1. TOP
  2. 水素水
  3. 水素水は妊婦にどのような効果をもたらすのか
Sponsored Link

水素水は妊婦にどのような効果をもたらすのか

水素水   1,452 Views

水素水が妊婦にどのような効果をもたらすかにとても注目が集まっています。

本記事では水素水の性質や効果に関する最新の情報に加え、特にお子さんをお持ちの方や妊娠していらっしゃる方への情報を紹介する内容となっております。

読みやすさのために、水素水と妊婦に関する考察の結果を最初に提示し、その理由となる事実を後の文章にて提示します。

Sponsored Link



水素水とは

水素水とは、水素(H2)を内包している飲料水(H2O)のことを指しています。

中でも「『消費者が開封したときに』0.08ppm(=80ppb)」以上、水素濃度を保っている飲料水が本記事での水素水となります。

基準となる水素の濃度は0.08ppm

例えば、コーラやソーダといった炭酸水では、二酸化炭素を注入しています。それらと同様に、飲料水内に水素を注入・添加することで、出来上がるものが水素水になります。

学術的には「水素豊富水」と呼ばれ、通常の飲料水よりも水素の含有量が多い、いわゆる水素濃度が高いものが水素水となります。

しかしながら、水素の濃度と言っても、「どのくらいの含有量で水素水になるのか」という線引きが必要になります。

その線引きとなる「含有量」は、分子状水素医学シンポジウムにて、水素水における水素含有量の最低基準が設けられています。

分子状水素医学シンポジウムでは、「『消費者が開封したときに』0.08ppm(=80ppb)から水素水と呼べる」としています。

ppm(ピーピーエム)とは、parts per millionの略で、100万分のいくらかという割合を示す単位です。

数値自体は、1ppm=0.0001%を表しています。

つまり、0.08ppmというのは、0.000008%、すなわち水の中に「1億分の8」だけ水素が含まれていれば水素豊富水だというわけです。

数値で見るとごくわずかな水素で良いように思えます。

しかしながら、水素の数値上の飽和状態(水素で満たされた状態)が1.6ppmなので、「その内の5%以上」という数値が条件になります。

また、水素は溶けにくい原子でもあります。

具体的に言えば、通常の気圧下で空気が比較的に溶けやすい0℃の時(ヘンリーの法則、アボガドロの法則より)、水1リットルに対して水素は2mgしか溶けません。

さらに、水素は原子の中で最も小さいため、水の中に留めておくことの難しい気体でもあります。

特にペットボトルなどのプラスチック容器では、プラスチック構造の間を水素原子が通り抜けてしまい、ただの水に変わってしまうことも少なくありません。

以上のことを踏まえると、「開封時に飽和状態の5%」(0.08ppm=1.6ppm×5%)という数値も現実的に妥当な数値だと言えます。

効果を見込むには、「摂取時の」濃度が高くなる、比較的に水素が抜けにくいアルミパウチ製の水素水を一度に飲用するか、水素添加直後の水素水を飲用することが望ましいと言えます。

水素水の性質

水素水は、炭酸水や清涼飲料水などと比べて、「扱いの難しい」水だと言えます。

一般的な水素水には、水素サーバーを利用して作成する方法と、マグネシウムを主体とした金属を利用して作成する方法の2種類が存在しています。

炭酸水の場合は注入が一般的ですが、水素水の場合は水分子が水素を含んでいるので、サーバーのように電気分解を利用することで簡単に作成することができます。

もちろん、高い圧力をかけることでも水の中に水素が溶けるため、非常に高い濃度の水素水を製造することも可能です。

但し、水素自体が原子の中で最も小さい物になりますから、水素を水の中に保ったり、体内に保ったりすることが難しい性質を持っています。

高圧をかけた高濃度の水素水であっても、圧力をかけた直後でない限り、時間の経過とともに常気圧の状態に戻ります。

また、容器を開封した瞬間に1.57ppm以上(通常気圧の場合)の過剰な水素はすぐに逃げてしまいます。

加えて、水素水は炭酸水のように多くの気泡が発生したりすることもなく、発生する気泡自体も非常に小さいため、水素が抜けていく様を確認することが難しいものでもあります。

