1. TOP
  2. 水素サプリメントは副作用が心配?

水素サプリメントは副作用が心配?

水素水   20 Views

水素の健康や美容に対する働きに注目が集まっており、水素水を飲んだり水素サプリメントを取り入れたりする人が増えています。

新しく健康や美容のために何かを取り入れるときに気になるのが副作用ではないでしょうか。

水素サプリメントには副作用があるのでしょうか?

水素サプリメントとはどのようなものなのかを解説し、そこから副作用があるのかどうかを検証していきます。

また副作用の無い水素サプリメントの選び方についても解説します。

Contents

水素サプリメントが効果的な理由

水素サプリメントの副作用について解説する前に、まずは水素サプリメントが私たちの健康や美容に対して効果的な理由を説明します。

水素サプリメントによって体内で発生した水素はどのような働きをしてくれるのでしょうか。

水素は悪玉活性酸素を取り除く

水素が体にプラスに働くことの根拠は、水素の活性酸素除去作用にあります。

活性酸素を取り除くことはどのように体に良い作用をもたらすのでしょうか。

病気や不調の原因は悪玉活性酸素

病気や不調はそれぞれに様々な原因があるように思われますが、多くの病気や不調の原因は元をたどれば活性酸素です。

生活習慣病の糖尿病はその名の通り生活習慣が原因の病気と認識されていますが、実際には生活習慣によって多量に作り出された活性酸素が原因になっています。

また常に活性酸素が多く発生している状態の場合細胞がストレスにさらされているので、免疫が低下して風邪などの感染症にもかかりやすくなってしまいます。

そのため体内で発生した活性酸素を水素によって取り除くことは、健康の維持や病気の予防・改善に役立つのです。

水素は活性酸素の中でも特に悪玉活性酸素を強力に取り除いてくれます。

悪玉活性酸素は発生すると周囲の細胞をものすごいスピードで酸化させて消滅してしまうので、水素以外の抗酸化物質では悪玉活性酸素を取り除くのは非常に難しいことです。

そのため水素は悪玉活性酸素が原因の病気や不調の予防・改善に役立ちます。

水素の健康効果については『水素水の健康効果に驚愕!』もご覧ください。

肌の悩みは悪玉活性酸素がなくなると改善される

肌の悩みの原因も病気や不調の原因と同じく悪玉活性酸素です。

例えばシミは紫外線が原因と言われていますが、紫外線にあたることで発生した活性酸素による攻撃から肌を守るためにメラニン色素が分泌され、それがシミになっていきます。

そのため紫外線にあたったとしても活性酸素を取り除くことができればシミができる仕組みを遮断できるので、シミが作られることはありません。

シワやニキビも同じで、やはり活性酸素が原因で作り出されていますので、水素によって活性酸素を取り除くことは肌の悩みを取り除くことになります。

しかも水素は新陳代謝を正常にする働きもありますので、ダメージを受けた肌細胞をきれいな細胞に生まれ変わらせる手助けもしてくれます。

そのため今ある肌の悩みを解消しながら根本から美肌作りをすることができるのです。

水素で行う美肌作りについては『水素水の美肌効果がすごい理由』でも解説しているのでご覧ください。

水素の拡散性で全身の悪玉活性酸素を取り除ける

水素には拡散性という性質があります。

そのため水素サプリメントで取り入れた水素は全身にどんどん広がっていき悪玉活性酸素をスピーディーに取り除くことができます。

水素が全身に行き渡るまでの時間はおよそ10

水素サプリメントや水素水で水素を取り入れると、水素が全身に行き渡るまでの時間はおよそ10分程度と言われています。

普通、健康や美容に良いと言われている栄養などは、取り入れた後消化吸収を経て血流に乗って全身に運ばれていきます。

そのため食事やサプリメントなどで取り入れたからといって、すぐにその働きを実感するということはありません。

一方水素はというと、消化吸収という過程を経ることなく直に全身に行き渡りますので、その分違いを実感するまでのタイムラグが小さくなります。

水素サプリメントや水素水を取り入れて1週間以内に違いを実感している人がとても多いのは、水素の拡散性という性質によります。

水素は脳のブロック機能もすり抜ける

