1. TOP
  2. ケイ素水 シリカ水
  3. ケイ素水(珪素水)について

ケイ素水(珪素水)について

ケイ素水(珪素水)は美容や健康において大きな効果を得ている方々が多くいます。

今回の記事はケイ素(珪素)とは何か、どのような効果があるかをお伝えいたします。

そしてそれぞれの信頼できる根拠にも注目します。

またケイ素水(珪素水)の効能を、さらに高める方法もご紹介します。

Contents

ケイ素水(珪素水)とは

ケイ素水(珪素水)とは、ケイ素(珪素)が含まれた水です。

もともと日本の水道水にはすべてケイ素(珪素)が含まれていますので、ある意味では「水道水の水はケイ素水(珪素水)」といえるかもしれません。

しかし、日本の水道水に含まれているケイ素(珪素)の量は、1リットルあたり10mgです。

一方ケイ素水(珪素水)という表記があるミネラルウオーターは、1リットルあたり70~90mg以上あるものがほとんどです。

ケイ素水(珪素水)の定義として、1リットルあたりのケイ素の量がどれほどか、という決まりはありません。

しかし、ケイ素水(珪素水)と呼ぶためには、ただケイ素(珪素)が入っている、というだけではなく、最低でも1リットルあたり70mg以上あるものにしておきたいところです。

また、水溶性ケイ素(珪素)を濃縮したものや、サプリメントタイプのものもあり、ケイ素(珪素)を意識的にとりたいという人に好評です。

では、ケイ素(珪素)とはなんでしょうか。

ケイ素(珪素)とは

ケイ素とは英語のシリコンを訳した言葉です。「シリカ」という言葉のほうの知名度が高いかもしれません。

ケイ素は地球上で酸素(49.5%)に次いで2番目に多い(25.8%)物質です。

地球の内部まで含めると60%占める、とも言われており、宇宙で一番多い物質は水素、地球の空に一番多いのは酸素ですが、地球の地殻に一番多い物質がケイ素(珪素)になります。

このように考えると、ケイ素(珪素)は私たちと非常に関係が深い元素ですが、ケイ素(珪素)は私たちにとってもっと身近なものです。

なぜならケイ素(珪素)は「私たちの体内に含まれているミネラルのひとつ」で、それは目、骨、歯、神経、筋肉、脳、心臓など様々な臓器や器官に影響しているからです。

なぜケイ素水(珪素水)が必要か

では、なぜケイ素水(珪素水)を飲む必要があるのでしょうか?それにはワケがあります。

ケイ素(珪素)は人間にとって必要なミネラルである

ケイ素(珪素)は、私たちにとって欠かすことができないミネラルのひとつです。もしケイ素(珪素)が体内で不足すると、私たちは健康を害し、老いていきます。

なぜなら「ケイ素(珪素)とは」の項で説明しましたように、私たちの体内の臓器や器官のほとんどはケイ素(珪素)が関係しています。

それで、ケイ素(珪素)不足になると爪が割れる、枝毛や抜け毛が多くなる、肌にしわが出る、動脈硬化になるなど体内でいろいろな影響が及びます。

ケイ素(珪素)不足で特に影響を受けるのは骨で、最悪の場合骨粗しょう症など深刻な病気になることがあります。

ケイ素水(珪素水)でとると吸収されやすい

ケイ素(珪素)は食事からも吸収することができますが、なぜ、ケイ素水(珪素水)を飲む必要があるのでしょうか。

第一に、毎日の食事から1日に必要なケイ素(珪素)の量をとるには限界があります。

ケイ素(珪素)の摂取量は決まっていないようですが、成人は一日9mg~40mg消費すると言われています。

ケイ素(珪素)はわかめ、昆布、大豆などに多く含まれていますが、これらで、一日に必要なケイ素(珪素)の量を補うためにはそれなりの量をとらなければなりません。

特に、白米や小麦中心の現代人にとっては、食事だけで必要量のケイ素(珪素)をとるのは難しいといえます。

第二にケイ素(珪素)は食事でとるよりも、ケイ素水(珪素水)としてとった方が吸収率が高い、という理由があります。

食品に含まれているケイ素(珪素)の量が、そのまま体内に吸収されるわけではありません。

どんなにケイ素(珪素)が多く含まれている食品でも、吸収できなければ意味がありません。

ケイ素水(珪素水)は吸収率が非常に高く、不足したケイ素(珪素)を補うのに非常に効果的です。

ケイ素(珪素)は他の栄養分の吸収を促進する働きがある

ケイ素(珪素)はそれ自体が栄養成分であるだけではなく、他の栄養分の吸収を促進する働きがあります。

ケイ素(珪素)は年齢と共に減少していく

ケイ素(珪素)はもともと体内に備わっているミネラルです。

しかし、年齢と共に体内にあるケイ素(珪素)は減少していきます。

ケイ素(珪素)は体内で生成できない

年齢と共に減少していくケイ素(珪素)ですが、ケイ素(珪素)は体内で生成することができません。

つまり、ケイ素(珪素)は減少した分だけ外部から取り入れる必要があるのです。

それで、不足した部分のケイ素(珪素)は外部から取り入れる、つまりケイ素水(珪素水)を飲む必要があります。

ではケイ素(珪素)にはいくつか種類がありますが、どのケイ素(珪素)が入った水を飲むべきなのでしょうか?

ケイ素(珪素)の種類

ケイ素(珪素)は大きく分けると「植物由来」のものと「鉱物由来」の2種類にわけることができます。

植物由来のケイ素(珪素)は水溶性だけですが、鉱物由来のケイ素(珪素)はさらに水溶性のものと結晶性のものがあります。

以上をまとめますと、ケイ素(珪素)の種類は以下の3点となります。

  1. 植物由来の水溶性ケイ素(珪素)
  2. 鉱物由来の水溶性ケイ素(珪素)
  3. 鉱物由来の結晶性ケイ素(珪素)

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

安全性が認められているケイ素水(珪素水)

ケイ素(珪素)は、「食品衛生法第11条第3項」の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして、厚生労働大臣が定める物質のひとつに含まれています。

つまり、ケイ素水(珪素水)の安全性は法的にも認められているものであり、その高い安全性がうかがい知れます。

危険なケイ素水(珪素水)はあるのか

安全性が法によって保証されている一方で、ケイ素水(珪素水)のサイトでは「安全である」ということをうたい文句にしている商品があります。

では「危険な」ケイ素水(珪素水)はあるのでしょうか?