そのため、水素水の性質としては炭酸水と比較しても、扱いの難しい飲料水であると言えます。

Sponsored Link



水素水の効用

水素水の持っている効果は、現在も研究中の物が多く、特に人体への影響については不明確なことが多くあります。

そこで、ここでは研究で明らかになっている情報の紹介だけでなく、水素水との付き合い方についても中立的な立場で考察します。

水素水の安全について

まず、水素水の安全性について考えてみましょう。

水素自体に危険性が認められず、水素を添加する水自体にも明確な危険性が認められません。

したがって、水素水は安全であると言えます。

水自体の安全性について

まず、水自体の安全性について考えてみましょう。

私たちが一般的に利用する水には、水道水の他に商品化されたミネラルウォーター(天然水)があります。

水道水の安全性は、国が定める水道法の下で管理されているため、安全性が確保されています。

より具体的に言えば、厚生労働省「水道法水質基準等の設定の考え方について」で示されているように、WHOなどの定める水質基準を基本として、「水質基準に関する省令」を満たしているものが水道水として提供されているため、安全だと言えます。

また、半谷輝己の『それで寿命は何秒縮む?』でも、10万人に1人以下しか発ガンしないと予想される国際基準値の、3分の1の所に日本の基準値が設けられているため、安全であるとしています。

一方、天然水の場合は、食品衛生法によって管理されており、長期的な視点での安全性は考慮されていない場合があります。

上掲の『それで寿命は何秒縮む?』によれば、2014年5月12日19時28分採取および検査した市販の天然水の中には、ラジウム226やタリウム208などの放射性物質が、1リットル当たり15ベクレル程度検出された、とあります。

水道水も飲料水も、放射性物質の基準値は10ベクレルであり、検査した15ベクレル検出の天然水は基準を超えているということになります。

なぜ基準値以上の天然水があるかと言えば、日本にはウランとセシウムに関する放射能以外の基準がないからです。

厚生労働省での「マーケットバスケット調査・陰膳調査」でも、調査物質がセシウムやストロンチウム、プルトニウムであり、ラジウムやタリウムは調査対象に含まれていません。

もちろん、ラジウムやタリウムはアルファ線系の放射線を放出するため、通過性が高くなく、人体への影響も比較的軽微であることは間違いありません。

また、基準値超過分を考慮しても、著しい健康被害の危険性はありません

以上のことから、天然水の場合は、完全に安全とは言い難いが、危険ではないと言えます。

水素の安全性

次に水素自体の安全性について考えてみましょう。

添加に用いられる水素ガスでは、水素を起因とする毒性や安全性の問題は見られていません。

また、広島県立大学のマウス実験でも、水素濃度0.90~1.14ppmの水素水を『60kgのヒトに換算して1.2リットル/日』28日間投与した結果、臨床症状、体重変化、尿・血液分析、臓器重、病理解析等の分析においていかなる副作用も観察されず、安全性が高いことが認められています。

したがって、水素は安全だと言えます。

なぜ水素は安全か?

国立健康・栄養研究所の「健康食品」に関する素材情報データベースによれば、水素水に関して安全性・有効性に関する信頼できるデータがないとしています。

なぜなら、水素水の人体に対する実験が十分になされていないことがあります。

水素水研究の多くは大学や企業が中心なって行っていますが、そのほとんどマウスによる実験によるものなのです。

しかしながら、数少ない対ヒト研究の中でも、例えば国立脳心血管研究所での水素水摂取の研究があります。

その研究では、市販のアルミパウチ入り水素豊富水を飲んだ後の呼気に含まれる水素分子を計測しました。

そこでは、測定誤差を最小化するために飲水をアルミパウチ開封後、直接1分以内に飲みました。

その後、調査すると呼気中の分子水素の濃度は10分でピークに達し、60分で摂取前の値に戻しました。

得られた結果から、飲水によって摂取された分子水素は約59%が呼気中に排泄され、残りの約41%体内で消費されることが分かり、体内での消費は生体内の活性酸素、とりわけヒドロキシラディカルの量と相関することが推察されました。

この場合では、500㎖の水素水を摂取していますが、41%もの水素が体内消費されている以上、体に影響が出てもおかしくありませんが、安全性に対する問題は発生していません。

