1. TOP
  2. 水素水
  3. 水素水コーヒーは相乗効果のある最強の飲み物!
Sponsored Link

水素水コーヒーは相乗効果のある最強の飲み物!

昔から親しまれているコーヒー。美容と健康に良い水素水。実はこの2つすごく相性が良いことがわかってきています。

水素水はコーヒーの味を引き立て、それぞれの成分の相乗効果により驚きの効果を発揮するのです。

ここでは水素水とコーヒーの効果について解説し、そのためのおすすめの飲み方をご紹介します。

Sponsored Link



Contents

水素水とコーヒーは相性がいい?

「コーヒーを水素水で淹れる。」これは少し前にはなかった発想です。でも水素水とコーヒーはいろいろな意味でとても相性がいいことがわかっています。

それで毎日飲むコーヒーを水素水で淹れましょう。このことをおすすめできる理由をここで扱っていきたいと思います。

体内の酸化を防ぐ水素水。基礎代謝を促進するコーヒー

コーヒーに含まれているカフェインは、昔は身体に悪いという説がありましたが、今はそのように言っている専門家はほとんどいません。

むしろ様々な病気の予防になる、健康に非常に良いものであるということがわかってきています。

コーヒーに含まれているカフェインの主な効果は臓器の血管を拡張させ基礎代謝を促進するという点です。

またカフェインは脳まで届いて脳神経に影響を及ぼし、覚醒効果などがあります。

さらもコーヒーに含まれているポリフェノールの一種も活性酸素を除去する効果があることもわかっています。

水素水はどうでしょうか?

水素水が健康に良いというイメージが定着してきていますが、その効果をひと言でいうと、水素原子が体内の活性酸素と結びついて排出し、体内の酸化を防ぐというものです。

水素水の働きはそれだけですが圧倒的なパワーがあります。

抗酸化作用はコーヒーのポルフェノールにもありますが、水素水のそれはコーヒーの221倍もある、といわれています。

後ほど詳しく解説しますが、基礎代謝を良くすることと、身体を酸化から守ることはいろいろな種類の病気の予防、アンチエイジング効果、ダイエット効果と関係していて、これに関連するたくさんの論文が発表されています。

それでこれらが同時にとれる「水素水コーヒー」は最高に相性がいい飲み物なのです。

Sponsored Link



水素水でコーヒーの味がまろやかになるワケ

水素水でコーヒーを淹れる別のメリットについて考えてみましょう。

それはコーヒーの味がまろやかでおいしい味になるという点です。「スーパーで買った安いコーヒー豆でも水素水を淹れるとおいしくなった」という声もあります。

水素水は水素の濃度を高めただけなので水素水の味は普通の水と変わらないはずです。

ではなぜ水素水でコーヒーを淹れるとおいしく感じるのでしょうか。

2つの理由が考えられます。

水素水は美味しい水で作っているから

コーヒーの味は水の味で大きく左右されます。

そして水に不純物が入っていると高濃度の水素水は作れません。

それで一般に売られている水素水や水素水サーバーではきれいな水、あるいは浄水器が内蔵したものが販売されています。

つまり不純物の入ったまずい水で作られた水素水コーヒーは存在しないのです。

特にRO水で淹れた水は水素水にもコーヒーにも相性が良いので、市販されている水素水はRO水から作られたものがたくさんあります。

水素水の分子構造の細かさによる

水素は宇宙で一番小さな原子です。それで水素濃度が高い水素水がコーヒー豆全体に入り込むことによってコーヒーの味を引き出しているかもしれません。

 

Sponsored Link



水素水の驚きの効果

水素水は単体で飲んでも高い効果があります。

水素水を飲んでも効果がないと一部で騒がれていますが、まだ研究段階である水素水の効果は医薬品とまで認められていません。

それでメーカー側ははっきりと断定することは法律上できません。

しかし、実際に効果があると明らかにされた論文は500以上もあり、その一部は世界でも権威のある雑誌に掲載されたことを見ると、水素水に効果がないとは考えにくい、といえます。