確かに危険なケイ素水(珪素水)はありますが、市場に存在していません。

その理由を知るために、3種類のケイ素(珪素)それぞれの安全性を検証してみましょう。

まず私たちの水道水に含まれているのは、植物由来の水溶性ケイ素(珪素)で全く安全です。

近年、稲のもみ殻に20パーセントのケイ素(珪素)が含まれている、ということがわかりもみ殻からケイ素(珪素)を抽出して凝縮したものがあります。

鉱物由来の水溶性ケイ素(珪素)は、植物の藻類が化石化して結晶したものを特殊製法で濃縮溶解したもので、人体に全く安全な飲み物です。

しかし、国際がん研究機構(IRAC)によると、鉱物由来の結晶性ケイ素(珪素)の粉塵を吸引した場合、発がん性物質があり危険であると忠告しています。

ただし、鉱物由来の結晶性ケイ素(珪素)は厚生労働省により、販売が認められていません。

それで、市場に売られているケイ素水(珪素水)は安全なもの、すなわち植物由来のケイ素水(珪素水)か鉱物由来の水溶性ケイ素水(珪素水)しかありません。

それで危険なケイ素水(珪素水)は存在するはずがない、ということができます。

ケイ素水(珪素水)に副作用がないのはなぜか

ケイ素水(珪素水)は危険でないどころか、副作用がない飲み物です。

副作用がないということは、基本的にケイ素水(珪素水)をどれだけ飲んでも体に害はないということです。

ケイ素水(珪素水)が、それほど安全なのはなぜなのでしょうか?

それはケイ素水(珪素水)は体内動態がはっきりしているからです。

※体内動態とはどのように体内に吸収され、どのように働き、どのように排出されるということがはっきりしていること。

いくら健康効果がある、と言われているものでも「体内動態」がはっきりしていないと、体内に蓄積して害をもたらす可能性があります。このように主作用でない働きを「副作用」と呼びます。

ではケイ素水(珪素水)を飲むと、体内でどのような動きをするのでしょうか?

  1. 吸収。 体内に入ったケイ素(珪素)は、腸管から血液に吸収されます。ピークはおよそ2時間です。
  2. 働き。 血液中に吸収されたケイ素(珪素)は、骨組織やコラーゲンの生成など役目を果たします。
  3. 排出。 3~9時間後、あまったケイ素(珪素)は、全て尿として体外に排出されます。

このようにケイ素水(珪素水)は体内での動きがはっきりとしています。

そしてケイ素水(珪素水)の働きは、体にとってプラスになることばかりで、あまったケイ素水(珪素水)も蓄積されることがなく排出されることがわかっています。

このような理由からケイ素水(珪素水)は、副作用がない安全な飲み物ということができます。

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

ケイ素水(珪素水)の好転反応とは

ケイ素水(珪素水)を飲む人の中に、まれにからだのだるさや眠気、ある場合には熱、かゆみ、しっしんがおきることがあります。

これらの反応は副作用でもなく、アレルギー反応でもなく、好転反応と呼ばれるものです。

ケイ素水(珪素水)を飲むと、そのデトックス作用により、体の毒素が体外に排出されます。この作業の過程により、一時的に副作用なような症状が表れます。

これらは体が良い状況に向かっていることのしるしでもありますので、喜ばしい状況ということができます。

しばらくすれば好転反応による症状は治まってきますが、好転反応の症状があまりにもひどいなら、症状が落ち着くまでケイ素水(珪素水)を飲む量を調整してください。

ケイ素水(珪素水)の効果

ではケイ素水(珪素水)には、どのような効果があるのでしょうか。

ここでは、ケイ素水(珪素水)がもたらす効果を具体的にご説明したいと思います。

ケイ素水(珪素水)の美容効果

ケイ素水(珪素水)は別名「美のミネラル」とも呼ばれるほど、高い美容効果があります。

ケイ素水(珪素水)による美容効果は、多方面にわたります。

ケイ素水(珪素水)はコラーゲンを増強する

ケイ素水(珪素水)はコラーゲンをサポートする働きがありますので、美容効果につながります。

美容のためにコラーゲン配合の化粧水を使ったり、コラーゲン配合のサプリをとっている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、コラーゲンを肌に塗っても、食品として取り入れても大きな効果がない、ということをご存知でしょうか?

なぜならコラーゲンは、肌から吸収されても角質層まで届かないからです。

また、食品として取り入れても効果が出るのは1日程度なので、コラーゲンを飲み続けなければなりません。

コラーゲンを増強するためには、体内にあるコラーゲンをサポートするのが、最も手っ取り早く、かつ確実な方法です。

ケイ素水(珪素水)は、体内にあるコラーゲンを内側からサポートし、エラスチン(肌の弾力性を保つ)やヒアルロン酸(肌の潤いを保つ)の間の隙間を埋めて結び付けてくれるので、弾力性があり潤ったしなやかな肌を作ってくれます。