それどころか、体内の活性酸素と相関関係があるとすれば、ある程度は活性酸素に影響を与えていると考えられます。

これは体内に悪影響を及ぼす活性酸素に影響している可能性を示しているため、むしろ危険性は見いだせないと言えます

以上のことから、水素に危険性は見いだせず、安全であると言えるでしょう。

なお、水素水の安全性や副作用に関するより詳しい情報は「水素水に副作用は本当に無いのでしょうか?」にてお伝えしています。

Sponsored Link



水素の効果について

先述の国立脳心血管研究所での研究結果で、水素が体内の活性酸素と相関関係があると推察されたように、水素には確実に何らかの効果が認められます。

但し、確実で長期的・継続的な摂取が必要になると言えます。

効果がある理由について

理由となる研究の一つに、台湾国立医科大学研究所及び同病院において、10人の健常ボランティアと37人の終末期の腎疾患患者(ESRD)に対して日本トリム社製の電解還元水を3ヶ月間飲用させ、酸化、炎症、等の変動を測定した研究があります。

ESRD患者の血液透析では血液透析による酸化ストレスが問題となっており、電解還元水により活性酸素種(ROS)を除去することが出来るか検討する研究でした。

研究の結果では、電解還元水飲用によりROS、取り分けH2O2 、HOCLが有意に減少 し、白血球や内皮細胞の障害が軽減され、『透析によって生じる酸化ストレスを改善』したとされています。

また、名古屋大学によれば、2007年から2015年6月までに計321の原著論文が発表され、その内の約3/4の文献でマウスおよびラットでの有効性が示されているとしています。

さらに、166に細分類される動物およびヒト、治療および酸化ストレスに起因する病態、炎症症状の病理生理学的分析においても、基本的な有効性が報告されているとしています。

したがって、即効性の観点は別にしても、水素水が確実かつ継続的、長期にわたって摂取された場合には、効果が認められると考えられるのです。

なお、水素水の効果に関する詳しい情報は「水素水の効果について徹底検証とその結果とは?」にてお伝えしています。

その他、水素水の効果に関する情報を下記にてそれぞれお伝えしています。

水素水の健康効果に驚愕!

水素水の美容効果が絶大な理由とは?

水素水の効能が抜群である理由とは?

水素水で便秘を根本から解消すべきその理由とは?

水素水の癌(ガン)と抗がん剤に対する効果とは?

水素水が頭痛に効果的な理由とは?

水素風呂(水素バス)の効果は飲むときの数倍!驚異の結果を大公開!

水素水の美容効果はもの凄い!化粧水より美容に最適な理由とは?

水素水パックの驚きの効果とやり方のすべて!

水素水がダイエットに効果的な理由とは?

水素水の糖尿病に対する効果について

水素水のむくみへの効果とむくみの原因を徹底解説します!

パーキンソン病における水素水の効果とは?

水素水が高血圧の改善に効果がある理由

 

Sponsored Link



活性酸素と水素

水素水には、活性酸素を消去し、酸化ストレスを軽減する効果(抗酸化作用)があります。

先述の国立脳心血管研究所や台湾国立医科大学研究所及び同病院の研究で示したように、血液透析の酸化ストレスを軽減し、細胞器官や細胞膜やDNAへの障害を軽減、結果的に老化や疾患に繋がる危険性を低める効果があると考えられます。

水素水に抗酸化作用がある理由

水素治療を専門に行っている辻クリニックの院長、辻直樹氏によれば、『水素は悪玉の活性酸素を無害化させる働きが期待される』としています。

これは、水素が悪玉の活性酸素と強く反応しやすい性質を持っているためです。

中国の甘粛農業大学によれば、『水素は特定の金属たんぱく質を制御し、その結果、活性酸素(ROS)の代謝と情報伝達に影響を与える』としています。

反対に、金属たんぱく質は水素の標的分子の一つであり、金属イオンは水素分子に対する適切な結合サイトとして機能しているとしています。

このことから、水素は悪性の活性酸素に対して、金属たんぱく質を介して働きかけ、結果的に抗酸化ストレス、抗炎症やその他の防御効果、多くの生理機能などに有効であると考えられています。

なお、活性酸素と水素水に関する詳しい情報は「活性酸素とは?」と「水素水による活性酸素の除去効果とは?」にてお伝えしています。

Sponsored Link



水素水の妊婦への影響

本章では、水素水が妊娠していらっしゃる方に与える影響についてご紹介します。

特に、水素水の妊娠に与える効果から始まり、受精そのものへの影響、胎児への影響、出産への影響と、妊娠から出産までの詳しい効果について考察していきます。

水素水の妊娠への効果

水素水は抗酸化作用によって、細胞の酸化ストレスを軽減し、人体の生理機能を調整するため、通常の水と比較して効果があると考えられます。

特に先述の台湾国立医科大学研究所及び同病院の研究で示したように、血液透析での酸化ストレス軽減効果は、血管を通して酸化ストレスが軽減されていることを示唆する重要な研究でもあります。

