1. TOP
  2. ケイ素(シリカ)の効果はどのくらい凄いのか?

ケイ素(シリカ)の効果はどのくらい凄いのか?

 

世界中で人気沸騰しているケイ素、またはシリカですが、日本でも多くの方たちが活用しています。研究もどんどん進んでいてシリカ水(ケイ素水)やシリカ(ケイ素)のサプリメントなどはとても高い効果が多方面にわたってあるというのがわかっています。

この記事ではケイ素(シリカ)に対する知識を深めていただき、ケイ素の効果を最大限に引き出すために水の飲み方とともにケイ素の効果をご紹介したいと思います。

Contents

水の効果とは?

三大美人は水の効果のおかげ?

水に含まれているケイ素(シリカ)には驚くべき効果がありますが、まず水自体の効果についても考えてみましょう。

皆さんが生きていくために不可欠な水ですが、この水を飲むことで健康効果や美容効果をもたらすのです。なぜそういえるでしょうか。

「秋田美人」「博多美人」「京美人」は日本の三大美人といわれていますが、この特徴はどれも水がきれいなところであるといえます。

水が美味しければ水をたくさん飲みます。また水がきれいな場所はミネラルが豊富に含まれています。日本の三大美人は水のもたらす美容効果の結果といえるかもしれません。

良い水が美容効果をもたらす理由とは?

皆さんの皮膚はその72パーセントが水分でできています。しかし残念なことに歳をとると徐々に水分を失っていきます。

60歳を過ぎると幼児の時から比べておよそ30パーセントの水分を失うのです。

赤ちゃんの時のプルプルの肌は、身体の中に水分が豊富に含まれているからということができます。

逆に老化して肌がシワシワになってしまうのは水分が失われた証拠です。

さらに女性は男性の2倍の速さで水分を失うといわれています。それなのに女性は男性より、のどが乾かないそうです。

男性より女性の方が老化が目立ってしまうのはそのせいといえるでしょう。

水分が失われたことによって老化する直接の原因は肌の細胞と細胞の間にある物質が関係しています。

この部分の水分が失われると肌のハリがなくなり、しわができてしまうます。

年齢を重ねることによって水分はどんどん失われていきます。しかし外部から水分を補給することによって細胞間の物質に水分を補給し、肌のハリを保つことができます。

水が美容に良い別の理由は新陳代謝が活発になって脂肪が燃えやすくなる、という点にもあります。しかも水自体はノーカロリー。いくら水を飲んでも、痩せることはあっても太ることはありません。

この点で米国肥満栄養学センターのドナルド・ロバートソン博士は「減量へのかぎは、十分な量の水を飲むことである。体重を減らそうとしている人が、水をたっぷり飲まないと、体は脂肪をうまく代謝できない」と述べています。

またアルカリ性の水を飲むなら酸性に傾いた身体を弱アルカリ性にする効果があります。つまり水は美容効果、ダイエット効果、そして健康増進効果のある最適な飲み物なのです。

水の飲みすぎは逆効果?

水分がなくなるとどのような害が生じるでしょうか。

まず血液中の水分がなくなると老廃物が体内に留まったままになります。そして尿も便も出にくくなってしまいます。これは体内に毒素がたまっているということです。これにより様々な病気の要因となります。

女性の方の中には水分をとりすぎると身体がむくんでしまうことを心配している人もいます。しかしこれは事実ではありません。むしろ逆といえます。人間は体内に必要な水が減ると、これ以上水分を体外に出さないようにという指令がでるからです。それで水分をとらないと水分を毒素と共にため込んでしまうため身体がむくんでしまうのです。

水そのものがもたらす効果

なぜ水を飲むと良いといわれるのでしょうか。水分を取り入れるだけならお茶やコーヒー、ジュースでも取り入れることができます。これらよりも水そのものがもたらす効果というものがあるのでしょうか。

まず覚えておきたい点として水にはいろいろなミネラルが含まれていますがそれは沸騰することによって構造が変わってしまいます。

お茶やコーヒーなど一度沸騰させてから作る水分は水そのものを飲んだ時のものと違った成分が入っています。

特に浄水器を使っていない水道水は塩素がトリハロメタンに変化してしまいますので、これが人体に有害な影響を与えるとしている専門家もいます。

また緑茶やウーロン茶そしてコーヒーにはカフェインが含まれています。

これは利尿作用がありますのでせっかく飲んだ水分がすぐになくなってしまい、水分不足になってしまいます。

またジュースなど糖分が多く含まれているものも別の有害な影響があるほか、体内に入った糖分を薄めるためにまた多くの水分が必要となります。

もちろんこれらの飲み物には別の有益な効果をもたらします。さらにいつも水ばかり飲んでいたら楽しみがありません。

しかしやはり水に含まれている効果を引き出すためにはそれらお茶やコーヒーの他に水そのものを取り入れなければならないのです。

のどが渇いてからではもう遅い?水を飲むタイミング

皆さんはいつ水を飲みますか?