ケイ素水(珪素水)で髪の毛がきれいになる

ケイ素(珪素)は、髪の成分にもなっているミネラルです。それで、ケイ素水(珪素水)を飲むと髪の毛を内側から強め、美しくて丈夫な髪の毛を作ってくれます。

ケイ素水(珪素水)が抜け毛防止効果がある、というような説明をしている人もいますが、厳密にいうとケイ素水(珪素水)に育毛効果があるわけではありません。

しかしケイ素水(珪素水)は、髪の毛そのものを丈夫にする働きがありますので、結果的に白髪防止になったり、抜け毛防止になったりすることがあります。

ケイ素水(珪素水)はツメが丈夫になる

ケイ素(珪素)が不足すると、まずツメに表れます。ツメの表面がガタガタになったり、二枚爪になったり、折れやすくなったりします。

ケイ素(珪素)はツメの成分でもあるので、ケイ素水(珪素水)を飲むと、きれいで丈夫なツメになります。

ケイ素水(珪素水)にはアンチエイジング効果がある

人間の体内にはケイ素(珪素)がありますが、年齢と共に徐々にケイ素(珪素)は減少していきます。

つまり、「老いることとのひとつの減少はケイ素(珪素)が減少すること」ということもできます。

ケイ素水(珪素水)を飲むと、失われた体内のケイ素(珪素)が復活し、骨が丈夫になり、髪や肌が美しくなりますので、アンチエイジング効果があるといえます。

また、老化現象のもうひとつの要因である、活性酸素を除去する作用もあります。

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

ケイ素水(珪素水)は活性酸素を除去する

ケイ素水(珪素水)は、ただミネラルを補給するだけではなく、活性酸素を除去する抗酸化力があります。

活性酸素とは酸素の中に1%~2%に含まれているもので、これが私たちの老化の原因になるといわれています。

皆さんが吸っている「酸素」に害があるなんてあまり意識していないかもしれません。

でも、皆さんは普段無意識に食品を酸素から守ろうとしているはずです。

例えば、缶詰を開けて中身の食品があまったらラップをして保存しますよね。

それは食品が酸素に触れると劣化することを知っているからです。

同様に、私たちも酸素を吸うと、体が錆びついてしまい、病気をして老化していきます。

若いころは酸素を吸っても、その中の活性酸素を除去する「SOD酵素」という酵素が体内にありますので、老化することはありません。いわば缶詰の中に入っている食品のようなものです。

しかし、25歳を境に徐々にSOD酵素が減っていきますので、活性酸素の影響をもろに受け、老化していくようになります。

ケイ素水(珪素水)を飲むという行為は、食品にラップをかけるようなものです。酸素の害を完全にブロックすることはできませんが、その害をかなり抑えることができます。

活性酸素の害は老化だけではなく、様々な病気と関係しています。ある専門家によると病気の9割以上が活性酸素によるものとされています。

ケイ素水(珪素水)は血流を改善する

ケイ素水(珪素水)を飲むと傷ついた血管を修復し、血流を改善する効果があることがわかっています。

血流が悪くなると新陳代謝が妨げられたり、免疫力が低下したり、血中コレステロールがたまったりします。

これらの原因により、生活習慣、心筋梗塞、動脈硬化など深刻な病状につながってしまいます。

ケイ素水(珪素水)はこのような病気の予防となることが期待されています。

例えば岐阜大学工学部と多摩川大学工学部はケイ素水(珪素水)に動脈硬化を抑制する効果あることを証明するためにケイ素水(珪素水)を飲ませたラットと水道水を飲ませたラットの血管の強度を図る実験を行いました。

その結果は「ケイ素摂取群……の血管の最大応力時のひずみ(伸び)は,コントロール群と比較して,有意に大きいことが分かった.」と報告しています。

つまり、ケイ素水(珪素水)を飲むと、血管の伸び大きくなっている、ということからケイ素水(珪素水)が動脈硬化の抑制になるということが証明されたようです。

参考URL:http://ci.nii.ac.jp/naid/110009902497

ケイ素水(珪素水)のデトックス効果

ケイ素(珪素)には体内の毒素を排出するデトックス効果があります。

私たちは知らず知らずのうちに体内に毒素を貯めこんでいます。

現代人の偏った食生活は脂肪や悪玉コレステロールが溜まります。

またタバコやお酒を飲む人はアルコールやニコチンが体内に蓄積し、肺や肝臓を傷つけます。

さらに、食品からは合成着色料、保存料、農薬が、また汚染された空気からは重金属が体内に留まり、がんなどの深刻な病の原因となっています。

ケイ素水(珪素水)を飲むとこれら体内に溜まった毒素を尿と一緒に排出してくれます。

さらにケイ素水(珪素水)は放射能物質も除去できる効果があるとして注目が集まっています。

NPO法人薬害研究センター理事長の内海聡氏はケイ素と放射能の関係について次のように述べています。

「ケイ素は非常に興味深いミネラルである。ケイ素材の摂取は放射能を減弱すると指摘されている。これは科学的には全く未解明で業者に聞いても同じことが言われる。しかし個々の事例を聞いていると、シリカの摂取をした人で、尿中被ばくのセシウム濃度が激減したという話を聞いている。実は私の娘もこのシリカ(ともう一つはキッズカーボン)を放射能防御のために使用したが、3カ月で1/6以下に激減し非常に助かったことがある。」

参考URL:https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/833160150101073

このようにケイ素水(珪素水)は放射能レベルのデトックス効果が期待されています。

ケイ素水(珪素水)は骨密度を高める

ケイ素水(珪素水)は骨密度を高め、骨を強くするのに欠かすことができないミネラルです。

米英共同のある調査によると、ケイ素(珪素)は、カルシウム以上骨を強くする効果がある、ということがわかりました。

その調査とは長期間にわたり、ケイ素(珪素)を取ったグループと、カルシウムを取ったグループの健康状態の変化を追跡調査したものでした。

すると、「最もケイ素摂取量が多いグループ(1日40mg以上)は、最も摂取量が少ないグループ(1日40mg未満)より、BMD10%近く高いことが明らかになった。」と報告しています。