さらに、白血球や内皮細胞の障害が軽減されていることが確認されていることも重要な事実になります。

白血球や内皮細胞に影響があるということは、細胞内を通過して効果を発揮できるということを示しています。

つまり、通常の薬剤で見られる『細胞の外からの影響』ではなく、『細胞の内からの影響』が期待できるため、有効性も同様に期待できると言えるわけです。

受精と水素水

水素水が妊娠に効果があると考えられる理由

人の受精に関わる精子と卵子は、妊娠に必須の細胞です。

しかしながら、精子は日々の大量生産による酸化ストレス、卵子は月経に象徴される経年劣化とも言うべき酸化ストレスによって傷ついていきます。

つまり、受精に際して絶対的に必要な精子と卵子は、日々、老化・劣化していると言え、妊娠に見合う条件が整っていても、精子や卵子の細胞的機能が伴わない場合もあると考えられるのです。

しかし、水素水であれば、細胞内への影響が期待できるため、生殖細胞である精子や卵子にも抗酸化作用が期待できると言えます。

また、水素自体が抗酸化作用の他に、生理機能を調整する効果が期待されているため、生殖細胞以外の分野においても、生殖機能を高めることが期待できるのです。

胎児への水素水の効果

水素水の胎児への影響に関する論文

妊娠中でも水素水は安全であると言えます。

理由は第1章でも述べた様に、水素や水自体に危険性がなく、先述したように水素が生理機能の調整にも好影響を与えているからです。

また、名古屋大学大学院の研究によれば、経母体的分子状水素投与は、子宮内の虚血再灌流による胎児海馬障害を軽減する、とされています。

つまり、子宮内の酸化ストレスによる胎児の神経細胞へのダメージを抑制したということです。

これは、母体から胎児への水素水の効果が認められる研究でもあり、好影響が認められた研究でもあります。

以上のことを踏まえても、水素水に危険性は見られず、安全で好影響があると言えます。

出産への水素水の効果

水素の出産時における影響による研究結果

水素水は父母の生殖細胞や生理機能を調整し、胎児の酸化ストレスを軽減する効果が認められると言えます。

さらに、出産時のリスクを軽減する効果も期待できます

中国、上海の、潜水医学部、海軍医学部、第二陸軍医科大学の研究で、新生児低酸素虚(HI)ラットモデルのアポトーシスに対する水素療法の効果を検討した研究があります。

これは新生児の体内に酸素が足りない状態の時、水素水を投与することで細胞が死んでしまう影響を抑制し、脳を保護する作用が確認できた研究でもあります。

つまり、出産時の酸素欠乏も水素水が酸素調整の機能を強め、酸化によるダメージを軽減したということで、受精から出産までの全域を水素水は効果的に保護できると言えるわけです。

Sponsored Link



水素の摂取方法による影響

本章では、水素の摂取方法について考察します。

水素に効果が見込めるとしても、確実に摂取されていなければ水素水の効果を得ることはできません。

以下では代表的な水素の摂取方法である水素サプリと水素水についてそれぞれ考察します。

水素サプリと妊娠

水素サプリは水素水に比べて栄養が豊富なので、どちらか一方であれば、水素サプリの方が効果的です。

というのも、水素サプリには、水素を安定させるためのカルシウムやマグネシウムが豊富に含まれており、その補助栄養素としてビタミンを含ませてあることも多いので、栄養が豊富になる傾向があるのです。

一方で、水素の含有率や保有率は低まる傾向があります。

理由は単純で、摂取の期間が長引くからです。

水素を安定させるカルシウムなどが含まれていても、水素自体は抜け出しやすい原子なので、時間経過とともに自然に還元してしまう傾向があります。

したがって、サプリメントのように、一か月などの長期間にわたって保存する場合には、水素の効果が低下する傾向にあるのです。

水素サプリの胎児への影響

妊娠中に水素サプリを摂取しても大丈夫なのか?

水素サプリ自体は摂取しても問題ありません。

但し、水素サプリの中には、補助栄養素を含ませているものが多く、例えばマグネシウムを42.21mgも含んでいるサプリがあったりします。

この場合、過剰摂取に気を付けなければなりません。

マグネシウムを過剰摂取した場合、胎児に酸素欠乏を引き起こしたり、神経機能に障害をもたらしたりします。

しかしながら、国の定めるマグネシウム摂取量の推奨量は250mgですから、一日に3粒摂取しても166.63㎎と推奨量の6割に収まりますので、危険というほどではありません。

水素サプリは水素水と比べて、胎児にどのような影響を与えるのか?