ここでは水素水が持つ効果について解説します。この点を理解するとコーヒーと水素水の相性がなぜ良いのかがいっそうよくわかるでしょう。

なお、当ページに限らず、水素水の効果に関しては「水素水」のカテゴリーでも、それぞれ詳しくお伝えしています。

水素水とは

水(H2O)は水素(H2)と酸素(O2)が結びついた化合物です。

すべての水には水素が入っているので「水素水」といういい方は厳密には正しくありません

しかし水素は空気に触れると抜けていくという性質があるので普通の水には水素の濃度がほとんどありません。

それで専用のサーバーなどで水素濃度を高めた水のことを水素水と呼びます。

市販されている水素水や水素水サーバーには水素水の濃度がかかれています。購入する前にこれを必ずチェックしてください。

水素水の濃度は0.8ppb(パーツ・パー・ビリオン=一億分の一)あるいは800ppm(パーツ・パー・ミリオン=百万分の一)以上のものを買うようにしてください。

これ以下のものは水素水の効果はほとんど期待できないので、水素水とみなすことはできません。

特にコーヒーを淹れるための水素水はより高濃度のほうが効果的です。

水素水に関しては「水素水とは?」でもより詳しい情報をお伝えしています。

万病の元!活性酸素とは

水素水の効果は一言でいうと活性酸素の除去であることは説明しました。ではなぜ活性酸素を除去する必要があるのでしょうか。

活性酸素は皆さんが呼吸によって取り入れた酸素のうちのおよそ2パーセントに含まれています。

この活性酸素のうち善玉活性酸素は細胞を保護する大切な役割があります。しかし悪玉活性酸素は逆に細胞を酸化させダメージを与えます。

釘を水につけていくと釘が錆びるように、活性酸素を取り入れ続けていると体内は酸化する、つまりサビついてしまうのです。

活性酸素による病気の発生率はすさまじく、すべての病気のうちの90パーセント以上は活性酸素と関係しているといわれています。

水素水で活性酸素を除去する仕組み

水素水を飲むと水素(H2)が体内に入った酸素(O2)と結びつきそれは呼気やおならや便によって体外に排出されます。

興味深いのが体内に入っている活性酸素のうち悪玉活性酸素だけと結びついて排出してくれます。

水素水を飲むと水素はとても小さな物質なので10分以内に体内全体を駆け巡ります。そして身体の中で一番悪い部分に届くことがわかっています。

つまり血圧に問題を抱えている人は血液に、悪玉活性酸素がたまっているのでその部分にまず届きます。

肌のシミやそばかすで悩んでいる人はその部分に悪玉活性酸素がたまっているのでその部分にいきます。

このようにして水素水は美容効果や健康効果を発揮するのです。

ちなみに高濃度の水素水に入れた釘は長時間たってもサビません。水素水を飲むと体内がサビつかなくなる原理がわかりやすいので是非試してみてください。

なお水素水と活性酸素については「水素水による活性酸素の除去効果とは?」にてより詳しくお伝えしています。

副作用が全くない水素水

水素水はただの水ですので副作用が全くありません。

体内に入った不必要な水素は蓄積することなく体外に排出されます。しかもその効果は悪玉活性酸素を除去するだけですので、効果が効きすぎるということはありません。

例えば水素水には高血圧に良いことがわかっていますが、血圧を下げる薬を飲みすぎる場合、その副作用により低血圧になることがあります。

ところが水素水はたくさん飲んでもそこにある悪玉活性酸素を除去するだけで、あまった水素水は蓄積されないで排出されます。

それで水素水によって血圧に作用する効果は血圧がちょうどよい血圧に安定したらそれ以上効きすぎて低血圧になることはありません。

また水素水はただの水ですので他の食品や薬と一緒に飲んでも全く害はありません。

このように非常に高い効果があるのに副作用は全くないのが水素水に対する注目が集まっている理由の一つです。

なお水素水の副作用に関しては「水素水に副作用は本当に無いのでしょうか?」にてより詳しくお伝えしています。

年齢が上がるにつれて必要になる水素水

老化を含むすべての病気の90パーセントはこの活性酸素によるものとされています。つまり私たち人間は酸素を吸わないと生きていくことができませんが、酸素によってまた病気になり年老いていくのです。

理論上、もし酸素を吸わないで生きていけるなら老いることなく永遠に生きられることになっています。永遠の命は身近にあるようで最も遠い、そのような希望かもしれません。

さてこれほど害のある活性酸素ですが、もともと人間の体内には活性酸素除去する酵素が存在しています。

SOD酵素(Super Oxide Dismutase)という名前で「活性酸素を除去する酵素」という意味です。若い時にしわやシミが少ないのはこのSOD酵素のおかげです。

この酵素は20歳を過ぎてから少しずつ減少してゆくので、皆さんの体はサビつき、老いていってしまいます。

しかしSOD酵素が減少しても水素水を飲むことで活性酸素を除去することができます。それで20歳をすぎたら水素水を飲んで減少していくSOD酵素を助けてあげましょう。

Sponsored Link



コーヒーの効果

私たち日本人にとってコーヒーはとても身近なものですが、その高い効果は意外としられていません。

しかしコーヒーの効果に関する研究はずっと続いており、1000報以上の疫学論文が発表されています。

(ここで挙げられているコーヒーの効果は砂糖なしのものに限ります。缶コーヒーのような白砂糖をたくさん含んだコーヒーはその効果以上に有害ですので注意してください。)

コーヒーはこれだけの証拠がそろっているので飲む価値がある、といえるでしょう。

ここではコーヒーに含まれている成分からその効果について考え、水素水の効果との比較もしてみたいと思います。

コーヒーの歴史

最初にコーヒーが世界中で親しまれるようになるまでの歴史をご紹介したいと思います。

コーヒーの歴史は古く、6世紀ごろのアラビアで始まったといわれています。

赤い実を食べて興奮しているヤギに気づいたヤギ使いカルディが不思議に思って自分も食べてみたら眠気も吹っ飛んで修行に集中できた、という説や、イスラム教徒の僧オマールが病気に苦しんでいる町の人に赤い実の煮汁をつくって町の人に配ったところ、町の人の病は回復したという説があります。

