1. TOP
  2. 水道水
  3. 水道水をおいしく飲むコツを大公開!
Sponsored Link

水道水をおいしく飲むコツを大公開!

私達のいちばん身近にあるお水、水道水。そのままでも水道水をおいしく飲める地域もありますが、好きではない、飲みにくいと水道水に感じている人が多いのは事実です。でも、身近で安い水道水をおいしく飲めれば一番いいですよね。ここでは、水道水をおいしく飲んだり、使ったりする方法をお教えします!

Sponsored Link



Contents

あなたの家の水道水はおいしいですか?

あなたの家の水道水の味はどうですか?全国に住む約5200人を対象に実施したアンケートでは、水道水をそのまま飲んでいる人は全体の45%でした。

また、そのまま水道水を使用しない理由については、水道水の味が気になる、おいしくないからと答えたのは35.7%で、一番多い理由になっています。

水道水の安全性に疑問を持つために水道水を飲まない人もいますが、それよりも味が気になる人の方が多い、という結果になりました。

水道水を美味しく飲めるところもある

しかし、地域別に見てみると、そのまま水道水を飲む人は、関東では38.6%なのに対して、北陸では67%と、30%近くも差があることがわかっています。これは、水道水の味が場所によって全く違うことを示しています。

浄水のシステムは、一部高度浄水処理を取り入れている地域を除いて、ほぼどこでも同じプロセスを経て浄水しています。

また、水道法によって定められている残留塩素濃度(蛇口に残っている塩素の量)の基準値や、目標とする塩素濃度も(1 mg/Lまでが望ましい)同じです。

それなのに、これだけ味に差が出てくるのは、水道水のもとになる水源に大きな違いがあるからなのです。

良質な湧き水や、地下水がある地域は、それほど消毒する必要がないため、注入される塩素量が少なくてすみます。

一方、汚染された下流の河川や、富栄養化してプランクトンが増大化している湖沼を原水としている場合、薬品などを使って急速ろ過しなければ、きれいで安全な水にはなりません。

これらの塩素などの薬品の多さが、水の味に大きな影響を与えています。

 

Sponsored Link



なぜ水道水はおいしくないの?

ミネラルウォーターなど、水道水以外のお水と水道水を比べてみると、もちろん細かい成分単位で考えるとたくさんの違いがありますが、決定的な違いは臭い、風味なのではないでしょうか?

市販されているお水ににおいがついているとは考えられません。ほんのちょっとの臭いが、水道水を美味しくない、と考える大きな原因になっているといえます。

以下、水道水が美味しくない原因について見ていきます。

水道水が美味しくない理由 カルキ臭

カルキ臭は水道水特有の匂いで、水道水を飲まない人が一番に嫌がる理由がこのカルキ臭です。

カルキ臭とは、塩素消毒に使われる次亜塩素酸ナトリウムがアンモニアと結合した結果できた結合塩素(クロラミン)が原因の、塩素の臭いのことです。このクロラミン臭と塩素臭を合わせてカルキ臭と言います。

また、プール消毒に使われる次亜塩素酸カルシウムをカルキと呼ぶことから、プールの塩素のにおいもカルキ臭と言われます。

風味を損ねる点がデメリットではありますが、塩素消毒は、水道水供給のためにはなくてはならないものです。水系の伝染病(コレラ、腸チフス、赤痢)を防止するためにも、蛇口での残留塩素濃度は0.1 mg/L以上あることが義務付けられています。

おいしい水研究会が行った研究によると、おいしい水の水質要件の一つに、塩素濃度が0.4 mg/L以下であることがあります。これ以上の濃度ですと、カルキ臭が強くなり、水がまずくなるからです。

今ではどの水道局もできるだけおいしい水を提供できるように、あまり塩素濃度が高くならないように管理しています。

カルキ臭、塩素臭はおいしさを妨げるものではありますが、雑菌のいない安全な水の証拠でもあるので、健康上問題はなく、ある程度仕方のないことです。

Sponsored Link



水道水が美味しくない理由 カビ臭・墨汁のような臭い・土臭

水道水の臭いで、次にあげられるのはカビ臭です。このカビ臭の原因は何でしょう?

