1. TOP
  2. 炭酸水
  3. 炭酸水のお風呂の効果がもの凄い!
Sponsored Link

炭酸水のお風呂の効果がもの凄い!

炭酸水   13,734 Views

炭酸水のお風呂の健康効果については、多くの方々が実感しています。

炭酸水は、子供の頃からサイダー、ラムネなどのソーダと言われる飲み物として知られていましたが、それがお風呂にいいというのは、もともとあまり知られていませんでした。

生活が豊かになり、その裏返しとしてさまざまな文明の生み出した健康被害、食品添加物、血液製剤、公害病などが明らかになるにつれて我々の健康に対する意識は高まり、さまざまな健康効果を持つ飲み物、食品などが研究の結果、紹介されるようになりました。

炭酸水も昔は喉に爽やかな飲み物としてしか、イメージはありませんでしたが、現代ではその健康効果が発表され、化粧品などいろいろな形で利用されるようになっています。

その中で、炭酸水を利用したお風呂というものも注目されています。

元々我が国では、数多く存在する温泉の中でも炭酸(二酸化炭素)を含んだ温泉は炭酸泉と言われ、腰痛、疲労によく効くと言われていました。

しかし、その数が少なく、あまり知られた存在にはなっていませんでした。

その炭酸が溶け込んだ炭酸泉の温泉の効能が研究の結果、いろいろな健康に対する効能があることが知られるようになり、全国に展開されているスーパー銭湯には必ず炭酸泉のお湯が設置されるようになっています。

また、ドラッグストアやスーパーマーケットでは炭酸泉の入浴剤が販売されるようになり、さらには家庭で出来る炭酸泉の機械なども開発され、販売やレンタルもされるようになっています。

そこで、この炭酸、二酸化炭素の溶け込んだ炭酸水のお風呂の効果効能について調べてみました。

Sponsored Link



Contents

炭酸水のお風呂とは

炭酸水とは、ご存知のソーダであり、二酸化炭素、すなわち炭酸が溶け込んだ水のことです。

市販の炭酸水は、高圧縮された二酸化炭素が水に溶け込んでいますが、少し振るだけで二酸化炭素の泡が気泡となって気化していきます。

そこで、炭酸泉と呼ばれる炭酸水のお風呂についてどのようなものがあるのかをまず見てみることにします。

炭酸水のお風呂の種類

炭酸水を利用したお風呂には、自然の中で湧き出している炭酸泉の温泉が昔からあり、数が少ないこともあって湯治客でにぎわってきました。

この炭酸泉の効能が研究された結果、体の健康に非常によいことがわかり、この炭酸泉を人工的に作り出す技術が開発され、スーパー銭湯などではどこでも炭酸泉の湯船があるようになっています。

また、家庭でも炭酸泉のお風呂、炭酸風呂ができるようになっており、それらを含めてどのようなものがあるかを見てみます。

炭酸泉温泉

我が国は火山列島であり、日本全国に3000箇所を越える温泉が湧き出ています。

しかし、この温泉のうち、炭酸水のお風呂である炭酸泉が湧き出しているのは僅かにその0.5%しか存在していません。

非常に希少価値の高い温泉ですが、その効能は昔から知られており、湯治客でにぎわってきました。

我が国の温泉法では、温泉における炭酸泉は、温水に溶け込んでいる炭酸ガスの量が2500ppm(1リットルに250mg)以上と定義されています。

しかし、実際に効能がある炭酸泉は研究の結果、1000ppm(1リットル当たり100mg)以上の濃度があれば充分な効能が得られることがわかってきており、医学的にも温泉療養として効果が期待され、実際に使われています。

炭酸水の二酸化炭素は、温度が高くなると気化、すなわち気泡として抜けていく性質があり、日本のような火山列島は地下の温度が高く、炭酸泉にはなりにくい地質的な特徴があるため、僅か0.5%の温泉にしか炭酸泉は存在していないのです。

しかし、数は少ないとは言え、存在はしていますので、是非一度行かれることをお勧めします。

スーパー銭湯の炭酸泉

しかし、その炭酸泉の温泉の数は少ないため、いくら健康にいいとは言っても簡単に行ける環境にないのは確かです。

炭酸泉の温泉からお湯を我々の身近なところに運んで来れればいいのですが、炭酸泉は振動に弱く、運んでいる間に炭酸は抜けてしまいます。

ソーダ水の瓶を振ると栓を飛ばしてしまうほど気泡が出ているのと同じです。

そこで、二酸化炭素をお湯に溶かし込む技術が研究の結果開発され、現在では全国にあるスーパー銭湯では必ず炭酸泉の湯船があるようになっています。

人工的に二酸化炭素をお湯に溶け込ませる技術により、1000ppm以上の濃度の炭酸泉を作ることができるようになっています。

その技術はスーパー銭湯だけでなく、医療機関や介護施設、エステティックサロンなどでも盛んに利用されています。

 

Sponsored Link



自宅で炭酸水のお風呂

従来は人工的に炭酸泉を作る機械装置は大規模であり、家庭で使うことは出来ませんでした。

しかし、それでも健康効果を求めてさまざまな工夫で家庭でも炭酸泉を楽しむことが出来るようになってきました。

それには、3つほどの方法があります。

一つは市販の炭酸水をお風呂に入れる方法で、他には、ドラッグストアなどで販売されている炭酸泉の入浴剤をお風呂に入れてやる方法や、炭酸水を手軽に家庭で作れる機械が販売・レンタルもされています。