上記の逸話からも昔の人がコーヒーにただならぬ効果があることを認めていたことがうかがいしれます。

時は経て16世紀にはヨーロッパにそして18世紀にはブラジルに伝わりました。

その間日本ではまだあまり知名度はありませんでしたが、コーヒーの効能について書かれた文献がいくつか残っています。

そして1858年正式にコーヒーの輸入が始まりました。

日本は今では世界第四位のコーヒー消費国となっています。

日本で始まった水素水の研究により、その効果が明らかにされていくにつれ、日本人のコーヒー好きも相まって、将来的には水素水コーヒーの時代を日本人が作っていくかもしれません。

 

Sponsored Link



コーヒーに含まれている3つの成分

コーヒーの成分として有名なのはカフェインですが、それ以外にもいくつかの成分がふくまれています。その中から皆さんの健康に効果のある3つの成分をご紹介します。

カフェイン

包含量

コーヒー1杯(140cc)に約84mg含まれています。

効果

血液の拡張、覚醒効果、利尿作用他。

全クロロゲン酸類(ポリフェノール)

包含量

コーヒー1杯(140cc)に約280mg含まれています。

効果

活性酸素除去による抗酸化作用。

トリゴネリン

包含量

焙煎の仕方によって変わってきます。

効果

脳神経の活性化。

これら主要な3つの成分の他に、アロマや必須栄養素のニコチン酸(たばこのニコチンとはちがう)が含まれており、これらは血液をサラサラにする効果があるといわれています。

では、これらが含まれたがコーヒーがもたらす効果について考えてみましょう。

水素水にはない眠気防止効果

まず挙げたいのは言わずに知れた眠気防止効果です。

時折「コーヒーを飲んでもすぐに寝ることができるから自分にはカフェインは効かない」という人がいますが、基本的にカフェインが効かない人はいません

もともと100パーセント眠気が吹き飛ぶ、というものではありませんので、コーヒーを飲んでもいずれ眠くなります。

コーヒーを飲んで全く眠れなくなったというのは神経質な人や神経が高ぶっている人がカフェインによりさらに覚醒されてしまったのでしょう。

多かれ少なかれ必ず眠気は少なくなりますし、コーヒーを飲んで寝た場合、コーヒーを飲んで寝ない場合と比べて眠りは浅くなります。

カフェインは耐性がつくので、1日に何杯も(人によりますが3杯以上)飲むと効果がなくなることがあります。

また1日徹夜した後にコーヒーを飲んでも眠気はかなり残っているはずです。

コーヒーを飲んでも眠いなら身体が睡眠を必要としていると思って(できれば)素直に寝ましょう。

この眠気防止効果は水素水には全く含まれていない効果の一つです。

コーヒーを飲むと頭が良くなる?

頭の良さの基準は人によって様々ですが、だれもが否定できないのは「記憶力の良さ」でしょう。

実際記憶はすべての学習の始まりです。

特に学校の勉強に関しては成績の良さはほとんど記憶力の良さと比例しているといえます。

さて、コーヒーに含まれているカフェインとトルゴネリンは脳神経にまで達し、脳の覚醒効果があります。

それでコーヒーによって記憶力が向上したというたくさんの実験結果があります。その中でも有名な実験をご紹介しましょう。

2014年、ジョンズ・ホプキンス大学のグループが、被験者に何枚かの画像を見せて記憶させた直後に

  1. 200㎎のカフェインを飲んだグループ
  2. カフェインと言われた偽薬を飲んだグループ(プラシーボ効果、つまりカフェインを飲んだから効果があるという思い込みを避けるため)

に分けて、翌日どれだけ覚えているかを確認する実験を行いました。

このとき、

①初日にしかない画像

②二日目にしかない画像

  1. 両方に共通する画像

④初日と似ているけど違う画像を混ぜる

という4種類の画像で記憶力をチェックしました。この実験では④をどれだけ正しく見抜けるかで、長期記憶が定着した度合いが測れます。

また①については二日目に「昨日覚えたうち、この中にないものを思い出して下さい」と質問すると、覚えたものを思い出す「想起」の能力が測れます。

実験の結果、カフェインは想起には影響しなかったものの、記憶の定着を強化すると報告されました。

このような周到な実験の結果はカフェインが記憶力を向上させる、すなわち頭が良くなるということが疑うことができない事実として証明されています。

この実験の他にも単純計算の処理能力が上がった、など記憶に関する複数の効果が報告されています。これもまた水素水にはない効果の一つです。

 