水素サプリは、水素水よりも栄養が豊富であるため、妊娠中の栄養不足を補い、胎児の発育を促進する効果が期待できます。

これは普段の食事と同様でありますが、妊娠中はつわりなどで食欲が損なわれたり、体内の栄養量が胎児に分散して、母体と胎児双方の栄養不足が発生したりしがちです。

しかしながら、水素サプリであれば、カルシウムやマグネシウムを中心に体に必要でありながら、摂取の難しい栄養素を手軽で安全に摂取できます。

この点で、水素サプリは水素水よりも胎児に効果的だと考えられます。

なお水素サプリに関する詳しい情報は「水素サプリの効果について徹底解説!」にてお伝えしています。

 

Sponsored Link



ペットボトルの水素水

水素サプリよりも水素水が良いところは、水素サプリは栄養が豊富で水素水にはない影響が期待できます。

しかしながら、純粋な水素の摂取においては、水素水が効果的だと言えます。

理由は水素水だと摂取が短期間で、集中して摂取できるからです。

ペットボトルの水素水は効果的か?

一口に水素水を摂取すると言っても、ペットボトル製品のものがあります。

この場合、ペットボトルで水素を摂取するのは、効果的ではありません。

ペットボトル製品の場合は、プラスチック構造で出来ているため、水素が抜けやすいため水素の摂取に向いていない傾向があります。

圧力をかけるにしても、プラスチック構造は比較的に圧力に弱いため、十分な水素を水の中に溶け込ませにくく、結果的に水素の摂取に結びつかない傾向があります。

一方で、手軽に摂取できるという点では、ペットボトルが最も利用しやすいという点も事実です。

したがって、ペットボトル製品の場合は、開封前であっても短期間で素早く摂取することが大切になると言えるでしょう。

アルミパウチの水素水

アルミパウチの水素水は効果的か?

ペットボトルとは別にアルミパウチ製の水素水もあります。

この場合、ペットボトルよりも水素摂取が効果的に行えると言えます。

アルミパウチはプラスチック構造に比べ、水素を逃がしにくい構造であるため、水素の摂取が十分に期待できます。

もちろん、全く抜け出さないわけではないので、アルミパウチ製品であっても、短期間で素早く摂取することが効果的であるのは間違いありません。

しかしながら、ペットボトル製品よりも保存でき、ペットボトル同様に手軽に摂取できる点では、アルミパウチ製品が最も現実的だと言えるでしょう。

水素水の摂取においてアルミパウチが有効な理由の詳しい説明は「水素水はアルミパウチ容器がおすすめ! その理由とは?」にてお伝えしています。

水素水サーバーの水素水

水素水サーバーは効果的か?

水素サーバーでは、マグネシウムスティックと利用する場合と、サーバーそのものを利用する場合の2種類が考えられます。

いずれも、直接的に水素を添加できるので、最も効果的に水素を摂取できると考えられます。

水素水サーバーの問題点

水素水サーバーもマグネシウムスティックも、経年劣化するため、効果が薄まっていく可能性があり、高品質なものを選択する必要があります。

また水素水生成に関して、水素濃度が十分なものでない場合は、水素水の効果が期待できない場合があります。

水素水の効果を十分に得るためにも水素水サーバーの選択はしっかりと調べてから取り入れるのが望ましいです。

なお、水素水生成器や水素水サーバーに関する詳しい情報は下記でそれぞれお伝えしています。

水素水生成器の原理と特徴についてまとめました!

間違えたくない!水素水サーバーの選び方

水素水の作り方・買い方・飲み方最新版!

Sponsored Link



水素水の子どもへの影響

本章では、出産後の子どもに水素水がどのような影響を与えるか紹介いたします。

特に、乳幼児期、成長期、子どもの免疫にかかわる水素水の影響、の3つの観点で考察します。

乳幼児への水素の影響

乳幼児に水素水は効果的なのか?

乳幼児に水素水は効果的です。

第1章で、水素が抗酸化作用を持っていることを示しました通り、乳幼児にとっても、水素水の抗酸化作用は好影響をもたらします。

乳幼児にどんな影響があるのか?