水素は拡散性によって全身に素早く広がっていきますが、それが可能になるのは水素分子がとても小さなサイズだからです。

私たちの細胞の隙間を通り抜けていけるサイズだからこそ、拡散性によって全身に到達することができます。

水素が到達できるのは全身です。

普通の栄養素ではブロック機能の働きによって到達できない脳や卵子でさえも難なく到達して活性酸素を取り除きます。

水素サプリメントは体内の悪玉活性酸素を取り除くから効果的

このように水素サプリメントは体内の悪玉活性酸素を素早く強力に取り除いてくれます。

そのため悪玉活性酸素が原因で引き起こされる病気や不調・肌の悩みなどが改善されていくことが期待できるのです。

水素の働きは即効性も期待できるので、結果が出ないと続けられないというタイプの人でも継続しやすい方法とも言えます。

水素の働きや特徴については『水素水とは?』でも解説されていますのでご覧ください。

水素サプリメントとは

水素を取り入れる方法の1つに水素サプリメントがあります。

水素サプリメントとは飲むと体内で水素が発生するサプリメントです。

水素サプリメントの特徴と種類について解説します。

水素サプリメントの特徴

水素を取り入れる方法には水素水もありますが、水素水には無い水素サプリメントならではの特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

水素の発生量が多い

水素サプリメントの第一の特徴は水素の発生量が多いということです。

水素サプリメントの種類によって水素の発生量には違いがありますが、良質のものを選ぶことができれば、1回分の水素サプリメントで水素水1リットル分の水素を取り入れることができます。

水素水を1リットル飲むとなると意識して水分をとる習慣をつけなければいけませんが、水素サプリメント1回で水素水1リットル相当の水素が取れるのであれば、飲み忘れるということがありませんので継続しやすいと考えることもできるでしょう。

1度飲むと継続的に水素が発生し続ける

また水素サプリメントを飲むと体内で継続的に水素が発生し続けるのも特徴です。

水素水の場合には水素水を飲んだときが最もたくさん体内に水素がある状態ですが、水素サプリメントの場合には飲んでから水素の発生体が反応しきるまでの間継続的にずっと水素が発生します。

そのため常に体内に水素がある状態を作れるのです。

常に水素があるということは活性酸素が発生するとすぐに取り除くことができるという利点があります。

水素サプリメントのこうした特徴は日常的にストレスを感じている人や、スポーツでたくさん体を動かす人に特に向いているでしょう。

水素が逃げていく心配がいらない

水素水の場合には水素が抜けていく心配がありますので、水素の逃げていきづらい容器を選ぶなどの配慮が必要になります。

しかし水素サプリメントの場合には水素が逃げていく心配がありませんので、特別容器に気をつけたりする手間がありません。

水素サプリメントの中には水と反応することで水素が発生する水素発生体が入っていて、胃の中で胃液の水分と反応することで水素が発生します。

そのため水素サプリメントから水素が直接逃げていくということはありえないのです。

ただし水素サプリメントの保管状態によっては、空気中の水分と水素発生体が反応してしまうということが考えられます。

そのため容器のフタはきっちり閉めるようにしましょう。

水素サプリメントの種類

水素サプリメントはカプセルの中に水素発生体が入っていて、それが胃液の水分と反応することによって水素を発生させます。

そして水素サプリメントは水素発生体の種類によって分類されます。

一般的に販売されている水素サプリメントの種類は下記の4種類です。

・精製岩塩

・フラナガン水素

・ゼオライト

・サンゴや貝由来のカルシウム

水素発生体の種類によって発生する水素の量には違いがあります。

最も水素発生量が多いと言われているのが精製岩塩でその次がフラナガン水素です。

ゼオライトとサンゴや貝由来のカルシウムは水素発生量が充分ではないという調査結果も出ていますので、水素サプリメントを選ぶ場合には充分な水素発生量が期待できる精製岩塩・フラナガン水素を選ぶのが良いでしょう。