Sponsored Link



コーヒーの香りは1000種類?リラックス効果

コーヒー好きの人にとってコーヒーの魅力はその味だけではなく香りと答える人も多いのではないでしょうか。

実際、コーヒーが好きではないといっている人の中にも香りだけは好きという人もたくさんいます。

それもそのはずでコーヒーの香りに関する研究も進んでいて、それが1000種類以上にも及ぶということがわかっています。

残念なことにその香りのうちのほとんどは実際に感じ分けることができません。しかし感じ分けることができるものもそうでないものもいろいろな効果をもたらします。

杏林大学の古賀義彦教授の実験グループは挽いたコーヒー豆、レモン油、蒸留酒の3種類を用意しそれを人に香りだけ嗅いでもらい、その都度脳のα波を調べました。

実験の結果コーヒー豆を嗅いだ人は突出してα波が多く出たのです。

また同教授はコーヒーの香りと情報処理の速度に関する実験も行われており、コーヒーの香りを嗅ぐだけで処理能力が向上したこともわかっています。

この実験はまたおもしろい結果も出しています。

豆の種類により効果が違うのです。

例えばブルーマウンテンやマンデリンはリラクゼーション効果が非常に高いに情報処理能力にはほとんど効果がありません。

逆に、ブラジルサントスやマンデリンは情報処理能力に高い効果がありますが、リラクゼーション効果はほとんど見られないことがわかっています。

いずれにしても無臭の水素水だけではこのような効果は全く期待できません。

それで水素水コーヒーは水素水にはない香りの要素が加わった効果を期待できます。

食後にコーヒーが飲みたくなるのは身体のサイン

コーヒー好きな人は食後の一杯のコーヒーを楽しみにしている人が多いと思います。

なぜ食後にコーヒーを飲みたくなるのでしょうか。それは「消化を助けてほしい」という身体のサインかもしれません。

コーヒーに含まれているカフェインには胃液の分泌を促す働きがあります。それにより食後のコーヒーは消化を助ける働きがあります。

皆さんはすでにコーヒーを飲んでいますので無意識の中で脳がコーヒーの効果について記憶しています。それでコーヒーを飲むように指令を出しているのかもしれません。

それで特にお腹いっぱい食べた時無性にコーヒーが飲みたくなるとき、そのサインに逆らわないでコーヒーを飲むようにしましょう。

そのコーヒーはとりわけ美味しく感じるだけではなく、皆さんの胃はスムーズに消化できるようになります。

なんといってもコーヒーは美味しい!

コーヒーは美味しいからから毎日飲みたいと思う方も多いです。

ほっと一息ついた時の一杯、おいしいパンや、ケーキと一緒に飲む淹れたてのコーヒーは最高です。

コーヒーが飲みたいからついでにコーヒーと合うものを食べるという人も多いと思います。

どんなに健康効果があるものでもまずいものではなかなか続きません。

しかしコーヒーは別に健康効果がなくても毎日飲みたい、という人が大勢いるほど美味しいのです。これにいろいろな効果が加わります。

それで多くの人はいろいろな効果のあるコーヒーをその効果に気づくことなく毎日飲んでいるのです。

水素水は味が全くないので毎日飲むのに抵抗がある人もいますが、毎日飲むコーヒーを水素水で淹れるなら健康効果が倍増した飲み物を美味しいので毎日欠かさずに飲むことができます

Sponsored Link



水素水とコーヒーによる相乗効果とは

水素水とコーヒーは共に高い効果があることがわかりました。

しかも水素水はただの水ですのでコーヒーを淹れても副作用が生じることはありません。それはつまりお互いにある良い効果は倍増し、ない部分は補うことを意味しています。

このようなものすごい可能性のある水素水コーヒーに期待できる効果を解説していきましょう。

水素水コーヒーは糖尿病の予防になる

コーヒーが糖尿病の予防になるという研究結果はハーバード大学を含めた数多くの論文が記されており、その数は400編以上になります。

また琉球大学大学院医学研究科薬理学の筒井正人教授らの研究によるとコーヒーを1日に1~2杯飲んだ人は1日に3~4杯飲んだ人に比べて糖尿病のリスクが17パーセント高くなるようです。

コーヒーが糖尿病の予防になる理由は。コーヒーに含まれているカフェインには血行促進効果があり、コーヒーに含まれているポリフェノールは糖代謝を活発にして血糖値を安定させたり、活性酸素を除去したりすることによって動脈硬化を予防する効果があるからです。

すい臓のβ細胞は活性酸素に非常に弱いため、活性酸素が増えるとインスリンの分泌機能が低下します。

活性酸素を除去することはまた糖尿病の原因であるインスリンの分泌機能を守る働きもあります。

この点で活性酸素を除去するのに強い効果がある水素水ももちろん効果があります。

水素水を毎日3回、合計300ミリリットルを8週の間飲んだ糖尿病予備軍の患者すべての血糖値が下がり、そのうちの4分の3が正常化したという報告もあります。

それでこの同じ効果のある2つの飲み物を同時に飲むことによってさらなる効果を期待することができます。

コーヒー1杯は140ミリリットルなので、水素水で淹れたコーヒーを1日3回飲むなら糖尿病への高い効果を期待できるでしょう。

なお水素水による糖尿病に対する効果に関しては「水素水の論文で糖尿病に対する効果は発表されているのか?」でもより詳しい情報をお伝えしています。

 

