると突き止めました。

参考:「歳をとると毛が薄くなる仕組みを解明」

 

また、アメリカをはじめとする世界各国の研究により、ケイ素(シリカ)は爪にも効果を発揮することがわかっています。

爪は主に「ケラチン」というたんぱく質から生成されており、ケイ素(シリカ)が不足すると内部の結束が弱まり、爪が割れやすくなります。

水溶性ケイ素(シリカ)を摂取すると、しなやかな髪や爪にも効果が期待できます。

 

水溶性ケイ素(シリカ)の骨への効果は実証済み

骨の内部はコラーゲンが鉄筋のような役割をしており、その隙間をカルシウムが埋めています。

骨にもケイ素(シリカ)が含まれており、コラーゲンとカルシウムをしっかり結びつける役割をしています。

アメリカとイギリスの共同研究である「フラミンガム子孫研究(Framingham offspring study)」では、ケイ素(シリカ)と骨密度の関係が報告されています。

参考:「Dietary Silicon Intake Is Positively Associated With Bone Mineral Density in Men and Premenopausal Women of the Framingham Offspring Cohort

特に女性は加齢と共に骨密度が低くなるため、水溶性などの商品で積極的にケイ素(シリカ)を摂ることをおすすめします。

 

水溶性ケイ素(シリカ)は血管を健康にする

ケイ素(シリカ)は血管を形成している細胞に働きかけ、弱った部分を修復する役割も行います。

また、血管の内側にできるコレステロールなどの塊(プラーク)を溶かし、血流を良くする働きも行います。

岐阜大学と玉川大学の研究では、ケイ素(シリカ)を摂取させたラットは骨や血管が強くなると報告されています。

参考:「ケイ素摂取によるラットの骨・血管の応力ひずみの解析

 

加齢と共に血管の機能も低下するため、水溶性サプリメントなどでケイ素(シリカ)を摂取することが有効と言えます。

 

水溶性ケイ素(シリカ)は腸内を整えて免疫力がつく

私たちの体内では、病原菌やウイルスから守るための免疫細胞が働いています。免疫細胞のおよそ6割は、腸内でつくられています。

腸内環境を整えて免疫細胞を活性化するには、食物繊維や乳酸菌の摂取だけでなくケイ素(シリカ)も効果があります。

腸内で食物繊維が発酵し、乳酸菌の活動が活発になると腸内環境が良くなります。ケイ素(シリカ)は、これらの働きを強化する役割があります。

また、免疫細胞として働くリンパ球は骨髄で生成されています。リンパ球は、胸骨の裏の胸腺や古くなった赤血球を処理する脾臓に送られます。

ある研究所の実験で、水溶性ケイ素(シリカ)を摂取したラットは胸腺や脾臓に含まれるリンパ球が増えたことが報告されています。

参考:生体健康科学研究所「ラットにおける水溶性珪素の免疫効果

 

水溶性ケイ素(シリカ)の抗酸化作用で体質改善

水溶性ケイ素(シリカ)は、活性酸素の働きを抑える「抗酸化作用」があり、様々な業界で注目されています。

私たちが呼吸をすると体内に、酸素が取り込まれます。体内に入った酸素のうち、およそ2%は「活性酸素」に変化します。

活性酸素は殺菌作用があるため体に必要なものですが、増えすぎると細胞に悪い影響を与え、がんや脳梗塞、動脈硬化などの病気を引き起こします。

水溶性ケイ素(シリカ)を摂取すると、体内の酸化を抑えて健康へ導くことが可能と考えられています。

 

“体液の酸性体質(酸化)をアルカリ体質(還元)にし健康維持と精神力を養います。”

引用: 日本珪素医科学学会「人体で重要な役割を担う珪素

 

水溶性ケイ素(シリカ)はダイエットにもおすすめ

水溶性ケイ素(シリカ)には、中性脂肪やコレステロールを分解する作用もあります。また、ご紹介したように水溶性ケイ素(シリカ)には血管内のプラークを溶解する力もあります。

血流が良くなると基礎代謝が上がり、カロリーの消費量が増加します。その結果、水溶性ケイ素(シリカ)を摂取するとダイエットにも繋がると考えられています。

さらに、水溶性ケイ素(シリカ)には整腸作用や利尿作用もあるため、デトックスの効果も期待できます。

 

その他、ケイ素(シリカ)の効果は「ケイ素・シリカのサプリメントの効果や副作用について」も参考になさってください。

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

水溶性のケイ素(シリカ)の副作用とは

次に、水溶性ケイ素(シリカ)には副作用はあるのか、また、飲む際の注意点についても説明いたします。

 

ケイ素(シリカ)は安心な物質として認可

ケイ素(シリカ)は、厚生労働省で「人の健康を損なうおそれのない」物質として認可されているため、安心して摂取することができます。

 

“食品衛生法第11条第3項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質”