炭酸水を入れて作る足湯と炭酸風呂でシャンプー

市販されている500mlの炭酸水を利用します。

ただ、お風呂の湯船をペットボトルで炭酸泉にするには、大量のペットボトルを用意する必要があり、経済的、手間と言う点で考えても現実的な方法とは言えません。

そこで、簡単にできる方法として、ペットボトルの炭酸水を利用して足湯用の炭酸泉を作る方法があります。

炭酸風呂の効果である冷え性やシャンプー、洗顔などには利用可能です。

炭酸水による部分浴の仕方

まず、ペットボトルの炭酸水を40゜Cくらいになるようにペットボトルごとお湯の中にそっと入れます。

ペットボトルの炭酸水は、高圧縮がかけられており、3000~6000ppmくらいの二酸化炭素が溶け込んでいます。

但し、蓋を開けますと3000ppmくらいに下がり、温度が高いとさらに気泡化して濃度は低下していきます。

そして40゜Cくらいでちょうど1000ppmくらいになります。

炭酸水のペットボトルの容器は強い圧力に耐えられるように作られていますので、温度が上がって気泡化しても40゜Cくらいであれば耐えられます。

ペットボトルの中の炭酸水が40゜Cになりますと、二酸化炭素の溶け込んでいる量はほぼ1000ppm程度になりますので、スーパー銭湯などと同じ炭酸泉になります。。

その状態になったところで、バケツなどにそのペットボトルの炭酸水を入れて、足をつけてみます。

炭酸泉の足湯の出来上がりです。

足先がホッかホッかして気持ちよくなり、冷えていた足先が温まります。

部分湯の効果

炭酸泉の部分湯に足をつけますと、足の部分の血管が拡張し、血流がよくなるため、足先などが冷え症の場合、血液の通りの悪かった抹消血管も拡張して血流がよくなるため、冷え性は解消されます。

炭酸泉は、悪い部分をつけることでその効果が得られる働きがあります。

洗顔、シャンプーで美肌や髪の毛もつやつや

また、ペットボトルを40゜Cにした炭酸水を使って洗顔したり、洗髪をする方法もあります。

洗顔をしますと、お肌の血流が良くなり、新陳代謝機能が向上して、ターンオーバーを促しますので、お肌のみずみずしさを取り戻し、また、気泡がお肌にこびりついた皮脂やメイク残りなどを洗い流してくれます。

シャンプーでは髪の地肌がきれいになり、髪の毛も生き生きしてきます。

自分でヘッドスパをやってみるのもいいでしょう。

お肌がすべすべになり、髪の毛もつやつやになります。

美容効果満点です。

但し、炭酸泉は振動に弱いので、静かに使わないとすぐに二酸化炭素が抜けてしまいます。

是非試してみてください。

なお、炭酸水によるシャンプーにつきましては、「炭酸水シャンプーの効果とやり方を徹底解説!驚きの結果とは?」に詳しく記載されていますので、ご覧ください。

入浴剤による炭酸風呂

足湯では物足りないと言う方は、ドラッグストアやスーパーマーケットで販売されている炭酸泉の入浴剤を利用してください。

また、炭酸泉の入浴剤にペットボトルの炭酸水を足せば、二酸化炭素の濃度も上がり、効果はさらに上がります。

但し、お風呂の温度を高くし過ぎますと、両方とも二酸化炭素は抜けてしまいますので、40゜C以下で入るようにしてください。

家庭用機械レンタルによる炭酸風呂

最近では、自宅で炭酸泉が楽しめるように、また、健康効果を得られるようにレンタルで炭酸泉を作る機械が販売されています。

スーパー銭湯などの炭酸泉を作る機械装置は大きく、値段もかなり高いものであるため、家庭では使えるものではありませんでしたが、最近では家庭用にコンパクトな人口炭酸泉製造装置なるものが開発され、販売されるようになっています。

コンパクトですから、お風呂においてもそれ程じゃまになりませんし、炭酸風呂が家で入れるという大きなメリットがあります。

それらの選び方のポイントとしては、やはり二酸化炭素の濃度が1000ppmを確保できるのかどうです。

1000ppmを確保できなければ、炭酸泉の入浴剤とペットポトルの炭酸水で入った方がよいと言えます。

1000ppmを確保するためには、お湯の温度が39~40゜Cくらいに設定されている必要があり、湯温を確認する必要があります。

Sponsored Link



炭酸風呂に入る頻度は毎日?

炭酸の溶け込んだお風呂である炭酸泉は非常に健康効果は高いものですが、それに毎日入るというのはコストがかかります。

スーパー銭湯に行くにしても、近くになければ車で行く必要がありますし、入浴料もかかります。

研究によりますと、炭酸泉の保温効果(体を温めてくれる効果)は2日続くことが判っており、毎日炭酸泉に入らなくても炭酸水風呂の効果を得ることができます。

炭酸風呂の温度

炭酸水のお風呂は、通常の水から沸かしたお風呂より低めで充分にその健康効果は生まれます。

熱くしてしまいますと、二酸化炭素は気化してほとんど残らなくなってしまいますし、逆効果になることもあります。

また、低くなりますと、今度は温度効果がなくなるため、お湯の温度としては、39~40゜Cくらいで入るのが一番です。

 

Sponsored Link



炭酸風呂の効果・効能

炭酸風呂には、さまざまな効果や効能が明らかになっています。

それらの基本的な効能とそこから生じてくる健康効果を見ていくことにします。

炭酸風呂による血管の拡張とその効果

通常お風呂に入りますと、湯船の温かいお湯に体を浸すことで血行が良くなり、汗をかくことによりデトックス効果が働き、老廃物が体内から排出されてすっきりした気分を味わうことが出来ます。