Sponsored Link



水素水コーヒーはがんの予防になる

コーヒーを飲むことはがんの予防にもなる、という報告もたくさんあります。

国立がん研究センターはコーヒーを飲む人のがんの割合について90452名という大規模の調査結果を次のように報告しています。

「コーヒーをほとんど飲まない人と比べ、ほぼ毎日飲む人では肝がんの発生率が約半分に減少し、1日の摂取量が増えるほど発生率が低下し、1日5杯以上飲む人では、肝がんの発生率は4分の1にまで低下していました。発生率の低下は男女に関係なく見られていました。」

参考URL http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/274.html

同センターは「どうしてコーヒーをよく飲んでいる人で肝がんの発生率が低くなるのかについては、実はまだよくわかってい(ない)」と認めながらも、「コーヒーにはクロロゲン酸をはじめとするたくさんの抗酸化物質が含まれており、動物実験などでは、これが肝臓のがん化を防御する方向に働いているという報告」があると述べています。

たくさんあるがんの種類のうちはっきりとした効果が見られたのは肺がんのみでそれ以外のがんについてははっきりしているとはいえません。

一方水素水はいろいろな種類のがんに効果あるという論文がたくさん発表されていて、その全ての論文はがんの抑制効果、あるいは減少したという研究結果があります。

特に「ネイチャーメディシン」に発表された論文によると水素水は数ある細胞の中でがん細胞のみを選択し、その活性酸素を除去しているということです。

水素水による癌(がん)へ効果についての論文は「水素水の論文 癌(ガン)について」で最新の情報をお伝えしています。

また、水素水の癌と抗がん剤に対する詳しい情報は「水素水の癌(ガン)と抗がん剤に対する効果とは?」にてお伝えしています。

このように、がんの心配がある方は1日に5回の水素水コーヒーを飲むならかなりの程度がん細胞を、とりわけ肺がんを抑制することが期待できます。

水素水コーヒーは心臓疾患の予防になる

以前コーヒーは心臓疾患のリスクを高めるという考え方が定説でしたが最近ではむしろ予防になるということがわかっています。

国立がん研究センターの研究の報告によると1日にコーヒーを3杯~4杯飲む人は心臓病にかかる確率が4割軽減した、とのことです。

ただしこの研究結果によると1日に5杯以上飲むと心臓病のリスクが逆に上がってしまうようです。

理由はコーヒーに含まれているアロマとニコチン酸が血液をサラサラにする効果があるからではないかといわれています。

また活性酸素も血液をドロドロにするので、これをコーヒーのポルフェノールと水素水によって除去することができます。

これらの効果がある水素水コーヒーはやはりさらに大きな効果を期待することができます。効果を出すために1日に3杯~4杯の水素水コーヒーを飲むようにしましょう。

水素水コーヒーによって運動能力が向上する理由とは?

コーヒーと運動能力は関係のないように思えるかもしれませんが、コーヒーのカフェインにより、アドレナリンの分泌が増えることや筋肉疲労の軽減などによって運動機能がアップするという報告もあります。

この効果は「カフェインはドーパミンに準ずる」として全面禁止にすべきと主張しているプロスポーツ専門家もいるほどです。

疲労回復効果に関しては水素水にも効果があります。

運動している時、特に有酸素運動をしている時は酸素を多量に取り入れていますので、運動の最中に水素水を飲むと細胞を保護するだけでなく疲れにくくなるので運動能力も上がり、脂肪の燃焼率が高まりダイエットにも効果的です。

今までは疲れの原因は乳酸である、とされていましたが今ではそれは否定され代わりとして疲労の原因とされるようになったのが活性酸素です。

運動量やストレスが増加すると大量の活性酸素を発生させようとします。しかし活性酸素を増やしすぎると身体が酸化し、エネルギーの生産が落ち疲れを感じるようになります。

それでスタミナを要する仕事があったり、スポーツの試合があったり、あるいは筋トレしたりする予定があるならその前に水素水コーヒーを飲むようにしましょう。

全体的な体力は向上しますし、筋トレの場合疲れを感じにくくなることによって自分を限界まで追い込むことができ筋力のアップを期待することができます。

 

Sponsored Link



水素水コーヒーは美容にも良い

日本人はワインを飲む習慣が少ないのでポリフェノールの摂取の半分はコーヒーであるといわれています。それでもしコーヒーを全く飲まないとポリフェノール不足になります。

さてこのコーヒーのポリフェノールですが、紫外線による活性酸素の発生を防ぎ、メラニン色素が過剰に作られるのを予防します。それによりシミやしわ、たるみを予防します。

御茶の水大学の近藤和雄教授による女性131を対象にした調査でもシミの量が少なくなっていることが証明されています。

水素水も活性酸素を除去する効果によりそれ以上の効果があります。シミ、しわ、そしてそばかすまでにも効果がありますが、予防になるだけではなく、すでに発症している人も薄める効果があることがわかっています。

なお、水素水の美容効果については「水素水の美容効果はもの凄い!化粧水より美容に最適な理由とは?」でもより詳しい情報をお伝えしています。

このように水素水コーヒーは美容においても大きな効果が期待できます。

特に水素水は肌からも取り入れることができますので、水素水風呂に入りながら、水素水のパックをして、お風呂上がりに水素水コーヒーを飲めば完璧です!