このように聞くと皆さんは「のどが渇いてから。」と答えるかたが多いです。しかし実はそれでは遅すぎます。

人は身体の水分が1パーセント失われるとのどの渇きを覚えます。

その時にはすでに軽度の脱水症状になっていると危惧している専門家もいます。

そして5パーセントの水分が失われると重度の脱水症状、そして熱中症の症状が表れることがあります。

15パーセントの水分が失われると生命活動の維持に支障をきたすレベルになります。

20パーセントの水が失われると死んでしまいます。

水分が失われると血液はドロドロになり、それがさらに進むと水分の排出を避けるため汗を欠かなくなり体温が上昇します。これは熱中症の症状が出ているとさらに危険です。

それで水を飲むタイミングはのどが渇く前に水を飲む、つまりできるだけこまめに水を飲むのが一番効果的です。

ケイ素(シリカ)の効果とは

ケイ素(シリカ)の効果について考えてみましょう。

ケイ素(シリカ)にも美容効果、ダイエット効果、そして健康増進効果があることがわかっています。

詳しくは後ほどご説明しますが、その中でもとりわけ注目したいのが美容効果です。

「美のミネラル」とも呼ばれるほどケイ素(シリカ)は美容に直接的な効果をもたらします。

ケイ素(シリカ)は骨、毛髪、ツメ、血管など皆さんの体の中の様々な部分に含まれています。

これらの成長促進や再生を促す働きがあるので強い骨になり、髪の毛はつやのあるサラサラな髪になります。

きれいなツメをしている人は体内にケイ素(シリカ)が十分にある人、ということができます。

このように健康や美容効果のあるケイ素(シリカ)ですがその包含量がとりわけ多いのは肌です。

美容に関心のある皆さんは肌の潤いを保つ「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」、肌の弾力を保つ「エラスチン」という成分について聞いたことがあると思いますが、これらは単独では効果があまりありません。

ケイ素(シリカ)には組織と組織を束ねる力があります。

ケイ素(シリカ)はこのヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンを肌の上で結びつける働きがあり、これにより健康的な肌を作り上げることができるのです。

このように水にもケイ素(シリカ)にも美容効果、ダイエット効果、そして健康増進効果が備わっています。

それでケイ素(シリカ)が多く含まれている水にはその相乗効果も相まって非常に高い効果を期待することができるといえます。

ケイ素(シリカ)っていったい何?

それではケイ素(珪素)についての理解を深めていきましょう。

ケイ素は鉱物つまりミネラルの一つです。ケイ素は英語でシリカ(silica)あるいはシリコン(silicon)と表記されます。

私たちの身近にあるシリコン製品はケイ素と化合物が合わさったものです。ケイ素(シリカ)はまた地球上の地殻の中で最も多く、全体では酸素の次の多い元素の一つです。

ケイ素が純度99パーセント以上に成長すると水晶になります。水晶やパワーストーンに健康効果があるといわれているのはケイ素の濃度が高いからです。

さてこのケイ素(シリカ)は人体を構成するうえでも基本的な成分の一つといえます。

ケイ素(シリカ)は人間の臓器や器官のほとんどすべてに関係しています。以下の臓器、器官は全て栄養素としてケイ素(シリカ)を必要としています。

胸腺

神経

皮膚

歯・爪

膵臓

脾臓

肺臓

胃腸

筋肉

心臓

肝臓

腎臓

血管

内臓六腑

血液

リンパ腺

このように皆さんが生きていくために欠かすことができないケイ素(シリカ)ですが、ケイ素不足になっている日本人も多いといわれています。

それは日本人の食生活も変わってきたことに原因があります。人間は体内でケイ素(シリカ)をつくることができませんので外部から取り入れなければならないのです。

ケイ素(シリカ)不足がもたらす悪効果とは

ケイ素(シリカ)は人間にとって必要なミネラルの一つです。骨や血管などいろいろな部分が関係してきます。

もしケイ素(シリカ)が不足すると骨や血管組織がもろくなり骨折しやすくなります。

骨粗しょう症は全体の80パーセントが女性といわれていますがその原因としてケイ素(シリカ)不足であることがわかっています。

ケイ素(シリカ)不足を見分けるためにツメをみよう

ケイ素(シリカ)不足が体内で顕著になるとまずツメに表れます。

ケイ素(シリカ)不足になったツメはガサガサになり縦線が目立つようになります。

また、ツメを伸ばしてもすぐに折れたり、二枚爪になったりします。これはケイ素(シリカ)をとることによって簡単に改善されます。

さらに髪の毛にもケイ素不足が影響されます。髪の毛のハリがなくなりパサつくようになります。また抜け毛が多くなったり、切れ毛、枝毛になったりするのもケイ素(シリカ)不足の影響です。

ケイ素(シリカ)に副作用はあるの?