水素サプリメントと副作用について

水素サプリメントを取り入れるときに心配なのが副作用ではないでしょうか。

結論から言うと水素サプリメントはきちんと選べば副作用の心配はいらないサプリメントです。

なぜ副作用の心配がいらないのか、その理由と副作用の心配がない水素サプリメントを選ぶために確認しておくべきことを紹介します。

水素には副作用がありません

水素には副作用がありません。

どれだけ体内に取り入れたとしても水素中毒になったりすることはないのです。

水素は活性酸素を還元して水になる

水素が体内に取り入れられると、素早く活性酸素と結びつき活性酸素を還元します。

そしてその結果水が発生します。

つまり水素を取り入れたときに体内で作られるのは水だけだということです。

他に何か毒性のあるものが発生することはありませんし、発生した水は汗や尿などとして体外へ自然と排出されていきますので、体内で悪さをするということはありません。

水素を取り過ぎても自然と排出される

また活性酸素と結びつかず余った水素があった場合には、呼吸などによって自然と体外へ排出されます。

そのため余った水素が体内に残ってしまうということはありません。

水素サプリメントの副作用が心配な場合は有害物質が入っていないかをチェック

水素そのものには副作用がありませんが、水素サプリメントの原材料には様々な成分が含まれています。

そのため水素サプリメントの副作用が心配な場合には、水素サプリメントの成分をきちんとチェックするようにしましょう。

水素サプリメントに含まれている可能性のある有害物質

水素サプリメントはカプセルに水素発生体が入っていますが、中には有害物質が含まれていることもあります。

水素サプリメントに含まれている恐れのある有害物質には、

・ホウ酸

・アルミニウム

があります。

1回分の水素サプリメントに含まれている有害物質の分量は微量のためすぐに体に害を与えるということはありません。

しかし水素サプリメントは継続して飲み続けるものなので、積もり積もったときにどのように悪影響が出るかは分かりません。

そのため有害物質の含まれていない水素サプリメントを選ぶことが重要です。

水素サプリメントの食品添加物も確認を

また水素サプリメントの成分表示をチェックするときには、食品添加物の種類も確認しておきましょう。

特にアレルギーがある場合には、アレルゲンが含まれていないか念入りに調べておかなければいけません。

アレルゲンに気づかずに水素サプリメントをとってしまうと、重篤なアレルギー症状を引き起こす可能性も無いとは言えないからです。

食品添加物は全てを悪いものとみなすことはありませんが、特に害が大きいと言われているものが含まれているときにはその水素サプリメントは使用しないようにした方が良いでしょう。