これは何故かと言えば、我々の体には体温調整機能というものがあり、周囲の温度に関わりなく体温を一定に保とうとするからです。

体内の体温調整機能の仕組み

例えば、夏場に屋外などにいますと太陽が降り注ぎ、暑い状態になりますので、体は汗をかいて熱を体外に逃がしてやるとともに汗の水分で体の表面を冷やそうとします。

これが体温調整機能であり、我々の体にはこのような機能が備わっています。

その働きは体内の酵素が担っており、その酵素はだいたい36.5~37゜Cくらいで最も活動が活発になります。

その酵素の働きによって、普段から我々の体に60兆個あると言われる細胞が新陳代謝を行い、細胞内に蓄えたエネルギー源となる脂肪を放出して燃焼させています。

お風呂に入りますと、体の表面が熱くなっていますので、酵素は、その熱くなった血液細胞を冷やそうとして、温度の低い体の奥の部分にある血液細胞と入れ替えようとします。

また、火照った(ほてった)熱は息や汗で体外に排出することで細胞や体の組織を守ろうとしてくれます。

従って、お風呂に入ると体が温まる原因は、この酵素の働きで血流(血液細胞の入れ替えによる血液の流れ)が生じていることによって起こっているのです。

この血液細胞の入れ替えは、体の部分部分で行われるため、体全体に血流がよくなるわけではありません。

お湯に浸かっている部分のみで起きるのです。

それが部分湯の効果につながっています。

炭酸風呂による血流の増加の原理

炭酸水のお風呂である炭酸風呂に入りますと、この酵素の働きを高めて、血流を良くしてくれる働きがあります。

炭酸ガス、すなわち、二酸化炭素は、気化した状態ではそれ程皮膚から吸収されませんが、お湯に溶け込んでいる場合には皮膚からは吸収され易くなっています。

そのため、炭酸風呂につかりますと、二酸化炭素が直接皮膚から筋肉や血管に入り込んでいきます。

元々、細胞は細胞内にある脂肪を燃焼させてエネルギーを出す際には、二酸化炭素を放出していますが、そこにさらに二酸化炭素が増えてきますと、細胞はその二酸化炭素を老廃物として認識して、血管に対してもっと酸素や栄養素を送るように要求します。

その要求する役目が酵素であるわけです。

そのために、血管は自らを拡大させ、血流を増やすことで酸素や栄養素を送ろうとします。

これが血流が良くなるということになります。

この現象は普通の水を使ったお風呂ではあまり見られません。

通常のお風呂は体を温めますが、血管を拡大し、血流を増やすところまではいかないのです。

血流を増やす原因

このような血管を拡大し、血流を増やす状況を作り出しているのが、細胞内の物質であるプロスタグランジンE2と呼ばれる物質、すなわち酵素です。

この酵素が細胞内で分泌されることにより血管は血流を拡大させるのです。

炭酸風呂に入り、細胞内に二酸化炭素が増えますと、このプロスタグランジンE2が分泌されて血流を良くしているのです。

すなわち、体の血管を拡大し、血流をよくしているのは、単なる温度というよりもこのプロスタグランジンE2の働きが大きく影響しています。

そして、そのプロスタグランジンE2を分泌させている原因が炭酸風呂の二酸化炭素であったわけです。

そして、炭酸風呂の二酸化炭素濃度が高いほどその効果は高くなります。

二酸化炭素は空気中の濃度は、0.032%と極めて薄い状態であり、気化した状態では皮膚にはあまり入り込めませんが、水分に溶け込んだ二酸化炭素の炭酸水には高濃度の二酸化炭素が含まれており、我々の皮膚から体内に入り込むことが出来るのです。

そして二酸化炭素は、プロスタグランジンE2を分泌させて血流を強める働きをしてくれます。

 

Sponsored Link



炭酸風呂による新陳代謝機能の向上

では、血流が増えることによって我々の体にどのような変化が生じるのでしょうか。

まず、細胞内に二酸化炭素が増えることにより、細胞は老廃物と認識して、プロスタグランジンE2を分泌させて血液に酸素と栄養素を要求させることで血管の拡大と血流の増加が起こり、血液は酸素を細胞に供給して二酸化炭素を引き取り、心臓から肺にその二酸化炭素を送って呼吸として体外に出してくれます。

すなわち、血管が拡張し、血流が強くなるということは、細胞の新陳代謝機能が高まると言うことになります。

それは、炭酸水を飲んだ場合でも起こっています。

それと同じこと、いやさらにその数十倍の規模で体内の血流の増加と新陳代謝機能の向上が起こっているのです。

新陳代謝機能が活発化しますと、細胞は再生能力がアップし、傷、ケガ、病気などを回復させる力が大きくなり、特に疲労回復には大きな役割を果たします。

また、新陳代謝により生じる体の老廃物は高まった血流に乗ってデトックス効果が大きくなり、体外に毒素などと一緒に排出されます。

これは、白湯やコーヒーなどにも見られる現象です。

炭酸風呂による高血圧の人の血圧低下とその仕組み

それでは、炭酸風呂によって血流が増加し、新陳代謝機能が活発化したことによって生じてくる健康効果を見ていきます。

その第一番目は、血管が拡張し、血流が増加することにより、血圧の高い人にはその低下現象が見られることです。

炭酸風呂に入りますと、体が温かくなりますから、血圧も高くなるように思われますが、実際には血圧は低下しています。

血圧が高いということは、血管内が狭くなり、血液もドロドロになっているため、血液の流れがスムーズに流れないため、心臓からの血液を送り出すための圧力が高くなっている現象です。

従って、血管が拡張し、血流が増えるということは、心臓が血液を送り出す圧力は少なくて済むのです。

そのために血圧は下がります。

炭酸風呂に入って血流が増えるといっても、心臓が血液を送り出す量を増やした結果ではなく、体全体で表面に近いところの温められた血管の血液と体の奥の冷えた血液との入れ替えが起こることにより、血流が増えているのです。

その入れ替えを起こすために血管が拡張しているわけです。

血管が拡張しますから、心臓の血液を送り出す力、すなわち血圧は少なくてすむのです。

血圧は下がり過ぎないのか?・・・ホメオスタシスの働き

そうなりますと、今度は血圧が下がり過ぎるのではないかという懸念が生まれます。

しかし、普通の風呂に比べますと、炭酸風呂は39~40゜Cとやや低いため、下がり過ぎることもありません。

下がり過ぎない理由としては、人間の体の中には体温を一定に保とうとする働きと同様に、血圧を一定に保とうとする働きがあるからです。

この体のバランスを保つ働きをホメオスタシス(生体恒常性)と言っています。

このホメオスタシスを機能させているのが、自律神経と言われるもので、意思とは関係なく、体に対する外部からの刺激に反応する神経があるのです。

また、炭酸風呂に入ることにより、水圧が体の末端の足先や指先にかかることにより、末端の血管も拡張してくるため、手足のむくみが解消していきます。

動脈硬化による高血圧の改善の方法

ただ、動脈硬化で高血圧になっている方の場合、血圧が下がっているのは炭酸風呂に入っている間だけで、風呂から出ますと、すぐにまた血圧は上がってしまいます。

高血圧の場合は、もともと血管が動脈硬化などで硬くなっており、炭酸風呂の効果で一時的に血管が柔らかくなり、血管が拡大しても、動脈硬化の場合はいったん温度が下がりますと、再び血管が硬くなり、血圧が上がるのです。