ケイ素(シリカ)は副作用がないことが厚生労働省からも認められています。

ではケイ素はなぜ副作用がないのでしょうか。このことを説明する前にまず、副作用とは何かを理解しましょう。

ブリタニカ国際大百科事典小項目辞典によりますと副作用とは「ある効果を期待して医療行為を行った場合にその方法で期待される作用以外に現れる作用」となっています。

つまり何かを取り入れて良い効果がでる場合を主作用とするなら、悪い効果の場合それを副作用と呼びます

ケイ素のようなミネラル成分の場合も例外ではありません。

例えばビタミンは美容や健康効果をもたらしますが、ある種のビタミンの過剰摂取は体内に蓄積し腹痛や吐き気、腎不全などの副作用をもたらします。

しかしケイ素(シリカ)は必要な栄養素として体内にしっかりと吸収され、3~9時間をかけて余ったものは全て体外に排出されることがわかっています。

つまりケイ素(シリカ)の取りすぎによって体内に留まることはないので、予期しない副作用が起きるというのはかんがえづらいということになります。

それで逆にいうとケイ素(シリカ)の効果を最大限に引き出すためにはケイ素(シリカ)を常に取り続けることが必要です。

「(ケイ素が含まれている)水はこまめに飲みましょう」といわれるのはこのためでもあります。

なお、ケイ素(シリカ)の副作用については「ケイ素(シリカ)は副作用がない?その理由とは?」にてより詳しくお伝えしています。

ケイ素(シリカ)は温めると効果がない?

多くの専門家は水が持つ効果を出すために沸騰させないことをすすめています。

例えば東京医科歯科大学医学部名誉教授の藤田紘一郎氏はその著「からだが若返る水の飲み方選び方」で「水は加熱するとその構造が変わってしまい、水が持っている生理活性を失ってしまう」と書いています。

では水に含まれているケイ素(シリカ)は沸騰すると効果がないのでしょうか?

答えは否です。

ケイ素は非常に強いミネラル成分なので加熱しても効果がなくなるわけではありませんし、吸収力が弱まることもありません。

それでご飯で炊いたり料理に使ったりしてもケイ素(シリカ)の効果が落ちることはありません。

ただし水に含まれている他のミネラル成分につきましては効果がなくなったり、減少したりしますので注意してください。

ケイ素(シリカ)がもたらす基本的な効果とは?

血管から脳、爪に至るまでケイ素(シリカ)が含まれていない臓器や組織はないといってもおおげさではありません。

それらにケイ素(シリカ)を補給することによって幅広い効果をもたらします。下記にケイ素(シリカ)がもたらす基本的な効果についてあげてみました。

・新陳代謝が活発になる

・血管の修復、若返り効果

ケイ素(シリカ)は血管細胞の新陳代謝が活発にさせる効果がありますので血管が修復されます。血管が修復されると体内に入った栄養が体の隅々まで行きわたり、血管自体も若返ります。

・デトックス効果

・腸内環境の改善

ケイ素(シリカ)は脂質や脂肪を分解し体外に排出する効果もあります。

また体内に留まっているアルコールやニコチンなどの毒素に加え、重金属類などの有害物質さえ排出する効果があります。

そしてケイ素(シリカ)は強い抗酸化があり、ケイ素(シリカ)が構成する食物繊維が腸内に届き腸内フローラが改善される効果があります。

・コラーゲンの生成と接着

美肌にはコラーゲンというイメージがありますが、コラーゲンだけが体内にあっても肌は弾力性を保つことができません。そこでコラーゲンと結びついて隙間を埋める働きがあるのがケイ素(シリカ)です。これによってコラーゲンの密度が高まり肌は弾力性や保湿力が高まるのです。

・活性酸素の除去

ご存じのとおり人間は酸素がないと生きていくことができませんが、皮肉なことにその酸素によって人は老化していきます。老化の原因は活性酸素によって身体が酸化していくからです。ケイ素(シリカ)は抗酸化作用があるので細胞が錆びつくのを守ってくれる効果があります。

・骨細胞の生成と強化

骨の成分というとカルシウムを思い浮かべる人も多いと思います。しかしケイ素(シリカ)も骨の形成や強化に同じほど必要な栄養素といわれています。

このようケイ素(シリカ)がもたらす基本的な効果は健康や美容に役立つ様々な効果があることがわかっています。ここではその中からケイ素(シリカ)がもたらす特定の10の効果についてご紹介しましょう。

ケイ素(シリカ)がもたらす効果①白髪や薄毛の予防

ケイ素(シリカ)は髪の毛にパワーをもたらします。

その効果は髪の毛がきれいになるだけではなく白髪の予防になります。

私たちが白髪になるのはメラニン色素が髪の毛まで行き届いていないのが原因です。

ケイ素(シリカ)は細胞がスムーズに新陳代謝する働きがあるので白髪の予防そして改善に効果があるのです。

同様の理由でケイ素(シリカ)はまた薄毛や脱毛症にも効果があります。

ケイ素(シリカ)そのものに育毛効果があるわけではありませんが、新陳代謝が活発になることにより髪の毛に必要な酸素や酵素が供給されるようになるのです。

ケイ素(シリカ)が含まれている水を飲むことでも効果が得られますが、ケイ素(シリカ)をシャンプーやトリートメントに含めて髪の毛の外側から取り入れても効果があります。