不明点は会社に問い合わせてみることも大切

水素サプリメントに含まれている有害物質や食品添加物を見ても分からないことがある場合には、会社に直接問い合わせてみることも重要です。

そこできちんと丁寧に対応してもらえれば、その会社の水素サプリメントについてより詳しく知ることができて不安が払拭されます。

もし仮に対応が不適切だった場合には、水素サプリメントそのものの品質についても疑ってかかって良いでしょう。

直接問い合わせたときに成分について明確に教えてもらえない水素サプリメントの購入はしないのが懸命です。

水素サプリメントはきちんとした商品を選べば副作用の心配は不要

水素サプリメントはきちんとした商品を選べば副作用の心配をすることはありません。

不明点があった場合には問い合わせをして、そのときの会社の対応でも信頼性を判断することができます。

副作用の心配のない水素サプリメントを選んで水素の働きを効果的に取り入れられるようにしましょう。

副作用の心配が不要になる水素サプリメントの選び方

では副作用の心配が無い水素サプリメントを選ぶ場合には、具体的にどのようなことに注目するのが良いのでしょうか。

水素サプリメントの選び方のコツについて解説します。

水素サプリメントは水素濃度の高さで選ぶ

水素サプリメントの選び方としてまず重要になってくるのが水素濃度の高さです。

水素サプリメントには水素発生体が入っていますが、水素発生体の種類によっては違いを実感するのに充分な水素が発生しないものもあります。

では水素サプリメントはどのようなものであれば水素発生量が多いのでしょうか。

精製岩塩かフラナガン水素なら高濃度

水素発生量の多い水素サプリメントは、水素発生体が精製岩塩かフラナガン水素のものです。

これらの水素発生体の場合、充分な量の水素が発生していることが確認されています。

ただし水素濃度の表記には要注意

ただし水素サプリメントの水素発生量の表記には注意が必要です。

水素水は基本的に水素濃度で表示されていますが、水素サプリメントの水素発生量と水素濃度は単純に比較できるものではないからです。

そのため水素サプリメントの水素発生量は表記によって勘違いしてしまいやすく、商品どうしで比較するのが難しいという欠点があります。

そこで比較しやすいように「水素水リットル分」というように表記してある水素サプリメントを選ぶというのも良い方法です。

原材料をチェックして副作用のリスクを減らす

水素サプリメントを選ぶ際には副作用のリスクを減らす必要があります。

そのために重要なことは原材料について確認することです。

有害物質は含まれていないか?

せっかく健康や美容のために水素サプリメントを取り入れるのに有害物質を一緒に体内に入れてしまっては元も子もありません。

そこでまずは体に害になるものが入っていないことを確認します。

水素発生体として使用される

・ホウ酸

・アルミニウム

などが代表的ですが、もちろん他の有害物質が入っている場合にもその水素サプリメントは選ばないようにしましょう。

安全性の高い添加物を使用しているか?

また添加物は安全性の高いものが使われているでしょうか。

添加物として認められている物質の中には毒性が高いと言われているものもありますので、そうした添加物が使われている場合には避けた方が良いでしょう。

アレルゲンは含まれていないか?