このような場合、毎日炭酸風呂に入ることにより血管を柔らかくするという状況を繰り返すことにより、次第に動脈硬化の血管が柔らかくなっていき、最終的には血圧を上げなくても血液が流れるようになり、高血圧は解消することが出来ます。

 

Sponsored Link



炭酸風呂による体温を引上げる効果とその健康効果

炭酸風呂の実験などによりますと、炭酸風呂に15分入ることにより体温は約1.4゜C上がるという結果が出ています。

我々人間の基礎代謝、体内で温度を維持していくために必要な活動のためのエネルギーは全エネルギーの70~75%が使われています。

すなわち、消費カロリーは、

体重 × 30  =  消費カロリー

と言われており、日本人の平均体重は60kgであることから、

日本人の平均消費カロリーは、

60kg × 30 = 1800kcal

となります。

その70%が基礎代謝に使われているということは、1260kcalが体温維持のために使われているということになります。

炭酸風呂による免疫力アップ

我々人間の免疫力は体温が1゜C下がれば、30%低下すると言われており、体温が上がるということは、体内のエネルギーの節約と免疫力が数倍の大幅アップにつながります。

体温がこれだけ上がるということは、体内における毒素、細菌に対する免疫力、すなわち抵抗力が大きくなり、毒素、細菌を退治してくれます。

すなわち、体温を上げるということは、我々が健康を維持する上において、大きな貢献をすることになります。

体温が上がると免疫力が上がるために体内の毒素や細菌を退治してくれるため、体は軽快になり動き易くなります。

炭酸風呂による冷え性の改善

そして体温の上昇による一番大きな効果は冷え性の改善です。

年齢を重ねますと基礎代謝が落ちてくるために血行が悪くなり、足先や手の先が冷え易くなり、男女を問わず冷え性になり易くなりますし、女性は若くても冷え性の方がいらっしゃいます。

冷え性の方はサーモグラフ(体中の体温を色で表示するシステム)で見てみますと、手足の温度は低く、他の部分と比べますと、体温が低くなっているのが判ります。

その冷え性は手足などの末端の抹消血管の血行が悪くなっていることにより生じています。

その原因はさまざまありますが、自律神経の乱れもその一つの原因になっています。

ホメオスタシス(生体恒常性)を機能させているのが自律神経であり、それが乱れると末端の抹消血管の血行が悪くなっても再生させることができないためです。

従って、炭酸風呂に入って血行をよくすることで自律神経も回復し、ホメオスタシスが効いて手足の末端の抹消血管も拡大し、血行をよくすることで冷え性が改善するします。

 

Sponsored Link



炭酸風呂によるむくみの解消

また、冷え性の方に多いのが手足のむくみであり、朝などには顔が膨らんで見えたり、手の指が膨らんでよく曲がらないという現象です。

むくみはその部分に水分が滞留して生じています。

これらの現象は、体内の一部で水が溜まってきますと、その水が溜まった部分は水によって冷やされ、そこにある血管も冷やされるため、血管は収縮し、血液の通りが悪くなり、ますます冷えると言う具合で、冷え性とむくみは連動しています。

炭酸風呂に入りますと、体が温まるとともに、汗を出してくれるため、抹消血管を詰まらせている塩分などを溜まった水と一緒に体外に排出してくれるため、むくみもなくなり、冷え性の改善だけでなく、むくみも改善してくれます。

炭酸風呂による部分浴の効果

温泉地などに旅行で行きますと、よく足湯と言うのがあります。

歩き回った後に、足湯に足をつけますと足の疲れがとれて楽になったのを思い出します。

長く歩くことによってむくんで冷えてしまった足の抹消血管が温泉のお湯で温められ、血行が良くなったことでむくみが取れ,足の疲れもとれるのです。

それと同じことが炭酸水による部分浴でも得られます。

むくみや冷え性に対する炭酸風呂の効果は、特に冷え性やむくみのある場所だけの部分浴をすることによっても得られます。

ペットボトルの炭酸水による部分湯であれば、ご家庭でいつでも低コストで出来ます。

足や手の抹消血管が拡張して、血行が良くなることでむくみ、冷え性の解消が実現します。

足や手だけでなく、洗顔をすればお肌の血行が良くなり、顔のむくみや乾燥肌、肌荒れを解消してくれます。

 

Sponsored Link



炭酸風呂による免疫力のアップとその健康効果

炭酸風呂に入るということは、体温を上げてくれますので、当然免疫力が高まります。

人間や生物には、ウィルスや細菌などから体を守ってくれる生体防御機能というものがあります。

ホメオスタシス(生体恒常性)は元々の体の持つ環境を外部条件の変化があっても維持しようとする機能ですが、生体防御機能は外から入ってきた細菌などをやっつける機能です。

これが免疫力というものです。

炭酸風呂による免疫力アップの仕組み

この免疫力は、体温が1゜C低下しますと30%低下しますし、1゜C上昇した場合には5~6倍になります。

すなわち、風邪などを引いて熱が出ているのは、免疫力が風邪のウィルスを退治している証拠なのです。

ウィルスや細菌の力が強い蹴れば強いほど高熱になるのです。

しかし、疲労が蓄積したり、ストレスが溜まりますと、体温が低下し、免疫力が低下して病気などに対する抵抗力が弱くなり、風邪などになるのです。

炭酸風呂に入りますと、この免疫力がアップし、健康の維持に貢献してくれます。

KS細胞の活性化

免疫力を発揮してくれる細胞にNK細胞と呼ばれるものがあります。

NK細胞のNKは、N=ナチュラル(生まれつき)、K=キラー(細菌などを殺す)と言う意味であり、リンパ球を構成している免疫細胞の一つであり、主に血液の中で、細菌などを取り除いてくれるありがたい細胞です。