湖や沼、ダムといった貯水池の水を水源としている場合、水温の上昇する夏などになると、藍藻(らんそう)類等の微生物・植物プランクトン・菌類が繁殖することがあります。

このような微生物が増えることが、カビ臭や墨汁のような臭いの原因になっています。

カビ臭の原因は、藻類が分解した時に発生する「2-MIB」(2メチルイソボルネオール)と「ジオスミン」という物質です。人が臭いを感じる限界値は5ng/Lと非常に小さく、水中にごく微量含まれているだけでもカビ臭を感じやすいのです。

臭いをつける主な藻類には、オシラトリア・リムネチカやフォルミディウム・テヌエ、アナベナ・マクロスポラ、オシラトリア・アニマリス、アファニゾメノン・フロスアクアなどがあります。

これらの原因藻類は、浄水の初期段階で急速砂ろ過の過程で取り除かれますが、死んで水中に溶け出した原因物質がまだ臭いを発することもあるようです。

ですからさらに活性炭による不快臭の除去を行いますが、活性炭除去できる限界の濃度と、人間が臭いを感じる限界値はほぼ同じですので完全に臭いを取り除くことは困難な状況です。

また、台風による河川等の濁りのせいで、土臭がつくこともあります。

しかし、これらの臭いをも徹底的に排除できる高度浄水処理施設(オゾン処理と生物活性炭処理を中心とする)が東京、大阪をはじめとする各地の浄水場に導入されつつありますので、これから先、もっと水道水がおいしく、安全になることが予想されます。

ちなみに、これらを含む水道水を口にしても、健康に影響はありません。

水道水が美味しくない理由 サビ臭

水道水がサビ臭く、鉄臭く感じる原因には、水道管が老朽化して、錆びついていることが考えられます。築年数の経った建物には考えられる現象です。

水道管の内側にはメッキがされていますが、一度そのメッキが剥がれてしまうと、水道水と水道管の接触部分は鉄になってしまいます。

水道水の消毒に使われる塩素は鉄を酸化させて、サビさせる働きがあるので、やっかいなのです。

一度サビが発生するとどんどんサビが進んでいってしまい、最終的には管を詰まらせることもありえます。また、それほどひどくなくても、場合によっては水が赤く出る場合もあります。

水道管は、水道局から供給される水道管は水道局の管轄で、管理もされ定期的に工事などを行っていますが、水道メーターから先の給水管は個人の管轄です。

水道管の寿命は水道管の質にもよるけれど、大体15年とされています。あまり古くならない程度にメンテナンスをする必要があります。

 

Sponsored Link



水道水が美味しくない理由 貯水槽が汚染されている

すでに記載した臭いの他にも、たまに藻のようなにおいがしたり、別の異臭がしたりする場合もあるそうです。

マンションなどの場合、水道局から供給されたお水は一旦貯水槽に貯められます。受水槽、高架水槽とも呼ばれます。受水槽、高架水槽が汚れている時も、異臭のあるお水が蛇口から出てくることになります。

水道局の排水管から枝分かれした後の排水管も、水道局の管理はされず、それぞれの家庭、もしくはマンション等の管轄となります。

そこでの排水管の劣化が進んでいた場合も同様で、水道水の風味を損なってしまうことも考えられます。

マンションやアパートの場合は、受水槽の容量が10立法メートルを超えるものについては、1年に1度水質検査を受ける義務があるため、管理はされるでしょうが、それ以下の受水槽を設置している建物では、検査義務がないため、どの程度きれいに保たれているのかわからないところがあります。

自分のアパートだけ水道水がおいしくないようだ、と感じたら受水槽を疑ってみなくてはいけないかもしれません。

おいしい水ってどんなお水?

では、おいしい水とはどんな水でしょう?