一方「カルシウム摂取による同様の研究では、摂取量が最も多いグループと最も少ないグループのBMDの差はたかだか5%だった。」と述べています。

調査の結果、「食事からのケイ素摂取量の差がBMDに及ぼす影響は、カルシウムよりも大きい」と研究グループは結論を出しています。

日経メディカル2004.4.16発行「ケイ素はカルシウムより骨を強くする、米英共同の「フラミンガム研究」から解明」より

参考URL:http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/302512.html

「骨=カルシウム」というイメージを持っている人も多いと思いますが、確かに骨にカルシウムは必須です。しかし、そのカルシウム以上にケイ素(珪素)は骨密度を高める効果があるようです。

それで、骨を丈夫にしたい人は、牛乳よりもケイ素水(珪素水)を飲みましょう。

とくに骨粗しょう症などを心配されている女性の方は、ケイ素水(珪素水)を積極的に取り入れる必要があります。

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

ケイ素水(珪素水)は腸内環境を整える

ケイ素水(珪素水)を飲むと腸内環境が整えられて、腸管免疫が高まります。

「腸内環境を整えるためには食物繊維が必要」という話は有名かもしれませんが、「食物繊維の大部分はケイ素(珪素)でできている」というのはあまり知られていない事実かもしれません。

ある調査によると、日本人は1日に必要な食物繊維の半分くらいしかとっていないようです。

また、食品では食物繊維吸収するのは難しいようです。

それで、ケイ素水(珪素水)を飲むことによって足りない食物繊維を補い、腸内環境を整えましょう。

最近では腸内環境を整えることによって、便秘の改善につながるだけではなく、アレルギーの改善、美肌効果などの様々効果があることがわかっています。

また、脳内物質のセロトニンの90%が腸内で作られていることようです。

セロトニンは「幸せホルモン」とも言われていてセロトニン不足はうつ病にもつながることから、腸内環境を整えることはうつ病の改善にもつながることが期待されています。

ケイ素水(珪素水)は睡眠の質がよくなる

「若い時はぐっすり眠れたのに、最近は眠れなくなった」

「睡眠時間は足りているはずなのに、なんだか疲れが取れない」

このような悩みを抱えているとしたら、それはケイ素(珪素)が足りていないのかもしれません。

私たちが夜眠くなって眠り、朝目覚めて起きるというのは、「メラニン」というホルモンの働きのおかげです。

メラニンの分泌量が正常に働けば、夜自然な眠りにつき、翌朝すっきりと目覚めることができます。

メラニンは脳から分泌されるホルモンですが、そのメラニンはケイ素(珪素)が主成分となっている松果体という部分から出ています。

年齢と共に寝つきが悪くなっている、というのは年齢と共に減少しているケイ素(珪素)により、メラニンが生成されにくくなっているからです。

ケイ素水(珪素水)を飲むことによって、体内時計が整えられて睡眠の質が良くなり、翌朝快適な1日を過ごすことができるでしょう。

また、夜ぐっすり眠ることができれば、成長ホルモンも分泌され、美肌効果も期待できます。

ケイ素水(珪素水)は口腔内をきれいにする

ケイ素水(珪素水)には殺菌作用がありますので、口腔内をきれいにする効果があります。

ケイ素水(珪素水)を飲むだけで歯周病菌を除去することができますが、ケイ素水(珪素水)をつけて、歯を磨けば歯磨き粉に近い効果を期待できます。

歯磨き粉は注意して探さないと、人体に害を及ぼす成分がたくさん入っています。

例えば、歯磨き粉は発がん性物質や神経の働きにダメージを与える物質があるものがあることが指摘されていますが、その中でも怖いのが「ラウリル硫酸ナトリウム」です。

石井 佐知子氏はその著「環境ホルモンなんて恐くない!快適に暮らすための安全マニュアル」の中でその点について次のように書いています。

一部の市販の歯磨き剤に含まれているラウリル硫酸ナトリウムは、口内粘膜から吸収しやすくダイレクトに血管に入って、15秒で心臓に達します。あるいは目の裏にたまったり、肝臓や女性の場合は子宮等に蓄積します。そして最近若年性白内障が多くなってきていますが、それも歯磨き剤が原因の1つだと疑われています。最近の若者に味覚障害が多いのも、歯磨き剤の合成界面活性剤が舌の表面の味蕾細胞を溶かし破壊しているのが原因だと言われています。」

歯磨きは毎日するものですので、どんな成分が入っているかを意識しておきたいところです。

ケイ素水(珪素水)は副作用が全くない、安全なものなので、歯を磨いた後飲みこんでも問題ありません。

さらにケイ素水(珪素水)の口内浄化効果は口内炎の治療や予防にもつながります。

もし口内炎ができたら、歯磨きをした後、ケイ素水(珪素水)を口内炎ができている場所につけるようにして、そのまま飲み込んで下さい。

翌朝には口内炎がかなり小さくなっているか、きれいになくなっているはずです。

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

ケイ素水(珪素水)で爪水虫の治療

ケイ素水(珪素水)は足のつめにできやすい爪水虫の予防や治療に効果があります。

長時間外を歩いていると、靴の中は汗によって菌が大好きな環境である「高温多湿」の状態になります。

殺菌作用のあるケイ素水(珪素水)は、内部からも外部からも取り入れて効果があります。

つまり、ケイ素水(珪素水)を飲むなら、ツメそのものを強くし、水虫になっている部分に直接ケイ素水(珪素水)をつけるなら水虫についている菌が殺菌されます。

しかし、即効性はありませんので、爪水虫の状況が深刻な場合、皮膚科に行って受診することをおすすめします。

ケイ素水(珪素水)で糖尿病の予防や治療

ケイ素水(珪素水)には血糖値を下げる効果はありませんが、ケイ素水(珪素水)を飲むことによって糖尿病の予防や治療に役立ったという報告がいくつもあります。

例えば、日本珪素医療研究会の医師によると、ケイ素水(珪素水)を4カ月間飲んだ糖尿病患者の血糖値が下がったと報告しています。その中には血糖値が100以上下がったというものもあったようです。