水素水コーヒーはコレステロールの低下、ダイエットにも効果がある

コーヒーはダイエットにとても効果的です。

それはコーヒーに含まれているカフェインがリパーゼという脂肪を分解してくれる消化酵素の働きを活発にする効果があるからです。

さらにカフェインには血液拡張効果があり、血行を促進しますのでエネルギーを消費しやすくなります。

またコーヒーに含まれているポルフェノールは脂肪やコレステロールを吸収しようとする働きを抑制します。

水素水を飲むと酸素の消費量が上がるのでエネルギー代謝が活発になります。水素水を飲むだけで軽いジョギングをしているかのような運動量になります。

また、血液の中にある悪玉コレステロールや体内に脂肪を吸収しようとする働きを抑制します。加えて血糖値を抑える働きもあります。

これらの効果のある水素水とコーヒーを同時に取り入れるならそれだけでダイエット対策になります。

しかしもっと効果があるのは運動の30分前に水素水コーヒーを飲むことです。

それにより脂肪が効果的に燃焼され、疲れにくくなるので運動を長く続けることができるようになります。

なお、水素水単体によるダイエット効果に関しては「水素水がダイエットに役立つ理由とは?」にてより詳細をお伝えしています。

水素水とコーヒーによるデトックス効果

コーヒーに含まれているカフェインには利尿作用があることは良く知られていますが、これに高いデトックス効果があることはあまり注目されていません。

サウナや岩盤浴で汗を欠くことでもデトックス効果がありますが、それによって出る毒素はたったの3パーセント。一方コーヒーの利尿作用による毒素排出量は35パーセントもあります。

「コーヒーを飲むとトイレが近くなる」というのは悪くとらえがちですが、実は身体にとても良い作用があったんです。

また水素水にも利尿作用があることがわかっています。

特に水素はとても小さな物質なのですぐに身体全体を駆け巡りその毒素を洗い流してくれます。水素水は尿の他呼気やおならなど色々な場所で毒素を排出してくれます。

それぞれ利尿作用がある水素水コーヒーは強いデトックス効果をもたらすでしょう。

ただしその高い利尿作用から水素水コーヒーは外出前や重要な会議の前などトイレに行きたくないときに飲むのはおすすめできません。

水素水コーヒーはうつ症状の緩和にもなる

アメリカ国立衛生研究所の研究によりますと、コーヒーを1日4杯以上飲んでいる人は全く飲まない人に比べてうつ病になる可能性がおよそ10パーセント低くなると報告しています。

この研究はまたその原因をコーヒーによる抗酸化物質であるポリフェノールの効果が主な理由と説明しています。

水素水がうつ病に効果があるという論文はまだ発表されていませんがもし抗酸化作用がうつ症状に効果があるなら水素水で淹れたコーヒーを飲むならより高い効果を期待できます。

またコーヒーの香りにはリラックス作用がありますので水素水コーヒーを飲む前に香りをよく楽しんでから飲むようにしましょう。

Sponsored Link



水素水コーヒーの注意点

高い相乗効果を発揮する水素水コーヒーですが、飲み方次第ではほとんど効果のないものとなってしまうことがあります。

ここではコーヒーを水素水で淹れて飲む場合の注意点をみていきましょう。

水素水コーヒーの温度に気をつけよう

水素水で最も気を付けてほしいのは温度です。

水素水は60℃までは耐えることができますが、80℃になると半分になってしまいます。そして沸点に達すると完全になくなってしまいただの水になってしまいます。

一方コーヒーはアツアツで飲むのが好き、という人もいますが、一番おいしく感じる温度は80℃といわれています。

それで水素水でコーヒーを淹れる場合60℃から80℃を目安にするようにしましょう。

一般のコーヒーメーカーの温度設定は80℃から95℃なので、メーカーによってはただのコーヒーになっている可能性があります。

その場合ハンドドリップで淹れるなど工夫してください。

高濃度の水素水でコーヒーを淹れよう

60℃でコーヒーを入れれば水素水の水素を全く失わないで飲むことができますが、「そんなぬるいコーヒーを飲むのは嫌だ」といわれる方もいらっしゃるでしょう。

それで水素水でコーヒーを淹れる場合できるだけ高濃度の水素水を使うことをおすすめします。

水素水の濃度は1.6ppm以上あっても人体における影響は変わりませんが、このような場合効果が出ます。

つまり、3.2ppmの水素水を80℃にしてコーヒーを淹れる場合、水素の量は50パーセント減って1.6ppmになっている、ということです。

 

Sponsored Link



水素水コーヒーは作ったらすぐに飲もう

水素水の水素が減るのは温度だけではなく時間も関係しています。

その時の温度や容器など条件によりますが3時間でおよそ50パーセント減ります。

それで80℃の水素水でコーヒーを淹れる場合実際温度に加えて時間の要素も加わっていることを忘れないようにしてください。

7.0ppmの水素水を飲めるとうたっている水素水サーバーもありますのでその場合、あまり心配いりませんが、通常水素水で淹れたコーヒーはその効果が少なくならないようにできるだけ早く飲むことをおすすめします。