よく言われるのは、臭いがなく、軟水で、適度にミネラル成分を含んでおり、適度に冷えたお水だそうです。

おいしい水について、より詳しいことは、別記事「おいしい水道水とは?どこの水道水がおいしい?水道水の「おいしい!」をまとめました。」に記載しています。

Sponsored Link



水道水をおいしく飲む方法

水道水が美味しくない理由についていくつか述べてきましたが、実際にはアンケートからもわかるように、そのまま水道水を飲む人は全体の45%にあたる、ほぼ半数の人が飲んでいるのです。

実は日本の水道水はおいしいものなのです。とはいえ、場所によってはやはり飲みにくい水道水もあるようですので、ここで水道水をもっとおいしく飲む方法について紹介していきます。

冷たく冷やして飲むとおいしい

厚生省のおいしい水研究会の調査発表にもあるように、おいしい水の要件の1つに、「水温が20℃以下であること」が含まれています。水道水は冷やすだけで、においを軽減してしまえるからです。

水道の蛇口からでる水道水の温度は、気温の影響を受けるため、8℃~25℃くらいに変化しますが、年間平均は16℃、17℃ぐらいです。

一方、冷蔵庫の温度は1℃~5℃で、この水温の水は少し冷えすぎですので、少し常温に置いておくとすぐに適温になります。

おいしいとされている水の温度は、夏場ですと7~12℃、冬場ならば15~18℃ぐらいです。のどが乾いている時に、程よく冷えた水道水はおいしいですよ。

汲み置きをしておくと匂いが消える

汲み置きをしておくと、塩素消毒に使われた残留塩素が気化してしまって、お水から出ていってしまうので、塩素臭、カルキ臭をなくすことができます。

塩素臭くなくなっただけで、随分飲みやすい水道水になります。同様に、水道水を水差しなどに入れ、冷蔵庫で一晩置いておくだけでも塩素が除去され、においのない、冷たくておいしい水にできます。

また、透明のペットボトルに水道水を入れ、日光にさらして紫外線を当てても塩素除去することができます。この場合、水が生暖かくなってしまうので、また冷やすとよりおいしくいただけます。

 

Sponsored Link



炭が脱臭効果を発揮し、ミネラル分を与えてくれる

水道水に炭をつけることで、おいしい水にできると言うのは知っていましたか?

木を蒸し焼きにして炭化させた木炭や、竹が材料の竹炭、ウバメガシが材料の備長炭には、内部に微細な空洞がたくさんあります。

そして、ニオイのもとや不純物を吸着して内部にとり混んでしまうという性質が、炭にはあるのです。浄水器なども活性炭式のろ過方法を採用するものなどあり、これらはまさに、この炭の性質を利用したものにほかなりません。

さらに、炭にはミネラル分が含まれており、炭をつけた水道水はそのミネラル分を得ることができるので一石二鳥なのです。ミネラル分を適度に含む水はおいしいとされていることもあり、炭をつけた水道水は期待できそうです。

炭は、まず使用前にたわしなどできれいに洗浄し、煮沸する必要があります。その後しっかり乾燥させると、使用可能な状態になります。

1リットルの水道水に対して、100gほど入れて、6時間程度で塩素除去の効果があるようです。2週間ほど使うたびに洗って乾燥させるだけで、3ヶ月ぐらい使うことができるので、おすすめです。

ただし、洗う時に洗剤をつけるとミネラル分が流れてしまうので気をつけなくてはいけません。また、炭のミネラル分は1ヶ月ほどですべて流れ出てしまうということですので、1ヶ月で取り替えるほうがよいかもしれません。

レモンが塩素を中和してくれる

水道水をおいしく飲む方法として、レモンを入れる、というものもあります。レモンの汁を数滴たらしてもいいですし、スライスしたものを浮かべても効果があります。

レモンのすっきりとした酸味が水道水のカルキ臭をごまかしているからでしょうか?