引用:厚生労働省 資料

 

ケイ素(シリカ)水は飲み過ぎに注意

ケイ素(シリカ)が含まれる水やミネラルウォーター、天然水を総称して「ケイ素(シリカ)水」と呼ぶことがあります。

ケイ素(シリカ)は副作用のない安全な物質ですが、ケイ素(シリカ)水を大量に摂取した時には下痢やむくみなどが起きる場合があります。

市販のケイ素(シリカ)水には、マグネシウムが多く含まれる商品もあります。マグネシウムは便を柔らかくする作用があり、下剤にも使われている成分です。

マグネシウムの含有量が高い食品を大量に摂取すると、下痢を起こすことがあります。

また、水分の過剰摂取は腎臓などに負担がかかります。水分の排出が困難になって体内に残り、むくみとなって現れる時があるので気をつけてください。

 

水溶性ケイ素(シリカ)の利尿作用

もともとケイ素(シリカ)には、体内に必要のない物質を排出する解毒作用や利尿作用があることがわかっています。

そのため、水溶性ケイ素(シリカ)を使用した水やなどを飲むと、トイレが近くなる場合があります。

コーヒーやお茶に水溶性ケイ素(シリカ)を使用すると、カフェインの影響もプラスされて利尿作用が強く出る時があります。

水溶性ケイ素(シリカ)の商品に書かれた説明をよく読み、必要以上に多く摂取することは控えましょう。

 

水溶性ケイ素(シリカ)の好転反応

ダイエットや体質改善などで新しい健康法を試した際、一時的に頭痛や倦怠感などが出るケースがあります。

これは、体内の細胞が変化する過程で起きる「好転反応」です。水溶性のケイ素(シリカ)を摂取した際にも、まれに好転反応が起こる人もいます。

症状が重いときには水溶性ケイ素(シリカ)の摂取を中止し、数日空けてから再開してみてください。状況によっては、医師に相談することをおすすめします。

 

水溶性ケイ素(シリカ)の発がん性

鉱物由来の水溶性ケイ素(シリカ)の発がん性が心配されていますが、流通している商品は「非結晶性(アモルファス)」と説明されているため、現段階では問題ないと考えられます。

WHO(世界保健機関)の機関である「国際がん研究機関(International Agency for Research on Cancer, IARC)」が公開するリストでは、発がん性物質として「シリカの粉塵や結晶」に限って掲載されています。

 

“Silica dust, crystalline”

引用:List of Classifications by cancer sites with sufficient or limited evidence in

humans, Volumes 1 to 118

 

研究機関では、結晶性シリカの粉塵を長期に吸入した場合、がんを発症する可能性があるとしています。

一方、植物由来の水溶性ケイ素も非結晶性のため、がんの発症の心配はありません。

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

水溶性ケイ素(シリカ)の効果的な使い方

それではここで、水溶性ケイ素(シリカ)を効果的に使用する方法をご紹介します。

 

濃縮されている水溶性ケイ素(シリカ)

水溶性ケイ素(シリカ)のサプリメントは、ケイ素(シリカ)の成分が濃縮されているため、水などに薄めて使用します。商品の説明書きに従って、規定量を入れるようにしてください。

一般的な水溶性サプリメントでは、ケイ素(シリカ)の濃度は8,370~9,500ppmの範囲のものが多く流通しています。

一部では、「超濃縮」として上記のおよそ2倍のケイ素(シリカ)を配合している商品もあります。

 

水溶性ケイ素(シリカ)はコーヒーやお茶に利用

水溶性ケイ素(シリカ)は、水だけでなくコーヒーやお茶にも利用できます。水の時と同様に、カップに規定量の水溶性ケイ素(シリカ)を垂らして使用します。

最近では、コーヒーに含まれる「ポリフェノール」の抗酸化作用や、お茶に含まれる「カテキン」のがん細胞に対する作用など、健康に関する様々な効果や効能が注目されています。

水溶性ケイ素(シリカ)と共に、コーヒーやお茶の効果も期待しながら美味しく味わってみてはいかがでしょうか。

コーヒーの効果については、当サイトの「コーヒーは毎日飲むと健康効果がより得られる!」も参考になさってください。

 

水溶性ケイ素(シリカ)は水素水や炭酸水にもOK

近年では、美容や健康に気を使う女性の間で、水素水や炭酸水も話題になっています。水素についてはまだ研究の段階ですが、活性酸素を取り除く作用があると考えられています。

また、炭酸水は血管を拡張する作用があり、血流が良くなる効果が医療業界でも注目されています。

市販の水素水や炭酸水に水溶性のケイ素(シリカ)を入れて摂取すれば、双方の効果を同時に得ることが期待できます。

 

水素水や炭酸水に関しては、「水素水」や「炭酸水」のカテゴリーでも詳しくご紹介しています。

 