細菌の殺し屋といったところです。

従って、このNK細胞の活動が活発化するほど、細菌やウィルスを攻撃する力も強くなり、病気に対する抵抗力の強い体と言えます。

実験などでは、炭酸風呂に入りますとこのNK細胞は、入浴前に対して1.4倍になり、1日後には2.2倍まで増えています。

2日後でも1.9倍となっており、免疫力が大きく活性化しています。

その後は力は落ちていきます。

従って、炭酸風呂に入りますと、少なくとも翌2日間は高い免疫力が維持されて、病気などに強い状態が継続できることになります。

すなわち、毎日入らなくても、3日に一度炭酸風呂に入れば、健康な体を維持できるということになります。

HSP70の増加による効果

また、我々の体を構成する細胞の中でその組織や細胞が壊れた時に修復してくれる働きを持つものにHSP70というものがあります。

HSPというのは、H=ヒート(熱)、S=ショック、P=プロテイン(たんぱく質)と言う意味で、さまざまな貧血、菌の感染、放射線などで引き起こされる体内の障害に対して、その障害を受けた細胞を治してくれるたんぱく質です。

70というのは分子量のことで、HSP70はHSPの中でも最も多く細胞の中に存在している物質になります。

HSP70は体内の傷んだ細胞の中のたんぱく質を見つけて、修復するか、修復できない場合は分解して老廃物として体外に排出してくれます。

従って、我々が健康を維持していく上で非常に大切な物質と言えます。

特にがんなどの治療には大きな役割を果たすと言われています。

がんにより変形した細胞の修復に動くからです。

炭酸風呂によるHSP70の増加

このHSP70は熱ショックたんぱく質と言われるように、熱の刺激を受けますと細胞内にその数が増え、活動が活発化します。

すなわち、炭酸風呂で体温が上がるとこのHSP70が1.6倍くらいまで増加しています。

ただ、このHSP70は、表面の体温が43゜C以上になりますと、死滅してしまうのです。

従って、熱い43゜C以上の普通の風呂に入りますと、逆に死滅してしまい、免疫力は低下してしまいます。

炭酸風呂は、二酸化炭素の濃度を維持するために39~40゜Cの温度に設定しますので、HSP70を死滅させずに、増加させて免疫力を高めることができ、しかも体温を上げ、血流も増やすという形で、我々の体の健康を維持してくれる素晴らしい効能があります。

 

Sponsored Link



炭酸風呂による腸内環境の改善と便秘解消

腸内環境は、ストレスや疲れに弱く、そのような状態になりますと、まず腸内の体温が下がり、NK細胞も活動を鈍らせますので、大腸内では悪玉菌が増加し、腸内環境を悪化させます。

しかし、炭酸風呂に入ることにより、体温も腸内の温度も上がり、体内のHK細胞もHSP70も活発化することにより、大腸などでは腸内環境を悪化させている悪玉菌や有害菌を抑えたり、殺したりしてくれるため、腸内環境が改善してきます。

また、新陳代謝機能が活発化し、血流が強まることより、デトックス効果が高まり、腸内の悪玉菌などから発する毒素や細菌を体外に排出してくれます。

自律神経が回復することにより、胃腸の蠕動運動を促進して、消化吸収力をアップさせますので、腸内環境はさらに良くなります。

その結果、大腸内では未消化物を排泄物に転換する動きが促進されますので、便秘が解消されます。

便秘には、原因を大きく分けますと、腸内環境の悪化によるものと、ストレス、運動不足、水分不足などにより蠕動運動が弱まるものの二つに分かれますが、炭酸風呂の場合は、どちらの便秘にも効果があり、お腹をすっきりさせてくれます。

炭酸風呂による副交感神経の活発化とその効果

無意識のうちに体外からの刺激に対して自動的に反応を示してくれる自律神経には、交感神経と副交感神経の二つがあります。

交感神経は起きている時、すなわち活発に体や脳が活動している時に反応してくれる神経であり、副交感神経は、眠っていたり、ゆったりとリラックスしている時に反応してくれる神経を言います。

入浴しているとき、特に長く湯船につかっているときには副交感神経が優位に働きます。

副交感神経が働き出しますと、血圧は下がり、リラックス効果が働いて、疲れやストレスによるさまざまな現象が軽減されます。

すなわち、

・緊張からくる肩こり

・腰痛

・疲れ

・便秘

・胃の荒れ

・不眠

などの症状を軽減してくれます。

また、副交感神経が働く環境になりますと、HSP70やNK細胞も活発化しますので、体の免疫力も上がってさまざまなウィルスや細菌による感染を防いでくれます。

 

Sponsored Link



炭酸風呂によるダイエット効果

炭酸水を飲むダイエットの場合は、食事前に500ccほど多めに飲みますと、炭酸ガスでお腹が膨れ、食事は少しで満足感が得られますので、食べる量が減ることによってダイエットすることが出来ます。

すなわち、エネルギー摂取の減少によるダイエットです。

炭酸風呂のダイエットの場合は、体内の新陳代謝機能がアップすることにより、その新陳代謝のためのエネルギー消費が上がりますので、ダイエット効果が期待されています。

炭酸水を飲む場合とは逆のエネルギー消費を増やすことによるダイエットになります。

実験の報告によりますと、少し高めの41゜Cで15分ほど湯船に使った場合のエネルギー消費は1.2~1.3倍程度上がることが判っています。

炭酸風呂で消費カロリーは増加する

日本人の平均的な一日の消費カロリーは1800kcalであり、その中で基礎代謝は70%、食事による代謝アップは10%程度ありますので、活動消費に向かう分は360kcal程度になります。