いいえ、そうではなく、レモンに含まれるビタミンCが、水道水の塩素を中和してくれるから、塩素が除去され、おいしい水になるのです。

ビタミンCを含むものであれば何でもいいので、いろいろ試してみるのもおもしろいですね。ゆずやかぼすなど、おいしそうです。

水道水の煮沸でよりまろやかな軟水に

また、水道水は、煮沸させることで塩素臭だけでなく、カビ臭も取り除くことができ、簡単に飲みやすい水道水に変えることができます。

また、やかんの水を沸騰させると、後に水あか(スケール)がつくとか、自動湯沸かし器のポットに白い塊がつくといった経験をされた方もいると思いますが、それは、水中に溶け込んでいた炭酸水素カルシウムや炭酸水素マグネシウムの炭酸ガスが抜けて、固形の炭酸カルシウムや炭酸マグネシウムになってしまうからです。

つまり、水中に溶けていたこれらのミネラル分もなくなってしまうことで、より口当たりの柔らかな、まろやかで飲みやすい水になるのです。これは硬水が軟水になるのと同じです。

日本古来から、一度沸騰させた水は白湯(さゆ)と言って、乳幼児や病人の水分補給に最適ですし、薬を飲むのにも湯冷ましが使われてきました。

最近も静かなブームとして、白湯を飲んで体を温めたり、血液をサラサラにしたり消化力を上げる健康法があるということです。

なお水道水の塩素における沸騰に関する詳しい情報は「水道水の塩素は沸騰させると除去できるって本当?」にてお伝えしております。

水道水を振る(エアレーション)ことでおいしくなる

また、水道水をペットボトルに3分の2ほど入れて蓋をし、シェイクすることで、空気との接触を増やし、塩素を空気中に逃がそうとする方法もあります。

何度か違うペットボトルに移し替え、空気も変えると良いということですが、塩素除去の観点から見ると、ほんの少しの効果しかないようです。

ただし、空気が交じることでまろやかになり、おいしくなるということは認められます。

手っ取り早く浄水器

これらの処理が面倒だという場合には、もっと簡単に水道水をおいしく飲む方法があります。それは、浄水器を取り付けることです。

浄水器というと、高価なものを想像してしまうかもしれませんが、蛇口に取り付けるタイプのものなら、4000円ぐらいからあります。

安い浄水器は、浄水機能も低いですが、残留塩素のほか、濁り(雑菌・鉛)、トリハロメタンは最低限取り除けるのが普通ですので、それだけでもカルキ臭がなくなり美味しくなります。

浄水器には様々なタイプがあり、アルカリイオン水などを作り出す機能を備えているものもあります。

なお、水道水の浄水器に関する詳しい情報は水道水に浄水器が必要かどうかを徹底的に調べました!にてお伝えしております。

水道水をおいしくするポット

最後に、水道水を入れるだけで美味しくなって出てくる不思議なポットを紹介します。

水道水をおいしくするポットとは、浄水機能付きのピッチャーのことなんです。浄水器と同様に活性炭などのろ材を使用しており、カビ臭も除去できる製品も多いです。

ポット型浄水器とも呼ばれ、一人暮らしの人や、飲み水にだけ使用したい、という人に人気があります。

おいしいお米のため、おいしいお茶のため、おいしい出汁のためのポットなども発売されています。

Sponsored Link



水道水が美味しく感じられる工夫

一般に水道水を美味しく飲むためのコツについて、お伝えしてきましたがいかがでしたか?

これだけではあんまり変わった感じがしない、何かが足りない、という人のために、もう少し水道水が美味しく感じられる工夫について触れていきます。また、何をやってもどうしても家の水道水はおいしくならない、という人にもアドバイスがあります。

水道水に香りづけをする

水道水のにおいがどうも気になって飲めない、と言う人に、ハーブなどで香りづけをするというのはどうでしょう?

ハーブにもいろいろあるので、スパイスや薬などを想像するとびっくりするかもしれませんが、そうではなく、もっと水と相性のいいハーブです。例えば、ハーブティーとされているものですね。

フェンネルやレモングラス、カモミールやラズベリーリーフなどは、香りがよく、カルキ臭が抜けるはずです。ミントを浮かべるのもよいかもしれません。

水道水の水源を知り、感謝する

水道水はどこから来ているのか、考えてみたことはありますか?