ケイ素(シリカ)がもたらす効果②歯の強化、虫歯予防

ケイ素(シリカ)は歯のエナメル質を強化する働きがあるので丈夫な強い歯になります。

実際歯磨き粉の成分には「無水ケイ酸」というものが含まれており、これが歯磨き粉の主成分となっています。

身体に有害な影響を及ぼしかねないものがたくさん入っている中でこの無水ケイ酸は全く無害で飲み込んでも全く問題がありません。

また歯に含まれているカルシウムの密度を高める効果もあります。

つまり歯の密度を高めるという内側の効果と歯を覆っているエナメル質の強化というダブル効果で歯を強化してくれ、虫歯の予防にもなるのです。

しかも身体に100パーセント安全なのです。

歯磨き粉の成分に心配されている方は水だけで磨いている人もいます。

歯磨き粉を使わない方がしっかりと磨けて良いと感じるようです。そんな方には安全でしっかりとした効果のあるケイ素水で歯を磨くことをおすすめします。

ケイ素(シリカ)がもたらす効果③アトピー性皮膚炎の改善

アトピー性皮膚炎の原因ははっきりしたことがわかっていません。それでこの病気は一度なると完治が難しく、一時的に治ってもまた再発してしまいます。

ケイ素(シリカ)はこのアトピー性皮膚炎の改善にかなりの効果があるという口コミがあります。

それで副作用のないケイ素(シリカ)はアトピー性皮膚炎で悩んでいる人に一度試してみることをおすすめします。

ケイ素(シリカ)がアトピー性皮膚炎に効果のある一つの理由は、ケイ素にデトックス効果があるので、アレルギーの原因になっていた有害な物質を体外に排出するからです。

二番目の理由はケイ素(シリカ)によって活性酸素が除去され免疫力がつくようになるからです

三番目の理由はコラーゲンの働きを強めるからです。

コラーゲンは保湿成分のあるヒアルロン酸が逃げないような働きがあるので保湿が失われたアトピー性皮膚炎に効果があるのです。

このようにアトピー性皮膚炎に対してケイ素(シリカ)は、他本面の効果があるので、結果多くの人がケイ素(シリカ)によってアトピー性皮膚炎の改善を実感しています。

ケイ素(シリカ)がもたらす効果④便秘改善とダイエット

ケイ素(シリカ)老廃物を体外に排出するデトックス効果があります。

ケイ素(シリカ)の浸透性は非常に優れているため毛細血管にまで入り込んで血中コレステロールまで排出してくれるのです。

ケイ素(シリカ)はさらに便通を促す働きもあるので便秘に悩んでいる人に効果があります。

このように体外に毒素が便と共に排出され、それゆえにさらにダイエット効果が高まるのです。

ケイ素(シリカ)がもたらす効果⑤骨粗しょう症の予防

骨の成分であるケイ素(シリカ)を取り入れると骨密度が高まることは実験によって明らかになっています。

女性の多くがなる骨粗しょう症の予防のためにカルシウムを多くとるようにと気をつけている方もいらっしゃるかもしれません。

またビタミンDがカルシウムを吸収しやすくする効果があることをご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

しかしケイ素(シリカ)はカルシウムを血液で運搬し、骨に吸収する効果があります。

ケイ素(シリカ)がないとカルシウムが骨にほとんど吸収されないため、骨粗しょう症にはカルシウムよりもケイ素(シリカ)のほうが重要である、という研究結果もあります。

ケイ素(シリカ)がもたらす効果⑥うつ病の改善

うつ病は心の病といわれますが実際には脳神経の病気です。

具体的にいうと脳の中でセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンという神経伝達物質が減った状態です。

この中でもとりわけ関係しているのがセロトニンという物質です。

セロトニンは別名「幸せのホルモン」と呼ばれていて私たちの幸福感を生み出し、感情を制御する働きがあります。うつ病になるとこのホルモンが減少するので薬物療法ではこのセロトニンの減少を抑える薬を投与します。

ケイ素(シリカ)はこのセロトニンに作用することがわかったので、うつ症状が安定する効果があるのです。

またケイ素(シリカ)が活性酸素を除去する働きにより、脳内の神経細胞を守り感情が安定する効果があるという可能性が指摘されています。

ケイ素(シリカ)がもたらす効果⑦血圧の安定

ケイ素(シリカ)に血圧を安定させる成分が含まれているわけではありません。しかし、高血圧の要因となる多くの要素にケイ素(シリカ)が関係していますので結果、ケイ素(シリカ)は血圧を安定させる効果があるといえます。