水素水コーヒーは寝る前に飲まない

コーヒーを飲んでも睡眠には影響しないという人がいますが、前述したとおりどんな人でも影響があります。

コーヒーを飲んですぐに眠れたとしても睡眠の質は浅くなり、朝の目覚めが悪い、いくら寝ても昼間眠くなるなど軽度の睡眠障害に陥る可能性があります。

コーヒーの覚醒効果は8時間~14時間もある、といわれていますので夜はもちろんですが、午後から強いコーヒーを何杯も飲む、というのは避けておいたほうがよさそうです。

水素水はいつ飲んでも問題はありませんが水素水コーヒーを飲む場合、以上の点に気を付けましょう。

水素水コーヒーは一日にどれほど飲むべきか

コーヒーに関する様々な論文を拝見するとコーヒーは一日に3杯~5杯飲んだ時に大きな効果が出ることがわかっています。

一方コーヒーを1日に5杯以上飲むとカフェイン中毒のような別の危険性が指摘されています。

このカフェイン中毒とはコーヒーを飲まない日があるとそわそわしてしまう、というような依存症のようなものではなく、不安や不眠、手足の震えや胸やけといったような精神的、身体的な症状が表れる危険なものです。

一日に飲む量は4、5杯でも一度に飲むと同様の危険が生じる可能性があるので注意しておきましょう。

水素水に副作用はありませんのでどれだけ飲んでも大丈夫です。

ただし1日に5リットル以上飲むと水中毒になり、いくら飲んでものどが渇く、という症状が起きる可能性があります。

以上の点を考えると1日に3~5杯というのが水素水コーヒーの適量といえるでしょう。

Sponsored Link



水素水の良さを損なわないコーヒーの淹れ方

コーヒーを楽しむ人のほとんどは健康のためではありません。美味しいから飲むのです。

それで水素水で淹れたコーヒーを飲む場合少しでもその味を損ないたくありません。しかしせっかくわざわざ水素水でコーヒーを淹れるならその効果も損ないたくありません。

ではコーヒーの味を損なわず、コーヒーと水素水の良さを最大限に引き出す方法はあるのでしょうか。

最後にこの点について考えてみましょう。

アイスコーヒーで飲む

水素水の水素濃度が減らない温度は60℃まででした。でもぬるいコーヒーは美味しくありませんよね。ではいっそのこと冷たくしてしまいましょう。

喫茶店のアイスコーヒーのような深めの豆を使った苦いコーヒーも美味しいのですが、毎日飲むと飽きるという人もいらっしゃるでしょう。

そこでおすすめしたいのが、いつも飲んでいる普通のコーヒー豆を冷やして飲むという方法です。

これはくせもないので飽きないで毎日飲むことができます。

作り方は簡単です。

氷を一杯入れた容器の上にドリップを置いて60℃の水素水で注いでください。コーヒーが薄くならないようにコーヒー豆は普段より多めに入れてください。

冷蔵庫に入れて置く、という方法もありますがアイスコーヒーは急速に冷えるとうまみがでますし、水素水はすぐに飲まなければならないという性質を考えてもこの方法が一番効果的です。

夏場はキンキンに冷えたアイス・水素水コーヒーを飲んでみませんか?

コーヒーから作る水素水サーバーもある

水素水サーバーは水素濃度を高めるだけの機械(器械)ですが、各社が差別化を計っていろいろな機能を出しています。

その中でもおもしろいのが水素ガスを注入するというタイプのサーバーです。

通常の水素水サーバーは電気分解により水素を発生させ水素を溶かすものですが、不純物が含まれていると水素水にならないのでミネラルウォーターや浄水器で不純物を取り除いてから水素水を作ります。

当然コーヒーでは作れません。

しかし水素ガスを注入するタイプは液体なら何でも水素水にすることができます。

それですでに作ってあるコーヒーでも簡単に水素水コーヒーが作れるのです。

ただし熱いコーヒーでも水素を入れることができる、というのはどこまで本当なのか確証できませんので皆様の判断にお任せしたいと思います。

手間がかからないインスタント水素水コーヒー

インスタントコーヒーは身体に悪いイメージがあるかもしれません。

むかしは「インスタントコーヒーを飲むとたばこ×本吸うのと同じほど悪い」と言われていたこともありますが、今ではむしろ普通のコーヒーと変わらない効果がある、というのが通説です。

味や風味は本物と比べるとだいぶ劣るものの入っている成分はほとんど変わりません。

ただし、インスタントコーヒーの場合自分の好きな濃さにできるという利点があだになる可能性があります。

濃いコーヒーを飲みすぎてカフェイン中毒になる可能性があるのです。

これらの点を除くとインスタントコーヒーで作る水素水コーヒーはおすすめできるコーヒーです。

なぜなら水素水コーヒーはコーヒーメーカーで作るのは難しく、そのため水素水を作ったり、沸かしたり、コーヒーをドリップしたりという手間がかかります。

一方インスタントコーヒーならその手間をかなり省くことができます。

 