水源地が一般に汚いとされているダムや湖沼だとしても、その源泉はどこでしょう?

森林・水源林に降り注ぐ雨水や雪が少しづつ川に流れ込んだり、地下にしみ込んだりして、巡り巡ってようやく私達のもとに、水道水となってたどり着いたのです。

私達が汚くしてしまった水でも、その一部はきれいな状態で蒸発し、大気中に行ってしまった水は、また私達のために雨や雪となって戻ってきてくれます。

その自然の力と言うのは、私達がどんなにおいしくない、などと文句を言っても、嫌がっても、ただただ供給、与えてくれるのみなのです。私たちはこの自然の循環に、感謝してもし尽くせないぐらいの恩恵を受けているのです。

自然の中に出かけていき、きれいな空気や水を身近に感じる時、これこそがあるべき自然の姿と思うでしょう。

私たちはこの自然から少しお水をいただいているんです。そして、浄水場の人が、お腹を壊さないように消毒までしてくれる。

その水道水が蛇口を開くだけでいつでも簡単に手に入るなんて、本当にありがたいことではありませんか?

そのように考えると水道水はありがたく、おいしいものに感じられますよ。

 

Sponsored Link



自分の生活排水に気をつける

水は循環しているものなので、私達の使った水も、排水となって流れ出し、湖沼や海に流れ出ます。

その前に下水処理をすることにはなっていますが、それぞれが自分の生活排水をできるだけきれいな状態にしようと努めれば、水道水のもとになるお水もきれいな状態になっていきます。

水道水が臭くてまずくて飲めないと思う人こそ、油を流さないなどの自分の汚れを減らすことから始めるといいと思います。

水を大事に思うことによって、与えられる水道水も大切でおいしい、と感じられるようになるかもしれません。 

受水槽や配水管のチェック

いろいろ紹介しましたが、最終的に何を試してみても、どうも自分の水道水はおかしい、という場合は、自分の身の回りの水道環境を疑ってみるしか方法はありません。

受水槽がある場合は受水槽がきれいに保たれているか、変な薬品が混ざって水質異常になっていないか、受水槽が老朽化していないか、などをチェックしてください。

また、排水管が錆びついていることも考えられます。錆びていても、水道管を取り替える大工事の必要はなく、急激な水圧によるサビの除去と、水道管内のメッキで済む場合もありますので専門業者に相談すると良いでしょう。

水道水のボトルウォーターを試してみる

実際に水道水に問題があって飲めないことも、もちろんありますが、水道水はまずいという先入観が先立ってしまって、どうしても美味しく思えないということはないでしょうか?

そういう人をびっくりさせるものに、日本の公営水道水が世界のモンドセレクションにて最高金賞や金賞を受賞するという事実があります。

2016年度のモンドセレクションでは、ペットボトル「川中島の水」が最高金賞、ペットボトル「ナラシドウォーター♪」が金賞を受賞しています。

「川中島の水」は長野県企業局が製造したもので、水道原水である井戸水に非加熱除菌ろ過処理以外の手を加えず、そのままを充填し製造されました。

塩素消毒はしておらず、市販はされていません。

また、「ナラシドウォーター♪」は千葉県習志野市企業局が、市保有の井戸水65%と、流山市で取水した江戸川の水35%をブレンドして供給している水道水をボトル詰めしたもので、まろやかで飲みやすいのが特徴です。

習志野市ホームページで販売されています。

実は水道水のボトルウォーターがモンドセレクションで評価されている事例はこれだけではなく、他に9件もあるのです。それだけ日本の水道水はおいしいということです。

水道水のおいしさを知らない人は一度試してみるといいですね。

Sponsored Link



水道水をおいしく使う方法

以下には、日本の水道水を使って、よりおいしく料理する方法について書いていきます。

水道水をおいしく使う方法 野菜、果物を洗う時

水道水はそのままでは塩素があるため、味にこだわる場合にはどうしても水道水は不利になってしまいます。まず料理の時には何でも食材を洗うと思いますが、洗う時に塩素によって食材の栄養素が奪われるという研究結果が出ています。