水溶性ケイ素(シリカ)は野菜の洗浄や料理にも

水溶性ケイ素(シリカ)は、飲用だけでなく野菜や果物、米の洗浄や料理にも使えることが特徴です。

水溶性ケイ素(シリカ)の商品紹介では、ボウルなどに水を張り、水溶性ケイ素(シリカ)を数滴垂らして野菜や果物を漬けておくと、酸化物質や農薬が溶け出すと説明しています。

また、米を研ぐ際にも水溶性ケイ素(シリカ)を入れた水を使用すると、酸化物質や農薬を除去できると考えられています。

ケイ素(シリカ)の殺菌作用や洗浄力は、工業や医療の分野でも応用して使われています。

さらに、料理の際に水溶性ケイ素(シリカ)を数滴入れると、毎日の食事の中でケイ素(シリカ)を摂取することができます。

 

水溶性ケイ素(シリカ)は化粧品にも使用できる

水溶性ケイ素(シリカ)は、肌を活性化し瑞々しく保つ効果が期待できるとお伝えしました。

すでにケイ素(シリカ)が配合されている化粧品も販売されていますが、日頃愛用している化粧品に水溶性ケイ素(シリカ)をプラスすることもできます。

水溶性ケイ素(シリカ)の使用量は商品によって異なるため、説明書きに沿って適量を加えるようにしましょう。

また、化粧品に水溶性シリカ水(ケイ素水)を入れる時には肌の調子を見ながら少しずつ使用し、違和感を覚える時には中止してください。

 

水溶性ケイ素(シリカ)をペットのお世話に

水溶性ケイ素(シリカ)は、大切なペットにも使用できます。犬や猫などをブラッシングする際に、水溶性ケイ素(シリカ)を入れた水をスプレーしながら行うと、艶やかな毛並みになります。

また、1日の飲み水に1~2滴入れて与えることもできます。ただし、動物は人間に比べて体重が少なくミネラルの分解能力が弱いので、ごく少量の水溶性ケイ素(シリカ)を与えるようにしてください。

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

水溶性ケイ素(シリカ)の口コミと選び方

近年では、たくさんの種類の水溶性ケイ素(シリカ)が販売されています。水溶性ケイ素(シリカ)は高額な商品もあるため、信頼できるお店で購入することをおすすめします。

 

水溶性ケイ素(シリカ)の口コミは参考までに

水溶性ケイ素(シリカ)を扱う多くの通販サイトでは、購入者の口コミやレビューを掲載しています。

しかし、投稿された内容の中には、実際に使用していない人が書いている場合もあるので気をつけてください。

水溶性ケイ素(シリカ)などの健康食品の紹介をする際、「劇的に痩せる」「必ず効果が出る」などの極端な表現は薬事法で禁じられています。

口コミやレビューはあくまでも参考として閲覧し、正しい情報を元に成分や価格などを調べ、信頼できるお店で購入するようにしましょう。

 

水溶性ケイ素(シリカ)を安心して購入するには

インターネットで「水溶性 ケイ素(シリカ)」と検索すると、たくさんの商品が候補として挙がります。

水溶性ケイ素(シリカ)について過剰でなく適切に効果を説明しているか、成分のデータなどが揃っているかなど、口コミだけでなく自分の目で確かめながら商品を選ぶようにしましょう。

人気の商品は類似品が多数出回っているため、正規の代理店で購入することをおすすめします。

また、販売店の特定商取引法に基づくページや、個人情報の保護などの説明にも目を通し、信頼できるショップであるか確認が必要です。

 

水溶性ケイ素(シリカ)についてのまとめ

今回は、水溶性ケイ素(シリカ)についての基礎知識や期待できる効果、副作用や注意点、効果的な摂取方法や、購入時のポイントなどを紹介しました。

人気のある水溶性ケイ素(シリカ)は様々な商品が流通しているため、購入の際は自分自身でよく調べて検討し、信頼できるショップで選ぶようにしてください。

水溶性ケイ素(シリカ)の持つ効果を最大限に利用し、健康的な生活を送りましょう。

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 紅茶キノコの株で本格手作り!購入方法と作り方をご紹介

  • 紅茶キノコの作り方・飲み方・保存方法を徹底解説!

  • 紅茶の飲み過ぎに注意!健康に影響のない1日の摂取量とは

  • ノンカフェインの紅茶は妊婦さんに大人気!高級茶葉はギフトにもおすすめ

関連記事

  • シリカ(ケイ素)の効能とは? 美容・病気予防・アンチエイジングに最適!

  • ケイ素水(珪素水)について

  • ケイ素(シリカ)のミネラル成分について

  • シリカ水の効果や副作用を徹底解説!アトピーや育毛にもおすすめ!

  • シリカ(ケイ素)のミネラルウォーターを飲んで比較!セレブもおすすめの効果とは?

  • ケイ素(シリカ)でダイエット!効果や方法を全てお伝えいいたします!