Sponsored Link



お昼寝前に水素水コーヒーを一杯

お昼寝をする習慣のある人にぜひおすすめしたいのは、お昼寝前に水素水コーヒーを飲む、ということです。

そんなことをすると眠れなくなってしまうのではないか、と思う人もいるかもしれませんが、心配は無用です。

なぜならカフェインの効果は飲んですぐ出るわけではなくコーヒーを飲んでから20分~30分後に出るからです。

お昼寝の最も効果的な時間も同じように10分から30分といわれています。

30分を過ぎると本格的な睡眠に入ってしまい、夜の眠りは浅くなってしまいます。

しかし短いお昼寝は夜の1時間の睡眠に相当するといわれていて学習や作業効率もアップします。

それで水素水コーヒーをお昼寝前に飲むなら20分~30分後のちょうど良い時間にすっきりと目覚め、お昼寝の効果に水素水コーヒーがもたらす効果が加わって学習能力や作業効率が格段にアップすることを期待できます。

すごい効果のあるシリカ水水素水コーヒー

最近話題になっている水としてシリカ水(ケイ素水)の存在も無視できないでしょう。

シリカ(ケイ素)とは地球上で酸素の次に多い元素です。

シリカはミネラルの一つでもあり、皆さんの臓器や器官のほとんど全てにシリカという栄養素を必要としています。

シリカによって丈夫な骨が作られ、皮膚の再生や保湿効果が生まれ、新陳代謝が活発になります。

シリカは人間にとって基本的な栄養素の一つですが体内でつくることができません。

それで体内にあるシリカは年齢と共に減少していきます。そのためシリカ水を飲む基本的な効果は人間にとって必要な栄養素を補う、というところにあります。

一方水素水の基本的な効果は活性酸素を除去ことによる抗酸化作用です。つまり人間にとって不必要なものを除去する、というところにあります。

コーヒーの基本的な効果は血管拡張による血行促進効果と覚醒効果です。そしてなんといっても味と香りを楽しめるというところも強調したいところです。

このすべてが加わったシリカ水素水コーヒーを飲むなら、水素水によって体内の不必要なものを除去して自然治癒力が高まり、シリカ水によって体内の基本的な栄養素が補われ、コーヒーによって血行促進、覚醒効果による薬理効果に加え無味無臭の水ではなく最高の香りと味を楽しめるというすごい効果のある飲み物になります。

シリカ水素水は一般に売っているペットボトルのシリカ水(ケイ素水)から水素水サーバーでつくることによって作成が可能です。

またシリカ濃縮液というものもありますので、すでに作ってある水素水コーヒーに入れることもできるでしょう。

これを毎日飲んでいるとそれなりに費用がかかってしまいますが、薬ではなく水や自然な食品から健康効果を高めたいと思っている人におすすめです。

その効果はかけた費用を十分に補って余りあるほどものすごいものを期待できます。

なお、シリカ(ケイ素)のみでの効果に関する情報は「ケイ素(シリカ)の効果はどのくらい凄いのか?」で詳しくお伝えしています。

モーニングコーヒーに水素水コーヒー

最後におすすめしたいのが定番のモーニングコーヒーです。

朝何気なく飲んでいるコーヒーはただ単に眠気覚ましの効果があるだけではありません。

コーヒーに含まれているカフェインの血管拡張作用により血流の流れが良くなり低血圧の人でも身体を動かしやすくなる、という効果があるのです。

水素水は朝飲むとお通じが良くなります。

それで水素水コーヒーにはこのような朝に必要なダブル効果を期待できます。

飲みかたとしては、寝起きに真水を飲むと最も効果があります。それで朝起きたらまず水素水を一杯、そしてさらにモーニングコーヒーを水素水で淹れて飲んでください。

Sponsored Link



水素水コーヒーのまとめ

水素水とコーヒーの相乗効果について考えてきましたがいかがだったでしょうか。

水素水とコーヒーのそれぞれの効果だけにも驚かれたかもしれません。

それらが加わった水素水コーヒーはまさに最強の飲み物ということができるでしょう。

コーヒーにはいろいろな種類がある、というのも水素水にはない利点です。

いろいろな種類のコーヒーを水素水で淹れてその味や香り、そして効果を楽しんでください。

Sponsored Link



\ SNSでシェアしよう! /

Feliful (フェリフル)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Feliful (フェリフル)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Media Editor

その他の記事  記事一覧

  • 水素水ダイエットの効果を徹底解説!

  • 白湯ダイエットで痩せない理由のすべてをお伝えいたします!   

  • 豆乳ダイエットはいつ飲むと効果的か?

  • 炭酸水の洗髪効果が凄い!育毛・頻度・作り方・方法・やり方を完全解説します!

関連記事

  • 水素水の容器で最適なのは?種類と使い方について

  • 水素水が頭痛に効果的な理由とは?

  • 奇跡の水と水素水の驚くべき関係とは?

  • 水素水サーバーの効果と正しい選び方完全解説!

  • 水素水洗顔で美肌作り!最短で肌の悩みを解消するには水素水が効果的

  • 水素水で痩せる体質作り!健康と美容とダイエットを同時に叶える方法とは?