基礎代謝というのは、体の体温を維持して、生命活動を支えるエネルギー消費のことを言います。

入浴によるエネルギー消費は基礎代謝になりますから、炭酸風呂によるエネルギー消費の増加は、

総消費カロリー  基礎代謝  炭酸風呂効果によるアップ

1800kcal    × 70%      ×0.25%     = 315kcal

となります。

但し、一日中体温が上がって基礎代謝がそれだけ上がっているわけではありませんので、その半分としても150~160kcal程度の消費カロリーのアップが期待できることになります。

運動などでダイエットしても、活動消費の360kcalが上がるだけになりますので、それが3割増えても100kcal程度の消費カロリーの増加ですので、それよりもダイエット効果は大きいと言えます。

しかも、新陳代謝機能のアップとデトックス効果で汗が出ますので、その分も寄与してきます。

炭酸水を飲むダイエットで摂取カロリーの減少

炭酸水を500cc飲むことで、食事量を1割減らした場合は、

総摂取カロリー

 2000kcal    × 10%   = 200kcal

の摂取カロリーのダウンになります。

炭酸水を500cc飲むダイエットの場合は、確かに摂取カロリーの削減効果は大きいのですが、食事量が減り、摂取カロリーを抑えることによるダイエットになるため、栄養面での不足や、大量に飲むことによる下痢などで体調を崩す可能性がわずかながらにあります。

しかし、炭酸風呂によるダイエットの場合には、そのような体を壊す可能性がありません。

 

Sponsored Link



炭酸風呂によるリウマチ、腰痛の改善

現代病とも言えますストレスや同じ姿勢での仕事による緊張や疲れにより、血流が悪くなり、リウマチや腰痛の発症がよく見られるようになっています。

リウマチとは

リウマチは、関節や骨、筋肉などの痛みやこわばりの症状を総称したものです。

リウマチの原因としては、体の免疫力が何らかの原因で異常を起こすことで、関節や筋肉を守る組織や骨などを細菌やウィルスなどの外敵と間違えて攻撃してしまう現象です。

自己免疫疾患と言われています。

免疫力が異常を起こす原因ははっきり判っていませんが、細菌やウィルスによる感染や過労、ストレス、喫煙などがその原因とも言われています。

30~50歳代に多く、また女性に多い病気です。

リウマチも腰痛も免疫力の異常により、発痛誘発物質というものが痛い患部に増えることで、神経を刺激し、痛みが発生してきます。

その痛みも慢性化することが多く、慢性化することで筋肉に張りが生じて機能不全となることもあります。

炭酸風呂によるリウマチの痛みの軽減

この場合、温めることにより痛みが軽減されます。

特に炭酸風呂の場合は、お湯につかることで血流が増加し、体温が上昇することにより老廃物と一緒に発痛誘発物質などもデトックス効果で体外に排出されることにより、痛みが和らぐとともに、硬くなっていた筋肉も緩むことから、リューマチや腰痛の痛みが軽減されます。

また、体温が上がることにより、免疫力が回復し、免疫が自身を攻撃することもなくなりますので、炭酸風呂はリューマチなどには最適です。

炭酸風呂による閉塞性動脈硬化症の改善効果

閉塞性動脈硬化症は、高齢者に多く見られる病気で、足の動脈が動脈硬化で詰まり、血行が悪くなって、手足や足先に酸素や栄養素が行かなくなる病気です。

初期症状としては、歩行した後に臀部(お尻)や太もも、ふくらはぎなどに痛みが出ることから始まります。

抹消動脈の効果が進行してきますと、歩行できる距離が短くなりがちで、歩かなくても痛みが出て、足先などに傷が出来たときに治りにくくなり、足の指などがどす黒くなって壊死することもあります。

最初は冷え性の症状と似ていて、足が冷えたり、しびれたりします。

治療としては、動脈硬化を引き起こす原因の除去であり、喫煙している場合は禁煙し、高血圧症、高脂血症、糖尿病などの治療が行なわれます。

膝から上などの太い血管で症状が出ている場合には手術で治ります。

しかし、足先などの抹消血管の場合は有効な外科的治療は難しく、これまでは原因の除去しかありませんでした。

炭酸風呂による閉塞性動脈硬化症の治療

しかし、最近では、炭酸風呂に足先などをつけることにより、抹消血管の動脈硬化が改善されることが判ってきたため、医療施設でも炭酸温水治療が取り入れられるようになっています。

毎日、炭酸温泉に足首から下を15~25分つけていますと1ヶ月ほどしますと、硬かった動脈が柔らかくなり、つまりがなくなって歩けるようになります。

足首から下だけでよいため、大掛かりな炭酸風呂の必要はなく、ペットボトルの炭酸水を温めるだけで治療が出来ます。

閉塞性動脈硬化症と診断された場合は、自宅でも出来ますので、是非試してください。

 

Sponsored Link



炭酸風呂による美容・美肌効果

炭酸風呂の血流改善、免疫力アップ、新陳代謝機能の向上などは、お肌の改善に有効であり、美肌効果があります。

お肌は、0.3~1mmの厚さしかありませんが、その中に皮脂膜、表皮、真皮があり、それぞれの中も3~5層構造になっており、非常に繊細な組織になっています。

そして、それらは、ターンオーバーと呼ばれる皮膚細胞の入れ替わりによって美しいお肌、美肌が維持されています。

しかし、現代の環境問題などによって、お肌を攻撃する紫外線が増加したり、食品添加物や脂質の多い食事になったことにより、お肌は様々な悪影響を受けています。

例えば、紫外線から守ってくれるメラニン色素がお肌に定着してシミが増えたり、血流が悪くなってターンオーバーがスムーズにいかなくなり、お肌の細胞組織を維持できなくなり、みずみずしさ、弾力などが失われ、乾燥肌、荒れ肌、吹き出物などの症状です。