ケイ素水(珪素水)がなぜ糖尿病の予防や改善につながる理由はまだはっきりとしたことがわかっていませんが、ケイ素水(珪素水)には血流促進効果や、細胞を強化する効果、また血中コレステロールを排出するデトックス効果があります。

また、ケイ素水(珪素水)には様々な病気の原因となっている活性酸素を除去する効果があります。この活性酸素はインスリンの分泌機能を低下させるといわれています。

これらケイ素水(珪素水)がもたらす総合的な効能が、糖尿病の予防や治療に役立っていると考えられています。

しかし、糖尿病はほっておくと失明することもある恐ろしい病気です。

医師の指導のもとに行っている糖尿病治療の代わりにケイ素水(珪素水)を取り入れるのではなく、糖尿病治療に加えてケイ素水(珪素水)を飲むようにして下さい。

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

ケイ素水(珪素水)の摂取方法と値段

今まで見てきたように、様々な効果のあるケイ素水(珪素水)ですが、どのような方法でケイ素水(珪素水)を摂取することができるのでしょうか?

ここでは、ケイ素水(珪素水)の摂取方法と、それぞれのメリットデメリットを解説しましょう。

ケイ素(珪素)が多く含まれる水道水を飲む

嬉しいことに日本の水道水にはケイ素(珪素)が含まれています。それで、日本の水道水を飲めばただでケイ素水(珪素水)を飲んでいることになります。

ケイ素(珪素)は九州地方が一番多いといわれていますが、地方によってケイ素(珪素)包含量が多いところと少ないところがあります。

水道水だけでケイ素(珪素)の補給をしたい、と思っている人はまず、自分の住んでいる地方にどれほどケイ素(珪素)が含まれているかを確認する必要があるでしょう。

1日に必要なケイ素(珪素)の量は9mg~40mgですが、ケイ素(珪素)の効果をはっきりと出すためには、ほとんどの地方は、水道水だけではかなり難しいといえるでしょう。

メリット

  • コストがかからない
  • いつでも気軽に飲める

デメリット

  • ケイ素(珪素)がどれほど含まれているかわからない
  • ほとんどの地方では1日に必要なケイ素(珪素)の量を補給するためにはかなりの量を飲まなければならない
  • 水道水に含まれている有害物質も取り入れてしまう

値段:0円

なお、ケイ素(珪素)の他に、水道水に含まれている有益な成分や有害成分について詳しくは「水道水の成分は安全ですか?」で解説されています。

ケイ素(珪素)が多く含まれるミネラルウオーターを飲む

ケイ素水(珪素水)をとるための、最も一般的な方法です。

もともと日本のミネラルウォーターは1リットルあたり、約10mgのケイ素(珪素)が含まれています。

しかし、ケイ素(珪素)が多く含まれていることを目的として販売しているミネラルウオーターのケイ素水(珪素水)は、1リットルあたり90mgのケイ素(珪素)が含まれていますので、意識的にケイ素(珪素)を取り入れることができます。

ケイ素(珪素)が多く含まれているミネラルウオーターのケイ素水(珪素水)は「シリカ水」として売られているものがありますが、それはケイ素水(珪素水)のことです。

メリット

  • ケイ素(珪素)を効率よくとることができる
  • 成分表にケイ素(珪素)の量が書かれている

デメリット

  • コストがかかる
  • 空のペットボトルが増える
  • 気軽に飲めない

値段

  • 500ml:100円~200円
  • 2リットル:100円~150円
  • 20リットル:1500円~2000円

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

ダイソーで売っているケイ素水(珪素水)に効果はあるか

ダイソーの中に、ケイ素水(珪素水)が売っているところがあります。値段は1リットルのペットボトルで108円ですので、そこそこ安いといえるでしょう。

肝心のケイ素(珪素)包含量ですが、1リットルあたり72mgです。
1日の必要なケイ素(珪素)の消費量は9mg〜40mgなので、ダイソーのケイ素水(珪素水)は十分な量のケイ素(珪素)が入っている、ということができます。

ただしダイソーを含め、市販されているケイ素水(珪素水)すべては、記載されている量のケイ素(珪素)が入っているとは限りません。

例えば水素水のケースについて考えてみましょう。

国民生活センターが、水素水10銘柄を対象に調査しました。

調査の結果、水素水として売り出していた3銘柄は、実際の表示値より低い数字になっていました。また別の2銘柄は水素水が全く検出されませんでした。

つまり、消費者が水素水と思って飲んでいた水は「ただの水」だったようです。

このような例は、当然ペットボトのケイ素水(珪素水)にも起こり得ることです。

ダイソーのケイ素水(珪素水)が本物か偽物かどうかはわかりませんが、実際に表示値より低かったり、全く検出されていなかったりする可能性はあります。

ケイ素水(珪素水)の効果は即効性のあるものではありませんので、すぐに効果の有無を判断できません。

「どうせ100均だし…」

と100均の商品にまがいものがあることを前提として購入している方は、気持ちよくケイ素水(珪素水)を飲むために、安心できるメーカーのケイ素水(珪素水)を飲むことをおすすめします。

ケイ素水(珪素水)生成浄水器を使う

今のところ市場ににそれほど種類はありませんが、ケイ素水(珪素水)を生成できる浄水器があります。

摂取できるケイ素(珪素)の量と値段から換算すると、最もコストパフォーマンスが高い種類といえるでしょう。

また、炭酸水でケイ素水(珪素水)をつくれば、「炭酸ケイ素水(珪素水)」が、水素水でケイ素水(珪素水)を作れば「水素ケイ素水(珪素水)」が作れる、などオリジナルのケイ素水(珪素水)をつくることができます。

さらに少し高額ですが、ケイ素水(珪素水)と水素水が同時につくることができる浄水器も販売されています。

ただし、ケイ素水(珪素水)生成器はまだ種類が少ないので他のメーカーとの比較するこができません。

また、本当にケイ素(珪素)が含まれているケイ素水(珪素水)かどうかは、メーカー側の主張を信じるか、実際飲んでみて効果が表れるかどうかを自分で確認するしかありません。