高血圧は血液を運ぶ動脈が汚れることが原因となって発症します。

これにより、血液の流れが悪くなり、心臓は圧力を高めて血を流そうとし、高血圧につながるのです。しかし、ケイ素(シリカ)はコレステロールや中性脂肪が体外に排出され、血管がサラサラにする効果があります。

また栄養成分を体の隅々まで運び、体内の様々な毒素を排出します。

これらが血圧の安定へとつながるのです。実際高血圧に悩んでいる患者がケイ素(シリカ)を多くとりいれたことによって改善されたという報告も多くあります。

ケイ素(シリカ)がもたらす効果⑧動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞の予防

中性脂肪や悪玉コレステロールが血管にへばりつき血管不良になると色々な病気につながります。

それが動脈で起きると動脈硬化、脳内で起きると脳梗塞、そして心臓で起きると心筋梗塞です。どれも命にかかわる非常に危ない病気です。

これらの病気がケイ素(シリカ)の不足が原因の一つであるということはあまり知られていない事実です。

第一にケイ素(シリカ)はコレステロールを悪玉にかえる活性酸素を除去する効果があります。

さらにケイ素(シリカ)によって脂肪やコレステロールがデトックスされ血液がサラサラになる効果があります。

このように血液修復とデトックスのダブル効果で血液は改善されるので血液不良につながる危ない病気の予防になるのです。

ケイ素(シリカ)がもたらす効果⑨花粉症、アレルギー症状の改善

アレルギー症状は免疫システムの過剰反応から起こります。ほこりを体内に過剰に取り入れると免疫システムが身体にこれ以上入れないように咳やくしゃみ、鼻水などで体外に出そうとします。

それが花粉なら花粉症、特定の食物なら食物アレルギーとなります。

なおも悪いことに一つのアレルギー症状は他のアレルギーを引き起こしやすくなります。

例えば花粉に過敏に反応する花粉症の人は何かの食物にも反応してしまい食物アレルギーとなってしまいます。

こうなると何が原因でアレルギー症状が出ているのかわからなくなってしまいます。

特に免疫力が弱っているとアレルギー症状が強く出てしまいます。

ケイ素(シリカ)は抗酸化作用がありデトックス効果で体内の毒素を排出する働きがあるので免疫力が向上します。

そうすることによってアレルギー症状がかなり緩和することがわかっています。

ケイ素(シリカ)がもたらす効果⑩美肌効果

ケイ素(シリカ)の効果として忘れてはならないのが美容効果です。特に肌にテキメンの効果があります。

美肌効果というとコラーゲンやヒアルロン酸をサプリメントで飲んだり化粧品として使用としたりしている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし実はそれ、ほとんど効果はないのです。