炭酸風呂で美肌を取り戻す

このようなお肌の危機的な状況の中で、炭酸風呂を利用しますと、血流改善や新陳代謝機能の向上により、お肌の表皮、真皮に栄養素が行き渡ることで細胞が活性化し、コラーゲン、エラスチンなどの生成も円滑に行なわれることになり、みずみずしさを取り戻せます。

また、新陳代謝の向上により、ターンオーバーが改善されてメラニン色素などもどんどん体外に排出されるようになり、シミも消えて、美肌が取り戻せます。

炭酸水による美容効果は、何もスーパー銭湯などに行かなくても、部分湯で充分であり、ペットボトルの炭酸水を温めてから洗面器に入れて洗顔するだけで効果が得られます。

化粧を落とした後に残る油成分、メイク汚れなども炭酸水の気泡化による洗浄作用によりきれいに取れ易くなります。

なお、炭酸水による洗顔効果や方法に関しては「炭酸水洗顔の美肌効果とやり方、作り方の全て!」にてより詳しくお伝えしています。

 

Sponsored Link



炭酸風呂はセルライトの除去にも有効

炭酸水のお風呂は、お尻や太ももなどにできる肌がでこぼこしてオレンジの皮のような状態になるセルライトと呼ばれる現象に対しても有効です。

セルライトは、脂肪と老廃物が皮膚に蓄積して溜まった塊であり、炭酸風呂の血流の増加と新陳代謝機能の向上によって改善できます。

すなわち、新陳代謝が活発化することにより、皮膚の細胞は脂肪を燃焼させ、その脂肪カスと古い細胞を老廃物として血管に流してくれます。

皮膚の抹消血管は非常細く、それらの脂肪カスや老廃物をスムーズに運ぶことができずに、セルライトとして残ってしまいますが、炭酸風呂によってその部分を温めてやることにより、血管が拡張し、血流も増加するため、それらの脂肪カスや老廃物を洗い流して、汗、尿として体外に出してくれます。

炭酸風呂による赤ちゃんへの効果

炭酸風呂は弱酸性になっているため、赤ちゃんには少し刺激が強すぎます。

ただ、最近は入浴剤でペーハーが中性になるものが販売されるようになっており、赤ちゃんでも安心して入れ、しかも炭酸風呂の血流の増加、新陳代謝機能の向上、免疫力のアップなどの健康効果を得ることができます。

炭酸風呂によるアトピーの改善効果

アトピーは、アトピー性皮膚炎のことであり、アレルギー反応が皮膚の炎症に出ている場合のことを言います。

・細菌、特に黄色ブドウ球菌の異常繁殖説

・遺伝要因説

・栄養の偏り説(リノール酸)

・環境要因説

などの原因仮説が出されています。

症状にもさまざまなものがあり、乾燥肌、痒み、耳のふけ、手足の関節の内側に皮疹などがあります。

炭酸風呂によってアトピーの症状改善

それらのアトピー性の皮膚炎に対して、炭酸風呂は、傷を早く治す効果があります。

正常な状態ですと、ケガやかきむしりなどにより皮膚の細胞が壊れますと、皮膚の下では新しい細胞が新陳代謝機能として再生して、壊れた細胞を押し上げ、剥がしてくれます。

しかし、血行が悪くなり、アトピーになりますとこの細胞における入れ替わり、新陳代謝が停滞し、傷は治りにくくなります。

しかし、炭酸風呂に入りますと、血流が増加し、細胞の再生を行なうHSP70も増加しますので、皮膚の新陳代謝機能が向上して免疫力も上がるため、キズによる細胞の再生が活発化し、修復力が高まります。

さらに、アトピーのかきむしりによる色素沈着も皮膚のターンオーバーが回復することで軽減してくれます。

従って、アトピーの症状の改善には炭酸風呂は大きな効果が得られます。

 

Sponsored Link



炭酸風呂によるリラックス効果・・・ アロマ、疲労回復効果

炭酸風呂は、体を普通の風呂よりも早く長く温めてくれますが、入ること自体にリラックス効果が得られます。

日本人のお風呂好きは有名ですが、その目的は、リラックスを求めて湯船にゆったりと入ることにありました。

しかし、熱い湯に長湯をしますと、のぼせて立ちくらみなどを引き起こしてしまいます。

それに対して、炭酸風呂は、普通のお風呂と比べて若干低い39~40゜Cであることから、長湯をしてものぼせることはなく、体の保温効果、血流の増加、免疫力のアップ、新陳代謝機能の向上などと一緒にリラックス効果を楽しむことができます。

また、炭酸風呂につかることで、血行が良くなり、硬くなった筋肉をほぐしてくれるため、肩こりや疲労の回復にもつながります。

最近の炭酸泉の入浴剤にはアロマ効果をもたらす香りのついたものも発売されており、温めたペットボトルの炭酸水を入れて炭酸濃度を高めることにより、家庭でもアロマ効果のある炭酸風呂を楽しむことができ、リラックス効果も大きくなります。

また、直接自宅で作った炭酸風呂にアロマオイルなどを垂らしてやることも可能です。

炭酸風呂による頭痛の軽減効果

炭酸風呂は、緊張型の頭痛や肩こりからくる頭痛には、血行を良くすることで痛みを軽減できます。

頭痛の原因になっている睡眠不足やストレスが、炭酸風呂のリラックス効果によって解消され、筋肉もほぐれるため、頭痛が軽減されます。

また、二日酔いなどによる頭痛にも同様の効果により痛みが軽減できます。

炭酸風呂に入ってはいけない偏頭痛

しかし、頭痛でも炭酸風呂や普通のお風呂に入ることにより悪化する頭痛があります。

それは偏頭痛です。

偏頭痛は、脳内の血管が拡張することによって起こっているため、炭酸風呂に入りますと、余計に血管が拡張してしまい、症状を悪化させてしまいます。

偏頭痛の場合は炭酸風呂は厳禁です。

また、急に頭痛がした場合の原因として、くも膜下出血などがあります。この場合は、脳の中で出血が起こっているため、危険な症状であり、一刻も早く病院などでの治療が必要な病気です。