ちなみにケイ素水(珪素水)の効果が最も早く出るのはツメです。爪が伸びるのが早くなったり、キレイになったりしていることが確認できたら、その浄水器は本物である可能性が高いといえます。

メリット

  • コストパフォーマンスが高い
  • 気軽に飲める
  • オリジナルのケイ素水(珪素水)をつくることができる

デメリット

  • 競合メーカーが少ない
  • ケイ素(珪素)が本当に含まれているか確認が難しい
  • 浄水器を買う際に費用がかかる

値段

・浄水器本体:5,600円~210,000円

・カートリッジ:500mlあたり約15円~

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

ケイ素(珪素)の濃縮液とケイ素水(珪素水)の作り方

今人気があるのは水溶性ケイ素(珪素)を濃縮した商品です。

代表的なのは鉱物由来の水溶性ケイ素を濃縮したUMO(うも)という商品ですが、このほかに、稲のもみ殻に豊富に含まれているケイ素(珪素)が注目されて作られた植物由来の水溶性ケイ素(珪素)が濃縮された商品もあります。

これらの商品は値段は少し高いですが、日本珪素医学学会が研究で使用しているものや、日本成人病予防協会が推薦しているものがありますので、信ぴょう性が高い商品といえるでしょう。

(ただし、偽物のケイ素水濃縮液も出回っているようですので、極端に安い商品には気を付けてください。)

濃縮液なので飲用するほか、化粧水に混ぜて使う、犬や猫の毛につけるなどいろいろな用途に使うことができます。

メリット

  • 濃縮液なので、いろいろな用途に使える
  • 高い効果が期待できる

デメリット

  • 費用がかかる

値段:15,000円~20,000円(500ml)

ケイ素(珪素)濃縮液を買ったら、飲用以外のいろいろな用途に使うことができるケイ素水(珪素水)スプレーを作ってみましょう。

作り方

  1. スプレータイプのボトルにケイ素(珪素)5mlを入れる
  2. 水を50ml入れる

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

ケイ素水(珪素水)と水素水はどちらがすごいのか

ケイ素水(珪素水)に関心がある方は、水素水にも関心がある方が多いと思います。

ではケイ素水(珪素水)と水素水では、どちらのほうが効果があるのでしょうか?

結論から言いますと、どちらも高い効果が期待できますので、それぞれの効果に順列はつけることができません。

しかしケイ素水(珪素水)と水素水を比較してみるとそれぞれの効果や、興味深い共通点がわかりますのでご紹介したいと思います。

水素水の効果

水素水の効果は活性酸素を除去する抗酸化作用、というものです。

ポルフェノールなど、抗酸化作用がある成分は他にもありますが、水素水はこの面で際立った効果があります。

この部分に絞っていえば、同じく抗酸化作用があるケイ素水(珪素水)よりも高い効果があるといわれています。

では、水素水とは何でしょうか?

水(H2O)はもともと、酸素(O2)と水素(H2)の化合物です。

水素水とは、水に含まれている水素濃度を人工的に高めたものです。

水素水は、最低でも0.8ppm(パーツ・パー・ミリオン。100万分の1という単位です)以上ないと活性酸素を除去する効果がありません。

それで、0.8ppm以上が「水素水」、それ以下は「ただの水」ということになります。

水素濃度が高い水素水は、飲用すると水素が体内の酸素と結び付きます。この時、水素水は悪玉活性酸素とだけ結びつき、体外に排出します。

しかも、水素水は体の最も悪い部分に届き、その部分の悪玉活性酸素と結びつくといわれています。

水素水の詳しい効果や水素水サーバーの選び方については「間違いたくない!水素水サーバーの選び方」に詳しく解説されています。

水素水とケイ素水(珪素水)の比較

水素水の効果は、活性酸素を除去するというものです。

つまり体内に必要なものを補給するのではなく、体内にある不必要なものを除去するのが水素水です。

一方ケイ素(珪素)は人間にとって必要なミネラルです。

それで、人間にとって必要な成分を補うのがケイ素水(珪素水)といえるでしょう。

水素水とケイ素水(珪素水)の共通点と違い

共に高い効果が期待できる水素水とケイ素水(珪素水)ですが、それぞれに興味深い共通点と違いがあります。

水素水とケイ素水(珪素水)の共通点

  • 共に小さな元素です。それで水素水もケイ素水(珪素水)も飲用すれば体内の隅々まで行きわたりますし、肌につければ肌から吸収されて体内に入ります。
  • 共に副作用がありません。水素水もケイ素水(珪素水)も体内動態がはっきりしていて、あまった成分は蓄積されないで体外に排出されます。
  • 共に年齢が上がるにつれて必要になります。もともと体内にはケイ素(珪素)が備わっています。また、活性酸素を除去するSOD酵素も備わっています。しかし、それらは年齢と共に減少しますので、体外から取り入れる必要があります。

水素水とケイ素水(珪素水)の違い

  • 耐熱性。水素水は80℃になると水素濃度が半分になってしまい、100℃になると完全に抜けてしまいます。一方ケイ素水(珪素水)は、100℃になっても抜けることはありませんので、どんな飲み物や料理にも使うことができます。
  • 保存性。水素水はできるだけ酸素に触れない状態で保存しても、3時間たつと半分になってしまいます。それで水素水生成後、すぐに飲まなければいけません。一方ケイ素水(珪素水)は基本的に抜けていくことがありませんので、どこにでも持ち運ぶことができます。
  • 摂取方法。水素水は水素水サーバーが一般的です。一方ケイ素水(珪素水)はミネラルウオーターか濃縮液が一般的です。