なぜならヒアルロン酸もコラーゲンも体内に取り入れたらブドウ糖やアミノ酸に変化してしまうからです。

化粧品として使用しても浸透することはほとんどありません。

つまりこれらは体外から取り入れても効果を最大限に出すことは難しいです。

しかしケイ素(シリカ)はすでに体内に入っているコラーゲンとヒアルロン酸を結びつける効果があります。

それにより強く、弾力性のある肌になります。またまた細胞間の隙間を埋めるので肌の保湿効果もあり、肌はしっとりとなり乾燥肌からくるしわも防ぐことができます。

ケイ素(シリカ)は肌に直接つけて外部から取り入れても、体内に取り入れて内部から取り入れても効果を期待することができます。

コラーゲンやヒアルロン酸の含まれている化粧品よりもケイ素(シリカ)が含まれているかに注目してください。

効果的なケイ素(シリカ)の摂取方法

ケイ素(シリカ)には驚くべき効果があることがわかりました。

ではどうしたらケイ素(シリカ)を効果的に摂取することができるのでしょうか。

どのようにケイ素(シリカ)をとりいれたらその効果を最大限に引き出すことができるでしょうか。

食べ物や飲み物にケイ素(シリカ)は含まれているのでしょうか。

ここでは皆さんに必要なケイ素(シリカ)の摂取の仕方をご紹介します。

ケイ素(シリカ)は水道水に含まれている

日本の国土は火山性なので嬉しいことにケイ素(シリカ)が多く含まれているといわれています。

ケイ素(シリカ)の包含量は採水場所によって違ってきますが、場所によっては水道水だけで十分な量のケイ素(シリカ)を取り入れることができます。

自分の住んでいる場所の水道局にケイ素(シリカ)の包含量を問い合わせてみてください。

水道局は常に自分の地域の水道水の成分に何が含まれているかを把握していますので親切に教えてくれるはずです。

もし多く含まれていることがわかったのならミネラルウォーターやウォーターサーバーだけではなく水道水も飲むようにしてください。

最近の浄水器は高性能なものが多く、ミネラルウォーターよりも安全で美味しい水を飲むことができるものもあります。

ただしRO水(純水)は避けてください。

これは水道水の不純物をミネラル成分と一緒に取り除いた純水なので、そこにはケイ素(シリカ)も全く含まれていません。

ケイ素(シリカ)の効果を期待した水道水の飲み方

成人に必要なケイ素(シリカ)の量は10mgから40mgとされています。

平均的に1リットル当たり10mgのケイ素(シリカ)が含まれていますので一日2リットル飲めば十分に補うことができます。

ただし飲みすぎには注意してください。

あまりないかもしれませんが一日に5リットル以上飲むと水中毒になってしまいます。のどが渇くセンサーがおかしくなり、いつも水を欲するようになってしまいます。

ケイ素(シリカ)は3時間~9時間で吸収され余ったものは体外に排出されます。

それで一度にたくさんの量を飲むと効果は薄くなります。ケイ素(シリカ)の効果を最大限に引き出すためにはこまめに飲むようにしてください。

一度に500ミリリットル以下、できればコップに1杯程度の水を何度も飲むようにしてください。

とりわけ空腹のときにケイ素(シリカ)は吸収されやすいので、お腹がすいたらご飯を食べる前に水をコップ一杯飲んでください。食欲も少し収まりダイエット効果も期待できます。

水を一番飲む必要があるのは寝る前と起きた後です。

睡眠中は0.5~1リットルもの水分が失われます。水分が足りなくなると血液濃度が上がりドロドロになってしまいます。

口コミに騙されてはいけない!効果のあるケイ素ミネラルウォーターの買い方

自宅の水道水にあまりケイ素(シリカ)が含まれていないこともあるかもしれません。

また年齢が上がるごとに体内にケイ素(シリカ)が不足していきます。

特に60歳を過ぎると水道水だけではケイ素(シリカ)が足りなくなってしまいます。

ケイ素(シリカ)の濃度が高いミネラルウォーターを飲むことをおすすめします。

これは一般にシリカ水、あるいはシリカ天然水などとして売られています。

日本の中でも九州地方はとりわけケイ素(シリカ)包含量が多いとされています。

宮城県北霧島山はその中でもトップクラスで1リットル当たり9mg以上のケイ素(シリカ)が含まれています。

これだけあればこまめに少しずつ飲むだけで十分な効果を期待することができます。

ケイ素(シリカ)に副作用はありませんのでたくさん飲んでも人体に害を及ぼすことはありません。余ったケイ素(シリカ)は体内の毒素と共に排出されます。

安全で美味しく手軽なケイ素水浄水器

日本の多くの地域ではケイ素(シリカ)が含まれていますが、その量はまちまちです。

また塩素をはじめとしてたくさんの有害物質が含まれています。ミネラルウォーターとしてシリカ水を毎回買うのも大変ですし、費用がかさみます。

安全で美味しく手軽にケイ素(シリカ)が含まれている水を飲みたい方におすすめしたいのがシリカ水を生成する浄水器です。

最近ではカートリッジの中にシリカセラミックボールが入ったタンブラータイプのものも販売されています。

値段も比較的安く塩素などの有害物質が除去されるので水道水の水もおいしくなります。

また費用は高めですが人気の水素水と共にケイ素(シリカ)が生成できる浄水器タイプのものもあります。

ただ水素水は水素濃度が低いとあまり効果が期待できません。

ケイ素(シリカ)の量と共に水素水の生成できる濃度も確認したうえで購入するようにしましょう。

シリカ水は今後もますます認知されていくので良質な浄水器がどんどん販売されてくると思います。

購入前にその浄水器がどれほどのケイ素(シリカ)を生成できるかをしっかり確認して効率よくシリカを摂取していただきたいです。

水晶から抽出した植物性(水溶性)ケイ素UMO(うも)

ケイ素(シリカ)の塊は水晶であることは前述したとおりです。この水晶を2000℃以上の熱で溶かして水溶性の結晶でだけ抽出するという特殊工法で誕生したのがUMOです。

いろいろなメーカーがUMOをだしています。ここではどれかのメーカーを推奨するということはありませんが、どれも素晴らしい効果を期待することができます。

ケイ素(シリカ)は水道水や植物にも含まれていますが、期待する効果を得るためにはかなりの量が必要です。

UMOは非常に高純度である水溶性ケイ素なのでこれを数滴水道水に含めるだけでケイ素(シリカ)の効果を期待することができます。

ケイ素(シリカ)は副作用がないので水道水の他にお茶やコーヒー、ジュースなど何に含めても同じような高い効果をえることができます。

水溶性植物性ケイ素サプリメントの効果

水溶性植物性のケイ素(シリカ)を凝縮したサプリメントタイプのものも数多く販売されています。

錠剤タイプのものやステックゼリータイプのものがあり、ご自分の用途に合わせて飲むことができます。

ケイ素(シリカ)が含まれている水道水やミネラルウォーターと一緒に飲むと効果的に摂取できるでしょう。

ケイ素サプリの効果に疑問を抱く人もいますがドイツやアメリカ、カナダなど世界ではケイ素(シリカ)のサプリでの摂取は常識になっています。

ケイ素(シリカ)を効果的に食品から取り入れるには

ケイ素(シリカ)はいろいろな食品にも含まれています。

それぞれの包含量をみると十分な量を摂取しているように思えるかもしれません。しかし、ただケイ素(シリカ)が多く含まれている食品をとっているからといってその効果を期待することはできません。