突然ハンマーによって殴られたように激しく頭痛が生じてきますので、普通の頭痛とは違います。

このような頭痛が生じたときは、救急車を呼んですぐに病院に行くことが必要になります。

このような症状の時に、炭酸風呂に入りますと、血流が増加しているために、脳内の出血がひどくなってしまいますので、絶対に入ることは止めてください。

Sponsored Link



炭酸風呂の留意点

炭酸風呂には、血管拡張による血流の増加、新陳代謝機能の向上、体温を上げて免疫力をアップさせるなどの直接的効果やそこから波及するさまざまな健康効果が見られますが、反面、入る際に注意しておくべき点があります。

すなわち、偏頭痛やくも膜下出血の場合のように、炭酸風呂に入ることによって症状が悪化する場合があります。

上記以外にも炭酸風呂に入ったときに感じる症状もありますので、それらを見ていくことにします。

炭酸風呂でピリピリ痛い

炭酸風呂でピリピリ痛いと感じられるのは、お風呂の温度が高過ぎるためです。

炭酸風呂を42゜C以上にした場合、急激に炭酸が抜けて気泡化しているため、ピリピリして痛く感じるときがあります。

42゜C以上になりますと、血液が今度は粘度の高い状態になり、酸化した場合と同じようにドロドロの血液に変わります。

この状態になりますと血行は逆に悪くなり、動脈硬化や高血圧の方の場合には、脳梗塞や心筋梗塞が起こる可能性が出てきます。

従って、炭酸風呂の湯の温度は39~40゜Cに保つようにして、上がり過ぎないように注意してください。

そして、20~30分リラックスして使っていることにより一番効果が得られます。

炭酸風呂で泡立たない

自宅でクエン酸と重曹を使って炭酸風呂を作る場合、泡立たない場合があります。

それは、クエン酸と重曹の割合を間違えた場合や、お湯を激しくかき混ぜた場合に二酸化炭素が気化して最初に抜けてしまっているためです。

ただ、泡が出ていなくても二酸化炭素が溶け込んでいれば、炭酸風呂としての機能は果たすことができます。

炭酸風呂は温度と炭酸濃度が鍵であり、39~40゜Cで1000ppm以上の二酸化炭素が溶け込んでいるのが条件で、この状態が一番効果があります。

 

Sponsored Link



炭酸風呂あがりに飲む飲み物

湯上りに冷たいビールやコーラを飲むのが好きな方は多いです。

また、牛乳系を飲む方もいらっしゃいます。

普通のお風呂でもそうですが、風呂あがりには汗をびっしりかいており、体は水分不足の状態になっています。

従って、水分補給をする必要があります。

しかし、いくら水分補給が必要でもあまり冷たいものを飲んでしまいますと、せっかく温まった体温が一気に下がって入った効果を台無しにしてしまいます。

できれば、ホットミルク、ホットレモンティ、温かいはちみつレモンなどを飲むことが、炭酸風呂に入った効果を長持ちさせるコツです。

お風呂上りの炭酸水

お風呂上りの炭酸水は、あまり冷やさず飲むことにより、体を冷まさず、また、内側から二酸化炭素を体内に入れる効果が出ます。

お風呂上がりに炭酸水を飲んだ場合には、二酸化炭素が腸などから血液に入り込んで、炭酸風呂と同様血流を増やしてくれますので、血行が良くなり、炭酸風呂の効果も長持ちします。

 

Sponsored Link



炭酸水のお風呂の作り方

家庭で実践できる炭酸風呂は、安くて簡単な方法として

・ペットボトルの炭酸水を温めて、部分湯をする

・炭酸泉の入浴剤と温めたペットボトルの炭酸水を自宅のお風呂の湯船に入れる

という方法があります。

炭酸水のお風呂はクエン酸と重曹で作れる

そしてさらに安くて簡単な方法はクエン酸と重曹の粉を用いて炭酸水を作ることです。

クエン酸と重曹は食品グレード以上のものを使ってください。

クエン酸と重曹の比率を変えることで炭酸の濃度を変えることができます。

クエン酸1に対して重曹は1.3〜3の比率内が良いとされています。

お好みの濃度で炭酸水のお風呂や、炭酸水の洗顔を行ってください。

なお、炭酸水の作り方については、「炭酸水の作り方」でもお伝えしています。

 

Sponsored Link



炭酸水のお風呂に関するまとめ

炭酸水を利用した炭酸風呂には、血管の拡張と血行促進、新陳代謝機能の向上、免疫力のアップなど健康に対する素晴らしい効能があることが判明しており、それを利用した健康効果もさまざま発見されています。

日本人は、昔からお風呂というものは大好きで、湯船でゆったりとリラックスし、気分転換に最適と言われてきました。

そのお風呂の効果効能をより高めた炭酸風呂は現在では、全国のスーパー銭湯に設置され、家庭用の小型の炭酸風呂を作れる装置も販売されるようになっており、その効能と健康効果は広く知られるようになっています。

今回はその効能、効果をその原理とともに詳しくご紹介しました。

リラックス効果と各種の健康効果を同時に味わえる炭酸風呂は是非利用したいものです。

ぜひ、これからも美容と健康、アンチエイジングのために炭酸水のお風呂を活用してください!

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 炭酸水を妊婦(妊娠中)が飲むと良い理由とは?

  • 炭酸水は体にいいの?悪いの?

  • 水素水の飲み方や飲むタイミングのベストとは?

  • ケイ素(シリカ)に副作用がない?その理由とは?

関連記事

  • 炭酸水の洗髪効果が凄い!育毛・頻度・作り方・方法・やり方を完全解説します!

  • 炭酸水は体にいいの?悪いの?

  • 炭酸水ダイエットの効果で劇的に痩せる!方法や飲み方も全てお伝えします!

  • 炭酸水のメリットを全てお伝えしています!

  • 炭酸水洗顔の美肌効果とやり方、作り方の全て!

  • 炭酸水の健康効果が驚異的な理由とは?