水素水は乳幼児にとっては、免疫の調整などの生理機能に効果が期待できます。

基本的に水素水は高温で使用できないので、直接摂取できる年齢からが基本となります。

したがって、乳幼児が通常の水道水を飲める時期に達してから利用を開始することが基本となります。

但し、乳幼児の場合、摂取に時間を要することや、摂取が適切に行われないことがあります。

このことを踏まえると、水素水の摂取に際しては、父母の方が側で介助する形が望ましいと言えます。

成長期での水素の影響

成長期に水素水はどんな影響があるのか?

成長期には身体機能が向上したり、生理機能が著しく変化したりします。

この時、水素水は身体環境の変化による酸化ストレスの軽減に効果が期待できます。

第1章でも述べた通り、抗酸化作用と生理機能の調節効果は、成長期や思春期の心身の乱れなどを抑制し、健康的な発育を助長する効果が期待できるのです。

 

Sponsored Link



子どもの病気と水素の関連

子どもの病気に水素水はどんな効果があるのか?

子どもの病気とされるものの多くは、生理機能の未発達が原因であると言えます。

例えば、風邪をひくのは、鼻腔や肺の生理機能が未発達であることが言えます。

そうした生理機能の未発達を水素水は補えることが期待できます。

水素自体に生理機能を調整し、免疫を高める機能が期待できるからです。

また、病気にかかった場合においても、病原体による細胞のダメージを軽減し、酸化ストレスも抑制するため、回復や治癒速度の向上にも期待できると言えます。

なお、子どもが経験する症状の代表的なものとしてアレルギーがあります。

アレルギーの中でもアトピーは特に症状を経験しやすいものですが、水素水とアトピーに関する詳しい説明は「水素水がアトピーに効果的な理由とは?」にてお伝えしています。

Sponsored Link



水素と妊婦に関するまとめ

まとめになりますが、水素水の基本的な摂取は、短時間に集中して摂取し、それを継続的・長期間にわたって行うことが大切です。

効果で見れば水素水サーバーや水素サプリが効果的で、継続性や長期利用には水素水サーバーやアルミパウチ製品が効果的です。

以下では、効果的な水素水の取り扱いについて考察します。

妊娠以前における水素水の取り扱い

妊娠以前では、時間的余裕が見込めるため、水素水による摂取が効果的でしょう。

水素サプリを利用する場合は、保存の状態や期間に気を付けましょう。

水素は低温である方が安定するため、冷蔵庫などの比較的低温の場所で保管することが理想的です。

水素水の摂取は、水の摂取量にも影響するため、機会を見つけてこまめに摂取することを心がけるとよりよい効果が期待できます。

妊娠中における水素水の取り扱い

妊娠中は時間的・精神的な余裕が見込めないので、水素サプリを中心に利用することが効果的でしょう。

余裕がある場合は水素水も積極的に摂取し、水分調整を心がけると良いでしょう。

妊娠中は妊娠時特有の症状に気を配り、つわりで嘔吐した場合でも水素サプリを飲みなおしたりはせず、水素水を摂取することを心がけましょう。

妊娠中だからこそ、水素水の摂取量は多めにし、胎児の分も含めてこまめに摂取すると良いでしょう。

出産後における水素水の取り扱い

出産後は回復を速めるためにも、水素水や水素サプリを積極的に摂取しましょう。

特に出産後の母体は、出産の疲労によって酸化ダメージが多くみられることもありますので、より積極的な摂取が望ましいと言えます。

また、この場合の確証はございませんが、母乳も血液から作られているため、水素水を摂取しておくと母乳を介して効果が期待できる可能性があります。

以降は出産前の摂取方法と同様に継続的な摂取さえ心がければ、健康的な生活が期待できるでしょう。

ぜひ、今回の記事を参考にしていただき、妊娠前・妊娠中・出産後のいづれにおいても、水素水を有効に活用していただきたいと思います。

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 炭酸水を妊婦(妊娠中)が飲むと良い理由とは?

  • 炭酸水は体にいいの?悪いの?

  • 水素水の飲み方や飲むタイミングのベストとは?

  • ケイ素(シリカ)に副作用がない?その理由とは?

関連記事

  • 水素水の美容効果が絶大な理由とは?

  • 高濃度水素水が体に良いとされている理由とは?

  • 水素水の効能が抜群である理由とは?

  • 水素水の飲み方や飲むタイミングのベストとは?

  • 水素水の容器で最適なのは?種類と使い方について

  • 水素水の効果が凄い!徹底検証した結果を完全解説!