食品は水と比べてケイ素(シリカ)が吸収しにくいからです。

もっと吸収率が高いといわれている食品は玄米です。このほかいわゆる純日本食の多くはケイ素(シリカ)がたくさん含まれています。

しかし最近は日本の食文化も変わってきており、日本人はケイ素(シリカ)不足といわれています。

玄米を中心とした日本食に戻ってみるのも非常に効果的です。

効果的なケイ素(シリカ)の活用方法

オリジナルのケイ素石鹸を作ろう

添加物だらけのせっけんを使うのがいやな人や自分の好きな香りを楽しみたい人の中で手作りせっけんが人気を集めています。

せっかく手作りにするならケイ素(シリカ)をいれたシリカ石鹸を作ってみませんか?

ケイ素(シリカ)を含んだせっけんは通常のものよりも汚れが落ち肌に保湿効果が出てきます。

精製水と苛性ソーダを使って本格的につくることもできますが、ここでは手作りせっけんの素を使った簡単なシリカ石鹸の作り方をご紹介します。

用意するもの

・手作り用せっけんの素(固形のせっけんを細かく刻んだものでも可。)

60℃70℃くらいのぬるま湯(お好みでハーブなどから香りづけも可。)

・パウダータイプのケイ素少量。

・チャック付きポリ袋(電子レンジ対応のような耐熱のもの)

作り方

    1. ポリ袋にぬるま湯、せっけんの素を入れてよく混ぜる。
    2. パウダータイプのケイ素を入れて混ぜる。
    3. 十分に混ざったら好きな形に整える。(型を利用しても良い)
    4. 風通しのよい日陰で固まるまで自然乾燥させる。

自分の好きな香りや形を楽しめて肌に優しいシリカせっけんの出来上がりです。

ケイ素(シリカ)を肌に直接つけよう

ケイ素(シリカ)水の美容効果を最大限に引き出すためには、内部から取り入れるだけではなく、外部から肌や髪の毛に直接つけてみることをおすすめします。

水溶性濃縮ケイ素液をスプレータイプのボトルに入れてケイ素水スプレーを作ってみましょう。

容量は水50mlに対して水溶性ケイ素液5mlです。この作ったケイ素水を肌に直接振りかけましょう。

潤いやつやのある美しい肌になるでしょう。

シミやしわなど気になる部分がありましたらパックにしてよく浸透させると効果があります。

また水溶性ケイ素液を化粧水に混ぜて使用することもできます。

水溶性濃縮ケイ素液をシャンプーやトリートメントに混ぜるなら育毛、抜け毛の予防になり、髪の毛を強くします。

安全なケイ素マウスウォッシュ

「マウスウォッシュは健康に悪い」というイメージを持っていらっしゃる方もおられるかもしれません。

実際にそうなのでしょうか。

ある意味ではそういえます。マウスウォッシュの中に含まれている「ラウリル硫酸ナトリウム」はシャンプーにも含まれている成分で体内に多量に入るとがんや内臓障害を起こすことがあります。

また「トリクロサン」という成分もホルモンをかく乱する可能性のある成分であまりおすすめできません。

最近のマウスウォッシュにはあまり見られなくなってきましたが安い商品には注意が必要です。

またマウスウォッシュは使いすぎると悪い菌だけではなく、良い菌まで殺してしまうことがあり、これが虫歯や歯周病の原因になってしまいます。

そこでおすすめしたいのが水溶性濃縮ケイ素液で作ったケイ素水をマウスウォッシュの代わりにすることです。

コーヒーやたばこのステインや口臭予防などの効果がありますが安全で、害は全くありません。

自宅で手作り温泉?ケイ素風呂

髪の毛や顔だけでなく身体全体からケイ素の効果を得たい贅沢なあなたにおすすめしたいのが水溶性濃縮ケイ素液をお風呂に入れたケイ素風呂です。

ケイ素は温めても効果が変わらないため体外からゆっくりとケイ素(シリカ)を浸透できるケイ素風呂はとても良い方法です。

しかも環境省が許可する温泉の定義はメタケイ酸の成分が50mg/kg以上の水ということなのでこのケイ素風呂はりっぱな温泉ということができます。

ケイ素(シリカ)として期待できる効果をすべてこのケイ素風呂で得ることができます。

お風呂上がりで乾いたのどにケイ素濃度の高い水を飲めばさらに高い効果を期待することができます。

ケイ素風呂の作り方は簡単です。

浴槽200リットルに水溶性濃縮ケイ素液を200ml入れれば出来上がりです。正し費用がそれなりにかかりますので、一度で捨てないようにしたいものです。

高濃度のケイ素が入ったお風呂はしばらく使っても汚れないので悪臭もしません。

またバスタブ自体に洗浄効果があります。

ケイ素(シリカ)でで野菜、コメ、肉を洗おう

近年食の安全が社会問題となっています。日本人はとくに見かけがきれいな野菜にこだわるので、日本の農家の多くは虫が絶対につかないように雨が降っても落ちない浸透性のある農薬を使用しています。