一般的には安全な成分のみで作られている水素サプリメントであった場合でも、アレルギーのある人の場合にはアレルゲンが含まれていないかを注意深く確認してください。

特に重いアレルギー症状が出てしまう人の場合には、製造工程でアレルゲンに触れているだけでも症状が出てしまう可能性があります。

不明な点は必ず会社に問い合わせるようにして、副作用の不安があるままで水素サプリメントを飲み始めることのないようにしなければいけません。

水素サプリメントと水素水の違い

水素を取り入れる方法は水素サプリメント以外にも水素水があります。

この2つの方法はどちらも水素を体内に取り入れて活性酸素を除去できますが、どのような違いがあるのでしょうか。

水素の吸収のされ方が最大の違い

水素サプリメントと水素水の最大の違いは水素の吸収のされ方です。

水素は水に溶けた状態になって初めて体に吸収されます。

そのため水素水に入っている水素は、水素水を飲んだそのときから体中に広がっていくのです。

一方水素サプリメントはというと、水素が発生するためにはまず胃で胃液などの水分とカプセル内の水素発生体が反応する必要があります。

そうして発生した水素が更に胃液に溶けそこから吸収されるのです。

水素サプリメントは水の摂取制限があっても安心

水素水で水素を取り入れようとした場合、どうしてもたくさんの水を飲まなければいけません。

健康な人の場合には問題ありませんが、中には水素を取り入れたいけれど水の摂取制限をされているという人もいます。

水の摂取制限がある場合には、水素サプリメントの方が断然取り入れやすい方法です。

水素サプリメントの場合にも胃の内部で水素を発生させたり吸収する過程において水分が必要なので、たっぷりの水と一緒に飲むことが基本です。

しかし水素サプリメント1回分を200mlの水で飲むのと水素水1リットルを飲むのとでは、圧倒的に水素サプリメントの方が水分量が少なくてすみます。

小さく軽いので持ち運びに便利

水素サプリメントは小さくてかさばらないので持ち運びに便利というのも水素サプリメントと水素水の違いです。

水素サプリメントは水素が逃げていくことを考えなくても良いので、容器に気を使わなくても良いというのも持ち運びに便利な理由と言えます。

そのため出張や旅行などでよく外泊するけれど水素を生活に取り入れたいという場合には、水素サプリメントの方が習慣化しやすいと言えるでしょう。

水と水素以外の成分が入っているので原材料に注意が必要

ただし原材料に注意しなければいけないというのは水素サプリメントのデメリットと言えるでしょう。

水素水の場合、含まれているのは水と水素のみです。

どちらも無害な物質ですので、製造工程に不衛生な部分があって雑菌が混入したというようなことが無ければ、基本的に水素水の安全性は確実と言えます。

しかし水素サプリメントの場合には原材料が水素水よりも複雑です。

水素発生体にも種類がありますし、食品添加物も使用されています。中には乳酸菌など他の成分を一緒にとれるようになっているものもあります。

ですから水素サプリメントはきちんと原材料を確認して信頼のおける安心安全なものを購入することが絶対条件です。

副作用の心配不要!水素サプリメントの上手な飲み方

水素サプリメントは正しく選ぶことができれば副作用の心配をすることはありません。

そして正しく水素サプリメントを選ぶことができたなら、次は上手に取り入れて水素の働きを毎日の暮らしに活かすだけです。

そのための上手な水素サプリメントの飲み方を解説します。

水素サプリメントの基本は毎日飲むこと

水素サプリメントの飲み方の基本は毎日飲むことです。

たくさん飲む必要はありませんが、それぞれの商品に記載されている目安の分量をコンスタントに飲み続けることで、水素の良さを実感できるようになっていきます。

6-2.水素サプリメントはたっぷりの水と一緒に飲みましょう

また水素サプリメントは胃の中で水分と水素発生体が反応して水素ができますので、より良く水素を発生させるためにたっぷりの水と飲むようにしましょう。

マグカップ1杯分(200ml)程度の水と一緒に飲むのが最適です。

毎日水素サプリメントを飲むのが大変な場合は水素水と併用する方法も

水素サプリメントは高額なものが多いので、毎日飲み続けるのは経済的な負担が大きくなり過ぎてしまうと感じている人もいるでしょう。

その場合には水素水を併用するのも1つの方法です。

例えば1日ごとに水素カプセルと水素水を飲むようにするとか、水曜日と土曜日は水素サプリメントを飲んで他の日は水素水を飲むようにするといった具合です。

運動や飲酒をする日が決まっているのであれば、その日は水素サプリメントを飲むようにするとより効果的です。

活性酸素が多く発生する運動や飲酒を行う日に水素発生量の多い水素サプリメントを飲んでおけば、発生した活性酸素をすぐに処理してくれて疲れづらくなりますし回復も早くなります。

水素サプリメントに副作用はありません(まとめ)

水素サプリメントは正しく選べば副作用はありません。

正しく水素サプリメントを選ぶ際の基本は成分表示をよく確認することです。

有害物質が使われていないでしょうか?

使われている添加物は充分に安全でしょうか?

アレルゲンになるものは入っていないでしょうか?

こうしたチェック項目をクリアして、充分な水素発生量のある水素サプリメントであれば、副作用の心配をすることなく水素の良さを実感することができます。

副作用が無く安全な水素サプリメントであることを充分に確認しておけば、水素サプリメントはあなたの健康や美容の強い味方になってくれるアイテムです。

\ SNSでシェアしよう! /

水メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

水メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

水

水や医療に関する書籍を複数発刊している大学教授です。

その他の記事  記事一覧

  • 豆乳ダイエットで成功するためのやり方や方法

  • ほうじ茶はカフェインの影響が少ないのか

  • コーヒーと腎臓の関係について

  • 炭酸水パックの美肌効果がもの凄い!

関連記事

  • 水素水で便秘を根本から解消すべきその理由とは?

  • 還元水素水の効果で手に入れる最高の生活とは?

  • 水素水のむくみへの効果とむくみの原因を徹底解説します!

  • 間違えたくない!水素水サーバーの選び方

  • ペットにも水素水は効果的!副作用なく病気の予防・改善が期待できます!

  • 水素水生成器の原理と特徴についてまとめました!