塩素の酸化力で、食材に含まれるビタミンB群やビタミンCなどの30%を破壊してしまうのです。そのため、野菜を洗うときでさえ、水道水の中につけ置きせず、さっと洗うとか、浄水した水を使うなどして工夫すると良いです。

水道水をおいしく使う方法 お米の洗米・炊飯時

お米に関しても同様で、塩素入り水道水と、塩素の入っていない浄水された水とで比べてみると、やはり味に違いが出てきます。浄水された水のほうがご飯が甘く、ふっくらと仕上がるのです。

しかし、お米のプロである金子真人氏によると、ミネラルウォーターを使う必要はなく、水道水でも浄水したものであれば十分おいしく炊けるのだそうです。

硬水はミネラルがお米の水の吸収を妨げてしまうから美味しく炊けないのに対して、水道水もそうですが、日本の一般のお水、軟水だと、おいしく炊けます。

さらに、炊飯の時に冷蔵庫で冷やした冷たい水で炊くと、水が米粒の奥まで浸透して、甘み、粘り、弾力やしゃっきり感が出ておいしいごはんになります。

水道水をおいしく使う方法 お茶をいれる時

お茶を淹れる時に使う水も、水道水で構いませんが、そのままではカルキ臭が強く出る場合があり美味しくないので、一度沸騰させたものを使いましょう。

カルシウムやマグネシウムをよく含む硬水では、尖ったような、刺激の強いお茶になってしまうので、軟水がおすすめです。

一度沸騰させたお湯を、70℃~80℃くらいに冷ましてじっくり抽出すると、旨味の深いまろやかなお茶になります。玉露でしたらもう少し低めの50~60℃のお湯がよいです。

 

Sponsored Link



水道水はおいしくなってきている

水道水は実際まずいのでしょうか?

過去を振り返ると、1970年代後半は高度経済成長期に伴って、産業排水、生活排水がどんどん水源地に流れ込むなどの水質汚染から、塩素の投入量は今よりずっと多く、水道水はまずい、という意識が広まったようです。

今では塩素もかなり押さえられ、各水道局のおいしい水道水に向けての取り組みの結果、昔よりずっとおいしい水になってきています。

特に、東京、大阪など主要都市から順に取り入れられている高度浄水処理の成果はとても大きく、これまでどうしても取り除けなかった水の中に残るごく微量のトリハロメタンやイヤなニオイや有機物をほぼ除去することができる点は画期的です。

結果として塩素量も低く押さえられて、塩素臭も気にならなくなってきています。

このように、日本の水道水はますますおいしく、そして安全になってきています。

水道水をおいしく飲むコツのまとめ 

冒頭で紹介した「水道水をそのまま利用しないのはなぜか?」というというアンケートに対して、様々な答えがありました。

そして理由で一番多かったのは「水道水は美味しくない」というもので、35.7%でしたが、実は28.2%もの人が「なんとなく、特に理由はない」と答えています。

つまり、別に水道水を飲まない特段の理由はないが、みんなが水道水を飲まないから飲んでいない、と周りに流されている人がこれだけいます。

水道水はますます美味しくなってきています。ここで取り上げたおいしく水道水を飲む方法を知って、実際美味しい水道水があることを知ると、周りに流されている人々ももっと水道水を飲むようになるかもしれません。

ぜひ、日本が世界に誇るおいしい水道水を有効に活用していただきたいと思います。

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 水素水ダイエットの効果を徹底解説!

  • 白湯ダイエットで痩せない理由のすべてをお伝えいたします!   

  • 豆乳ダイエットはいつ飲むと効果的か?

  • 炭酸水の洗髪効果が凄い!育毛・頻度・作り方・方法・やり方を完全解説します!

関連記事

  • 水道水の放射能とその影響に関する最新情報!

  • 水道水の有害物質

  • 水道水は危険?すべての危険成分を徹底検証しました!

  • 水道水のトリハロメタンに関するすべて

  • 水道水について完全にまとめ上げました!

  • 水道水のカルキ抜きの方法を完全解説!