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

ケイ素水(珪素水)の効果をさらに高める飲み方

ケイ素水(珪素水)は単体でも十分に高い効果が期待できる飲み物です。

しかし、副作用がなく、他の成分と干渉するということがないという特徴がありますのでそれを活かすなら、さらなる高い効果を期待できます。

それでは、ケイ素水(珪素水)の効果+αの最強の飲み物を作る方法をご紹介しましょう。

ケイ素水(珪素水)コーヒー

「胃に悪い」「眠れなくなる」といったようなネガティブな意見もあるコーヒーですが、最近ではカフェインや、コーヒーポルフェノールであるクロロゲン酸などにいろいろな効果があることがわかっています。

コーヒーには血流改善効果、デトックス効果、抗酸化作用、糖尿病予防などケイ素水(珪素水)にもある効果がありますので、ケイ素水(珪素水)コーヒーはその効能をさらに高めるものとなるでしょう。

またコーヒーにはダイエット効果、ドライアイの予防、記憶力や集中力の向上など、ケイ素水(珪素水)にはない効能もありますので、ケイ素水(珪素水)コーヒーは、ケイ素水(珪素水)よりもさらに幅広い効果がある飲み物になります。

さらにケイ素水(珪素水)は熱湯になってもケイ素(珪素)濃度が減りませんので、熱いケイ素水(珪素水)でコーヒーを淹れることができます。

コーヒーの成分やコーヒーによる10の効果について詳しくは「コーヒーの成分と効果を徹底解説!」に詳しく解説されていますのでご参照下さい。

水素ケイ素水(珪素水)

高い抗酸化作用のある水素水をケイ素水(珪素水)で作る、あるいは逆にケイ素水(珪素水)を水素水サーバーで作るなら、抗酸化作用が非常に高い水素ケイ素水(珪素水)が出来上がります。

活性酸素という体内に余分なものを除去し、ケイ素(珪素)という体内に必要なミネラルを補うことができる水素ケイ素水(珪素水)を毎日飲むなら、病気知らず、老化知らずの健康な体になることでしょう。

また水素水もケイ素水(珪素水)も共に肌から吸収することができますので、化粧水やシャンプーとして使うならそれぞれの効果を、好みの場所から摂取することができます。

水素水について詳しくは「水素水の原理、しくみと効果を全て調べました!」に詳しく解説されていますのでご参照下さい。

炭酸ケイ素水(珪素水)

ケイ素水(珪素水)生成器を炭酸水で作る、あるいは炭酸水生成器をケイ素水(珪素水)で作るなら炭酸ケイ素水(珪素水)ができます。

ケイ素水(珪素水)も炭酸水も共に血流を促進する効果がありますが、原理が違います。

炭酸水を飲むと血液中の二酸化炭素濃度を高まりますので、酸素の濃度を上げるために血液量が増え、結果血流が促進されます。

一方ケイ素水(珪素水)は血管を修復し、血液の中の汚れを洗い流してくれるので、血流が促進されます。

このように炭酸水とケイ素水(珪素水)はそれぞれ違った方向から血流を促進しますので、炭酸ケイ素水(珪素水)を飲むなら、血流促進の点で劇的な効果が期待できます。

炭酸水が健康にどのように良いか、また炭酸水が健康に悪い部分はないかについては「炭酸水の健康効果が驚異的な理由とは?」に詳しく解説されています。

レモンケイ素水(珪素水)白湯

ケイ素水(珪素水)を飲むときに、気をつけておきたいことがあります。

それは大量に「冷たいケイ素水(珪素水)を飲まない」ということです。

いろいろな良い効果のあるケイ素水(珪素水)ですが、冷たいケイ素水(珪素水)を大量に飲むと、体が冷えてしまいます。

人間の体温は1℃下がると免疫力が30パーセント落ちる、と言われていますので、体を冷やすという行為は実はとても『危険な行為』です。

それでおすすめしたいのが、ケイ素水(珪素水)を温めて飲む、レモンケイ素水(珪素水)白湯です。

作り方は簡単です。コップ1杯のケイ素水(珪素水)を温めて、大さじ1杯のレモンを入れるだけです。

温かいケイ素水(珪素水)にレモンを入れることによって、体は温まり、免疫力や基礎代謝が上がり、さらにレモンの美肌効果やデトックス効果がケイ素水(珪素水)のもつ健康効果を強化してくれます。

レモンケイ素水(珪素水)白湯は、体温が一番低下している朝一番に飲むことをおすすめします。

レモン白湯の効果や正しい飲み方について詳しくは「レモン白湯の効果について」に詳しく解説されています。この記事は、レモン白湯を使ったアレンジレシピが紹介されていますが、もちろんケイ素水(珪素水)で作ったレモン白湯にも応用できます。

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

ケイ素水(珪素水)の活用法

ケイ素水(珪素水)は飲むだけではありません。肌につけたり、洗浄に使ったり、また意外な使い道があったりしますが、それぞれ信じられないような効果があります。

そのひとつひとつをご説明しましょう。

ケイ素水(珪素水)を化粧水として使う

コラーゲン配合の化粧水やヒアルロン酸配合の化粧水をよく見かけますが、これらの成分は肌につけても、角質層まで届きません。

それでコラーゲンやヒアルロン酸は肌表面の保湿効果がある程度です。

しかしケイ素(珪素)はケイ素水(珪素水)を肌に塗ると、その小さな元素であるケイ素(珪素)は肌の角質層まで届き、コラーゲンやヒアルロン酸を結び付け、ハリや潤いのある美しい肌になります。

ケイ素水(珪素水)を化粧水として使う方法は2つあります。

ひとつはケイ素水(珪素水)を直接肌にふりかける方法。
これでも十分効果が期待できます。

もうひとつは普段使っている化粧水に混ぜる方法。

実は高級化粧品の中にケイ素水(珪素水)配合のものは増えているようで、海外のセレブもケイ素水(珪素水)配合の化粧水を使っているようです。

皆さんも、ケイ素水(珪素水)化粧水でセレブ気分を味わってみるのはいかがですか?

ケイ素水(珪素水)風呂

ケイ素水(珪素水)を使えば、自宅を温泉にすることができるってご存知でしょうか?