これにより野菜は農薬が表面にたっぷりついた状態で出荷されます。この残留農薬は浸透性があるので水で洗っただけではなかなか落ちません。

農薬に加えてダイオキシンの問題もあります。ごみの焼却で発生して拡散されたダイオキシンは多くの田んぼや畑に蓄積しています。

これら残留農薬やダイオキシンを洗い流す効果があるのがケイ素水です。

ケイ素水で野菜やお米を洗うと浸透性のあるケイ素(シリカ)が野菜の内部にまで入った残留農薬をダイオキシンなどの有害物質までまとめて洗い流してくれるのです。

洗い終わった後の野菜はしゃきしゃきになり、洗い終わった水は汚れで変色しているのが目に見えてわかるほどです。

冷凍の肉や輸入物の肉には防腐剤が使用されていることが多く、これもケイ素水で洗い流すことができます。

ケイ素(シリカ)は犬や猫にのませても効果アリ?

犬や猫も大切な家族の成員です。いつまでも健康にそして可愛くあってほしいと願うものです。

そんなペット愛好家の中でケイ素(シリカ)を使う人が増えています。

サプリメントのような錠剤ではなく水溶性の液体がありますので、水に数的含ませるだけで犬や猫は普通に飲んでくれます。

錠剤はえさに混ぜても残してしまうという苦労をされている方にはとても好評です。

ケイ素(シリカ)を犬や猫に使った効果はまず、人間と同じように毛並みがよくなります。

毛の多い犬や猫はこの点が顕著に表れます。またデトックス効果もあり体内の有害物質を体外に排出してくれます。またケイ素(シリカ)が多く含まれている水を犬や猫にふりかけると嫌なにおいも消すことができます。

犬や猫は人間より小さいためほんの少しのシリカで効果が表れます。単純に考えまして5kgの猫は60kgの成人男性に必要な量の12分の1ですみます。

それで市販の水溶性ケイ素を購入することもできますが、シリカ整水器などで作った水でも十分な効果を期待することができます。

ケイ素水の効果について まとめ

ケイ素(シリカ)の素晴らしい効果について全てをお伝えいたしました。

ケイ素(シリカ)は近年の健康ブームから急に湧き出たものではありません。

私たちにとって古くから身近にあり、そして生きるために必要なミネラルの一つです。

そしてケイ素(シリカ)はまた皆さんの年齢が上がるにつれてますます必要になってくる栄養素です。

皆さんの美容と健康効果のためにケイ素(シリカ)について理解した情報が実際に役立つことを願っております。

 
 

■Amazonギフト券の抽選方法

上記に登録すると毎月1日にAmazonギフト券10,000円プレゼントの抽選会を行います。
当選者はメールにてご連絡いたします。

■10大プレゼントの内容
・水素水完全理解コンプリートブック(PDF)
・炭酸水完全理解コンプリートブック(PDF)
・シリカ水完全理解コンプリートブック(PDF)
・豆乳ダイエット完全理解コンプリートブック(PDF)
・コンブチャ完全理解コンプリートブック(PDF)
・スムージー完全理解コンプリートブック(PDF)
・水素水完全理解コンプリートブック(音声版)
・炭酸水完全理解コンプリートブック(音声版)
・シリカ水完全理解コンプリートブック(音声版)
・豆乳ダイエット完全理解コンプリートブック(音声版)
・コンブチャ完全理解コンプリートブック(音声版)
・スムージー完全理解コンプリートブック(音声版)

■メルマガではブログでお伝えしきれない最新情報を配信いたします。

ぜひ、楽しみにしてください!!

\ SNSでシェアしよう! /

水メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

水メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

担当

担当

その他の記事  記事一覧

  • 豆乳ダイエットは毎日飲むことで大きな成果を得ることができる!

  • 豆乳イソフラボンのニキビ予防と改善効果が凄い!

  • 豆乳で胸を効果的に大きくする方法!

  • 豆乳のダイエット効果が凄い!毎日続けると必ず成功する!

関連記事

  • シリカ水の効果や副作用を徹底解説!アトピーや育毛にもおすすめ!

  • ケイ素(シリカ)のミネラル成分について

  • ケイ素・シリカを含む食品一覧!効果的に摂取して健康な体を作る!

  • シリカ(ケイ素)のミネラルウォーターを飲んで比較!セレブもおすすめの効果とは?

  • 水溶性ケイ素(シリカ)のサプリが人気!美容と健康の効果に期待

  • シリカ(ケイ素)の効能とは? 美容・病気予防・アンチエイジングに最適!