その理論はこうです。

摂氏25℃以上で、温泉の成分として認められているどれかが入っているものは、法律上「温泉」と呼ぶことができます。

その効能は、冷え性改善、肩コリ、腰痛改善、水虫予防、体臭予防、美肌効果などです。

その温泉成分に「メタけい素」が含まれていて、50mg/kg以上あるならそれは温泉です。もし「メタけい素100mg/kg以上」入っているなら美人の湯になります。

しかもケイ素水(珪素水)には殺菌作用があるので、使用後お風呂が排水溝までピカピカになります。

ただし、ケイ素水(珪素水)を使って温泉にするにはかなり費用がかかります。

もし、水溶性ケイ素(珪素)濃縮液で作るなら、200ml程度必要で、(美人の湯なら400ml)その費用は約4,000円(美人の湯なら約8,000円)です。

殺菌作用のあるケイ素水(珪素水)が入っているので、2~4回くらいなら使い回しできます。

温泉旅行に行く時間はないほど忙しい、というときの自分へのご褒美にいかがでしょうか?

ケイ素水(珪素水)でお米や野菜を洗う

私たちが食べているお米や野菜には農薬がたっぷりかけられています。

農薬は雨が降っても取れないものを使っていますので、水洗いだけではなかなか落ちません。

それでケイ素水(珪素水)で野菜やお米を5分ほど浸してみて下さい。

ケイ素水(珪素水)には農薬を洗い流す効果があり、浸透性が高いため、お米や野菜の内部に入り込んだ農薬も洗い流してくれます。

ケイ素水(珪素水)でつけ洗いした野菜は、摂れたてのような新鮮野菜になります。

ケイ素水(珪素水)はまた、ダイオキシンを洗い流したり、お米や野菜についている菌も殺したりしてくれます。

ケイ素水(珪素水)でお米を炊く

ケイ素水(珪素水)でお米を洗ったら、そのままケイ素水(珪素水)でお米を炊きましょう。

ケイ素水(珪素水)はお米の水分を閉じ込め、ミネラル成分で包みますので、古いお米でも新米のようなごはんになり、安いお米でももっちりとしたとてもおいしいごはんになります。

ケイ素水(珪素水)を生ものにふりかける

魚介類や生肉には細菌が付着しやすく、すぐに傷んでしまいます。

それでスーパーで魚介類や生肉を買ったらすぐにケイ素水(珪素水)を振りかけてください。

肉や魚介類に細菌が付きにくくなり、新鮮さが長持ちします。

また、食べる前にケイ素水(珪素水)を振りかければ、多少鮮度が戻ります。

ケイ素水(珪素水)をお酒で割る

焼酎やウィスキーなどをお湯割りや水割りで飲んでいる方は、ぜひケイ素水(珪素水)で割ってください。

お酒はアルカリ化し、まろやかな味になります。

それだけではありません。ケイ素水(珪素水)は二日酔いの原因といわれている「アセトアルデビド」という物質を洗い流してくれるので二日酔いになりにくくなります。

ケイ素水(珪素水)を犬や猫のシャンプーに使う

ケイ素水を犬や猫に振りかけてブラッシングすれば、毛並みがとても良くなります。

もし犬や猫が、体についたケイ素水(珪素水)をなめてしまっても安全です。

また、ケイ素水(珪素水)を犬や猫に飲ましてあげれば、口臭予防になりますし、抗酸化作用でいろいろな病気から守られます。

犬や猫は保険がきかないので、病気になると治療費が高くなります。

多少お金をかけても犬や猫が元気でいられるように、ケイ素水(珪素水)を飲ませてあげるのはいかがでしょうか?

ケイ素水(珪素水)を妊婦さんのミネラル補給に

妊娠するとカフェインやアルコールなど、いろいろ制限がありますが、ケイ素水(珪素水)は副作用が全くないので、妊婦さんでも安心して飲めます。

むしろ、妊婦さんは、栄養分を特に必要としている時期ですので、この時期に骨の強度を強めるケイ素水(珪素水)を飲むのはとても大切なことです。

普通の水道水を飲む代わりに、ケイ素水(珪素水)を飲んでください。きっと元気な赤ちゃんを産むことができます。

ケイ素水(珪素水)のまとめ

今回の記事によってケイ素水(珪素水)についての理解がはっきりすることができたら嬉しく思います。

また、ケイ素水(珪素水)の効果もはっきりとした、根拠に基づく信ぴょう性の高いものであることも納得いただければさらに嬉しく思います。

このような素晴らしい効果のあるケイ素水(珪素水)は水素水と同様、普通の水と同じように使うことができる、というのもケイ素水(珪素水)の魅力のひとつです。

つまり、ケイ素水(珪素水)は普通の水と同じように、飲用にも、洗浄にも、料理にもなんでも使うことができます。

今回ご紹介した方法だけではなく、アレンジ次第で、ケイ素水(珪素水)の効能をさらに高めるオリジナルドリンクを作ることは可能です。

みなさんの食生活に、どうぞケイ素水(珪素水)を加えてください。

水メディア推薦!最も信頼できるシリカ水

\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • しじみのオルニチンがすごい!

  • 二日酔いにはしじみが一番!効果的な二日酔い対策やしじみレシピをお伝えします!

  • しじみの栄養はすごい!食事の味を深め肝臓を守ってくれる!

  • 乳酸菌の効能は整腸効果だけではない!腸から脳まで幅広い効果が!

関連記事

  • ケイ素・シリカを含む食品一覧!効果的に摂取して健康な体を作る!

  • 水溶性ケイ素(シリカ)の水やサプリが大人気!美容と健康の効果に期待

  • シリカ水の効果や副作用を徹底解説!アトピーや育毛にもおすすめ!

  • ケイ素(シリカ)に副作用がない?その理由とは?

  • シリカ(ケイ素)のミネラルウォーターを飲んで比較!セレブもおすすめの効果とは?

  • ケイ素(シリカ)の効果はどのくらい凄いのか?